Operaエクステンション:XTranslate(テキスト翻訳)
Operaエクステンション:XTranslate(テキスト翻訳) posted by (C)kyu3

 「ちょっと実用的かも」と思えるOperaエクステンションを見つけたので、紹介します。「XTranslate」(使用バージョン:1.5.1)は、Google翻訳などを使ってテキストを翻訳できる、Operaエクステンション。インストール後、テキストを選択するだけで、翻訳結果がポップアップで表示されます。利用できる翻訳サービスは、Google翻訳の他に、ロシアのポータルサイト「Yandex」の翻訳サービス「Yandex.Translate」もありますが、なぜかこちらは機能しませんでした

Google翻訳で翻訳できる言語は数十種類。設定画面には、"元になる言語"と"翻訳される言語"の選択項目(『Direction』)がありますが、基本的にGoogle翻訳のページで言うところの「言語を検出する」機能が有効になってるようで、元になる言語はどれを設定していても、翻訳される言語に翻訳されました(※なので翻訳される言語の方は、設定が必要)。
また単語だけを翻訳すると、Google翻訳でも辞書のように意味や「名詞」・「動詞」などが表示されるのと同様に、ポップアップでも意味と品詞が表示されます。あと翻訳できる文章は1つまでなので、2つ以上の文章を選択した場合は、一番"最初"の文章の翻訳結果だけが、ポップアップで表示されます。

単語を翻訳↓
Operaエクステンション:XTranslate(単語翻訳)
Operaエクステンション:XTranslate(単語翻訳) posted by (C)kyu3

複数の文章を選択した場合↓
Operaエクステンション:XTranslate(テキスト翻訳は1行分のみ)
Operaエクステンション:XTranslate(テキスト翻訳は1行分のみ) posted by (C)kyu3

一方Yandexの方は、翻訳できる言語が9種類。その中に日本語は含まれていません。こちらも設定画面に"元になる言語"と"翻訳される言語"の選択項目がありますが、Google翻訳と同じで元になる言語はどの言語に設定していても、翻訳される言語に設定している言語に翻訳されるようです。
またGoogle翻訳では単語のみを選択すると、辞書検索のように品詞等も表示されますが、Yandexは普通に翻訳されるのみ。あとGoogle翻訳では2つ以上の文章を翻訳できませんでしたが、Yandexには特にそのような制限はなく、2つ以上の文章でも、翻訳結果がポップアップに表示されました。

それとたぶん多くの人は、このポップアップの派手な色を気にすると思いますが・・・(^_^; そちらも設定で変更可能です。背景色や文字の色、フォントの種類や文字の大きさなどが、変更できます

その他の設定項目としては、以下の2つがあります。
  1. テキストを選択したらすぐに翻訳結果を表示するか、あるいは選択後に任意のキーボード・ショートカットを行った後に表示するか。
  2. アドレスバーに設定画面をポップアップで表示するボタンを設置するか否か。
ちなみに「1」のキーボード・ショートカットに関しては、デフォルトでは「Ctrl + Shit + X」になっていますが、他のに変更可能(※ただし「Ctrl」キーは必須)です。変更方法は「Shift + X」のテキストエリアを選択した状態で、実際に割り当てたいキーボード・ショートカットと同じキーを押す方法です。

最後に使ってみた感想ですが、ページ全体ではなく文章や単語だけを翻訳する場合には、結構便利なエクステンションだと思います。ただYandexは日本語非対応ですし、Google翻訳の方は日本語に対応してるものの、翻訳精度は決して良いとは言えないでしょう。またGoogle翻訳の辞書検索結果も、意味と品詞だけの簡易的なもの・・・なので、本格的な翻訳作業等には使えないと思いますが、大雑把に意味を調べると言う用途には、有用だと思います。

追記(2011/11/11 17:30)
最初「Yandexが機能しなかった」と書きましたが、それは間違いでした。m(_ _)m なので、該当する部分に打ち消し線を引き、Yandexに関する記述を追記しました。
機能しなかった原因についてですが、私は普段設定でCookieを無効にしていて、「特定のサイトのみ『サイトごとの設定』でCookieを有効にする」と言うやり方をしています。Yandexは上記でも少し触れましたが、ロシアのポータルサイト。私はほとんどアクセスした事さえなく、そのためこのサイトのCookieは無効になっていました。その影響により、翻訳機能が機能しなかったようです。Cookieを有効にしたら、翻訳機能は問題なく使えました。

追記(2011/11/12)
文章の一部を変更しました。