Opera Linkで同期できない問題の解決法

1週間くらい前(?)からだったと思うのですが、・・・なぜか私の2つの環境(OSが"Win 98"と"Vista"、Operaのバージョンがともに"9.64")のうち、片方の環境(Vista)だけでOpera Linkで同期ができなくなりました。(^^;

もしサーバーの問題であれば、Win98の方でも起きるはずなので、「どうしたのだろう・・・?」と疑問に思ってTwitterでつぶやいたところ、amatanoyoさんに「関連ファイルが壊れている可能性があります。一度profileの中にあるファイルを削除してみてください。」と言うアドバイスを貰いました。
(amatanoyoさん、ありがとうございました。( ̄人 ̄)感謝!!)

そこで、"C:\Users\user\AppData\Roaming\Opera\Opera\profile"内にあるファイルのうち、Opera Linkに関係ありそうなファイル名のものをいくつかピックアップし、何度かprofileフォルダから出し入れしながら、Opera Linkの同期を試みました。
(※設定ファイルをprofileフォルダから出す際は、Operaを終了している状態で行って下さい。)

結果「link_queue_myopera.dat」と「link_queue_out_myopera.dat」と言うファイルを削除した時、無事Opera Linkの同期を行う事ができるようになりました。

ちなみに、これは問題が解消してから知ったのですが、「link_queue_myopera.dat」と言うキーワードでGoogle検索を行うと、このファイルを削除する事でOpera Linkの同期できなくなる問題が解消される事が書かれているページを、いくつか見つける事ができます。
そのうち以下の2つのページによると、これはPC版Operaを開発しているチーム(Opera Desktop Team)が示した、問題解決の方法なのだそうです。

Opera 9.6 お誕生日おめでとう版スナップショット(Opera-users.jp)
http://opera-users.jp/translations/weekly/opera-9-6-snapshot-happy-birthday-edition

9.60 Happy Birth Day Edtion(Ashula.info)
http://ashula.info/opera/wb/d080829_960_10414_happy_birth_day_edition

上記の2つのページで引用されているページ↓↓↓
Opera 9.6 Snapshot: Birthday Edition(Opera Desktop Team)
http://my.opera.com/desktopteam/blog/2008/08/29/opera-9-6-snapshot-bug-fixes

KeyHoleTVレビュー

地上派アナログテレビやラジオなどが視聴できる、P2P技術を使ったソフトウェア「KeyHoleTV」。今回はこのソフトのレビュー記事を書こうと思います。

このソフト、Wikipediaによると、総務省関連のプロジェクトらしいのですが・・・詳細は不明。(^^;
一応合法的な手法で、番組を配信している様ですが・・・驚くのが日本の放送局やラジオ局だけでなく、海外の放送も配信している事。あとWindows版だけでなく、Mac OSX版やLinux版、更にはWindows Mobile版やiPhone版まであると言う事。この2点には、本当に驚かされました。

その他にも、以下のような機能もあります。
  • チャットで配信者とコミュニケーションが取れる(※一部の放送局のみ)。
  • 個人でも「KeyHoleVIDEO」と言うソフトを使えば、映像や音声を配信できる(※このソフトはWindows版のみ)。
ちなみに「KeyHoleVIDEO」は、同じ開発者の方が開発しているようです。配布サイトも、「KeyHoleTV」と同じです。

では視聴状況はどうかと言うと、私の環境は"光回線で無線LAN"、使用したノートPCのOSが"Windows Vista"なのですが、画質は少し古いブラウン管テレビと同じくらいでした。また音声よりも映像が若干遅れて見えるものの、画面サイズが小さい事もあってか、ほとんど気になりませんでした。音声は結構良い感じ♪
なので、思っていた以上に快適な視聴ができました。

以下の2つの画像は、いずれも「KeyHoleTV」のスクリーンショットです。上の画像が放送局の選択時、下は受信中の番組を表示している時のスクリーンショットです。
ちなみに「パスワード付き」となっているものは、パスワードを入力しなければ視聴する事ができません。あと下の画像ですが、この画像撮影時にはラジオを視聴していたので、中央四角い部分に訳の分からない図形が表示されていますが、テレビ局(または個人の映像配信チャンネル)を受信している場合は、この部分に映像が表示されます。

KeyHoleTVスクリーンショット
KeyHoleTVスクリーンショット posted by (C)kyu3

KeyHoleTVスクリーンショット
KeyHoleTVスクリーンショット posted by (C)kyu3

このソフト、番組表を見たり録画したりする機能はありませんが、「特に画質にはこだわらない」・「テレビは暇な時、何となく見る」と言う方でしたら、十分満足できるソフトだと思います。

あとワンセグよりも受信条件は比較的緩めだと思うので、もしこれから「ワンセグチューナーを買おう」と思っている人は、一度このソフトを試した方が良いかも。ダウンロードは無料ですし、ノートPCでUSB接続型のワンセグチューナーを使った場合、"出っ張り"ができてしまって、どうしても持ち運ぶのが少し不便です。しかしこのソフトなら、そう言う不便さはないので。

KeyHoleTV & KeyHoleVideo
http://www.v2p.jp/video/

Operaと様々なファイルを開けるオンラインサービスとの連携案

先日「オンラインPDFリーダ」を使ってOperaでPDFファイルを開く方法について書きました。その後思い付いたのですが・・・

もしOpera社が「オンラインPDFリーダ」と似たようなオンラインサービスを提供したら、とても素晴らしい事が出来るのではないかと。かつそのサービスとOperaが連携する(例えば先日書いたPDFファイルのリンクを"右クリック"してオンラインPDFリーダで開けるみたいな)機能が提供されれば、Operaの魅力はかなり増すのではないかと・・・。

私が考えた具体的なサービスのイメージは、以下の通りです。
  1. 様々なファイルが開けるオンラインビュアーサービス。
  2. 開けるファイルはPDFファイルの他に、Word形式(DOC)、エクセル形式(XLS)、パワーポイント形式(PPT)などのオフィス関連。
  3. Operaの右クリックなどで、このオンラインサービスを利用して、「b」で書いた形式のファイルを開く事ができる。

これによるユーザー側のメリットは、「プラグインやビューアーソフトを使わずにファイルの中身が見られる」と言う事です。これは色々な事を意味すると思います。
  1. ビューアーソフトで開く場合に比べソフトの起動時間がかからないので、素早く見られる
  2. プラグインを使うよりもプラグインの起動時間がかからないので、素早く見られる
  3. プラグインやビューアーソフトがインストールされていなくても、ファイルの中身を見られる
  4. ファイルをそのままダウンロードするよりも、オンラインサービスで画像化したものをダウンロードする方が、ファイル容量が軽い

高いスペックの環境や最新のOSを使っているユーザーには、「1」や「2」はあまり負担にならない(メリットになりにくい)かもしれません。しかし低スペックな環境や古いOSを利用しているユーザーにとっては、とても大きなメリットだと思います。
ちょっとファイルの中身が見たいだけなのに、わざわざビューアーソフトを立ち上げるのは、とても億劫です。プラグインも必ずしも閲覧性が良いとは言えません。なので、特にPDFファイルなどが多いと思いますが、「続きはPDFで」または「本文はPDFで」と言った風になっていると、それだけで見る気が失せる人は結構多いのではないかと。これがオンラインファイルビューアーで簡単に素早く見られれば、とてもありがたいと思うのです。
特にOperaは他のブラウザと比べて、古いOSや低スペックな環境もサポートしています。そう言う意味でも、この機能はとても重要な役割を果たすと思います。

また「3」についてですが、私は今も、Win98でOperaを使っています。Adobe Reader(・・・と言うか、まだ名前は「Adobe Acrobat Reader」なのですが・・・(^^; )のバージョンは、「5.0」です。そのためPDFファイルによっては対応していない機能が使われており、たまに見られない場合があります。今後Win98用のPDFリーダソフトは、Adobeや他のソフト会社から出る事はないでしょう。
しかしこの問題も、オンラインサービスが利用できれば解消できます。仮にOSにインストールされているソフトやプラグインが対応していなくても、またインストール自体されていなくても、オンラインサービスの方のビューアーソフトが最新のファイルに対応していれば、見る事ができます。

それと「4」についてですが、特に携帯版のOpera(Opera MiniとOpera Mobile)では、この点は重要なのではないかと。パケット通信料を減らす効果がありますし、何より携帯電話に搭載されているビューアーソフトでPDFやオフィス関連のファイルを開くのは、とても苦労するのではないかと思うからです。


追記:
この案について、日本語フォーラムでトピックスを立てました。意見のある方は、是非そちらに書き込んで下さい。

要望:様々なファイルが開けるオンラインサービス(Opera日本語公式フォーラム)
http://my.opera.com/japanese/forums/topic.dml?id=273200&t=1239740039&page=1

追記:
上記の案について、思い付いた事があったので追記。

上記のようなオンラインサービスには、結構需要があると思います。・・・となれば、画像化したオフィスファイルの中身を表示するページに、広告を設置できるのではないでしょうか?そうなれば、Operaに対し新たな収入源になるのではないかと。


追記:
上記のオンラインサービスのアイデアに追加する機能として、以前から考えていたアイデアがあります。それはオンライン・ファイル・ビューアーにアップロードした際、"ウィルス・チェックをする"と言うものです。

そもそもファイルをPCにダウンロードしなければ、ウィルスに侵入される可能性は大幅に減らせると思います。
またパソコン上でウィルスチェックすると、CPUをかなり使ってしまい、PCの動作が遅くなってしまう事がよくあります。この問題も、オンラインでウィルスチェックすれば起きなくなります。

ちょうどこの機能を実現するWEBサービスとFirefoxのアドオンについて書かれた記事を見つけました。良かったら見てみて下さい。

ダウンロード前にファイルをウィルススキャンできる「VTzilla」(ライフハッカー)
http://www.lifehacker.jp/i/2010/08/100818vtzsfmbydttp.html

更に私のアイデアとしては、例えばオンライン・ファイル・ビュワーにアップロードしたファイルを、Google Docsなどのオンラインストレージに直接保存できたり、様々なWEBアプリで直接開けるようになったらとても便利だなと思います。

リコーCX1レビュー

RICHO CX1
RICHO CX1 posted by (C)ks-studio

先日家電量販店で、リコーのデジタルカメラ「CX1」を触ってきました。今回はそのレビュー記事を書こうと思います。

前モデル「R10」が非常に出来が良かったし、大きさとしてもちょうど良いと思っていたので、最初にCX1を触った時は、R10より一回り大きいと感じた(※実際厚みが1.8mm大きいです)ので、少し違和感を憶えましたが、2回目以降はまったく感じませんでした。

基本的にデザインは前モデルと同じ。また機能的にも前モデルを踏襲していますが・・・
「前モデルよりもはるかに良くなった」と感じました。

中でも、この機種から搭載された「ダイナミックレンジダブルショットモード」は秀逸♪:yes:
明暗の差が大きいとなかなか露出が適正にならず、明るい部分が真っ白になったり、逆に暗い部分が真っ黒になってしまったりと、とても苦労するものだと思います。しかしこの「ダイナミックレンジダブルショットモード」を使えば、異なる2つの露出で同時に撮影し、それを合成して1枚の画像にしてくれるので、明暗差が大きい場所でもうまく撮影する事ができると思います。

あと最近流行りの連写機能も搭載されています。最高画質で「約4枚/秒」、最大で「120枚/秒」。また前モデルから搭載されている「電子水準器」も搭載されています。こちらも秀逸♪:yes:
ズームは前モデルと同じ「光学7.1倍」。ただ前モデルと比べると、レンズの出し入れが早くなったように感じました。また静穏性も高まったようにも思われます。

もし今デジタルカメラを買おうか迷っている人がいたら、いの一番にこのCX1を薦めます。
写真を撮る喜びを与えてくれる、そんなカメラだと思います。

CX1(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/cx/cx1/index.html

R10(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/r/r10/index.html

PDFファイルを「オンラインPDFリーダ」で開く右クリックメニューを追加

様々な環境で融通がきくので、重宝されている"PDF形式"のファイル(以下「PDFファイル」)。元々印刷向けに開発されたので、しょうがない部分もありますが・・・(^^;

ブラウザのウインドウ内にプラグインを使って表示したり、Adobe Readerで閲覧するのは、正直ちょっとつらいです。どちらの場合でも閲覧ソフトの起動時間がかかりますし、動作も結構緩慢なので。
また特に大変なのが、すでにサポートが終了した古い環境の場合。私はWin98の低スペックPCも利用しているのですが、Adobe Acrobat Readerのバージョンが"5.0"なので、たまに見れないPDFファイルもあったりします。Foxit Readerを試してみたりもしたのですが、起動時間は早くなったものの、日本語化されていないことや、やはり見えないファイルがたまにあるなど、どうしても馴染めませんでした。

しかし最近、とても良いやり方を見つけました。
たまたまTwtitter経由で知り合った涼崎聡さんのブログに書かれていたのですが、それは「オンラインPDFリーダ」と言うPDFファイルを"PNG形式"の画像に変換して表示してくれるサイトを利用したものです。PDFファイルのリンクを右クリックして選択することで、このサイトを利用してPDFファイルを閲覧する方法です。

OperaでPDFをオンラインリーダーで開くようにする(暴満館)
http://bmky.net/diary/log/1911.html

以下の画像は、上記の右クリックメニューを追加し使用しているところを撮影した、スクリーンショットです。

Opera右クリックカスタマイズ:オンラインPDFリーダで読む(拡大)
Opera右クリックカスタマイズ:オンラインPDFリーダで読む(拡大) posted by (C)kyu3

Opera右クリックカスタマイズ:オンラインPDFリーダで読む
Opera右クリックカスタマイズ:オンラインPDFリーダで読む posted by (C)kyu3

これが本当に良い感じ♪
サイト経由でブラウザで閲覧するので、閲覧ソフトの起動時間もかかりません。動作も非常に軽いです。またPDFファイル内に文字列を含んでいる場合は、最上部にその文字列を書きだしてくれるので、キーワード検索もできます。更に古い環境でもオンラインPDFリーダの方が最新のPDFファイルに対応してくれるので、閲覧することができます。

PDFファイルの閲覧に困っている方(または古い環境(OS)を使われている方)は、一度試してみてはいかがでしょう?

オンラインPDFリーダ
http://pdf.openvista.jp/


PS:
Operaの右クリックメニューをカスタマイズする方法については、下記のページが非常に参考になると思います。

私的Operaまとめページ > メニュー(パソコン遊戯)
http://pasokon-yugi.cool.ne.jp/opera/#MENU

また私が右クリックメニューを構成するiniファイルに書き込んだ文字列は、以下の通りです。
(ちなみに追加したのは、「Link Popup Menu」の部分です。あと使用する時は、URL部分の「h」と「t」の間の半角を消して下さい。)

Item, "オンラインPDFリーダで読む" = Go to page, "h ttp://pdf.openvista.jp/view/%l"

追記:
オンラインPDFリーダでPDFファイルを開いたところを撮影したスクリーンショットを、作成しました。以下の画像がそれです。

オンラインPDFリーダ
オンラインPDFリーダ posted by (C)kyu3

この時開いたPDFファイルは、下記のファイルです。

Opera Mobile 9.7(Opera)
http://www.opera.com/business/file/Opera_Mobile_Product_Sheet.pdf

ちなみに、オンラインPDFリーダのトップページには、PDFファイルのリンクを入れるとそのPDFファイルを開く仕組みが用意されています。興味がある方は、一度そちらで試してみてはいかがでしょう?
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 山下しずおの違法選挙活動に市議会議員も関与!?
  • iOS版Opera Miniは近い将来開発終了?ほとんどの国で配信終了へ!
  • iOS版Opera Miniは近い将来開発終了?ほとんどの国で配信終了へ!
  • 山下しずおが小牧市長選挙公示前に違法な選挙活動!?(追記あり)
  • 山下しずおが小牧市長選挙公示前に違法な選挙活動!?(追記あり)
  • 2018年にNetflixで見たお薦め作品ベスト10
  • 2018年にNetflixで見たお薦め作品ベスト10
  • 2018年にNetflixで見たお薦め作品ベスト10
  • 2018年にNetflixで見たお薦め作品ベスト10
  • 2018年にNetflixで見たお薦め作品ベスト10
  • 2018年にNetflixで見たお薦め作品ベスト10
  • 2018年にNetflixで見たお薦め作品ベスト10
  • 2018年にNetflixで見たお薦め作品ベスト10
  • 2018年にNetflixで見たお薦め作品ベスト10
  • au WalletのQuicPay(Apple Pay使用)が使えなかった時の対処法
  • au WalletのQuicPay(Apple Pay使用)が使えなかった時の対処法
  • Amazonプライムのお薦め作品(2019年1月):『ブラック・ウィドウズ』『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』『ザ・テラー』
  • Amazonプライムのお薦め作品(2019年1月):『ブラック・ウィドウズ』『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』『ザ・テラー』