WEBブラウザ

Vivaldiのメール機能、正式版搭載はまだだいぶ先??モバイル版もまだ時間かかりそう…

Vivaldiの最初のスナップショット(一般公開ベータ版)のリリース時から搭載が予告されてる「メール」機能(メーラー)。すでにこの最初のバージョンがリリースされた2015年1月から"3年"が過ぎましたが、未だに搭載されていません。(^^;

そこで先日行われたヨンCEOへの3周年記念の質問コーナーにこのメール機能の開発状況に関して質問を書き込んだところ、採用されて回答をもらいました!

Vivaldi AMA: Jon von Tetzchner:Vivaldi公式ブログ

ちなみに回答は、上記のブログに貼り付けられてるポッドキャスト(音声のみ)の形で配信されています。もし興味のある方、あるいはヨンCEOの生ボイスが聞きたい方、あるいは英語のリスニングの勉強をしてる方は、聞いてみてはいかがでしょう?(*^^*)

ちなみに私も一応聞いてみたのですが、正直英語なので、飛び飛びで分かる単語や話してる声の雰囲気などから、何となく「正式リリースは、まだだよ…」と言う感じは伝わってくるのですが、具体的にどう言う事を話しているのか分からず…(^^;

そうしたら今日、Vivaldi社の日本人社員の北條さんが、ポッドキャストの回答を抜粋して、日本語訳を公式ブログに掲載してくれました!(*^^*)/

Jón – Vivaldiのことはなんでも聞いてください!- 回答編:Vivaldi日本語公式ブログ


それによると、メール機能に関する回答(の抜粋)は、以下の通りです。

– Mailの現在の開発状況はどうなっていますか?

「個人的にデフォルトメーラーとして半年ほど使用していますが、テストと改良を繰り返しながら、日々良くなっています。こうしている今も常に開発は進められており、公開できるまでもう少しのところまで迫ってきています。大部分の基本的な機能は既に開発が完了されており、うまく機能もしています。しかしながら、公開までに修正されなくてはならないバグが存在しているのも事実です。現在は修正や微調整を繰り返している状況です。みなさんに使っていだたける状態になったという確信を持てるようになるまで、この調整は続けていく予定となっており、準備が出来次第公開する予定です。」

Vivaldi日本語公式ブログ『Jón – Vivaldiのことはなんでも聞いてください!- 回答編』より引用

ヨンCEOはここ半年ほどデフォルトメーラーとしてVivaldiの開発中のメール機能を使用しているそうですが、まだ不具合や納得いかない部分がありそうで、正式版で搭載されるのは、まだだいぶ…時間がかかりそうです。(^^;;

ちなみにモバイル版に関する質問も寄せられてたようで、その回答(の抜粋)も掲載されていました。

– モバイルのプラットフォームでVivaldiをテストできるのはいつ頃の予定ですか?

「内部の一部の人間は既に初期リリースモデルを所有しています。しかし、機能がまだ限られており、まだ私たちが実際にみなさんに提供したいモデルには至っていないため、現在もテストを繰り返しています。できるだけ早く公開したいとは思っていますが、現在は残念ながらまだ提供できる段階までは到達していません。仕事やプライベートに関係なく、一部の人たちはモバイルでのブラウジングに多くの時間を費やしています。私たちはそんなユーザーのために、普段モバイルで使っているブラウザーより強力なブラウザーの開発を目指しています。」


Vivaldi日本語公式ブログ『Jón – Vivaldiのことはなんでも聞いてください!- 回答編』より引用

…とのこと。なので、こちらもまだ少し時間がかかり…そうです。(^^;;


【関連リンク】
Jón – Vivaldiのことはなんでも聞いてください!- 回答編:Vivaldi日本語公式ブログ
Vivaldi AMA: Jon von Tetzchner:Vivaldi公式ブログ
Jón von Tetzchner: Ask Me Anything:Vivaldi公式ブログ
Vivaldi公式ポッドキャスト:SoundCloud

【関連記事】
Vivaldiが同期機能搭載へ!ライブコーディングも開催 : Kyu3’s Blog

最近知ったOperaの便利機能(キーボードショートカットで親階層、デスクトップ通知無効、マイニングブロック)

最近知ったOperaのちょっと便利な機能(?)に関して、今回は記事を書こうと思います!( ´ ▽ ` )ノ

1. キーボード・ショートカットで親階層へ移動


最新のOpera 50で、新たにタブの右クリックメニューに「すべてのタブを更新が加わりました!

New year, new browser. Opera 50 introduces anti-Bitcoin mining tool:Opera Desktopチーム公式ブログ

たまに開いてるタブをすべて更新することがあり、その際は今までは1個ずつタブを開いて更新→次のタブを開いて更新…を繰り返してたのですが、これが一発でできるようになって便利だなぁ〜と思い、できたらキーボード・ショートカットで実行できると良いなとキーボード・ショートカットを調べてみたのですが… 残念ながら、この機能のキーボード・ショートカットの設定項目はなく…(^_^;

代わりに見つけたのが、この機能「親階層(親ディレクトリ)へ移動」でした!

Opera 50:キーボードショートカットで1つ上の階層(親ディレクトリ)に移動 - 4
Opera 50:キーボードショートカットで1つ上の階層(親ディレクトリ)に移動 - 4 posted by (C)kyu3

いつ頃から搭載されてるのか定かではありませんが、あればそれなりに使うこともあると思います。ちなみに一応機能自体を簡単に説明しておくと、例えば上記のOpera Desktopチーム公式ブログの記事で言うと、URLは「 http://blogs.opera.com/desktop/2018/01/opera-50-introduces-anti-bitcoin-mining-tool/ 」なので、実行するとURLの1つ上の階層(※親階層)である「 http://blogs.opera.com/desktop/2018/01/ 」に移動します!( ´ ▽ ` )ノ

なおデフォルトのショートカットは「Cmd + Delete」(Winの場合はたぶん「Ctrl + Delete」)(※変更可能)です。(*^^*)


2. デスクトップ通知を無効化


ネットサーフィンしてると、たまに以下のような「デスクトップ通知を許可しますか?」と言ったアラートが表示されることがあります。

こちらは「WIRED.jp」のデスクトップ通知↓
Opera 50:WIRED.jp のデスクトップ通知
Opera 50:WIRED.jp のデスクトップ通知 posted by (C)kyu3

デスクトップ通知の実際機能してるところは、以下の動画を見れば何となく分かると思います。



…とは言え、私自身ほとんどこの機能について知らず、また表示されるサイトも極まれにしかないので、たまにアラートが表示されたら「拒否する」ボタンを押して、やり過ごしていました。(^_^;

しかしいい加減ちょっと煩わしいなと感じたので、設定で無効にできないかと思い調べてみたら、設定に「許可しない」設定がありました!ちなみにサイトごとに有効無効を切り替えることもできるようです。

Opera 50:デスクトップ通知は設定で無効化可能!- 2
Opera 50:デスクトップ通知は設定で無効化可能!- 2 posted by (C)kyu3

たぶんずいぶん前から搭載されてる機能だとは思いますが… 上記で書いた通り、デスクトップ通知を使ってないうえ、このアラートが表示されるのもまれなので、ほとんど設定項目を見てもいませんでした。


3. マイニング・スクリプトをブロック


記事があまりに短過ぎるし、何だかパッとしなかったので、Opera 50に搭載された新機能も追加して置こうかなと。昨年(2017年)夏辺りから「ビットコイン」などの仮想通貨のマイニングをサイト訪問者に行わせるスクリプトを仕込む(仕込まれてる)サイト等々が、問題となっています。

スタバのWi-Fiに接続したノートPCが勝手に仮想通貨のマイニングに参加させられていた:GIGAZINE
人気動画サイトが閲覧者の端末を「採掘」に利用、10億人近くに影響のおそれ:CNET Japan
キーロガー&マイニング用スクリプト入りのマルウェアがWordPressで流行中、5500近いサイトに感染:GIGAZINE
悪質サイト「漫画村」を見てはいけない:日刊サイゾー
Pirate Bay、サイト訪問者のCPUで仮想通貨「Monero」をマイニング:ビットコインニュース
ウェブサイト訪問者のPCリソースを秘密裏に借り受けてブラウザを閉じても仮想通貨をマイニングし続ける手法が見つかる:GIGAZINE
スマホに感染、仮想通貨を採掘させるウイルス―Google Playに登場:インターネットコム

私自身は、このようなサイトに遭遇したことはなく…と言うか、遭遇したことに気づいたことはないのですが、ブラウザの処理がかなり重たくなったり、PCのファンが異常に回ったり、あとスマホの場合はバッテリー消費量がめっちゃ多かったり…するようです。(^^;;

Opera 50には、このマイニング・スクリプトをブロックする機能が追加されています!広告ブロック機能の1つとして追加されており、設定で有効にするだけで機能させることができます(※デフォルトで有効)。( ´ ▽ ` )ノ

「Opera 50」が正式公開、ビットコインの採掘を防止する機能を広告ブロッカーに統合:窓の杜
ウェブブラウザ「Opera 50」にビットコインマイニングを許可しない機能が登場:GIGAZINE

Opera 50:広告ブロック機能に仮想通貨マイニングスクリプトをブロックする機能も追加! - 2
Opera 50:広告ブロック機能に仮想通貨マイニングスクリプトをブロックする機能も追加! - 2 posted by (C)kyu3

ちなみに仮想通貨関連で言うと、Opera 50の通貨コンバータ機能で利用できる通貨に「ビットコイン」や「イーサリアム」、「ライトコイン」、「ビットコインキャッシュ」が追加されています。


【関連リンク】
New year, new browser. Opera 50 introduces anti-Bitcoin mining tool:Opera Desktopチーム公式ブログ
【Chrome】突然出て困るデスクトップ通知をサイトごとにオフにする方法:できるネット

VivaldiでFlash Playerが機能しない時の対処法

Twitterで『Vivaldi』と検索していると、最近よく「(特定のサイトで)Flash Playerが機能しない!」と言うツイートを見かけます。そこで今回はその対処法(Flash Playerを有効にする方法)について、記事にする事にしました!( ´ ▽ ` )ノ

1. Flash Playerは別途ダウンロードが必要!


まず最初に、Chromeと違ってVivaldiは、Flash Playerがソフトに同梱されている訳ではないので、Flash Playerを使うには、別途インストールする必要があります。インストールの仕方に関しては、下記の公式ヘルプが参考になると思います。
(※すでにインストールされてる場合は、この章は読む必要ないので、次の章から読んで下さい。)

Installing a Flash Player in Vivaldi:Vivaldi公式ヘルプ・・・本文は英語です。

一応以下にもやり方を書いておくと、
  1. Flash Playerダウンロードページへ移動
  2. 使用しているOSを選択
  3. 『Opera and Chromium – PPAPI』を選択
  4. ダウンロード後、インストールを実行

ちなみにVivaldiが使用するFlash Playerは、OperaなどのChromiumベースのブラウザと同じもの(VivaldiもChromiumベース)なので、Operaなどがインストールされている場合は、改めてダウンロードする必要はありません。

Flash Playerのダウンロードページ↓
Flash Playerのダウンロードページ
Flash Playerのダウンロードページ posted by (C)kyu3


2. Flash Playerを有効にするには、サイトごとに有効に切り替えることが必要!


VivaldiのFlash Playerに関する設定は、[ウェブページ >プラグイン]にあります。以前はこの設定で『常に有効』を選択していると、どのサイトでも問題なくFlash Playerが使えていたのですが、数ヶ月前のアップデートから(?)、『常に有効』にしていても、いくつかのサイトではそのままだと有効にされなくなったようです。

Vivaldi環境設定のFlash Player関連の項目↓
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashに関する設定
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashに関する設定 posted by (C)kyu3

理由はVivaldi…ではなく、"脱Flash Player"の流れから、Vivaldiがベースに使ってる「Chromium」が、Flash Playerをサイトごとに設定しないと有効にならない仕様に変わったからのようです。

Google、ChromeにおけるFlash終了への対応発表:マイナビニュース・・・ChromeもChromiumがベースになっています。


3. サイトごとにFlash Playerを有効にする方法


前置きが少し長くなってしまいましたが… ここからが本題!Vivaldiの場合、サイトごとにFlash Playerを常に有効にするには、"2つ"の方法があります。

  1. 有効にしたいサイトを表示して「サイトの設定」で『常に許可』に設定する
  2. 「vivaldi://settings/content/flash」で、URLを入力して設定する

まず『1』の「サイトの設定」ですが、これはアドレスバーの左端部分をクリックすると、表示されます。

Vivaldiの「サイトの設定」↓
Vivaldi 1.14.1047.3:サイトの設定
Vivaldi 1.14.1047.3:サイトの設定 posted by (C)kyu3

これの『Flash』の欄のプルダウンメニューをクリックし『このサイトでは常に許可』を選択すると、このサイトでは常にFlash Playerが有効になります。

「サイトの設定」でFlashを常に許可(有効)↓
Vivaldi 1.14.1047.3:サイトの設定でFlashを常に有効 - 2
Vivaldi 1.14.1047.3:サイトの設定でFlashを常に有効 - 2 posted by (C)kyu3

次に『2』の「vivaldi://settings/content/flash」ですが、こちらはChromiumの方の設定だと思われます。基本的にVivaldiの設定は環境設定で行いますが、Chromiumの設定も一部使用できるものがあり、こちらを使って設定することもできます。アドレスバーに「vivaldi://settings/content/flash」を入力し、Enterキーなどで実行(※「vivaldi://se…」を実行したらVivaldiの普通の設定画面が表示される場合は、『1』のポップアップ下部の「サイトの設定」をクリック→表示されるページ上部の「← URL」をクリック→「Flash」を選択すると表示されます)すると、以下のような設定画面が表示されます。

「vivaldi://settings/content/flash」を表示したところ↓
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashを常に有効するサイトをまとめて設定できる設定画面
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashを常に有効するサイトをまとめて設定できる設定画面 posted by (C)kyu3

こちらの設定画面では、URLを追加することで、追加したURLのページでFlash Playerを常に有効にできます。やり方は簡単!『許可』の欄の『追加』ボタンをクリックした後、有効にしたいページのURLを例のように入力(※「https://vivaldi.com/」の場合、「[*.]vivaldi.com」)。そして『追加』ボタンをクリックするだけです。

「vivaldi://settings/content/flash」の追加ボタン↓
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashを常に有効するサイトをまとめて設定できる設定画面 - 3
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashを常に有効するサイトをまとめて設定できる設定画面 - 3 posted by (C)kyu3

Vivaldi 1.14.1047.3:Flashを常に有効するサイトをまとめて設定できる設定画面 - 6(URLでサイトを追加)
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashを常に有効するサイトをまとめて設定できる設定画面 - 6(URLでサイトを追加) posted by (C)kyu3


【関連リンク】
Installing a Flash Player in Vivaldi:Vivaldi公式ヘルプ

【関連記事】
Vivaldi 1.9で起こる主な日本語関連の不具合と対処法、対応状況(※全て修正済み) : Kyu3’s Blog


【追記(2017年12月28日)】


この記事を書いた時点では、上記『3 - 2』の「vivaldi://settings/content/flash」をアドレスバーに直打ちでFlash関連のChromiumの設定画面が表示されたのですが、なぜか今試してみたら表示されなかったので、その場合の対処法(「サイトの設定」ボタンクリックからの移動方法)について、追記しました。

Vivaldi WEBパネルのお薦め活用法

昔のOpera(Ver.12以前)ゆずりのVivaldiの人気機能「WEBパネル」で使用するのに向いてるお薦めのWEBサイトに関して、今回記事を書こうと思います。( ´ ▽ ` )ノ


1. モバイル用Twitter(Twitter Lite)


Vivaldi WEBパネルの活用方法として、もっとも利用されてるのは「Twitter」でしょう!その中で私がお薦めなのが、公式Twitter WEBのモバイル用ページです。( ´ ▽ ` )ノ

モバイル用Twitter

Vivaldi WEBパネル:モバイル用Twitter「Twitte Lite」- 1
Vivaldi WEBパネル:モバイル用Twitter「Twitte Lite」- 1 posted by (C)kyu3

特に今年(2017年)の4月にページが軽量(「Twitter Lite」)化されてからは、動作も非常に軽快になり、使いやすさが大幅に向上したかと。

他にも「TweetDeck」や「twicli」などが人気ですが、「TweetDeck」はRTやリスト追加等々の機能が使いにくい(ダイアログが画面の隅に表示されるため、そこまでスクロールしなければならないのが面倒)のと、あとパネルの幅がある程度ないと使いにくいので、私はモバイル用Twitterを使っています。


2. Pocket


次にお薦めするのが、いわゆる「あとで見る」系サイトの「Pocekt」です。

Pocket

Vivaldi 1.3 お薦めパネル - 3:Pocket
Vivaldi 1.3 お薦めパネル - 3:Pocket posted by (C)kyu3

このサービス、PCブラウザだけでなくiPhoneでも色んなアプリで使用できるので、とにかく気になるサイトやニュースがあったらこの「Pocket」に追加し、あとでまとめて見るのが、この数年の習慣になってます。(*^^*)

1つ注意点としては追加したサイトを見る時、追加したページのタイトル部分をただただクリックすると、パネルの中でページを開いてしまうので、それで良いと言う方は良いのですが、そうではなくVivaldiのタブで開きたいと言う方は、ページタイトル下部のURL部分(リンク)を『Shift』キーや『Ctrl』(Macの場合『Command』)を押しながらクリックすると、新しいタブを開いてそこにページを表示するので、もしタブで開きたいと言う方は、この方法を使用してはいかがでしょう?

Vivaldi WEBパネルでPocketを活用
Vivaldi WEBパネルでPocketを活用 posted by (C)kyu3


3. Tenki.jp、goo天気


Operaでパネルをよく利用してた時もそうだったのですが、私はパネルに気象関係のページを登録しています。今使ってるのは「Tenki.jp」と「goo天気」。どちらもモバイル版が用意されており、パネルでの使用にピッタリです!( ´ ▽ ` )ノ

東海地方の雨雲の動き(実況):日本気象協会 tenki.jp

Vivaldi WEBパネル:Tenki .jpの雨雲レーダー - 2(東海地方)
Vivaldi WEBパネル:Tenki .jpの雨雲レーダー - 2(東海地方) posted by (C)kyu3

愛知県小牧市の天気(3時間毎):goo天気

VIvaldi WEBパネルで「goo天気」
VIvaldi WEBパネルで「goo天気」 posted by (C)kyu3

あと最近知ったのですが、「goo天気」は地震情報も割りと分かりやすい(見やすい)ので、こちらもたまに利用しています。こちらもお薦めです!

地震情報:goo天気

Vivaldi WEBパネルに「Goo天気」の地震情報 - 1
Vivaldi WEBパネルに「Goo天気」の地震情報 - 1 posted by (C)kyu3


4. Jamendo Music


最後に紹介するのが、最近Twitter上で知った音楽サービス「Jamendo Music」です!本当にVivaldiのWEBパネルのために作られた音楽サービスではないかと思うくらいWEBパネルの使用にピッタリで、色んなジャンルの音楽を無料で視聴(あとダウンロードも)することができます♪ (*^^*)

Jamendo Music

特に私が気に入ってるのが、各ジャンルごとの音楽をストリーミングで聞ける「ラジオ」機能。聞きたいジャンルの音楽を選択(クリック)した後、再生ボタンを押すだけで、それぞれのジャンルの音楽をストリーミングで聞くことができます。

Radios:Jamendo Music

Vivaldi WEBパネルで「Jamendo Music」使うなら「ラジオ」モードがお薦め! - 1
Vivaldi WEBパネルで「Jamendo Music」使うなら「ラジオ」モードがお薦め! - 1 posted by (C)kyu3

Vivaldi WEBパネルでの使用にピッタリなストリーミングアプリ「Jamendo Music」- 5
Vivaldi WEBパネルでの使用にピッタリなストリーミングアプリ「Jamendo Music」- 5 posted by (C)kyu3

ちなみに上記でもチラッと書きましたが、この「Jamendo Music」は、楽曲(MP3ファイル)のダウンロードもできるようです。ただしダウンロードするには、アカウント作成が必要です。またより高音質のファイルをダウンロードするには、有料でライセンス購入が必要とのこと。

Vivaldi WEBパネルで「Jamendo Music」:音楽をダウンロード - 1
Vivaldi WEBパネルで「Jamendo Music」:音楽をダウンロード - 1 posted by (C)kyu3

Vivaldi WEBパネルで「Jamendo Music」:音楽をダウンロード - 2
Vivaldi WEBパネルで「Jamendo Music」:音楽をダウンロード - 2 posted by (C)kyu3

ちなみに私の場合、ラジオ機能のストリーミングで聞いてるので、アカウントも作成せず使っていますが、それでも十分楽しめてます♪ (*^^*)


【追記(2017年11月22日)】
「Jamendo Music」使用際の情報を追記。WEBパネルに限らず、残念ながらいくつかの機能がVivaldiでは使用できないようです(他のブラウザでは試してないので、ひょっとしたら別のブラウザでは使えるかもしれませんが…)。使えない機能は、現在再生中の楽曲操作画面最下部の『再生・停止』ボタン以外のボタン(リピート、シャッフル、スキップ、1つ前の楽曲に戻る)です。

Vivaldi WEBパネル:Jamendo Musicの再生中の楽曲操作画面 - 2(現時点で機能しないボタン)
Vivaldi WEBパネル:Jamendo Musicの再生中の楽曲操作画面 - 2(現時点で機能しないボタン) posted by (C)kyu3

あと「Jamendo Music」のアカウントも取ってみてダウンロード機能も試してみたのですが、残念ながらWEBパネルでは、ダウンロードできないようです。そのため一度お気に入りに追加(『♡』ボタンをクリック)した後、『Setting』のお気に入り管理画面からダウンロードするようにしています。(*^^*)

Jamendo Music:お気に入りに追加した楽曲管理画面 - 2
Jamendo Music:お気に入りに追加した楽曲管理画面 - 2 posted by (C)kyu3


【追記(2017年11月27日)】
Twitterで教えてもらったのですが、上記の11月22日の追記で「現在再生中の楽曲操作画面最下部の『再生・停止』ボタン以外のボタンが使えない」と書きましたが、これはラジオのページのみでした!アルバムやプレイリストを聞いてる時は、発生しませんでした。なので、上記の追記を修正しました。(*^^*)/ @zyxwjp さん、感謝!!



5. 最後に関連「Togetterまとめ」の紹介


最後に、その他にも様々なサイトを色んな方が、VivaldiのWEBパネルで使用しています。もし興味のある方は、以下の関連リンクのTogetterまとめ「Vivaldi WEBパネルの活用方法まとめ」を見てみてはいかがでしょう?(*^^*)


【関連リンク】
Vivaldi WEBパネルの活用方法まとめ #VivaldiJP:Togetterとめ

【関連記事】
タグ「パネル」: Kyu3’s Blog・・・私のブログの「パネル」関連の記事
Vivaldiのお薦め機能:空間ナビゲーション、ニックネーム、タブタイリング : Kyu3’s Blog
Vivaldiのお薦め拡張機能:広告ブロック、タブ閉じ、ダウンロード管理、ほか : Kyu3’s Blog
私がVivaldiで使っているエクステンション(2016年6月) : Kyu3’s Blog


【追記(2017年11月22日)】


WEBパネルで「Jamendo Music」を使用する際の情報を本文に追記しました。


【【追記(2017年11月23日)】


私は試していないのですが、Twitterで見かけた事例も紹介。上記の「Jamendo Music」に出会ってから、いくつかWEBパネルで使える音楽系サービスを調べたのですが、スウェーデン初の世界的音楽ストリーミング・サービス「Spotify」は、かなり良いかもしれません!パット見、WEBパネル上で使いやすそうですし。(*^^*)


ちなみにバックグラウンド再生(パネル非表示状態でも再生)できるとのことなので、「Spotify」で音楽かけつつ作業するのに向いてるかもしれません。


【関連リンク】
Spotify:Wikipedia


【追記(2017/11/24)】


一昨日(11月22日)の追記に誤りがあったので、追記しました。

Vivaldiのシェア、世界全体では「0.04%」で16位、日本では「0.24%」で8位

VivaldiのWikipediaページにVivaldiのシェアに関する言及があったので確認したところ、本当でした!「StatCounter」によると、2017年6月時点での世界全体のデスクトップ・ブラウザのシェアで、Vivaldiは『0.04%』でした。…ちなみに今月(9月)時点でのシェアも確認してみたところ、同じく『0.04%』順位は『16位』でした。( ´ ▽ ` )ノ
(※下記のStatCounterのページでCSVファイルをダウンロードして開くと、詳細データが見られます。)

2017年6月時点での世界全体のデスクトップ・ブラウザのシェア:StatCounter
2017年9月時点での世界全体のデスクトップ・ブラウザのシェア:StatCounter

2017年9月世界のデスクトップ・ブラウザ・シェア(VIvadi)
2017年9月世界のデスクトップ・ブラウザ・シェア(VIvadi) posted by (C)kyu3

一方、国別ユーザー数で昨年(2016年)11月の時点でもっとも多いとされた日本でのシェアも確認してみたところ、世界全体と比べると利用率が高く『0.24%』で、順位は『8位』でした。

2017年9月時点での日本のデスクトップ・ブラウザのシェア:StatCounter

2017年9月の日本のデスクトップ・ブラウザ・シェア(Vivaldi)
2017年9月の日本のデスクトップ・ブラウザ・シェア(Vivaldi) posted by (C)kyu3

あと他のブラウザとの比較で言うとSleipnir」の"約半分"Opera」の"約5分の1"でした。


【関連リンク】
Vivaldi (ウェブブラウザ):Wikipedia

【関連記事】
Vivaldi、国別ユーザー数で現在日本が1位!? : Kyu3’s Blog
日本のVivaldiダウンロード数が増加!ヨンCEOが感謝を意を伝える動画を投稿♪ : Kyu3’s Blog


【追記(2017年9月29日)】


使用していた画像を別の画像に置き換えました。あと順位に関する記述を追加しました。


【追記(2017年10月28日)】


他のブラウザとの比較に関する文章を追記しました。

カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月時点)
  • Vivaldiのメール機能、正式版搭載はまだだいぶ先??モバイル版もまだ時間かかりそう…
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!
  • VR ZONEの「VRマリオカート」に大興奮!!