違法な選挙活動も問題となってる小牧市長 山下史守朗(以下『史守朗』を『しずお』)が、来週(1/21)予定されてた小牧市長選挙立候補者の公開討論会を直前になって「外せない予定が入った」と言ってキャンセルし、公開討論会が中止となりました!

公開討論会中止に関する市長選立候補者 上禰幹也(じょうね みきや)さんのInstagramの投稿↓
View this post on Instagram

じょうね幹也です。  本日は、本当に残念な、悲しいお知らせです。 長文ですが、是非最後までご覧ください。  さて、今回の小牧市長選挙に際し、小牧青年会議所の皆さまに、小牧市長選挙立候補予定者の公開討論会を企画・準備いただいており、来る1月21日月曜日の19時~20時半に、公開討論会が開催される予定で進められておりました。 しかしながら、本日、現市長より、急遽、1月21日月曜日にどうしても外すことのできない予定が入ってしまったため、小牧市長選挙における公開討論会への参加を辞退したい旨の申し入れがあったことから、2019年小牧市長選挙における公開討論会の開催を取り止めさせていただくこととなった旨のご連絡がありました。 今回の公開討論会の開催にあたり、小牧青年会議所からは、「1月21日に公開討論会を開きたいが、参加できるか」との事前の打診が私と現市長の双方にあり、双方が、公開討論会への参加を受諾したことから、小牧青年会議所の皆さまをはじめ、後援の小牧商工会議所の皆さまや、こまき市民活動ネットワークの皆さまや、リンカーンフォーラムの皆さまが、これまで貴重な時間を費やして、準備を進めてこられたものです。  改めて言うまでもありませんが、公開討論会の場は、立候補(予定)者同士が一同に会して意見を直接ぶつけあって議論をするほぼ唯一の場であり、市民の皆さまにとって、候補者の政策や人格を見極め、課題を認識し、未来を見据えて選択を行うための、本当に貴重で大事な機会です。その機会が失われてしまったのは、市民の皆さまにとって大きな大きな損失です。  市民の皆さまが、小牧の将来を選択するに際して、公開討論会がどれだけ大きな意義を持っているかという点や、小牧青年会議所をはじめとする企画者の皆さまが、どのような思いで準備を進めてこられたかという点に、少しでも思いを馳せることができれば、一度は受けた公開討論会を、別の予定が入ったからといってキャンセルすることはあり得ないのではないでしょうか。温厚な私でも、さすがに怒りを禁じ得ません。「 現市長が、私からの反論や追及を恐れて逃げた」と言われても仕方がないことだと思います(法廷鍛えた尋問技術の披露の機会が失われ残念です。)。 とはいえ、小牧青年会議所をはじめとする皆さまが、市民の皆さまの選択のために、公開討論会の開催を企画され、動かれていたことについては、心から敬意を表したいと思います。本当にありがとうございました。  なお、小牧青年会議所からお送りいただいた公開討論会中止のお知らせですが、写真では読みにくいと思いますので、下記の通り、テキストをあげておきます(私が入力し直したものなので、誤字はご容赦ください。)。 記  さて、過日、私共小牧青年会議所は、小牧市長選挙立候補予定者の方々に対し、2019年小牧市長選挙における公開討論会を2019年1月21日(月)19:00~20:30に開催させていただきたく、立候補予定者に方々に、公開討論会へご参加いただきたい旨をお願い申し上げました。その結果、2名の立候補予定者の方から参加する旨回答を頂戴し、本日まで準備を進めて参りました。  しかしながら、本日、立候補予定者の山下様から、、急遽、2019年1月21日(月)にどうしても外すことのできない予定が入ってしまったため、同日に開催予定の2019年小牧市長選挙における公開討論会への参加を辞退したい旨の申し入れがありました。  参加辞退申入を受け、当青年会議所において公開討論会の開催の可否、別日程での開催の可否等について協議をしましたが、立候補者予定者1人のみでは討論会を開催することは不可能であること、告示日まで間がなく、別日程の選定が不可能であることなどから、誠に勝手ではありますが、2019年小牧市長選挙における公開討論会の開催を取り止めさせていただくこととなりましたので、その旨、ご連絡いたします。  告示前のご多忙の折、貴重なお時間をいただいていながら、このような不甲斐ない結果となってしまい、大変ご迷惑をお掛けしました。誠に申し訳ございませんでした。

じょうね 幹也さん(@jyoune_mikiya)がシェアした投稿 -


上記のInstagramと同じ内容が投稿されてる上禰幹也さんのFacebookの投稿

ちなみにこの「外せない予定」と言うのが何なのかは、まったく説明がなかったようで、分かりませんが、元・市議会議員の竹内さとみ さんによると「同日(1/21)小牧勤労センターで行われるで行われる大村知事の個人演説会に行くのでは」と言う噂(※事実でした!詳しくは追記その2を参照!)が出ているそうです。

元・市議会議員 竹内さとみ さんのツイート↓

もし事実なら、本当にひどいし、完全に市民を馬鹿にしてるとしか言い様がありません!

いずれにせよ山下しずお は、公然とウソが書かれてる違法な選挙ビラや、自身の宣伝と自己正当化に利用して問題となってる『広報こまき 1月15日号』などで一方的な宣伝だけを行い、ウソを指摘されることや、反論・問題点・違法性を指摘される、自身に都合が悪い公開討論会から逃げたのだと思います。

違法ビラの問題を指摘するツイート↓


市の広報誌で選挙活動を行ってる問題を指摘するツイート↓


【関連リンク】
山下しずおが小牧市長選挙公示前に違法な選挙活動!?:Togetter

【関連記事】
山下しずおが小牧市長選挙公示前に違法な選挙活動!?(追記あり) : Kyu3’s Blog
草の根で支援者を増やす上禰氏と権力悪用する山下しずお : Kyu3’s Blog
山下史守朗(しずお)に小牧市長を続けさせて良いのでしょうか? : 桃花台新聞 2.0・・・2015年の市長選の時に書いた記事です。
反省ゼロ!小牧市長山下しずおが新聞やラジオを作って厚顔無恥な宣伝実施!!第三者委員会も茶番化の可能性大!!! : Kyu3’s Blog
小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり) : Kyu3’s Blog
小牧市こども未来館パブコメ結果を市民に知られないために、広報誌に詳細掲載せず!!【山下しずお悪政問題】 : Kyu3’s Blog
繰り返される情報隠蔽!2年前と変わらない山下しずおと小牧市教育委員会の悪質性(小牧図書館戦争) : Kyu3’s Blog


【追記(2019年1月16日)】


この問題に関するツイートを「Togetter」でまとめました。当然の事ながら、非難轟々です!

山下しずおが小牧市長選立候補者公開討論会を「予定が入った」とキャンセル→中止に!:Togetter


【追記 その2(2019年1月17日)】


山下しずおが公開討論会をドタキャンした理由が明らかになりました!噂通り、同日小牧勤労センターで行われる予定の大村知事の個人演説会に出席するためとのこと!!



本当馬鹿げてるし、幼稚な言い訳としか言い様がありません!!そもそも市長選立候補者が、なぜ公開討論会を蹴って、関係ない知事個人演説会に行く必要があるのか?しかも一度は「この日でOK」と回答し、その予定で進められていたにも関わらず。

これはもう単に今行われてる違法な選挙活動や小牧市こども未来館の一連の問題(予定価格漏えい3件市職員による文書改ざん山下しずお自ら漏えい隠ぺい指示不正な巨額見積もりパブコメ完全無視市民から2件の訴訟建物の破壊等々)、市民の意見まったく聞かずに建設地決めた公約違反の小牧駅前A街区図書館建設問題予定価格漏えい1件住民投票パブコメ審議会答申1万人反対署名無視等)、市職員自殺問題の組織的隠ぺいなどの問題に対し、まともに回答できないからだと思います!

上禰さんもInstagramで言っていますが、公開討論会は立候補者が意見をぶつけあって直接議論するほぼ"唯一の場"で、市民にとっては、候補者選びの重要な機会の1つです。にも関わらず、そんな大切な公開討論会から、不正や問題点を追求されたくないからと言って逃げ出すような人物は、市長としてふさわしくないと思います!

ちなみに今回の公開討論会は、事前に質問内容が分からない方式だったとのこと。このことも山下しずお が逃げた原因の1つではと。事前に癒着してるコンサル(ツタヤ図書館関連企業「アール・アイ・エー」や電通等)などと、質問に対する自己正当化の屁理屈を作成することができないので。



【追記 その3(2019年1月18日)】


この件に関して、もう少し追記。この問題、他にもおかしなところがあります。例えば上禰さんのInstagramや新聞記事の内容を見ても、日程の変更は山下しずおと小牧青年会議所(と大村知事)の間でだけ話し合われてるようですし、小牧青年会議所 側からの謝罪はあるものの、山下しずお からの謝罪…どころか、なぜ中止になったかの説明すらなかったことになります。

仮に大人が誰かと会って話す約束をしていて、それを直前になって、自分の一方的な"わがまま"でそれが取り止めになったら、まず真っ先に相手側(この場合は上禰さん)に理由説明と謝罪をするのが、大人として当然の筋でしょう。しかし山下しずお はそれすらしていなかった(今もおそらくしていない)ことになります。

また大村知事にとっても、いい迷惑でしょう。新聞によると山下しずお は大村知事側にも「個人演説会の日程変えてくれ」と言っていたそうですし。ただしこれはたぶん"ウソ"だと思います。そもそも大村知事にとっては、あくまで"個人"の演説会なので、小牧市内でやるとは言え、関係ない山下しずお の出席する・しないはどうでも良いことですから。ましてや市長選の公開討論会の約束を反故にして来られ、新聞で「大村知事側が応じてくれなかった」なんて言われたら、まるで「公開討論会が開催できなかったのは、大村知事側の責任」と言われてるのと同じで、本当にいい迷惑でしょうし。

ちなみに以下の小牧市政をかえる会のブログ記事によると、小牧青年会議所側は何度も日程変更を含め調整しようとしたようですが、山下しずお が頑なに応じなかった…と言うか、それを拒否し続けたそうです。

小牧市民の皆さん、本当にこんな人物に市長を続けさせるのですか?


【関連リンク】
山下史守朗 現市長、『立候補予定者討論会』蹴っ飛ばす:小牧市政をかえる会


【追記 その4(2019年1月24日)】


この問題に関し続報が入ったので、追記します。まず公開討論会が予定されてた1月21日当日、上禰さんも大村知事の個人演説会に行かれたそうです。そこにはドタキャンした山下しずお もいました(※上禰さんのInstagramの写真の2枚めに写っています)が、昨日(1月23日)現在に至るまでも、山下しずお側からのドタキャンに対する謝罪や説明は一切ないそうです!

上禰さんのInstagramの当該写真・・・こちらのリンク写真のコメント欄に、上禰さんから私宛ての返信コメントで書かれています。

政治家とか関係なく、本当一人の人間としても最低だなと思いました。