先日書いた小牧市光ヶ丘の第2資源回収ステーション閉鎖に関する続報記事で紹介した市からの返信メールで、小牧市環境交通部長・柴田和則は第2資源回収ステーション閉鎖について、

・・・平成22年11月12日に篠岡地区区長会役員の皆さんとも相談させていただいた折、「延長には賛成するが、なんといっても地元区民の意向を尊重して欲しい。」とのご意見をいただきました。 そこで平成22年11月18日に光ヶ丘の地元区長に対し、施設の延長について周辺区民の意見を聞いていただくようお願いいたしましたが、その結果、平成22年12月6日に「開設時の約束通り平成23年5月31日で閉鎖し、すみやかに撤去するように」との返答をいただきました。

このような経緯から、・・・本年5月31日をもって閉鎖し、すみやかに撤去する予定であります・・・

と回答していますが、これが"嘘"だと分かりました。

上記のメールで、柴田和則は「昨年(2010年)11月に区長会との話し合いを行い、その後、同年12月の光ヶ丘区長の返答によって閉鎖を決定した」としています。しかし去年(2010年)の8月23日に行われた『第2回 小牧市廃棄物減量等推進審議会』の会議録(※以下のリンク先PDFファイル)に、既に市側が閉鎖を"決定"していた事を裏付ける記述がありました。


その記述は、上記のリンク先ファイルの6ページ目の一番下に書かれています。以下に引用すると、

<川尻 ごみ減量推進係長の発言>

・・・また、同ページの上から8行目、資源回収ステーションについてですが、第2資源回収ステーションが平成23年5月末までとなりますので、削除いたします。

『小牧市廃棄物減量等推進審議会(第2回) 会議録』より

読んで明らかな通り、既に昨年8月の段階で閉鎖が決定しており、11月以降の区長との話し合い等々はまったくこの施設の閉鎖には関係なく、また市が嘘をついた事になります。(╬ಠ益ಠ)

資源回収ステーション
資源回収ステーション posted by (C)KKPCW



関連情報:【続報】第2資源回収ステーション閉鎖理由は一部周辺住民のエゴ(わがまま)!! #komaki - Kyu3's Blog
関連情報:生活:第2資源回収ステーション閉鎖に反対!! : 桃花台新聞 2.0
関連情報:桃花台新聞 : 旧・桃花台新交通本社跡地の資源回収ステーション、既に利用可能!?(小牧市光ヶ丘6丁目)
関連情報:桃花台新聞 : 旧・桃花台新交通本社倉庫を利用して資源回収ステーション(小牧市光ヶ丘6丁目)

追記:
この会合の出席者の欄(※1ページ目、『事務局』の欄)には、『柴田環境交通部次長』とあります。これは上記のメールを送ってきた「柴田和則」の事ではないかと・・・。もしそうであれば、彼自身は完全に嘘を言っていた事になります。