ウィジェット

Operaウィジェット「Icon Creator」レビュー

Operaウィジェット:Icon Creator(拡大)
Operaウィジェット:Icon Creator(拡大) posted by (C)kyu3

Chihiro Itoさんのツイートで知ったのですが、Opera社がOpera用ウィジェットとして、ウィジェット用の見栄えの良いアイコンを手軽に作れる「Icon Creator」と言うウィジェットをリリースしました。これがなかなか良い感じ♪

Icon Creator tutorial(Dev.Opera)・・・同ウィジェットのチュートリアル(※英語)
http://dev.opera.com/articles/view/icon-creator-tutorial/

Icon Creator(Opera ウィジェット)・・・ウィジェット・ダウンロードページ。
http://widgets.opera.com/ja/widget/17371/

と言う事で、今回このウィジェットに関するレビュー記事を書こうと思います。

アイコンの作成方法は、非常に簡単です♪
一番上の『Overall style』で、四角(「□」)と丸(「○」)、反射の有無を選択。2段目の『Bg color』では、背景色を選択します(ちなみにカラーコードをクリックするとカラーピッカーが表示されるので、それで背景色を決定する事もできます。)。

設定した結果は、すぐに右側の『Preview』欄に反映されます。

また予め複数のマークが用意されているので、一番上のスクリーンショットの"歯車"マーク以外にも変更できます。変更するには、左下の右側を頂点とする"三角"(「▲」)ボタンをクリックすると、下のスクリーンショットのように、全部で20種類のマークが表示されます。

Operaウィジェット:Icon Creator(拡大)_02

既存のマーク以外に、好きな画像を利用してアイコンを作成する事もできます。右上の『Opera image』ボタンをクリックすると、画像を選択するダイアログが表示されるので、それに従い利用したい画像を選択すると、下のスクリーンショットのようになります。

Operaウィジェット:Icon Creator(拡大)_03

ちなみに上のスクリーンショットのように、画像の一部だけを利用してアイコンを作る事もできます。

アイコン画像を保存するには、右側の『Preview』欄の「Export・・・」のうち、ダウンロードしたい大きさのものをクリックすると、その画像(アイコン)が保存されます。

以下は、実際このウィジェットで作成したアイコンです。

Operaウィジェット「Icon Creator」で作ったアイコン_02Operaウィジェット「Icon Creator」で作ったアイコンOperaウィジェット「Icon Creator」で作ったアイコン_04

最後に感想ですが、このウィジェットで作った画像はOperaウィジェット以外にも、TwitterのアイコンやiPhoneアプリのアイコン等々、色々なものに利用できると思います。そう言う意味でも、意外に有用なウィジェットではないかと。

PS:
Chihiro Itoさんのブログ「WebOS Goodies」にも、このウィジェットに関する記事が掲載されています。こちらの方がより詳しく書かれているので、このウィジェットに興味がある方は、こちらも見てみてはいかがでしょう?

カッコいいアイコンが簡単に作れる「Icon Creator」ウィジェット(WebOS Goodies)
http://webos-goodies.jp/archives/icon_creator_opera_widget.html

追記:
『Bg color』と『Preview』の間にある『Use BG gradient』ですが、これにチェックを入れると、『Bg color』で指定した色(上側)と黒色(下側)のグラデーションになります。

Operaウィジェット「Icon Creator」で作ったアイコン_05:Use BG gradientにチェックOperaウィジェット「Icon Creator」で作ったアイコン_04:Use BG gradientにチェックなし
チェック"あり"チェック"なし"

Operaウィジェット「Twitter Opera 10.2 Alpha」レビュー

『・・・Special edition for Opera 10.2 alpha』と題された「Twitter Opera 10.2 Alpha」と言うウィジェットが、Opera ウィジェット公式サイトで公開されていました。

Twitter Opera 10.2 Alpha(Opera Widgets)
http://widgets.opera.com/widget/14501/

今回はこのウィジェットのレビュー記事を書こうと思います。

機能的には「Twitter Opera widget」とまったく同じです。
・・・と言うか、Twitter Opera widget を" Opera 10.2 Alpha 版リリース記念 "としてカスタムしたのが、このウィジェットだと思います。と言うのも、Twitter のつぶやきにはどんなクライアントソフト使ったがが表示されますが、このウィジェットで投稿したつぶやきには、その欄が「Twitter Opera widget」となっていたので。

一応簡単に主な機能の一覧を書くと次の通りです。
  • タイムライン・返信(@ユーザー名)・ダイレクトメッセージ・アーカイブ(自身のつぶやき一覧)の表示
  • 予めしていした場所(地名)に近い(?)場所のつぶやき表示
  • 検索機能
  • タイムラインに更新があった場合通知する(※Windowsの場合タスクバーのこのウィジェットのタスクが点滅)
  • Retweet機能(※非公式)
  • タイムラインの自動更新

ただ細かいところで、いくつか違いあります。
  • デザインが違う
  • 「閉じる」ボタンがない(忘れた?)
  • テキストエリアが Twitter Opera widget よりわずかに狭い
  • テキストエリア表示中はウィジェット本体を移動できない(バグ?)
  • 読み込み後、タイムラインのトップ(最上部のつぶやき)に移動する(※Twitter Opera widget はそのまま)
  • 自身のツイートを削除する機能がTLにはない(※Archiveにあり。これも忘れてる?)

あと基本的な動作(読み込み等々)は、このウィジェット(Twitter Opera 10.2 Alpha)の方がスムーズだと感じます。
なので、内部的に改善が行われたのかもしれません。

以下はスクリーンショットです。

デフォルト状態↓
Operaウィジェット:Twitter Opera 10.2 AlphaOperaウィジェット:Twitter Opera 10.2 Alpha posted by (C)kyu3

テキストエリアを表示した状態↓
Operaウィジェット:Twitter Opera 10.2 AlphaOperaウィジェット:Twitter Opera 10.2 Alpha posted by (C)kyu3

設定画面↓
Operaウィジェット:Twitter Opera 10.2 AlphaOperaウィジェット:Twitter Opera 10.2 Alpha posted by (C)kyu3

上記でも書きましたが、Twitter Opera widget と基本的に変わりません。しかしデザインが洗練されている事や、読み込みなどの動作がスムーズなところが、とても良いと思います。
なので、今はこちら(Twitter Opera 10.2 Alpha)をメインに使っています。

あと上記で" Twitter Opera widget との違い"として挙げた項目のうち、『「閉じる」ボタンがない』事と『テキストエリア表示中はウィジェット本体を移動できない』事は、一見すると"マイナス面"のように感じられると思いますが、私個人としては、逆に"プラス(良い面)"だと思いました。と言うのも、『「閉じる」ボタンがない』ので、誤って閉じてしまう事がありません。また『テキストエリア表示中はウィジェット本体を移動できない』事は、何となくですが、入力動作が安定して行えるように感じられるので。

ただ「これは変更した方が・・・」と思う点が、1つだけあります。それは、設定画面へと切り替える為のボタンの画像です。
ウィジェット上部の右端にある"吹き出し"の画像がそれなのですが、この形から、どう見ても「Post(つぶやきの投稿)」ボタンにしか見えません。なので最初テキストエリアを表示するのに、私はこのボタンを二度三度押してしまいました。:faint: その後本当の「Post」を見つけたので、自分の間違いに気が付きましたが、これはさすがに変更した方が良いと思います。(^^;

Opera Twitter Widget(Choose Opera)・・・このウィジェットリリースに関するChoose Operaの記事。
http://my.opera.com/chooseopera/blog/2009/11/26/opera-twitter-widget

Opera 10.2 alpha(Choose Opera)・・・Opera 10.2 alpha(※Opera Widgets Standalone)に関するChoose Operaの記事。
http://my.opera.com/chooseopera/blog/2009/11/25/opera-10-20-alpha


追記:
Twitter Opera widgetとの違いを書いたところに、「自身のツイートを削除する機能がTLにはない(※Archiveにあり。これも忘れてる?)」を追記しました。

Operaウィジェット「Ruler」レビュー

先日Opera ウィジェット公式サイトを見ていて「結構便利そうだなぁ~」と思ってダウンロードしたウィジェットがあります。それが今回紹介するウィジェット「Ruler」です。

以下はそのスクリーンショットです。

Operaウィジェット:Ruler
Operaウィジェット:Ruler posted by (C)kyu3

Operaウィジェット:Ruler
Operaウィジェット:Ruler posted by (C)kyu3

Operaウィジェット:Ruler
Operaウィジェット:Ruler posted by (C)kyu3

このウィジェットは上記のスクリーンショットを見れば一目瞭然だと思いますが、定規のようにWEBページ上の幅を"ピクセル単位"で測れるウィジェットです。
測れる長さは最大"1400 px"。縦横2方向に表示する(測定する)事ができます。色は全部で"9種類"あります。

私はたまにWEBページ上の距離を測りたくなる事があるので、以前は測定に「Screen Ruler」と言うウィジェットを使っていました。このウィジェットだと斜めの距離も測定できますし、左上端から何ピクセルの位置にあるのかを知る事ができて、これはこれで便利なウィジェットだと思うのですが、"縦横の長さ"を測るのにはちょっと不便でした。
と言うのも、このウィジェットで縦横の長さを測る時には、測りたい位置をクリックする必要があるのですが、縦横まっすぐの位置をクリックするのは、とても難しいからです。

一方今回紹介する「Ruler」だと、それ(縦横まっすぐに測る事)がとても簡単にできます。なので「WEBページの幅を測りたい」と言う人には、すごくお薦めです♪

Ruler(Opera ウィジェット)
http://widgets.opera.com/ja/widget/5228/

Operaウィジェット「Google Translator」レビュー - その2

今回紹介するウィジェットは、以前紹介したウィジェット(「Google Translator」)とまったく同じ名前のウィジェットです。しかも機能もほぼ同じです。しかし別の人が作ったものです。最初私は同じ人が作成したものと思っていたのですが、先日たまたま Opera ウィジェット公式サイトを見ていて気づきました。(^^;

以下は今回紹介するウィジェットのスクリーンショットです。

Operaウィジェット:Google Translator(テキスト翻訳)
Operaウィジェット:Google Translator(テキスト翻訳) posted by (C)kyu3

Operaウィジェット:Google Translator(URL指定翻訳)
Operaウィジェット:Google Translator(URL指定翻訳) posted by (C)kyu3

搭載されている機能としては、上記でも触れましたが、以前紹介した同名のウィジェットとほぼ同じです。Google 翻訳で入力したテキストやURLのページを翻訳する事ができます。

ちなみに以前紹介した同名のウィジェットとの主な違いは、設定項目が多い事でしょうか。以下はこのウィジェットに搭載されている主な設定項目です。
  • インターフェースに利用する言語を英語(English)とキリル文字系(?)のもう1つの言語(Pyccкий)と切り替える事ができる。
  • 入力したテキストの言語自動判別機能の有効・無効
  • テキストのフォントと大きさの設定
  • 言語切り替えメニューに表示する言語

実際使ってみた感想ですが、以前紹介した同名のウィジェットよりもデザインが洗練されているし、テキスト翻訳とURL翻訳を切り替えても本体の大きさが変わらないので、私はこちらの方が使いやすいなと思いました。
あと設定を変更すれば、更に使い勝手が向上するかもしれないなとも思いました。

Google Translator(Opera ウィジェット)
http://widgets.opera.com/ja/widget/13162/


PS:
上記でも少し書きましたが、このウィジェット見つけた時、最初「以前紹介した同名のウィジェットを作成された方が、アップデートした際にインターフェースを一新したんだなぁ~」と思いました。と言うのも、まさか"同名"のまったく"同じ機能"のウィジェットが公開されているとは思いもしなかったからです。

特別これ(同名・同機能のウィジェット公開)で、何か問題が起きる訳ではありませんが、・・・ユーザーが混乱をきたさないようにするために、一応どちらかのウィジェットの名前を変更させた方が良いかもなぁ・・・とも思います。(^^;

Opera起動無しにウィジェットが使えるOpera 10.0 Betaレビュー

Saitoさんのブログで知ったのですが、Opera を起動せずに Oepra ウィジェットの機能が使える Opera 10.10 Beta が、Opera Labs で公開されたそうです。

Powered by Opera Widgets, Web applications take center stage(Opera Labs)
Run Opera Widgets without Opera(Choose Opera)・・・Choose Opera英語版のこの事に関する告知ページ

今回は、このBeta版のレビュー記事を書こうと思います。
(なお、ブログ「Opera The Fastest Browser on Earth」のこの Beta版公開に関する記事のタイトルが「Opera Widgets standalone」なのですが、これがすごく気にいったので、以下このBeta版の事を「Opera Widgets Standalone」と表記します。

Opera Widgets Standalone、最初Saitoさんのブログを読んだ時には、てっきり「Adobe Air」や「Yahoo! ウィジェット」のようなものかと思いました。"ウェブブラウザ"としての「Opera」とは完全に切り離され、単にウィジェットを起動する環境とウィジェット管理用のソフト(?)みたいなものがあるのかと。
ただ実際ダウンロードしてみて、それが間違いである事に気が付きました。(^^;

Opera Widgets Standaloneは、ある意味ウィジェット機能が切り離されてはいるのですが、ダウンロードすると普通のOpera("ウェブブラウザ"としてのOpera)もインストールされます。以下はそのスクリーンショットです。

Opera 10.10 Betaスクリーンショット
Opera 10.10 Betaスクリーンショット posted by (C)kyu3

では「何が違うのか?」と言うと、まず"ウィジェットパネル"がありません。それとメニューバーのメニューに"ウィジェット"のメニューがありません。
そして普通のOperaでOpera ウィジェット公式サイトを表示して、追加したいウィジェットの「起動」ボタン(英語版だと「Launch」ボタン)をクリックするとすぐにインストールが始まり、「このウィジェットを保存しますか?」と言うダイアログが表示され、「はい」を押すとウィジェットが保存され起動する事ができます。しかしOpera Widgets Standaloneだと、以下のダイアログが表示されます。

Opera 10.10 Betaスクリーンショット:ダイアログ
Opera 10.10 Betaスクリーンショット:ダイアログ posted by (C)kyu3

この時「Install」ボタンを押すと、他のファイルをダウンロードした時と同じように、ウィジェットのデータがダウンロードされます。そしてデータがダウンロードされ、デスクトップと、使用しているOSがWindowsなら Quick Launch に、ショートカットが作成されます。
ちなみにこれらのショートカットをクリックすると、それぞれのウィジェットが、Opera本体を起動する事なく起動します。またダイアログの「Custmize」ボタンを押すと下のダイアログが表示され、ウィジェットのデータが保存されるフォルダやショートカット作成の有無が設定できます。
(あとウィジェットの名前も変更できるようです。)

Opera 10.10 Betaスクリーンショット:ダイアログ
Opera 10.10 Betaスクリーンショット:ダイアログ posted by (C)kyu3

(※上の2つのダイアログは、ダウンロードしたウィジェットが異なります。上の方は「Twitter Opera widget」、下の方は「Google Translate」です。)

実際Operaを起動せずウィジェットを起動させたところのスクリーンショットが、下記の画像です。タスクバーの部分を見てもらうと分かりますが、Operaは起動していません。
(起動させているのは、「Twitter Opera Widget」と「World-Clock」と「Google Translator」です。)

Opera 10.10 Betaスクリーンショット:ウィジェットのみ起動
Opera 10.10 Betaスクリーンショット:ウィジェットのみ起動 posted by (C)kyu3

ちなみにこの画像を撮影した時には、Twitter Opera widgetを右クリックしていますが、普通のOperaと少し異なる事が分かると思います。

最後にOpera Widgets Standaloneでウィジェットを使ってみた感想ですが、以前から「Opera ウィジェットの最大のネックは、Operaを起動していないと使えないところ」だと思っていたので、Operaを起動しなくても使える事はとても良い事だと思います。またSaitoさんのブログでも触れられていますがウィジェットの開発がしやすい事から、結果的にウィジェットの数が増えたり良質なウィジェットが作られれば、それはユーザーだけでなくOpera社にとってもメリットがある事だと思います。

ただ、気になる点もいくつかありました。まず第一に、普通のOperaのようにウィジェットを管理できるもの(例えば「ウィジェットパネル」)がないので、「一体いくつウィジェットをダウンロードしているのか?」とかが分からず、管理面では普通のOperaの方が管理しやすいように思いました。
なので、ウィジェットの管理ができるような機能・ソフトがあればもっと良くなるように思います。
ちなみにLinux版の方には「Widget Manager」と言う管理機能(またはソフト?)があるようなのですが、これと同じものがWindows版やMac OSX版でも付属したら良いのではないかと思います。
(または管理する時はOperaを起動し、ウィジェットパネル等々で追加や削除を行えるようにしてもよいかも。)

Opera Desktop Widgets evolved(Opera Developer Community)・・・Widget Managerやその他Opera Widgets Standaloneに関する詳しい記述あり。

あとウィジェット本体を右クリックして「Download more widgets」メニューを選択した時、"OSのメインブラウザ"に指定されているブラウザが起動し、そのブラウザでOpera ウィジェット公式サイトが表示されます。
また「Twitter Opera widget」などのウィジェット内のリンクをクリックした時も、同じように"OSのメインブラウザ"で表示されます。
この事はOperaユーザーとしては少し違和感を感じました。まぁそれは私がOSのメインブラウザーをIEにしているからもありますし、・・・使い続けて慣れれば気にならなくなるのかもしれませんが・・・(^^;
ただウィジェットを右クリックメニュー(「Download more widgets」)でダウンロードする時には、少し問題になるのではないかと思います。もしOpera以外でダウンロードするとなると、ダウンロードフォルダの設定やショートカットの作成等々を行わなければならないので。

そこで思ったのですが、Opera Widgets StandaloneもウェブブラウザのOperaがインストールされるのですから、右クリックメニューでダウンロードする時は常にOperaでOpera ウィジェット公式サイトを表示するようにし、ウィジェット内のリンククリックの場合は、「常にOperaで起動する」と言う設定ができるようになればと良いのではないかと思います。

PS:
Chihiro Itoさんのブログ「WebOS Goodies」にも、Opera Widgets Standaloneに関するレビュー記事が掲載されていました。興味がある方は見てみてはいかがでしょう?

最新ビルドで Opera Widgets がスタンドアローンで動作するようになった!(WebOS Goodies)
http://webos-goodies.jp/archives/opera_widgets_are_now_standalone.html
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン案名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 春日井市内(県営名古屋空港南)にドローンスクールがオープン!
  • 春日井市内(県営名古屋空港南)にドローンスクールがオープン!
  • 落合公園の桜開花・満開関連のツイート(2012年〜2017年)
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)