今回は Amazon ビデオ でレンタルした作品と Amazon プライム・ビデオで観た作品を計4つ紹介します!( ´ ▽ ` )ノ

【目次】
  1. シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
  2. イン・ザ・ダーク
  3. くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ
  4. アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~

1. シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション


最初に紹介する作品は、昨年公開されて話題となった実写版『シティーハンター』こと映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』。公開時も映画館に観に行こうかすごく悩んだのですが、その作品が Amazon プライム・ビデオでレンタル可能になっていたので早速観ました。

私は字幕版で観たのですが、もし観るなら吹替版をお勧めします。と言うのも字幕版だと主要キャラの名前が違っていたり等。どうしても少し違和感が拭えないので。ちなみに主人公の冴羽獠は「ニッキー・ラーソン」と言うフランス語版『シティーハンター』の名前になっています。あと余談ですが、日本語吹き替えで冴羽獠を担当したのは「山ちゃん」こと山寺宏一さんです。

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション 【デラックス吹替版】:Amazon.co.jp
シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション 【字幕版】:Amazon.co.jp

観た感想ですが、映画として良く出来た作品だなと思いました。ドタバタ・アクション・コメディーとして、シティーハンターを全く知らない人もちゃんと楽しめるように作品が作られており、その点は素晴らしいなと感じました。それに加えて要所要所でシティーハンター・ファンをグッっとさせるような演出があり、シティーハンター・ファンならより楽しめる作品だと思います。



【関連リンク】
映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』公式サイト


2. イン・ザ・ダーク


次に紹介する作品は、イギリス BBC 制作の刑事モノのミステリー・ドラマ『イン・ザ・ダーク』。「スーパードラマTV」によるとイギリスのベストセラー作家「マーク・ビリンガム」の小説が原作とのこと。

イン・ザ・ダーク:スーパードラマTV

マーク・ビリンガムの作品の1つ↓↓
(※. 日本語に翻訳されてる本は、この作品のみのようでした。)


ドラマの制作年は2017年。舞台はイギリス。主人公は妊娠中の女性刑事で、彼女が時には1人で、時にはパートナーと組んで事件を解決していきます。ちなみにAmazon プライム・ビデオの対象で、配信されてるのは字幕版のみでした。

イン・ザ・ダーク【字幕版】:Amazon Prime Video

観た感想ですが、原作がしっかりしてると言うのもあるのか、ミステリーとして良く出来てて結構面白かったです。評価が高いのも納得!

ただてっきり全4話で1つの事件を解決するのかと思っていたのですが、2話ごとに1つの事件だったので、その点が少し意外でした。また良い感じに続きが気になる形で終わるのですが、残念ながら続編は制作されていないようで、その点が少し残念でした。




3. くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ


次に紹介する作品は、アニメ映画『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』。「映画.com」によるとベルギーの絵本作家の「くまのアーネストおじさん」シリーズを映画化したものだそうで、調べてみたら日本の Amazon でも、この絵本の翻訳本がたくさん売られてました。

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ:映画.com

実際売られている作品↓↓
くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ
ガブリエル バンサン
BL出版
2015-08-07


セレスティーヌのクリスマス くまのアーネストおじさん
ガブリエル・バンサン
ブック・ローン出版
1983-11T


「くまのアーネストおじさん」の本を検索:Amazon.co.jp

映画の制作は2012年。2014年に「アカデミー賞長編アニメーション賞」にノミネート(※. この年の長編アニメーション賞は『アナと雪の女王』)された他、カンヌ映画祭では特別賞を受賞したそうです。

観た感想ですが、手書きイラストの様な映像表現や作品の内容自体も出来が良く、賞を受賞するだけの事はあるなと思いました。初期のジブリ作品が好きだと言う人は、とても楽しめる作品だと思います。ちなみにこちらも Amazon プライム・ビデオの対象です。

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ【吹替版】:Amazon Prime Video
くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ【字幕版】:Amazon Prime Video




3. アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~


最後に紹介する作品は、近未来SFドラマ『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』。意識や記憶がデジタル化可能になり、死後サーバー上に作られた人工的な天国にアップロード可能になり、ある意味人々が永遠の命を得るようになった世界の話。

ただ「天国」とは言え民間企業が提供するサービスなので、そこでは運営企業が儲けるための様々な仕掛けがあったり、支払える金額によってアップロードされた人たちが受けられるサービスに違いや差が儲けられていたり等。現実世界と同じ様なしがらみや悩みも存在しています。

この作品で面白いなと感じたのは、技術の描かれ方。3Dプリンターを使った料理や自動運転の車など、今ある技術の延長にある技術が「実際こうなるだろうな」と言う形でとても上手く描かれていると思います。

ちなみにこのドラマの配信開始は2020年5月1日とつい最近。Amazon オリジナル・ドラマで、 プライム・ビデオの対象です。あと配信後1週間で続編の制作が発表されています(※.監督曰く「(もともと)2シーズンの作品のつもりで(脚本を)書いていた」そうです)。

アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~【吹替版】:Amazon Prime Video
アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~【吹替 4K UHD 版】:Amazon Prime Video
アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~【字幕版】:Amazon Prime Video
アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~【字幕 4K UHD 版】:Amazon Prime Video



【関連リンク】
Upload(@UploadOnPrime):Twitter・・・番組公式 Twitter。
Upload(@uploadonprime):Instagram・・・番組公式 Instagram。
アップロード (テレビドラマ):Wikipedia
Amazonドラマ『アップロード』シーズン2 製作が決定! ネイサンとノラの"次の物語"描く 監督は2シーズンのつもりで作っていた:VG+
Amazon新作ドラマ『アップロード』が早くもシーズン2へ更新!キャストが新シーズンに望むこと:海外ドラマNAVI