Mac OSX:Quick Lookカスタマイズ3選
Mac OSX:Quick Lookカスタマイズ3選 posted by (C)kyu3

先日試してみて「良いなぁ」と思った Mac OS X「Quick Look(クイックルック)」のカスタマイズを、メモも兼ねて、記事にしようと思います。(^^)


1. 画像の大きさや容量、ファイル形式を表示するプラグイン「qlImageSize

このプラグインを追加して画像ファイル(JPEG、Gif、PNG 等)を Qucik Look すると、画像のファイル名と拡大表示の他に、画像の"大きさ"や"容量"が表示されるようになります。

Mac OSX:Quick Lookのプラグイン「qlImageSize」 - 2
Mac OSX:Quick Lookのプラグイン「qlImageSize」 - 2 posted by (C)kyu3

そして特に重宝しているのが、"ファイル形式"(jpeg、gif、png 等)をアイコンに重ねて表示してくれる機能!最初「ちょっとダサイなぁ〜」なんて思いましたが…。たまに同じ元画像から"JPEG形式"と"PNG形式"、あるいは"JPEG形式"と"GIF形式"と言った具合に、異なる画像形式のファイルを作成することがあります。そんな時ファイル形式が表示されると、ファイルの見分けが付きやすくなり、便利だなぁ〜と。(*^^*)

Mac OSX:Quick Lookのプラグイン「qlImageSize」 - 3
Mac OSX:Quick Lookのプラグイン「qlImageSize」 - 3 posted by (C)kyu3

ちなみに、この Quik Look プラグイン(「qlImageSize」)の追加の仕方等は、以下の『ライフハッカー』の記事に分かりやすく説明されてるので、興味のある方は、そちらを御覧下さい。

【参考】Mac OS Xのクイックルックに画像のピクセル数やファイルサイズを表示させるプラグイン:ライフハッカー

簡単に説明を書いておくと、
  1. Zipファイルをダウンロード
  2. Zipファイルを解凍
  3. プラグイン・ファイルを『QuickLook』フォルダに移動
  4. ターミナルで Quick Look を再起動
です。

なお私の環境は「Mountain Lion」(Mac OS X 10.8)なのですが、上記の記事に書かれている同プラグインを入れる『QuickLook』フォルダは、『Library(ライブラリ)』フォルダの中にありませんでした。なので、『QuickLook』と言う名のフォルダを『Library』フォルダの中に作り、その中にプラグインを入れました。ちなみに『1』のプラグインも、下記の『2』のプラグインも、この方法できちんと動作しています。

追記(2013/11/20):
※Mac OSX を Mavericks(10.9)にアップデートしたところ、このプラグインで"ファイル形式"は表示されるものの、"ファイル容量"は表示されなくなりました。(^^;う〜むぅ



2. 圧縮されたファイルの中身を表示するプラグイン「Betterz Quick Look Plugin

"ZIP形式"や"RAR形式"などの圧縮形式のファイルの中身を、解凍せずに、Quick Look で表示するプラグイン。たまに圧縮された状態でファイルの中身を確認するのに、重宝しています。(*^^*)

Mac OSX:Quick Lookプラグイン「Betterz Quick Look Plugin」 - 1
Mac OSX:Quick Lookプラグイン「Betterz Quick Look Plugin」 - 1 posted by (C)kyu3

ちなみにこのプラグインを使った圧縮ファイルの Quick Look時に、右上に表示される"歯車"アイコンをクリックすると、表示される内容(項目)を変更できるようです。

Mac OSX:Quick Lookプラグイン「Betterz Quick Look Plugin」 - 3(設定)
Mac OSX:Quick Lookプラグイン「Betterz Quick Look Plugin」 - 3(設定) posted by (C)kyu3

【参考】Mac OS Xの「Quick Look」をもっと便利に使いこなすプラグインやTips一覧:ライフハッカー


3. Quik Look で、テキスト・ファイルのテキストを選択可能にするカスタマイズ

たまに「テキスト・ファイルのテキストを、ファイルを開かずに、Quick Look で選択(コピペ)できるようになったら良いなぁ〜」なんて思っていたので調べてみたら、『[Mac] QuickLookをもっと快適にする!僕が入れているお薦めプラグインまとめ « Appdrill』に、そのやり方が書いてありましたぁ〜!(^o^)/

…で、実際試した時のスクリーンショットが、下の画像です。

Mac OSX:Quick Lookのテキストを選択可能に!
Mac OSX:Quick Lookのテキストを選択可能に! posted by (C)kyu3

これでわざわざテキスト・ファイルを開かなくても、簡単に、ファイル内のテキストをコピペできるようになりました。(*^^*)

ちなみにやり方は、ターミナルで
defaults write com.apple.finder QLEnableTextSelection -bool TRUE;killall Finder
と入力(あるいはこのテキストを、ターミナルにコピペ)するだけ。なお同記事には、元に戻す方法も書かれていました。やり方は、こちらもターミナルに以下のテキストを入力(またはコピペ)するだけ。
defaults delete com.apple.finder QLEnableTextSelection;killall Finder

【参考】[Mac] QuickLookをもっと快適にする!僕が入れているお薦めプラグインまとめ:Appdrill