Opera Mobile for Windows:Oメニュー
Opera Mobile for Windows:Oメニュー posted by (C)kyu3

Twitterでも投稿しましたが・・・Opera社は、キーボードやマウス操作に対応した「パソコン用Opera Mobile」を、リリースすべきではないでしょうか?

・・・と言う事で、今回はこの案について、記事を書こうと思います。


本題に入る前に、なぜ『キーボードやマウス操作に対応した「パソコン用Opera Mobile」』と書いたかと言うと、Windows 向けの Opera Mobile は既に存在します。@isaji さんに数ケ月前に教えてもらったのですが、Windows "タブレット" 向けの Opera Mobile がリリースされており、普通の Windows(※私が試したOSは WIndows Vista)でも、以下のページからダウンロードして使う事ができます。

Opera:Opera_Mobile_11_Win7

その特徴は、
  • フルスクリーン表示のみで使用可能。
  • キーボード入力不可。(※仮想キーボードが表示されます)
  • マウスホイールによるスクロール不可。(※マウスクリックした状態でスクロールしたい方向へとマウスを動かす事でスクロール)
  • マウスジェスチャー不可
  • 日本語非対応。
と言うものです。

パソコンで使う上で、キーボード入力ができない事とマウスホイールが使えない事は、非常に使い勝手が悪いでしょう。マウスジェスチャーに関しては「別に使えなくても良い」と言う人もいると思いますが、「Opera と言えば"マウスジェスチャー"、マウスジェスチャーと言えば "Opera"」と言われる程、Opera にとって欠かせない機能だと思いますし、私にはパソコンで使う上で必須の機能なので、こちらもできたら対応して欲しいです。

ちなみに、この他に「Opera Mobile Emulator」と言うものもあって、こちらは開発者向けで、解像度を指定して、スマートフォンやタブレットの状態(解像度)を再現しつつ、操作できると言うものです。Mac版や Linux版もあります。

窓の杜:Opera、「Opera Mobile」のエミュレーター「Opera Mobile for Windows」を公開

話を本題に戻して、・・・

ではなぜ『キーボードやマウス操作に対応した「パソコン用Opera Mobile」をリリースすべき』と考えるかと言うと、何と言っても、まずはこのソフトウェアの"シンプルで優れたUI""使い勝手の良さ"が挙げられます。

  • パソコン用の一般的なブラウザと共通するようなアドレスバーや検索窓、進む・戻るボタン。
  • 設定等々は左上の「O」メニューに集約。
  • ページをローカルに保存可能。
  • Opera Turbo で低速回線でも快適閲覧。
  • Opera Link でパソコン版の Opera や他の Opera Mobile とも、ブックマーク等々を同期可能。
  • SNS との連携機能をデフォルトで搭載。(※現行の「Opera Mobile for Windows」は非対応)

Opera Mobile を「使った事がない」あるいは「よく知らない」と言う人もいると思うので、以下に Opera社公式の Opera Mobile および Opera Mini の紹介動画を掲載しておきます。良かったら見てみて下さい。



次に、最近日本でも急激に普及が進む Android OS の影響で、「パソコン版Opera は使った事ないけど、Android版ならある」と言う人は結構いるのではないかと。そう言った人達にとって「パソコン用Opera Mobile」は、"魅力ある製品"となるのではないでしょうか?そう考える理由は、

  1. Android版等々と同じ UI なら、操作に迷わない。(すぐに使える)
  2. Opera Link でブックマーク等々の同期が Andorid版とできる。

「1」については説明不要だと思うので「2」について説明すると、現状 Opera Link (同期機能)で同期できるのは、Opera Mobile と Opera Mini、そして PC版Opera です。このうち Opera Mobile および Opera Mini のシェアは世界的に非常に高く、「StatCounter Global Stats」(※以下の調査は2011年10月時点)によると、モバイルブラウザでは"世界一"のシェアを誇っています。

Source: StatCounter Global Stats - Mobile Browser Market Share



(※ただ一応補足しておくと、上記のシェアのほとんどは「Opera Mini」だと思いますが・・・(^^; )

一方 PC版Opera は、ロシアを筆頭とするロシア語圏などの一部地域でかなりのシェアを取っている地域はあるものの、世界的に見ると極めてシェアの低いパソコン用ブラウザです(※以下の調査は2011年10月時点)。

Source: StatCounter Global Stats - Browser Market Share



あと参考までに、「ブラウザシェア」に関する記事を以下に掲載。ちなみにこちらは「StatCounter Global Stats」とは別のサイトの調査結果(※2011年8月)です。

マイコミジャーナル:ChromeとIE9が急成長 - 8月ブラウザシェア(デスクトップ版)

「Opera Mobile や Opera Mini などのモバイルブラウザ同士で同期する」と言う事はほとんどないと思うので、Opera Link を使うとしたら "Opera Mobile や Opera Mini" と "PC版Opera" と言う事になると思います。しかし PC版Opera のシェアが低い現状から考えると、この機能はほとんど使われていないのではないでしょうか?もしそうだとしたら、折角便利な機能なのに「もったいない」と思います。

PC版Opera を普及させるのは、とても難しいでしょう。多機能で使い勝手が良く、すごく良いブラウザだと思います(だからこれはこれで残して欲しいです)が、特に初心者やパソコンに詳しくない人には、取っ付き難い所があります。多機能であるが故に設定項目も多く、それを「複雑だ」・「分かりづらい」と感じる人もいるでしょうから。
しかし上記でも少し書きましたが、「パソコン用Opera Mobile」なら、"シンプルで優れたUI"を備え、使い勝手も良く、Android版や iOS版(※iOS は Opera Mini のみ)、その他携帯電話向けと共通する UI なので、初心者やパソコンに詳しくない人でも、すぐに使い始める事ができるでしょう。そのうえ Opera Link で同期もできるので、ひょっとしたら多くのユーザーを獲得できるのではないかと。またその結果、更に Android版等々のOpera Mobile や Opera Mini のユーザーを増やす事にも繋がるのではないでしょうか?