昨年(2018年)春は新しいモバイルブラウザ「Opera Touch」と、PC版Operaの新機能を発表するイベント「R2」が開催されましたが、今年も「R3」と題した同様のイベントが開催されるようです。Opera公式Twitterアカウントでアナウンスしてました!(*^^*)
※今回はイベントは行われず、製品発表だけでした!…と言うことで、詳しいことは「追記 その2」を参照!

Opera公式アカウントのツイート↓

The R3 is coming | Opera browser for computers・・・上記のツイートに含まれるリンク先ページ。

イベント告知ページには『The New Stadard』と書かれてる事から、また大きな新機能か、もしくは新しいブラウザの製品の発表があるのかも…しれません。(*^^*) ワクワク

ちなみに2017年1月にも「R〇〇」とは題してなかったと思いますが、製品発表会が行われ、その時はコンセプトブラウザの「Opera Neon」が発表されています。

Operaが新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」を発表!今後の展開に期待♪ : Kyu3’s Blog

個人的にはすごく好みのブラウザで、できたら普通のPC版Operaと合わせて開発を続けて欲しかったのですが、残念ながらバージョンアップも1度もされることなく、開発終了してしまいました。(^^;

しかしオーナー企業の中国企業連合の気が変わって、開発続けて良いことになって復活してくれたら良いなぁ〜と…少し期待しています。(*^^*)

なお今回の「R3」イベント、開催日時はまだ発表されてないため分かりませんが、前回の「R2」の時はイベント告知から約2周間後にイベントが開催されているので、今回も2周間後くらい(2月中旬?)に開催されるのではと。もし気になる方は、イベント公式ページにメール登録する欄があるので、そこに登録してみてはいかがでしょう?


【関連リンク】
The R3 is coming | Opera browser for computers・・・イベント公式ページ。
R3: The New Standard of Browsing is coming:Operaデスクトップチーム公式ブログ・・・このイベントに関するブログ記事。
Opera公式Twitterアカウント
Opera Touch:Opera・・・昨年発表されたOperaの新しいモバイルブラウザ

【関連記事】
Operaがイベントでモバイルブラウザ「Opera Touch」とPC用ブラウザの新しい機能を発表!(追記あり) : Kyu3’s Blog
Operaが新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」を発表!今後の展開に期待♪ : Kyu3’s Blog
iOS版Opera Miniは近い将来開発終了?日本を含めほとんどの国のApp Storeで配信終了へ!?(追記あり) : Kyu3’s Blog


【追記(2019年2月6日)】


このイベントに関する公式ブログの記事を見つけたので、上の関連リンクに追加しました。


【追記 その2(2019年2月14日)】


予想通り発表は2月中旬でしたが、今回はイベントはなく、ただ製品の発表だけだったようです。…と言うことで、まずこの記事のタイトルを「Operaが今年(2019年)も春にイベント開催!」から変更しました。(^^;

…で、今日発表されたのはPC用の新しいOpera Developer(開発者向け)で、コードネームが「R3」とされるものです!



The Opera R3 browser (R3) developer with new design and Crypto Wallet:Operaデスクトップチーム公式ブログ

おもな変更点としては「デザインの変更」と「スクリーンショット撮影や簡易設定機能のボタンがアドレスバーに移動」と言ったところでしょうか。

ちなみに「Web 3.0(Dapps)」のサポートと「Android版Operaと連携した仮想通貨(暗号通貨)ウォレット機能」に関しては、すでに昨年秋にリリースされたOpera Developer 59にも実装されていることから、あらためてその機能を紹介したと言うところでしょうか?

Opera developer 59 with built-in crypto wallet access:Operaデスクトップチーム公式ブログ

なお正式版にこれらの変更や機能追加がなされるのは、まだ少し時間がかかりますが、それでも今年の春の間には、これら採用されるのは間違いないと思います。(*^^*)


【関連リンク】
The R3 is coming | Opera browser for computers・・・コードネーム「R3」に関する特別ページ。
The Opera R3 browser (R3) developer with new design and Crypto Wallet:Operaデスクトップチーム公式ブログ


【追記 その2(2019年2月18日)】


先日発表されたOpera Developer「R3」を分かりやすく説明してる記事が「窓の杜」にアップされてたので、以下に掲載しておきます。


【関連リンク】
「Opera R3」が開発者向けにリリース ~新しいデザインをテスト:窓の杜


【追記 その3(2019年4月9日)】


コードネーム「R3(Reborn 3)」の正式版であるOpera Stable 60(※.そのまえは「58」だったので「59」はスキップされたようです)が、リリースされました!(*^^*)/


Opera introduces Reborn 3, the first desktop browser with Web 3, faster VPN and ad blocker:Opera Desktopチーム公式ブログ

主な変更点は上記「追記その2」にある窓の杜の記事を読んでもらえば分かると思いますが、簡単に挙げると以下の4つでしょうか。
  1. デザインの変更
  2. 仮想通貨ウォレット機能のサポート(※要・Android版Opera
  3. スクリーンショット撮影機能のボタンがサイドバーからアドレスバーURL表示欄に移動
  4. 簡単設定のボタンがスピードダイヤルからアドレスバー右端に移動
ちなみに「3」のスクリーンショット撮影機能の移動に伴い(?)、これまでアドレスバーのURL表示欄内に表示されてた拡張のボタン(※例えば「AutoPagerize」や「Install Chrome Extensions」等)が、他の拡張と同じようにアドレスバーの右側に表示されるようになりました。

Opera 60のアドレスバー右側↓
「Reborn 3」ことOpera 60 No - 9:新しくなったアドレスバー
「Reborn 3」ことOpera 60 No - 9:新しくなったアドレスバー posted by (C)kyu3

あと今回の最新版リリースに関しては、PRにもかなり力を入れてるようで、コンセプトを紹介するページ(※英語)も作成されてました。その中の動画が結構カッコよかったので、以下に掲載しておきます。興味がある方は、見てみて下さい。(*^^*)

Opera "Escape" - set in a future controlled by technology:Opera・・・コンセプト紹介ページ。

Escape | A Sci-fi short film by Opera from Operabrowser on Vimeo.

最後にこの正式版リリースに伴い、この記事のタイトルを一部変更しました。


【追記 その4(2019年4月10日)】


Opera 60に関する記事がCNETに掲載されていたので、以下に掲載しておきます。


【関連リンク】
「Opera 60」公開、仮想通貨ウォレットを統合:CNET Japan


【追記 その5(2019年4月12日)】


Opera 60正式版リリースに関して書かれた記事を他にも複数見つけたので、以下に掲載しておきます。


【関連リンク】
暗号通貨ウォレットを統合 ~“Reborn 3”デザインをまとった「Opera 60」が正式公開:窓の杜
OperaがDapps対応の仮想通貨ウォレット搭載ブラウザをローンチ:CRYPTO TIMES
オペラがイーサリアムウォレットをデスクトップ版ブラウザに追加:コインデスク・ジャパン