Operaウィジェットレビュー

Operaウィジェット紹介
Operaウィジェット紹介 posted by (C)kyu3

Opera公式ポッドキャスト「ぺらぺらおぺらじお」の第12回は、パーソナリティーの方がお薦めOperaウィジェットを紹介する内容でした。私は以前、時計ウィジェット「Analog Clock」とカレンダーウィジェット「Calendar」を時々使っていたのですが、最近Googleガジェットを使ってオリジナルパネルを作成したので、それ以降まったく使わなくなりました。しかしこの放送を聞いて、改めてOperaウィジェットのページを見てみたら、結構良いなと思うウィジェットをいくつか見つけました。今回はそのウィジェットを紹介しようと思います。

第12回 ~ パーソナリティー3名よりオススメウィジェット紹介の巻(ぺらぺらおぺらじお)
http://operadio.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/12-3-73e3.html


1.カラーピッカー「The Colours Of The Rainbow
Opera ウィジェット
Opera ウィジェット posted by (C)kyu3

本格的なカラーピッカー機能を備えたウィジェット。「RGB」と「HSV」の6種類で色を探すことができ、選択した色のカラーコードも表示されます。ブログ作成にまれに色のカラーコードを調べる必要があり、「その時に使えるな」と思い、ダウンロードしました。
実はGoogleガジェットでカラーピッカーのオリジナルパネルを作成しようとしたのですが、あるにはあったのですが、いつも使っているパネルの幅に収まりきらなかったので、使うことにしました。

あとこのウィジェットを気に入った理由(下の世界時計ウィジェットもそうなのですが)は、他にもう1つあります。以前使っていた時計ウィジェット「Analog Clock」とカレンダーウィジェット「Calendar」は、ウィジェット端に"閉じるボタン"がありませんでした。そのため閉じる為には右クリックして、「閉じる」を選択しなければなりませんでした。これが少し面倒でしたが、このウィジェットは"閉じるボタン"があるので、その点でも良いなと思いました。


2.ディスプレイのピクセル位置・距離表示「Screen Ruler
拡大表示↓
Opera ウィジェット
Opera ウィジェット posted by (C)kyu3

全体表示↓
Opera ウィジェット
Opera ウィジェット posted by (C)kyu3

ディスプレイの左上端を基点として、クリックした場所がX軸・Y軸方向に何ピクセルの位置にあるか、またその2点間の距離が何ピクセルあるかを表示してくれます。

このウィジェットをダウンロードした理由は、たまに画像の大きさやサイト内の距離が知りたいと思うことがあるからです。


3.世界時計「World-Clock
Opera ウィジェット
Opera ウィジェット posted by (C)kyu3

クリックした場所のタイムゾーンを現在の時刻とした場合、もう1つのタイムゾーン(マウスカーソルを持っていた場所)の時間と時差を表示してくれます。
このウィジェットを見ていると、世界を感じられるような気がしたので、ダウンロードしました。

ちなみに上記の画像では、日本と、Opera本社のあるオスロのタイムゾーンを表示してあります。その時差は、9時間です。


PS:
最後にもう1つウィジェットを紹介。こちらは特に実用性がある訳ではないですが、とても面白いウィジェットだなと思いました。「Market Share」と言う会社(?)の情報を元にした、ブラウザのシェアを表示するウィジェットです。

4.ブラウザシェア「Opereach

Opera ウィジェット
Opera ウィジェット posted by (C)kyu3

上記の表示方法以外にも、「IE7」や「Firefox3.0」と言った風にバージョンごとのシェアや、Operaのシェアの推移を表す折れ線グラフも表示してくれます。

ちなみに、上記の画像を作成した際のOperaのシェアは、「0.69%」(2008年9月)でした。
う~むぅ・・・


追記:
上記の「ぺらぺらおぺらじお」で紹介されているウィジェットについて、「Choose Opera 日本支部」のブログの記事でまとめられていました。

ぺらぺらおぺらじお 第12回 ~ パーソナリティー3名よりオススメウィジェット紹介の巻 で紹介したウィジェット紹介(Choose Opera 日本支部)
http://my.opera.com/chooseopera-Japan/blog/2008/09/30/recommendationwidgets


追記:
上記の「Screen Ruler」以外の3つのウィジェットには、いずれも"閉じるボタン"が付いています。なので、ワンクリックで閉じる事ができます。しかし以前使っていたウィジェット「Analog Clock」と「Calendar」には、それがなかったので、閉じる際は"右クリック"してから"閉じるコマンド"を選択する必要がありました。
ちょっとした事ですが、私にはこの点は、結構大きな差だと感じました。なので出来たら今後ウィジェットには、なるべくこの機能を付けた方が良いのではないかと思いました。

Analog Clock(pera ウィジェット)
http://widgets.opera.com/ja/widget/3529/

Calendar(Opera ウィジェット)
http://widgets.opera.com/ja/widget/3445/

スピードダイヤルの検索機能案:プルダウン、Sleipnir Start

Operaのスピードダイヤル機能についての案を、今回書こうと思います。

これまで使い続けてみて、少し不満・・・と言うか、物足りなさを感じていました。それは検索機能が、設定した1つしか使えない事です。私は普段沢山の検索サイトを使い分けているので、どうもこの点で使い難さ・・・と言うか、中途半端さを感じていました。

例えば通常アドレスバーに表示されている検索機能は、プルダウンさせて使用する検索エンジンを変更できます。なので「そのようにできたら良いのではないか?」と考えました。

以下の画像は、その状態を画像編集ソフトを使って再現したものです。これで自分が感じていた"中途半端さ"は、解消されるなと思いました。

OperaのSpeedDial案(修正)
OperaのSpeedDial案(修正) posted by (C)kyu3

ちなみに下の画像は、現在のスピードダイヤルのスクリーンショットです。

Operaスピードダイヤル
Operaスピードダイヤル posted by (C)kyu3

あともう1つ、スピードダイヤルで複数の検索エンジンを使える際のアイデアがあります。先日「フェルリン」と言う会社が、自社で開発しているブラウザ「Sleipnir」用のスタート画面用のサイトを公開しました。名前は「Sleipnir Start」。

SleipnirStartスクリーンショット
SleipnirStartスクリーンショット posted by (C)kyu3

Sleipnir Start
http://www.sleipnirstart.com/

このサイトの出来が、とても素晴らしいと思いました。通常はGoogleでの検索となるのですが、下にあるボタンを押すと、それぞれのボタンに割り振られた検索エンジンで検索する事ができます。視覚的に分かりやすいですし、デザインも秀逸。ユーザーとの対話から、「シンプル」・「日々利用する価値がある」・「Webブラウザに負担をかけない」ことを目指したそうですが、まさにその目標を体現したものだと思います。

ユーザーと作り上げた検索特化型スタートページ「Sleipnir Start」(マイコミジャーナル)
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/09/25/017/

「このインターフェースをOperaのスピードダイヤルにも取り込めたら、より使い勝手が良くなるのではないか?」と考え、画像編集ソフトで作ったのが、下の画像です。
(ちなみに「YouTube」のボタンの周りが青く光っているようになっているのは、ボタン部分は「Sleipnir Start」のスクリーンショットから切り出した画像を使用したのですが、・・・「Sleipnir Start」はボタンの上にマウスオーバーしていると、このように青く光ります。)

OperaのSpeedDial案(修正)
OperaのSpeedDial案(修正) posted by (C)kyu3

もしこうするのなら、できたらユーザーが登録する検索エンジンを選べるようになったら良いなと思います。
あとボタンに使用する画像ですが、デフォルトの検索エンジンだったら「予めOperaにインストールしておく」と言う方法があると思いますが、"右クリック>検索の作成"で追加したものについては、iPhoneのSafariでブックマークをホーム画面に登録した時のように、検索エンジンを追加したサイトのスクリーンショットから作成されれば良いなと思います。
(「検索を追加したページの"ファビコン"を拡大する」と言う方法もあると思いますが、ファビコンは"16 x 16"ピクセルなので、これだと上記の画像と同じ大きさにすると、ぼやけた感じになってしまうので。)

Googleガジェットでオリジナルパネルを作成

Googleガジェットで作ったOperaパネルまとめ
Googleガジェットで作ったOperaパネルまとめ posted by (C)kyu3

先日Googleガジェットを利用して、オリジナルパネルを作りました!

1.天気予報ガジェット:「Pinpoint Weather Japan

Operaオリジナルパネル:天気予報 - 1
Operaオリジナルパネル:天気予報 - 1 posted by (C)kyu3

Yahoo!の天気予報の情報を利用しているガジェットで、日本全国の市町村単位の天気予報などを知る事ができます。3時間ごとの天気予報が分かるので、とても便利です。下記の「雨雲レーダー」と一緒に活用すると、天気対策は完璧!


2.雨雲レーダーガジェット:「雨雲レーダ

Operaオリジナルパネル:雨雲レーダー
Operaオリジナルパネル:雨雲レーダー posted by (C)kyu3

Livedoor天気予報の情報を利用しているガジェットで、「中部地方」と言った風の各地域や、各都道府県の雨雲の現在の様子と今後の雨雲の動きの予想図を表示してくれます。数日前に私の住んでいる愛知県では大雨が降ったのですが、その時もこのパネルの情報がとても役立ちました。上記の「天気予報」と一緒に活用すると、天気対策は完璧!


3.カレンダー ガジェット:「祝日つきカレンダー

Operaオリジナルパネル:カレンダー
Operaオリジナルパネル:カレンダー posted by (C)kyu3

非常にコンパクトなカレンダーガジェット。小さな時計も付いています。日付をクリックすると日本語で祝日名が表示されます。

ブログを書く際、私はたまに日付や曜日を確認する事があるのですが、このガジェットを追加する前はタスクバーの時計部分をタブるクリックして表示されるカレンダー(・・・と言うか、"日付と時間の設定用画面"ですが・・・(^^; )や、Operaウィジェットのカレンダーウィジェットを使って、確認していました。
特にそれが「不便」と言う訳でもなかったのですが、パネルの方がワンクリックで素早く表示されるので、その点でとても良いなぁ~と思います。


4.時計ガジェット:「ぺそぎん・デジタル時計

Operaオリジナルパネル:ぺそぎん時計
Operaオリジナルパネル:ぺそぎん時計 posted by (C)kyu3

非常に可愛らしいキャラクター「ぺそぎん」が、時間を教えてくれるガジェットです。クリックすると表情や動きが変化するので、"癒し"の効果も♪


5.外国為替ガジェット:「外国為替

Operaオリジナルパネル:外国為替
Operaオリジナルパネル:外国為替 posted by (C)kyu3

米ドルやユーロなどの外国為替レートを表示するガジェットです。ニュースサイトを見ていると、たまに"円"ではなく"米ドル"や"ユーロ"で表記されている場合があります。その際Googleの「通貨換算」機能を使って計算する事もありますが、ざっと暗算する時などに利用しています。経済の動向を知る意味でも、たまに見ると良いかも♪

ウェブページ用Googleガジェット
http://www.google.com/ig/directory?hl=ja&synd=open


PS:
もしこの記事を読んで「使ってみたいなぁ~♪・・・でも自分でHTMLファイルを作るのは、面倒臭いなぁ・・・ (^^; 」と感じた方いましたら、私のジオシティーズで公開しているので、そちらを使ってみて下さい。

目次:
・ジオシティーズで公開しているガジェットのページ
・追加方法
・注意点

ジオシティーズで公開しているガジェットのページ:
・天気予報
 http://www.geocities.jp/iic_penguin/Sidebar/weather.html

・雨雲レーダー
 http://www.geocities.jp/iic_penguin/Sidebar/radar.html

・カレンダー
 http://www.geocities.jp/iic_penguin/Sidebar/calender.html

・時計
 http://www.geocities.jp/iic_penguin/Sidebar/pesogin.html

・外国為替
 http://www.geocities.jp/iic_penguin/Sidebar/exchange.html

パネルへの追加の仕方:
1.追加したいガジェットのページを表示。
2.アドレスバーの"ファビコン"をパネルバーにドラック&ドロップ。

注意点:
・「天気予報」と「雨雲レーダー」の地域や市町村を変更するには、自身でHTMLファイルを作る必要があります。

・パネルに追加すると、ブックマークの最上階層に追加したガジェットのページの"ブックマーク"が追加されます。それを削除するとパネルの方も消えてしまうので、削除しないようにして下さい。
なお階層を移動させる事は可能なので、もし邪魔なら深い階層に移動させて下さい。


追記:
天気予報のパネルがどうも少し見づらかったので、同じガジェットを使って縦長にしてみました。アイコンも大きくしたので判別しやすくなり、天気が分かりやすくなったと思います♪

Operaオリジナルパネル:天気予報 - 2
Operaオリジナルパネル:天気予報 - 2 posted by (C)kyu3

・天気予報
 http://www.geocities.jp/iic_penguin/Sidebar/weather2.html

ソニーCyber-shot DSC-H50レビュー

Sony DSC-H50 front with lens hood
By WikiD71 (投稿者自身による作品) [CC-BY-3.0 or GFDL ]

先日ソニーのデジタルカメラ「Cyber-shot DSC-H50」を触ってきました。今回は、そのレビュー記事を書こうと思います。

この製品の一番の特徴は、何と言っても上下方向180度に動く「マルチアングル液晶」でしょう。これは触ってみて、"秀逸"だと思いました。他社製で動く液晶を採用している製品はいくつかありますが、これらはいずれも「液晶を横に移動させて、360度動く」と言うもの。確かにこの方が様々なアングルで撮影できるのですが、正直ここまで動く必要はないかなと。あと液晶と本体の接合部分が衝撃などで壊れやすい印象もあります。

次に操作性についてですが、ちょっとボタン配置がイマイチかなぁ・・・と。ただこれは慣れれば気にならないと思いますが。あと動作がちょっと遅いような・・・。

他に"気になる部分"と言うと、やはりメディアが「メモリースティック デュオ」か「メモリースティック PRO デュオ」、「メモリースティック PRO-HG デュオ」と言うのが少し難点かなぁ・・・と思います。 (^^;
値段的にも普及度で見ても、圧倒的にSDカードが使い勝手が良いのは間違いないと思います。容量的には差がないのですが、・・・う~ん、(~~; できたらSDカードにも対応してくれたらなぁ・・・と。
(ソニーの社員の方、もし見ていたら是非♪)

値段的にもかなり安い(さっきYahoo!ショッピングで検索してみたら、"3万円台後半"で売っていました。)ですし、性能的にも「光学15倍」・「910万画素」・「ISO 3200」と申し分ないと思います。
なので「一眼レフデジカメが欲しいけど、ちょっと高いかなぁ・・・」と言う人にはお薦めだと思います。



Cyber-shot DSC-H50(ソニー)
http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-H50/index.html

画像編集ソフト「Artweaver」レビュー



最近知ったフリーウェアーの中で秀逸だったのが、画像編集ソフト「Artweaver」です。今回はその紹介記事を書こうと思います。

ソフトの特徴は、"Photshop"そっくりのインターフェース。その為、これまでPhotoshopを使って来た人には、比較的操作を習得しやすいと思います。

次に機能ですが、私は普段Photoshop Elementsを使っているのですが、それよりも更に機能を少し削った感じ。画像編集機能に必要な基本的な機能(ブラシ、レイヤー、オブジェクト作成等)は全てそろっていますが、オブジェクトの種類等はElementsよりも少ないです。

その他の特徴として、このソフトにはポータブル版(USBメモリー起動)もあります。私がこのソフトを使おうと考えたきっかけは、まさにこの点でした。と言うのも、USBメモリーに入れて使える「GIMP Portable」をインストールしたのですが、GimpのインターフェースはPhotoshopとかなり違っていて、・・・「これは習得に苦労するだろうなぁ・・・」と思ったので。 (^^;

ただ残念な事に、現在のバージョンではPhotoshopで作った"PSD形式"の画像は、読み込むとレイヤー情報が消え、単なる一枚の画像になってしまいます。この点がなかったら、メインの画像編集ソフトとして使ったでしょう。 (^^;
なのでこの点が今後のバージョンで改善される事を、とても期待しています♪
(※このソフトウェアで作成した"PSD形式"の画像は、きちんと読み込む事ができます。)

あと上記でも引き合いに出したGimp Portableとの動作速度の違いですが、特にどちらが早いと言う事はないですが、容量が小さい分Artweaverの方が起動までの時間は短かいです。なので、上記にあるようにPhotoshopユーザーである事以外に、あまり難しい編集をしない人で、できるだけ手早く編集したい人にはお薦めだと思います。

最後に書き忘れたのですが、同ソフトの日本語化の方法は、下記のサイトで日本語の言語ファイルが公開されています。それを下記サイトの説明されたフォルダに入れると、問題なく日本語化されます。

日本語化(Moiky's Artweaver Page)
http://www.geocities.jp/kimoi_artweaver/usejplang.html

Artweaver公式サイト
http://www.artweaver.de/index.php?en_version

GIMP Portable(PortableApps.com)
http://portableapps.com/apps/graphics_pictures/gimp_portable


追記:
YouTubeで「Artweaver」と検索してみたら、同ソフトの操作画面や同ソフトを使って作成された画像が、沢山公開されていました。これも参考になると思うので、下記に検索結果のリンクを掲載しておきます。

「Artweaver」で検索(YouTube)
http://jp.youtube.com/results?search_query=Artweaver&search_type=&aq=f
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン案名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!