予定価格を市職員から事前入手していた事実も明らかとなってるうえ、市職員の指示で文書改ざんをしてた事実も発覚しているコンプライアンス(法令)違反企業「アール・アイ・エー(RIA)」。通常であれば"指名停止"となるのが当然ですが、何とこのコンプライアンス違反企業に対し、小牧市はさらに工事監理業務を発注したとのこと。しかもこれが"落札率 94.9%"で、また予定価格漏えい(官製談合)が疑われます。

小牧市政をかえる会の方のツイート↓↓

落札率とは

予定価格に対する落札額の割合。100%に近いほど落札業者の利益が大きく、談合によって落札率が上がれば、それだけ税金が無駄遣いされることになる。全国市民オンブズマン連絡会議などは「90%以上は談合の疑いがあり、95%はその疑いが極めて強い」と指摘している。

落札率とは - コトバンク』より引用

さらに小牧市こども未来館予定価格漏えい問題で第三者委員会が提出した資料の開示請求をしたところ、コンプライアンス違反企業「アール・アイ・エー」の聴き取り調書などがほとんど黒塗り隠蔽されてたとのこと。


しかもその非開示理由が「公にすることにより、事務の適正な遂行に支障を及ぼす」と言うことは、これが開示されると「小牧市こども未来館の整備が進まなくなる」と言うことでしょう。こう言った情報を隠すと言うことからも、山下しずお と小牧市職員(特に こども未来部職員)がいかに悪質な連中かが、よく分かると思います。

ちなみに黒塗り隠蔽行為は図書館建設問題でも、繰り返し行われています。

繰り返される情報隠蔽!2年前と変わらない山下しずおと小牧市教育委員会の悪質性(小牧図書館戦争) : Kyu3’s Blog


【関連リンク】
落札率とは - コトバンク
指名停止 - Wikipedia
ツタヤ図書館、建設で談合疑惑浮上…和歌山市、入札前から特定業者と資金計画について会議:ビジネスジャーナル

【関連記事】
「犯罪も不正も問題ない」と臨時議会で予算可決して小牧市こども未来館整備進めるチンピラの様な小牧市議会議員たち : Kyu3’s Blog
小牧市こども未来館でまたまたまた問題!今度は文書の改ざんが発覚!!(追記あり) : Kyu3’s Blog
山下しずおが予定価格漏洩の隠蔽を指示!?「小牧市政をかえる会」がリーク文書を全文公開!(小牧市こども未来館・子育て包括支援センター官製談合問題) : Kyu3’s Blog
小牧市こども未来館問題で市民が名古屋地裁に提訴!! : Kyu3’s Blog
道路工事でまた官製談合&予定価格漏えいか?100%2社で落札者の落札率99.6% : Kyu3’s Blog


【追記(2019年7月15日)】


上記の「落札率 94.9%」と言う数字が、全国市民オンブズマン連絡会議(自治体などの不正や無駄遣いを調査追求してる団体)の基準で「談合の疑いが極めて強い」とされる"95%"をギリギリ下回ってることに違和感を覚え調べたところ、『95%ルール』と言う談合の手口があるそうです。市民オンブズマンから「談合の疑いが強い」と指摘されないため、落札業者が予定価格の"95%未満"で入札する手口とのこと。

名古屋談合 オンブズマン指摘恐れ95%ルール : 市民オンブズマン 事務局日誌
名古屋地下鉄工事でゼネコン ばれにくい談合「本命」落札へ「95%ルール」:赤旗

このような手口が見つかったため、2006年度から市民オンブズマンは落札率 90%以上を調査の対象としているようです。

落札率・談合疑惑度調査:全国市民オンブズマン連絡会議

すでに予定価格を事前に入手&文書偽造の前科もあるアール・アイ・エーのこと。この『95%ルール』で、事前に小牧市職員から得た予定価格に 94.9%(ギリギリ 95%以下)をかけて価格を決め、入札したのではと。


【関連リンク】
全国市民オンブズマン連絡会議
こども未来館 設計委託 なぜ高い 四つの秘密:小牧市政をかえる会