WEBブラウザ

iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!

最近よく使ってるWEBサービスに、コンテンツを見にくくするような広告が表示されるようになりました。こんな時PCブラウザだと、広告ブロック拡張を使って広告が表示される部分を右クリックなどで指定して、簡単にブロック(非表示化)できるのですが… 「iOS版Safariだと、そうはいかないなぁ〜」なんて思ってたら…できました!私が使ってるSafariの広告ブロック拡張アプリ「1Blocker」を使えば、PCブラウザと同じように、簡単にブロックしたい部分を指定してブロックできます!

…と言う事で、今回はこの1Blockerの「ブロックしたい部分を指定してブロックする」機能について、簡単にブログの記事を書こうと思います!( ´ ▽ ` )ノ


1. ブロック手順


今回手順を書くに当たって使用したのは、私が長年使ってる写真共有サービス「フォト蔵」のページです。最近このスクリーンショットの様に、フォト蔵のカメラ買い取りサービスの広告が表示されるようになりました。今回はこちらをブロックします。

モバイル版フォト蔵ページのスクリーンショット↓
(※実際スクリーンショットを撮影したページは、こちら
Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 1

まずはSafariの下側のツールバーの共有&拡張機能ボタンをタップします。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 3(Appエクステンション)

…すると、以下のような画面が表示されるので、この画面一番上の『ACTIONS』欄の『Hide Element(要素を隠す)』部分をタップします。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 5

…すると、以下のような広告が全て表示された状態の元ページが表示されるので、ここでブロックしたい部分をタップします。

なおこの画面だと画面下部にも広告が表示されますが、それはこの広告ブロック拡張か、もしくは別の広告ブロック拡張ですでにブロックされてる要素(一番上のスクショに表示されてない)なので、今回は無視します。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 6(ブロックしたい要素を選択)

ブロックしたい部分をタップすると、以下のように指定する範囲が赤線で仕切られた状態になります。この時もし指定されてる範囲が自分が思ってるより狭かったら、画面下の『Expand(広げる)』ボタンを、逆に広かったら『Narrow(狭める)』ボタンをタップすることで、指定範囲を調節できます。今回はこれで良かったので、良ければ右上の『Save』ボタンをタップします。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 8(ブロックしたい要素を選択)

…すると、以下のようなSave完了アラートが表示されます。この時もし他にもブロックしたい要素があれば『Hide Another Element(他の要素を隠す)』をタップ、無ければ『Return to Safari』をタップすれば、指定した部分がブロックされた元ページが表示されます。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 9(ブロックしたい要素を選択)

指定した部分がブロックされたフォト蔵ページ↓
Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 13(ブロック済み)

上のスクリーンショットとブロック前のスクリーンショットを比較する画像も作ったので、以下に掲載しておきます。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 15(ブロック前と後の比較)

ちなみに今回のように特定のページで要素を指定してブロックした場合、指定したページだけでなく、その指定したサイト全体でブロックが実行されます。その点は、PCブラウザの広告ブロック拡張と同じです。


2. ブロックした部分は、解除・編集・削除が可能!


広告をブロックしてみたものの、表示が崩れたり、見たい部分が見れなくなってしまうなんて事も起こりうると思います。そう言った場合、ブロックした部分を再度表示(ブロック解除)したり、ブロック部分の編集・削除も可能です!( ´ ▽ ` )ノ

そう言った設定変更は、アプリの方で行います。アプリの『Hide Page Elements』をタップします。

なおこのアプリは基本無料で利用できますが、無料で利用できるのは、沢山あるブロック項目の中の1つのみです。2つ以上利用する場合は、アプリ内課金で課金(2017年7月19日現在、600円)する必要があります。
(あとひょっとしたらこの『Hide Page Elements』のある『Configurable』欄は、課金しないと使えなかったかも…しれません。(^^; )

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 11

『Hide Page Elements』をタップすると、以下のような画面が表示されます。この時ブロックした部分をブロック解除する場合は、スイッチボタンで無効に切り替えます。一方ブロックした部分を編集または削除する場合は、編集または削除したい項目を左側に押し込みスワイプするとメニューが表示されるので、いずれかをタップします。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 12(ブロックした要素の管理画面)

押し込みスワイプしたところ↓
Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 19(指定した部分は編集・削除も可能)

上の画像で『Edit(編集)』メニューをタップすると、以下のような画面が表示されます。編集画面では、指定した部分(CSS)の編集やこのブロック・フィルターを適用する範囲(全てのサイトか特定のドメインか等)適用サイトのドメイン(URL)を追加することができるようです。

Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」:ブロックしたい場所を指定してブロック可能! - 20(指定したブロック部分の編集)


【関連リンク】
1Blocker 公式サイト
1Blocker:iTunes App Store

【関連記事】
iOS 9 Safariの「広告ブロック機能」は64bit CPU端末のみ使用可能! : Kyu3’s Blog

Vivaldiが同期機能搭載へ!ライブコーディングも開催

Vivaldiがようやく同期機能を搭載するそうです!公式ブログや日本語公式Twitterでも、アナウンスしていました。また同期機能のライブコーディング(コーディングの様子をライブ中継する)イベントが、7月5日に行われるそうです。(*^^*)

Sync is coming. Watch the progress live.:Vivaldi公式ブログ・・・本文は英語。


同期機能がテスト中である事は、1・2週間前に、Vivaldi社の方が「現在テスト段階」と公式フォーラムに書き込んでたのを見て知ってたのですが、正式発表されたことで、開発が順調に進んでるのかなぁ〜と。

ちなみにスマホ向けにAndroid版も開発中だそうですが、昨年(2016年)5月の段階では「2017年以降になりそう」との事でした。こちらも順調に開発が進んでいるのか、気になります。(*^^*)

ブラウザのシンプル化に対抗 - 多機能&軽い操作感が魅力のWebブラウザ「Vivaldi」、テッツナーCEOに聞く (2) モバイル版は2017年以降に:マイナビニュース


【関連リンク】
Sync is coming. Watch the progress live.:Vivaldi公式ブログ
Sync live coding on Livestream・・・ライブコーディングが見られるページ。


【追記(2017年6月27日)】


他のブラウザもそうですし、おおよそ予想が付いてる事だとは思いますが… 一応追記。Vivaldiの同期機能を利用するには、Vivaldiアカウント公式フォーラムやブログ・WEBメールなどが利用できるVivaldi.netのアカウント)が、必要なようです。


【関連記事】
Vivaldi フォーラム Tips:日本語化、入力欄、編集、サムズアップ等 : Kyu3’s Weblog


【追記(2017年6月29日)】


7月5日に行われるライブコーディングに向けて、Vivaldi公式フォーラム(掲示板)で、同期機能に関する質問を募集していました!( ´ ▽ ` )ノ

Sync機能コーティングライブ - 質問箱:Vivaldi公式フォーラム(※質問を書き込むには、Vivaldiアカウントが必要です。)


日本語で書き込んだ質問を英訳してライブコーディング中(?)質問してくれるみたいなので、質問がある方は書き込んでみてはいかがでしょう?(*^^*)

なお上記の公式フォーラムのページの書き込みによると、ライブコーディングが行われるのは、日本時間の『7/5(水) 午後8時 〜 翌7/6(木) 午前1時』だそうです。


【関連リンク】
Sync機能コーティングライブ - 質問箱:Vivaldi公式フォーラム


【追記(2017年7月6日)】


ライブコーディングの録画が公開されていたので、以下に掲載しておきます。なお動画は全部で"約5時間"もあるので、最初から最後まで全部見るのは、かなり大変だと…思います。(^^;




【追記(2017年7月8日)】


Vivaldiの同期機能およびライブコーディングについて書かれたブログ記事を見つけたので、紹介します。

IME が修正された Vivaldi 1.10.867.46 リリース。Sync 機能もチラ見せ:めかりる

こちらの記事によると、ライブコーディングの最後の5分辺りで同期される項目が表示されるとの事で確認してみたところ、本当に表示されましたぁ〜!どうやら同期機能で同期できるようになる項目は、以下の9つの様です。(*^^*)

  1. ブックマーク
  2. 設定(※ただしChromiumの設定のみ?で、Vivaldi独自設定は無し?)
  3. パスワード
  4. オートフィル(自動入力機能の保存された項目)
  5. 直接入力したURL
  6. 拡張機能
  7. アプリ
  8. メモ
  9. 開いてるタブ

【関連リンク】
IME が修正された Vivaldi 1.10.867.46 リリース。Sync 機能もチラ見せ:めかりる


【追記(2017年7月12日)】


ライブコーディングで行われた質疑応答のやり取りが、Vivaldi公式ブログに掲載されていました。それによると、やはり最初に同期可能になる項目は、上記の9つで間違いないようです。(*^^*)

Vivaldi Sync Livestream revisited!:Vivaldi公式ブログ・・・本文は英語。

ただし『設定』に関しては"Chromium"の設定のみで、"Vivaldi独自"の設定項目は、(最初は?)同期できない…ようです。(^^;
(※なので、上記の7月8日の追記の『設定』の部分に、その事を追記しました。)

その他に気になった点としては、以下の通りです。
  • スピードダイヤルの『カスタムサムネイル』はブックマーク機能の一部なので、同期可能になるかもしれない。
  • スピードダイヤルの『背景』はVivaldi独自の機能なので、最初のリリースでは同期できない。
  • 『テーマ』を含むVivaldi独自のものは、最初のバージョンでは同期できないが、最初のバージョンが出た後すぐに同期できるようにする事を計画してる。
  • 将来的に、ユーザー独自のサーバーを使って同期できるようにする事も検討中。

【関連リンク】
Vivaldi Sync Livestream revisited!:Vivaldi公式ブログ・・・本文は英語。

Opera 45(コードネーム「Reborn」)が結構良い感じ♪

デザインを刷新し、今年1月に発表したコンセプトブラウザ「Opera Neon」の要素を盛り込んで作り直した(生まれ変わった)PC用ブラウザ、コードネーム「Reborn」こと、Opera 45がリリースされました!…と言うことで、簡単なレビューを書こうと思います。(*^^*)

Opera is Reborn:Operaデスクトップチーム公式ブログ・・・本文は英語。
生まれ変わった「Opera 45」が正式版に ~“Facebook Messenger”をサイドに組み込む:窓の杜
再生「Opera」ブラウザ、「Facebook Messenger」などをサイドバーに組み込み:CNET Japan

コンセプト紹介動画↓

担当者がコンセプトを説明する動画↓


1. UIデザインを刷新!フラット化され、よりOSにマッチ!ダークテーマも。


このバージョンの大きな変更点の1つが、UIデザインの"フラット化"。以前と比べ、見た目やボタン等がよりフラットでシンプルなデザインに変わったので、動作が早くなっただけでなく、数世代前にフラット化されたMac OSやWindows OSに、よりマッチするようになったと思います。

Opera 45 Reborn No - 2:サイドバーをウィンドウ左端に固定
Opera 45 Reborn No - 2:サイドバーをウィンドウ左端に固定 posted by (C)kyu3

Opera 45 Reborn No - 11:細いサイドバー
Opera 45 Reborn No - 11:細いサイドバー posted by (C)kyu3

Opera 45 Reborn No - 17:アドレスバーのダウンロードボタン等もリニューアル
Opera 45 Reborn No - 17:アドレスバーのダウンロードボタン等もリニューアル posted by (C)kyu3

更に今回のバージョンから、新たに「ダークテーマ(暗色テーマ)」も追加されました。こう言う黒色のテーマが好きと言う人は、結構いると思います。

Opera 45 Reborn No - 26:ダークテーマ(暗色テーマ)
Opera 45 Reborn No - 26:ダークテーマ(暗色テーマ) posted by (C)kyu3


2. 新しいサイドバーは使ってるメッセンジャーがあれば良いけど、そうでないとあまり意味がない…


今回のアップデートの1番の特徴は、何と言ってもこの新しい"サイドバー"でしょう!スピードダイヤルやブックマーク、各種設定などへ素早くアクセスできるだけでなく、『Facebook Messenger』や『WhatsApp』などのメッセンジャー・サービスを利用してる人にとっては、それらのサービスを利用しながらネットサーフィンや動画閲覧などもできるので、かなり便利だと思います。(*^^*)

細くしたサイドバー↓
(※Mac版だけかもしれませんが、サイドバーは設定で細くすることもできます。)
Opera 45 Reborn No - 14:細いサイドバー
Opera 45 Reborn No - 14:細いサイドバー posted by (C)kyu3

Facebook Messengerのポップアップを常時表示(固定表示)したところ↓
Opera 45 Reborn No - 31:サイドバーのFB Messengerを固定
Opera 45 Reborn No - 31:サイドバーのFB Messengerを固定 posted by (C)kyu3

実際Facebook Messengerを使用してるスクリーンショット付きのツイート↓

しかし使用してるメッセンジャー・サービスが無ければ、正直ほとんど意味がないと思います。スピードダイヤルにアクセスするならアドレスバーにボタンがありますし、キーボード・ショートカットなどでも、スピードダイヤルやブックマーク等々に素早くアクセスできるので。それでも強いて意味を見出すとしたら、Windowsの『タブレット・モード』の場合は、多少操作性が向上するのではと思いますが…(^_^;

ちなみにサイドバーを固定表示(常時表示)しない状態だと、これまで通りスピードダイヤルの左端に表示されます。あとこのバージョンから設定や履歴等でも、常に左端に表示されるようになりました。

固定表示を解除した状態のスピードダイヤル左端に表示されてるサイドバー↓
(※サイドバーに表示する項目は、設定画面右クリックメニューから簡単に、表示・非表示を切り替えることができます。ちなみに下のスクリーンショットでは、『ブックマーク』と『履歴』のみ表示しています。)
Opera 45 Reborn No - 24:ダークテーマ(暗色テーマ)
Opera 45 Reborn No - 24:ダークテーマ(暗色テーマ) posted by (C)kyu3

あとネットサーフィンや動画見ながら利用するサービスと言えば、日本では『Twitter』が1番利用されてるでしょうが、私が3月に公式Twitterアカウントに問い合わせたところ、「Twitterをサイドバーに追加する計画はない」とのこと…(((゚Д゚;)))あわわ


これはあくまで"3月時点"の話なので、現在は検討してるかもしれませんが…。日本国内だけでなく、世界的にもそれなりに利用されてるサービスだと思うので、是非追加して欲しいなぁ〜と…思います。(^^;
(※一応公式フォーラムでも要望は出してますが…。)

それと日本でナンバーワンのメッセンジャー・サービスと言えば『LINE』ですが、もし『LINE』が新しいサイドバーで利用できるようになったら、日本ではかなりインパクトあるのではと。

なお現在利用できるサービスは『Facebook Messenger』と『WhatsApp』のほかに、東欧やロシアなどで人気のメッセンジャー・サービス『Telegram』があります。あとCNETの記事によると、日本ではあまり人気がありませんが、楽天が数年前に買収した『Viber(バイバー)』や、中国で人気のある『WeChat』も「近いうちに利用可能になる」とのこと。


3. 各言語別のフィルターやマルウェア・ブロックリストなどが追加され、広告ブロック機能の実用度が向上!


約1年前にリリースされたバージョン37から搭載されたネイティブ広告ブロック機能。1つ前のバージョン(ver. 44)でもカスタムリストを追加できましたが、このバージョンからは“各言語別”の広告フィルターが、より簡単に適用できるようになりました!( ´ ▽ ` )ノ

Opera 45 Reborn No - 35:広告ブロック機能に日本語圏用フィルターの設定
Opera 45 Reborn No - 35:広告ブロック機能に日本語圏用フィルターの設定 posted by (C)kyu3

更に『管理リスト』ボタンをクリックして表示される設定画面では、広告ブロック機能を利用してる表示される同機能を無効にするよう求めるバナーをブロックする「Adblock警告除去」や、マルウェアを配布してるサイトをブロックする機能(「マルウェアブロック」)を、有効にすることもでき、実用度が大幅に向上しています!

Opera 45:広告ブロック機能の管理リスト - 5(Adblock警告除去、マルウェアブロック)
Opera 45:広告ブロック機能の管理リスト - 5(Adblock警告除去、マルウェアブロック) posted by (C)kyu3

ちなみに前バージョンまであった「カスタムリスト」の追加機能は、この管理リストの一番下に移動されました。また日本語以外の言語圏フィルターも、この管理リストの画面から追加できます。

Opera 45:広告ブロック機能の管理リスト - 7(カスタムリスト)
Opera 45:広告ブロック機能の管理リスト - 7(カスタムリスト) posted by (C)kyu3


4. 総評と要望


最後に総評を。

動作も早く安定してて、使用感はとても良いなと思いました。新しいデザインもOSとマッチしてるので、その点も良い感じ。

また新しいサイドバーに関しては、現状「Twitter」が使用できないので、私の場合ほとんど固定表示する意味はありませんが、無ければ無いで固定表示しなければ良いだけなので、特にその点は気になりません。

ただ今後の要望として、是非「Twitter」を追加して欲しい(※VivaldiのWEBパネルで使用してる人が多いことから考えても、かなり需要はあると思うので)のと、Opera Neonに搭載されてるメディア・コントロール機能「Player Panel」が素晴らしく、「将来的にWEBブラウザの必須機能になるのでは?」とも思うので、この機能も是非追加して欲しいです。(*^^*)/ 是非!!

Opera Neonの「Player Panel」↓
(※再生中の動画や音声をコントロールできる機能。再生・停止に加え、動画のポップアップ表示を実行することもできます。)
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 6:再生中の動画や音声を操作できる「Player」パネル
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 6:再生中の動画や音声を操作できる「Player」パネル posted by (C)kyu3

あと広告ブロック機能に関しては、実用的にはもう十分だと思います。足りない点としては、主要広告ブロック拡張に備わってる「右クリックで要素を指定してブロック」する機能ですが… あまり『広告をブロックするブラウザ』と言うイメージが広がっても、今度はOperaそのものをサイト側でブロックするような運動が広がるなんて懸念もあるので、機能的に少し足りない今の状態が、調度良いのではと…。まぁ〜この機能を使いたければ、拡張使えば良い訳ですし…(^^;


【関連記事】
Operaが新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」を発表!今後の展開に期待♪ : Kyu3's Mini Media
Opera 37レビュー:動画のポップアップ、広告ブロック、ほか : Kyu3's Mini Media

【関連リンク】
Opera is Reborn:Operaデスクトップチーム公式ブログ・・・本文は英語。
生まれ変わった「Opera 45」が正式版に ~“Facebook Messenger”をサイドに組み込む:窓の杜
再生「Opera」ブラウザ、「Facebook Messenger」などをサイドバーに組み込み:CNET Japan

Vivaldi 1.9で起こる主な日本語関連の不具合と対処法、対応状況(※全て修正済み)

先月末にVivaldi 1.9の正式版がリリースされたのですが、1.9はスナップショット(いわゆるベータ版)の時から、日本語に関する結構致命的な不具合がありました。( ˘ω˘ ;)

(※この記事に掲載されてる不具合は、全て修正済みです。)



…なので、私は仕方なく1.8正式版に戻して使ってたのですが、てっきりそれらが解消されてから正式版がリリースされると思ってたのですが… スナップショットの不具合が残ったまま、正式版がリリースされてしまい…。Twitterで『Vivaldi』で検索した結果を見ていると、不具合ツイートが溢れる状態。 _ノ乙(、ン、;)_

『Vivaldi』で日本語検索:Twitter

…と言うことで、今現在Vivaldi 1.9正式版で起こる主な日本語関連の不具合に関して、まとめる記事を書こうと思います!

ちなみにここに書かれてる不具合は全て、公式フォーラム(掲示板)等を通じて、既にVivaldi社の人に伝わっているものと思われます。しかし、もしここや公式フォーラムに書かれてない不具合があれば、公式フォーラムやバグレポートなどに書き込むと、早く直ると思います。

不具合報告カテゴリ:Vivaldi公式フォーラム
バグレポート:Vivaldi公式サイト・・・こちらの書き込みは、英語限定となります。

あとVivaldi社の日本人社員Takaaki‏(@GuiHuang)さんによると、次期バージョン1.10の正式版リリースまでを「日本語改善強化期間」として、日本語関連の問題を全て修正することを目標に開発しているそうです。



…と言うことで、少し前置きが長くなりましたが、以下に実際1.9で起こる主な日本語関連の不具合(…と、分かればその解決法や対応状況)について、書こうと思います。


1. Wiki系のページなど、日本語URLが使用されてるページを開くと、タブの挙動がおかしくなる!(修正済み)


Twitterの検索結果を見ていても、この不具合に直面する方が一番多いようです。




原因は「UTF-8以外でURLがエンコードされているページを開こうとすると(Vivaldi 1.9だと)正しく動作しない」事とのこと。

UTF-8以外でURLがエンコードされているページの不具合:Vivaldi公式フォーラム

なおこの問題は、最新のスナップショット(1.10.829.3以降)では既に解消されてるそうなので、もし気になるようであれば、そちらをインストールしてみてはいかがでしょう?

Sorting of Downloads - Snapshot 1.10.834.3:Vivaldi公式ブログ・・・2017年5月8日時点の最新スナップショットに関する公式ブログの記事(※英語)。
スナップショットに関する記事:Vivaldi公式ブログ


【追記(2017年5月10日)】

Wiki系サイトなどの日本語URLページでタブが不安定になる問題(VB-27708)が、最新の正式版1.9のマイナーアップデートで修正されたようです。

Minor update to Vivaldi 1.9:Vivaldi公式ブログ


2. 日本語でページ内検索ができない!(修正済み)


この不具合、私もスナップショットで体験して、結構困りました。「ページ内検索」は、割りとよく使う機能なので…(^_^;

ページ内検索でIMEが無効になる:Vivaldi公式フォーラム

ちなみにこの不具合、私は正式版 1.9公開直後に「解消されてた」とツイートしてましたが、現在最新のスナップショット(1.10.834.9)で確認してみたところ、解消されてませんでした。ただTwitterで検索したところ、1.10系スナップショットで「直ったっぽい」とツイートされてる方もいることから、100%起きると言う訳では必ずしもなく、極まれに起きなくなる時もあるようです。


それでこの問題の解消法ですが、現時点で最新版のスナップショットでも解消されてないと思われることから、方法としては、1.8にダウングレードする以外方法はないと…思います。(^^;

最新版では旧版と比べてセキュリティー的な問題も修正されており、必ずしもこのやり方を推奨するものではありませんが… 「どうしてもページ内検索が使えないと困る!」と言う方は、以下のページから1.9以前のバージョンがダウンロードできるので、そちらを使って次期正式版(またはスナップショット)で修正されるのを待ってみてはいかがでしょう?

旧バージョンのWindows版ダウンロードページ:Vivaldi
旧バージョンのMac版ダウンロードページ:Vivaldi
旧バージョンのLinux版ダウンロードページ:Vivaldi

なおこのページ内検索の問題は、現在「最優先で修正中」とのこと。



【追記(2017年5月9日)】

このページ内検索の問題は、最新のスナップショット(1.10.838.7)で修正されました!…なので、旧バージョンをインストールするのではなく、最新のスナップショットをインストールした方が良いと思います。( ´ ▽ ` )ノ

Control New Tab Behavior via Extensions:Vivaldi公式ブログ・・・スナップショット
1.10.838.7 に関する公式ブログの記事。


【追記(2017年5月10日)】

ページ内検索の問題(VB-27286)が、最新の正式版1.9のマイナーアップデートで修正されたようです。

Minor update to Vivaldi 1.9:Vivaldi公式ブログ


3. 日本語入力の変換候補がウィンドウの端に表示される!(修正済み)


この問題、私は体験したことがないので、ひょっとしたらMac版では起きないのかもしれません。日本語入力の変換候補が、なぜか本来表示される場所とは全然異なるウィンドウ端等に表示されるそうです。



日本語入力の変換候補がウィンドウの端に表示される:Vivaldi公式フォーラム
検索バーに入力後、IMEの候補が検索バーから動かなくなる:Vivaldi公式フォーラム

Twitterで検索した限りでは、どうやら1.8から起こるようになったようです。なので、もしダウングレードするとしたら、正式版"1.7"と言うことになりますが… あまり古いバージョン(と言っても、3ヶ月前ですが)だと、セキュリティー的な問題もあったりするので…。しかもWindows版の1.7(およびそれ以前)は、インストーラーの脆弱性が見つかっており、できればダウングレードは避けた方が良いと思います。(^_^;

Windows版「Vivaldi」のインストーラーに脆弱性、最新版には影響なし:窓の杜


【追記(2017年6月16日)】
この問題、残念ながら1.10正式版でも、解消されていないようです。正式版1.10でも起こるとツイートされてる方が…(^_^;


【追記(2017年7月1日)】
この問題が、最新のスナップショット(1.11.890.4)で解消されたそうです!(*^^*)

Speed Dial button options | Snapshot 1.11.890.4:Vivaldi公式ブログ



【追記(2017年7月7日)】
この問題が、最新の正式版1.10のマイナーアップデートで修正されました!(*^o^*)ホッ!

Minor update to Vivaldi 1.10:Vivaldi公式ブログ


4. 変換途中の日本語を削除すると削除処理に失敗し、見えない文字(?)が残ったり、それが原因で検索結果が文字化けしたりする!(修正済み)


日本語に関する問題の中で、私が一番解消を望んでるのがこの不具合!数ヶ月前から発生してるのですが、解消するのが難しいのか、なかなか解消されません…(^_^;

インプットフォームで日本語入力を した時にバックスペース処理が正しく行われない時がある:Vivaldi公式フォーラム
Vivaldiの厄介なバグ( v.1.9現在):web-conte.com・・・このバグを分かりやすく解説してるブログ記事。

簡単に内容を説明すると、テキストエリアなどで日本語入力中、未変換の文字列を削除すると、文字の削除処理に失敗し、見えない文字(?)のようなものが残ると言うもの。そのため、例えば入力途中の未変換の文字列が"3文字"だったとしても、削除キー(Windows:『Backspace』キー、Mac:『Delete』キー)で削除すると、"4文字"分キーを押さなければ、全ての文字を削除できません。

以下の動画は、この不具合が起こる様子を撮影した動画です。入力を完了した後削除した場合と、未変換で削除した状態を比較しています。なおこの動画を撮影する際使用した「SimpleMDE」と言うサイトだと、テキストエリアに残る"赤い点"が上記で言うところの「見えない文字」に当たります。他のサイトのテキストエリアだと何も表示されませんが、やはり同じ様に1回余分に削除キーを押さなければなりません(※見えない文字が残っているので)。

不具合を撮影した動画↓


更にこの問題がやっかいなのは、単に見えない文字が残り、削除キーを余分に押さなければならないだけでなく、例えば検索エンジンのテキスト入力ボックスやアドレスバーの検索中に未変換の文字列を削除した場合、1回余分に削除キーを押して見えない文字列を削除したつもりでも、実際はそれが残っており、そのまま検索を実行すると、文字化けが起こったような検索結果になってしまいます。_ノ乙(、ン、;)_

未変換の文字列を削除した場合としなかった場合の比較画像↓
(※両方とも『ヴィヴァルディ』と言う言葉で検索しています。)

未変換の文字列を削除した場合としなかった場合の検索比較動画↓

ちなみに文字化けしたような検索結果にならないようにする方法としては、未変換の文字列削除後に、仮にテキストボックスやアドレスバーに何も表示されてなくても、全てを選択して削除するキーボード・ショートカット(Macの場合『Cmd + A』の後に『Delete』、Windowsの場合『Ctrl + A』の後に『Backspace』)を実行すると、見えない文字も完全に削除されるようで、そのあと検索を実行しても、文字化けしたような検索結果にならないと思います。

またアドレスバーの場合、Vivaldiにはアドレスバーをクリックするとアドレスバーに表示されてるURLや文字列を全て選択する設定(『クリックでアドレスを選択』)がありますが、それを使って文字列を選択→削除しても、文字化けは起こらないようです。

『クリックでアドレスを選択』の設定↓
Vivaldi 1.10.834.9:アドレスバーの設定「クリクでアドレスを選択」
Vivaldi 1.10.834.9:アドレスバーの設定「クリクでアドレスを選択」 posted by (C)kyu3

なおこの問題も、現在「優先度トップで対応中」とのことです。


【追記(2017年6月3日)】
数ヶ月間悩まされ続けたこの問題が、最新のスナップショット(1.10.862.6)でようやく解消されましたぁ〜!*\(^o^)/*

Custom Speed Dial thumbnails:Vivaldi公式ブログ・・・最新のスナップショット(1.10.862.6)に関する公式ブログの記事。

ちなみにこの問題、てっきりWindows版やLinux版でも発生すると思っていたのですが、どうやら"Mac版のみ"のようです。この件に関する公式フォーラムのトピックでも「発生する」と書かれた方の環境(書いてある方に限りですが…)が、全てOSが『Mac』となってるので。あと公式Twitterのアナウンスも『Macで未確定文字の削除時に制御文字が挿入される問題』と書かれてました。


【追記(2017年6月15日)】
今日正式版1.10がリリースされ、この問題が正式版でも修正されてましたぁ〜!( ´ ▽ ` )ノ

Vivaldi powers up the Start Page:Vivaldi公式ブログ
日本語環境を改善、スタートページのカスタマイズ性を向上 Webブラウザ『Vivaldi』最新バージョン1.10をリリース:@Press・・・日本語のプレスリリース。


【関連記事】
Vivaldiで問題が起きるサイト(…と、分かればその解消法) : Kyu3's Mini Media・・・この記事は約1年前(2016年6月)の記事なので、書かれてる内容は"バージョン1.2"の頃に起きた特定サイトの問題です。
Vivaldi 正式版1.0の不具合 : Kyu3's Mini Media


【追記(2017年5月9日)】


最新版のスナップショット(1.10.838.7)で、日本語のページ内検索の問題が解消されたので、その事を本文に追記しました。


【追記(2017年5月10日)】


今日公開された正式版1.9のマイナーアップデートで、日本語のページ内検索とWiki系サイトなどの日本語URLページでタブが不安定になる問題が解消されたようなので、その点を追記しました。


【追記(2017年5月17日)】


『4』の「変換途中の日本語を削除すると削除処理に失敗し…」と言う不具合に関して、分かりやすく説明してるブログ記事(※下記にもリンク掲載)を見つけたので、本文に追加しました。

Vivaldiの厄介なバグ( v.1.9現在):web-conte.com


【追記(2017年6月3日)】


最新版のスナップショット(1.10.862.6)で、『4』の「変換途中の日本語を削除すると削除処理に失敗し…」と言う不具合が解消されたので、その事を本文に追記しました。


【追記(2017年6月15日)】


正式版1.10がリリースされ、『4』の「変換途中の日本語を削除すると削除処理に失敗し…」と言う不具合が正式版でも解消されたので、その事を本文に追記しました。( ´ ▽ ` )ノ

Vivaldi powers up the Start Page:Vivaldi公式ブログ

【追記(2017年6月16日)】


正式版1.10でも『3』の「日本語入力の変換候補がウィンドウの端に表示される」問題が解消されいないようだったので、その旨を本文に追記しました。

【追記(2017年7月1日)】


最新版のスナップショット(1.11.890.4)で、『3』の「日本語入力の変換候補がウィンドウの端に表示される」と言う不具合が解消されたので、その事を本文に追記しました。

【追記(2017年7月7日)】


『3』の「日本語入力の変換候補がウィンドウの端に表示される」問題が正式版1.10でも修正されたので、その旨を追記しました。なおこれで、こちらに書いた全ての不具合が、正式版でも修正されたことになります。(*^o^*)ホッ!!

Minor update to Vivaldi 1.10:Vivaldi公式ブログ

VivaldiのスピードダイヤルをChrome拡張に置き換える方法

※注:Vivaldiで新しいタブのChrome拡張を利用できる設定項目が、スナップショット1.10.838.7で追加されました!詳しくは下記の「追記(2017年5月9日)」を御覧下さい。

@urabe_rocinante さんのツイートで知ったのですが、VIvaldi のスピードダイヤルを Chrome 拡張に置き換えることができるそうです!


…と言うことで、早速ツイート内で紹介されてるリンク先を見て試してみたところ、Chrome のスピードダイヤル拡張(私が試したのは「Simple Speed Dial」)に置き換えることができました!( ´ ▽ ` )ノ

Vivaldiで標準のSpeedDialをやめて他のスタートページ拡張系の機能を使う方法:koba.me・・・ツイート内で紹介されてるページ。

Chrome 拡張「Simple Speed Dial」にスピードダイヤルを置き換えた Vivaldi Snapshot 1.8.770.9↓
VivaldiのスピードダイヤルをChrome拡張「Simple Speed Dial」に置き換え!
VivaldiのスピードダイヤルをChrome拡張「Simple Speed Dial」に置き換え! posted by (C)kyu3

詳しいやり方は上記のページを見てもらうとして、簡単にやり方説明すると、スピードダイヤル拡張インストール後に設定の『新しいタブのページ』を『chrome://newtab』に設定すると言う方法です。

ちなみに私が試した「Simple Speed Dial」だと、Vivaldi のブックマークフォルダを指定してスピードダイヤルとして表示する方式なので、移行の手間がないのは良い点かと。(*^^*)


【関連リンク】
Vivaldiで標準のSpeedDialをやめて他のスタートページ拡張系の機能を使う方法:koba.me

【追記(2017年3月31日)】


@k_oncraft2 さんのツイートで知ったのですが、正式版1.8から、上記の方法(設定の『新しいタブのページ』を『chrome://newtab』に設定する)が使えなくなってました!その代わり別のやり方で実現できるようになってる(設定の『新しいタブのページ』を『chrome-extension://スピードダイヤル拡張のID/newtab.html』に設定)ので、詳しくは以下の @k_oncraft2 さんのツイートを参照して下さい。



【追記(2017年5月9日)】


今日(2017年5月9日)リリースされた最新のスナップショット(1.10.838.7)に、スピードダイヤルなどの新しいタブをカスタマイズできるChrome拡張を表示できる設定項目が、追加されました!

Control New Tab Behavior via Extensions:Vivaldi公式ブログ


設定方法は、新しいタブの拡張をインストール(※すでにこのブログ記事などを読んでインストールしてる場合は、拡張を有効)した後、設定画面の[タブ >新しいタブのページ]の選択項目の中から『Controlled by Extension』を選択するだけです。

[タブ >新しいタブのページ]の選択項目↓
Vivaldi 1.10.838.7:新しいタブのChrome拡張を表示できる設定項目が追加! - 2
Vivaldi 1.10.838.7:新しいタブのChrome拡張を表示できる設定項目が追加! - 2 posted by (C)kyu3

なおこの選択項目は、新しいタブの拡張機能を有効にしてないと表示されないので、気をつけて下さい。あとこの機能、順調に開発が進めば、正式の次期バージョン(1.10)に搭載されるのではと…思います。(*^^*)

カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン案名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • iOS版Safariの広告ブロック拡張「1Blocker」は、ブロックしたい要素を指定(タップ)してブロック可能!
  • 落雷でシャチホコが破損した犬山城、一般公開再開!
  • 落雷でシャチホコが破損した犬山城、一般公開再開!
  • 落雷でシャチホコが破損した犬山城、一般公開再開!
  • 落雷でシャチホコが破損した犬山城、一般公開再開!
  • 落雷でシャチホコが破損した犬山城、一般公開再開!