全世界を 3m四方に分け、それぞれのマス目を 3つの単語で表現する地図サービスWhat3Words。このサービスを先日試してみました。感想としては、実用性は結構あるなと思いました。そして何より、使ってて楽しいなと。(*^^*)

【プレスリリース】57兆個の正方形で全世界に“住所革命”を巻き起こすwhat3words、Sony Innovation Fundより資金調達を実施:PR TIMES
“3つの単語”を唱えれば、モンゴル遊牧民の居場所にたどり着ける:日経デジタルヘルス
住所に革命? what3words 地球上を57兆分割し3単語で表現:Engadget
3つの単語で正確に住所を表示する「what3words」説明会。「建物の入り口や駐車場のマスも表現できる」とジョーンズCMO メルセデスのナビやドミノ・ピザのデリバリーに採用:トラベル Watch

実用性に関して言えば、住所が分かれば配送先の場所を運送会社が知るのは容易ですが、例えば荷物を届ける場所に専用の搬入口がある場合、住所だけでは搬入口の場所は分かりづらい場合もあると思います。しかし「Whats3Words」の場合、3m四方の場所をピンポイントで伝えることができるので、搬入口の場所を直接報せることができるでしょう。

また一般の人でも大きな公園の中や広い河川敷など、目印のない場所に食事などを配達して欲しい時(例えば花見の時とか)、電話で言葉だけで今いる場所を知らせるのは難しいでしょうが、「Whats3Words」ならピンポイントで今いる場所を伝えることができます。

しかしこれらはスマホや PC などで今いる場所の GPS 情報や、地図サービスで場所を指定してその場所を送信できれば、わざわざ「Whats3Words」を使わなくても良いと思います。また搬入口の事例に関して言えば「施設の西側」とか「入り口入って、右側にある建物」などと言って伝えることもできるので、例えば地図サービスなどを使わずに電話で言葉で伝えるにしても、どうしてもこのサービスでなければならないと言うことはないでしょう。

なので、実用性と言う観点からすると、このサービスが一番使い勝手が良いと言う状況は、かなり限定的だと思います。

では、どう言う時にこのサービスが有用なのか?上記でも書いた様に、このサービスは使ってて結構楽しいと思いました。例えば近所に大きな広場のある公園があるのですが、その公園の広場の中央付近の場所を示したのが、以下のスクリーンショットです。この場所は「Whats3Words」だと『きょねん・さんみ・ふえた』となっています。(*^^*)w

Whats3Words の iOS アプリのスクリーンショット↓
What3Words 4.1 No - 19:桃花台中央公園のある地点
What3Words 4.1 No - 19:桃花台中央公園のある地点 posted by (C)kyu3

『きょねん・さんみ・ふえた』の場所:what3words

単に GPS 座標で示されたり「公園の真ん中のこの辺」と言って示されるよりも、この方が断然面白いと思います!また日本語の場合は「ひらがな」を使ってるので、小さい子どもですぐに覚えられるでしょうし。

これらの特徴から考えて、「What3Words」は子どもと一緒に現実世界を使って行うゲームに向いてるのではと思います。例えばミッション(課題)をクリアすると「Whats3Words」で示した場所を示す単語のうちの 1つが教えてもらえ、3つ集めることで次のミッション・ポイントに移動できるゲームとか。あるいはもっと具体的な例で言うと「宝探しゲーム」。クイズの答えが宝が隠された場所を「Whats3Words」で示した 3つの単語の 1つになっていて、3回当たるとその場所が分かり、宝を見つけることができる…とか。

いずれもポイントと言えるのは「What3Words」で特定の場所を示す 3つの単語それ自体を読んでも、それだけでは場所が想像できないこと。そして個々の単語だけでは意味をなさないこと。3つの単語を「What3Words」のアプリや WEB ページに入力して初めて、それらの単語が示す場所が分かる点だと思います。そのためゲームの場所を指定するにも向いていると思います。

あと例えば宝探しゲームで宝を隠す場所を「What3Words」で指定した場合、GPS が "点" で場所を示すのに対し、「What3Words」は 3m四方の "面" で場所を示す事になります。なので、宝が隠された範囲がリアルに想像できるのではと思います。

しかし注意しなければならない点もあります。「What3Words」は一応アルゴリズムを使ってそれぞれのの場所を表す 3つの単語を決めているそうです。しかし見た感じ、非常にランダムに単語が設定されています。ちなみに上のスクリーンショットで示した場所の隣接したポイントを見ても、それが分かると思います。隣り合ってる場所でも、全然異なる単語が設定されています。

上のスクリーンショットで示した場所の隣接ポイント↓
What3Words 4.1 No - 19:隣接地点でも全く異なる3単語
What3Words 4.1 No - 19:隣接地点でも全く異なる3単語 posted by (C)kyu3

そして似たような単語やその並びなど、間違えやすい単語および並びの場合は、離れた場所に設定しているそうです。そのため単語を間違えると、ひどく遠く離れた場所が表示される可能性があります。

海外や数百キロ離れた場所であれば、さすがに単語が間違ってると気づくと思いますが、割りと近くにその単語の並びがあった場合、勘違いしてそちらに移動してしまうかもしれません。なので、念の為ゲーム内で使用するエリアを指定した方が良いと思います。


【関連リンク】
what3words・・・PC でもスマホでもこちらから「What3words」を試すことができます。
‎what3words:App Store
what3words:Google Play