iPhone

部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)

部分拡大した映像(いわゆる引きと寄りの映像)を1つの写真や動画に簡単に合成できるアプリCamera7が、先日から無料配信(※通常は「120円)されてたのでインストールしてみたのですが、これがかなり良い感じ!…と言うことで、今回はこのアプリのレビュー記事を書こうと思います♪( ´ ▽ ` )ノ

1. 全景と部分拡大した写真を1タップで作成可能!


まず最初に、具体的にどう言う写真が撮れるか(作れるのか)と言うと、以下のような写真です。上部の中に写ってるハロウィン装飾のカボチャのお化け(?)が、下部で部分拡大(ズーム)された状態で、写っています。

iPhoneアプリ「Camera7」- 2:撮影した写真
iPhoneアプリ「Camera7」- 2:撮影した写真 posted by (C)kyu3

縦向きだけでなく、横向きも可能です。

Camera7で撮影した「くりの木ランチ」のタンクに描かれた豚 - 2
Camera7で撮影した「くりの木ランチ」のタンクに描かれた豚 - 2 posted by (C)kyu3

もちろん拡大する部分を表示する位置も変更可能です。ただしこれはアプリのUIで操作するのでなく、iPhoneの端末自体の向きを変えることで行います。例を挙げると上の写真はiPhoneのホームボタン(下側)が左側にある状態で撮影したものですが、下の写真はホームボタンが右側にある状態で撮影したものです。

Camera7で撮影した「くりの木ランチ」のタンクに描かれた豚 - 1
Camera7で撮影した「くりの木ランチ」のタンクに描かれた豚 - 1 posted by (C)kyu3

このような写真を作れるアプリは、たくさんあります。例えば私は長年「PicFrame」と言う有料アプリ(※現在360円)を使っています。

‎PicFrame:App Store

これらのアプリでも上のような写真を簡単に作成することはできますが、そうは言っても「Camera7」ほど簡単にはできません。作成したい写真の縦横比率を選び、次にどのような分割方式にするのか(上下で分割するのか、左右で分割するのか、はたまた3つ4つと分割するのか等)を選択したのち、各部分に入れる写真を選択し、位置や拡大率を調節して、それから書き出さねばならず、ちょっと手間がかかります。

PicFrameのスクリーンショット↓
PicFrame 11.5:ホーム画面のスクリーンショット
PicFrame 11.5:ホーム画面のスクリーンショット posted by (C)kyu3

しかし「Camera7」なら、上のような写真を最短で1タップで撮影できるので、こう言った写真をよく撮る人には、すごく便利だと思います!(*^^*)


2. 全景と部分拡大した動画も作れる!


『1』で全景と部分拡大した写真について書きましたが、写真なら他のアプリでも多少手間がかかるものの簡単に作ることができますが、似たような動画となると、他に作れるアプリは早々ないのではと。しかも写真と同じように簡単に作成できます!

まずは簡単に操作方法等について説明しておくと、以下の通りです。
  • 全景部分(※下の動画の左側)の黄色い枠の部分が、右側で拡大表示される部分。
  • 黄色い枠(拡大部分)はタップしながら動かすことも可能!
  • 拡大部分(※下の動画の右側)でピンチズーム操作をすることで、拡大部分の倍率を調整可能!
  • 全景部分と拡大部分の間にある部分をドラッグすることで、表示幅を変更可能!
  • 8種類のフィルターあり(※iPhoneのデフォルトカメラと同じ?)
  • インカメラでも同様の撮影が可能!
ちなみにこれらの操作は、写真撮影時も同じです。

あとアプリの名前や説明欄に『デュアルカメラ』とあるので、「iPhone 8 Plus」や「X」、最新の「XS」などのデュアルカメラ搭載端末でないと使えないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、「iPhone 8」などのシングルカメラ端末や「iPad」でも撮影可能です!実際今回撮影した写真や動画は、すべて「iPhone 8」で撮影しました。(*^^*)

そして実際撮影してる画面をキャプチャーした映像と、その時撮影した映像がこちらです。

撮影時の画面をキャプチャーした映像(※無音、46秒)↓


実際撮影した映像(44秒)↓


これまでこのアプリを使っていくつか動画を撮影してみましたが、やはり動きのある部分(一部)を撮影するのに、すごく適したアプリだと思いました。例えば以下の動画のような、川で動く鯉を撮影する場合。このアプリを使えばその鯉がいる生息環境全体を撮影しつつ、動く鯉を追いかけながら拡大撮影できるので、すごく適してるのではと。(*^^*)

縦向きに撮影した川を泳ぐ鯉の映像(16秒)↓



3. サンプル写真と映像


他にもいくつか撮影の参考になるのではと思われる写真や映像を、以下に掲載しておきます。

近所のお店で売ってたハロウィン人形のおもちゃ↓
iPhoneアプリ「Camera7」- 1:撮影した写真
iPhoneアプリ「Camera7」- 1:撮影した写真 posted by (C)kyu3

動くハロウィン人形の映像(※7秒)↓


移転工事中の近所のコンビニ↓
(※こう言う少し距離が離れた場所に貼られてる張り紙などを撮影するのにも、このアプリは向いてるのではと!)
移転先工事中のローソン東野町5丁目店、10月5日にオープン! - 2
移転先工事中のローソン東野町5丁目店、10月5日にオープン! - 2 posted by (C)kyu3

車の往来の多い国道と交差点の対岸を撮影した映像(※11秒)↓


なおこのアプリは2018年9月12日頃から無料配信されてる(※9月20日時点でも無料となってます)ようですが、いつまで無料配信されてるかは分からないので、興味がある方は、早めにダウンロードした方が良いと思います。( ´ ▽ ` )ノ


【関連リンク】
‎Camera7:App Store
¥120→無料:ズームと等倍を同時に撮影できるカメラ「Camera7」ほか[9月12日版]セール・お得情報:Touchlab

【関連記事】
多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動! : Kyu3’s Blog


【追記(2018年9月21日)】


タイトルが気に入らなかったので、変更しました。あと本文の一部を修正しました。


【追記 その2(2018年9月22日)】


またサンプル動画を撮影したので、以下に設置しておきます。今日名古屋港の「メイカーズ・ピア」と言う商業施設で撮影したのですが、こんな風に少し離れたところからパフォーマンスしてる人を撮影する場合にも、Camera7は向いてるかと。(*^^*)

大道芸パフォーマンス(※20秒)↓


ちなみにこの動画以外のこの記事に掲載されてる動画は、すべて無編集ですが、この動画だけはMac版iMovieで、音量や明るさなどを編集しています。

国交省「川の防災情報」ページの英語モバイル版は結構お薦め!

先日この地域(愛知県)も梅雨入りし、これから台風シーズンと言うことで、今回先日リニューアルされた国交省「川の防災情報」ページ"英語版"のモバイル用ページについて、ブログの記事を書こうと思います。( ´ ▽ ` )ノ

1. 日本語版と英語版の簡単な比較


最初にまず"日本語版"と"英語版"の簡単な比較について。こちらのサイト、当然のことながら日本語版のバイル用ページもあるのですが、私は英語版の方が使いやすいので、こちらを使用しています。機能的にはほぼ同じなのですが、おおまかに言って、以下のような違いがあります。
  1. 使用してる地図が日本語版だと国交省独自の地図(?)なのに対し、英語版はGoogleマップ。
  2. 英語版の地図(Googleマップ)の方が、より地図を拡大表示できる。
  3. 日本語版だと河川水位やライブカメラなどの情報はそれぞれのページに移動しなければならないが、英語版はそれが地図上で表示確認できる。
  4. 英語版の場合主要河川の表示・非表示などができるが、日本語版だとできない。
  5. 英語版だとPCブラウザでも問題なく使用できるが、日本語版だとモバイル用ページはPCブラウザでうまく動作しない(※ただし日本語版はPCブラウザ用ページあり)。
特に地図は普段使い慣れてるのもありますし、地名表示がこちらの方が見やすい(※用いられてるのは英語版のGoogleマップみたいですが、地名はたいてい日本語と英語の両方表示されます)のも良い点かと。(*^^*)

国交省「川の防災情報」ページの英語・日本語版比較 - 3:雨雲レーダー
国交省「川の防災情報」ページの英語・日本語版比較 - 3:雨雲レーダー posted by (C)kyu3

また日本語版の場合雨雲レーダーから詳細情報へ移動するのに、右上のハンバーガーメニュー(『三』)などからそれぞれのページ(河川水位なら河川水位のページ、ライブカメラならライブカメラのページ)へ移動する必要がありますが、これが結構面倒臭いのに対し、英語版はそのまま地図上からアクセスできるので、その点も良い点だなと思います。(*^^*)


2. 雨雲の推移も分かる雨雲レーダー機能


このページのメインの機能にしてもっとも便利だなと思うのが、この機能!単に現在の雨雲の状況(雨雲の場所や雨の強さ)が分かるだけでなく、時間によって雨雲がどう移動したかや雨の量の変化も分かるので、私は以前使っていた雨雲レーダーアプリが使用できなくなってからは、この雨雲レーダーページをiPhoneのホーム画面に追加し、WEBアプリとして用いています。( ´ ▽ ` )ノ

使い方はとても簡単です!雨雲の推移を表示したい場合は、右側のメニューから再生ボタン(『▶️』)をタップするだけです。



ちなみにその下のボタンは雨雲を表示した際にどれくらいの透明度で表示するかを設定するメニューで、さらにその下のボタンは現在地を表示する機能、また1つ上のボタン(『🔄』)は雨雲情報の読み込み直しの機能です。


3. 新たに追加された河川の水位やライブカメラ情報


以前の英語版ページ(※URLは違う)にはなかったのですが、今回新たに作られた英語版ページには、上記でも書いたように河川の水位やライブカメラが見られる機能が追加されました!こちらはある程度 地図を拡大表示してる状態だと表示されるアイコンをタップすることで、見る事ができます。( ´ ▽ ` )ノ



上記でも書きましたが、日本語版と違って雨雲レーダーの地図から確認できるので、分かりやすくて良いと思います。


4. PCブラウザでも閲覧可能!


これも上記で書きましたが、今回新たに作られた英語版ページは、PC用ブラウザでも問題なく動きます!旧ページはうまく動かなかったので、これも良い点だと思います。(*^^*)

川の防災情報ページ英語版:PCブラウザでも利用可能に! - 8(雨雲の状況変化)
川の防災情報ページ英語版:PCブラウザでも利用可能に! - 8(雨雲の状況変化) posted by (C)kyu3

川の防災情報ページ英語版:PCブラウザでも利用可能に! - 4(ライブカメラ)
川の防災情報ページ英語版:PCブラウザでも利用可能に! - 4(ライブカメラ) posted by (C)kyu3

ちなみに動作確認は、Mac版のOpera 53とFirefox 60で行いました。


5. 問題点とTips


最後にこのページの問題点と、いくつかのTips(ちょっとした役立ち情報)を書こうと思います。まず問題点ですが、このページを使ってて問題だと感じるのは、以下の2点だと思います。
  1. iPhoneのホーム画面にWEBアプリとして追加する時、Safariで表示してる状態とWEBアプリ化された状態の地図表示位置が若干ずれる。
  2. 雨雲の読み込みに時間がかかる時がある。
まず「1」についてですが、これは最初にホーム画面に追加する時だけですが、Safariでこのページの自分が表示したい状態(※地図の位置や縮尺倍率、雨の透過度、主要河川を強調表示するか等)を設定した後、Safariのメニューから『ホーム画面に追加』を選択 → WEBアプリ化する際、Safariで表示してる状態とWEBアプリ化後に表示される状態では、表示位置が若干 右上にずれます!

比較GIFアニメ↓
Safari表示時とホーム画面に追加後の比較GIFアニメ

大した違いではないですが、どうしても自分が正確に意図した場所を表示させたい場合は、何度かやり直さなければならないので、ちょっと面倒です。(^_^;

ちなみに雨雲の推移を表示した時も、Safariの時のようにアドレスバーやツールバーがあって表示範囲が少し狭まってる状態とイメージが若干異なるので、その点も気になる人は気になるかも…しれません。^^;

次に「2」についてですが、これはアクセスが多い場合や読み込まれる雨雲のデーター量が多い場合に発生するのだと思われますが、時々読み込みに少し時間がかかることがあります。これは日本語版でも発生しますし、ある意味しょうがない問題ですが、ちょくちょく起きるので、その点気になる方もいるかも…しれません。

最後に1つTipsですが、このページには地図上の主要河川(?)を強調表示する機能があります。それがあるとその強調される川沿いに住んでる方などは、おおよその目安になって良いかもしれませんが、そうでない場合は邪魔だなぁ〜と思う方もいるのではないかと。かく言う私もそうなんですが、そんな場合はハンバーガーメニューの『River channel』のチェックを外すことで、この強調表示をオフにできるので、もし気になる方はオフにしてみてはいかがでしょう?

比較GIFアニメ↓
主要河川の強調表示オンオフのGIFアニメ

なお念の為書いておきますが、今回この記事では、スクリーンショットやキャプチャー動画などを愛知県の部分で行いましたが、もちろんこのページは愛知県のみを対象としてるのではなく、日本全国をカバーしてるので、他の地域に住んでる方にも役立つと思います。( ´ ▽ ` )ノ


【関連リンク】
国交省「川の防災情報」
川防English・・・国交省「川の防災情報」ページの英語版

【関連記事】
ケーブルTV「キャッチネットワーク」HPのライブカメラが結構便利! : Kyu3’s Blog
名古屋市の災害対応について(特にインターネットに関して)思った事 : Kyu3’s Blog
続・名古屋市の災害対応について(特にインターネットに関して)思った事 : Kyu3’s Blog


【追記(2018年6月20日)】


今日太平洋沿いでかなりの雨が降ったのですが、例えば大雨で河川水位が上昇し、危険な状況になった場合、このように地図に目印が表示されます。

国交省「川の防災情報」英語モバイル版(2018年6月20日) - 5:和歌山県と静岡県の河川でアラート
国交省「川の防災情報」英語モバイル版(2018年6月20日) - 5:和歌山県と静岡県の河川でアラート posted by (C)kyu3

それをタップするとすぐに危険となってる河川の水位が確認できるので、これもこのページの良い点かと!(*^^*)

国交省「川の防災情報」英語モバイル版(2018年6月20日) - 8:静岡県の河川でアラート(牛渕川)
国交省「川の防災情報」英語モバイル版(2018年6月20日) - 8:静岡県の河川でアラート(牛渕川) posted by (C)kyu3



ちなみに目印をタップしなくても、危険水位となっている河川がある地域を地図で表示するだけで、下の画像のような確認を促すアラートが表示されます。このアラートが表示された場合、『Check』ボタンをタップすると、すぐに危険水位になってる河川の情報(※上の画像のような情報)が表示されます。

国交省「川の防災情報」英語モバイル版(2018年6月20日) - 3:日高川付近を表示すると表示されたアラート
国交省「川の防災情報」英語モバイル版(2018年6月20日) - 3:日高川付近を表示すると表示されたアラート posted by (C)kyu3

Opera VPNがサービス終了!SurfEasyへの移行促す

2年前(2016年)に無料のVPN & 広告ブロックアプリとしてリリースされ、他のOperaのサービスと異なり中国企業連合に買収されず、「OSL Networks」と言う新たな社名で運営を継続していた「Opera VPN」が、iOS版・Android版ともに、4月30日でサービスを終了するそうです。公式HPでもそのことがアナウンスされていました。

Opera Free VPN・・・公式HP
Opera is shuttering its VPN app for iOS and Android, sending users to SurfEasy:PCWorld
Opera VPN for Android, iOS is shutting down:SlashGear

公式HPにはマスコットキャラ「オラフ」引退(『Olaf’s retiring』)の文字が↓
Opera VPNか?サーヒ?ス終了て?公式HPにアナウンス - 2
Opera VPNか?サーヒ?ス終了て?公式HPにアナウンス - 2 posted by (C)kyu3

なお有料プラン(App内課金)を利用している場合は、元Operaの子会社で中国企業連合に買収されず、現在はシマンテック傘下になってるVPNサービスSurfEasy(※もともとOpera VPNが利用してるのは「SurfEasy」のサーバーでしたが…)の有料プラン(Ultraプラン)が、1年間無料で利用できるそうです。また無料プランのみ利用してる場合も、80%オフで「SurfEasy」の有料プラン(Totalプラン)が利用できるようになるとのこと。


【関連リンク】
Opera Free VPN
Opera VPN公式Twitter
Opera VPN:App Store
Opera Free VPN:Google Play

【関連記事】
iOS向け無料・無制限のVPNアプリ「Opera VPN」レビュー : Kyu3’s Blog

iPhone 8・8 Plus・Xは、寒いとフラッシュが使えない?!(※一時的な解決法を追記)

先日iPhone 6sからiPhone 8に機種変更を行い、結構満足して使っていたのですが… 今日ちょっと大きな問題に出くわしました!iPhone 8および「8Plus」、そして「X」は、端末が冷たくなっていると、カメラアプリ等でフラッシュ撮影できないような仕様になっている…ようです。今回はその点について、記事を書こうと思います。 _ノ乙(、ン、;)_ ガックシ…

iPhone 8 と 8 Plus↓
IPhone 8 silver and iPhone 8 Plus gold
Photo by Tinh tế PhotoCC0

1. フラッシュ撮影しようとして気づいた…


この問題に気がついたのは、今日何気なく、iPhone 8でフラッシュ撮影をしようとした時のこと。

私は普段 基本的にフラッシュは使わないようにしてるので、デフォルトのカメラアプリでは、フラッシュを『オフ』にした状態で使っています。そしてフラッシュを使う時は、別のiPhoneアプリ(私が今使用してるのは「Camera Plus」と言うアプリ)を使用して、そちらで撮影するようにしています。そうする事で、夜間撮影でいきなりフラッシュ焚いてしまって、周りにいる人に迷惑かけたりしなくて済むので。あとこのアプリはフラッシュライトを懐中電灯の様に点けっぱなしにして撮影できるモードもあるのですが、それだと被写体を常に照らした状態で撮影できるので、例えば夜に小さな物体や昆虫などの小動物を撮影する時は、この方が撮影しやすいと思うので。

…なので、「Camera Plus」アプリでフラッシュが使えない(点けっぱなしモードも使えない)のは、以前から気づいていたのですが、それはこのアプリの問題(不具合)で、ほかのアプリでは問題なく使えると思っていました。しかし今日デフォルトのカメラアプリでたまたまフラッシュ撮影する機会があったので試したところ、フラッシュ撮影ができませんでした。Σ(°Д°;)マジカッ!!

ちなみにデフォルトカメラアプリも「Camera Plus」の点けっぱなしモードも、一瞬わずかにフラッシュライト部分が点灯するはするのですが、すぐに消えてしまいます。実際どんな感じかと言うと、以下の動画のような感じです。



上の動画見ると「これ、問題なくフラッシュ点いてるんじゃないの!?」と思われる方もいるかもしれませんが、実際のフラッシュはもっと強烈な光ですし、これは本当に「わずかに光る」と言った感じです。(^_^;


2. 原因はハードの故障…ではなく、iPhoneの仕様?!「8」以外に「8 Plus」や「X」でも…


最初フラッシュライトの故障を疑ったのですが、コントロールセンターでライトを点ける事はできるので、それは違うとすぐ分かりました。そしてすぐにTwitterで「iPhone8 フラッシュ」で検索したところ、同じ様な症状を訴えてる方が複数見つかり、私の端末だけで起きてる問題ではない事が分かりました。



そこでAppleのサポートコミュニティ(Appleの公式掲示板)を検索してみたところ、同様の症状を訴えてるトピックを複数見つけました。

iPhone8 LEDフラッシュ:Appleサポートコミュニティ
カメラ起動時低温だとフラッシュが点灯しない:Appleサポートコミュニティ

特に後者のトピック(「カメラ起動時低温だとフラッシュが点灯しない」)が色々と情報書き込まれてるので、ここに記載されてる情報を簡単にまとめると、以下のような感じでしょうか。

  • この問題は、寒い所で(端末が冷たくなってると)発生する。
  • 発生するのは、iPhone 8・「8 Plus」・「X」で、それ以外の端末では発生していない。
  • 特にiPhone 8は発生しやすい?
  • 再起動および初期化復元も効果なし。
  • 端末交換しても同様の問題が発生する。
  • 他の国でも同様の問題発生が報告されている(例.英語版サポートコミュニティの当該トピック)。

ちなみに原因が端末が冷たくなっていると起こるのは、ほぼ間違いないと思います。…と言うのも、試しに私のiPhone 8を暖房器具の上に置いて温めてからフラッシュ撮影してみたところ、問題なくフラッシュ撮影(および「Camera Plus」アプリで点けっぱなしモードの撮影)ができたので。(^_^;


3. OSのアップデートに期待、当座の対応はカイロかケース?


AppleがiPhone 8・「8 Plus」・「X」で、なぜこのような仕様にしたのかは、正直よく分かりません。これまで私は「4S」「5c」「6s」と使ってきましたが、それらの端末で同様の問題が発生したことはないですし、低温時のバッテリー問題が指摘されてる「6s」(※実際私の場合、低温環境で「6s」を使っていると、みるみるバッテリーが減っていきました)でさえも、このような仕様にはなっていなかったので。(^_^;

ただハードの問題ではない(故障ではない)のであれば(※低温環境でうまくコントロールできないハードを用いてる可能性はあるかもですが…^^; )、今後OSのアップデートで問題が解消する可能性はあるかもしれないので、それに期待するしかないのではと…思われます。そのためには、上記のサポートコミュニティのトピックでも指摘されていますが、ユーザーができるのはAppleに対しフィードバックを送るしかないと思うので、もし同様の問題が発生する方は、以下のフィードバックページから、Appleにメールを送ってみてはいかがでしょう?

iPhoneに対するフィードバック:Apple

あと問題が解消されるまでの現実的な対処法(※追記も参照!)としては、iPhone 8・「8 Plus」・「X」で、寒い所でどうしてもフラッシュ撮影したい場合は、携帯カイロなどを一緒に持っていって、端末を温めながらう使う…とか。あとは端末が冷えにくいケースに入れて使う…などと言った方法を使えば、多少は撮影しやすくなるのではと…思います。(^_^;


【関連リンク】
iPhone、iPad、iPod touch を許容可能な動作温度に保つ:Apple公式サポート
カメラ起動時低温だとフラッシュが点灯しない。:Appleサポートコミュニティ

【関連記事】
iPhone 6s バッテリー交換プログラムに関する注意点 : Kyu3’s Blog


【追記(2018年1月31日)】


この問題の一時的な解決策が分かりました!Twitter経由で教えてもらったのですが、コントロールセンターでフラッシュライトを懐中電灯のようにしばらく点灯したあと撮影すると、フラッシュ撮影できるとのこと!(>ω<) おぉ〜!!


早速試してみたのですが、私の端末(iPhone 8)だと10秒ではダメでしたが、30秒間点灯後にデフォルトカメラアプリ(および「Camsra Plus」)で撮影してみたところ、フラッシュ撮影(あと「Camera Plus」での点けっぱなしモードでの撮影)できました!!ヽ(*´∀`)ノ

ちなみに20秒間でも一応フラッシュ撮影(あと「Camera Plus」での点けっぱなしモードでの撮影も)できたことはできたのですが、1・2枚撮影した後すぐに使えなくなってしまいました。しかし30秒間だと、しばらく撮影することができました

…なので、もしiPhone 8(および「8 Plus」・「X」)でフラッシュ撮影できなくなった場合は、一度この方法を試してみてはいかがでしょう?(*^^*)


【関連リンク】
iPhone や iPod touch でフラッシュライトを使う方法:Apple公式サポート


【追記 その2(2018年3月6日)】


この問題に関する記事が、テック系ブログ「気になる、記になる…」に掲載されてました。それによると、最新のiOS 11.3のベータ版でも、この問題が発生するとのこと!

「iPhone X」と「iPhone 8/8 Plus」は低温時にカメラのLEDフラッシュが使えない場合がある模様:気になる、記になる…

…なので、仮にこれがOSの問題でソフトウェア・アップデートで解消可能だったとしても、問題解消には、まだしばらく時間がかかりそうです。(^^;

愛知県警のぼったくり被害防止アプリ「アイチポリス」は、入れておくといざと言う時役に立つかも!

先日 愛知県警が、ぼったくり被害防止を目的とするアプリ『アイチボリス』をリリースしました!

ぼったくり被害防止アプリ「アイチポリス」:愛知県警
ぼったくり店を地図で表示 愛知県警が対策アプリ:日本経済新聞
ぼったくり店、アプリが表示…手口や被害内容も:読売新聞


早速インストールしてみたのですが、「ものすごく便利!」「役に立つ!」と言うほどではありませんでしたが…「入れておくといざと言う時役に立つかも」と思ったので、今回このアプリに関して、記事を書こうと思います!( ´ ▽ ` )ノ


1. 違反店舗を地図に表示!…ただし表示されるのは、名古屋栄の一部地域のみ?


「ぼったくり被害防止アプリ」と聞いて、多くの人が一番に知りたい・試したい機能は、「実際どこにぼったくり店舗があるか?」と言うことでしょう!実際このアプリもそう言った機能が搭載されているのですが、ただ残念ながら現時点では(?)、表示される店舗は名古屋栄の一部地域に限られているようです。実際[ホーム >Map]で表示してみたところ、同地域の"10数店舗"しか表示されませんでした。(^_^;

愛知県で今年(2017年)の7月に施行された『ぼったくり防止条例』に違反した店舗↓
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 14:ぼったくり条例違反店舗の場所
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 14:ぼったくり条例違反店舗の場所 posted by (C)kyu3

『ぼったくり防止条例』の特別区域に指定される地域↓
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 16:特別区域を地図に表示
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 16:特別区域を地図に表示 posted by (C)kyu3

『ぼったくり防止条例』に違反した店舗の詳細情報↓
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 15:ぼったくり条例違反店舗の情報
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 15:ぼったくり条例違反店舗の情報 posted by (C)kyu3

まぁ〜、今後違反する店舗が現れれば、この地図上に追加されていくみたいですが… 現時点では名古屋栄の一部地域の店舗しか掲載されていないので、とりあえずこの地域によく飲みに行くと言う人は、インストールした方が良いかも…しれません。(^_^;

ちなみに『ぼったくり防止条例』(正式名称は「酒類提供等営業に係る不当な勧誘、料金の不当な取り立て等の規制等に関する条例」)の違反店舗の情報は、愛知県警HPでも公開されています。

【公表】ぼったくり防止条例違反店舗:愛知県警


2. 警察署の場所表示は県内全域が対象!…ただし交番は表示されない。


上記の『Map』機能には、警察署の場所を表示する機能もあります。こちらは県内全域が対象で、こんな風に警察署の場所を表示することができます。

愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 12:愛知県内の警察署マップ
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 12:愛知県内の警察署マップ posted by (C)kyu3

さらに現在地から最寄りの警察署までの情報(場所や現在地からの距離・ルート)を表示する機能もあります!

愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 18:最寄りの警察署前の距離とルート
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 18:最寄りの警察署前の距離とルート posted by (C)kyu3

ただしこの機能で表示されるのは警察署のみで、交番は表示されません。…とは言え、何か事件や事故に巻き込まれたり、落とし物を拾ったりした時などにすぐに警察署の場所やそこまでのルートが分かるのは、それなりに便利な機能だとは思いますが。


3. 相談窓口の情報は便利かも


「ぼったくり被害防止」を謳ってるので、この機能の一番の"売り"は『1』の「ぼったくり防止条例違反店舗を表示する」機能(あと「ぼったくり被害防止」関連の機能としては、ぼったくり関連のクイズ機能などもありますが…)だと思いますが、表示される店舗が名古屋市内の極一部地域に限られてることや、そもそもそう言ったぼったくりが起きそうなお店(いわゆる女性が横に座って接客するお店)に、行かないと言う人もかなりいるでしょう。

そう言った人も含めて、ほとんどの人にとっていざと言う時役立ちそうなのが、この警察の相談窓口が分かる機能!相談内容がリスト表示されていて、選択すると、それぞれの相談窓口の情報(相談時間や連絡先の電話番号)が表示されるほか、このアプリ経由ですぐに相談窓口に電話をかけることもできます!(*^^*)/

愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 8:相談窓口
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 8:相談窓口 posted by (C)kyu3

愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 24:相談窓口(ストーカー被害)
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 24:相談窓口(ストーカー被害) posted by (C)kyu3

こう言った警察の相談窓口の情報は、愛知県警の公式HPにも専用ページが用意されてはいますが、何か事件や被害に巻き込まれた時、検索して愛知県警公式HPのトップページを表示して、そこから相談窓口のページを探して…と言うのは、それなりに手間がかかると思います。特に事件や事故等に巻き込まれて気が動転してる場合は、なかなか情報にたどり着けないかもしれません。

愛知県警 公式HPトップページ
 ・相談・お問合せ:愛知県警

またそもそも検索を使って自分が必要としてる情報にたどり着くには、一定程度の検索やWEBサイトに関する知識や経験が必要になるでしょう。しかし中には、そう言った検索等で情報にたどり付くのが苦手と言う人も、結構いるようです。

そう言った人も含めて、この相談窓口機能は便利だと思うので、いざと言う時のためにこのアプリを入れておくのは、アリだと思います!(*^^*)


4. その他の機能…と、なぜか警察署の"チェックイン機能"が…


その他のおもな機能としては、以下のような機能があります!( ´ ▽ ` )ノ

<ぼったくり被害防止関連>
・ぼったくり防止クイズ(お客さん向けと店舗向け)
・ぼったくり防止条例違反店舗一覧
・ぼったくり川柳
ぼったくり防止条例のCM



ぼったくり防止クイズ↓
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 20:ぼったくり防止クイズ
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 20:ぼったくり防止クイズ posted by (C)kyu3

ぼったくり防止条例のCM動画↓


<ぼったくり被害防止関連以外の機能>
・防犯ブザー機能(動作時に登録されてるメールアドレスにメールを送信する機能付き)
・愛知県警公式マスコット「コノハけいぶ」と写真撮影できる機能
愛知県警公式生活安全情報Twitterのツイート
・警察署のチェックイン機能!?


この中で一番気になるのは、何と言っても警察署の”チェックイン機能”でしょう!!『Digi分署』と言うタブの最上部にひっそりと存在する機能なのですが、「どう言う目的で付けたのか?」「チェックインしたらどうなるのか?」「全警察署にチェックインしたら何かもらえるのか?」等々、謎の機能です。Σ(@Д@;) .。oO( 警察署に"チェックイン"って… )

愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 41:Digi分署?(警察署にチェックイン機能!?!?)
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 41:Digi分署?(警察署にチェックイン機能!?!?) posted by (C)kyu3

愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 22:警察署へのチェックイン機能!?
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 22:警察署へのチェックイン機能!? posted by (C)kyu3

愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 23:警察署へのチェックイン機能!?
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 23:警察署へのチェックイン機能!? posted by (C)kyu3

ちなみに『Digi分署』のメイン機能(?)は、愛知県警公式スコット「コノハけいぶ」の紹介や、この欄にある画像を『ホーム』タブの壁紙にできる機能のようです。

愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 43:Digi分署?(マスコット「コノハけいぶ」の紹介等)
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 43:Digi分署?(マスコット「コノハけいぶ」の紹介等) posted by (C)kyu3

もしチェックイン機能に興味のある方いたら、チャレンジしてみてはいかがでしょう?ちなみにチェックインは警察署の建物の中に入らなくても、たぶん敷地近くか敷地内に行けばできるかと…(^^;;


【関連リンク】
ぼったくり被害防止アプリ「アイチポリス」:愛知県警
アイチポリス:App Store
アイチポリス:Google Play
コノハけいぶファミリー:愛知県警


【追記(2017年12月13日)】


今日試しに近所にある春日井警察署で、チェックイン機能を試してみましたぁ〜!それで分かったのですが、どうやらこの機能を実行するには、アプリの位置情報に関する設定([設定アプリ >プライバシー >位置情報])を、『常に許可』にしておく必要があるようです。

iOS 11:プライバシー >位置情報の設定(アイチポリス) - 2
iOS 11:プライバシー >位置情報の設定(アイチポリス) - 2 posted by (C)kyu3

最初『このAppの使用中のみ許可』に設定していたのですが、それだと「位置情報の取得がタイムアウトしました」と表示され、チェックインできませんでした。しかし『このAppの使用中のみ許可』に設定したところ、すぐにチェックインできました!( ´ ▽ ` )ノ

チェックインに失敗したところ↓
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 45:位置情報を「アプリ使用時のみ」にしてると、チェックインできず
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 45:位置情報を「アプリ使用時のみ」にしてると、チェックインできず posted by (C)kyu3

春日井警察署にチェックインしたところ↓
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 46:春日井警察署にチェックイン!
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 46:春日井警察署にチェックイン! posted by (C)kyu3

愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 47:春日井警察署にチェックイン!
愛知県警のぼったくり防止アプリ「アイチポリス」 - 47:春日井警察署にチェックイン! posted by (C)kyu3


【関連リンク】
警察署を地図から探す:愛知県警
春日井警察署:愛知県警


【追記(2017年12月16日)】


アイチポリスに関する記事が『週プレ NEWS』に掲載されていたので、追記。それによると、警察署にチェックイン等々してもらえるポイントに関しては、「まだ開発中で、何とも言えない」(何も決まってない?)そうです。(^_^;

愛知県警がリリースした謎の「ぼったくり防止アプリ」に隠れ機能!?:週プレ NEWS

カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり)
  • 小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり)
  • 小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり)
  • 小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり)
  • 小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり)
  • 小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり)