メニュー関連のボタンを左上に移動

先日メインメニューブックマークメニューをボタン化し、アドレスバーに設置したのですが、長年の癖で、どうもそれらのボタンを押す際、元々メニューがあった位置にマウスを動かそうとしてしまったり、マウスを動かさないまでも目線がそちらに向いてしまったりと、どうもこの位置に馴染めず・・・(^^;

そのため、メインメニューのボタンをウインドウ左上端に、ブックマークメニューのボタンを、元々ブックマークメニューがあった場所であるその右横に設定したら、以前とほぼ変わらない使い勝手を実現できました。

ちなみに以下のスクリーンショットの大きい方は、設置場所移動後のそれぞれのボタンの動作時を撮影したものです。小さい方は、それ以前の場所で動作させている時の画像です
なお移動させるにあたって、メインメニューの方は、Operaの「O」の字をモチーフにしたロゴ(「Opera_logo」)に、ブックマークメニューの方は、文字列でそのまま「ブックマーク」と表示するように変更しました。

Operaオリジナルボタン:メニュー・ポップアップ
Operaオリジナルボタン:メニュー・ポップアップ posted by (C)kyu3

Operaオリジナルボタン:メニュー・プルダウン
Operaオリジナルボタン:メニュー・プルダウン posted by (C)kyu3

Operaオリジナルボタン:ブックマークメニュー・ポップアップ
Operaオリジナルボタン:ブックマークメニュー・ポップアップ posted by (C)kyu3

Operaオリジナルボタン:ブックマークメニュー・プルダウン
Operaオリジナルボタン:ブックマークメニュー・プルダウン posted by (C)kyu3

それとこのように設置してみて、思わぬ効果がありました。
見て分かる通り、私はステータスバーをウインドウの最上部に設定しています。ステータスバーにはOperaリンクの同期の状態や、マウスオーバーしたリンクのアドレスなどが表示されますが、左上にメニュー関連のボタンを移動させるまでは、それらが一番左上端に表示されていました。それがどうも私には、何となく「見にくいなぁ・・・」と感じていました。
どうして見にくいのか、何に違和感を感じているのか分からなかったのですが、どうやらそれは私にとって左上端に表示されている事が見づらかったようで・・・。それがメニュー関連のボタンを左上端に移動させた事で、少し右側に移動したので、解消されました。

以下のスクリーンショットの大きい方は、ステータスバーにマウスオーバーしたリンクを表示させた時を撮影したものです。小さい方は、ボタン移動前の時のステータスバーにリンクが表示された時の画像です。

Opera9.6スクリーンショット
Opera9.6スクリーンショット posted by (C)kyu3

Operaオリジナルボタン:ブックマークメニュー・プルダウン
Operaオリジナルボタン:ブックマークメニュー・プルダウン posted by (C)kyu3

OperaテレビCM案:Operaとインターネットの歴史



以前サバンナの高橋茂雄さんが演じるキャラクター「犬井ヒロシ」を用いたOperaのテレビCM案をこのブログで書きましたが、今回はまた新たなOperaのテレビCM案を書こうと思います。

今回考えたCM案は、BGM・映像ともに、YouTubeに投稿されている映画「2001年宇宙の旅」のエンディング部分(?)と似たようなものをイメージしています。

この動画に使われている曲をBGMに、宇宙を背景にして、以下のインターネットとOperaの歴史に関するテロップが、下から上に時系列に流れると言うものです。

-----------------------------------------------------

1961年:
米軍で元となる通信システムの研究が開始

1969年:
UCLAとスタンフォード大学、カリフォルニア大学サンタバーバラ校間を繋ぐコンピューター・ネットワーク誕生(「ARPANET」)

<インターネットの誕生>

1988年:
アメリカで商用インターネット開始

1992年:
スイスのティム・バーナーズ・リーがHTTPやリンクの仕組みを考案(「WWW」構想)

1993年:
イリノイ大学の学生が世界初のブラウザを開発(「Mosaic」)

<インターネット人口の爆発的増加始まる>

1994年:
Netscape Navigator リリース

1995年:
・Windows 95リリース(Internet Explorer がOSと一緒に無料配布
・スタンフォード大学の学生がYahoo!創業
Operaリリース

<個人のインターネット利用増加>

1998年:
スタンフォード大学の学生がGoogle創業

2002年:
Firefox リリース



「シェア1位になりたい!」

「  Opera
 jp.opera.com 」


-----------------------------------------------------

イメージしている事を補足すると、・・・

1.それぞれのブラウザのリリースが行われると、それぞれのイメージカラー(文字色と同じ)の線がブラウザ名の部分から下に伸びる。
(※1.歴史の部分の下側を線が通る。
 ※2.Netscapeは後にFirefoxの元となるので、緑色の線(Netscape)は途中からオレンジ色の線(Firefox)に変わる。)

2.BGMの最後の盛り上がる部分で、それぞれの色の線が上へと伸びあがるような感じになる。

3.線の先が抜きつ抜かれつしたり絡み合ったりしながら、遥か彼方に向かって飛んでいく。
(「抜きつ抜かれつ」は"シェア争い"をイメージ。)

4.真っ暗になって白色の文字で「シェア1位になりたい!」が浮かび上がり、それが消えて、最後に「Opera jp.opera.com」と表示される。

・・・と言った感じです。

このCMは、"PCやブラウザに興味があり、それらについて多少知識がある人"をターゲットにしています。ちょうど私も、この部類に入ると思います。
なぜ「インターネットとOperaの歴史」と言うテーマで、そう言う人達をターゲットにCMを考えたのかと言うと、こう言う人達が一番Operaに移行しやすいと考えたからと、私個人がOperaの歴史を知って驚いたからです。

私がOperaを知ったのは、バージョン6がリリースされた頃。Wikipediaの年表で確認すると、それは2001年のようです。このバージョンから「日本語でも利用できるようになった」とあるので、それが理由で雑誌などで紹介されるようになったのだと思われます。

Opera>歴史(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Opera#歴史

2001年の段階で「バージョン6」と言う事で、それ以前にある程度歴史がある事は推測できたのですが、それでも何となく、私には「Operaは他のブラウザ(IEやNetscapeなど)と比べて、新しいブラウザ」と言うイメージがありました。
なので、確かニュースサイトの記事だったと思うのですが、「Operaが最初にリリースされたのが、IEやNetscapeとほとんど変わらない時期」と知って、私はとても驚きました。
おそらく一般的なイメージとしても、「Operaは新しいブラウザ」と言うイメージが強いのではないかと思います。そこで、そう言う人達を驚かせる意味で、「インターネットとOperaの歴史」と言うテーマで、CMを考えてみました。

皆さん、この案についてどう思われますか?

ブックマークメニューを表示するオリジナルボタンを作成

ウインドウ内の表示領域を広くする為に、メインメニューの表示・非表示が選択でき、かつメインメニューをプルダウンで表示・選択できるオリジナルボタンを作成し、しばらくメインメニューを表示しない状態で、Operaで作業していました。しかしどうも、普段頻繁に利用するブックマークメニューを表示する際、1回余分にクリックせねばならない事が、少し煩わしく感じられました。
その時フッと、Opera Wikiに個々のメニューだけをプルダウンで表示するボタンが公開されていたのを思い出しました。

ドラッグアンドドロップで追加できるカスタムボタン集(Opera Wiki)
http://operawiki.info/CustomButtonsJA

そこでそれを利用して、普通にクリックした際はブックマークメニューをプルダウンで表示し、長押しクリックをした場合にはブックマークウインドウを表示するオリジナルボタンを、作成しました。

以下の画像は、上記のオリジナルボタン動作時を撮影したスクリーンショットです。

Operaオリジナルボタン:ブックマークメニュー・プルダウン
Operaオリジナルボタン:ブックマークメニュー・プルダウン posted by (C)kyu3

Opera9.6 ブックマークウインドウ スクリーンショット
Opera9.6 ブックマークウインドウ スクリーンショット posted by (C)kyu3

これでブックマークメニューにこれまで通りアクセスできるようになったので、上記の不満は解消されました。

クリックして追加↓
ブックマーク

アクションコマンド↓
Show hidden popup menu,"Browser bookmarks menu"

なお、オリジナルボタンの作成方法やアイコンの追加方法は、以下のページにまとめてあります。

Operaデスクトップ版のオリジナルボタンの作り方 : Kyu3's BLOG
http://kyu3.blog.jp/2008-06-22_7426241.html

メインメニューを表示するオリジナルボタンを作成

昨日『Opera Browser Wiki(略して『Opera Wiki』)』と言うOperaのカスタマイズ情報が豊富なサイトの、"カスタマイズボタン"のページを見ていたら、メインメニュー(ウインドウ最上部の『ファイル』・『編集』などの部分)を非表示に出来るボタンと、メインメニューをプルダウン形式で表示できるボタンが、公開されていました。

ドラッグアンドドロップで追加できるカスタムボタン集(Opera Wiki)
http://operawiki.info/CustomButtonsJA

現在利用しているWin 98の低スペック環境は、決して表示領域が狭い訳ではない(使っているディスプレイは、"1024 x 768"です)のですが、いつも「もう少し広くなったらなぁ・・・」と思っていました。
そこで上記の2つのボタンを参考に、クリックするとメインメニューをプルダウンで選択でき、かつ長押しクリックでメインメニューの表示・非表示を切り替えられるボタンを、作成しました。

以下は、その動作時を撮影したスクリーンショットです。
(今回はあえてアイコンを使わず、「メニュー」と言うボタン名をそのまま表示する方式にしました。)

Operaオリジナルボタン:メニュー・プルダウン
Operaオリジナルボタン:メニュー・プルダウン posted by (C)kyu3

Operaオリジナルボタン:メニュー表示・非表示
Operaオリジナルボタン:メニュー表示・非表示 posted by (C)kyu3

これでウインドウ内の表示領域が縦に広がり、前より快適にネットサーフィンが出来るようになりました。
最近ネットブックなど、小さなディスプレイのノートPCを買われる方が増えていますが、そう言う人にお薦めのボタンです。

クリックして追加↓
メニュー

アクションコマンド↓
Show popup menu, "Browser Menu Bar", , ,  + Enable menu bar | Disable menu bar

なお、オリジナルボタンの作成方法やアイコンの追加方法は、以下のページにまとめてあります。

Operaデスクトップ版のオリジナルボタンの作り方 : Kyu3's BLOG
http://kyu3.blog.jp/2008-06-22_7426241.html

MacBookレビュー

MacBook ProでOpera
MacBook ProでOpera posted by (C)kyu3
(※写真はこの記事で書かれている「MacBook」ではなく、2012年に発売された「MacBook Pro」です。ただし、見た目はこの記事で書かれてる「MacBook」とほとんど同じなので、掲載しました。)

先日、遂にアップルの新しいMacBookを触ってきました。今回はそのレビュー記事を書こうと思います。

トラックバックの"マルチタッチ操作"について
まずこの製品の一番の特徴であるトラックバックの"マルチタッチ操作"について。「とても素晴らしいな」と思いました。一度慣れると、他のPCでも使いたくなる感じ♪
まるでOperaの「マウスジェスチャー」と出会った時と同じ印象でした。例えばネットサーフィンなどをする時、時々マウスだけで操作する事があると思います。そんな時に、特にこの機能は役立つと思います。

ウインドウのスクロールは"2本指"で、上下だけでなく左右にも出来ます。「戻る」と「進む」は"3本指"で、左右へスライドさせると出来ます(左が「戻る」、右が「進む」)。更に"4本指"でアプリケーションの切り替えが出来るので、iTunesで音楽を聞きながらネットサーフィンをしていたなら、簡単に曲を変えたり止めたりする事も出来ます。

ただ・・・こんなに素晴らしい機能なのですが、今のところ使えるソフトはアップル純正のいくつかのソフトだけ。サードパティーのソフトが使うには何か問題があるのかもしれませんが、もっと他のソフトでも使えるようになると良いのになと思いました。

キーボードおよびキー操作について
次にキーボードおよびキー操作について。こちらは「一長一短」あるかなぁ・・・と思いました。まずキーの感触なのですが、個人的にはもう少し深く押し込めると良いかなと思いました。まぁただ、慣れれば気にならなくなるのでしょうが・・・。
それと一つ難点なのが、トラックパッドがマルチタッチしやすいようにするためなのか、かなり広くなっています。そのため、誤作動しないようにトラックパッドの両脇に手の平を付けると、他のノートPCよりもかなり両端に寄ってしまうので、私の場合、度々入力ミスをしてしまいました。正直これは慣れるのかどうか、微妙なところ。(^^;
ただパームレストにクッションのようなものがあれば、かなり改善されるのではないかとも思いました。

その他
次に上記以外の気になった事をいくつか書こうと思います。デザインは良質だと思います。ただ本体背面がかなりツルツルしていて、滑りやすいのではないかと感じました。なので持ち運ぶには、ちょっと不安かなぁ・・・と思いました。(^^;

まとめ
最後にまとめを少し。値段は安くはないですが、Mac OSXが使える事やマルチタッチによるトラックパッド操作など、この製品にしかない特徴があり、その点を「良いな」と思う人にはお薦めです。

アップル - MacBook
http://www.apple.com/jp/macbook/


追記(2013年12月6日):
こちらの記事最上部に、「MacBook Pro」の写真を追加しました。なお上記でも書きましたが、この写真の「MacBook」は、この記事で書かれている「MacBook」ではなく、2012年に発売された「MacBook Pro」です。見た目がこの記事で書かれてる「MacBook」とほとんど同じなので、掲載しました。
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン案名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!