私は iPhone の「Podcast」(正確には「Apple Podcasts」)アプリでポッドキャストを聞いてるのですが、たぶんこのアプリは世界的に見ても日本国内でも、利用者が一番多いアプリだと思います。しかし検索やお薦め機能があまり良くありません。特に気になるのが、日本人向けと他の地域・言語向けのコンテンツが、"一緒くた"になっているところ。なので、探しにくい・見つけにくいんだと思います。

それが理由なのか、これまでたびたび「面白いポッドキャスト番組に出会えない」と言う声を耳にしています。そこで今回は、私が聞いてるお薦めのポッドキャスト番組(計15個)について、記事を書こうと思います。

1. テック系(IT系)


まずは「テック系」から。
  1. backspace.fm
  2. アシカガCast
  3. Rebuild.fm
  4. WoodStreamのデジタル生活
  5. Misreading Chat
  6. Turing Complete FM

「1」のbackspace.fmは、私がポッドキャストを聞くきっかけとなった番組。コンセプトは一応「1週間のテック系ニュースを紹介する」となっていますが、ここ1・2年はパーソナリティのドリキンさんや、今は辞めてしまったユカさんが YouTube で Vlog を始め YouTuber となったこともあって、お二人の興味が動画撮影に向いてしまったため、動画関連・カメラ関連の話題が多いですが、テック系やコンテンツ系(Netflix やゲーム、漫画等)の様々な話題について情報や意見が聞けるので、これらに興味ある方にはお薦めです。

ちなみに番組はドリキンさん(本業はプログラマー)と ITmedia で編集長をされてる松尾さんのお二人がメインでパーソナリティーをやっていて、そこにたまにゲストとして色んな方が参加する方式です。

‎backspace.fm:Apple Podcast
backspace.fm・・・番組公式サイト(※こちらでも配信を聞くことができます。以下他の番組も基本的に公式サイトなどで配信が聞けると考えて下さい。)
drikin:SoundCloud・・・番組の公式 SoundCloud。
backspace.fm:Twitter・・・番組公式 Twitter。
グルドン・・・番組公式のMastdonインスタンス。
drikin:YouTube・・・ドリキンさんの YouTube チャンネル。


「2」のアシカガCastは、最近イチオシの番組!東京でフリーでWEB製作をされてるアシカガさんが、様々なネットサービスやアプリなどの活用法を紹介する番組です。テック系に詳しくない人にも分かりやすく説明されてるので、それらに詳しくない人でも楽しめる&役に立つ内容がたくさんあると思います!(*^^*)

また上記の「backspace.fm」や次に紹介する「Rebuild.fm」は、各回が約2〜3時間で沢山の話題を各回ごとに話すのに対し、アシカガCast は1話が約6・7分。毎回おおよそ1つのテーマで話がされるので、時間的にも内容的にも聞きやすいと思います。ちょっとした隙間時間に聞くのも向いてるかもしれません。

‎アシカガCAST:Apple Podcast
アシカガCAST:Anchor
アシカガCAST:Spreaker
アシカガCH:YouTube・・・番組の公式 YouTube チャンネル(※こちらでも配信を聞くことができます)
アシカガCAST:Twitter・・・番組の公式 Twitter。
アシカガcast:Facebook・・・番組の公式 Facebook。
芦之由(あしのよし/イラスト・似顔絵)さん:Instagram・・・番組内でも時々触れられるアシカガさんが毎日漫画を更新している Instagram アカウント。


「3」のRebuld.fmは、「1」の「backspace.fm」と並んで日本のテック系ポッドキャストの"2大巨頭"と言える番組ではないかと。こちらはパーソナリティーのサンフランシスコ在住のプログラマー宮川さんが、毎回ゲストと話をする番組で、内容やコンセプト的には backspace.fm とかぶる部分も多いと思います。ただテック系(特にプログラミングの話やチップ系)の話題は、私みたいにテック系好きだけどプログラミング等はできない・詳しくない人からすると、backspace.fm よりも少し難しいかなと思います。

‎Rebuild:Apple Podcast
Rebuild・・・番組公式サイト
Rebuild Podcast:Twitter・・・番組の公式 Twitter。


「4」のWoodStreamのデジタル生活は、『闘うサンデープログラマー』と言うブログの作者としても知られる、マイクロソフトMVP(マイクロソフト製品やサービスのエヴァンジェリストとして表彰された人)の木澤さんが、マイクロソフトの製品やサービスの紹介をメインに話をする番組です。私が Apple 製品(特に Mac)に失望し、Windows にスイッチしようと検討していた時聞き始めました。結局スイッチはせず今も Mac を使い続けてるのですが、最近のマイクロソフトは企業戦略が本当に素晴らしく、面白い製品やサービスを作っていることもあって(もちろん番組自体の面白さもありますが)、今もこの番組を聴き続けています。

‎WoodStreamのデジタル生活 (マイクロソフト系Podcast):Apple Podcast
WoodStreamのデジタル生活 (マイクロソフト系Podcast)・・・番組公式サイト
闘うサンデープログラマー・・・木澤さんのブログ。
WoodStreamのデジタル生活 & 電器屋Walker Discord Server・・・他のポッドキャスト番組と共同で開設している Discord サーバー。


「5」のMisreading Chatは、Google で働くプログラマーの森田さんと向井さんが、毎回気になったコンピューターサイエンス関連の論文を紹介し、読んだ感想などを話す番組です。私はプログラミングはほとんど分からないので話してる内容の 8・9割は理解できないのですが、取り上げられる論文の内容が割りと興味のある分野(ブラウザ機械学習レイトレ、カメラアプリ等)であることが多いので、聞いています。

Misreading Chat:‎Apple Podcast
Misreading Chat・・・番組公式サイト


「6」のTuring Complete FMは、残念ながら約1年前(2018年10月)から更新が途絶えてるので、今後更新されるかどうかは分かりませんが、パーソナリティの Google でエンジニアをしながらスタンフォードで学生もしているルイさんが、毎回ゲストを読んでトークすると言う番組です。こちらは「5」の「Misreading Chat」よりも更にディープなコンピューター関連の話がされていて、話されてる内容の 99% は分からないのですが、そのディープな感じが面白くて聞いていました。

‎Turing Complete FM:Apple Podcast
Turing Complete FM・・・番組公式サイト


2. コンテンツ(漫画やアニメ、ドラマ等)のレビュー系


次は「コンテンツレビュー系」です。
  1. ブックメン
  2. 少女漫画喫茶
  3. そこ☆あに
  4. 映画の話をしているのに必ず脱線して違う話になるポッドキャスト

「1」のブックメンは、パーソナリティのカイワレさんとカバさんの二人が、毎回お薦めの本(様々なジャンルの小説等)を紹介しあい、次の回でそれぞれの作品について、ネタバレありで感想を話し合うと言う番組です。毎回自分が知らない作品が登場するので、それが興味深いのと、お二人の話してる雰囲気がとても良いので、聞き続けています。

‎ブックメン:Apple Podcast
ブックメン・・・番組公式サイト
ブックメン:Twitter・・・番組の公式 Twitter。


「2」の少女漫画喫茶は、1990年代の少女マンガ作品を中心に、様々なジャンルの漫画作品について熱く語っている番組です。自分自身は「少女漫画」と言うジャンルの漫画はほとんど読んだことがなく、少女漫画自体に強い関心があると言うのでもないのですが、パーソナリティーのろくろうさんとアキラさんの女性二人の軽快な話術が心地良く。また作品によって「こんな感想や見方もあるのかぁ〜」とか「そんな出来事があったのかぁ〜」と言うちょっとした驚きもあるので、聞いています。

ちなみにこの番組、最初ちょっと戸惑ったのが、約10分くらいでお二人が喋ってる最中に突然ブチッと番組が終わってしまうこと。この件に関して番組の公式 Twitter アカウントに問い合わせたところ、使用されてるサービス「Radiotalk」に「12分まで」と言う制限があり、そのためだそうです。

‎少女漫画喫茶:Apple Podcast
少女漫画喫茶:Radiotalk
少女漫画喫茶:Twitter・・・番組の公式 Twitter。


「3」のそこ☆あには、「ディープじゃなく、そこそこアニメを語る」をコンセプトにしていて、毎回現在放送中や映画館で上映中のアニメ作品を1本取り上げ、その作品についてパーソナリティーの人たちが語ると言う番組です。私自身特段アニメ好きと言う訳ではないですし、取り上げられるアニメ作品のほとんどは知らない・観たことない作品ばかりなのですが、知ってる・観てる番組の回や、季節ごとにやる放送中のアニメ番組をまとめて取り上げる回を、たまに聴いています。

‎そこ☆あに:Apple Podcast
そこ☆あに・・・番組公式サイト
そこ☆あに@12周年:Twitter・・・番組の公式 Twitter。


「4」の映画の話をしているのに必ず脱線して違う話になるポッドキャストは、最近聞き始めたのであまり詳しくないのですが、毎回1つの映画やドラマを取り上げつつ、その他の話もしていくと言う、まさにタイトル通りのポッドキャストです。w  パーソナリティーは「ちゃんまい」さんと「ちゃんくみ」さんの女性2人。まだ聴いていない回も含めざっと取り上げられてる作品を見た感じでは、結構私の好みと似てる感じがしたので、今後聴いていくのが楽しみです。

‎映画の話をしているのに必ず脱線して違う話になるポッドキャスト:Apple Podcast
映画の話をしているのに必ず脱線して違う話になるポッドキャスト・・・番組公式ブログ
脱線む〜び〜:Twitter・・・番組の公式 Twitter。


3. 語学学習系


次は「語学学習系」です。
  1. バイリンガルニュース
  2. どこでも中国語

「1」のバイリンガルニュースは、おそらく日本のポッドキャストの中で 1・2位を争う超人気のポッドキャスト番組で、iPhone の Podcast アプリのランキングでも、いつも上位に位置しています。パーソナリティーのマミさんとマイケルさんの2人が気になるニュースをピックアップし、マミさんはおもに日本語で、マイケルさんは英語で、そのニュースについて語ると言う方式です。番組では公式アプリも用意していて、英語学習に役立つコンテンツや機能があるようです。

今回お薦め番組をジャンル分けするに当たってこの番組を一応「語学学習系」としましたが、私自身は英語学習の目的で聴いている訳ではありません。この番組で取り上げられるニュースに興味深いものが多く、それに加え、そのニュースに対しマミさんやマイケルさんが様々な意見や感想を言うのを聞くのが好きなので、聴いています。

あとたまにやる特別編のゲスト回も、最近は非常に興味深くて面白いものが多く、特に「昆虫食」の佐伯真二郎さんの回は、目から鱗(うろこ)の話が沢山聞けて、とても面白かったです♪ (((>ω<)))

‎バイリンガルニュース:Apple Podcast
バイリンガルニュース・・・番組の旧公式サイト(※各回の放送はこちらで聞けます)。
バイリンガルニュース・・・番組の新公式サイト(※番組の「文字起こし」についての説明や公式ストアあり)
‎バイリンガルニュース:App Store・・・番組の公式 iOS & iPad OS アプリ。
バイリンガルニュース:Google Play・・・番組の公式 Android アプリ。
‎バイリンガルニュース:Mac App Store・・・番組の公式 Mac アプリ。
バイリンガルニュース:Twitter・・・番組の公式 Twitter。
バイリンガルニュース:Instagram・・・番組の公式 Instagram。
バイリンガルニュース:Facebook・・・番組の公式 Facebook。


英語学習はしていないのですが、中国語を勉強してみようかと思い聴いていた番組の1つが、「2」のどこでも中国語です。中国語学習がテーマのポッドキャスト番組は、iPhone の Podcast アプリで検索しても複数見つかるのですが、その中でこの「どこでも中国語」がお薦めな理由は、番組の最後の方でその回で学んだフレーズを一度ゆっくり発音してくれること。そのため発音が分かりやすいです。

どこでも中国語:‎Apple Podcast
どこでも中国語・・・番組公式ブログ


4. その他


最後に上記のジャンルに含まれない番組を紹介。
  1. 渋谷らくごのまくら
  2. Beijing Hour~北京アワー~
  3. 四畳半スクリーマー

「1」の渋谷らくごのまくらは、毎月第2金曜日から5日間、東京の渋谷駅近くにある「EUROSPACE(ユーロスペース)」と言うライブ会場で行われてる落語の定期公演『渋谷らくご(通称「しぶらく」)』を PR する目的で配信されてるポッドキャストで、毎回この定期公演で行われた落語の一部や楽屋での話などを配信しています。毎回聞いてると正直当たり外れが大きいなと感じます。声だけで姿が見えないのと、私自身は落語に特に詳しいと言う訳ではないので、それでと言うのもあるでしょうが、「すごく面白い!」と感じる回もあれば、「よく分からない…」と言う回も結構ありました。その中でお薦めは、何と言っても浪曲コントの玉川 太福(だいふく)さん!本当面白いのでお薦めです♪ ww (>ω<)つ

‎渋谷らくごのポッドキャスト「まくら」:Apple Podcast
渋谷らくごのポッドキャスト「まくら」・・・番組公式ブログ
渋谷らくご・・・定期講演会「渋谷らくご」の公式ページ。


「2」のBeijing Hour~北京アワー~は、中国の現代事情や北京の情報について話している番組です。上記で「中国を勉強しようと思った」と書きましたが、それで iPhone の Podcast アプリで中国語関連のポッドキャスト番組を検索していて、この番組を見つけました。中国国際放送局の2人のアナウンサー劉叡(りゅうよう)さんと星 和明さん(星さんは日本人)が毎回1つのテーマについて話をするのですが、2人とも日本語で話しているので中国語学習には向いてませんが、中国の現代事情や文化、北京の情報などを知りたい方には、お薦めです。

‎Beijing Hour~北京アワー~:Apple Podcast


最後に紹介する四畳半スクリーマーは、ラジオパーソナリティーや最近だと YouTube でゲーム実況などをされてる白井良さんと、ナレーターや舞台女優などをされてる江幡朋子さん、そしてADの笠原さんの3人でやっている番組です。ADの笠原さんはおもに配信を担当してるようで笑い声しか聞こえないので、話してるのは白井さんと江幡さんの二人です。

最初は「白井さんのボケと絡みが少ししつこいなぁ〜」なんて思いながら聴いていたのですが、徐々にそれが面白くなり、毎週配信を楽しみにしていました。しかし残念ながら今年(2019年)の7月で Podcast アプリへの配信が終了。番組自体はツイキャスで継続してるものの、放送回数が週1回から月1回配信になってしまいました。ツイキャスはどうも馴染みがなく、あまり聴きやすいとは思えないので、是非ともまた Podcast アプリに配信してもらえたらなと思っています。

‎四畳半スクリーマー:Apple Podcast
四畳半スクリーマー:ツイキャス
四畳半スクリーマー:Twitter・・・番組の公式 Twitter。


【関連リンク】
‎Apple Podcasts:App Store
Apple Podcast で聴く:Apple サポート
【ストーリー】‎素晴らしいPodcastを作ろう:Mac App Store

【関連記事】
今まで読んだお薦めの小説:『占星術殺人事件』『時計館の殺人』『コンスタンティノープルの陥落』『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』『魔法の国ザンス』 : Kyu3’s Blog
昆虫食の入門本として漫画「新世紀食糧記ムシグルメン」はお薦め!(追記あり) : Kyu3’s Blog