macOS High Sierraの写真アプリにも「ポートレート」モード!?

先日 家電量販店に置いてあるmacOS High SierraにアップデートされたMacを触っていて知ったのですが、macOS High Sierraの写真アプリ(Ver. 3.0)にも、iPhone X & 8 Plus(あと7 Plusでも使えるようです)のカメラアプリに備わってる「ポートレート」モードが、搭載されてました!Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ

iPhoneで撮影したmacOS High Sierraの写真アプリの「ポートレート」モードの写真↓
macOS High Sierraの写真アプリにもポートレートモード - 1
macOS High Sierraの写真アプリにもポートレートモード - 1 posted by (C)kyu3

実際の動作は、以下の動画をご覧下さい。



ちなみにこのモードが使えるのは、iPhone X & 8 Plus(あと7 Plusも)の「ポートレート」モードで撮影した写真だけのようです。以下にもポートレートな写真で使えませんでしたし、他に『ポートレート』と写真アプリに判定されてる(?)写真でも使えなかったので。

macOS High Sierraの写真アプリ - 2:「ポートレート」と判別されたなかった写真?
macOS High Sierraの写真アプリ - 2:「ポートレート」と判別されたなかった写真? posted by (C)kyu3

macOS High Sierraの写真アプリにも「ポートレートモード」! - 4:ポートレートと判定されてる写真でも使えず?
macOS High Sierraの写真アプリにも「ポートレートモード」! - 4:ポートレートと判定されてる写真でも使えず? posted by (C)kyu3

ちなみに写真アプリで『ポートレート』と判定される写真は、必ずしも人間の写真だけではないようです。犬の写真も判定されてました。(*^^*)

macOS High Sierraの写真アプリ - 5:犬もポートレートと判別?w
macOS High Sierraの写真アプリ - 5:犬もポートレートと判別?w posted by (C)kyu3


【関連リンク】
macOSの写真アプリ:Apple・・・公式ページにも、この機能に関する記述はありません。
iPhone X / 8 Plusの新機能:ポートレートライティングの使い方:TeachMe iPhone

評価の高い有料Twitterクライアント「Tweetbot 4 for Twitter」レビュー(おもにEchofonとの比較)

評価が高い老舗の有料Twitterクライアント「Tweetbot 4 for Twitter」(以下「Tweetbot」)が、半額セールをやってるのを教えてもらった(※2017年10月15日現在もまだセールをやってるようです)ので、思い切って購入しました!今回はこのiOS用Twitterクライアントの簡単なレビューを書こうと思います。特に私が長年使ってる老舗のTwitterクライアントEchofon」との比較です。( ´ ▽ ` )ノ

1. 動作全般が少しモッサリ


最初から何となく感じていたことですが… Tweetbotは動作全般が少しモッサリした感じです。とは言え、ひどく遅い訳ではないのですが、数日使い込んだあとEchofonを使ったら、Echofonの軽さに驚きました!Σ(゚Д゚ノ)ノオォッ!!

またTwitter公式アプリと比べても、少し動作が重たい感じがします。おそらくその理由は、独特のUIにあるのではないかと。例えば画像を拡大表示した状態から元のツイート画面に戻る時、画像が少し回転するように画面の端へと消えていくのですが、このちょっと独特なUIも、Twitter公式アプリのように「シュッ!!」と消えればもっと早く消えると思うのですが、わずかですが時間がかかるため、少しモッサリした感じ…‪。

Tweetbotの画像を拡大表示した状態から元のツイート画面に戻る時の動作↓このような少し独特なUIはこのアプリの特徴でもありますし、別に悪いと言う訳ではないのですが、繰り返し行う動作が重たいのは、使っていて少し心的負担を感じます。(^_^;


2. 添付した写真や動画がサムネイル表示されるのは便利♪


TweetbotにあってEchofonにない機能で、ツイート作成画面で添付した写真や動画のサムネイル表示されるのは、便利だなぁ〜と思います。Twitter公式アプリでも表示されますが、Tweetbotの場合は以下の画像のように小さく並んで表示されます。

Tweetbot 4 No - 26:ツイート作成画面(画像を添付、複数枚を投稿)
Tweetbot 4 No - 26:ツイート作成画面(画像を添付、複数枚を投稿) posted by (C)kyu3

これがないEchofonだと、時々間違った写真や動画を添付してないかと不安になるので、あると安心だなぁ〜と。(*^^*)


3. 返信時、返信元のツイートが下に表示されるのは違和感…


あと慣れるかなぁ〜と思ったけど、なかなか慣れないのがこの仕様。Twitter公式アプリやEchofonでは、返信時に返信元のツイートは上から引っ張り出すように表示しますが、Tweetbotではこんな風に下に表示されます。

Tweetbot 4:返信しようとしてるツイートが入力画面の下に…
Tweetbot 4:返信しようとしてるツイートが入力画面の下に… posted by (C)kyu3

Twitter公式アプリやEchofonのよに引っ張り出すのでなく、常に表示しておくためにこのように入力画面の下側に表示するようにしたのかなと思いますが、他のアプリでこうなっていないからか、どうにも違和感がぬぐえません。ひょっとしたら返信ではなく、返信元のツイートを入力してるような気分になってるから…かも。('ー,')


4. ツイートをスワイプする機能に少し違和感


このアプリの特徴的な機能として、個別ツイートを左右にスワイプする機能があります。左側にスワイプすると個別ツイートのページ表示、右側にスワイプ…と言うかスライドさせるとそのツイートをRTまたは「いいね」(※設定で変更可能)、さらに右側にスライドさせると、そのツイートに対する返信画面が表示されます。

左スワイプで個別ツイート表示↓
右スワイプでRT & 返信↓

この機能、試すまでは結構便利かもと思ってたのですが… 実際は少し使いづらいなぁ〜と…感じました。例えば左スワイプ。このような機能を搭載してるアプリは他にありますが、私がよく使ってるGmail公式アプリでは、メールのアーカイブ機能が割り当てられてます。このアプリを長年使ってるので、左スワイプで個別ツイート表示される機能は、何だか少し違和感を感じてしまいます。(^_^;

一方右スワイプ…と言うかスライドは、スライドさせる具合が結構微妙な操作を求められるので、これをやるくらいだったら、ツイートタップしてボタンを表示させたスムーズに行えるので良いのではと。

個別ツイートタップで操作メニューを表示↓
Tweetbot 4 No - 10:ツイートタップでRTやファボ等々のメニュー
Tweetbot 4 No - 10:ツイートタップでRTやファボ等々のメニュー posted by (C)kyu3


5. 毎回最新ツイート表示するのに画面タップしないといけないのは面倒…


Tweetbotを使ってて、一番負担に感じるのがこの点。Tweetbotはタイムラインにしろリストにしろ、毎回最新ツイートを表示するのに画面(画面最上部、またはTLやリプの場合は画面下部のタブ部分)をタップしてスクロールさせなければなりません。一方Twitter公式アプリやEchofonは、毎回タイムラインやリストを表示すると、最新ツイートが表示されます(※Echofonは設定でこれを有効・向こう可能)。

毎回のことなので、これは結構負担に感じてしまいます。せめてEchofonみたいに設定で、最新ツイートを表示するようにしてしてくれると良いのですが…(^_^;


6. ツイート翻訳機能は少し便利


TweetbotにあってEchofonにない機能がこの翻訳機能。今までは英語のツイートを翻訳したい時は、わざわざTwitter公式アプリを起動していたのですが、できるだけTwitter公式アプリを使いたくないので、この機能があるのはありがたいです。
ただ翻訳精度はイマイチなので、その点が何とも…。たぶん使用してるサービスは、Twitter公式アプリと同じ「Bing翻訳」だと思いますが…(^_^;


7. Twitter公式に動画もアップロード可能!


Echofonは設定でメディア(写真や…動画も?)のアップロード先をTwitter公式に設定できますが、不具合なのかそれとも動画はそもそも別と言うことなのか、動画は「Mobypicture」と言うサービスにアップされてしまいます。

Mobypictureに以前アップロードした動画

別にMobypictureでもEchofonでは、Twitter公式の動画と同じように再生できるので問題ないのですが、他のTwitterクライアントだと、動画のページに移動してから動画を再生しなければなりません。この点TweetbotはTwitter公式に動画もアップロードできるので、この点も助かります。

ただしTwitter公式アプリだと動画のトリミングができますが、Tweetbotの場合はただ動画をアップロードするのみなので、もしトリミングしたい場合は、写真アプリなどでトリミングする必要がありますが…。


8. 検索はフィルター無し、RTは表示されず、画像や動画付きツイートの絞り込み可能!


検索機能の使い勝手は、まぁまぁと言った感じ。Echofonと同じようにミュートやブロックしたアカウントのツイートが表示されるのですが、Echofonと違って誰かが他の人のツイートをRTしたものは表示されません。

またメディア(画像や動画)付きツイートやリンク付きツイートの絞り込みができます。ちなみに下の画像の「フィルタを無効にする」と言うのは、下のメディアやリンク付きツイートの絞り込みやマイフィルタ(独自に作れるフィルタ)を無効にする(キャンセルする)メニューです。

Tweetbot 4:検索 - 3
Tweetbot 4:検索 - 3 posted by (C)kyu3


9. 総論


最後に総論。使い勝手は悪くないですし、Echofonにない機能が搭載されてる(例えば翻訳機能や動画のTwitter公式アップロード)など、良い点もあるのですが…なにぶん動作がが少し重たいのと、毎回タイムラインやリストで最新のツイートを表示するのに画面をタップしないといけないのは、少し苦痛に感じてしまいます。(^_^;

…とは言え、動作が重たいのは上記でも少し書きましたが、このアプリ特有のエフェクトなどが理由だと思うので、それはこのアプリの特徴でもあるのでしょうがないなと思いますが、常に最新のツイートを表示する設定は、追加して欲しいなぁ〜と思います。「以前見たところ(ツイート)からでなく、常に最新のツイートから見たい」と言う人は、私を含め結構いると思うので。(^_^;


【関連リンク】
Tweetbot for iOS
Tweetbot 4 for Twitter:App Store
Echofon for Twitter:App Store


【追記(2017年10月16日)】


画面上部だけでなく、タイムラインやリプライの場合は画面下部のタブ部分をタップしても、最新ツイートが表示されると教えてもらったので、この点について書いた部分を修正しました。

AR使ったアートイベント「ARワンダーランド」に行ってきました!

今年の夏(2017年8月)、ARワンダーランド』と言うARアートの展覧会に行って来ましたぁ!…と言うことで、今回はこの展覧会について、簡単な記事を書こうと思います。( ´ ▽ ` )ノ


1. 会場は名古屋栄のテレピアホール


『ARワンダーランド』が行われたのは、名古屋栄のテレピアホール。ちょうどこの日は別の用事で栄に行ったのですが、途中 高速バスの車内からこの展覧会の看板が見えたので、興味を持ったので行ってみました。

テレピアホールのある東海テレビのビル↓
(ちょうどこのビルの前にある通りを、いつも私が乗ってる高速バスが通過しました。)
テレピアビル - 2
テレピアビル - 2 posted by (C)kyu3

ARワンダーランド No - 1
ARワンダーランド No - 1 posted by (C)kyu3

会場の雰囲気は、こんな感じです。

ARワンダーランド No - 18
ARワンダーランド No - 18 posted by (C)kyu3

ARワンダーランド No - 23
ARワンダーランド No - 23 posted by (C)kyu3

少し薄暗いホールの中に作品が展示してあり、それらに会場入り口で渡された端末(iPod Touchでした)をかざすことで、端末のカメラで撮影した映像にARアートが表示され、それを楽しむと言う方式。

ARワンダーランド No - 7
ARワンダーランド No - 7 posted by (C)kyu3


2. 実際の作品の映像


実際作品はどんなものだったかは、写真では分かりづらいので、動画にまとめました、詳しくは以下の動画をご覧下さい。ちなみにこの展覧会、"撮影可"でした!




3. 感想


最後に感想を書こうと思います。

この展覧会、作品の種類は確か7種類。それぞれに5・6個作品があったと思うので、作品は全部で約40点くらいあったと思います。あとメインの作品の他にも、会場上空に端末をかざすと表示される飛行船等々もありました。

会場上空に端末かざすと表示されたARアート↓
ARワンダーランド No - 10
ARワンダーランド No - 10 posted by (C)kyu3

こうやって聞くと「作品数が少ないな」と思われる方もいるかもしれませんが、ARアートの展覧会自体珍しかったので、1個1個の作品が結構楽しめたのと、あと上記でも書きましたが『撮影可』だったので、その点でも楽しめました♪ 単に見るだけでなく、SNS等で他の人に見せるために撮影する楽しみもあるので、今後もこう言った撮影可の展覧会が増えてってくれると嬉しいなと思います。(*^^*)

また展覧会側も、撮影した写真や動画がSNS等にアップされることで、良い宣伝にもなると思いますし。

『#ARワンダーランド』でTwitter検索
『ARワンダーランド』でTwitter検索
Arワンダーランド:Instagram・・・会場で撮影されたと見られる写真や動画がアップされてるInstagramのイベント関連ページ。
#arワンダーランド:Instagram・・・ハッシュタグ『#ARワンダーランド』付きでInstagramに投稿された写真や動画。

あとARを使った作品展は、今後増えていくのではないかと思われます。先月(2017年9月)リリースされたiOS 11には「ARKit」と呼ばれるiPhone(やiPad)でARを使ったアプリが作れる仕組みが搭載されていますし、Androidも「ARCore」と言う同様の仕組みが先月発表された(※ただし対応端末はかなり限定的)ことで、作品がより製作しやすくなったのではと思われるので。

アップルの「ARKit」を徹底解説、技術よりも戦略がすごい(西田宗千佳):Engadget 日本版
GoogleのAR技術「ARCore」とは? ARKitとともに始まるARの爆発的普及期(西田宗千佳):Engadget 日本版

もし近所でAR使った展覧会(※ARワンダーランドは、すでに終了しています)があったら、一度行ってみることをお薦めします。絵画や彫刻と言ったものの展覧会は、それらに興味のある人は楽しめるでしょうが、そうでないとなかなか楽しめないでしょう。しかしこう言ったARアートの作品は、アートに興味のない人でも楽しめると思ので。また実際会場にカップルで来ている方が結構いましたが、デートに結構向いてると思うので。(*^^*)


【関連リンク】
ARワンダーランド
ARワンダーランド公式Twitter
タグ『ARワンダーランド』:フォト蔵・・・私が撮影したこのイベントの写真をまとめた写真共有サービスのタグ。

【関連記事】
iOS 11「ARKit」の活用事例とそこから感じたこと その1:実用的事例 : Kyu3’s Blog
iOS 11「ARKit」の活用事例とそこから感じたこと その2:ゲーム編 : Kyu3’s Blog
iOS 11「ARKit」の活用事例とそこから感じたこと その3:ゲーム以外のエンターテイメント : Kyu3’s Blog
iOS 11「ARKit」の活用事例とそこから感じたこと その4:VR編 : Kyu3’s Blog

桃花台周辺でキツネが増えてる?

数日前の深夜、桃花台ニュータウンの端っこに位置する篠岡交差点付近で、キツネらしき動物を目撃しました!あの大きさは猫ではないですし、色や尻尾の形状、歩き方などから、おそらくキツネで間違いないんじゃないかと。Σ(゚Д゚ )!!

見たと思われる「ホンドギツネ」の写真↓
(※この写真は私が撮影したものではありません。)
Vulpesvulpesjaponica
Photo by KENPEICC BY-SA 3.0

また近所の人の話では、数週間前の早朝、ニュータウンの中央部に位置する桃花台センター交差点で、キツネが車にひかれて死んでいたとのこと。さらに「最近 桃花台近郊(おもに北側?)で、深夜にキツネ(や、あとタヌキも)の目撃回数が増えてる」とのこと。

さらに『桃花台 キツネ』でTwitter検索してみたら、「桃花台でジャッカルみたいなキツネを見た」とツイートしてる方も。


このことから、ひょっとしたら桃花台周辺で、キツネが増えてるのかも…しれません。('ー,')

ただ個体数が増えてるのか、例えばもともと山の方にいたキツネが食糧不足などの理由で山から降りて来てるのかは、定かではありませんが…。

またこのあたりでキツネと言えば、以前 小牧山でキツネが見つかったことがあり、その時はとても驚きました!

動物:小牧山に野生のキツネが生息!? : 桃花台新聞 2.0

小牧山はそれなりの広さのある緑地ではありますが、周囲は住宅地が広がってますし、北側には交通量の多い国道155号、西側にはさらに交通量の多い国道41号があります。その点 桃花台周辺は、小牧山周辺と比べれば交通量が少なく、周辺に田んぼや緑地も結構あるので、キツネにとっては暮らしやすい環境と言えるかもしれません。なので、もともとこの辺りにずっといたのかもしれませんが。そしてこの辺りの人口が減少したことで人への警戒心が薄れ、人が大勢いる…けど、夜中はほとんど人っ子一人見かけないニュータウンにまでやって来るようになった?(※キツネは夜行性)…のかも。

ちなみにニュータウン整備前からこの地域で暮らしてる人から、かなり以前に聞いた話では「ニュータウン整備前は、この辺りでキツネやタヌキをよく見かけた」とのこと。なので、ニュータウン整備で一度はこの地域を追い出されたキツネ(やタヌキ)たちが、再びこの辺りに戻って来たと言う見方も、できるかもしれません。


【関連リンク】
キツネ:Wikipedia
ホンドギツネ:Wikipedia

【関連記事】
動物:小牧山に野生のキツネが生息!? : 桃花台新聞 2.0
狸と遭遇(小牧市光ヶ丘6丁目) : 桃花台新聞
動物:12/16本庄小学校の東側付近(小牧市本庄)でサルの目撃情報! : 桃花台新聞 2.0
動物:1/17名北ゼンヌ幼稚園南側の道路付近(小牧市林)でサルの目撃情報! : 桃花台新聞 2.0


【追記(2017年10月2日)】


この記事に関し結構反響があったので、追記。小牧市内には『吉五郎 狐(きちごろう きつね)』の伝説があります。「『吉五郎』と言う名のキツネが小牧山に住んでいて、200匹もの子分がいて…」と言う話なのですが、この吉五郎狐に関連した昔話が、市内各所に残っているそうです。

小牧市立図書館こども郷土資料「その3 吉五郎狐」(※PDFファイル):小牧市
吉五郎伝説パンフレット 表(※PDFファイル):小牧市観光協会・・・吉五郎伝説の概要が記載されています。
吉五郎伝説パンフレット 裏(※PDFファイル):小牧市観光協会・・・市内各所の伝説に関して、地図付きで解説してあります。

この事からも、小牧市内には昔からキツネが結構いたことが伺えます。(*^^*)

ちなみに小牧駅前の歩道橋には、吉五郎親子の像と言うのもあるそうです。また小牧山には吉五郎にちなんで建てられた「吉五郎稲荷」があります。

吉五郎親子の像 (愛知県小牧市) (2014-01-06):ヅラッシュ! by NI-Lab

吉五郎稲荷の写真(※2009年に撮影)↓
吉五郎稲荷_02
吉五郎稲荷_02 posted by (C)KKPCW

吉五郎稲荷_03
吉五郎稲荷_03 posted by (C)KKPCW

それとキツネの影響に関して。「キツネ」と言えば、北海道に行ったことがある方は聞いたことがあると思いますが、感染症の「エキノコックス症」を心配される方もいるかもしれません。

エキノコックス症の知識と予防:北海道庁・・・このページが一番分かりやすいかと。
エキノコックス症とは:国立感染症研究所
キツネとエキノコックス:北海道立衛生研究所

キツネに寄生している「エキノコックス」と言う"条虫(じょうちゅう)"(寄生虫)の卵が、キツネの糞とともに排出され、その卵が含まれる(付いている)沢の水や野草などから人間の体内に入り、感染すると重い肝機能障害を引き起こすそうです。

ただ国立感染症研究所のページによると、本州での感染事例は非常に少なく、北海道ではおもに「キタキツネ」が感染ルートとなっていますが、下記のニュースによれば「(本州に住んでる)ホンドギツネからはエキノコックスの感染例はこれまでない」そうなので、その点はあまり気にする必要はないかもしれません。

人にも感染“エキノコックス”防ぐには?:日テレNEWS24

あとこの地域でも養鶏をやってる方が何軒かありますが、その方は今後何らかの対策(キツネ除け)が必要になるかも…しれません。(^^;


【関連リンク】
エキノコックス症:Wikipedia
『エキノコックス キツネ』でニュース検索:Google

Vivaldiのシェア、世界全体では「0.04%」で16位、日本では「0.24%」で8位

VivaldiのWikipediaページにVivaldiのシェアに関する言及があったので確認したところ、本当でした!「StatCounter」によると、2017年6月時点での世界全体のデスクトップ・ブラウザのシェアで、Vivaldiは『0.04%』でした。…ちなみに今月(9月)時点でのシェアも確認してみたところ、同じく『0.04%』順位は『16位』でした。( ´ ▽ ` )ノ
(※下記のStatCounterのページでCSVファイルをダウンロードして開くと、詳細データが見られます。)

2017年6月時点での世界全体のデスクトップ・ブラウザのシェア:StatCounter
2017年9月時点での世界全体のデスクトップ・ブラウザのシェア:StatCounter

2017年9月世界のデスクトップ・ブラウザ・シェア(VIvadi)
2017年9月世界のデスクトップ・ブラウザ・シェア(VIvadi) posted by (C)kyu3

一方、国別ユーザー数で昨年(2016年)11月の時点でもっとも多いとされた日本でのシェアも確認してみたところ、世界全体と比べると利用率が高く『0.24%』で、順位は『8位』でした。

2017年9月時点での日本のデスクトップ・ブラウザのシェア:StatCounter

2017年9月の日本のデスクトップ・ブラウザ・シェア(Vivaldi)
2017年9月の日本のデスクトップ・ブラウザ・シェア(Vivaldi) posted by (C)kyu3

あと他のブラウザとの比較で言うとSleipnir」の"約半分"Opera」の"約5分の1"でした。


【関連リンク】
Vivaldi (ウェブブラウザ):Wikipedia

【関連記事】
Vivaldi、国別ユーザー数で現在日本が1位!? : Kyu3’s Blog
日本のVivaldiダウンロード数が増加!ヨンCEOが感謝を意を伝える動画を投稿♪ : Kyu3’s Blog


【追記(2017年9月29日)】


使用していた画像を別の画像に置き換えました。あと順位に関する記述を追加しました。


【追記(2017年10月28日)】


他のブラウザとの比較に関する文章を追記しました。

カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • Vivaldiのメール機能、正式版搭載はまだだいぶ先??モバイル版もまだ時間かかりそう…
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!