Mac

macOS High Sierraで、Time Machine用HDDが正常にアンマウントできない時の対処法

昨年(2017年)夏にmacOS High Sierraにアップデートして以降、バックアップアプリ「Time Machine」用のHDD(ハードディスク)関連の不具合が、継続して発生するようになりました。(T_T)

例えばHDDを接続してバックアップを実行すると「バックアップディスクが見つからないので、バックアップが完了できない!」と表示されたり、あとバックアップが完了したのでHDDをアンマウントしようとすると「HDDを使用してるプログラムがあるので、取り出せない!」と表示されたり…ぐったり _ノ乙(、ン、;)_

実際表示されたアラート↓
macOS SIerra 10.13.1:DMGファイルが正常に読み込めず、TimeMachineが実行できない - 1
macOS SIerra 10.13.1:DMGファイルが正常に読み込めず、TimeMachineが実行できない - 1 posted by (C)kyu3

macOS High SIerra:Time Machine用のHDD取り出そうとするとこのアラートが… - 1
macOS High SIerra:Time Machine用のHDD取り出そうとするとこのアラートが… - 1 posted by (C)kyu3

このうち前者の「見つからない」と言う不具合は、再起動したら発生しなくなったものの、「取り出せない」と言う不具合は半年以上も継続して発生し、「強制的に取り出す」を押しても結局ダメで、ヘルプを参考に一度ログアウトする方法も試してみたのですが、問題は解消せず。結局 毎回システム終了したりログアウトするのは面倒なので、HDDにアクセスしてないのを確認(※私の使ってるソニーの「HD-EG5」は、アクセス中は小さい灯りが点滅するので、点滅してないのを確認)したうえで、USBを引っこ抜くことで対処していました。(^_^;

macOS Sierra: ディスクを取り出せない場合:Appleサポート

macOS High Sierraのヘルプアプリ:ディスク(外部ストレージ)を取り出せない場合
macOS High Sierraのヘルプアプリ:ディスク(外部ストレージ)を取り出せない場合 posted by (C)kyu3

ソニーの「HD-EG5」
(※USBコネクタ横の灯りが、アクセス中は青く点滅します)
ソニーのポータブルHDD「HD-EG5」No - 10:接続中は青く点灯
ソニーのポータブルHDD「HD-EG5」No - 10:接続中は青く点灯 posted by (C)kyu3

とりあえず無理矢理引っこ抜く方法でもバックアップは正常に行われてるようですし、Time Machineの復元モードで過去のファイルを復元しても問題なかったので、しばらくこのやり方を続けていたのですが… さすがにいい加減何とかしようと、以下のページを参考にHDDを初期化することにしました。

外付けハードディスク/SSDのフォーマット手順(Mac):BUFFALO

当然「初期化」なので、これまで保存されてたデータは消えてしまいますが、その後Time Machineでバックアップを実行したところ、無事問題なくHDDがアンマウントできるようになりました!(>ω<;) ホッ!!

…と言うことで、もし同様の症状が発生してる方いたら、とりあえずHDDを初期化→再びTime Machineでバックアップを、実行してみてはいかがでしょう?(*^^*)


【関連リンク】
外付けハードディスク/SSDのフォーマット手順(Mac):BUFFALO
macOS Sierra: ディスクを取り出せない場合:Appleサポート
Time Machine で Mac をバックアップまたは復元する方法:Appleサポート

macOS High Sierraの写真アプリにも「ポートレート」モード!?

先日 家電量販店に置いてあるmacOS High SierraにアップデートされたMacを触っていて知ったのですが、macOS High Sierraの写真アプリ(Ver. 3.0)にも、iPhone X & 8 Plus(あと7 Plusでも使えるようです)のカメラアプリに備わってる「ポートレート」モードが、搭載されてました!Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ

iPhoneで撮影したmacOS High Sierraの写真アプリの「ポートレート」モードの写真↓
macOS High Sierraの写真アプリにもポートレートモード - 1
macOS High Sierraの写真アプリにもポートレートモード - 1 posted by (C)kyu3

実際の動作は、以下の動画をご覧下さい。



ちなみにこのモードが使えるのは、iPhone X & 8 Plus(あと7 Plusも)の「ポートレート」モードで撮影した写真だけのようです。以下にもポートレートな写真で使えませんでしたし、他に『ポートレート』と写真アプリに判定されてる(?)写真でも使えなかったので。

macOS High Sierraの写真アプリ - 2:「ポートレート」と判別されたなかった写真?
macOS High Sierraの写真アプリ - 2:「ポートレート」と判別されたなかった写真? posted by (C)kyu3

macOS High Sierraの写真アプリにも「ポートレートモード」! - 4:ポートレートと判定されてる写真でも使えず?
macOS High Sierraの写真アプリにも「ポートレートモード」! - 4:ポートレートと判定されてる写真でも使えず? posted by (C)kyu3

ちなみに写真アプリで『ポートレート』と判定される写真は、必ずしも人間の写真だけではないようです。犬の写真も判定されてました。(*^^*)

macOS High Sierraの写真アプリ - 5:犬もポートレートと判別?w
macOS High Sierraの写真アプリ - 5:犬もポートレートと判別?w posted by (C)kyu3


【関連リンク】
macOSの写真アプリ:Apple・・・公式ページにも、この機能に関する記述はありません。
iPhone X / 8 Plusの新機能:ポートレートライティングの使い方:TeachMe iPhone

「SonyAutoLauncher」を終了&削除する方法

macOS High Sierraが、32bitアプリをサポートする最後のmacOSになる」とのことで、アクティビティモニタの『種類』欄で32bitアプリがあるか確認したところ、以前から気になっていたアプリが…。それは『SonyAutoLauncher』と言う謎の(?)32bitアプリ。

常駐してて終了できない「SonyAutoLauncher」- 2
常駐してて終了できない「SonyAutoLauncher」- 2 posted by (C)kyu3

以前Sonyの『PlayMemories Home』と言う画像編集・管理アプリをインストールした時にインストールされたものと思われるのですが、アクテビティモニタで強制終了してもすぐに再起動されて終了できず…( ˘ω˘ ;)

それでネットで調べたところ、[Library >Application Support >Sony Application Launcher] に本体があるらしいことが分かりました!

【Sony Cyber-shot Talk Forum】Playmemories Home starting automatically:Digital Photography Review

…ただ最初、Finderで『ライブラリ』フォルダの『Application Support』フォルダを見てみても、その様なアプリやそれらしいフォルダは見つからず…。また検索しても見つからないので「何だろう??」と思ったら、何て事はない!たいていのアプリがユーザー直下のライブラリファイル下の『Application Support』フォルダ下([/Users/ユーザー名/Library/Application Support])にあるので、てっきりここのことかと思ったら、別のライブラリフォルダ([Macintosh HD >Library >Application Support])の方でした…(^^;

こちらの『Sony Application Launcher』フォルダを削除(※削除の際、確認の意味でパスワード入力を求められます)したところ、無事アクティビティモニタからも『SonyAutoLauncher』アプリが消えました。

macOS Sierra:アクティビティモニタに残る3つの32bitアプリ
macOS Sierra:アクティビティモニタに残る3つの32bitアプリ posted by (C)kyu3


【関連リンク】
Apple、macOS High Sierraを32bitアプリをフルサポートする最後のOSにし、2018年1月よりMacAppStoreで公開するアプリは64bitサポートを必須に:Appleちゃんねる

macOS Sierraにアップデートしたら起こった不具合(Vivaldi、Opera、Firefox、Safari)

これまで数回 Mac OS X のメジャーアップデートをしてきましたが、その間、特に不具合が起こった印象がなかったので、今回「Mac OS X」改め「macOS」のメジャーアップデート「macOS Sierra」も、リリースと同時にアップデートしました!

macOS Sierra 10.12:このMacについて - 2
macOS Sierra 10.12:このMacについて - 2 posted by (C)kyu3

ところが今回は、結構面倒な不具合がいくつか発生!しかも一番よく使う WEBブラウザ(以下『ブラウザ』と表記)で発生するので、今なお少し苦労しています。(ಠ ὡ ಠ )むむむ

…と言うことで、今回は macOS Sierra にアップデートして起こった不具合に関して、ブログの記事を書こうと思います。


a. フルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、ウィンドウの表示がおかしくなる!


今回起こった不具合の中で、一番大変だったのが、この不具合!私が Mac にインストールしてる全ての ブラウザ(Vivaldi 1.5、Opera 40、Firefox 49、Safari 10、※Vivaldi のみ正式版でなく Snapshot)で、発生しました。

具体的な症状としては、以下の通りです。いずれもフルスクリーンモード(※OS のフルスクリーンモード)中に、新しいウィンドウ(またはプライベート・ウィンドウ)を開くと、発生します。

  1. フルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、開いたウィンドウが元のウィンドウに重なった様に表示される!(※Vivaldi、Opera、Firefox で発生)
  2. フルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、新しいウィンドウがフルスクリーンモードで普通に開くものの、元のウィンドウが真っ黒になってしまう!(※Vivaldi のみ発生)
  3. 上記の『1』・『2』で、それぞれのブラウザでフルスクリーンモードを解除しデスクトップモードにすると、ウィンドウ上部がおかしくなる!(※Vivaldi と Opera で発生)
  4. 普通のウィンドウでフルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、ウィンドウでなく新しいタブが、同一ウィンドウ内に開かれる。しかし普通のウィンドウでフルスクリーンモード中プライベートウィンドウを開くと、問題なくプライベートウィンドウが、フルスクリーンモードで開かれる。(※Safari のみ発生)

『2』の状態の時のミッションコントロールのスクリーンショット(Vivaldi)↓
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 2
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 2 posted by (C)kyu3

『2』の状態で、2つのウィンドウを重ねて表示する「Split View」機能を使った時のスクリーンショット(Vivaldi)↓
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 3
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 3 posted by (C)kyu3

『3』のスクリーンショット(Opera)↓
Opera 40:macOS Sierraでフルスクリーンモード中、新しいウィンドウ開くと、ウィンドウが重なって表示される不具合! - 7
Opera 40:macOS Sierraでフルスクリーンモード中、新しいウィンドウ開くと、ウィンドウが重なって表示される不具合! - 7 posted by (C)kyu3

なおこれらの問題は、システム環境設定アプリの『Dock』の欄の『書類を開くときは、タブで開く』の項目を、『手動』に切り替えれば、問題なくフルスクリーンモードで新しいウィンドウを開くことができるようになります!ただし Firefox のみ、この設定変更をしても、問題は解消されませんでした。

macOS SIerra 10.12のシステム環境設定「Dock」の項目 - 3(書類を開くときはタブで開く、手動)
macOS SIerra 10.12のシステム環境設定「Dock」の項目 - 3(書類を開くときはタブで開く、手動) posted by (C)kyu3

最後に余談ですが、これらの問題は症状や設定項目から考えても、macOS Sierra の新機能「タブ」に関連してるものと思われます。

macOS Sierra の概要:Apple 公式HP・・・ページ最下部に「タブ」の説明あり。


b. HTML 5動画の再生が終わると、タブがクラッシュする!


次に困った不具合が、この不具合。YouTube や Twitter、Vimeo などの "HTML 5動画"(※埋め込み動画も含む)の再生が終わると、タブがクラッシュすると言うものです。

YouTube 動画が再生し終わって、タブがクラッシュしたところ(Vivaldi)↓
Vivaldi 1.5.609.8:macOS SierraでYouTube再生リストで動画を再生してると…
Vivaldi 1.5.609.8:macOS SierraでYouTube再生リストで動画を再生してると… posted by (C)kyu3

これらの不具合は、私のメイン WEBブラウザである Vivaldi と Opera で発生しました。ちなみに Firefox と Safari では、発生しませんでした。あと Vivaldi では、全ての YouTube 動画で発生した訳ではなく、特定の動画のみ(?)で、タブがクラッシュしました。具体的には、以下のリンク先の動画です。

Vivaldi がクラッシュした動画とその動画が埋め込まれてるページ↓

なおこの不具合、Opera の方は、すでに先日リリースされた正式版で解消されています。

Opera Stable update for macOS 10.12 Users:Opera Desktopチームの公式ブログ・・・不具合解消に関する公式ブログの記事(※表記は英語)。

一方 Vivaldi の方は、Snapshot(開発途上版)の方では、解消されています。しかし正式版ではまだなので、YouTube 動画に関しては、動画プレーヤーを HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張を使うことで、クラッシュを避けることができます。

Snapshot 1.5.618.8 - Drag tabs between windows and performance improvements:Vivaldi 公式ブログ・・・この不具合が解消された Snapshot リリースに関する記事(※表記は英語)。
Disable Youtube™ HTML5 Player:Chrome ウェブストア・・・YouTube の動画の再生を HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張の1つ。


c. フルスクリーンモードで HTML 5動画を全画面表示しても全画面にならず、WEB表示領域のみの全画面になる!


この不具合は、Opera のみで発生しています。Opera をフルクリーンモードで使用中、YouTube や Twitter、Vimeo などの "HTML 5動画"(※埋め込み動画も含む)を全画面表示すると、なぜか全画面表示にならず、"WEB表示領域のみ"の全画面になります。

Opera でフルスクリーンモード中に YouTube 動画を全画面表示したところ↓
Opera 40:いくつかの動画サイトでフルスクリーン動画がタブ内フルスクリーンになる…不具合? - 2(YouTube)
Opera 40:いくつかの動画サイトでフルスクリーン動画がタブ内フルスクリーンになる…不具合? - 2(YouTube) posted by (C)kyu3

ただこれは、あくまで"フルスクリーンモードの時のみ"です。デスクトップモードの場合は、動画が全画面表示になります。ただしデスクトップモードのまま全画面表示に変わる方式ではなく、Safari 風にフルスクリーンモードに移行しつつ、全画面表示になる方式です。

なお YouTube 動画に関しては、上記『b』の最後の方に書いた「動画プレーヤーを HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張」を使うことで、フルスクリーンモードでも普通の全画面表示に切り替えることが可能です。

Disable Youtube™ HTML5 Player:Chrome ウェブストア・・・YouTube の動画の再生を HTML 5 から Flash Player に切り替える Chrome拡張の1つ。Opera で Chrome拡張を使うには、Opera拡張「Download Chrome Extension」が必要。
「YouTube Flash」で検索:Opera アドオン・・・Opera拡張配布サイトで「YouTube Flash」で検索した結果。YouTube の動画再生を HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張が、複数ヒットしました。


【関連リンク】

【追記(2016年10月14日)】:Vivaldi でフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと、設定変更後も、たまに妙な開き方をすることが…(^^;


『a』のフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くとおかしくなる問題、システム環境設定の『Dock』の欄の『書類を開くときは、タブで開く』の項目を『手動』に切り替えることで、起きなくなることはなるのですが… Vivaldi だとたまに、妙な形でウィンドウが開くことがありした。以下の画像の様に新しいウィンドウが元のウィンドウの下半分に重なるように表示されたり、右側半分に重なるように表示されたりしました。(^_^;

元のウィンドウの下半分に表示されたケース↓
Vivaldi 1.5.626.8:macOS SIerraフルスクリーンモード問題、システム環境設定のDockの設定を変更したら問題解消!? - 7(…とは言え、時々起こる不具合…)
Vivaldi 1.5.626.8:macOS SIerraフルスクリーンモード問題、システム環境設定のDockの設定を変更したら問題解消!? - 7(…とは言え、時々起こる不具合…) posted by (C)kyu3

元のウィンドウの右側に表示されたケース↓
macOS SierraでVivaldi:フルスクリーンモード中、新しいプライベートウィンドウ開いたら…
macOS SierraでVivaldi:フルスクリーンモード中、新しいプライベートウィンドウ開いたら… posted by (C)kyu3

いずれもウィンドウ左上のフルスクリーンモード・ボタン(緑色のボタン)をクリックすることで、普通のフルスクリーンモード・ウィンドウに切り替わるので、特に困ってると言う訳ではないのですが…できたらこれも、解消して欲しいなぁ〜と。

ちなみにどちらもフルスクリーンモード中の普通のウィンドウからプライベートウィンドウを開いた時発生したので、ひょっとしたらフルスクリーンモード中の普通のウィンドウからプライベートウィンドウ(あるいはその逆のプライベートウィンドウから普通のウィンドウ)を開いた時に、発生しやすいのではないかと…。

iTunes Storeでレンタルした映画が、iTunesで見られない不具合

先日 iTunes Store でディズニー映画『ズートピア』をレンタルしたのですが、なぜか Mac 版 iTunes で見られない不具合が発生しました。(´;ω;`)

1. 不具合の詳細と状況


具体的にどう言う不具合かと言うと、Mac 版 iTunes でダウンロードした映画を再生しようとすると、再生中となる(コントロール部分の再生ボタン『▷』が、再生中を表す一時停止ボタン『 II 』に切り替わる)ものの、映像がまったく再生されない不具合です。

実際不具合が発生するところを撮影したキャプチャ動画↓

Apple の方にサポート経由でメールで問い合わせたところ、同じような不具合の報告が複数寄せられてるそうです。そのため現在「(原因を)調査中」とのこと。ちなみに Twitter で検索してみても、同じ症状になったと見られるツイートが、複数見られました。




2. iOS 端末や Apple TV では視聴可能


また Apple からの返信によると「iOS 端末や Apple TV では見られる」とのことで、返信メールには iOS 端末と同期して、映画を Mac から iOS 端末へと移動させる方法を紹介するページのリンクが、掲載されていました。

iPhone、iPad、または iPod touch を USB を使ってコンピュータ上の iTunes と同期する:Apple サポート

ちなみに返信メールが届いた時には、私の場合すでにレンタル期限が過ぎていましたが… 実際このやり方を試していたので、iOS 端末(私の場合は iPhone 6s)で見られるのは、間違いないと思います。

実際再生できたところを撮影したスクリーンショット↓
iOS 9:ビデオアプリでレンタルした映画を再生 - 3
iOS 9:ビデオアプリでレンタルした映画を再生 - 3 posted by (C)kyu3

あと Apple TV では「AirPlay」と言う機能を使って、Mac の画面をテレビ画面に表示することができますが、そのやり方については、以下のリンク先ページを御覧下さい。

AirPlay を使って Mac から HDTV にビデオを出力する:Apple サポート

3. QuickTime や「iPhone の画面を AirPlay で Mac に表示するアプリ」では視聴できず…


iPhone ではとりあえず見れたものの、「iPhone のような小さな画面ではなく、Mac で見たい!」と思ったので、いくつかの方法を試してみました。…しかし最初に結論から書くと、どれも視聴できませんでした…(^_^;

まず最初に試したのが「QuickTime」!最新の Mac OS「OS X El Capitan」は、Lightning ケーブルで繋ぐことで、iPhone の画面を「QuickTime」と言うアプリを使って、表示(および録画)する機能があります。

QuickTime Player を使う方法:Apple サポート

しかし iTunes Store のレンタル映画のような DRM 付きのコンテンツは、当然のことながら、再生できませんでした。(^_^; トウゼンデスガ

iPhone 内の iTunes Store のレンタル映画を QuickTime で Mac で再生したところを撮影したスクリーンショット↓
iTunes Storeでレンタルした動画は、Mac版QuickTimeの画面収録機能で表示できず… - 1(Mac側)
iTunes Storeでレンタルした動画は、Mac版QuickTimeの画面収録機能で表示できず… - 1(Mac側) posted by (C)kyu3

それとサードパーティー製の「iPhone の画面を AirPlay で Mac に表示するアプリ」(※2つとも無料)も試してみましたが、「AirJoy」と言うアプリは 2013 年から開発がストップしてるアプリだからか、まったく機能しませんでした。

AirJoy を起動したところを撮影したスクリーンショット↓
(※起動は El Capitan でもできましたが、iPhone の画面を表示することはできませんでした。)
MacでiPhone画面のAirPlayができるアプリ「AirJoy」、残念ながらEl Capitanでは機能せず… - 3
MacでiPhone画面のAirPlayができるアプリ「AirJoy」、残念ながらEl Capitanでは機能せず… - 3 posted by (C)kyu3

次に「LonelyScreen」と言うアプリも試してみましたが、こちらは AirPlay で iPhone の画面を表示できたものの、なぜか iPhone のビデオアプリでレンタルした映画を再生しようとすると、接続が切れてしまいました。(^^;

LonelyScreen を使って、AirPlay で iPhone の画面を Mac に表示したところを撮影したスクリーンショット↓
(※表示されてるのは、Twitter 公式アプリ。)
MacでiPhone画面のAirPlayができるアプリ「LonelyScreen」- 7(Twitter公式アプリ)
MacでiPhone画面のAirPlayができるアプリ「LonelyScreen」- 7(Twitter公式アプリ) posted by (C)kyu3

4. 返金について


最後に「返金」に関してですが、私の場合 iPhone を保有していましたし、レンタル期限内にとりあえず映画は見られた(…とは言え、見たくて iPhone で見た訳ではなく、できれば Mac のようなある程度大きい画面で見たかったですが…(^^;; )ので、返金されるかどうかは微妙なところですが、iOS 端末や Apple TV を持っていない方や、持っていても上記のようなやり方に気づかず見られなかった方は、Apple のサポート宛にメールを送れば、とりあえず返金してもらえるのではないかと…思います。Twitter 検索で『Apple 返金』と検索してみたところ、(今回のようなレンタル映画が見られなかった不具合に関する事例は見つけられませんでしたが…)様々な不具合やトラブルで返金されたと言う事例は、結構あるようなので。(^_^;

『apple 返金』で検索:Twitter

あと余談ですが、私はこれまで何度か iTunes Store で映画をレンタルしましたが、このような不具合に出会ったのは、今回が初めてでした。更に今回の不具合に出会う1週間くらい前にも、実はレンタルした(その時レンタルしたのは『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』)のですが、その時は特に問題もなく、見ることができました。この間 iTunes や OS のアップデートはリリースされてなかったと思うので、ひょっとしたら原因はサーバーの不具合なのかな?と思うのですが…果たして。(ΦωΦ)?

【関連リンク】
Apple サポートコミュニティ
LonelyScreen:窓の杜ライブラリ・・・LonelyScreen のレビュー記事。
iPhone / iPadの画面を無料でMacやPCにAirPlayミラーリングする方法:CoRRiENTE.top・・・LonelyScreen のレビューブログ。

【追記(2016/9/5)】:iTune の再認証と「ダウンロード可能な項目があるか確認」で、レンタル期限過ぎた映画がダウンロードできて、再生も可能に!


Apple から再度メールが届き、書いてある通りにしたところ、すでにレンタル期限が過ぎてた『ズートピア』を再ダウンロード(※もちろん無料!)でき、再生も無事 iTunes で実行できました!!ヽ(*´∀`)ノ

書いてあった内容は、おおむね以下の通りです。
  1. iTunes の認証を解除
  2. iTunes を再認証
  3. OS を再起動
  4. iTunes のメニューバーメニュー[アカウント >ダウンロード可能な項目があるか確認]を選択

上記のやり方で、レンタル期限過ぎた映画が再ダウンロードできたところを撮影したスクリーンショット↓
数日前にMac版iTunesで見れなかった『ズートピア』が、アップルサポートメールの通りにやったら、見られるように♪
数日前にMac版iTunesで見れなかった『ズートピア』が、アップルサポートメールの通りにやったら、見られるように♪ posted by (C)kyu3

なお『4』の「ダウンロード可能な項目…」でレンタル期限過ぎた『ズートピア』をダウンロードできたのは、Apple サポートに事前にメールを送っていたから(※レンタル期限内の場合は、たぶん『3』までで再生できるようになるのではと…)だと思うので、もし上記のような感じで再生できなかった場合は、とりあえず Apple サポート(※上記の【関連リンク】にリンクあり)にメールを送ってみてはいかがでしょう?あと"再ダウンロード"でなく、"返金"にも応じてくれるそうです。


それと上記のツイートをされてた @2gotweet さんの場合、Windows 版(WIndows 10)の iTunes で再生できなかったそうです。


なので、記事タイトルを『iTunes Storeでレンタルした映画が、Mac版iTunesで見られない…』から『iTunes Storeでレンタルした映画が、iTunesで見られない…』に変更しました。

【関連リンク】
iTunes Store で購入したコンテンツのダウンロードが予期せず停止する場合:Apple サポート
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 建築家・新居千秋が市民無視して設計した図書館建物は、外観がまるで古代遺跡!?建築費はツタヤ図書館より高い!!💢
  • OperaVPNが4月30日でサービスを終了!SurfEasyへの移行促す
  • Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』
  • Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』
  • Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』
  • Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』
  • Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』
  • こども未来館パブコメページで、小牧駅前A街区図書館建設が公約違反であることを堂々と示す!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!
  • 名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!