WEBブラウザ

Vivaldi社の日本人スタッフが日本に一時帰国で全国ツアー!?現在会いたい人募集中!

Vivaldi社で日本語のローカライズや不具合対応を担当している日本人スタッフのTakaakiさんが、今年(2018年)の5月後半〜6月前半にかけて、日本に一時帰国するそうです。その間『Vivaldi帰れま千』と題して、さまざまな人に直接会いにいく企画を行うそうです!(*^^*)

Vivaldiジャパンツアー2018 #Vivaldi帰れま千:Vivaldi日本語公式ブログ



北から南まで、お呼び頂いたコミュニティーイベントの場所へ向かいます。具体的にいつどこへ行くか、その旅程はご相談させてください。

「うちの大学にVivaldiの人を呼びたい!」という大学生の方、「うちの会社に来て欲しい!」というテック企業・技術者の方、またはコミュニティー(スタートアップ、オンラインプライバシー、北欧関連などなど)の方、「Vivaldiよく知らないけど、せっかくノルウェーから来るなら会ってみたい!」という方は、ぜひ声を掛けてください。

コミュニティー・イベントの規模は、お気になさらず!どなたからでもお声かけ頂けるのを、楽しみにしています。



Vivaldiジャパンツアー2018 #Vivaldi帰れま千:Vivaldi日本語公式ブログ』より引用

意気込みを語るTakaakiさん↓

ちなみに当日の話題は、必ずしもVivaldiのことにこだわらないとのこと。ノルウェーの話題、例えば「ノルウェーの労働環境や、ノルウェーのスタートアップコミュニティーの一員であることなど」についてでも良いとのこと。なので、Vivaldiだけでなくノルウェーに興味がある方も、是非Takaakiさんと話をしてみたい、Takaakiさんに来て欲しいと言う方は、メールを送ってみてはいかがでしょう?(*^^*)

ちなみにTakaakiさんがどんな人物かについては、以前公式ブログで紹介されてので、そちらが参考になると思います。

新連載 – Meet The Team – Takaaki 編:Vivaldi日本語公式ブログ

あとTakaakiさんのブログ(※英語)やTwitter、Instagramはこちら。

Eat. Play. Hack.・・・Takaakiさんのブログ
Takaakiさん(@GuiHuang)のTwitter
Takaakiさん(@oslosakaaki)のInstagram


【関連リンク】
Vivaldiジャパンツアー2018 #Vivaldi帰れま千:Vivaldi日本語公式ブログ
Vivaldi の日本初公式イベントまとめ #VivaldiJP #vmeetup01 :Togetter
Vivaldi アイスランド大使館でのプレスイベントまとめ #VivaldiJP:Togetter

【関連記事】
Vivaldi初の日本公式イベントが、東京で開催! : Kyu3’s Blog
Vivaldi、国別ユーザー数で現在日本が1位!? : Kyu3’s Blog

【Twitteウィジェット】



【追記(2018年4月15日)】


この企画に関連した(?)Takaakiさんが参加するイベントに関して、追記します。以下のイベントと勉強会に、Takaakiさんがスピーカーとして参加されるようです。Takaakiさんに会いたいと言う方は、参加されてはいかがでしょう?

TEDxTitech 2018・・・5月13日に東京工業大学で行われるTED関連イベント。
第4回名古屋若手Webエンジニア交流会:connpass・・・5月26日 5月16日 に名古屋市内で開催されるWEBエンジニア向け交流会。


【追記 その2(2018年4月20日)】


上記の「第4回名古屋若手Webエンジニア交流会」の開催日が間違っていたので、修正しました。

あと関連イベントに関して、公式ブログの記事にも「ツアー日程」と言う欄が作成されていました。…と言うことで、以後はこちらを参照して下さい。なお現時点では、上記のイベントの他に、以下の2つの大阪のイベントが記載されています。( ´ ▽ ` )

CLUB GEORDIE・・・5月16日に関西学院大学神戸三田キャンパスで開催されるイベント。
RHD Japan・・・5月23日に大阪府枚方市とこの企業と…会合?

【関連リンク】
Vivaldiジャパンツアー2018 #Vivaldi帰れま千:Vivaldi日本語公式ブログ

Vivaldi WEBパネルで、ローカルの音楽ファイルや動画ファイルを連続再生する方法

広告鳥(@adbirdbrain)さんのツイートで知ったのですが、HTML 5プレーヤーを使って、ローカルの音楽ファイル(や、あと動画ファイルも)をVivaldiのWEBパネルで連続再生できることを知ったので、今回このことをブログに書こうと思います。( ´ ▽ ` ) .。oO( 伝説の「音楽パネル」の復活!?w )


やり方はすごく簡単です!広告鳥さんのブログに書いてある通り、MacならテキストエディットなどのアプリにHTMLソース(※以下のリンク先に掲載)をコピペし、HTMLファイルを作成した後、それをVivaldiで開いてWEBパネルに追加するだけです。連続再生したいローカルファイルは、WEBパネルにそのままドラッグ&ドロップすればOKです!(*^^*)

Vivaldiブラウザのウェブパネルに簡易音楽プレイヤーを追加:adbird(広告鳥) 備忘録
いまさらHTML5 (簡易プレイヤー編):Qiita・・・広告鳥さんが参照した「Qiita」の記事。

実際再生してるところを撮影したスクリーンショットが、こちらの画像です。

Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 1
Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 1 posted by (C)kyu3

Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 5(音楽ファイルを再生)
Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 5(音楽ファイルを再生) posted by (C)kyu3

ちなみに音楽ファイルだけでなく、動画ファイルも連続再生できます。動画はパネル全体に全画面表示することも可能です。

Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 6(動画ファイルを再生)
Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 6(動画ファイルを再生) posted by (C)kyu3

Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 8(動画を全画面再生)
Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 8(動画を全画面再生) posted by (C)kyu3

補足事項としては、まずスキップボタン(次のファイルの再生へと移るボタン)は右端に表示されるので、パネル幅が狭いとスクロールが必要になるかもしれません。※. 広告鳥さんがソースを更新してくれて、スキップボタンが右端ではなく、ファイル名の下に表示されるようになりました。詳しくは「追記」を参照!(*^^*)/ 広告鳥さんに感謝!!)ちなみに下矢印(『 ↓ 』)は、ダウンロードボタンです。

Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 3(スキップメニュー等)
Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 3(スキップメニュー等) posted by (C)kyu3

それとこのプレーヤーではスキップすることはできますが、1つ前のファイルに戻る機能はありません

あと広告鳥さんのスクリーンショットの様に、再生するために読み込んだファイルの一覧に再生順序を表示するには、読み込むファイルのファイル名そのものを編集(※. 例えばリストの1番目に追加したいファイルなら、そのファイルのファイル名の頭に「01」と付けるとか)する必要がある※. 広告鳥さんがソースを更新してくれて、最新版ではリスト番号が自動的に追加されるようになったそうです。 詳しくは「追記 その2」を参照! Σ(>ω<ノ)ノオオォッ!! )ようです。

なお単にローカルの音楽ファイルや動画ファイルを単体でパネルで再生するだけなら、ブラウザで再生できるファイル形式なら、直接開けば再生できます。例えばローカルのフォルダをVivaldiで開いてそれをパネルに表示し、クリックすると普通に再生できます。以下の画像が、その時撮影したスクリーンショットです。

Vivaldi 1.0:パネルでローカル音楽ファイルを再生 - 1
Vivaldi 1.0:パネルでローカル音楽ファイルを再生 - 1 posted by (C)kyu3

Vivaldi 1.0:パネルでローカル音楽ファイルを再生 - 2(再生中)
Vivaldi 1.0:パネルでローカル音楽ファイルを再生 - 2(再生中) posted by (C)kyu3

率直に言って、実用度はそんなに高くないと思いますが… どうしてもローカルに置いてる音楽ファイルをパネル再生したい方は、これらの方法を試してみてはいかがでしょう?(*^^*)


【関連リンク】
Vivaldiブラウザのウェブパネルに簡易音楽プレイヤーを追加:adbird(広告鳥) 備忘録
いまさらHTML5 (簡易プレイヤー編):Qiita
Vivaldi WEBパネルの活用方法まとめ #VivaldiJP:Togetter

【関連記事】
Vivaldi WEBパネルのお薦め活用法 : Kyu3’s Blog


【追記(2018年3月21日)】


このパネルに関してツイートしたところ、広告鳥さんが、スキップボタンがパネル幅が狭くても隠れないように、ファイル名の下に表示されるように、HTMLソースを変更してくれました!ヽ(*´∀`)ノ広告鳥さん感謝!!

Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 10(スキップボタンがファイル名の下に!)
Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 10(スキップボタンがファイル名の下に!) posted by (C)kyu3


あとさっき気づいたのですが、リストに新たに音楽ファイルや動画ファイルを追加したい場合は、追加したいファイルをそのままドラッグ&ドロップすると、既存のリストの下に追加される形で、ファイルがリストに追加されます。

Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 14(ドラッグ&ドロップでリストに追加)
Vivaldi WEBパネル:HTML5のメディアプレヤーを表示! - 14(ドラッグ&ドロップでリストに追加) posted by (C)kyu3


【追記 その2(2018年3月25日)】


広告鳥さんからのリプで知ったのですが、広告鳥さんのHTML 5 メディアプレーヤーはさらに進化していて、リスト番号が自動的に追加されるようになったそうです!Σ(>ω<ノ)ノ おぉ〜!!


早速試してみたら、確かにリスト番号が自動的に追加されるようになってました!

Vivaldi WEBパネルにHTML5メディアプレヤー;リスト番号が自動的に追加 - 2
Vivaldi WEBパネルにHTML5メディアプレヤー;リスト番号が自動的に追加 - 2 posted by (C)kyu3

あと広告鳥さんのブログでも紹介されてる、往年の音楽プレーヤーソフト「Winamp」をHTML 5とJavaScriptで再現した「Winamp2-js」も試してみました!

Vivaldi WEBパネルに「Winamp2-js」- 8
Vivaldi WEBパネルに「Winamp2-js」- 8 posted by (C)kyu3

こちらはJavaScriptも使ってるからか、かなり多機能!スキップだけでなく1つ前の曲に戻る機能もありますし、イコライザーで音質を変えることもできます。(*^^*)

ただ広告鳥さんも指摘している通り、デフォルトだとボタンやメニュー類が小さ過ぎるので、こんな風に表示を拡大したり、あとイコライザーがいらない場合は非表示(※. イコライザー右上の『X』ボタンをクリック)にしたり、あとはプレイリストの表示部分を大きくしたり(※. 右下のハンドル部分をドラッグ)等々して、多少カスタマイズした方が使いやすいと思います。

Vivaldi WEBパネルに「Winamp2-js」- 14:拡大、イコライザー非表示
Vivaldi WEBパネルに「Winamp2-js」- 14:拡大、イコライザー非表示 posted by (C)kyu3

Vivaldi WEBパネルに「Winamp2-js」- 12:パネル上部に位置を変更、イコライザーを非表示
Vivaldi WEBパネルに「Winamp2-js」- 12:パネル上部に位置を変更、イコライザーを非表示 posted by (C)kyu3

ちなみに「Winamp2-js」の操作方法などの詳しい情報は、以下のリンク先の『GIGAZINE』の記事に掲載されているので、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?


【関連リンク】
WinampをHTML5とJavaScriptで再現した「Winamp2-js」:GIGAZINE


【追記 その3(2018年3月27日)】


広告鳥さんからのリプで知ったのですが、今度はファイルを「開く/追加」ボタンが追加されたそうです!!(>ω<ノ)ノ おぉ〜!!



デザインも洗練されてきて、更に良い感じに♪ (*^^*)

ちなみに広告鳥さんのブログによると、これまで通り、ドラッグ&ドロップでもファイルを追加できるとのこと。


【関連リンク】
Vivaldiブラウザのウェブパネルに簡易メディアプレイヤーを追加:adbird(広告鳥) 備忘録


【追記 その4(2018年3月30日)】


ファイルを「開く/追加」ボタンが追加されたとのことだったので、早速試してみました。Mac版でも問題なく開けました!(*^^*)/

Vivaldi WEBパネルにHTML5メディアプレヤー:ファイルを開く事が可能に - 4
Vivaldi WEBパネルにHTML5メディアプレヤー:ファイルを開く事が可能に - 4 posted by (C)kyu3

Vivaldiのメール機能、正式版搭載はまだだいぶ先??モバイル版もまだ時間かかりそう…

Vivaldiの最初のスナップショット(一般公開ベータ版)のリリース時から搭載が予告されてる「メール」機能(メーラー)。すでにこの最初のバージョンがリリースされた2015年1月から"3年"が過ぎましたが、未だに搭載されていません。(^^;

そこで先日行われたヨンCEOへの3周年記念の質問コーナーにこのメール機能の開発状況に関して質問を書き込んだところ、採用されて回答をもらいました!

Vivaldi AMA: Jon von Tetzchner:Vivaldi公式ブログ

ちなみに回答は、上記のブログに貼り付けられてるポッドキャスト(音声のみ)の形で配信されています。もし興味のある方、あるいはヨンCEOの生ボイスが聞きたい方、あるいは英語のリスニングの勉強をしてる方は、聞いてみてはいかがでしょう?(*^^*)

ちなみに私も一応聞いてみたのですが、正直英語なので、飛び飛びで分かる単語や話してる声の雰囲気などから、何となく「正式リリースは、まだだよ…」と言う感じは伝わってくるのですが、具体的にどう言う事を話しているのか分からず…(^^;

そうしたら今日、Vivaldi社の日本人社員の北條さんが、ポッドキャストの回答を抜粋して、日本語訳を公式ブログに掲載してくれました!(*^^*)/

Jón – Vivaldiのことはなんでも聞いてください!- 回答編:Vivaldi日本語公式ブログ


それによると、メール機能に関する回答(の抜粋)は、以下の通りです。

– Mailの現在の開発状況はどうなっていますか?

「個人的にデフォルトメーラーとして半年ほど使用していますが、テストと改良を繰り返しながら、日々良くなっています。こうしている今も常に開発は進められており、公開できるまでもう少しのところまで迫ってきています。大部分の基本的な機能は既に開発が完了されており、うまく機能もしています。しかしながら、公開までに修正されなくてはならないバグが存在しているのも事実です。現在は修正や微調整を繰り返している状況です。みなさんに使っていだたける状態になったという確信を持てるようになるまで、この調整は続けていく予定となっており、準備が出来次第公開する予定です。」

Vivaldi日本語公式ブログ『Jón – Vivaldiのことはなんでも聞いてください!- 回答編』より引用

ヨンCEOはここ半年ほどデフォルトメーラーとしてVivaldiの開発中のメール機能を使用しているそうですが、まだ不具合や納得いかない部分がありそうで、正式版で搭載されるのは、まだだいぶ…時間がかかりそうです。(^^;;

ちなみにモバイル版に関する質問も寄せられてたようで、その回答(の抜粋)も掲載されていました。

– モバイルのプラットフォームでVivaldiをテストできるのはいつ頃の予定ですか?

「内部の一部の人間は既に初期リリースモデルを所有しています。しかし、機能がまだ限られており、まだ私たちが実際にみなさんに提供したいモデルには至っていないため、現在もテストを繰り返しています。できるだけ早く公開したいとは思っていますが、現在は残念ながらまだ提供できる段階までは到達していません。仕事やプライベートに関係なく、一部の人たちはモバイルでのブラウジングに多くの時間を費やしています。私たちはそんなユーザーのために、普段モバイルで使っているブラウザーより強力なブラウザーの開発を目指しています。」


Vivaldi日本語公式ブログ『Jón – Vivaldiのことはなんでも聞いてください!- 回答編』より引用

…とのこと。なので、こちらもまだ少し時間がかかり…そうです。(^^;;


【関連リンク】
Jón – Vivaldiのことはなんでも聞いてください!- 回答編:Vivaldi日本語公式ブログ
Vivaldi AMA: Jon von Tetzchner:Vivaldi公式ブログ
Jón von Tetzchner: Ask Me Anything:Vivaldi公式ブログ
Vivaldi公式ポッドキャスト:SoundCloud

【関連記事】
Vivaldiが同期機能搭載へ!ライブコーディングも開催 : Kyu3’s Blog

最近知ったOperaの便利機能(キーボードショートカットで親階層、デスクトップ通知無効、マイニングブロック)

最近知ったOperaのちょっと便利な機能(?)に関して、今回は記事を書こうと思います!( ´ ▽ ` )ノ

1. キーボード・ショートカットで親階層へ移動


最新のOpera 50で、新たにタブの右クリックメニューに「すべてのタブを更新が加わりました!

New year, new browser. Opera 50 introduces anti-Bitcoin mining tool:Opera Desktopチーム公式ブログ

たまに開いてるタブをすべて更新することがあり、その際は今までは1個ずつタブを開いて更新→次のタブを開いて更新…を繰り返してたのですが、これが一発でできるようになって便利だなぁ〜と思い、できたらキーボード・ショートカットで実行できると良いなとキーボード・ショートカットを調べてみたのですが… 残念ながら、この機能のキーボード・ショートカットの設定項目はなく…(^_^;

代わりに見つけたのが、この機能「親階層(親ディレクトリ)へ移動」でした!

Opera 50:キーボードショートカットで1つ上の階層(親ディレクトリ)に移動 - 4
Opera 50:キーボードショートカットで1つ上の階層(親ディレクトリ)に移動 - 4 posted by (C)kyu3

いつ頃から搭載されてるのか定かではありませんが、あればそれなりに使うこともあると思います。ちなみに一応機能自体を簡単に説明しておくと、例えば上記のOpera Desktopチーム公式ブログの記事で言うと、URLは「 http://blogs.opera.com/desktop/2018/01/opera-50-introduces-anti-bitcoin-mining-tool/ 」なので、実行するとURLの1つ上の階層(※親階層)である「 http://blogs.opera.com/desktop/2018/01/ 」に移動します!( ´ ▽ ` )ノ

なおデフォルトのショートカットは「Cmd + Delete」(Winの場合はたぶん「Ctrl + Delete」)(※変更可能)です。(*^^*)


2. デスクトップ通知を無効化


ネットサーフィンしてると、たまに以下のような「デスクトップ通知を許可しますか?」と言ったアラートが表示されることがあります。

こちらは「WIRED.jp」のデスクトップ通知↓
Opera 50:WIRED.jp のデスクトップ通知
Opera 50:WIRED.jp のデスクトップ通知 posted by (C)kyu3

デスクトップ通知の実際機能してるところは、以下の動画を見れば何となく分かると思います。



…とは言え、私自身ほとんどこの機能について知らず、また表示されるサイトも極まれにしかないので、たまにアラートが表示されたら「拒否する」ボタンを押して、やり過ごしていました。(^_^;

しかしいい加減ちょっと煩わしいなと感じたので、設定で無効にできないかと思い調べてみたら、設定に「許可しない」設定がありました!ちなみにサイトごとに有効無効を切り替えることもできるようです。

Opera 50:デスクトップ通知は設定で無効化可能!- 2
Opera 50:デスクトップ通知は設定で無効化可能!- 2 posted by (C)kyu3

たぶんずいぶん前から搭載されてる機能だとは思いますが… 上記で書いた通り、デスクトップ通知を使ってないうえ、このアラートが表示されるのもまれなので、ほとんど設定項目を見てもいませんでした。


3. マイニング・スクリプトをブロック


記事があまりに短過ぎるし、何だかパッとしなかったので、Opera 50に搭載された新機能も追加して置こうかなと。昨年(2017年)夏辺りから「ビットコイン」などの仮想通貨のマイニングをサイト訪問者に行わせるスクリプトを仕込む(仕込まれてる)サイト等々が、問題となっています。

スタバのWi-Fiに接続したノートPCが勝手に仮想通貨のマイニングに参加させられていた:GIGAZINE
人気動画サイトが閲覧者の端末を「採掘」に利用、10億人近くに影響のおそれ:CNET Japan
キーロガー&マイニング用スクリプト入りのマルウェアがWordPressで流行中、5500近いサイトに感染:GIGAZINE
悪質サイト「漫画村」を見てはいけない:日刊サイゾー
Pirate Bay、サイト訪問者のCPUで仮想通貨「Monero」をマイニング:ビットコインニュース
ウェブサイト訪問者のPCリソースを秘密裏に借り受けてブラウザを閉じても仮想通貨をマイニングし続ける手法が見つかる:GIGAZINE
スマホに感染、仮想通貨を採掘させるウイルス―Google Playに登場:インターネットコム

私自身は、このようなサイトに遭遇したことはなく…と言うか、遭遇したことに気づいたことはないのですが、ブラウザの処理がかなり重たくなったり、PCのファンが異常に回ったり、あとスマホの場合はバッテリー消費量がめっちゃ多かったり…するようです。(^^;;

Opera 50には、このマイニング・スクリプトをブロックする機能が追加されています!広告ブロック機能の1つとして追加されており、設定で有効にするだけで機能させることができます(※デフォルトで有効)。( ´ ▽ ` )ノ

「Opera 50」が正式公開、ビットコインの採掘を防止する機能を広告ブロッカーに統合:窓の杜
ウェブブラウザ「Opera 50」にビットコインマイニングを許可しない機能が登場:GIGAZINE

Opera 50:広告ブロック機能に仮想通貨マイニングスクリプトをブロックする機能も追加! - 2
Opera 50:広告ブロック機能に仮想通貨マイニングスクリプトをブロックする機能も追加! - 2 posted by (C)kyu3

ちなみに仮想通貨関連で言うと、Opera 50の通貨コンバータ機能で利用できる通貨に「ビットコイン」や「イーサリアム」、「ライトコイン」、「ビットコインキャッシュ」が追加されています。


【関連リンク】
New year, new browser. Opera 50 introduces anti-Bitcoin mining tool:Opera Desktopチーム公式ブログ
【Chrome】突然出て困るデスクトップ通知をサイトごとにオフにする方法:できるネット


【追記(2018年4月6日)】


最近追加された機能で「便利だなぁ〜!」と思う機能があったので、それについて追記します。

4. 複数タブをまとめて選択 → URLを一度にコピー


最新のOpera 52から、複数タブを『Ctrl』(Macの場合は『Cmd』)や『Shift』キーを使って選択し、まとめて様々な機能を実行できるようになったのですが、その中で特に便利だなと思うのが、複数タブをまとめて選択した後、一度に複数タブのURLをコピーできる機能!( ´ ▽ ` )ノ

Opera 52:複数のタブをまとめて選択→アドレスコピー - 1
Opera 52:複数のタブをまとめて選択→アドレスコピー - 1 posted by (C)kyu3

Opera 52:複数タブ選択中の右クリックメニュー
Opera 52:複数タブ選択中の右クリックメニュー posted by (C)kyu3

私はたまにTogetterにツイートまとめを作成したり、既存のまとめにツイートを追加したりしてるのですが、その際今までだと複数タブで開いたツイートのURLを1個1個コピーしてから、まとめの追加欄にペーストしてたのですが、この機能が追加された後は複数タブをまとめて選択 → 一度にコピーができるようになったので、作業がめっちゃ楽になったなぁ〜と。(*^^*)

同様のことは拡張を使えばできると思いますが、拡張無しでできるのも良い点かと。

ちなみにTipsとしては、複数タブを選択して一度に何かを実行する(例. 閉じる・ピン止め・更新)場合、キーボード・ショートカットを使うとアクティブなタブのみで実行されてしまうので、注意して下さい。複数タブ選択中に一度に複数タブに何かを実行するには、タブの右クリックメニューを使う必要があります。( ´ ▽ ` )ノ


【関連リンク】
Opera 52 offers faster ad blocking and cool new animations:Operaデスクトップチーム公式ブログ・・・PC版Opera 52のリリースに関する公式ブログの記事。
「Opera 52」が正式公開 ~広告ブロッカーを「Opera 51」比で16%を高速化:窓の杜

VivaldiでFlash Playerが機能しない時の対処法

Twitterで『Vivaldi』と検索していると、最近よく「(特定のサイトで)Flash Playerが機能しない!」と言うツイートを見かけます。そこで今回はその対処法(Flash Playerを有効にする方法)について、記事にする事にしました!( ´ ▽ ` )ノ

1. Flash Playerは別途ダウンロードが必要!


まず最初に、Chromeと違ってVivaldiは、Flash Playerがソフトに同梱されている訳ではないので、Flash Playerを使うには、別途インストールする必要があります。インストールの仕方に関しては、下記の公式ヘルプが参考になると思います。
(※すでにインストールされてる場合は、この章は読む必要ないので、次の章から読んで下さい。)

Installing a Flash Player in Vivaldi:Vivaldi公式ヘルプ・・・本文は英語です。

一応以下にもやり方を書いておくと、
  1. Flash Playerダウンロードページへ移動
  2. 使用しているOSを選択
  3. 『Opera and Chromium – PPAPI』を選択
  4. ダウンロード後、インストールを実行

ちなみにVivaldiが使用するFlash Playerは、OperaなどのChromiumベースのブラウザと同じもの(VivaldiもChromiumベース)なので、Operaなどがインストールされている場合は、改めてダウンロードする必要はありません。

Flash Playerのダウンロードページ↓
Flash Playerのダウンロードページ
Flash Playerのダウンロードページ posted by (C)kyu3


2. Flash Playerを有効にするには、サイトごとに有効に切り替えることが必要!


VivaldiのFlash Playerに関する設定は、[ウェブページ >プラグイン]にあります。以前はこの設定で『常に有効』を選択していると、どのサイトでも問題なくFlash Playerが使えていたのですが、数ヶ月前のアップデートから(?)、『常に有効』にしていても、いくつかのサイトではそのままだと有効にされなくなったようです。

Vivaldi環境設定のFlash Player関連の項目↓
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashに関する設定
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashに関する設定 posted by (C)kyu3

理由はVivaldi…ではなく、"脱Flash Player"の流れから、Vivaldiがベースに使ってる「Chromium」が、Flash Playerをサイトごとに設定しないと有効にならない仕様に変わったからのようです。

Google、ChromeにおけるFlash終了への対応発表:マイナビニュース・・・ChromeもChromiumがベースになっています。


3. サイトごとにFlash Playerを有効にする方法


前置きが少し長くなってしまいましたが… ここからが本題!Vivaldiの場合、サイトごとにFlash Playerを常に有効にするには、"2つ"の方法があります。

  1. 有効にしたいサイトを表示して「サイトの設定」で『常に許可』に設定する
  2. 「vivaldi://settings/content/flash」で、URLを入力して設定する

まず『1』の「サイトの設定」ですが、これはアドレスバーの左端部分をクリックすると、表示されます。

Vivaldiの「サイトの設定」↓
Vivaldi 1.14.1047.3:サイトの設定
Vivaldi 1.14.1047.3:サイトの設定 posted by (C)kyu3

これの『Flash』の欄のプルダウンメニューをクリックし『このサイトでは常に許可』を選択すると、このサイトでは常にFlash Playerが有効になります。

「サイトの設定」でFlashを常に許可(有効)↓
Vivaldi 1.14.1047.3:サイトの設定でFlashを常に有効 - 2
Vivaldi 1.14.1047.3:サイトの設定でFlashを常に有効 - 2 posted by (C)kyu3

次に『2』の「vivaldi://settings/content/flash」ですが、こちらはChromiumの方の設定だと思われます。基本的にVivaldiの設定は環境設定で行いますが、Chromiumの設定も一部使用できるものがあり、こちらを使って設定することもできます。アドレスバーに「vivaldi://settings/content/flash」を入力し、Enterキーなどで実行(※「vivaldi://se…」を実行したらVivaldiの普通の設定画面が表示される場合は、『1』のポップアップ下部の「サイトの設定」をクリック→表示されるページ上部の「← URL」をクリック→「Flash」を選択すると表示されます)すると、以下のような設定画面が表示されます。

「vivaldi://settings/content/flash」を表示したところ↓
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashを常に有効するサイトをまとめて設定できる設定画面
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashを常に有効するサイトをまとめて設定できる設定画面 posted by (C)kyu3

こちらの設定画面では、URLを追加することで、追加したURLのページでFlash Playerを常に有効にできます。やり方は簡単!『許可』の欄の『追加』ボタンをクリックした後、有効にしたいページのURLを例のように入力(※「https://vivaldi.com/」の場合、「[*.]vivaldi.com」)。そして『追加』ボタンをクリックするだけです。

「vivaldi://settings/content/flash」の追加ボタン↓
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashを常に有効するサイトをまとめて設定できる設定画面 - 3
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashを常に有効するサイトをまとめて設定できる設定画面 - 3 posted by (C)kyu3

Vivaldi 1.14.1047.3:Flashを常に有効するサイトをまとめて設定できる設定画面 - 6(URLでサイトを追加)
Vivaldi 1.14.1047.3:Flashを常に有効するサイトをまとめて設定できる設定画面 - 6(URLでサイトを追加) posted by (C)kyu3


【関連リンク】
Installing a Flash Player in Vivaldi:Vivaldi公式ヘルプ

【関連記事】
Vivaldi 1.9で起こる主な日本語関連の不具合と対処法、対応状況(※全て修正済み) : Kyu3’s Blog


【追記(2017年12月28日)】


この記事を書いた時点では、上記『3 - 2』の「vivaldi://settings/content/flash」をアドレスバーに直打ちでFlash関連のChromiumの設定画面が表示されたのですが、なぜか今試してみたら表示されなかったので、その場合の対処法(「サイトの設定」ボタンクリックからの移動方法)について、追記しました。

カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 建築家・新居千秋が市民無視して設計した図書館建物は、外観がまるで古代遺跡!?建築費はツタヤ図書館より高い!!💢
  • OperaVPNが4月30日でサービスを終了!SurfEasyへの移行促す
  • Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』
  • Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』
  • Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』
  • Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』
  • Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』
  • こども未来館パブコメページで、小牧駅前A街区図書館建設が公約違反であることを堂々と示す!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!