扇風機
扇風機 posted by (C)そら豆

中日新聞の女性向けサイト『オピ・リーナ』に、中部電力が先日始めた『でんき予報』で使われてる用語の説明や、中部電力が節電を呼び掛けている時期(または時間帯)について、分かりやすく説明されている記事が掲載されていました。


用語の説明は記事を読んでいただくとして、"中部電力が節電を呼び掛けている時期や時間帯"(※電気の余剰分が例年より少ない時期や時間帯。あくまで余剰分が少ないだけで、電力が足りてない訳ではない。)、あるいは逆に"節電がまったく不要な時期や時間帯"の部分を抜粋すると、以下のようになります。
中部電力が節電を呼び掛けている時期や時間帯↓
(※余剰分が例年に比べると少ない時期や時間帯)
  • 月~水曜日の午後1時~3時。
  • 7月中旬の2週間(7/10~7/23)
  • 8月下旬~9月初頭にかけての2週間(8/21~9/3)

節電が不要な時期や時間帯↓
  • 「月~水曜日の午後1時~3時」以外の時間帯
  • 8月中旬のお盆休みの時期(8/14~8/20、※企業が休みなになるので。)

上記でも書きましたが、「中部電力が節電を呼び掛けている時期」と言っても、電力が足りてない訳ではありません。「発電量を使用量が上回る」と予測されている訳ではありません。あくまで「例年と比べると、電力の余剰分(発電量 - 使用量)が少ない」と言う事です。なので、やたらに節電を行う必要はありません。

しかし上記の中部電力が節電を呼び掛けている時期や時間帯、特に『7月中旬と8月下旬の月曜~水曜(7/11~13、7/19・20、8/22~24、8/29~31)の午後1時~3時の時間帯』に関しては、余剰分が例年より少なくなる割合が他の時期や時間帯に比べると高くなるので、"生活"や"健康"に支障をきたさない程度に、少し意識して節電に取り組むのは重要だと思います。

ただし節電を行うにしても、「熱中症」対策の観点から、"冷房機器(エアコンや扇風機など)の使用"に関しては、節電しないで下さい。普段通りの使用を心がけて下さい。ニュース報道等でご存知の方も多いとは思いますが、熱中症が原因で病院に運ばれたり、死亡したと見られる事例が、全国で多数出ているので。


扇風機のリモコンを持つ猫↓
扇風機のリモコン持ってどうするの?
扇風機のリモコン持ってどうするの? posted by (C)nekoneko

PS:
温暖化の影響もあって、ここ数年、夏の暑さは非常に厳しくなっています。私が住んでる愛知県小牧市でも、先日熱中症が原因と見られる死亡事例が発生しています。つまりこの時期や真夏の時期に、冷房機器を止めたり弱めたりして節電する事は、命の危険に繋がる可能性もあります。(※特に高齢者の方は要注意!
また上記でも書きましたが、中部電力はこの夏、あくまで「電気の余剰分が例年より少ない」のであって、「電気の量が足りない」訳ではありません。

にも関わらず、『節電を徹底しよう!』などと公式HPに書いて、過剰な節電を"煽(あお)る"小牧市の姿勢には、憤りを覚えます。


関連情報:中日新聞女性向けサイト「オピ・リーナ」:電力使用率93%超は要注意! 中電需給データ、見方は? 夜間は余力「冷房使って」
関連情報:中部電力も「でんき予報」開始(6/27~)!! #chuden - Kyu3's Blog
関連情報:節電しすぎの熱中症に注意を NHKニュース
関連情報:【東日本大震災 今何ができる】熱中症を防ぐには?:MSN産経ニュース


追記:
以下の表は、『オピ・リーナ』の記事にある「中部電力の7~9月の週別電力需給見通し」と言う表です。中部電力が節電を呼び掛けている"時期"とその時期の"供給予備率"(※電力会社側が普段から安定供給の目安としている数値。中部電力では8%未満だと『需給状況が厳しい』としている)に関して、太字にしています。

中部電力の7~9月の週別電力需給見通し
 ピーク時需要供給力供給予備率使用率予想値
7月10~16日255227226.7%93%
17~23日263227845.8%94%
24~30日261428418.7%92%
31~8月6日261928338.2%92%
8月7~13日260528138.0%92%
14~20日2200282028.2%78%
21~27日263528126.7%93%
28~9月3日255727316.8%93%
9月4~10日250627419.4%91%
11~17日240625606.4%93%
※ピーク時需要と供給力の単位は万キロワット


追記:
中日新聞の記事によると、気温が急上昇した6月後半、東海3県で熱中症により救急車で病院へ搬送される人が、昨年に比べ激増しているそうです。消防庁によると、愛知県内では「5/30~6/26で、都道府県別で最多の"444人"が運ばれた」との事。


繰り返しになりますが、"冷房機器(エアコンや扇風機など)の使用"に関しては、節電しないで下さい。命の危険に繋がる可能性があるので。


追記(2011/8/7):
中部電力「でんき予報」が始まって、1ヶ月以上が経ちました。その間ずっと「でんき予報」を見てきましたが、ほとんどの日が『安定した需給状況』。"猛暑日"となった日でさえも、ほとんどが『安定した需給状況』でした。
そのためこの記事タイトルを、より現実に則したものに変更しました。