小牧市長・山下 史守朗(以下『史守朗』を『しずお』と表記)が、小牧市教育委員会とともに、住民投票でもパブリック・コメントでも巨額費用などが理由で否決された小牧駅前A街区図書館建設を、建設地に関し市民の意見をまったく聞かない公約違反のまま、また進めている問題で、反対署名がついに"1万人分"を超えたそうです!

山下市長あての署名総数『10.177 10,185人』に:小牧の図書館を考える会

この問題、本当にシンプルに解決できる問題です。市民全体にアンケートを配って「図書館の建設地は、どこが良いですか?」と尋ねれば良いだけの話。それで小牧駅前A街区建設を希望する人が一番多ければ、それを理由に建設すれば良いだけなのですから!

しかし市民の多くが小牧駅前A街区建設に反対してるのを知ってる山下しずお と小牧市教育委員会は、市民の意見を聞くと建設できないと分かってるので、建設地に関し一切市民から意見を聞くことなく、A街区建設を進めています。一昨年(2016年)作った図書館審議会では露骨に偏った人選を行い、最初から最後まで市民の意見聞くことを徹底排除したうえで、わずか10数人の審議員(※しかも市民でない人も含まれてるうえ、この全員が、審議員の1人だった図書館の会の渡辺さんの「市民の意見を聞くべきだ」と言う意見を繰り返し退け、中には彼女に対し暴言を浴びせる輩もいました)の意見だけを採用し、「審議会ではA街区意見が大多数だった!」「ラピオ移転は市民の少数派だ!」などと主張して、A街区建設を進めているのですから!

しかもどの様な建物にするかは、市民の意見聞くことなく建築家と決めたうえで、わずか2%の市民のみを対象にアンケートを行い、公約違反を回避しようとしています。しかしこれも明らかに公約違反です!なぜなら建設地もどの様な建物にするかも、市民の意見をまったく聞いていない(反映していない)のですから!!そして当然のことながら、この市民アンケートでも建設反対意見が多数書き込まれています。当然これらの意見も完全に無視しています!

市民アンケートにも小牧駅前A街区建設に多数の反対意見や非難の声!(反市民的小牧市立図書館建設問題) : Kyu3’s Blog

さらに元々市民の意見なんてまったく反映させる気がない山下しずお と小牧市教育委員会は、自分たちで建物の内容も決めてそれを建設するため、当然元になる建設計画は、隠蔽しています。なぜならそれがバレると市民アンケートの結果を反映していないことがバレてしまいますから!!


そしてこのような隠蔽工作は、3年前のツタヤ図書館建設を市民無視で強引に進めていた時も、行われています。


繰り返される情報隠蔽!2年前と変わらない山下しずおと小牧市教育委員会の悪質性(小牧図書館戦争) : Kyu3’s Blog・・・この記事を書いたのは昨年なので、タイトルが「2年前」となっています。

これらのことからも、彼ら(山下しずお と小牧市教育委員会)の人間的 "不誠実さ"や"悪質性"がよく分かるでしょう。


【関連リンク】
山下市長あての署名総数『10,177 10,185人』に:小牧の図書館を考える会
住民投票&パブコメで否決された小牧駅前A街区図書館を、また公約違反で作ろうとしてる山下しずおとその仲間たちに非難轟々!!:Togetter

【関連記事】
『小牧図書館戦争』は終わらない!小牧駅前A街区図書館建設の反対署名が8000筆に到達! : Kyu3’s Blog
多賀城や和歌山でもツタヤ図書館の不正が発覚!?同じ事は小牧でも行われてた可能性が高い!! #公設ツタヤ問題 : Kyu3’s Blog
カフェチェーン誘致に反対!図書館とは関係ないし、まさにそれはツタヤ図書館!!住民投票で否決されてる!!!(小牧図書館戦争) : Kyu3’s Blog
小牧市こども未来館のラピオ整備に反対! : Kyu3’s Blog


【追記(2018年3月16日)】


この件に関する新たな情報を入手したので、追記します。小牧の図書館を考える会の方と親しい方によると、最終的に提出された反対署名の数は「1万185人分とのこと!


ちなみに近所の方にこの件について話をしたところ、「私の所には署名が周ってこなかったなぁ〜。周ってきてたら、署名したのに…^^; 」と言っていました。実際こう言った理由で署名できなかった人もいるでしょうし、また署名の存在すら知らないと言う方もいるでしょうから、実際はA街区図書館建設に反対している市民はもっと大勢いるのは、間違いないでしょう。


【追記(2018年3月17日)】


小牧の図書館の考える会のブログの記事のタイトルの数字、当初「10,0177人」(10万177人)となってましたが、私のブログでは桁の誤りだろうと「10,177人」(1万177人)と表記していましたが、さらにその後実際提出された数字に修正されていたので、上記のブログ記事タイトルも修正しました。