音楽

音が良く作りや使い勝手も良いHarman Kardonのワイヤレスイヤホン「FLY BT」レビュー

Harman Kardon(ハーマン・カードン)」のワイヤレスイヤホン「FLY BTを買って数ヶ月経ったので、今回はそのレビュー記事を書こうと思います。

Harman KardonのBluetoothイヤホン「FLY BT」 - 1:箱
Harman KardonのBluetoothイヤホン「FLY BT」 - 1:箱 posted by (C)kyu3


1. 購入動機


これまでずっと Amazon で2・3千円の安いワイヤレスイヤホンを購入して使っていました。音も決して悪くなく、どの製品も1年くらい使うことができますし、壊れても安いのですぐに買い換えれば良いので、それなりに満足して使っていました。

ただここ最近、気になる壊れ方をする製品が続きました。最初の事例は勝手に電話をかけてしまうと言うもの。これはおそらくコントローラー内部で接触不良が起き、それが原因で起きていたのだと思います。続いて突如大音量ノイズが鳴り続けると言うもの。これは製品自体にある不具合みたいで、多くの人が Amazon で同様の問題を書きこんでいたのですが、最初の1・2回目に起きた時は電源切れば止められたものの、3回目は電源が切れず。電池がなくなるまで、音が鳴り続けると言う状況でした。😅

大音量ノイズが鳴ってるところ↓↓


後者の製品は一応保証期間内だったので、別商品で交換対応となりましたが、さすがに同じメーカーの製品は怖くて使えず…。こんな感じで気になる壊れ方をする製品が続いたので、次は「値段が高くても、安心して長く使えるやつを買ってみよう」と言うことで、大須にある eイヤホンなどで色々試して購入したのが、今回紹介する「FLY BT」です。

あと余談ですが「Harman Kardon」と言えば、下の「SOUNDSTICKS」が有名です。この独特な形状のスピーカーが以前 Mac とよく並んで売っていたのを覚えています(※. 当時はワイヤレスでなくワイヤードでしたが)。


この製品は音は良いものの場所を取ることや、値段が結構するので購入はしませんでしたが、Mac とともに「Harman Kardon」も憧れのブランドでした。なので、この点も購入動機の1つではあります。😊


2. 音が良く全般的に上質!充電が早い!


今回「FLY BT」を選んだ基準は上記の条件に加え、音が良いことを重視しました。eイヤホンなどで他の製品と聴き比べて選んだだけあって、実際使ってみても音は2・3千円で Amazon で購入できる製品と比べると1段上と言う感じです。高音も低音もクリアに聞こえるので、音楽だけでなく、最近よく聴くポッドキャストでパーソナリティーの方の声もクリアに聞こえます

製品自体の作りもしっかりしていて、イヤホン部分もコントローラー部分も壊れにくくしっかりと作られてる感じで、すぐに壊れることはなさそうです。ボタンも押しやすく、押した時の感触も悪くないです。また電源オン・オフや Bluetooth 接続時の音なども品が良く、全般的に質が高いなと感じました。

Harman KardonのBluetoothイヤホン「FLY BT」 - 6:コントローラー部分
Harman KardonのBluetoothイヤホン「FLY BT」 - 6:コントローラー部分 posted by (C)kyu3

その他に良かった点としては、充電スピードが非常に早いと言うこと。これまで使ってきた Amazon で2・3千円の製品と比べると、半分以下の時間で充電が完了する感じです。ちなみに充電端子は「マイクロUSB」です。


3. 複数の細かい不満点


ただし不満点もいくつか。いずれも細かい点なのですが、まず今回イヤホンを買う際の条件として「音の良さ」に加え、「イヤホン部分に磁石が付いてること」と言うのも条件の1つでした。と言うのも、以前買ったソニーの「WI-SP600N」に磁石が付いておらず、それがとても不満だったからです。

磁石がイヤホン部分に付いてると、耳から外して首から下げた時、イヤホン部分で固定できるので、落とす心配はほとんどありません。Amazon で購入してた2・3千円のものにも付いていて、使っていてこの点はすごく良いなと思っていました。「WI-SP600N」を購入した時この点をチェックするのを忘れていて、後から後悔しました。😓

と言うことで、今回「FLY BT」を購入する時はeイヤホンできちんとこの点をチェックして購入したのですが、確認した時には感じなかった…と言うか、磁石が付いてる時点で良しとしてしまってたのか、実際使ってみると結構磁力が弱く…。そのため耳から外して首にかけた時、ちょっとした衝撃でイヤホン部分が外れてしまいます。

Amazon で購入してた2・3千円のものの磁石は結構磁力が強いので、値段的な理由で磁力が弱いのではなく、音的な理由でそうしてるのかもしれませんが、できるならもっと強くした方が良いと思います。

それと今回eイヤホンで付け心地も確認したうえで購入したのですが、実際はめて使ってみると、耳から少し外れやすいことが気になりました。耳の中に入れるゴム部分は大きさの異なるものが付属してるので、ある程度改善はできるものの、例えば以下の「WI-SP600N」に付いてるような耳の穴の外側に固定する飛び出してる部分が「FLY BT」には付属していませんでした

WI-SP600N のイヤホン部分↓↓
(※. 下の写真で言うと、右側に飛び出てる部分が「FLY BT」には付属していませんでした。)
ソニーのワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」 - 16:イヤホン装着部
ソニーのワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」 - 16:イヤホン装着部 posted by (C)kyu3

FLY BT のイヤホン部分↓↓
Harman KardonのBluetoothイヤホン「FLY BT」 - 5:イヤホン部分
Harman KardonのBluetoothイヤホン「FLY BT」 - 5:イヤホン部分 posted by (C)kyu3

そこで以前購入して使わなくなっていた Amazon で2・3千円で買った商品に付属していたものを「FLY BT」に付けてみたら違和感なく付けることができたので、とりあえず現在は問題なく使えていますが、もし同様の製品を次に出すのであれば、この外側部分のゴムも付けた方が良いと思います。

あとは連続再生時間が「8時間」と言うのは決して短くはないですが、最近だと「12時間」と言う製品も出ているので、次の製品ではもう少し長くなると良いなと思います。


3. 総論:満足度は「85点」


上記で細かい不満点を複数書きましたが、では満足してないかと言うと、そんなことはありません。満足度は100点満点で言うと「85点」と言ったところでしょうか。何と言っても音は良いですし製品の作りもしっかりしてて、使ってて心地良いです。

なので値段が少し高くても「音が良く、作りもしっかりしてる製品が欲しい」と言う方には、お薦めです。😊

プロモーションビデオ↓↓





【関連リンク】
Harman Kardon FLY BT | ワイヤレスインイヤー型ヘッドホン・・・製品の公式ページ。

【関連記事】
Appleストア名古屋栄でAirPods Proを試してみた感想 : Kyu3’s Blog
ソニーのワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー:数ヶ月使わなかったので売ってしまいました! : Kyu3’s Blog
イヤホン : Kyu3’s Blog・・・上記以外のイヤホン関連の記事が見られます。

最近良いなと思った曲(2020年6月):「more feat. DedachiKenta & FUNTYME」「3AM」「Everything」「Twenty Five Miles」

最近知って良いなと思った曲を紹介します!( ´ ▽ ` )ノ

1. AmPm の「more feat. DedachiKenta & FUNTYME」と「3AM」


最初に紹介するのは、謎の覆面日本人アーティストAmPm」(アムパム)の曲。彼ら自体は「2018年に Spotify で最も再生回数が多かった日本人アーティスト」として話題になった時に知り、以後定期的に聞いていたのですが、ふとまた聞きたくなって調べて知ったのが今回の2曲more feat. DedachiKenta & FUNTYME3AM。この曲に限らず、AmPm の曲はどれも心地よい曲ばかりですが、それに加えて PV も個性的!






【関連リンク】
AmPm(アムパム)公式ページ・・・各種 SNS へはこちらのページにリンクがあります。
AmPm 公式 YouTube チャンネル
AmPm の Spotify 公式ページ
AmPm の Apple Music 公式ページ


2. Superfruit の「Everything」


次に紹介する曲はSuperfruit」(スーパーフルーツ)Everything。この曲はたまたま入ったお店の BGM でかかっていて良い曲だなと思ったので、Shazam を起動し、ゲットしました。男性2人の声のハモりがとても心地良い楽曲です。





ちなみに今回調べたところ、YouTube の彼らの公式チャンネルのトップページには、2年前に日本を訪れた時に作られたと見られる動画が、掲載されていました。以下の動画がそれなのですが、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?(*^^*)



【関連リンク】
Superfruit Official Site
スーパーフルーツ:ソニーミュージック オフィシャルサイト
SUPERFRUIT の YouTube 公式チャンネル


3. Edwin Starr の「Twenty Five Miles」


最後に紹介するのはEdwin Starr」(エドウィン・スター)Twenty Five Miles。この曲は Netflix のオリジナルドラマ「セックス・エデュケーション」のシーズン2で知りました。

セックス・エデュケーション:Netflix

このドラマ、内容は私的にはまぁまぁと言ったところですが、BGM の選曲がすごく良いです。以前ブログ記事でも曲を紹介しましたが、最新のシーズン2でも数曲良いなと思える曲に出会えました。その中で一番良かったのが、この「Twenty Five Miles」。すごくノリが良いですし、何よりこの曲がかかる場面にすごくマッチしていました。





ちなみに Edwin Starr は1960〜70年代に活躍したアメリカのソウル・シンガー。彼の一番有名な曲は、ベトナム戦争の反戦歌としても知られる「War」(邦題は『黒い戦争』)です。たぶんこの曲は曲名は知らなくても、多くの人がテレビや映画等で聞いたことがあると思います。





【関連リンク】
エドウィン・スター:ソウル&ファンク大辞典
エドウィン・スター:Wikipedia

【関連記事】
Netflixオリジナルドラマで知って良いなと思った曲 5選 : Kyu3’s Blog
昨年(2017年)知って良いなと思った曲『Classic』『Down』『Fell It Still』ほか : Kyu3’s Blog

Appleストア名古屋栄でAirPods Proを試してみた感想

先日 名古屋栄の Apple ストアに寄ったところ、最近発売され話題の左右独立型イヤホン「AirPods Pro」を体験することができました。と言う事で、今回は AirPods Pro の感想について、簡単にレビュー記事を書こうと思います。( ´ ▽ ` )ノ

夜のアップルストア名古屋栄 No - 4
夜のアップルストア名古屋栄 No - 4 posted by (C)kyu3

ちなみに私が行った時は、お店の 2階に上がって左側に移動し、3列あるうちの真ん中のテーブルで、店員さんが AirPods Pro を複数テーブルの上に置いて待っていました。そして頼むと体験できました。なので、もし興味のある方は、お近くの Apple ストアに行ってみてはいかがでしょう?


【目次】
  1. ノイキャンにはちょっと感動!外音取り込みも期待できそう。
  2. 体験後に感じた違和感と AiPods から買い換えるべきか?


1. ノイキャンにはちょっと感動!外音取り込みも期待できそう。


まずデザインについて。AirPods の方は「耳からうどん」などと揶揄され、正直私もあまり好きではありませんでした。また AirPods Pro も「ドライヤーみたい」などと揶揄されていますが、実際見た感じでは大きさがドライヤーと全然違うので、そう言う印象は感じられませんでした。

そして実際耳に入れて音楽や機能などを体験した感想ですが、まずノイズキャンセリング機能は、耳に入れるカナル型としては、ちょっと驚くぐらいの効き目(周りの雑音が聞こえなくなる)がありました。以前購入したソニーのカナル型のイヤホン「WI-SP600N」にもこの機能が付いていたのですが、正直ほとんどノイズキャンセリング機能の効果がなく、「耳を覆うオーバーイヤー型のヘッドホンでないとノイキャンって効果ないんだなぁ〜」なんて思ってましたが、ソニーのオーバーイヤー型のヘッドホンと比べると少し効き目は落ちるかもしれませんが、AirPods Pro もかなりの効き目で驚きました。

次に外音取り込み機能についてですが、これもかなりクリアに外の音が聞こえました。ただこれも以前持ってたソニーの「WI-SP600N」にも搭載されていて、そちらだとちょっとした風でも風切り音がして使い物にならなかったので、その点がちょっと気になりますが…。ただ元・テック系ポッドキャスト「BackspaceFM」のパーソナリティーで、現在は YouTuberインスタグラマーとしても活躍してる Yuka さんに Twitter 経由で質問したところ、その点はきちんと対策されてるようで「風切り音は気にならなかった」とのこと。


ちなみに Yuka さんの AirPods Pro レビュー動画はこちらです。



他の方のレビューもいくつか見たり聞いたりしましたが、外音取り込み機能の風切り音問題について触れてるレビューは見かけなかったので、実際何らかの対策がとられており、風切り音は気にならないかもしれません。

もしそうなら、外音取り込み機能はかなり有用だと思います!例えば外を歩いてる時、車の音や自転車のベルなどをちゃんと聞こえる事ができれば、安全に歩けるでしょうし、女性の場合痴漢対策にもなると思います。また電車の中だと駅名を聞き逃して乗り過ごす危険性を減らすこともできるでしょうから。あと音楽聴きながら仕事できる人は、例えば同僚に話しかけられても、それを聞き逃す可能性を減らせる効果もあるのではと。(*^^*)

話を AirPods Pro に戻すと、音質については結構良いと思いました。ただ他の同様の製品と比べるとそちらの方が良いと言う意見もあるようで、私の場合聴き比べた訳ではありませんし、試せたのも短時間だったので、正直そんなに音については語れませんが、もし興味がある方いたら BackspaceFM 最新回でちょうどその点が触れられてたので、興味のある方は聞いてみてはいかがでしょう?

#315:大激論!君はAirPods Proを選ぶか、それともWF-1000XM3で生きていくか:backspace.fm

次に操作性についてですが、正直これはあまり良くないなと思いました。AirPods Pro は本体を触ってできる操作が限られており、できるのは飛び出してる柄の部分を1回つまんで「再生 or 停止」(もしくは「電話に応答」)、2回つまんで「次の曲にスキップ」、3回つまんで「前の曲にスキップ」、長押しでノイキャンや外音取り込みなどの「モード切り替え」の4種類のみ。音量の上げ下げはできません。

AirPods Pro の仕様:Apple・・・操作法については、こちらに記載があります。

もちろん Siri や iPhone 本体を使って音量上げ下げはできます。それに街で AirPods を装着してる人をよく見かけますが、触って操作してる人を見たことがないので、実際使ってる人は Siri や iPhone 本体などで操作するのかもしれませんが。それなら特にこの点は問題にならないかもしれませんが。


2. 体験後に感じた違和感と AiPods から買い換えるべきか?


店での AirPods Pro の体験を終え外に出ると、以前体験した違和感を再体験しました。AirPods Pro の体験は約5・6分くらいだったのですが、まるで1・2時間も音楽を聞き続けたようにすごく耳が疲れたなと感じました。以前 WI-SP600N でも同様の体験をしてるのですが、どうやら私の耳にはカナル型イヤホンのノイキャンや外音取り込み機能は合わないようで、例え短い時間でも、耳がすごく疲れてしまいます。ネットで検索したところ、ノイキャンが合わないと言う人はたまにいるようなので、私もその手の人間なのかなと思いますが。(^_^;

あと AirPods も AirPods Pro も持ってない私が言うのも何なんですが、最後に「AirPods を持ってる人が AirPods Pro に買い換えるべきか?」と質問されたらどう答えるかについて、書こうと思います。

自分なりの結論としては、よっぽどの理由がないのであれば、特に買い換える必要はないんじゃないかと思います。再生時間等の性能はそんなに変わりませんし、操作性も Siri や iPhone 本体で操作するなら、特に違いはないでしょう。外音取り込み機能に関しては、AirPods 自体が耳の奥に入れると言うのではなく少し浮いた状態になると言う話を聞いてるので、それだと外の音も多少入ってくるでしょうから、その点もそんなにこだわらなくても良いのではと。

ただノイキャンはかなり優秀で AirPods には搭載されてないので、唯一買い替えの理由になるとすれば、この点なのではと思います。しかし値段が税込み約3万円なので、もしノイキャンを非常に重視するのであれば、3万円出せばソニーや BOSE などの結構良いオーバーイヤー型のヘッドホンを購入できるので、その点ちょっと悩ましいところですが。ヘッドホンはかさばるので、ノイキャン付きのイヤホンが欲しいと言うのであれば、AirPods Pro を購入したら良いと思います。



【関連リンク】
AirPods Pro 公式ページ
Danbo-side #048:Appleから呼び出しをくらったユカさんとAirPods Proを語る:backspace.fm・・・上記の Yuka さんが Apple 本社で AirPods Pro の説明を受けたとのことで、それについて語ってる BackspaceFM の回。
#315:大激論!君はAirPods Proを選ぶか、それともWF-1000XM3で生きていくか:backspace.fm

【関連記事】
ソニーのワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー:数ヶ月使わなかったので売ってしまいました! : Kyu3’s Blog
ソニーのノイキャン&外音取り込み機能付きワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー(追記あり) : Kyu3’s Blog
iPhoneのPodcastアプリで聴けるお薦め番組15選 : Kyu3’s Blog


【追記(2019年12月29日)】


目次を追加しました。

iPhone内の楽曲が「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示され聞けなくなる不具合の対処法

iPhone のミュージックアプリを開いて音楽を聞こうとしたところ、いくつかの楽曲で「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示され、聞けなくなる不具合が発生しました!今回はこの問題の対処法について、記事を書こうと思います。

表示されたアラート↓
iOS13の不具合?:ミュージックアプリで特定の楽曲がこのアラート出て聞けない
iOS13の不具合?:ミュージックアプリで特定の楽曲がこのアラート出て聞けない posted by (C)kyu3

1. iPhone 内の楽曲全削除 → Mac との同期で解消!


この問題に関し他にもいくつか解消法が Twitter やネットで書かれていますが、今回はあくまで私が試して解消した方法について書こうと思います。やり方は簡単!iPhone 内の楽曲を一旦全削除し、Mac と同期するだけです。これで私の場合、聞けなくなっていた楽曲もすべて聴けるようになりました。(*^^*)

ただし注意点がいくつか。当然のことながらこのやり方は、Mac に事前に iPhone 内の楽曲がバックアップされていなければなりません。また試してないので正確なところは分かりませんが、Windows PC の iTuens でもたぶん大丈夫だと思います。

あと私の場合ずっと iPhone と Mac の楽曲データの同期は「オートフィル(手動)」に設定していました。なので最初「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示され聞けなくなった曲だけを削除して、Mac に繋いで「オートフィル」で同期を実行し、問題の楽曲だけを戻そうと考えました。しかし調べたところかなりの楽曲が「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示されたので、一旦 iPhone 内の楽曲をすべて削除してから「オートフィル」で同期したところ、かなりの楽曲が追加されませんでした。おそらく追加されなかった楽曲は「この曲は現在、この国または地域では入手できません」と表示されるものだったのではと思われます。

そこでまた iPhone 内の楽曲をすべて削除し、同期方法を自動同期に変更してミュージックライブラリ全体の同期を実行しましたが、これでもなぜかかなりの楽曲が追加されませんでした。

そこで仕方なくまた iPhone 内の楽曲をすべて削除し、今度は「ビデオを含める」のオプションを外してミュージックライブラリ全体の自動同期を実行したところ、すべての楽曲が同期(iPhone 内に復活)できました!

macOS CatalinaのFinder:iPhoneとの同期中のミュージック関連の設定項目 - 2
macOS CatalinaのFinder:iPhoneとの同期中のミュージック関連の設定項目 - 2 posted by (C)kyu3

ちなみに私の使用環境は、iOS が 13.1.2、Mac が macOS Catalina 15.0 です。なので、Mac の iPhone 関連の同期設定および実行は、Finder アプリで行いました


2. どの楽曲がこうなるかは不明 & 今年4月頃から発生?


あとこの問題について調べて分かったことについて、以下に補足しておきます。この問題に関して Twitter 検索したところ、他にも同様の問題をツイートしてる方が多数いました。CD から取り込んだものがなったり、 iTunes Store で購入した曲でもこの問題が発生してる方もいるようなので、どの楽曲がこうなるのかは不明です。

「この曲は現在、この国または地域では入手できません」でTwitter検索




また Apple サポートコミュニティ(※Apple ユーザーが利用できる掲示板)内を検索してみたところ、こちらにも同様の書き込みが多数見られました。こちらを見ても、どの楽曲がなるかは本当不明です。

「この曲は現在、この国または地域では入手できません」で Apple サポートコミュニティ内を Google 検索

CDから登録していた曲が聞けなくなった:Apple コミュニティ
グレーになっていて再生できない:Apple コミュニティ
以前聴くことができていた曲が、この曲は現在、この国または地域では入手できません:Apple コミュニティ
ipodで「この曲は現在、この国または地域では入手できません。」と表示されるのはなぜですか?:Apple コミュニティ
「この曲は現在、この国または地域では再生できません。」急にApple Musicで曲が聴けなくなりました:Apple コミュニティ

あとちょうど今は iPhone の iOS も Mac の macOS も新しい OS がリリースされたばかり。しかも両方とも不具合が多いので、てっきりこれらが原因なのかと思っていましたが、Twitter 検索の結果や Apple サポートコミュニティのページ検索結果などを見ると、OS がリリースされる数ヶ月前から問題の発生を訴えてる方がいるので、OS のアップデートとは関係ないのではと思われます。

ちなみにもっとも古い書き込みは両方とも今年(2019年)4月になっているので、この問題は4月頃から発生しているようです。

この曲は現在、この国または地域では入手できません:Apple コミュニティ・・・この問題に関しもっとも古いと思われる書き込み。

この問題に関しもっとも古いと思われるツイート↓



【関連リンク】
「この曲は現在、この国または地域では入手できません」でTwitter検索
「この曲は現在、この国または地域では入手できません」で Apple サポートコミュニティ内を Google 検索
macOS CatalinaでiPhoneとiPadを直接同期する方法:iPhone Mania
macOS 10.15 CatalinaではFinderのサイドバーに表示する項目で「CD、DVD、およびiOSデバイス」を有効にしておかないとiPhoneやiPadがFinderに表示されないので注意を:Appleちゃんねる

【関連記事】
iPhoneミュージックアプリの「最近追加した項目」が同期されない問題の解決法 : Kyu3’s Blog
iOS12.2から起こるBluetoothイヤホン・ヘッドホン使用時にミュージックアプリ以外が操作不能になる不具合の対処法(追記あり) : Kyu3’s Blog

iOS12.2から起こるBluetoothイヤホン・ヘッドホン使用時にミュージックアプリ以外が操作不能になる不具合の対処法(追記あり)

今回は、タイトル通り「iOS12.2から起こる Bluetooth イヤホン・ヘッドホン使用時にミュージックアプリ以外が操作不能になる不具合の(一時的な)対処法」について、書こうと思います。ちなみに今朝(2019年10月1日)リリースされた iOS 13.1.2 でも、この不具合が発生しました。

具体的な症状・発生状況は、以下の通りです。
  1. ミュージックアプリ以外の音声系アプリ(※PodcastAccuRadio など)を利用してる時に起こる。
  2. 発生条件は謎。
  3. Bluetooth イヤホン(またはヘッドホン)の音量ボタンを使った操作ができなくなる。(※ただし音量スライダーだけは動く、「追記 その2」参照 ※音量調整はできる場合がある?「追記その3」を参照)
  4. ミュージックアプリ以外の音声系アプリを再生中に Bluetooth イヤホンの停止ボタン押すと、再生中の音声が停止するだけでなくミュージックアプリが起動し、ミュージックアプリの音楽が再生される。
  5. ミュージックアプリ以外の音声系アプリを再生してても、ロック画面にコントローラー(※再生・停止や音量調整などが行われるメニュー)が表示されない。
  6. この不具合が発生していても、端末側(※iPhone の音量調節ボタンなど)での操作はできる
  7. ミュージックアプリを起動してない状態でこの不具合が発生し、Bluetooth イヤホンの停止ボタンを押すとミュージックアプリの音楽が再生されるが、アプリスイッチャーを見ると起動してるアプリにミュージックアプリが存在しない。
  8. ロック画面にコントローラーが表示されていても、時間が経つと消えてしまう場合がある(※「追記 その6」を参照)
「4」「5」で書いた状況の再現動画↓


あと補足ですが、この不具合、必ずしも Blutooth イヤホン(またはヘッドホン)使用時に起きると言う訳ではありません。使用しなくても発生しますが、上記の「6」で書いた通り不具合発生中も端末側では操作できるので、たぶんほとんどの人は気づかないのだと思います。

それと iOS 12.2 の頃は割りと頻繁に起きていたのですが、徐々に起きる頻度が減っていましたが、残念ながら最新の iOS 13.1.2 でまた頻度が増えてるようです。結構頻繁にこの不具合が起きています。‪(´;ω;`)ウッ…‬

根本的な解決は Apple がこの OS の不具合を解消しないといけませんが、一応一時的な対処法(※正常に戻す方法)は、何度か試すうちに分かりました。それは「アプリの再起動」です。iPhone X 以降の端末は画面の下側からスワイプしてホーム画面を表示する手前で指を止めて「App スイッチャー」の状態にし、終了したいアプリのサムネイルを上にスワイプしてから、再度ホーム画面からアプリを起動します。一方 iPhone 8 以前の端末は「App スイッチャー」の状態にするやり方は異なります(※こちらはホームボタンをダブルクリック)が、それ以外はまったく同じです。

iPhone、iPad、iPod touch で App を切り替える:Apple サポート
iPhone、iPad、iPod touch で App を強制終了する方法:Apple サポート

ちなみにアプリの再起動をすると、今のところ100% 問題が解消している(※ただしまた起こりますが…)ので、もし一時的でも何とかしたい方は、このやり方を試してみてはいかがでしょう?


【関連リンク】
アップデート後、イヤホンに付属のリモコンの動作がおかしくなりました:Apple コミュニティ
1751回Podcastを超えて起動するMusicのなぞ:Apple News Radio ワンボタンの声・・・Apple 情報系人気ポッドキャストでこの問題が取り上げられてる回。なお当該箇所は 20分〜 です。

【関連記事】
ソニーのワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー:数ヶ月使わなかったので売ってしまいました! : Kyu3’s Blog
ソニーのノイキャン&外音取り込み機能付きワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー(追記あり) : Kyu3’s Blog
無料で色んなジャンルの音楽が聞けるアプリ&WEBサービス「AccuRadio」がお薦め♪ : Kyu3’s Blog
iPhoneミュージックアプリの「最近追加した項目」が同期されない問題の解決法 : Kyu3’s Blog
iPhoneのPodcastアプリで聴けるお薦め番組15選 : Kyu3’s Blog


【追記(2019年10月7日)】


この問題について、Apple 公式のサポート専用 Twitter アカウント(※注:対応は英語のみ)にリプを送ったところ、DM でやり取りすることとなりました。Apple の開発者の人たちがこの問題を把握してるかどうかは分かりませんが、少なくとも今回対応してくれたサポートの人は、この問題を把握してないようでした。


ただ一応これで Apple の方に不具合報告を遅れたので、Apple 側も何らかの対処をしてくれるとは思います。上記でも書きましたが、iOS 13.1.2 だと結構な頻度で起きるようになったので、できるだけ早く解消してくれたらなと思います。


【関連リンク】
Apple Support:Twitter・・・Apple 公式のサポート専用 Twitter アカウント。


【追記 その2(2019年10月13日)】


この不具合が発生してる時の様子を撮影しようとしていて気づいたのですが、上記の通りこの不具合発生中、Bluetooth イヤホン(またはヘッドホン)の音量ボタンを操作しても音量の調節はできませんが、それぞれ使用してるアプリの再生中のメニューの音量調整スライダー部分だけは、動くことが分かりました。

Podcast アプリの再生中番組の音量調整スライダー↓
iOS 13のPodcastアプリ:再生中の番組(音量スライダー)- 2
iOS 13のPodcastアプリ:再生中の番組(音量スライダー)- 2 posted by (C)kyu3

なので、上記の「具体的な症状・発生状況」の欄に、このことを追記しました。


【追記 その3(2019年10月13日)】


まず上記本文の「4」「5」の状況を撮影した動画を YouTube にアップしたので、本文に追加しました。

Bluetoothイヤホン使用時にミュージックアプリ以外の操作がおかしくなる不具合:YouTube

それとこの動画を撮影する過程で気づいたのですが、「追記 その2」で「Bluetooth イヤホン(またはヘッドホン)の音量調整ボタンで、この不具合発生時に各アプリの現在再生中の表示の音量スライダーだけ動かす事ができる」と書きましたが、これは間違いでした。音量も変更できました。なので、上記本文に訂正線を追加しました。

ただこの件に関して補足しておくと、以前(iOS 12の時)はこの不具合発生時、音量も音量スライダーも動かす(変更する)事はできませんでした。


【追記 その4(2019年10月14日)】


書き忘れた事があったので追記します。この不具合が発生してる時ミュージックアプリをアプリスイッチャーで強制終了し、ミュージックアプリが起動していない状態で Bluetooth イヤホンの再生・停止ボタンを押してみました。当然上記のように再生している音声系アプリの再生が止まり、ミュージックアプリの音楽が再生されたのですが、この時アプリスイッチャーを表示したところ、起動してるアプリの一覧にミュージックアプリはありませんでした。

つまりアプリスイッチャーを見る限りは、ミュージックアプリは起動していない事になります。しかしミュージックアプリの音楽は再生しており、かつロック画面にもミュージックアプリのコントローラーが表示されていました(本当この不具合、謎の挙動が多い!)。

なので、このことを上記の「具体的な症状・発生状況」の欄に追記しました。


【追記 その5(2019年10月16日)】


人気の Apple 情報系ポッドキャスト「ワンボタンの声」でこの問題が取り上げてる回のリンクを、上記本文に追加しました。ちなみにこの話題が話されてるのは、20分〜 です。

1751回Podcastを超えて起動するMusicのなぞ:Apple News Radio ワンボタンの声


【追記 その6(2019年10月27日)】


人気の Apple 情報系ポッドキャスト「ワンボタンの声」で、この不具合に関する私のツイートと私のこのブログ記事が取り上げられました。また番組パーソナリティーの やまむらさんもコメンテーターの halu スミーレさんも、この不具合に遭遇してるとのこと。しかも halu スミーレさんは iPhone 11 を使ってるそうなので、やはりこの問題は特定の端末で起こるのではなく、OS の不具合だと思います。

ちなみにその話題が話されてるのは、27分50秒〜 です。

1832回iPhone11のガラスは硬いかどうか:Apple News Radio ワンボタンの声・・・取り上げられた放送回。

取り上げられたツイート↓


あと番組で やまむらさんが「古いバグが放置されてるのでは?」と指摘していましたが、Enagdget に Apple の元エンジニアの人が Apple の不具合対応について Mac 関連のニュースサイトに寄稿したと言う文章に関する記事が、掲載されていました。それによると やまむらさんの指摘通り、Apple では古いバグが放置されてしまう場合があるとのこと。

iOS 13とmacOS Catalinaはなぜバグが多いのか。元アップルエンジニアが語る6つの理由:Engadget

■回帰は修正されるが、古いバグは無視される
エンジニアが正常に機能している機能を誤って壊した場合は、それは回帰(regression)と呼ばれ、修正されることが求められる。しかしバグレポートを提出し、それが以前のバージョンにも存在するとQAエンジニアが判断すると「回帰ではない」古いバグとされる。その修正のために、誰も割り当てられることはない。

※. 上記リンク先記事から引用

なのでこの不具合も、この「古いバグ」に割り当てられてしまい、ずっと放置されてしまってるのではと…(^^;

それとこれは以前は起こってなかったと思うのですが、最新の iOS 13.1.3 でまたこの不具合に関連する新たな現象に遭遇しました。それは昨日と今日起きた現象なのですが、iPhone に Bluetooth イヤホンを接続し、Podcast アプリでポッドキャスト番組の視聴を行っていた時のこと。ロック画面にコントローラーが表示されているのを確認したのち、しばらく聞いていたのですが、再度ロック画面を表示したところ、Podcast アプリのコントローラーが消えていました。Σ(°Д°;) えっ!?

また Podcast アプリのコントローラーではなく、その前に聞いてたミュージックアプリのコントローラーが表示されていたこともありました。

一応両方ともアプリを再起動したらまたコントローラーが表示されましたが、本当この不具合、早く直って欲しいなと改めて思いました。(^^;;


【関連リンク】
1832回iPhone11のガラスは硬いかどうか:Apple News Radio ワンボタンの声
iOS 13とmacOS Catalinaはなぜバグが多いのか。元アップルエンジニアが語る6つの理由:Engadget


【追記 その7(2019年10月28日)】


「追記 その6」でポッドキャスト番組『ワンボタンの声』のコメンテーターの方の名前が間違ってたので、訂正しました。


【追記 その8(2019年11月7日)】


この問題を Apple 報告後にリリースされた iOS 13.2 にアップデートしたところ、2日ほどこの問題が起きませんでした。なので「ひょっとして解消された?」なんて思ったのですが、3日目にこの問題が発生してしまいました!(^_^; う〜むぅ

他にも起こると言う方が複数おられるので、やはりまだ解消していないのだと思います。

13.2 でも起こったと言ってた方↓

1837回iOS13.2公開でいろいろ不具合なおってると有難い:Apple News Radio ワンボタンの声・・・Apple 情報系ポッドキャスト「ワンボタンの声」の最新回でも、またこの問題が取り上げられました。当該箇所は 18分 50秒〜。ちなみに視聴者の方のお便りで取り上げられたのですが、その方が使用されてたのが iPhone 7 と iPhone 11 とのことでした。なのでやはり特定の端末で起きる問題ではないようです。


【追記 その9(2019年12月5日)】


この問題がまた「Apple News Radio ワンボタンの声」で取り上げられました。それによると iPod Touch を使用してる方も、この問題が起きるとのこと。そして Podcast アプリを使用してる時にこの問題が発生してる際、音声の出力先の確認を行うと、その画面では再生してるアプリがミュージックアプリになっているとのこと。

1849回iPhoneではBASIC開発アプリを使ってゲームも作れる: Apple News Radio ワンボタンの声・・・上記のコメントが取り上げられた回。なお当該箇所は 21分 17秒〜 です。

また番組パーソナリティーの 1人の Halu さんによると、Halu さんの場合は Lightning 接続で車のオーディオと接続してるそうなのですが、それでも起こるとのこと(※. この件について Halu さんから直接リプ頂いたので、詳しくは「追記その10」を参照)。


【追記 その10(2019年12月6日)】


上記の「追記 その9」で紹介した「ワンボタンの声」の Halu さんの事例について、Halu さん本人から詳しい情報を Twitter 経由で教えてもらいました。以下にそのツイートを掲載しておきます。読むと分かると思いますが、Halu さん自身もおっしゃってますが、このブログで私が書いてる症例と少し異なるようです。


ここで気になったのが、Halu さんが「Carplay 対応社を借りた際、この現象が起きなかった」と言っている点。これまでこのブログに書いた現象が起きてると言うツイートや情報は沢山見てきたのですが、その中で AirPods などの Apple 純正イヤホンや Beats 製品※. Apple の子会社なので)などを使用中にこの現象が起きたと言ってる人を見た事がありません。

もし仮に純正イヤホン等ではこの問題が起きないのであれば、Apple の開発者の人がこの問題を純正イヤホンで確認 → 不具合発生しない → お蔵入り…と言う流れになってて、なかなか修正されない可能性もあるのではと。 (^_^;

もし AirPods などの Apple 純正イヤホンや Beats 製品、そして Carplay 対応の車でもこの問題が起きたと言う方がいたら、是非コメント等で教えてもらえると嬉しいです。


【関連リンク】
「ワンボタンの声」の Halu さんの Twitter アカウント


【追記 その11(2020年2月9日)】


この問題、AirPods や Beats 製品で起きたと言うツイート等を見たことがなかったので、ひょっとして「AirPods や Beats 製品は起きない → Apple の不具合テストする人はこれら使ってて不具合再現しない → 不具合放置」と言う経緯で解消しないのかな…なんて風にも思っていたのですが、@hts1837 さんによると「 AirPods(第2世代)」や「AirPods Pro」、「BeatsX」でもこの問題が起きるとのこと。なので、Apple 製品だから起きないと言うことではないようです。


ちなみに最新の iOS 13.3.1 でも、私の環境(iPhone 8)では、相変わらずこの問題が発生しています。


【追記 その12(2020年3月4日)】


本文で使用していた動画を置き換えました。撮影中ミスらないように慎重に操作していたので、あまりにゆっくりとした動画になってしまい、見るのがちょっとツライなと感じてたので。ちなみに以前アップした動画を倍速にしました。(^^;

小牧市長のレイプ告発記事

小牧市長が女性からレイプで告発され「身の潔白は証明しない」「裁判は負けるからしない」と市長職に居座り事に抗議します!
カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 弥勒山で出会った鳥
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その2
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その2
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その2
  • 最近近所で見かけた珍しい生き物・奇妙な生き物 その2
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)