小牧市政をかえる会のツイートによると、昨年行われた「小牧駅地下駐車場エレベーター整備工事」で、野々川工務店による1社入札」&「落札率 99.8%」と言う、官製談合(予定価格漏えい)が非常に強く疑われる入札が、また発覚したとのこと。


予定価格に対する落札額の割合。100%に近いほど落札業者の利益が大きく、談合によって落札率が上がれば、それだけ税金が無駄遣いされることになる。全国市民オンブズマン連絡会議などは「90%以上は談合の疑いがあり、95%はその疑いが極めて強い」と指摘している。

落札率とは - コトバンク』より引用

普通の自治体ならこの様な不正が強く疑われる入札が発覚するとすぐに市民に対し「漏えいが強く疑われる入札があった」と発表され、調査委員会が設置され、警察の捜査等が行われる流れになりますが、ここは不正が蔓延する小牧市。当然のことながら、何も発表されていません。

小牧はいま市長が女性からレイプで告発を受け市職員がパワハラで死に官製談合が発覚し文書偽造のコンプライアンス違反も発覚した不正事業を市長と癒着する市議が市長とともに強引に推し進め不正が疑われる入札が他にも複数あり、先日は癒着市議の1人が飲酒事故を起こして市議であることを隠して逃げ切ろうとする事件が発覚するなど、本当に"地獄の様な状態"ですが、果たして小牧市議会はこの問題について、きちんと対応するのでしょうか?それともまだレイプ告発受けてる市長とともに、不正を無視していくのでしょうか?

なお野々川工務店は他にも市から多数の受注を受けています。

・北部学校給食センター新築工事の内建築工事
・一色保育園建設工事の内建築工事
・篠岡小学校、本庄小学校校舎耐震改修
・小牧市立第一幼稚園耐震改修
・第三保育園園舎耐震改修
・上新町区集会施設建設工事のうち建築工事
・小牧原西区集会施設建設工事のうち建築工事
・小牧市立小牧小学校改築工事のうち建築工事
・小牧原街道区集会施設整備工事のうち建築工事
・温水プール改修工事
・子育て世代包括支援センター等整備工事
・小牧市第1老人福祉センター改築工事

※. 野々川工務店の小牧市関連の施工実績。『施工実績:野々川工務店』より引用。


【関連記事】
スターバックスの小牧市立図書館出店は「不正入札」(出来レース)の疑い濃厚! : Kyu3’s Blog
コンプライアンス違反企業「アール・アイ・エー」にまた予定価格漏えい疑われる業務発注!さらに漏えい問題の情報は隠蔽!(追記あり) : Kyu3’s Blog
道路工事でまた官製談合&予定価格漏えいか?100%2社で落札者の落札率99.6% : Kyu3’s Blog
「犯罪も不正も問題ない」と臨時議会で予算可決して小牧市こども未来館整備進めるチンピラの様な小牧市議会議員たち : Kyu3’s Blog


【追記(2020年3月3日)】


また野々川工務店による不正(予定価格漏洩、談合)が疑われる入札が見つかったそうです。今度は「98%だったとのこと。


これも普通の自治体だと調査案件ですが、小牧市では調査さえ行われないんでしょうね。

ちなみにもう1社の藤原建設は「100%」ピッタリと、こちらも気になります。結果的に両社とも予定価格を知りつつ、藤原建設はあえてダメになるよう「100%」で入札したのか、それとも野々川工務店が入札しないと踏んで「100%」で入札したのか。いずれにせよ藤原建設も調査すべき会社と言えるのではないかと。


【関連リンク】
野々川工務店 : 小牧市政私的アーカイブ