私はたまに子ども向け(※.対象は10歳以下?)のアニメを見ています。例えば寝る前何も考えたくない時とかに、子ども向けのアニメをぼーっと見てるとそのあと寝やすいですし、何ならベットに入りながら見れば、別に真剣に見てる訳ではないので、そのまま寝落ちもできますし。(^^;

…と言うことで、今回はこれまでNetflixで見た子ども向けのアニメのお薦め作品について、記事を書こうと思います。( ´ ▽ ` )ノ

1. カップケーキ & ダイノのなんでも屋


まず最初に紹介するには『カップケーキ & ダイノのなんでも屋』。『スポンジ・ボブ』もそうですが、たまに子ども向けアニメを見てると「よくこんなキャラクターを考えつくなぁ〜!?」と驚くような作品を目にします。この『カップケーキ & ダイノ』もまさにそれで、自分がどんなに頭を捻っても思いつかないであろうなぁ〜と思うキャラクターが登場します。(*^^*)

主人公は兄弟で、兄は"カップケーキ"で名前は「カップ」、弟は"恐竜"で名前は「ダイノ」です。もうこの時点で、何が何やら分からないと思います。(^^)ww 

そんな2人の兄弟がもう1人の友達と「何でも屋」をやっていて、さまざまな依頼を解決したり色んな騒動を引き起こしたり…と言うストーリーです。

他のキャラクターもかなり個性的!2人の兄弟のおじさんは人間ですが、なぜか紙袋を被ってたり、おばあちゃんはステーキだったり。(^^)ww

ちなみにこのアニメは1話は約20分で、全13話。日本語吹き替えありです。
※. シーズン2の配信が2019年5月3日から行われるそうです!詳しくは「追記」を参照




2. ぼくらベアベアーズ


次に紹介するのは、今回紹介する中で唯一Netflixオリジナルではない作品『ぼくらベアベアーズ』。この作品は先の『カップケーキ & ダイノ』ほどは突飛なキャラクターは登場しません。主人公は3頭の熊。グリズリー(?)の「グリズ」、パンダの「パンダ」、ホッキョクグマ(?)の「アイスベアー」。彼らは普段人間のように振る舞い、パソコンやスマホを使ったり、街に買い物にでかけたりもします。

…とは言え、突飛な部分もあります。それは彼らの移動方法!なぜか3頭が縦に重なって、一番下のアイスベアーが歩いて移動します。なぜこう言う移動方法なのか、本当謎です!(^^)ww

ちなみに第1話(※.以下に掲載)が、制作会社「カトゥーン・ネットワーク」の公式YouTubeチャンネルでまるまる公開されているので、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?3頭の移動方法も、この動画の冒頭部分で見られます。(*^^*)



あと今回紹介する他のアニメでは、音声が英語で日本語字幕でも見られますが、こちらは日本語吹き替えのみです。1話は11分。Wikipediaのこのアニメのページによるとシーズン2も製作されてるようですが、2018年10月現在配信されてるのは、シーズン1の第26話まで。


【関連リンク】
ぼくらベアベアーズ:カートゥーン・ネットワーク・・・制作会社の公式HP
ぼくらベアベアーズ:NHKアニメワールド・・・以前NHKでも放送されていたようです。
ぼくらベアベアーズ:Twitter・・・アニメの公式Twitter


3. ヒルダの冒険


次に紹介するのは、イギリスのグラフィック・ノベル(※. 要はマンガ)が原作の『ヒルダの冒険』。今回紹介する作品の中で一番良く出来てるなと感じたのが、このアニメです。

最初の2話まではどうも世界観がよく分からず、「主人公ヒルダの妄想なのかな?」ともちょっと思いましたが、"ファンタジー"なんだと分かると、すごく良くできた作品だなと思いました。(*^^*)

トロールエルフ、謎の巨人、ヒルダが飼ってる謎の動物「シカイヌ」等々。キャラクターも個性的で興味深いですし、世界観もとても良くできてるなと思いました。また映像的にも優れてるなと思います。

ちなみに原作は日本のAmazonでも売られています。いくつかの巻は中身が見られるので、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?

「Hilda」で洋書検索:Amazon.co.jp

なお1話は24分で全13話。日本語吹き替えありです。
※. シーズン2の配信が決定したそうです!詳しくは「追記」を参照




4. ネクトン一家の深海探検


最後に紹介するのは、海洋冒険ものの『ネクトン一家の深海探検』。こちらも英語のコミックが原作(※.英題はアニメと同じ『The Deep』)で、日本のAmazonでもKindle版等が販売されています。

「the deep Tom Taylor James Brouwer」で洋書検索:Amazon.co.jp

全作フル3DCGで作られていると思われます。CGの出来は正直ちょっとイマイチですが… ドラマ的には、結構面白いと思います。あとこの作品に限っては、上記の3つの作品よりも高学年の男の子なんかが興味を持ちやすいのではと。

ちなみに1話は約20分で、シーズン2まで全39話配信されています。日本語吹き替えありです。あと英語版Wikipediaのこのアニメのページによると、シーズン3の制作も決定しているようです(※. シーズン3の配信がすでに一部のテレビ局で行われてるそうです。詳しくは「追記」を参照)。

The Deep (2015 TV series):Wikipedia



【関連リンク】
The Deep:Facebook・・・アニメの公式Facebook(※.英語)
The Deep:YouTube・・・アニメの公式YouTubeチャンネル


【追記(2019年4月14日)】


この記事で書いた作品の続編が、続々公開されるようです。まずカップケーキ & ダイノのなんでも屋』のシーズン2が、5月3日から配信開始されるとのこと。公式HPと英語版Wikipediaに案内が出ていました。(*^^*)

Cupcake & Dino: General Services:Wikipedia

次にヒルダの冒険ですが、こちらも続編の配信が決定したそうです!ただしこちらは2020年配信予定

Hilda, animação da Netflix, é renovada para a 2ª temporada:omelete

公式Twitterアカウントの当該ツイート↓

あと『ヒルダの冒険』関連で調べてて気づいたのですが、このアニメを題材にしたゲームアプリがリリースされてました。日本語化もされているので少しだけ試しましたが、どうやら"放置系"のゲーム(?)のようです。

Hilda Creatures:BIGUMAKU・・・ゲーム会社の公式ページ。
‎Hilda Creatures:App Store

ゲームのレビュー動画↓


そしてネクトン一家の深海探検』シーズン3の予告動画が、公式YouTubeチャンネルにアップされてました。ちなみにシーズン3は同作品のファンサイト(?)のシーズン3関連のページによると、すでにオーストラリアやイギリス、カナダのテレビ局で、今年(2019年)3月から放送されてる(※オーストラリアではすでに最終回まで放送されてるようです)ようですが、Netflixの公式ページにはまだ何も案内が出ていませんでした。なので、Netflixでいつ配信開始されるかは分かりませんでした。(^^;

【The Deep Wiki】Season 3:FANDOM

シーズン3の予告動画↓



【カップケーキ & ダイノのなんでも屋 関連リンク】
Cupcake & Dino: General Services (TV Series 2018– ):IMDb
カップケーキ & ダイノのなんでも屋の公式Twitter
カップケーキ & ダイノのなんでも屋の公式Instagram
カップケーキ & ダイノのなんでも屋の公式Facebook
Cupcake and Dinoの公式チャンネル:YouTube

【ヒルダの冒険 関連リンク】
ヒルダの冒険公式Twitter
ヒルダの冒険公式Instagram
ヒルダの冒険公式Facebook
Hilda (TV Series 2018):IMDb
Hilda (TV series):Wikipedia

【ネクトン一家の深海探検 関連リンク】
The Deep Wiki:FANDOM・・・ファンが作ってるWikiページ?