山下しずおが小牧市長選挙公示前に違法な選挙活動!?(追記あり)

小牧市長 山下史守朗(以下『史守朗』を『しずお』と表記)が、来月(2019年2月)行われる小牧市長選挙公示前にやってはいけない違法なチラシの全戸配布を行っているそうです!選挙管理委員会が警察に届け出たそうですが、その後も無視して配布を続けてるとのこと。


元・市議会議員 竹内さとみさんのツイート↓

ちなみに前回の2015年の選挙でも公職選挙法に違反する行為が行われており、実際通報するか迷ってると言う方もおられました(※その時は結局通報されなかったようです。またその他にも多数の違反行為が行われていたとのこと)が、これで2回続けて公職選挙法に違反する行為を行っていたことになります。

山下市政1期の総括(その5) 山下市長と選挙:こまき無答塾ブログ

ちなみに前回の市長選挙ではやってもいないことをやった(実績だ!)と詐称するビラをばらまいて問題となりましたが、今回の違法ビラにもウソが書かれています。「(自分の実績で)100億円借金を減らした」「貯金が増えた」などと書かれていますが、これは真っ赤なウソです!以下の元・市議 竹内さとみさんもTwitterで指摘していますが、小牧市民病院の建て替えだけでも費用が"約216億円"しますし、小牧駅前A街区図書館建設が"約43億円"(※公約違反住民投票パブコメ審議会答申1万人反対署名無視、小牧ツタヤ図書館よりも巨額)に加え、小牧市こども未来館の整備が"22億円"(※予定価格漏えい3件市職員による文書改ざん不正な巨額見積もり山下しずお自ら隠ぺいを指示市職員による公文書偽造)、さらに前市長時代に中止になっていたのを市民の多くが建設に疑問を呈してるのに無視して進める小牧市農業公園"約4億円"など、もろもろをあわせると借金が"200億円"近く増えるのは明らかですから!


新小牧市民病院が起工(愛知県小牧市):中日住宅ナビ
工事費は43.4億/設計は新居千秋/小牧市の新図書館:建設通信新聞Digital・・・この記事自体はすでに削除されてるので、リンク先は魚拓サイトです。
住民投票求め1万人分の署名提出 愛知・小牧市:中京テレビNEWS・・・昨年山下しずおと癒着する市議らによって否決された住民投票条例に関する記事ですが、費用に関する記載あり。
小牧市 農業公園整備 4億超の概算事業費:建通新聞社

前回の市長選挙でばらまかれた嘘ビラ↓
(※矢印の部分はやってもいないのに「やった」と書かれています。さらにその言い訳は「これからやる予定だったものも入れた」とのこと。「これからやる予定」と「やったこと(実績)」は、まったく異なります。)

「山下しずお 市政4年間の実績」を点検する(その1): こまき無答塾ブログ・・・上記の嘘ビラに関する記事。

ちなみに選挙での不正で言うと、前回2015年の市議選では投票日前に私的な当選祝いとともに「協力依頼」と書かれた市議の役割放棄依頼書を配布して問題となりましたし、その前の2011年の市議選でも選挙協力(票集め)の見返りに自分の政策を指示するよう求める推薦書を配布し問題となっています。

懲りない市長:こまき無答塾ブログ
市議選前日に当選祝う文書届く 小牧市長が謝罪:中日新聞・・・こちらの記事はすでに削除されてるので、リンク先は魚拓サイトです。
愛知・小牧市長、投開票前に「当選祝い」7候補に文書:朝日新聞デジタル・・・こちらの記事もすでに削除されてるので、リンク先は魚拓サイトです。
小牧市長の終わりが近いかも?:こまき無答塾ブログ
市長・副市長給与の自主返納で済まされることではない!:こまき無答塾ブログ

上記の こまき無答塾ブログの記事に掲載されてる山下しずお が2011年の市議選の際、選挙協力の見返りに市議らに市議の役割放棄するよう求めて送った「推薦依頼書」のコピー↓
(※市議は市長をチェックする役割で、その市議に選挙の見返りにマニュフェスト実現の協力を求めるのは、明らかに二元代表制の完全無視です!)
山下しずおが市議選の際市議に送った推薦依頼書のコピー
山下しずお はとにかく「当選してしまえば、あとはどうとでもなる!」「不正やウソも問題ない!」と言う本当に不誠実で悪質な人物です。それは変わらないので、仮に山下しずお が市長になればまた不正が山の様に発覚しますし、さまざまな問題が起こり続けるでしょう。

そしてその結果明らかな違法行為や問題でも捻じ曲げたりもみ消したりするでしょうし、そもそもほとんどの市議が露骨にこの様な人物と癒着してる状況ですから、市議がその不正を止めることもできませんし、その政策が市民の意思に反していても、まったく止められません!そのことは昨年末(2018年12月)の住民投票条例の件からも、明らかでしょう。

住民投票条例否決 請求代表者コメント:小牧市政をかえる会・・・住民投票条例の署名活動を行い、1万人近い直接署名を集めて請求を行った3人の方の条例否決後のコメントです。

しかも小牧市こども未来館では数多くの問題に加え、昨年末の市議会で市職員らが公文書を偽造していた事実も明らかとなっており、市職員の指示で文書改ざんを実行したツタヤ図書館関連企業「RIA(アール・アイ・エー)」をコンプライアンス違反で指名停止するでもなく、計画中止もせず「こども未来館の整備を(市民抜きで)市長と議会で進める」としているのですから、本当もうこんな市長あり得ないでしょう!!


小牧市こども未来館の問題点について小牧市政をかえる会がまとめたビラ↓
小牧市政をかえる会のこども未来館追求ビラ

ちなみに小牧ツタヤ図書館の建設を進めてる時は、市民に対し「図書館はツタヤ化する!嫌な人は春日井・犬山・江南に借りに行けばよい!」とまで言ってましたしね。

山下市長の発言:小牧の図書館を考える会

小牧市民の皆さん、本当にこんな山下しずお に市長を続けさせて良いのでしょうか?私はこんな悪質な人物は辞めさせるべきだと思います。そして新たな人物の元、ちゃんと市民の意見を反映する市政とするべきだと思います。また山下しずお や市職員が犯してきた数々の不正行為も、きちんと追求・是正すべきだと思います!


【関連記事】
反省ゼロ!小牧市長山下しずおが新聞やラジオを作って厚顔無恥な宣伝実施!!第三者委員会も茶番化の可能性大!!! : Kyu3’s Blog
山下しずおが予定価格漏洩の隠蔽を指示!?「小牧市政をかえる会」がリーク文書を全文公開!(小牧市こども未来館・子育て包括支援センター官製談合問題) : Kyu3’s Blog
小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり) : Kyu3’s Blog
こども未来館パブコメページで、小牧駅前A街区図書館建設が公約違反であることを堂々と示す! : Kyu3’s Blog
山下しずおがまた不正!?小牧市議会議員選挙の結果も信用出来ない! : Kyu3’s Blog
山下史守朗(しずお)に小牧市長を続けさせて良いのでしょうか? : 桃花台新聞 2.0


【追記(2019年1月11日)】


予想してた通り前回の住民投票の時に続いて、市の広報誌『広報こまき 1月15日号』で、自身の宣伝行為を行っているようです。本当悪質ですねぇ!市政の私物化も甚だしい!


ちなみに住民投票前の説明会でも、一方的に自分たちの主張を展開し、問題となりました。

小牧新図書館:「市説明、中立保てぬ」説明会初日150人:毎日新聞・・・この記事自体はすでに削除されてるので、リンク先は魚拓サイトです。
小牧市新図書館:広報紙「中立性欠く」住民監査請求、経費返還求める:毎日新聞

つまり「まともに選挙をやっては勝てない」と言うことが、本人にも分かっていると言うことです。だから不正をやるし、ウソもつく訳です。あと「勝てば官軍!不正もウソも何とかなる(もみ消せる)!」とも考えてるでしょうし。

こんな山下しずお の小牧市政に対し、小牧市長選挙に立候補を表明してる上禰幹也(じょうね みきや)さんの公式HPの言葉が印象的だったので、以下に掲載します。

…山下市政のもとでは、2回の住民投票請求が出され、2つの第三者委員会で疑惑調査が行われるなど、これは市に自浄能力が欠如している証拠です。疑惑、隠蔽、ズサンな事務処理など、全国にもこんな市はありません。今こそ、小牧市政を変える時です!

じょうね 幹也(みきや)公式サイトの『小牧市政』ページより引用

あと今回の違法選挙活動に対する小牧市民のツイートをまとめたので、以下に掲載しておきます。

山下しずおが小牧市長選挙公示前に違法な選挙活動!? - Togetter


【関連リンク】
小牧市政:じょうね 幹也(みきや)公式サイト
じょうね 幹也さんのInstagram
じょうね 幹也さんのFacebook

【関連記事】
上禰幹也(じょうね みきや)さんが小牧市長選挙のマニュフェストを発表! : Kyu3’s Blog
小牧市長選挙に上禰幹也(じょうね みきや)弁護士が立候補を表明!(追記あり) : Kyu3’s Blog


【追記 その2(2019年1月14日)】


元・市議会議員 竹内さとみによると、山下しずお 小牧市長は宣伝カーでも違反行為を行い、警察沙汰になったそうです。本当に悪質ですね。



【追記 その3(2019年1月16日)】


山下しずお が市の広報誌(『広報こまき』)で露骨に自身の宣伝と、小牧駅前A街区図書館の自己正当化を行って問題となってる『広報こまき 2019年1月15日号』がネットにもアップされていたので、以下にリンクを掲載しておきます。読んで見れば分かりますが、本当にひどいとしか言い様がありません!!

山下しずお が自身の選挙活動(宣伝)とA街区図書館の自己正当化に利用した『広報こまき 1月15日号』(※PDF)

ちなみにこの『広報こまき 1月15日号』には「市民参加の審議会」などと書かれていますが、審議会に参加した市民はわずかに6人(最初は4人)しかおらず。その他の審議員も、小牧商工会会頭はじめ市長のお仲間ばかりが選ばれています。選んだのは、山下しずお とともにA街区図書館(とツタヤ図書館)作ろうとしてた小牧市教育委員会で、まさに"「審議会で検討した結果、賛成多数でA街区になった」という体裁をとりつくろうための審議会、「ためにする審議会」"でした。その露骨な偏りっぷりは、露骨にA街区結論に持っていくっぷりは、以下のリンク先記事とツイートの添付画像からもよく分かると思います。

疑問だらけの新図書館建設審議会 資料説明もなく いきなり「建設場所」の意見聴取:小牧の図書館を考える会


予算が組んであった市民アンケートも行われず、審議員の1人として審議会に参加していた図書館の会の方が繰り返し「市民の意見聞くべきだ」と主張したのですが、いずれも退けられ、挙げ句彼女に対し繰り返し暴言が浴びせられるなど、本当にひどい審議会でした。

最初から最後まで市民の意見聞かず、駅前新築(ツタヤ図書館再建設)の答申まとめようとした「新小牧市立図書館建設審議会」および小牧市教育委員会に非難轟々!!:Togetter

あと『広報こまき 1月15日号』には「慎重な回の審議」と書かれていますが、実際の審議会の実情を踏まえると、これは「慎重に市民の意見を反映するような審議を行った」と言う意味ではなく、「慎重に市民の意見の排除を徹底排除し、自分ら(山下しずお と小牧市教育委員会、小牧商工会)が作りたいA街区図書館(と言うか、ツタヤ図書館再建設)に都合の良い審議を行った」と言う意味です。

それと今回の山下しずお の違法な選挙活動に関して、続報が入ったのでその件も追記します。元・市議会議員の竹内さとみ さんによると、山下しずお の妻も違法ビラ配布を行っていて、警察に通報されたとそうです。


ちなみに山下しずお の夫婦揃っての違法な選挙活動は、前回(2015年)の市長選挙でも行われいて、夫婦そろって堂々と違法な個別訪問を行っていたとのこと。

山下市政1期の総括(その5) 山下市長と選挙: こまき無答塾ブログ

また山下しずお の奥さんと言えば、社会福祉法人「大成福祉会」の代表でもあり、この法人(※しかも山下しずお は、市長就任後もこの法人から非常勤としてずっと給料もらっていた)が、小牧市立みなみ保育園の民間委託に応募したことでも、問題となっています。

山下市長の道義的責任は免れない!:こまき無答塾ブログ
小牧市議会の一般質問より(その2):こまき無答塾ブログ
小牧市議会の一般質問より(その3): :こまき無答塾ブログ

【関連リンク】
小牧市の公募市民応募要項は市民から見てとても受け入れられるものではありません : 瑞穂図書館を考えるblog


【追記 その4(2019年1月17日)】


山下しずお と癒着してる市議会議員(牧政会)も、この公職選挙法違反のビラまき行為に参加してる可能性が指摘されてるので、その件を別記事に書きました。

山下しずおの違法選挙活動に市議会議員も関与!? : Kyu3’s Blog


【追記 その5(2019年1月21日)】


この違法ビラで書かれているウソについて新たな記事を書いたので、以下にリンクを掲載しておきます。

「貯金が増えた」はウソ!山下しずおが市長続ければ確実に財政が悪化します!!(追記あり) : Kyu3’s Blog


【追記 その6(2019年1月22日)】


山下しずお が選挙運動まがいのビラを、学校の先生に「市長からのメッセージ」と称して配布してるそうです!本当になりふり構わず立場を悪用して選挙活動を行う姿勢は、本当ひどいなぁ〜と。



また小牧市職員にもメールを送ったそうです。職員の自殺は、遺族が公務災害認定申請を行うまで、3ヶ月も隠蔽してたくせに。


職員自殺、公務災害申請 パワハラ原因と遺族、愛知:日本経済新聞
公務災害:パワハラが自殺に 小牧市職員遺族が認定申請:毎日新聞

今回の違法ビラに書かれてるウソなどを見ても分かりますが「勝てば違法行為も不正も問題なくせる!」「どうせ市民は書かれてる事が正しいかどうか、わざわざ調べたりしない!」と言う姿勢は、山下しずお の不誠実で悪質な人間性を如実に表してるなぁ〜と思います。市民の皆さん、本当にこんな人物にまた市長を続けさせて良いと思いますか?



【関連リンク】
小牧市職員が自殺!?:Togetter


【追記 その7(2019年1月26日)】


この公職選挙法違反の配布とウソが書かれてる事が問題となってるビラ、山下しずおの公式HPにもアップされていました!なので、このビラが確実に山下しずおが作らせたものであることが、明らかとなりました。

政策パンフレットp1 <実績等>(※PFDF):山下しずおWebサイト

また公示前の違法配布は相変わらず続いているようで、後援会会員でもないのに封書に入れられておくられてきた方もおられるそうです!しかもこの方のお宅には、選挙のたびに毎回届くとのこと!



警察及び選挙管理委員会は、一体何をやってるのでしょう?なぜこんな露骨な公職選挙法違反を繰り返して、逮捕されないのでしょうか?


【関連記事】
山下しずお小牧市長が違法配布&ウソ掲載が問題となったビラを公式HPで堂々配布! : Kyu3’s Blog

2018年にNetflixで見たお薦め作品ベスト10

昨年(2018年)「Netflix」と契約して沢山のドラマを観たんですが、その中でお薦めの10作品を紹介します!ちなみにタイトルの後に「(N)」が付いてるのは、Netflixオリジナル作品です。(*^^*)

順位


1位. ブルックリン99
2位. 私立探偵ダーク・ジェントリー シーズン1(N)
3位. iゾンビ
4位. ロスト・イン・スペース(N)
5位. THE CASE/ケース
6位. ミス・フィッシャーの殺人ミステリー
7位. 魔法が解けて(N)
8位. ヒルダの冒険(N)
9位. LUCIFER/ルシファー
10位. グレート・ニュース(N)


1位. ブルックリン99


1位は何と言っても『ブルックリン99』!!ニューヨークの警察署を舞台としたシットコム(シュチュエーション・コメディ)で、とにかく面白かったです!これまで観たすべてのシットコム作品の中でも、2番目に面白かったと思います(※ちなみに1位は『ビックバン・セオリー』です)♪ (*^^*)ww




2位. 私立探偵ダーク・ジェントリー(シーズン1)


2位は『私立探偵ダーク・ジェントリー』シーズン1です!シーズン2はファンタジー色が強くなってしまい、私個人はファンタジーがあまり好きではないのでちょっとイマイチだなと感じてしまいましたが、シーズン1はとても面白かったです!!ww レビューにも書きましたが、とにかくハチャメチャで無茶苦茶!!ストーリー自体はそんな突飛な話ではないですが、ミステリーの"お約束”を意識しつつ、それを痛快にぶち壊す展開が非常に面白かったです♪ (*^^*)



【関連記事】
NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月):『ブルックリン・ナインナイン』『私立探偵ダーク・ジェントリー』『スニッファー ウクライナの私立探偵』他 : Kyu3’s Blog


3位. iゾンビ


3位は異色のミステリー『iゾンビ』。優秀な研修医だった女性がゾンビになってしまい医者になる夢をあきらめ、死体安置所で働きながら被害者(死者)の脳を食べることでその人物の記憶や特性を得つつ、相棒の警察官とともに事件を解決すると言うストーリー。概要聞く限りだと、かなり"色物"っぽい感じがしますが、ミステリーとしての出来も結構良いと思います!ストーリーもまぁまぁ面白く、"ゾンビ物"ではあるのですが、グロいシーンが少ないのも良い点かと。(*^^*)



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年7月):『iゾンビ』『サマンサ!』『GLOW(シーズン2)』(追記あり) : Kyu3’s Blog


4位. ロスト・イン・スペース


4位は大人も子供も一緒に楽しめる良質なSFドラマ『ロスト・イン・スペース』。レビュー記事にも書きましたが、単に優れた作品と言うだけでなく、見てすぐ分かる「これは金かかってるなぁ〜!」と言う点も、興味深く見れた理由の1つでした。現在制作中の続編(シーズン2)の配信も、楽しみにしています♪

Netflix『ロスト・イン・スペース』のシーズン2の製作が決定!:IGN Japan




5位. THE CASE/ケース


5位はスウェーデンが舞台のミステリー・コメディ『THE CASE/ケース』(原題は『Fallet』)です。最近結構人気を博してる「北欧ノワール」(北欧発のミステリードラマ)とは異なるテイストですが、とにかく小ボケの多い作品で、そこがすごく面白かったです!ww ミステリーとしてもまずまずの出来だと思います。




6位. ミス・フィッシャーの殺人ミステリー


6位はちょっと懐かしい雰囲気のミステリー・ドラマ『ミス・フィッシャーの殺人ミステリー』。舞台は1920年代のオーストラリアで、ドラマとしては昔の作品で言うところの『ジェシカおばさんの事件簿』や、ちょっと雰囲気は違いますが『刑事コロンボ』や『名探偵ポワロ』などに近い作品だと思います。漫画で例えるなら『名探偵コナン』でしょうか?w コメディータッチで1話完結なので、割りと誰でも気軽に楽しめる作品だと思いますし、残酷なシーンもないので、その点も良い点かと。



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』 : Kyu3’s Blog


7位. 魔法が解けて


7位は『ザ・シンプソンズ』の製作者が製作した大人向けのアニメ『魔法が解けて』。シュールな展開で結構面白かったです♪ シーズン1は最後の展開が良く、今後3年かけて制作されると言う続編も楽しみです。

Netflix『魔法が解けて』シーズン2の制作が決定――新エピソードが2019年、2020年、2021年に放送予定:IGN Japan



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年8月):『ハウス・オブ・フラワーズ』『魔法が解けて』『グレート・ニュース』『孫悟空の遊勇伝』(追記あり) : Kyu3’s Blog


8位. ヒルダの冒険


8位はイギリスのグラフィック・ノベル(マンガ)が原作の子供向けアニメ『ヒルダの冒険』。登場するキャラクターが個性的ですし、世界観も良く出来てるなと思います。映像も良く、続編が出たら良いのになと思います(※今のところ続編は未定)。



【関連記事】
Netflixのお薦め子ども向けアニメ:『カップケーキ&ダイノのなんでも屋』『ぼくらベアベアーズ』『ヒルダの冒険』『ネクトン一家の深海探検』 : Kyu3’s Blog


9位. LUCIFER/ルシファー


9位は地獄の魔王「サタン」こと堕天使「ルシファー」が地上で様々な事件に遭遇し、相棒の警察官と事件を解決すると言う異色のミステリー(?)『LUCIFER/ルシファー』。正直ミステリーとしてはイマイチですが、何と言っても主人公のトム・エリス演じるルシファーがユニークで個性的で、見ていて面白いなと思います♪



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年6月):『ギルト 〜罪深き闇〜』『LUCIFER/ルシファー』『世界の"今"をダイジェスト』『マーロン』 : Kyu3’s Blog


10位. グレート・ニュース


最後の10位は他の作品と迷いましたが、テレビ局を舞台としたコメディー・ドラマ『グレート・ニュース』にしました。正直コメディーとしてはそんな目新しいところがなく、ある意味定番なものだと思いますし、すごく面白いと言う訳ではないのですが、Netflixは割りとコメディーが少ないと感じてるので、その数少ないコメディーの中でまぁまぁ面白い作品と言うことで選びました。



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年8月):『ハウス・オブ・フラワーズ』『魔法が解けて』『グレート・ニュース』『孫悟空の遊勇伝』(追記あり) : Kyu3’s Blog


【関連リンク】
Netflixで2018年に最もイッキ見されたシリーズ&オリジナル映画は?:映画.com

au WalletのQuicPay(Apple Pay使用)が使えなかった時の対処法

最近なぜかQuicPay(※使用してるカードはプリペイドタイプの「au Wallet」、iPhoneの「ウォレット」アプリに登録して使用)を使ってコンビニで支払おうとすると、端末にiPhoneをきちんとかざしてるのに「かざして」と表示されたり、残金が残っているのに『エラー』と表示されたりして、支払えないことがあります。今回はそうなった場合の対処法について、記事を書こうと思います。

1. 簡単な原因分析


この問題が起こるようになったのは、昨年(2018年)後半以降。まず最初に疑ったのはiPhoneのFelicaリーダー機能の故障ですが、直後にSuicaで支払いに切り替えたところ問題なく支払えたので、iPhoneの故障ではないようです。

次に疑ったのがお店側のリーダーの故障。普段使ってるお店だと、割りと特定のお店で起きやすいことが分かってきたのですが、とは言え必ずその店でエラーになる訳ではなく使える時もあるので、これもたぶん違うんだろうなと。

現時点での結論を書くと、たぶん"サーバー障害"が原因だと思います。下記の対処法からもそのことが類推されますし。ただ問題なのがこれがQuicPayのサーバー(?)の問題なのか、au Walletのサーバーの問題なのか、はたまたコンビニ側の決済サーバーの問題なのか分からないこと。一応問い合わせるなら、au Walletだと思いますが…(^_^;

お問い合わせ:au WALLET


2. 対処法


この問題が発生した時、現金など他に決済手段があればそちらを使うと言う手もありますが、どうしてもau WalletのQuicPayで支払いたい場合は、『エラー』になった直後にau Walletアプリを起動すると、その後は普通に支払えるようになると思います。今のところこのやり方で毎回支払えてるので。

au Walletアプリ↓
au Walletアプリ - 1:ホーム画面アイコン
au Walletアプリ - 1:ホーム画面アイコン posted by (C)kyu3

au Walletアプリ↓
(※この画面が表示されるとすぐにデータが更新されると思いますが、もし更新されない場合は右上の更新ボタンをタップ)
au Walletアプリ - 2
au Walletアプリ - 2 posted by (C)kyu3

アプリを起動するとすぐにデータ(残金)の更新が行われます。おそらくそれによって支払えるようになるのだと思います。なので、逆に言えばそのデータの更新が何らかの理由(おそらくサーバー障害?)でうまく行われず、使用できなくなってしまうのではと。(^^;

ちなみに「エラーが出ると嫌なので、リーダーにiPhoneをかざす前にアプリを起動したら良いのでは?」と思い今日試してみたのですが、その時もエラーになったので、やはり一度エラーになってから起動する方が良いと思います。ちなみに今日もエラーが出た後にアプリを起動して試したら、普通に決済できたので。


【関連リンク】
お問い合わせ:au WALLET
お客様サポート:QUICPay
Apple Pay:Apple サポート公式サイト

【関連記事】
「モバイルSuica」の残高が更新されない問題の対処法 : Kyu3’s Blog

Amazonプライムのお薦め作品(2019年1月):『ブラック・ウィドウズ』『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』『ザ・テラー』

今回はAmazonプライムビデオで配信中のお薦めドラマについて、記事を書こうと思います。

1. ブラック・ウィドウズ


まず最初に紹介する作品は、北欧が舞台のドラマ『ブラック・ウィドウズ』(英題『Black Widows』)。ちなみにタイトルにある『Widow』の意味は「未亡人」です。

"北欧版デスパレートな妻たち" と紹介されていたので見てみたのですが、ドラマとしてはまぁまぁかなぁ〜と。ただ『デスパレートな妻たち』ほどコミカルではありませんでした。特に最初の第1話は、シリアスなドラマなのかコメディーなのかよく分からず…。2話目以降徐々にコメディータッチになっていって、少しずつ面白くなっていきましたが、個人的には『デスパレートな妻たち』みたいにもっとコミカルにした方が面白くなったのではと思います。(^^;

簡単にストーリーを説明すると、仲良し女性三人組がバカンスの最中、ボートに爆弾を仕掛けて夫たちを殺し、夫にかけた保険金などを得て幸せになろうとするのですが、思い描いてた展開にはならず、問題が次々と起こっていく…と言うお話です。

私が見たのはシーズン1までですが、調べてみるとシーズン2まで制作されてるようです(※Amazonで現在配信されてるのはシーズン1のみ)。またこのドラマの英語版Wikipediaによると、この作品はフィンランドのドラマ『Mustat lesket』(※フィンランド語を直訳すると、このドラマと同じ『黒い未亡人』)のリメイクとのこと。

Black Widows (TV Series 2016– ):IMDb
Black Widows (TV series):Wikipedia
Mustat lesket:Wikipedia
Mustat lesket (TV Series 2014– ):IMDb

ちなみに1話は約40分で、シーズン1は全8話。日本語吹き替え版はありませんでした。



2. モーツァルト・イン・ザ・ジャングル


次に紹介する作品は、Amazonオリジナルの『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』です。私が見たのは現在シーズン2の途中までですが、一言で言い表すと "アメリカ版のだめ" と言った感じの作品です。

舞台となるのは、ニューヨークを拠点に活動する「ニューヨーク交響楽団」(※実際同名の楽団がかつて存在したようですが、あくまで架空の交響楽団と思われます)。そこに新たに個性的な天才指揮者ロドリゴがやってきて、さまざまな騒動が起こると言うストーリーです。ちなみに主人公はこのロドリゴではなく、若手オーボエ奏者の女性ヘイリーです。

こちらはジャンル的には完全に「コメディー」ですが、ただちょっと笑いどころ(何が面白いのか)が分かりづらいなと感じる点が結構ありました。「アメリカ人なら笑えるのかな?」もしくは「音楽経験者なら笑えるのかな?」なんて風にも思いますが、その点ちょっとピンと来ない点があるので、ドラマとしての評価は、まぁまぁかなぁ〜と。あと私が見たのはシーズン3までですが、シーズン2は何かちょっと物語の内容や人物描写を、はしょってる感じがしました。

ちなみに最初のシーズン(※2014年公開)は公開直後、結構話題になっていたのを覚えています。そしてシーズン4まで制作されましたが、英語版Wikipediaによると、シーズン5の制作は中止されたとのこと。

Mozart in the Jungle:Wikipedia
‘Mozart in the Jungle’ Canceled After Four Seasons at Amazon:Variety
‘Mozart in the Jungle’ Cancelled at Amazon — No Season 5:TVLine

なお2019年1月現在、日本のAmazonプライムビデオでは、シーズン4まですべて配信されています。日本語吹き替え版あり。1話は約30分と、他の一般的なドラマと比べると少し短めです。



【関連リンク】
『Mozart in the Jungle』公式Facebookページ
Mozart in the Jungle (TV Series 2014–2018):IMDb
「mozart in the jungle」で本検索:Amazon.co.jp・・・このドラマの原作本は、日本のAmazonでも売っています。


3. ザ・テラー


最後に紹介する作品は、19世紀に実際あった出来事、大英帝国による北西航路開拓(※イギリスからカナダと北極の間を抜け、中国・インドへと到達する貿易航路の開拓)で起こった悲劇「フランクリン遠征」を元に描いたホラー作品『ザ・テラー』(※英題は『The Terror』)。

簡単にストーリーを説明すると、大英帝国海軍将校で北極探検家でもあった「ジョン・フランクリン」率いる探検隊が、当初の予想と異なる事態が発生し、過酷な北極の氷の海に閉じ込められてしまいます。そんななか謎の怪物に襲われるようになり…と言う話です。

感想としては、人間ドラマとしてはまぁまぁかなと。歴史的事実を元にしてるので、当時の北極探検がどう言うものだったのか知れる点も、興味深かかったです。一応ジャンルは「ホラー」となっていますが、中盤まであまりホラーな感じはしませんでしたが、最後の数話は色んな意味で「ホラー」だと思います。

ただ「面白かったか?」と聞かれると、今回紹介した他の2つの作品がコメディータッチなドラマなので、両方とも見ていてそれなりに楽しいと感じましたが、このドラマに関しては、とにかく過酷!!なので「面白かったか?」と聞かれると、何とも言いようがない…と言うか…。ただ上記でも書きましたが、人間ドラマとしてはまぁまぁだと思います。(^^;

ちなみにこのドラマのタイトル、てっきり登場する2隻の船の片方の名前が「テラー号」なので『ザ・テラー(The Terror)』と言うタイトルなのかと思ってたのですが、どうやらこの「テラー(Terror)」は英語の「恐怖」や「テロ(テロリズム)」を表す単語のようです。と言うのも、まだ配信はされてないので内容はどうなのか分かりませんが、シーズン2の制作が決定してるのですが、この話の続きではなくまったく関係ない話(※第二次世界大戦中のアメリカが舞台)みたいで、「テラー号」と言う船が出てきそうにないので。

「terror」の意味・使い方:英和辞典 Weblio辞書
Amazon『ザ・テラー』、戦時中の日系アメリカ人コミュニティを描くシーズン2に更新決定!:海外ドラマNAVI
米AMC『ザ・テラー』シーズン2に『スター・トレック/宇宙大作戦』ジョージ・タケイが出演!:海外ドラマNAVI

なおこのドラマは1話が約40〜50分で、シーズン1は全10話。日本語吹き替えありです。あと原作の小説、ダン・シモンズ著『ザ・テラー 極北の恐怖』が、日本のAmazonでも販売されています。

ザ・テラー 極北の恐怖(上)
ダン シモンズ
早川書房
2014-07-28


ザ・テラー 極北の恐怖(下)
ダン シモンズ
早川書房
2014-07-28





【追記(2019年1月4日)】


本文の内容を少し修正しました。

上禰幹也(じょうね みきや)さんが小牧市長選挙のマニュフェストを発表!(追記あり)

今年9月に小牧市長選挙に立候補を表明した弁護士の上禰幹也(じょうね みきや)さんが、公式HPで「マニュフェスト(政策)」を発表していました!

政策:じょうね 幹也(みきや)公式サイト

上禰幹也さんの政策マニュフェスト - 1

上禰幹也さんの政策マニュフェスト - 2

※.上の2つ画像は、じょうねさんの公式サイトまたはこちらのリンク先からPDFで直接ダウンロードできます。

もちろんこのマニュフェストには、山下史守朗(以下『史守朗』を『しずお』)小牧市長が、市民の意見を無視して癒着市議らと強引に進める「小牧市こども未来館」(※約1万人の直接署名の住民投票否決複数の予定価格漏えい市職員とツタヤ図書館関連企業「アールアイエー」による文書偽造不正な巨額設計費パブコメ無視ラピオ建物の耐性破壊等)と、同じくこちらも市民の意見無視し、8年もの間ずっと「市民の意見聞く」と言う公約守らず、市民から建設地に関して意見聞かないまま、不正繰り返して建設進める「小牧駅前A街区図書館」(※公約違反住民投票パブコメ審議会答申1万人反対署名無視ツタヤ図書館より巨額の建設費、建物センス悪い、その他さまざまな市民に対する不誠実行為や不正行為)の見直しは、当然のことですが、それ以外にもさまざまな政策が掲げられています。

例えば私が気になったのは、私は現在桃花台ニュータウンに住んでるのですが、桃花台は現在人口減少がおそらく他の地域より進んでおり、かなり空き店舗も目立つようになってきました。このままだとお店やバス等が減っていき、不便になって、それがさらなる人口流出(人口減少)を推し進める結果に繋がる事が危惧されます。そのためできるだけ早く、特徴ある街づくりの方向性を決めたり、様々な政策を実施する必要があるでしょう。

この問題に対し、上禰さんのマニュフェストには『桃花台まちづくり課の設置』が掲げられています。これはある程度期待できるでしょう。

また現在のように山下しずお小牧市長の利得や自己満足が得られないと政策が進められない(※実際山下しずお は自身の後援会作らないと、市民からの要望等を握り潰してるそうです)のと異なり、『市民主体のボトムアップ施策形成』も掲げられてるので、私自身も安心して様々な政策を進言できる点も、良いなと思いました。

元・市議会議員の竹内さとみさんのツイート↓

あと個人的には、パークアリーナ小牧を活用した『2026年アジア大会等のスポーツ大会誘致』も結構良いのではと。

現在パークアリーナ小牧では、さまざまなプロスポーツイベントが行われています。プロバスケットボール「Bリーグ」の試合や、バレーボールリーグ「Vリーグ」の試合なども行われてますし、そう言ったスポーツ大会の誘致を積極的に行っていくのは、悪くない政策だと思います。



そして山下しずお小牧市長関連で問題となってる"コンサル依存体質"からの『脱却』も、重要な政策でしょう。

山下しずお小牧市長は政策が全く自分で作れない事でも知られており、その結果さまざまなコンサル企業と癒着して政策を作らせています。その費用も、かなりの額に上る(※これも税金です)のが分かっています。そしてそれだけでなく、癒着してるコンサルと絡んださまざま問題が起きています。図書館関連で言うと、ツタヤ図書館建設で登場した「CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ」(※こちらは他の地域でも数多くの問題が起きています)。そしてその「CCC」とともにツタヤ図書館建設を進め問題となってる「RIA(アール・アイ・エー)」。こちらは「小牧市こども未来館」と「子育て包括支援センター」の建設で、数多くの不正行為や問題(不正に市の予定価格を入手不正な巨額見積もり法令違反の文書改ざん等)が発覚しています(ちなみにこちらも他の地域でも問題となっています)。

加えて、人の命を顧みない社訓でお馴染みの「電通」。ブラック企業としてもよく知られており、小牧市内で使用されてるおかしなマークや変なキャラクターも、彼らの作品。言うなれば、彼らへの利益供与とも言えるでしょう。この電通がらみで言うと、意味があるとは思えない映画館での市の宣伝や、あと最近だと「RIA」への予定価格漏えい(官製談合)が発覚し、その調査を行うための第三者委員会設置決定に合わせ、一連の不祥事をかき消すためにZip-FMと組んで行ったラジオ放送も、電通がらみと思われます。


他にもこちらも他の地域でも問題となってる「富士通総研」等。これらコンサル企業に支払われてる多額のコンサル料は、すべて税金です。それに自身で政策を立案できる人物が市長であれば、あるいは市職員や市民から意見をすいあげ、それをきちんと政策化できる人物が市長であれば、そもそもコンサルなんて必要ありませんし。


【関連リンク】
政策:じょうね 幹也(みきや)公式サイト
小牧市 住民投票条例否決 じょうね幹也さんのコメント:小牧市政をかえる会
住民投票条例否決 請求代表者コメント:小牧市政をかえる会
コンサルタント奉仕 山下市長さんの究極のむだつかい:小牧市政をかえる会
最低の小牧市長に騙された最低の小牧市議会議員:こまき無答塾ブログ
コンサルタント奉仕 山下市長さんの究極のむだつかい:小牧市政をかえる会

【関連記事】
小牧市長選挙に上禰幹也(じょうね みきや)弁護士が立候補を表明!(追記あり) : Kyu3’s Blog


【追記(2019年1月30日)】


上禰さんの図書館ラピオ移転に関しても記事を書いたので、良かったら見てみて下さい。(*^^*)

上禰さんが市長になれば図書館はラピオに!市民の意見聞かず進める巨額A街区図書館と、こども未来館建設がなくなります!! : Kyu3’s Blog

カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • Huluのお薦め作品(2019年3月):『ヒューマンズ』『THE WRONG MANS / 間違えられた男たち』『アウトランダー』
  • Huluのお薦め作品(2019年3月):『ヒューマンズ』『THE WRONG MANS / 間違えられた男たち』『アウトランダー』
  • Huluのお薦め作品(2019年3月):『ヒューマンズ』『THE WRONG MANS / 間違えられた男たち』『アウトランダー』
  • Huluのお薦め作品(2019年3月):『ヒューマンズ』『THE WRONG MANS / 間違えられた男たち』『アウトランダー』
  • ブログ「こまき無答塾」を復元→アーカイブした「こまき無答塾アーカイブ」を作成!
  • ブログ「こまき無答塾」を復元→アーカイブした「こまき無答塾アーカイブ」を作成!
  • Amazonプライムのお薦め作品(2019年2月):『ロマノフ家の末裔』『トランスペアレント』
  • Amazonプライムのお薦め作品(2019年2月):『ロマノフ家の末裔』『トランスペアレント』
  • Opera said "Focus on Opera Touch! So, Opera Mini for iOS will be stopped to offer in almost countries".
  • Opera said "Focus on Opera Touch! So, Opera Mini for iOS will be stopped to offer in almost countries".
  • Opera said "Focus on Opera Touch! So, Opera Mini for iOS will be stopped to offer in almost countries".
  • Canonのデジカメ、保証対象外修理は故障個所に関係なく一律2万3760円!?(追記あり)
  • Canonのデジカメ、保証対象外修理は故障個所に関係なく一律2万3760円!?(追記あり)
  • 山下しずお小牧市長が違法配布&ウソ掲載が問題となったビラを公式HPで堂々配布!
  • 山下しずお小牧市長が違法配布&ウソ掲載が問題となったビラを公式HPで堂々配布!
  • 山下しずお小牧市長が違法配布&ウソ掲載が問題となったビラを公式HPで堂々配布!
  • 山下しずお小牧市長が違法配布&ウソ掲載が問題となったビラを公式HPで堂々配布!
  • 山下しずお小牧市長が違法配布&ウソ掲載が問題となったビラを公式HPで堂々配布!
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)