Operaウィジェット「Tweet Safe」レビュー

先日 Opera ウィジェットページを見てみたら、「 Tweet Safe 」と言うウィジェットが公開されていました。今回はこのウィジェットのレビュー記事です。

「 Tweet Safe 」は、「 Twitter Opera widget」にとても良く似た Twitter クライアント・ウィジェットです。大きな特徴としては、ID認証に「 OAuth 」(オース)と言う技術を使っている事でしょう。

OAuth(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/OAuth

そのためウィジェットには ID とパスワードを入力せず、認証作業(ログイン)が行えます。
(※その代わり、Operaで Twitter ホームページにログインしている必要があります。)

その他に Twitter Opera widget にない特徴としては、以下の機能があります。
  • お気に入りの登録・表示
  • 新しい自分宛ての"つぶやき"があった時にポップアップ通知
  • ウィジェット本体を折り畳む機能
以下の画像は、このウィジェットのスクリーンショットです。

Operaウィジェット:Tweet Safe
Operaウィジェット:Tweet Safe posted by (C)kyu3

Operaウィジェット:Tweet Safe
Operaウィジェット:Tweet Safe posted by (C)kyu3

Operaウィジェット:Tweet Safe
Operaウィジェット:Tweet Safe posted by (C)kyu3

ちなみに"つぶやき"投稿用のテキストエリアは、Twitter Opera widget と同じで、投稿ボタン(一番上の画像の左上にある"水色の吹き出し"アイコン)をクリックしたり、他人の"つぶやき"欄にある「Reply」や「Retweet」ボタンを押す事で、上部に表示されます。

Operaウィジェット:Tweet Safe
Operaウィジェット:Tweet Safe posted by (C)kyu3

最後に感想を少し。

完成度は割と高く、機能も豊富で使い勝手も良く考えられてるので、とても良いウィジェットだと思いました。
タイムラインの更新もとてもスムーズですし、初めて使った時には「Twitter Opera widget より使いやすいな♪」と思いました。
ただ不満に思う点も2つありました。たぶんこれらは"不具合"なのではないかと思うのですが、・・・
  1. 投稿用のテキストエリアの入力内容が、"つぶやき"投稿後も消えずに残る。
  2. "つぶやき"内のリンクをクリックしても、Operaでそのページが表示されない。

まず「1」についてですが、これはしばらく使っているうちに、ほとんど気にならなくなりました。しかし「2」は、さすがにちょっとなぁ・・・と。この機能が使えないと、結局別の Twitter クライアントを立ち上げねばならず、・・・(^^;

それでも結構気にいったので、今は削除せず、他の Twitter クライアントと併用しています。しかし「2」の問題が解決されれば、このウィジェットだけを使うようになるかも。

Tweet Safe(Opera ウィジェット)
http://widgets.opera.com/ja/widget/13691/

User JS「pbtweet」レビュー

Ito Chihiroさんのブログ「WebOS Goodies」の記事を読んで知ったのですが、Twitterホームページに Retweet や"つぶやき"の返信のつながりを表示する機能を追加する「pbtweet」と言う User JavaScript(以下「User JS」)があるそうです。

今週の話題 : Web Fonts の利用例いろいろ(WebOS Goodies)
http://webos-goodies.jp/archives/weekly_20090906.html

ちょうど「Retweet 機能が欲しい」と思っていた所だったので、この User JS を試してみました。今回はそのレビュー記事です。

この User JS は、非常に多機能です。上記で書いた以外にも、沢山の機能があります。以下はその機能一覧です。
  • 「RT」・「via」を使った引用(Retweet)
  • 投稿の返信のつながりのインライン表示
  • 未読の自分宛の"つぶやき"数の表示
  • TwitPic や携帯百景などから投稿した画像のサムネイル表示
  • ページ下部を表示すると過去のタイムライン上の"つぶやき"を読み込む
  • タイムラインを1分毎に更新
  • 短縮URLの展開
  • "つぶやき"を日本語訳
  • グループ機能
そして以下の画像は、pbtweet を適用した時のスクリーンショットです。
(※より大きな画像が見たい方は、画像のリンク先ページの「他のサイズ」をクリックしてみて下さい。)

UserJS:pbtweet
UserJS:pbtweet posted by (C)kyu3

UserJS:pbtweet
UserJS:pbtweet posted by (C)kyu3

使用した感想ですが、最初はあまりに多機能なので少し戸惑ってしまったのと、Opera 起動直後に Twitter のページを表示しようとするとうまく読み込めなかったり、他のサイトを表示した際、微妙にこの User JS が影響を及ぼしている(表示を不安定にさせている)ようだったので、しばらくして使用を止めました。

しかし Opera Wiki の「User JS」の記事に、

  • 副作用を起こすUser JSもあります。
  • まったく関係ない別のページでデザインが崩れたりすることがあります。


そして

  • 「サイトごとの設定」で、任意のサイトに対して別のフォルダに保存された User JS を適用させることもできます。


User JavaScript(Opera Wiki)
http://ja.opera-wiki.com/User_JavaScript

とあったので、早速 pbtweet を別のフォルダに移し、「サイトごと設定」で Twitter ホームページだけに、この User JS を適用する事にしました。すると、読み込みの問題も別のページへの影響問題も起きなくなっただけでなく、"返信のインライン表示"や"画像のサムネイル表示"なども、スムーズに表示されるようになりました。

後者("返信のインライン表示"や"画像のサムネイル表示")に関しては、ひょっとしたら前に使用した時 Twitter サーバーの状態がたまたま悪かっただけかもしれませんが・・・(^^;
前者(別のページの不安定)については、確実にこの方法で改善したと思います。なので、もし「pbtweet を使ってみたい」と思った方いましたら、他の User JS とは別フォルダに入れて、「サイトごとの設定」で適用させる事をお薦めします。

最後になりましたが、Operaの User JS 用として公開されている「pbtweet」(v1.5 Opera Dev(Opera用))は、まだ正規版ではなく開発版です。そのため、使用の際は自己責任でお願いします。あと User JS そのものについて知りたい方は、上記の Opera Wiki のページをご覧下さい。

pbtweet
http://web.me.com/t_trace/pbtweet_ja.html

ウィジェットを起動するツールバー用ボタンを作成

itochanさんのブログを読んで知ったのですが、My Operaの掲示板に、ウィジェットを起動する事ができるツールバー用ボタンの作り方が掲載されていました。

Launch Widgets from Personal Bar(My Opera)
http://my.opera.com/community/forums/topic.dml?id=284543

それによると、やり方は以下の通りです。
  1. 設定フォルダ下の「Widgets」フォルダを開く。
  2. 起動ボタンを作りたいウィジェットの「.wgt」ファイルのショートカットを、任意の場所に作成。
  3. ショートカットのプロパティを開いて、『リンク先』の欄にある「.wgt」を含む"パス名"をコピーする。(※パス名は「"」(ダブルクォーター)で閉じられているので、パス名前後の「"」は除く。)
  4. ブックマークを新規作成し、URLに「3」でコピーしたパス名を『アドレス』欄に追加。
  5. 作成したブックマークを、「Shift」キーを押しながらドラック&ドロップでツールバーに追加。
ちなみに「2」・「3」は単に、起動ボタンにしたいウィジェットの「.wgt」ファイルのパス名をコピーしやすいやり方であると言うだけなので、必ずこのやり方をしなければならないと言う訳ではありません。

あと以下のアクションコマンドでボタンを作成しても、ウィジェットを起動する事ができました。

<アクションコマンド>
Go to page , "パス名" ,,,"アイコン名"
アクションコマンドを使ったやり方だとアイコンを変更できるので、アイコンを変更したい方は、こちらのやり方でボタンを作ってみて下さい。
ちなみにボタンの作り方やアイコンの変更の仕方は、下記の記事をご覧下さい。

Operaデスクトップ版のオリジナルボタンの作り方 : Kyu3's BLOG
http://kyu3.blog.jp/2008-06-22_7426241.html

「bit.ly」で現在表示しているページURLを短縮化するブックマークレットを追加

Twitterを使っていて、時々困る事があります。それはつぶやき本文内に掲載したいWEBページのURLが、非常に長い時です。なぜならURLが非常に長いと、それ以外に掲載したいコメントなどがほとんど入力できなくなるからです。そう言う時に役立つブックマークレットを、先日見つけました。今回はその事について、記事を書こうと思います。

日経BPネットの記事を読んで知ったのですが、それはTwitterつぶやき本文のURL短縮に利用されている「bit.ly」のブックマークレットです。以下のページで公開されています。

Tools > Standard bit.ly Bookmarklet(bit.ly)
http://bit.ly/pages/tools

先日投稿されたOpera Software日本語公式ブログ「Choose Opera 日本支部」で利用すると、次のようになります。ちなみにこのブログ記事のURLは、"93字"です。

Choose Opera 日本支部 - Opera Software のインターン募集: Online Writer Competiton
http://my.opera.com/chooseopera-Japan/blog/2009/08/03/opera-software-online-writer-competiton
 └ 短縮化に利用したブログの記事:

OperaSoftware日本語公式ブログスクリーンショット
OperaSoftware日本語公式ブログスクリーンショット posted by (C)kyu3

以下の画像は、ブックマークレットをクリックして表示されるbit.lyのページのスクリーンショットです。

bit.lyスクリーンショット
bit.lyスクリーンショット posted by (C)kyu3

bit.lyスクリーンショット(拡大)
bit.lyスクリーンショット(拡大) posted by (C)kyu3

ブックマークレットクリックで表示されるbit.lyのページの「Your bit.ly link」の欄には、短縮されたURLが。その下の「Options」の「Share」の欄には、短縮したページのタイトルと短縮されたURLが表示されます。

短縮化されたURL↓
http://bit.ly/lheqi

Share欄に表示されるページタイトルと短縮化されたURL↓
Choose Opera 日本支部 - Opera Software のインターン募集: Online Writer Competiton http://bit.ly/lheqi

ちなみに短縮されたURLだけの文字数は、"19字"です。
また「Options > Share」の右上にある数字は、Twitterのつぶやき1回の投稿文字数の上限である「140字」から、ページタイトルと短縮化されたURLの文字数を引いた残りの文字数です。

結構使えるブックマークレットだと思うので、Twitterを使っている方は一度試してみてはいかがでしょう?

bit.ly
http://bit.ly/

「短縮URL」~ミニブログで再加速したニーズ(日経BPネット)・・・今回「bit.ly」のブックマークレットを知った記事。短縮URLサービスの歴史や仕組み、現状について等々が分かりやすくまとめられています。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090729/170760/?P=1

表示しているページのタイトルとURLをTwitterにつぶやくボタンを作成

表示しているページのタイトルとURLを、Twitterホームページにつぶやく(投稿する)オリジナルボタンを作成しました。

以下の画像は、Opera公式サイトでクリックした時のスクリーンショットと、その結果Twitterホームページでどのように表示されるかを示したスクリーンショットです。

Operaオリジナルボタン:TwitterにタイトルとURLを投稿
Operaオリジナルボタン:TwitterにタイトルとURLを投稿 posted by (C)kyu3

Operaオリジナルボタン:TwitterにタイトルとURLを投稿
Operaオリジナルボタン:TwitterにタイトルとURLを投稿 posted by (C)kyu3

<アクションコマンド>
Go to page,"javascript:void window.open('http://twitter.com/?status='+encodeURIComponent(document.title)+encodeURIComponent(window.location.href) ,'popup');"

なお、オリジナルボタンの作成方法やアイコンの追加方法は、以下のページにまとめてあります。

Operaデスクトップ版のオリジナルボタンの作り方(Opera pera♪)
http://my.opera.com/kyu3/blog/2008/06/22/opera-2

ちなみに、私が今回使用しているボタンのアイコンは、Operaに備わっているIRC(チャット)クライアントを示す「Account Irc」です。

追記:
Chaka_sanさんのTwitterのつぶやきで知ったのですが、以下のブログの記事で、現在表示しているページのタイトルとURLをTwitterに投稿するブックマークレットが公開されています。

いま見ているページを認証不要でTwitterに投稿するブックマークレット(頭ん中)
http://www.msng.info/archives/2008/09/twitter_bookmarklet.php

このブックマークレットはOperaでも使えるので、「わざわざボタンを作るのが面倒臭い」と言う方は、こちらのブックマークレットを使ってみてはいかがでしょう?
ちなみにブックマークレットの追加の仕方は、ブックマークレットのリンク(『このページをTwitterに』)を追加したいツールバーに、「Shift」キーを押しながらドラッグ&ドロップです。
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 「小牧駅前A街区建設は、市民の意見聞いて決めたものでない」と公約違反を公式HPで認める!!【小牧市立図書館問題、山下しずお悪政問題】
  • 「小牧駅前A街区建設は、市民の意見聞いて決めたものでない」と公約違反を公式HPで認める!!【小牧市立図書館問題、山下しずお悪政問題】
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!