今回は Amazon プライム・ビデオで観た作品3つと、Netflix で観た作品1つを紹介します!( ´ ▽ ` )ノ

【目次】
  1. ビデオゲーム The Movie
  2. ホームカミング(シーズン2)
  3. パラサイト 半地下の家族
  4. DCスーパーヒーローガールズ

1. ビデオゲーム The Movie


最初に初回する作品は、Amazon プライム・ビデオで配信中の映画ビデオゲーム The Movieです。

「eスポーツ」や「ゲーム配信」など、昨今何かと話題になる事も多いビデオゲーム(テレビゲーム)。その歴史を振り返り、世界初のビデオゲーム誕生からこの映画が制作された2014年までに起きた様々なゲーム関連の事件や事象、ゲームの進化などについて、それぞれの関係者やゲーム好きの著名人が語るドキュメンタリー映画です。

実際ゲームをプレイする人だけでなく、ゲーム制作に関心がある人やゲームビジネスに興味がある人も、色々と得るものがあるのではと思います。興味がある人は観てみてはいかがでしょう?

ちなみにこの映画の Wikipedia のページによると、制作資金はクラウド・ファンディングで集められたそうです。あと Amazon プライム・ビデオで配信されてるのは、字幕版のみです。

ビデオゲーム The Movie(字幕版):Amazon Prime Video




2. ホームカミング(シーズン2)


次に紹介する作品は、Amazon オリジナル・ドラマ『ホームカミング』のシーズン2です。1年前に紹介したジュリア・ロバーツ主演のシーズン1の続きなので、シーズン1を観てない場合はシーズン1から観て下さい。シーズン2から観ると、よく分からないと思うので。

このシーズン2では前回主演だったジュリア・ロバーツに代わり、歌手であり女優やモデルでもあるジャネール・モネイさんが主演を務めています。ちなみにジュリア・ロバーツは完全に制作側(製作総指揮)のみとなり、今回は出演していません。

「ホームカミング」シーズン2はジャネール・モネイが主演 ジュリア・ロバーツから交代:映画.com

ストーリーを簡単に説明すると、ジャネール・モネイ演じる主人公が目覚めると、そこはボートの上でした。しかも彼女は記憶を失っていて、自分が誰なのかすら分かりません。何とか岸辺にたどり着いた彼女は、自分は誰なのか?なぜここにいたのか?何をしていたのか?自ら探っていきます。

感想としては、前作よりもミステリーやサスペンス的要素が分かりやすくて面白かったです。また前作で気になった昔の前衛的な映像表現がなくなっていたので、映像的に見やすかった点も私には良かったです。ただラストはかなり大味!綺麗に終わらすにはこうするしかなかったのかもしれませんが、最終話は展開や細かな描写にちょっと無理があるように感じました。(^^; しかし最終話の1つ前の第6話までは本当面白かったです。

ちなみにこのドラマは吹替版もあります。また 4K UHD 版もあります。

ホームカミング シーズン2(吹替版):Amazon Prime Video
ホームカミング シーズン2(字幕版):Amazon Prime Video
ホームカミング シーズン2(吹替・4K UHD 版):Amazon Prime Video
ホームカミング シーズン2(字幕・4K UHD 版):Amazon Prime Video



【関連記事】
Amazonプライムのお薦めドラマ(2019年5月):「Fleabag フリーバッグ」「ホームカミング」(追記あり) : Kyu3’s Blog


3. パラサイト 半地下の家族


次に紹介する作品は、昨年(2019年)カンヌ映画祭で最高賞の「パルム・ドール」を受賞し、アカデミー賞では「作品賞」「監督賞」「脚本賞」「国際長編映画賞」の4部門を受賞した話題の韓国映画『パラサイト 半地下の家族』。普段韓国の映画やドラマはまったく観ないのですが、今回 Amazon プライム・ビデオで先行レンタルされていたので観てみました。

『パラサイト 半地下の家族』、6/19からAmazon Prime Videoで先行配信。BD/DVDも発売:PHILE WEB

Amazon 以外でも7月3日からレンタル等の配信が始まるので、これから観る人も大勢いると思います。なので内容については詳しく書きませんが、感想としてはそれなりに面白かったですが、映画の上映時間の関係などで、かなりシーンがカットされてるのではと思いました。と言うのも、特に前半部分がそうなのですが、あまりに淡々と物事が進んでいくので、考えればそれがどう言うシーンなのかは分かるのですが、その過程や説明するシーンがあった方が、よりこの作品が伝えたい事が伝わるのではと感じたからです。なのでシーンをかなりカットしてるのではないかと。

もし実際カットされてるシーンがたくさんあるのであれば、カットされてないディレクターズ・カット版が観てみたいです。もしくはドラマ化したら良いのではと思います。ドラマならもっと細かい説明やシーンも盛り込めるでしょうから。

ちなみに私は HD 版のレンタルの字幕版で観たのですが、吹替版や 4K UHD 版もあります。いずれもレンタルの場合は、500円です。

パラサイト 半地下の家族(字幕版):Amazon ビデオ
パラサイト 半地下の家族(吹替版):Amazon ビデオ
パラサイト 半地下の家族(字幕・4K UHD版):Amazon ビデオ
パラサイト 半地下の家族(吹替・4K UHD版):Amazon ビデオ




4. DCスーパーヒーローガールズ


最後に紹介する作品は、Netflix で配信されてるアニメ『DC スーパーヒーローガールズ』。マーベルと並ぶアメコミの2大巨頭「DC コミックス」の女性キャラクターが多数登場する学園ものの子供向けアニメで、ワンダーウーマンやバットガール、スーパーガールなどの DC コミックスのキャラクターが、高校生として登場します。

今回この作品を紹介したのは、この作品がそれなりに面白かったと言うのもありますが、昨今大人と子供が一緒に観られるアニメの需要があるかと思います。このアニメはまさにそう言った用途に向いてるのではと思ったからです。例えばアメコミ好きのお父さんと小さい娘さん。普段だとなかなか一緒に観られるアニメはなさそうですが、これだったら一緒に楽しめるのではないかと。(*^^*)

余談ですが、YouTube で「DCスーパーヒーローガールズ」で検索すると、今回紹介した作品とは全く異なる絵柄の同名作品の動画が多数ヒットします。「これ一体なんなんだろ?」と調べたところ、どうやら元々 YouTube などで配信されてた異なる絵柄の方が昨年(2019年)リメイクされたのが今回の作品のようで、他にも長編映画やレゴ版の映画も制作されてるようです。この点については英語版 Wikipedia に詳しく書かれているので、興味があれば翻訳サービスなどを使ってみてみて下さい。

DC Super Hero Girls:Wikipedia・・・英語版 Wikipedia のこの作品シリーズに関するページ。
DC Super Hero Girls 日本:YouTube・・・上記で紹介した別の絵柄の方の「DCスーパーヒーローガールズ」の日本人向けの YouTube 公式チャンネル。

なお2020年7月現在 Netflix で配信されてるのは、シーズン1の全10話のみ。日本語吹替えありです。あとこの作品の公式 YouTube チャンネルには、日本語吹替え版のショートストーリーが多数公開されています。もしこの作品を観て面白いと思った人や Netflix に加入していない方は、こちらで観てみてはいかがでしょう?

DC スーパーヒーローガールズ:Netflix
DC Super Hero Girls YouTube 公式チャンネル・・・日本語版のプレイリストがあります。