今年(2019年)6月にリリースされた Opera のゲーミングブラウザOpera GX。てっきりリリースされるのは Windows 版のみで Mac 版はリリースされないのではと思ってたのですが、先月(11月)一部ユーザーを対象としたテストが告知され、先日一般公開もされました!

Opera GX, the world’s first gaming browser, is now on Mac:Opera デスクトップチーム公式ブログ
Operaのゲーミングブラウザ「Opera GX」、macOS版の早期アクセスが開始:Engadget

まだ「早期アクセス版」(※. いわゆるベータ版)と言う扱いではありますが、早速ダウンロードして使ってみたので、今回は Mac 版 Opera GX のレビュー記事を書こうと思います。(*^^*)


【目次】
  1. 見た目やアイコンは好み♪
  2. 動作は全般的に快適!Opera の不具合が一部解消
  3. Opera GX の独自機能について
  4. 拡張機能バーとサイドバーが先行統合!
  5. その他 Tips
  6. 既存の Opera からの移行は少し面倒…


1. 見た目やアイコンは好み♪


Opera GX の特徴と言えば、まずはこの見た目。シンプルでありながら個性もあり、それでいて視認性も高いので、私はとても気に入っています。


Mac版Opera GX - 5:スピードダイヤル
Mac版Opera GX - 5:スピードダイヤル posted by (C)kyu3

Mac版Opera GX - 7:GX Contol
Mac版Opera GX - 7:GX Contol posted by (C)kyu3

ちなみにテーマカラーは設定で変更できます。私は視認性が高いので、白色に設定しました。あと設定画面の右上にある『延長済み』(?)と言う謎の日本語訳が当てられてるメニューをタップすると、デフォルトで用意されてる以外の色にも変更できます

Opera GX LVL1:テーマカラーは設定で変更可能 - 2
Opera GX LVL1:テーマカラーは設定で変更可能 - 2 posted by (C)kyu3

上の画像右上の「延長済み」をクリックして表示される画面↓
Opera GX LVL1:テーマカラーは設定で変更可能 - 3
Opera GX LVL1:テーマカラーは設定で変更可能 - 3 posted by (C)kyu3

またアイコンは、かつて Opera がコンセプトブラウザとして発表した「Opera Neon」を彷彿とされるデザインで、これもとても気に入っています。

インストーラーに表示されたアイコン↓
Mac版Opera GX - 2:インストーラー(インストール前)
Mac版Opera GX - 2:インストーラー(インストール前) posted by (C)kyu3

Opera Neon のアイコン↓
Opera NeonのLaunchPadアイコン
Opera NeonのLaunchPadアイコン posted by (C)kyu3


2. 動作は全般的に快適!Opera の不具合が一部解消


動作は全般的に快適です。私は他に普通の Mac 版 Opera と Vivaldi を使用してるのですが、その2つと比べても安定感がありつつ、全般的に早く動作してるように思われます。

あと普通の Mac 版 Opera には結構前から、アプリを終了するキーボード・ショートカット「Cmd + Q」を誤って押してもすぐにアプリが終了しないようにする設定(「Opera を終了するには、⌘Q を長押ししてください」)をオンにしても、「Cmd + Q」押すとすぐに終了してしまう不具合が存在してるのですが、この不具合が GX では解消していました。

この事(あと下記で紹介する機能追加も合わせて)から、どうやら GX の方が普通の Opera よりも、優先的に開発や不具合解消が行われてるようです。


3. Opera GX の独自機能について


続いて Opera GX の独自機能について。まずは「GX Control」。現在 Windows 版には「ネットワークの帯域制限」と「RAM(メモリ)使用量制限」、「CPU 使用率制限」の 3つの GX Control 機能がありますが、Mac 版にはまだ CPU 使用率制限機能はありませんでした。

このうちネットワークに関してはよく分からなかったので、RAM 使用量制限機能を試しましたが、正直少し面倒臭いなと思いました。

Opera GX LVL1:GX Controlの「RAMリミッター」
Opera GX LVL1:GX Controlの「RAMリミッター」 posted by (C)kyu3

RAM リミッターをオンにしただけの状態だと、設定したメモリ使用量を"できるだけ"守ろうとするだけなので、例えば動画などのメモリ使用量が多いページを閲覧してると、なかなかこの数値以下にはなりませんでした。

そして「ハードリミット」をオンにすると、絶対に超えないようになるのですが、私の場合 8GBのメモリを積んでるので、メモリ的には他の作業と併用しててもギリギリ足りてる状態。なので、わざわざこの機能を使って制限してまで作業するかと言うと、そこまで必要性は感じませんでした。

しかし WEB ブラウザの 1つの方向性として、このような機能を搭載することには意味があると思います。ゲームに限らず、他のアプリの作業への影響を減らせれるのも、使い勝手の 1つだと思いますし。また最近 Chrome が UI も機能もどんどん Opera っぽくなってきて、差別化要素が少なくなってきてるので、こう言った特徴を持つことは、Chrome との差別化にも繋がるでしょうし。

次に「Game Coner」について。こちらはゲームの発売日やお薦めゲームの情報などを見やすく表示する機能で、ゲーム好きの人にとってはそれなりに有用な機能だと思います。

Opera GX LVL1:Game Coner - 1
Opera GX LVL1:Game Coner - 1 posted by (C)kyu3

ただ私個人はゲームをほとんどしないので、設定でこの機能表示用のタブを消してサイドバーにメニューを移動しています。なので、上のスクリーンショットではタブバーの左端に専用のタブがなく、サイドバーの一番上に表示用のメニューがあります。

ちなみに発売日とお薦めゲームは、設定で OS やゲーム機ごとに表示する情報を切り替えることができます。あとニュース機能はジャンル変更もできますが、ホーム画面のニュース機能と違って、選択できるのは「エンタメ」と「ゲーム」と「テクノロジー」のみ。あと選択したジャンルは、ホーム画面のニュース機能とも連動するようです。

Opera GX LVL1:Game Coner - 4(ニュース表示)
Opera GX LVL1:Game Coner - 4(ニュース表示) posted by (C)kyu3

あともう 1つの独自機能として「サウンド」機能がありますが、こちらはオンにするとスピードダイヤルをクリックした時音が出たり、キーボード入力時にタイプ音が出たりするのですが、私はこれは好きではないので、オフにしました。

Opera GX LVL 1:サウンド機能の設定
Opera GX LVL 1:サウンド機能の設定 posted by (C)kyu3


4. 拡張機能バーとサイドバーが先行統合!


現在 PC 版 Opera には、2つのサイドバーが存在しています。1つは元々あった Opera 独自の拡張機能(※. 通称「サイドバー拡張」)用のサイドバー「拡張機能バー」。もう 1つは 2年前に追加されたサイドバー。これらはいずれ統合されると言う話でしたが、それが行われないまま 2年の月日が経ったのと、私自身これらのサイドバーをまったく使わないので興味がなかったのもあって、すっかりこの話を忘れていました。(^^;

しかしこの 2つのサイドバーが、Opera GX では統合されていました。以下の画像で使用されてるのは「Twitter Lite Sidebar」と言う拡張なのですが、新しい方のサイドバーで使える Facebook Messenger や WhatsApp と同様にオーバーレイ表示でけでなく固定表示をしたり、表示の切り替えもメニューから行えます。

Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 4(Twitterの拡張を固定表示)
Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 4(Twitterの拡張を固定表示) posted by (C)kyu3

Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 6(サイドバーメニューで拡張の表示・非表示可能)
Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 6(サイドバーメニューで拡張の表示・非表示可能) posted by (C)kyu3

ちなみに普通の Opera の方も現在 Developer(開発者)版の方では統合されているので、いずれ統合されたバージョンがリリースされると思います。…なので、GX が先行して統合された形となっています。

ただ少し残念なのは、Vivaldi の WEB パネル機能の様に、ユーザーが追加したいサイトやサービスを自由に追加できる訳ではないこと。Opera 独自の拡張機能配布サイト「Opera アドオン」を検索すると、サイドバー拡張の数は結構あるのですが、自分の追加したいサイトが使えるかどうかは基本的に拡張機能次第。

「sidebar」で Opera アドオンを検索

なので、できたら Vivaldi みたいに自由に追加できるようになると良いのですが…。ちなみにユーザーが好きなサイトを表示できるサイドバー拡張もあるにはあります。その名も「Web Panel」と言う拡張なのですが、もし自分が使いたいサイトが使える拡張が見つけられなかった場合は、こちらを使ってみてはいかがでしょう?


5. その他 Tips


次に使ってみて気づいたちょっとした点について。「4」で書いた通り、Opera GX は先行して、サイドバーと拡張機能バーが統合されました。その結果まだ拡張機能バーを表示するメニューは存在するものの、選択しても表示されなくなっています。
※. 最新版で確認したところ、メニューから拡張機能バーがなくなってました。詳しくは「追記 その4」を参照。

Opera GX LVL 1:メニューに拡張機能バーあるも、選択しても表示されず
Opera GX LVL 1:メニューに拡張機能バーあるも、選択しても表示されず posted by (C)kyu3

ちなみに余談ですが、Mac 版 Opera には半年くらい前から、OS のフルスクリーン時に拡張機能バーが表示されない不具合が存在してるのですが、未だ解消されていません。

Extension's sidebar don't show on macOS full screen mode:Opera 公式フォーラム

しかし GX が統合され表示されなくなってることから、おそらく解消されないまま、拡張機能バーがなくなると思われます。

それと GX には「タイトルアニメーション」と言う設定があるのですが、何の設定なのかすぐに分からなかったのですが、調べてみたところ、これはスピードダイヤルにマウスオーバーした時の挙動でした。正直この機能は要らないのではと…(^^;

Mac版Opera GX - 14:スピードダイヤルのマウスオーバー時のアニメーション設定
Mac版Opera GX - 14:スピードダイヤルのマウスオーバー時のアニメーション設定 posted by (C)kyu3

あとひょっとして私と同じ勘違いをしてる方がいるかもしれないので書くのですが、GX はデフォルトで追加されてるスピードダイヤルがページの URL を用いた画像になっていますが、サムネイルにしたい場合は、そのページを表示した状態でアドレスバーの「♡」マークのボタンをクリックすると表示されるポップアップで、変更可能です。

Opera GX:スピードダイヤルをサムネイルに変更可能! - 5
Opera GX:スピードダイヤルをサムネイルに変更可能! - 5 posted by (C)kyu3


6. 既存の Opera からの移行は少し面倒…


最後に他のブラウザ(主に Mac 版 Opera)からのインポートについて。私は Mac 版 Opera も使ってるのですが、 結論から書くと移行は結構面倒くさかったです。(^^;

インストーラーのオプションで他ブラウザからインポートできることを知らなかったので、インストール後に設定でインポートを行ったのですが、Mac 版 Opera からインポートできるのは「ブックマーク」と「履歴」、「パスワード」、そしてなぜか「Cookie」の 4つだけでした。

Opera GX LVL 1:Mac版OperaからインポートできるのはブックマークとCookieとパスワードと履歴のみ
Opera GX LVL 1:Mac版OperaからインポートできるのはブックマークとCookieとパスワードと履歴のみ posted by (C)kyu3

ちなみに Safari は「ブックマーク」と「Cookie」の 2つでした。あとインストーラーのオプションでやっても、たぶんインポートできる項目は同じだと思います。

Opera GX LVL 1:SafariからインポートできるのはブックマークとCookieのみ
Opera GX LVL 1:SafariからインポートできるのはブックマークとCookieのみ posted by (C)kyu3

そこでインポートできなかった項目は Opera の同期機能を使ってインポートしようしたのですが、残念なことに、同期機能で移行できるのは「ブックマーク」と「入力履歴(『Typed browsing history』、おそらく自動入力する用の住所やメールアドレス等)」、「パスワード」、そして他のブラウザで開いてるタブだけで、「拡張機能」や「検索エンジン」は移行できませんでした。orz

Opera の同期機能について

そのため拡張機能と検索エンジンは、手作業で全部移行せねならず…。これが結構面倒くさかったです。(^^;

ちなみに Vivaldi や Chrome は、拡張機能や検索エンジンを含めた設定も同期機能を使って移行できるので、Opera も見習って欲しいなと思います。

Vivaldi正式版でも同期機能を利用可能にする方法(追記あり) : Kyu3’s Blog
【Google Chrome 完全ガイド】一部の同期を解除する(Windows/iPhone/Android):@IT


【関連リンク】
Opera GX 公式ページ
Opera GX - Update Released!:Opera 公式フォーラム・・・Opera GX の更新履歴が書かれてる公式フォーラムのトピック
Opera GX:Opera 公式フォーラム・・・Opera 公式フォーラムの「GX」関連のトピックがまとめられたカテゴリ
Opera GX, the world’s first gaming browser, is now on Mac:Opera デスクトップチーム公式ブログ
Operaのゲーミングブラウザ「Opera GX」、macOS版の早期アクセスが開始:Engadget

【関連記事】
OperaがE3でゲーマー向けブラウザ「Opera GX」をリリース!(追記あり) : Kyu3’s Blog
Operaがゲーマー向けPCブラウザ「Opera GX」のリリースを予告!(追記あり) : Kyu3’s Blog


【追記(2019年12月24日)】


画像を追加しました。


【追記 その2(2019年12月27日)】


タイトルを一部変更しました。


【追記 その3(2019年12月29日)】


目次を追加しました。


【追記 その4(2020年2月9日)】


最新版(LVL1 core: 66.0.3515.75)で確認したところ、メインメニューから拡張機能バーがなくなっていました。

Opera GX LVL 1(Core 66.0.3515.75):拡張機能バーのメニューも削除
Opera GX LVL 1(Core 66.0.3515.75):拡張機能バーのメニューも削除 posted by (C)kyu3