最近Operaの表示領域を広げようと、色々試行錯誤していたのですが、どうも馴染めず・・・。例えばフルスクリーン表示にしてみたり、"表示 > ズーム"で「90%表示」(つまり"10%"小さく表示)にしてみたりしたのですが、最初は「良い感じだ♪」と思っても、しばらくすると結局元に戻してしまいました。なぜならどちらも表示が大きくなる代わりに、マイナス面があったからです。
フルスクリーン表示の場合は、確かに表示領域が大きいのですが、ツールバーやタブが表示されず、その点で操作がしづらくなります。「90%表示」の場合は、サイトによってかなり文字が小さくなってしまい、読みづらくなってしまう事も。
あとこれは両方に言える事なのですが、どちらも設定を保存しておく事ができず、毎回起動直後にそれぞれのモードに切り替えなければなりません。・・・と言ってもフルスクリーン表示の場合は「F11」、「90%表示」の場合は「-」(マイナスキー)を押すだけなのですが、毎回となると、少し面倒に感じます。 (^^;

そこでステータスバーを非表示にする事にしました。これが結構良い感じ♪以下がそのスクリーンショットです。

Operaスキン「c00」:スタートバー表示
Operaスキン「c00」:スタートバー表示 posted by (C)kyu3

Operaスキン「c00」:パネルあり
Operaスキン「c00」:パネルあり posted by (C)kyu3

以前の状態に比べて、更にすっきりとしたと思います。

もちろん表示領域もステータスバーの分、縦が広くなりました。:flirt:
また各パネルに切り替えるボタンをパネルの上に移動させた事で、パネルの幅も狭くする事ができたので、パネル表示時も表示領域の横幅にゆとりもできました。

PS:
実はこう言う風に変更したのは、以下のLunascapeの記事を見たからです。

「Lunascape 5.0 rc3」公開、ネットブック向け広画面モード搭載(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/03/03/22642.html

この記事のスクリーンショットを見て「結構良いなぁ・・・」と思い、ステータスバーを非表示にしようと考えました。

Operaも私が日本語フォーラムで提示したもののような独自のスキンを作るまではしないにせよ、Lunascapeのように「ネットブック向け」に表示領域を大きくしたバージョンをリリースしたら良いのではないかと・・・と思います。


追記:
今回のカスタマイズについて書き忘れた事があったので、追記します。それは各パネルに切り替えるボタンの事なのですが、以前パネルの左端に設置していた頃は、表示中のパネルの切り替えボタンを押す(例えばブックマークパネルを表示中に、ブックマークパネルの切り替えボタンを押す)と、切り替えボタン部分のツールバーを残して、それ以外は見えなくなってしまっっていました。これが結構煩わしかったです。
しかし切り替えボタンを上に設置した事でこの動作が機能しなくなり、表示中の切り替えボタンを押しても、そのままになるようになりました。ちょっとした事ですが、結構嬉しいです。