メインメニューを表示するオリジナルボタンを作成

昨日『Opera Browser Wiki(略して『Opera Wiki』)』と言うOperaのカスタマイズ情報が豊富なサイトの、"カスタマイズボタン"のページを見ていたら、メインメニュー(ウインドウ最上部の『ファイル』・『編集』などの部分)を非表示に出来るボタンと、メインメニューをプルダウン形式で表示できるボタンが、公開されていました。

ドラッグアンドドロップで追加できるカスタムボタン集(Opera Wiki)
http://operawiki.info/CustomButtonsJA

現在利用しているWin 98の低スペック環境は、決して表示領域が狭い訳ではない(使っているディスプレイは、"1024 x 768"です)のですが、いつも「もう少し広くなったらなぁ・・・」と思っていました。
そこで上記の2つのボタンを参考に、クリックするとメインメニューをプルダウンで選択でき、かつ長押しクリックでメインメニューの表示・非表示を切り替えられるボタンを、作成しました。

以下は、その動作時を撮影したスクリーンショットです。
(今回はあえてアイコンを使わず、「メニュー」と言うボタン名をそのまま表示する方式にしました。)

Operaオリジナルボタン:メニュー・プルダウン
Operaオリジナルボタン:メニュー・プルダウン posted by (C)kyu3

Operaオリジナルボタン:メニュー表示・非表示
Operaオリジナルボタン:メニュー表示・非表示 posted by (C)kyu3

これでウインドウ内の表示領域が縦に広がり、前より快適にネットサーフィンが出来るようになりました。
最近ネットブックなど、小さなディスプレイのノートPCを買われる方が増えていますが、そう言う人にお薦めのボタンです。

クリックして追加↓
メニュー

アクションコマンド↓
Show popup menu, "Browser Menu Bar", , ,  + Enable menu bar | Disable menu bar

なお、オリジナルボタンの作成方法やアイコンの追加方法は、以下のページにまとめてあります。

Operaデスクトップ版のオリジナルボタンの作り方 : Kyu3's BLOG
http://kyu3.blog.jp/2008-06-22_7426241.html

MacBookレビュー

MacBook ProでOpera
MacBook ProでOpera posted by (C)kyu3
(※写真はこの記事で書かれている「MacBook」ではなく、2012年に発売された「MacBook Pro」です。ただし、見た目はこの記事で書かれてる「MacBook」とほとんど同じなので、掲載しました。)

先日、遂にアップルの新しいMacBookを触ってきました。今回はそのレビュー記事を書こうと思います。

トラックバックの"マルチタッチ操作"について
まずこの製品の一番の特徴であるトラックバックの"マルチタッチ操作"について。「とても素晴らしいな」と思いました。一度慣れると、他のPCでも使いたくなる感じ♪
まるでOperaの「マウスジェスチャー」と出会った時と同じ印象でした。例えばネットサーフィンなどをする時、時々マウスだけで操作する事があると思います。そんな時に、特にこの機能は役立つと思います。

ウインドウのスクロールは"2本指"で、上下だけでなく左右にも出来ます。「戻る」と「進む」は"3本指"で、左右へスライドさせると出来ます(左が「戻る」、右が「進む」)。更に"4本指"でアプリケーションの切り替えが出来るので、iTunesで音楽を聞きながらネットサーフィンをしていたなら、簡単に曲を変えたり止めたりする事も出来ます。

ただ・・・こんなに素晴らしい機能なのですが、今のところ使えるソフトはアップル純正のいくつかのソフトだけ。サードパティーのソフトが使うには何か問題があるのかもしれませんが、もっと他のソフトでも使えるようになると良いのになと思いました。

キーボードおよびキー操作について
次にキーボードおよびキー操作について。こちらは「一長一短」あるかなぁ・・・と思いました。まずキーの感触なのですが、個人的にはもう少し深く押し込めると良いかなと思いました。まぁただ、慣れれば気にならなくなるのでしょうが・・・。
それと一つ難点なのが、トラックパッドがマルチタッチしやすいようにするためなのか、かなり広くなっています。そのため、誤作動しないようにトラックパッドの両脇に手の平を付けると、他のノートPCよりもかなり両端に寄ってしまうので、私の場合、度々入力ミスをしてしまいました。正直これは慣れるのかどうか、微妙なところ。(^^;
ただパームレストにクッションのようなものがあれば、かなり改善されるのではないかとも思いました。

その他
次に上記以外の気になった事をいくつか書こうと思います。デザインは良質だと思います。ただ本体背面がかなりツルツルしていて、滑りやすいのではないかと感じました。なので持ち運ぶには、ちょっと不安かなぁ・・・と思いました。(^^;

まとめ
最後にまとめを少し。値段は安くはないですが、Mac OSXが使える事やマルチタッチによるトラックパッド操作など、この製品にしかない特徴があり、その点を「良いな」と思う人にはお薦めです。

アップル - MacBook
http://www.apple.com/jp/macbook/


追記(2013年12月6日):
こちらの記事最上部に、「MacBook Pro」の写真を追加しました。なお上記でも書きましたが、この写真の「MacBook」は、この記事で書かれている「MacBook」ではなく、2012年に発売された「MacBook Pro」です。見た目がこの記事で書かれてる「MacBook」とほとんど同じなので、掲載しました。

デジタルペン「MVPen」レビュー



先日家電量販店に行ったら、イスラエル製のデジタルペン「MVPen」が置いてありました。今回はそのレビュー記事を書こうと思います。ただ残念ながら独立した状態(PCと接続していない状態)には出来なかったので、あくまで"タブレット"としての使用感です。

思っていた以上に反応が良くて、少し驚きました。非常にスムーズにペンの軌道がPC上で再現されます。Wacomのペンタブレット「intunos 3」と比べると、若干滑らかさが足りませんが、それでも実用には十分耐えれる感じ。
ただ数ミリの小さな円を描こうとすると、うまく描けませんでした。それより大きなものはスムーズに書けたのですが・・・。

あとペンタブレットと比べて良いのは、何と言っても書いた軌跡が見られる事。ペン先にボールペンが付いているので、紙に実際書いた軌道が残ります。そしてペンと受信機を合わせても、タブレットよりも遥かに小さく軽いので、持ち運ぶ事が簡単な事でしょうか。
またタブレットだと物理的に製品の幅で境界線が見えて少し窮屈な感じがしますが、こちらの場合それがないので、その点も良いかと思います。

ちなみに製品情報ページによると、読込み範囲は「A4サイズ以下」との事。「intunos 3」で言うと、ちょうど「PTZ-930」と同じです。

MVPen
http://www.mvpen.com/

Intuos3(Wacom)
http://intuos.jp/

スキンを「Black and White」に変更

「Gamma」と言うスキンを使っていたのですが、個性的なボタンがちょっと馴染めず・・・(^^;
そこで今度は「Black and White」と言うスキンを使ってみる事にしました。

以下は、このスキンのスクリーンショットです。

Opera9.6スクリーンショット
Opera9.6スクリーンショット posted by (C)kyu3

Opera9.6スクリーンショット
Opera9.6スクリーンショット posted by (C)kyu3

"黒"と"白"(厳密に言えば"灰色")を基調としたシンプルなデザイン。ボタンアイコンも結構分かりやすく、また形がはっきりしているので判別しやすいです。

ただ「ちょっと変わっているなぁ・・・」と思ったのが、「更新・読み込み停止」ボタンのアイコン。上のスクリーンショットで言うとアドレスバーの左から"3つ目"のそれがそうなのですが、左右異なる方向を向いた矢印が2つ重なった形状をしています。
最初これを見た時は何のアイコンなのかさっぱり分かりませんでしたが、今は慣れて、「これもこれで良いかなぁ・・・」と思っています。

ちなみにこのスキンでは、以前使っていた「Gamma」「Dance 'n' shout」のレビュー記事で絶賛した、読み込み完了時のタブの大きさが変化したり色が変わったりする機能はありません。

Black and White(Opera Skins)
http://my.opera.com/community/customize/skins/info/?id=8287&rtype=skin


追記:
非常に違和感なく使えるので、さっきまで気づかなかった(はっきりと自覚していなかった)のですが・・・(^^; このスキンはアドレスバーのアドレス表示・入力欄の過去の入力履歴を見られる右端のボタン、ほとんどのスキンでは「▽」(下向きの三角)になっているものが多いですが、これが「+」(プラス)になっているのが結構良い点だなと思いました。
その他に同じくアドレスバーにある検索エンジンの切り替えボタンや、スクロールバーの端に表示されるスクロールバーを動かす為のボタンなども、「+」になっています。

「Safari like RSS feed previews」を日本語化

「Safari like RSS feed previews」を、ほぼ完全に日本語化してみました。折角日本語化したので、今回も私のYahoo!ブリーフケースで公開する事にしました。

公開フォルダ(Yahoo!ブリーフケース)
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/adidasline3/lst?.dir=/d365&.order=&.view=l&.src=bc&.done=http%3a//briefcase.yahoo.co.jp/
(※「sj-webfeeds.html」と言うリンクを右クリックして「リンク先のコンテンツを保存」と選択すると、ダウンロードされます。なおフィードプレビュー画面の変更の仕方は、こちらのリンク先ページをご覧下さい。)

Safari like RSS feed previews(My Opera:Forums)・・・元にした「Safari like RSS feed Japanese」(英語)が公開されているページ。
http://my.opera.com/community/forums/topic.dml?id=249049

スクリーンショット↓
Operaフィードプレビュー:Safari like RSS feed Japanese
Operaフィードプレビュー:Safari like RSS feed Japanese posted by (C)kyu3

それで思ったのですが、前回の記事を否定してしまう発言となってしまうのですが・・・(^^;
多機能な「Safari like RSS feed previews」も良いなと思いました。

実際この「Safari like RSS feed previews」は、私の環境の場合機能しないものもあります。例えば「表示範囲を変更」や「フィード内検索」は、まったく機能しません(日本語化したものも)。仮にこれらが機能すると考えた場合、これはこれで1つ楽しめる機能じゃないかと思うのです。
また「実用性」と言う意味では、前回の記事でも書いた通り、ほとんどの人にとってはあまり実用的ではないと思いますが、ただ最初からいくつかの主要WEB型RSSリーダーへの登録リンク(またはボタン)が設置されていたら、これはこれで初心者の人もスムーズにそれらのサービスを使えるようになり、良いのではないかと。

あとWEB型RSSリーダーへの登録リンクの設置は、WEB型RSSリーダーのサービスを展開している企業にとっては「自社サービスへの誘導を促す効果がある」と考えるのではないでしょうか?そうなればOpera社にとっては、このリンクから新たな収入が期待できるのではないかと。:wizard:

追記:
今度上記のファイルがアップされている「Yahoo!ブリーフケース」が有料サービスへと切り替わる事になったので、My Operaのファイル保管庫にもアップする事にしました。

sj-webfeeds.html
http://files.myopera.com/kyu3/files/feed_previews/sj-webfeeds.html

Yahoo!プレミアム会員/Yahoo! BB会員 専用サービス化のお知らせ(Yahoo!ブリーフケース)
http://info.photos.yahoo.co.jp/briefcase/index.html
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 山下しずおが予定価格漏洩の隠蔽を指示!?「小牧市政をかえる会」がリーク文書を全文公開!(小牧市こども未来館・子育て包括支援センター官製談合問題)
  • 山下しずおが予定価格漏洩の隠蔽を指示!?「小牧市政をかえる会」がリーク文書を全文公開!(小牧市こども未来館・子育て包括支援センター官製談合問題)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)
  • 独特の操作性とPC版Operaとの連携が特徴のモバイルブラウザ「Opera Touch」iOS版レビュー(追記あり)