最近紙の本で唯一読んだ漫画がこの作品『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』です!『金田一少年の事件簿』の漫画やアニメを見たことがある人、この作品が好きにな人には、絶対お薦めです!!ヽ(*´∀`)ノ ww

この作品の各巻ごとの公式ページ↓
(※. それぞれ約1話分試し読みできます)
『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(1)』…:講談社コミックプラス
『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(2)』…:講談社コミックプラス
『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(3)』…:講談社コミックプラス
『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿(4)』…:講談社コミックプラス









私が読んだのは、今のところ3巻まで。4巻は今日(2018年11月16日)発売されたばかりなのですが、一応簡単に作品を説明すると、漫画『金田一少年の事件簿』を犯人視点で描いたパロディー作品です。アニメ版ではなく漫画原作の方を元に制作されているので、アニメ版とは少し設定や登場人物が異なるところがあります。私はおもにアニメ版の方を見ていたので、それも興味深かったです。

感想としては、原作を見ていた時は作品にのめり込んでるので全然気づかなかったのですが、まぁこれはミステリー全般に言えることかもしれませんが、実際大掛かりであろうとなかろうと、トリックを使って完全犯罪や殺人を犯すのって、相当無理があるんだなぁ〜と。(*^^*)ww

あと犯人の目的が途中から「殺人」ではなく、「金田一をいかにやり込めるか」「金田一を倒すか」に変わっていく点が面白かったです♪

それと作品の中では、個人的には2巻の「雪夜叉伝説」と「悲恋湖伝説」の回が、一番面白かったです♪ 「雪夜叉…」の方は特に氷橋(すがばし)の辺りが、あと「悲恋湖…」の場合は『SK』推しのフレーズがとても面白かったです♪ (*^^*)ww

ちなみに私は近所のゲオのレンタルで借りました。漫画はいまは買ってもたぶん一度きりしか読まないと思うので、そうなるとわざわざ買うのはちょっと…抵抗あったので。本当はAmazonとかでレンタルできると嬉しいのですが…(^^;

あと『金田一少年の事件簿』関連で言うと『R(リターンズ)』に続いて、原作者さとうふみやさんと天樹征丸さんによる『金田一37歳の事件簿』も現在連載が行われています。単行本は2巻まで出てました。私はこちらは読んでいないですが、結構話題になってるので、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?

この作品の各巻ごとの公式ページ↓
(※. こちらも、それぞれ約1話分試し読みできます)
『金田一37歳の事件簿(1)』…:講談社コミックプラス
『金田一37歳の事件簿(2)』…:講談社コミックプラス






【関連リンク】
金田一少年の事件簿:Wikipedia
『犯人たちの事件簿』を描いてる船津紳平さんの公式Twitter