先月 Opera がリリースを予告していたゲーマー向けの PCブラウザ「Opera GX」を、世界最大のゲーム見本市「E3」で、正式発表しました!


Opera GX 公式ページ
Opera opens early access to Opera GX, the world’s first gaming browser - Blog:Opera Desktopチーム公式ブログ

通常のPC版Operaには搭載されていない GX 独自の機能は、以下の通りです。
  • メモリとCPUの使用の上限設定(リミッター)。
  • サイドバーにゲームストリーミングサービス「Twitch」との連携機能。
  • ゲームに関する様々な情報を表示する専用タブ。
  • サウンド・エフェクト機能。
  • UI カラーの変更機能。
  • UI カラーと発光色を変えれる Razer社製品「Razer Chroma」シリーズとの連携サポート。
  • 独自UI と独自テーマ。
  • ゲーム上に動画をオーバーレイ表示する機能(?)。
なおこのうち最後の「ゲーム上に動画をオーバーレイ表示する機能」(※.動画のビデオポップアウト機能とは別の様です)に関しては、後日機能が追加されるようです。この機能だけ公式ページに『Soon(近いうちに)』と書かれていたので。

それと重要なことですが、この「Opera GX」は現在 "Windows版のみ"です(※.おそらく Mac版と Linux版は出ないと思います)。公式フォーラムの GX のカテゴリを見てみると結構不具合も出てるようなので、まだベータ版と言うよりもアルファ版と言った感じでしょうか。なお正式版のリリースは今年(2019年)後半を予定しているそうです。

カテゴリ「Opera GX」:Opera公式フォーラム
 └「Opera GX」に関するトピックがまとめられてるカテゴリ(※.英語)。
Opera、ゲーマー向けに設計した新ブラウザー「Opera GX」を発表 ~早期アクセスを開始:窓の杜
 └ 正式版のリリース時期について書かれてる「窓の杜」の記事。

あと日本語の GX関連記事と上記の公式Twitterアカウントで添付されてる以外の公式動画を、以下に掲載しておきます。

Opera、ゲーミング向けWebブラウザ「Opera GX」公開 CPU・メモリ制限機能を搭載:ITmedia NEWS
OperaがTwitchを統合したゲーミングブラウザを公開:TechCrunch Japan
Operaがゲーミングウェブブラウザ「Opera GX」を発表!メモリ・CPUの制限機能などゲームPC環境に特化:Game*Spark



最後に感想を少し。今回リリースされたのが Windows版のみだったので私自身はまだこの製品を試せてませんが、「ゲーマー向け」と言うコンセプトはすごく良いと思います。特にマーケティング的に。世界的にゲームがこれだけ人気になっていますし、ゲーム配信も人気があります。さらに「eスポーツ」として学校でも部活や授業に取り入れられる動きなどから考えても「ゲーマー向け」と銘打った製品を作りアピールすることは、すごく理にかなってると思います。

またこれは以前 Opera が「Opera Neon」と言うコンセプト・ブラウザをリリースした時思ったのですが、今ある PCブラウザのほとんどは"汎用的"なものばかりだと思います。しかしそれは必ずしも世間一般の多くの人に利用しやすいものかと言うと、そうではないと思います。やはり使用状況や利用しているサービスごとに特化した PCブラウザの方が、多くの人にとっては利用しやすいのではないでしょうか?例えば PCブラウザでよくゲームをする・観る人にとっては、この「Opera GX」の様なある程度それらに特化したブラウザの方が、汎用的なものより使い勝手は良いと思います。

ただ私自身ゲームをまったくやらないので、今回「Opera GX」に搭載された機能のうち「メモリとCPUのリミッター」に関しては、本当にゲームのプレイに役に立つのかどうかよく分かりません。むしろ逆効果なのではとさえ思えてしまいます。例えばゲームをプレイしているタブ等にメモリやCPU能力をより多く割り当てれると言うのであれば役に立つと思えますが、それを抑える機能と言うのがどう役に立つのか、全然ピンと来ていません。

…とは言え、素晴らしいコンセプトでデザイン的にも結構好きですし、今後の展開が気になるので、これからも情報を追っていきたいと思っています。


【関連リンク】
Opera GX 公式ページ
Opera opens early access to Opera GX, the world’s first gaming browser - Blog:Opera Desktopチーム公式ブログ
カテゴリ「Opera GX」:Opera公式フォーラム
Opera公式Twitter

【関連記事】
Operaがゲーマー向けPCブラウザ「Opera GX」のリリースを予告!(追記あり) : Kyu3’s Blog
Operaが新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」を発表!今後の展開に期待♪ : Kyu3’s Blog
OperaがPC用ブラウザの新スタンダード目指したコードネーム「R3(Reborn 3)」を発表!(追記あり) : Kyu3’s Blog


【追記(2019年6月13日)】


「Opera GX」を実際使用された方のツイートを中心に「Opera GX」に関するツイートまとめを作りました。興味があれば、見てみて下さい。

Opera GXの感想ツイートまとめ:Togetter

あと実際動作してるところを撮影した英語のレビュー動画を見つけたので、以下に掲載しておきます。



それと上記のまとめを作る過程で気づいたのですが、「Opera GX」は公式サイトでも「ゲーミング・ブラウザ」と表現されてるので、てっきりこのブラウザでゲームをするのがしやすいように作られたブラウザなのかと思ってました。しかし何人かがツイートで「『Opera GX』はゲームをするためのブラウザではなく、ゲームをしてる時に便利なブラウザ」と言う指摘をしていて、思わず腑に落ちました!確かにそうだなと。

そのような視点(ゲームをしてる時に便利)で見ると「Opera GX」のメモリとCPU使用量の制限機能は、ゲームアプリの動作を妨げるのを抑制する働きをするのに有効でしょうし、ビデオポップアップもゲームをしながら別の動画(※.参考にするためのレビュー動画等)が見られるので、これも役に立つでしょうし。

あと興味深かったのが、何人かの絵描きさんがこのブラウザに反応していたこと。絵描きさんの場合使用するのはゲームアプリではなく絵を描く用のアプリですが、やはりこの場合も「Opera GX」のメモリとCPU使用量の制限機能を使ってお絵描きアプリの動作に影響が出ないようにしていたり、絵を描きながらビデオポップアップで別の動画を見たりされてるようでした。

これらから考えて「Opera GX」は単にゲームをやるため(ゲームと一緒に使うため)のブラウザと言うのではなく、何か別の作業を行う時に一緒に使うのが便利なブラウザと言えるのではないでしょうか?そう考えると、この機能は是非普通の PC用Opera も搭載したら良いのではと思います。何らかの作業を別のアプリでしながら、ブラウザでも作業をする(WEB閲覧や動画視聴等々)と言うのはよくあることですし、とても汎用性のある機能だと思うので。


【追記 その2(2019年6月14日)】


「Opera GX」のメモリとCPUの使用制限機能に関するより詳しい説明が、PC Watch の記事に掲載されてました。それによると「メモリ(RAM)リミッター」は、設定によって以下のように動作するとのこと。

メモリやCPU使用量を制限できる“ゲーミングブラウザ”「Opera GX」:PC Watch

「RAMリミッター」は、ブラウザがどれだけメモリを使用できるかを設定できる。ストリーミングを行なっていたり、クラウドのファイルを開いたりする場合は、体験を重視するため設定値よりわずかに超える場合があるが、設定されたメモリ量以下にとどまるよう試みる。一方ハードリミットを設定した場合、いかなる条件下でも設定値以上は超えないとしている。

 「CPU リミッター」はCPU使用量を制限するもので、残ったリソースをゲームに回すことができる。


メモリやCPU使用量を制限できる“ゲーミングブラウザ”「Opera GX」:PC Watch』より引用。

また上記の引用で『残ったリソースをゲームに回すことができる』とあったり、『Opera GXを立ち上げたままでも、快適にゲームプレイできることを目標としている』と書かれていたことから、やはり Opera もこのブラウザでゲームが快適にできることを目指してるのではなく、別のゲームアプリを快適に動作するためこのような制限機能を搭載したんだなと思い、あらためて公式ブログのリリース記事を読んでみたところ、やはりその様な記載がありました。

Opera opens early access to Opera GX, the world’s first gaming browser - Blog:Opera Desktopチーム公式ブログ

We introduced this feature because running a game might require a lot of effort from your machine, even more so if you are streaming while you play. We found that many gamers often shut down their browsers in order to not slow down their gaming experience. Thanks to GX Control, games can run more smoothly without requiring you to compromise on what you do on the Web.

(上記の Google翻訳:この機能を導入したのは、ゲームを実行するためにはあなたのマシンから多大な労力が必要になる可能性があるためです。 私たちは、多くのゲーマーが彼らのゲーム体験を遅くしないために彼らのブラウザをしばしばシャットダウンすることを発見しました。 GX Controlのおかげで、Web上での作業に妥協することなく、 ゲームをよりスムーズに実行できます。

Opera opens early access to Opera GX, the world’s first gaming browser - Blog | Opera Desktop』より引用。

あとメモリやCPUの使用量を抑える事ができると言うことは、低スペックの PC の方が役立つのではと。ハイエンドPC だとメモリも沢山積んでる人も多いでしょうし、CPU の処理能力も高いでしょうから、ブラウザがメモリや CPU を多く使用したとしても、ゲームなどの他のアプリに影響が出にくいでしょうし。

なので、PCスペックに余裕の少ない環境で、ゲームに限らず他のアプリと同時にブラウザを使用してる方に、「Opera GX」はより役に立つと思います。


【追記 その3(2019年6月15日)】


「Opera GX」の公式HP に掲載されてる機能の中で、唯一『後日搭載予定』とされてる「Video Over Game」と言う機能。説明を読む限りだと既存の Opera にも搭載されてるビデオポップアウト機能と同じではないかと思い、公式フォーラムでビデオポップアウト機能との違いについて質問したところ、開発者の方から直接返信をもらえました。

What's the difference about "Video Over Game" and "Video Popout"?:Opera forums

それによると機能の詳細は分からないものの、開発者の方たちとって今のビデオポップアップ機能は自分たちが想定していたほど便利なものではないそうで、「Video Over Game」はビデオポップアウトよりも簡単に YouTube や Twitch などの動画をゲーム上に表示できるようにしたものなのだそうです。


【追記 その4(2019年6月21日)】


YouTube で「Opera GX」のインストールからファースト・インプレッションまでを録画した動画を中国の方がアップしていたので、以下に掲載しておきます。ひと通り機能を試してて、実際どう言う機能があるのかやどう動作するのかがとても分かりやすいので、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?




【追記 その5(2019年6月24日)】


Twitter で『Opera GX』と検索してて気づいたのですが、使用されてる方の情報によると、どうやら「Opera GX」はサイドバーと拡張機能バーが統合されてるようで、サイドバーの下側にサイドバー拡張が表示されるようになってるとのこと。



なお現在最新の PC版Opera Stable(バージョン60)では、これらは別々となっています。しかし今後 PC版Opera の方も、これらが統合される可能性が高いのではないかと。



【関連リンク】
『Opera GX lang:ja』で Twitter検索・・・「lang:ja」はTwitterで日本語検索する時に付与する検索コマンドいるです。


【追記 その6(2019年6月25日)】


「Opera GX」の更新があったようだったのですが、公式ブログに記事が上がってなかったので調べたところ、公式フォーラムの方にトピックが作られてました。

Opera GX - Update Released:Opera forums

まだあくまでアルファ版と言うことで、こう言う形にしたのではと思われます。なのでもし更新履歴が知りたい場合、しばらくは公式フォーラムを見る必要があるかと。


【関連リンク】
カテゴリ「Opera GX」:Opera forums
Opera デスクトップチーム公式ブログ