Harman Kardon(ハーマン・カードン)」のワイヤレスイヤホン「FLY BTを買って数ヶ月経ったので、今回はそのレビュー記事を書こうと思います。

Harman KardonのBluetoothイヤホン「FLY BT」 - 1:箱
Harman KardonのBluetoothイヤホン「FLY BT」 - 1:箱 posted by (C)kyu3


1. 購入動機


これまでずっと Amazon で2・3千円の安いワイヤレスイヤホンを購入して使っていました。音も決して悪くなく、どの製品も1年くらい使うことができますし、壊れても安いのですぐに買い換えれば良いので、それなりに満足して使っていました。

ただここ最近、気になる壊れ方をする製品が続きました。最初の事例は勝手に電話をかけてしまうと言うもの。これはおそらくコントローラー内部で接触不良が起き、それが原因で起きていたのだと思います。続いて突如大音量ノイズが鳴り続けると言うもの。これは製品自体にある不具合みたいで、多くの人が Amazon で同様の問題を書きこんでいたのですが、最初の1・2回目に起きた時は電源切れば止められたものの、3回目は電源が切れず。電池がなくなるまで、音が鳴り続けると言う状況でした。😅

大音量ノイズが鳴ってるところ↓↓


後者の製品は一応保証期間内だったので、別商品で交換対応となりましたが、さすがに同じメーカーの製品は怖くて使えず…。こんな感じで気になる壊れ方をする製品が続いたので、次は「値段が高くても、安心して長く使えるやつを買ってみよう」と言うことで、大須にある eイヤホンなどで色々試して購入したのが、今回紹介する「FLY BT」です。

あと余談ですが「Harman Kardon」と言えば、下の「SOUNDSTICKS」が有名です。この独特な形状のスピーカーが以前 Mac とよく並んで売っていたのを覚えています(※. 当時はワイヤレスでなくワイヤードでしたが)。


この製品は音は良いものの場所を取ることや、値段が結構するので購入はしませんでしたが、Mac とともに「Harman Kardon」も憧れのブランドでした。なので、この点も購入動機の1つではあります。😊


2. 音が良く全般的に上質!充電が早い!


今回「FLY BT」を選んだ基準は上記の条件に加え、音が良いことを重視しました。eイヤホンなどで他の製品と聴き比べて選んだだけあって、実際使ってみても音は2・3千円で Amazon で購入できる製品と比べると1段上と言う感じです。高音も低音もクリアに聞こえるので、音楽だけでなく、最近よく聴くポッドキャストでパーソナリティーの方の声もクリアに聞こえます

製品自体の作りもしっかりしていて、イヤホン部分もコントローラー部分も壊れにくくしっかりと作られてる感じで、すぐに壊れることはなさそうです。ボタンも押しやすく、押した時の感触も悪くないです。また電源オン・オフや Bluetooth 接続時の音なども品が良く、全般的に質が高いなと感じました。

Harman KardonのBluetoothイヤホン「FLY BT」 - 6:コントローラー部分
Harman KardonのBluetoothイヤホン「FLY BT」 - 6:コントローラー部分 posted by (C)kyu3

その他に良かった点としては、充電スピードが非常に早いと言うこと。これまで使ってきた Amazon で2・3千円の製品と比べると、半分以下の時間で充電が完了する感じです。ちなみに充電端子は「マイクロUSB」です。


3. 複数の細かい不満点


ただし不満点もいくつか。いずれも細かい点なのですが、まず今回イヤホンを買う際の条件として「音の良さ」に加え、「イヤホン部分に磁石が付いてること」と言うのも条件の1つでした。と言うのも、以前買ったソニーの「WI-SP600N」に磁石が付いておらず、それがとても不満だったからです。

磁石がイヤホン部分に付いてると、耳から外して首から下げた時、イヤホン部分で固定できるので、落とす心配はほとんどありません。Amazon で購入してた2・3千円のものにも付いていて、使っていてこの点はすごく良いなと思っていました。「WI-SP600N」を購入した時この点をチェックするのを忘れていて、後から後悔しました。😓

と言うことで、今回「FLY BT」を購入する時はeイヤホンできちんとこの点をチェックして購入したのですが、確認した時には感じなかった…と言うか、磁石が付いてる時点で良しとしてしまってたのか、実際使ってみると結構磁力が弱く…。そのため耳から外して首にかけた時、ちょっとした衝撃でイヤホン部分が外れてしまいます。

Amazon で購入してた2・3千円のものの磁石は結構磁力が強いので、値段的な理由で磁力が弱いのではなく、音的な理由でそうしてるのかもしれませんが、できるならもっと強くした方が良いと思います。

それと今回eイヤホンで付け心地も確認したうえで購入したのですが、実際はめて使ってみると、耳から少し外れやすいことが気になりました。耳の中に入れるゴム部分は大きさの異なるものが付属してるので、ある程度改善はできるものの、例えば以下の「WI-SP600N」に付いてるような耳の穴の外側に固定する飛び出してる部分が「FLY BT」には付属していませんでした

WI-SP600N のイヤホン部分↓↓
(※. 下の写真で言うと、右側に飛び出てる部分が「FLY BT」には付属していませんでした。)
ソニーのワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」 - 16:イヤホン装着部
ソニーのワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」 - 16:イヤホン装着部 posted by (C)kyu3

FLY BT のイヤホン部分↓↓
Harman KardonのBluetoothイヤホン「FLY BT」 - 5:イヤホン部分
Harman KardonのBluetoothイヤホン「FLY BT」 - 5:イヤホン部分 posted by (C)kyu3

そこで以前購入して使わなくなっていた Amazon で2・3千円で買った商品に付属していたものを「FLY BT」に付けてみたら違和感なく付けることができたので、とりあえず現在は問題なく使えていますが、もし同様の製品を次に出すのであれば、この外側部分のゴムも付けた方が良いと思います。

あとは連続再生時間が「8時間」と言うのは決して短くはないですが、最近だと「12時間」と言う製品も出ているので、次の製品ではもう少し長くなると良いなと思います。


3. 総論:満足度は「85点」


上記で細かい不満点を複数書きましたが、では満足してないかと言うと、そんなことはありません。満足度は100点満点で言うと「85点」と言ったところでしょうか。何と言っても音は良いですし製品の作りもしっかりしてて、使ってて心地良いです。

なので値段が少し高くても「音が良く、作りもしっかりしてる製品が欲しい」と言う方には、お薦めです。😊

プロモーションビデオ↓↓





【関連リンク】
Harman Kardon FLY BT | ワイヤレスインイヤー型ヘッドホン・・・製品の公式ページ。

【関連記事】
Appleストア名古屋栄でAirPods Proを試してみた感想 : Kyu3’s Blog
ソニーのワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー:数ヶ月使わなかったので売ってしまいました! : Kyu3’s Blog
イヤホン : Kyu3’s Blog・・・上記以外のイヤホン関連の記事が見られます。