ウィジェット

Operaウィジェット「Tweet Safe」レビュー

先日 Opera ウィジェットページを見てみたら、「 Tweet Safe 」と言うウィジェットが公開されていました。今回はこのウィジェットのレビュー記事です。

「 Tweet Safe 」は、「 Twitter Opera widget」にとても良く似た Twitter クライアント・ウィジェットです。大きな特徴としては、ID認証に「 OAuth 」(オース)と言う技術を使っている事でしょう。

OAuth(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/OAuth

そのためウィジェットには ID とパスワードを入力せず、認証作業(ログイン)が行えます。
(※その代わり、Operaで Twitter ホームページにログインしている必要があります。)

その他に Twitter Opera widget にない特徴としては、以下の機能があります。
  • お気に入りの登録・表示
  • 新しい自分宛ての"つぶやき"があった時にポップアップ通知
  • ウィジェット本体を折り畳む機能
以下の画像は、このウィジェットのスクリーンショットです。

Operaウィジェット:Tweet Safe
Operaウィジェット:Tweet Safe posted by (C)kyu3

Operaウィジェット:Tweet Safe
Operaウィジェット:Tweet Safe posted by (C)kyu3

Operaウィジェット:Tweet Safe
Operaウィジェット:Tweet Safe posted by (C)kyu3

ちなみに"つぶやき"投稿用のテキストエリアは、Twitter Opera widget と同じで、投稿ボタン(一番上の画像の左上にある"水色の吹き出し"アイコン)をクリックしたり、他人の"つぶやき"欄にある「Reply」や「Retweet」ボタンを押す事で、上部に表示されます。

Operaウィジェット:Tweet Safe
Operaウィジェット:Tweet Safe posted by (C)kyu3

最後に感想を少し。

完成度は割と高く、機能も豊富で使い勝手も良く考えられてるので、とても良いウィジェットだと思いました。
タイムラインの更新もとてもスムーズですし、初めて使った時には「Twitter Opera widget より使いやすいな♪」と思いました。
ただ不満に思う点も2つありました。たぶんこれらは"不具合"なのではないかと思うのですが、・・・
  1. 投稿用のテキストエリアの入力内容が、"つぶやき"投稿後も消えずに残る。
  2. "つぶやき"内のリンクをクリックしても、Operaでそのページが表示されない。

まず「1」についてですが、これはしばらく使っているうちに、ほとんど気にならなくなりました。しかし「2」は、さすがにちょっとなぁ・・・と。この機能が使えないと、結局別の Twitter クライアントを立ち上げねばならず、・・・(^^;

それでも結構気にいったので、今は削除せず、他の Twitter クライアントと併用しています。しかし「2」の問題が解決されれば、このウィジェットだけを使うようになるかも。

Tweet Safe(Opera ウィジェット)
http://widgets.opera.com/ja/widget/13691/

ウィジェットを起動するツールバー用ボタンを作成

itochanさんのブログを読んで知ったのですが、My Operaの掲示板に、ウィジェットを起動する事ができるツールバー用ボタンの作り方が掲載されていました。

Launch Widgets from Personal Bar(My Opera)
http://my.opera.com/community/forums/topic.dml?id=284543

それによると、やり方は以下の通りです。
  1. 設定フォルダ下の「Widgets」フォルダを開く。
  2. 起動ボタンを作りたいウィジェットの「.wgt」ファイルのショートカットを、任意の場所に作成。
  3. ショートカットのプロパティを開いて、『リンク先』の欄にある「.wgt」を含む"パス名"をコピーする。(※パス名は「"」(ダブルクォーター)で閉じられているので、パス名前後の「"」は除く。)
  4. ブックマークを新規作成し、URLに「3」でコピーしたパス名を『アドレス』欄に追加。
  5. 作成したブックマークを、「Shift」キーを押しながらドラック&ドロップでツールバーに追加。
ちなみに「2」・「3」は単に、起動ボタンにしたいウィジェットの「.wgt」ファイルのパス名をコピーしやすいやり方であると言うだけなので、必ずこのやり方をしなければならないと言う訳ではありません。

あと以下のアクションコマンドでボタンを作成しても、ウィジェットを起動する事ができました。

<アクションコマンド>
Go to page , "パス名" ,,,"アイコン名"
アクションコマンドを使ったやり方だとアイコンを変更できるので、アイコンを変更したい方は、こちらのやり方でボタンを作ってみて下さい。
ちなみにボタンの作り方やアイコンの変更の仕方は、下記の記事をご覧下さい。

Operaデスクトップ版のオリジナルボタンの作り方 : Kyu3's BLOG
http://kyu3.blog.jp/2008-06-22_7426241.html

Operaウィジェット「Twitter Balloon」レビュー

月齢を表示するウィジェット「Moon Phase」とともに、最近気にいって使っているウィジェットがあります。Twitteのタイムラインの最新のつぶやき1つをポップアップ表示するウィジェット「Twitter Balloon」です。今回はそのレビュー記事を書こうと思います。

・・・本題に入る前に、いきなり余談なのですが、このウィジェット、実はかなり前からその存在は知っていました。しかしウィジェット配信ページに貼られている画像が何だか非常に怪しく・・・(^^;
それでずっと使わずにいました。

しかし先日、「ぽこぽこ取扱説明書 さくらのブログ営業所」と言うブログでこのウィジェットが取り上げられていたのを見て、やっとこのウィジェットがどう言うものか分かりました。 ( ̄人 ̄) ぽこぽこさん感謝!!
同様の機能を、以前Firefox Portableのアドオン(「TwitterFox」)で体験した事があり、「こう言う機能が欲しいなぁ・・・」と思っていたので、機能が分かってすぐに追加しました。

以下の画像が、そのスクリーンショットです。

Operaウィジェット:Twitter Balloon
Operaウィジェット:Twitter Balloon posted by (C)kyu3

上記の画像は撮影時のつぶやきの文字数が多かったので、最後の方が切れてしまっていますが、・・・もっと少なければ、もう少し綺麗に表示されます。

あと以下の画像は、このウィジェットの設定画面のスクリーンショットです。

Operaウィジェット:Twitter Balloon(設定画面)
Operaウィジェット:Twitter Balloon(設定画面) posted by (C)kyu3

設定項目には、"更新時間"や"表示の大小"、"バルーン(つぶやき)を表示後しばらくしてそれを非表示にするか否か"などがあります。(※配信ページに詳しい説明あり)

最後に使ってみた感想ですが、Twitterのタイムラインを見るには、様々な方法があります。Twitter公式サイトで見る以外にも、たくさんクライアント・サービスがありますし、「Twippera」や「Twitter Opera widget」などのTwitterクライアントのOperaウィジェットもあります。ただ「ブログを書きながら」など、何か作業をしながら見るには、いずれもそれなりに表示領域を使ってしまうので、作業しながらは少し使いづらいように思われます。
そう言う時このウィジェットを使うと、便利だと思います。表示されるつぶやきは最新の1つだけですが、その分必要な表示領域が小さくて済むので、作業の邪魔にはなりにくいと思うので。

ただ・・・ぽこぽこさんも指摘していますが、表示の大きさを「Small」にすると、つぶやき部分がものすごく小さくなるので、使いものにならないと思いました。(^^;

Twitter Balloon(Opera ウィジェット)
http://widgets.opera.com/ja/widget/9412/

Operaウィジェット「Moon Phase」レビュー

Operaウィジェット:Moon Phase
Operaウィジェット:Moon Phase posted by (C)kyu3

来週(7月22日(水))日本で皆既日食が見られるから・・・と言う訳ではないのですが、最近気にいって使っているウィジェットがあります。月齢が見られるウィジェットで、名前は「Moon Phase」です。写真を元にしたであろうリアルな月齢の画像が、表示されます。

ちなみに、ウィジェット本体左上と右下にある表示は、左上が"満月"、右下が"新月"までの日数と時間です(これは設定で消すができます)。あと設定を変更すると、もう一回り小さい本体に変更する事もできます。

気にいった方は、ダウンロードして使ってみてはいかがでしょう?

Moon Phase(Opera ウィジェット)
http://widgets.opera.com/ja/widget/13071/

Operaウィジェット「Twitter Opera widget」レビュー

最近Twitterは、Twitter Opera widgetで利用しています。多機能で結構使いやすいウィジェットなのですが、今回はこのウィジェットに関するレビューを書こうと思います。

1年程前、まだTwitterを始めたばかりの頃、一度「Twippera」と言う別のTwitterクライアント・ウィジェットを使った事があります。

Operaウィジェット:twippera
Operaウィジェット:twippera posted by (C)kyu3

コンパクトで使い勝手は悪くなかったのですが、"つぶやき"入力欄が一行しかない事がどうも馴染めませんでした。と言うのも、私は"140字"いっぱいまで入力する事が多く、また一度入力した"つぶやき"を訂正する事もよくあるので、どうしても複数行ないと使いにくかったからです。
あと投稿した"つぶやき"はTLの上から表示されるのですが、入力欄が下にあるので、その点も少し違和感を感じました。

今回紹介する「Twitter Opera widget」は、これら2点の気になる点が解消される形になるので、そう意味で私にはとても使いやすいです。


Operaウィジェット:Twitter Opera Widget(部分拡大)
Operaウィジェット:Twitter Opera Widget(部分拡大) posted by (C)kyu3

Operaウィジェット:Twitter Opera Widget
Operaウィジェット:Twitter Opera Widget posted by (C)kyu3

またTwitter公式サイトで行えるほぼ全ての機能(検索なども含めて)が使える他、一度にTLに表示する数を増やしたり、更新する時間を変更できたり、「Location」に設定した場所に所在する(?)人の"つぶやき"を表示するなど、非常に多機能な点も気に入っています。

ただちょっと気になる点もいくつか。

まず大きさなのですが、もう少し小さい方が使いやすいのではないかと・・・思います。
あとなぜこうなっているのかよく分からないのですが、上の「Twitter Opera widget」の全体画像を見てもらうと分かるのですが、初期状態ではなぜか"つぶやき"入力欄が表示されていません。"つぶやき"入力欄は「Post」ボタンや「reply」などのリンクをクリックした時などに表示されるのですが、これが少し面倒かなぁ・・・と。(^^;

またこれは不満に感じている訳ではないのですが、「Near」タブを押すと、「Location」に設定した場所に所在する(?)人の"つぶやき"が表示されるのですが、よくできた機能だと思うのですが、これがイマイチよく分からない。何が分からないかと言うと、おそらくTwitter公式サイトの「所在地」に設定している場所と一致する人物の"つぶやき"一覧を表示していると思うのですが、・・・何度か調べてみたのですが、精度が良くないのか、あるいは別の情報を参照しているのか・・・とにかく全然関係ない所在地に設定している人の"つぶやき"が、結構表示されていたからです。
先にも書きましたが、ひょっとしたらIPアドレスなど別の情報を参照しているのかもしれませんが・・・これがもう少しちゃんと機能すると、とても魅力が増すように思います。

Twitter Opera widget(Opera ウィジェット)
http://widgets.opera.com/ja/widget/7206/

Twippera(Opera ウィジェット)
http://widgets.opera.com/ja/widget/6522/
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城
  • 様々な場所から見た岐阜城