小牧市長 山下史守朗(以下『史守朗』を『しずお』)が住民投票結果もパブコメも無視し、審議会答申も無視して、自分に都合の良いわずか10数名の市長派審議員の意見だけを採用して進める小牧駅前A街区図書館建設に対する反対請願署名が1万人分を突破しましたが、その請願署名が小牧市長と癒着する市議らによって、否決されました!!本当ひどいとしか言い様がありません!!💢

3月16日(金)請願に対する「文教建設委員会」:小牧の図書館を考える会

1. 「住民投票でA街区否定されてない」と言う根拠なき主張!


1万人もの市民が明確にA街区建設を否定し、きちんと市民の意見を聞くように言ってるのに、市民の意見を聞いてない市長の公約違反や答申無視はまったく無視して、「住民投票でA街区は否決されてない!」「否決されたのはツタヤ(ツタヤ図書館)だけ!」などと主張してるのですから!

そもそもこの主張には、何の根拠もありません!なぜなら市長が「する」と言っていた住民投票後の「市民が何を理由に否決したのか、何に反対したのか」を問う市民アンケートは、一度も行われていないからです!!

TSUTAYA図書館に「NO!」 愛知県小牧市の住民投票で反対多数:ハフィポス
愛知・小牧市、TSUTAYA図書館に「ノー」3万票:NIKKEI STYLE

またさらにそれを本来行わなければならなかった一昨年の図書館審議会では、予算が組んであったにも関わらず市民アンケートは行われず。それどころか図書館の会の渡辺委員(※彼女も審議員)の「市民の意見を聞くべきだ」と言う意見が2度に渡って退けられ、挙句彼女に対し繰り返し暴言が浴びせられ、かつ最初から最後まで露骨にA街区建設進める審議が行われたのですから!!しかもそんな審議会を「丁寧」などと評するのは、一体どんな神経をしているのか!!!💢

市民の意見聞かず、最初から駅前新築の結論有りきで議論を進める「新小牧市立図書館建設審議会」および小牧市教育委員会に非難轟々!!:Togetter

ちなみのこのような悪質な審議運営に対し当然の如く抗議活動が起こり、審議会で会長務めた常磐大学講師の内野安彦が「自分は悪くない!」などと主張して会長辞めようとする騒動が起こりましたが、その際 彼らは上記のようなひどい審議会を「理性的だった」などとも評しています!!!💢

小牧市新図書館問題:「民意沿う図書館に」「考える会」が署名運動/愛知:毎日新聞
小牧市新図書館問題:建設「理性的審議を」議会各会派要請/愛知:毎日新聞


2. パブコメでもアンケートでもA街区は否決!


また請願でも指摘されている通り、パブコメではA街区建設よりも既存施設(現・本館建物やラピオ)の活用を求める意見が多く、巨額費用を問題視する意見も多数書き込まれています。A街区に建設するとなるとどうしても巨額費用にならざるをえず、パブコメで集まった意見を尊重するなら、A街区建設はそもそもありえません!

「ツタヤ図書館」のパブリックコメント 反対意見 約76%:小牧の図書館を考える会
小牧市新図書館 | 設計案「反対」75% 公募意見、住民投票上回る/愛知:毎日新聞・・・こちらの記事は元記事が削除されてるので、魚拓です。

また図書館の会の方が独自に行なったアンケートでも、市民の多くが既存施設の活用が、A街区建設より圧倒的多いことが分かっています。

市民の声活かした図書館つくろう 三つの選択肢のシール投票:小牧の図書館を考える会
高校生の声も活かした図書館をつくろう:小牧の図書館を考える会
「新しい小牧市立図書館どうするか?」のアンケートで『現・図書館のリニューアル』が多数! : Kyu3’s Blog

さらに市長が建設地をA街区に決め、建築家と建物の内容を決めたうえで、公約違反を指摘されないためだけに、わずか2%の市民を対象に行われたアンケートでも、たくさんの人がA街区建設に反対しています。あと「住民投票結果を尊重していない(無視している)」と言う意見も、複数書き込まれています。

市民アンケートにも小牧駅前A街区建設に多数の反対意見や非難の声!(反市民的小牧市立図書館建設問題) : Kyu3’s Blog


3. 審議会審議を「丁寧」「理性的」と言いながら、答申無視するのは矛盾してる!


それと審議会は結果的にA街区建設(どころか審議員の多くが、露骨に住民投票で否決されたツタヤ図書館の再建設に都合の良い答申をまとめようとしていました!)に都合の良い答申をまとめられることは阻止されましたが、そんなに審議会の審議が「丁寧」で「理性的」で素晴らしいものだったと言うなら、まとめられた答申結果の「市民の意見を聞いて」を無視するのは、完全に矛盾しています!!

あと「これ以上遅らせては」と言う意見も『厚顔無恥』と言わざるを得ません!そもそもこのように図書館問題が長引いたのは、小牧市長だけでなく、彼らの責任でもあるのですから!!新市長誕生直後にすぐに公約通り市民アンケートを行って建設地に関し市民に意見を聞いていたなら、とっくの昔に図書館問題は解決してるでしょう!仮に新しい建物を立てた方が良いと言う意見が市民の大多数だったなら、もうとっくに建物は完成し、現在は完成から数年となっていたでしょう。そうなっていないのは小牧市長だけでなく、市長に公約を守らせようとしない彼らにも責任があるのですから!!


4. 全市民から建設地に関してきちんと意見を聞け!!


仮に自分らの「住民投票はA街区否決でない」と言う主張を正しいと言うなら、その意味でも全市民を対象とした大々的な市民アンケートを行う必要があるでしょう!でないと1万人もの市民から否定されているのですから、少なくともそれ以上の数の市民の意見がなければ、それはまったくのウソと言う事になります。

なお「住民投票で2万人は賛成票投じた!」などと言い出しそうなので書いておきますが、それなら3万人以上の人が反対票投じていますし、賛成票投じた人がすべてA街区賛成かどうかも、アンケートを行ってないので分かりません。私の知り合いでも「単に『図書館作るか作らないか』の投票だと思って賛成票投じた」と言う人もいましたし。

小牧市の“ツタヤ図書館”建設計画、住民投票で反対多数という結果に:ねとらぼ

あとこのまま根拠のない、市民の意見聞かない(反映しない)公約違反&パブコメ・答申無視で建設が進めば、市民の不満は当然解消しないうえ、将来に渡って禍根と市民が納得してない負債を残す事になるでしょう!!


5. 補足:否定した議員は、ほぼ全員選挙で不正やってる可能性大!!票集めの見返りに市長に露骨に協力(癒着)!!


あと請願を否定していた議員らが、こんなにおかしな主張・反市民的主張を繰り返すのには、理由があります。それは彼らが全員、市長と露骨に癒着してるからです!

今回1万人の請願を否定した悪質な市議会議員一覧↓
  • 鈴木英治
  • 稲垣守
  • 加藤晶子
  • 木村哲也
  • 小沢国大
  • 小島倫明
上記の議員のうち木村哲也以外の議員は全員、小牧市長から2015年の住民投票と同日に行われた市議選の際、"投票日前日"に、『協力依頼』と言う言葉がが記載された(※市議会議員の役割は市長のチェックなので、そんな市長に"協力"するのは、市議としての役割放棄と同じ!)"当選祝い"をもらった人物(鈴木英治と稲垣守と小沢国大)か、もらう予定だった人物(加藤晶子と小島倫明、あと今回評決には参加していませんが文教委員会委員長の谷田貝将典も)でした!しかも稲垣守に関しては、選挙事務所に堂々と掲げられていたとのこと!!

小牧市長の終わりが近いかも?: こまき無答塾ブログ
市長・副市長給与の自主返納で済まされることではない!: こまき無答塾ブログ
山下しずおがまた不正!?小牧市議会議員選挙の結果も信用出来ない! : Kyu3’s Blog

また木村哲也も住民投票後に海老名のツタヤ図書館にわざわざ出掛け、ツタヤ図書館を褒めたうえで「直営か指定か決まってない!」などと称し、住民投票結果を軽視する姿勢を露わにしています!さらに現在 山下市長誕生直後に誕生し、露骨に市長と癒着する会派(…と言うか、市長と癒着するために作られた会派)「牧政会」に属していることからも、癒着してるのは明らか!!

木村哲也のFacebookの当該投稿

そして上記の全員を含めほとんどの市議が、昨年(2017年)6月に図書館の会が送ったアンケートに対し回答すら寄越さないなど、露骨に市議として市民に対する説明責任を放棄しています!!

市議会議員の皆様全員に 「新図書館建設アンケート」をお願いしました:小牧の図書館を考える会

本当このような露骨に市長と癒着して議員としての役割放棄し、市長の不正行為や市民に対する不誠実行為を容認し続ける悪質な市議会議員は、小牧市政から追放すべきだと思います!そしてきちんと市議としての仕事と義務を果たす、そして市民の意見をきちんと尊重する人物を、市議会議員に据えるべきだと思います!!


【関連リンク】
3月16日(金)請願に対する「文教建設委員会」:小牧の図書館を考える会
山下市長あての署名総数『10,185人』に:小牧の図書館を考える会

【関連記事】
小牧駅前A街区図書館建設の反対署名が1万人超え! : Kyu3’s Blog
市民アンケートにも小牧駅前A街区建設に多数の反対意見や非難の声!(反市民的小牧市立図書館建設問題) : Kyu3’s Blog
カフェチェーン誘致に反対!図書館とは関係ないし、まさにそれはツタヤ図書館!!住民投票で否決されてる!!!(小牧図書館戦争) : Kyu3’s Blog
多賀城や和歌山でもツタヤ図書館の不正が発覚!?同じ事は小牧でも行われてた可能性が高い!! #公設ツタヤ問題 : Kyu3’s Blog
繰り返される情報隠蔽!2年前と変わらない山下しずおと小牧市教育委員会の悪質性(小牧図書館戦争) : Kyu3’s Blog
小牧市こども未来館のラピオ整備に反対! : Kyu3’s Blog
三河屋のラピオ出店に反対!! : Kyu3’s Blog


【追記(2018年3月31日)】


本文が何だか読みづらかったので、大幅に書き直しました!内容は同じですが。


【追記 その2(2018年4月3日)】


書き忘れた点を以下に追記します。

6. ツタヤ図書館否決なら、カフェチェーン誘致はおかしい!


さらに市長は、カフェチェーン店も誘致しようとしているようです。これだとまさに「ツタヤ図書館」以外の何物でもありません!『巨額費用』で、図書館とは関係ない『地域(小牧の場合は小牧駅前)活性化目的』で、『カフェ誘致』でカフェ店の人気利用して図書館人気を演出(捏造)するのが、ツタヤ図書館なので。

カフェチェーン誘致に反対!図書館とは関係ないし、まさにそれはツタヤ図書館!!住民投票で否決されてる!!!(小牧図書館戦争) : Kyu3’s Blog


そもそもカフェは図書館とはまったく関係ないですし、図書館に必須な施設ではないうえ、パブリック・コメントでも明確に否定されています!

カフェ・書店、ブックマウンテン(賛成なし)、吹き抜け(賛成なし)も「批判・不要」の意見が賛成を大きく上回る結果でした。

カフェ・書店批判・不要 32
・カフェ・書店賛成・必要  8


「ツタヤ図書館」のパブリックコメント 反対意見 約76%:小牧の図書館を考える会』より引用

なので、癒着市議らが「否決されたのはツタヤ(ツタヤ図書館)だけ!」などと言いつつ、この点を問題視しないのは、まったくもって矛盾しています!!


7. 急いで作る必要性はまったくない!…それどころか建設する理由すらない!!


さらに癒着市議の一人・小島倫明が「『早く作ってほしい』と言う市民の意見多い」と主張していますが、これも何の根拠もありませんが、図書館を急いで作る必要性は何もありません!なぜなら当初は現・本館の耐震性に問題があるので、建て替えも含め検討されていました。しかし2015年11月の時点で、耐震性に問題がないことが明らかになっているので

新小牧市立図書館建設基本計画を読み直そう!: こまき無答塾ブログ

また耐震性に問題がないのであれば、そもそも新しい建て物を建設する理由すらありません!

それと仮に本館を移設するに形になったとして、現在の本館建物は、現代建築として非常に評価が高い建物です。そのため市長が市民騙してツタヤ図書館の建設を進めていた当時も、残すべきだと言う声があがっていました。

斬新な建築、どう活用? 移転予定の小牧市図書館:中日新聞(※魚拓)・・・元ページがすでに削除されているので、リンク先は魚拓ページです。

Komakishiritsutosyokan 1
Photo By Junichi(GFDL or CC BY-SA 3.0

残すとなると、何らかの形での活用を考えなければなりませんが、それなら移設自体を止めにして、老朽してる箇所を修理して、図書館として活用すれば良いと思います!それなら新しい建物や移設費用はかからないので、結果的にもっとも費用が安くつく可能性もあると思います。さらに住民投票結果もパブコメの結果も、市民アンケートの結果も、これなら尊重してることになるので。


【関連リンク】
小牧市図書館:象設計集団・・・現本館を設計した建築家集団「象設計集団」のHP。