評価が高い老舗の有料Twitterクライアント「Tweetbot 4 for Twitter」(以下「Tweetbot」)が、半額セールをやってるのを教えてもらった(※2017年10月15日現在もまだセールをやってるようです)ので、思い切って購入しました!今回はこのiOS用Twitterクライアントの簡単なレビューを書こうと思います。特に私が長年使ってる老舗のTwitterクライアントEchofon」との比較です。( ´ ▽ ` )ノ

1. 動作全般が少しモッサリ


最初から何となく感じていたことですが… Tweetbotは動作全般が少しモッサリした感じです。とは言え、ひどく遅い訳ではないのですが、数日使い込んだあとEchofonを使ったら、Echofonの軽さに驚きました!Σ(゚Д゚ノ)ノオォッ!!

またTwitter公式アプリと比べても、少し動作が重たい感じがします。おそらくその理由は、独特のUIにあるのではないかと。例えば画像を拡大表示した状態から元のツイート画面に戻る時、画像が少し回転するように画面の端へと消えていくのですが、このちょっと独特なUIも、Twitter公式アプリのように「シュッ!!」と消えればもっと早く消えると思うのですが、わずかですが時間がかかるため、少しモッサリした感じ…‪。

Tweetbotの画像を拡大表示した状態から元のツイート画面に戻る時の動作↓このような少し独特なUIはこのアプリの特徴でもありますし、別に悪いと言う訳ではないのですが、繰り返し行う動作が重たいのは、使っていて少し心的負担を感じます。(^_^;


2. 添付した写真や動画がサムネイル表示されるのは便利♪


TweetbotにあってEchofonにない機能で、ツイート作成画面で添付した写真や動画のサムネイル表示されるのは、便利だなぁ〜と思います。Twitter公式アプリでも表示されますが、Tweetbotの場合は以下の画像のように小さく並んで表示されます。

Tweetbot 4 No - 26:ツイート作成画面(画像を添付、複数枚を投稿)
Tweetbot 4 No - 26:ツイート作成画面(画像を添付、複数枚を投稿) posted by (C)kyu3

これがないEchofonだと、時々間違った写真や動画を添付してないかと不安になるので、あると安心だなぁ〜と。(*^^*)


3. 返信時、返信元のツイートが下に表示されるのは違和感…


あと慣れるかなぁ〜と思ったけど、なかなか慣れないのがこの仕様。Twitter公式アプリやEchofonでは、返信時に返信元のツイートは上から引っ張り出すように表示しますが、Tweetbotではこんな風に下に表示されます。

Tweetbot 4:返信しようとしてるツイートが入力画面の下に…
Tweetbot 4:返信しようとしてるツイートが入力画面の下に… posted by (C)kyu3

Twitter公式アプリやEchofonのよに引っ張り出すのでなく、常に表示しておくためにこのように入力画面の下側に表示するようにしたのかなと思いますが、他のアプリでこうなっていないからか、どうにも違和感がぬぐえません。ひょっとしたら返信ではなく、返信元のツイートを入力してるような気分になってるから…かも。('ー,')


4. ツイートをスワイプする機能に少し違和感


このアプリの特徴的な機能として、個別ツイートを左右にスワイプする機能があります。左側にスワイプすると個別ツイートのページ表示、右側にスワイプ…と言うかスライドさせるとそのツイートをRTまたは「いいね」(※設定で変更可能)、さらに右側にスライドさせると、そのツイートに対する返信画面が表示されます。

左スワイプで個別ツイート表示↓
右スワイプでRT & 返信↓

この機能、試すまでは結構便利かもと思ってたのですが… 実際は少し使いづらいなぁ〜と…感じました。例えば左スワイプ。このような機能を搭載してるアプリは他にありますが、私がよく使ってるGmail公式アプリでは、メールのアーカイブ機能が割り当てられてます。このアプリを長年使ってるので、左スワイプで個別ツイート表示される機能は、何だか少し違和感を感じてしまいます。(^_^;

一方右スワイプ…と言うかスライドは、スライドさせる具合が結構微妙な操作を求められるので、これをやるくらいだったら、ツイートタップしてボタンを表示させたスムーズに行えるので良いのではと。

個別ツイートタップで操作メニューを表示↓
Tweetbot 4 No - 10:ツイートタップでRTやファボ等々のメニュー
Tweetbot 4 No - 10:ツイートタップでRTやファボ等々のメニュー posted by (C)kyu3


5. 毎回最新ツイート表示するのに画面タップしないといけないのは面倒…


Tweetbotを使ってて、一番負担に感じるのがこの点。Tweetbotはタイムラインにしろリストにしろ、毎回最新ツイートを表示するのに画面(画面最上部、またはTLやリプの場合は画面下部のタブ部分)をタップしてスクロールさせなければなりません。一方Twitter公式アプリやEchofonは、毎回タイムラインやリストを表示すると、最新ツイートが表示されます(※Echofonは設定でこれを有効・向こう可能)。

毎回のことなので、これは結構負担に感じてしまいます。せめてEchofonみたいに設定で、最新ツイートを表示するようにしてしてくれると良いのですが…(^_^;


6. ツイート翻訳機能は少し便利


TweetbotにあってEchofonにない機能がこの翻訳機能。今までは英語のツイートを翻訳したい時は、わざわざTwitter公式アプリを起動していたのですが、できるだけTwitter公式アプリを使いたくないので、この機能があるのはありがたいです。
ただ翻訳精度はイマイチなので、その点が何とも…。たぶん使用してるサービスは、Twitter公式アプリと同じ「Bing翻訳」だと思いますが…(^_^;


7. Twitter公式に動画もアップロード可能!


Echofonは設定でメディア(写真や…動画も?)のアップロード先をTwitter公式に設定できますが、不具合なのかそれとも動画はそもそも別と言うことなのか、動画は「Mobypicture」と言うサービスにアップされてしまいます。

Mobypictureに以前アップロードした動画

別にMobypictureでもEchofonでは、Twitter公式の動画と同じように再生できるので問題ないのですが、他のTwitterクライアントだと、動画のページに移動してから動画を再生しなければなりません。この点TweetbotはTwitter公式に動画もアップロードできるので、この点も助かります。

ただしTwitter公式アプリだと動画のトリミングができますが、Tweetbotの場合はただ動画をアップロードするのみなので、もしトリミングしたい場合は、写真アプリなどでトリミングする必要がありますが…。


8. 検索はフィルター無し、RTは表示されず、画像や動画付きツイートの絞り込み可能!


検索機能の使い勝手は、まぁまぁと言った感じ。Echofonと同じようにミュートやブロックしたアカウントのツイートが表示されるのですが、Echofonと違って誰かが他の人のツイートをRTしたものは表示されません。

またメディア(画像や動画)付きツイートやリンク付きツイートの絞り込みができます。ちなみに下の画像の「フィルタを無効にする」と言うのは、下のメディアやリンク付きツイートの絞り込みやマイフィルタ(独自に作れるフィルタ)を無効にする(キャンセルする)メニューです。

Tweetbot 4:検索 - 3
Tweetbot 4:検索 - 3 posted by (C)kyu3


9. 総論


最後に総論。使い勝手は悪くないですし、Echofonにない機能が搭載されてる(例えば翻訳機能や動画のTwitter公式アップロード)など、良い点もあるのですが…なにぶん動作がが少し重たいのと、毎回タイムラインやリストで最新のツイートを表示するのに画面をタップしないといけないのは、少し苦痛に感じてしまいます。(^_^;

…とは言え、動作が重たいのは上記でも少し書きましたが、このアプリ特有のエフェクトなどが理由だと思うので、それはこのアプリの特徴でもあるのでしょうがないなと思いますが、常に最新のツイートを表示する設定は、追加して欲しいなぁ〜と思います。「以前見たところ(ツイート)からでなく、常に最新のツイートから見たい」と言う人は、私を含め結構いると思うので。(^_^;


【関連リンク】
Tweetbot for iOS
Tweetbot 4 for Twitter:App Store
Echofon for Twitter:App Store


【追記(2017年10月16日)】


画面上部だけでなく、タイムラインやリプライの場合は画面下部のタブ部分をタップしても、最新ツイートが表示されると教えてもらったので、この点について書いた部分を修正しました。