デジカメ

リコーCX1レビュー

RICHO CX1
RICHO CX1 posted by (C)ks-studio

先日家電量販店で、リコーのデジタルカメラ「CX1」を触ってきました。今回はそのレビュー記事を書こうと思います。

前モデル「R10」が非常に出来が良かったし、大きさとしてもちょうど良いと思っていたので、最初にCX1を触った時は、R10より一回り大きいと感じた(※実際厚みが1.8mm大きいです)ので、少し違和感を憶えましたが、2回目以降はまったく感じませんでした。

基本的にデザインは前モデルと同じ。また機能的にも前モデルを踏襲していますが・・・
「前モデルよりもはるかに良くなった」と感じました。

中でも、この機種から搭載された「ダイナミックレンジダブルショットモード」は秀逸♪:yes:
明暗の差が大きいとなかなか露出が適正にならず、明るい部分が真っ白になったり、逆に暗い部分が真っ黒になってしまったりと、とても苦労するものだと思います。しかしこの「ダイナミックレンジダブルショットモード」を使えば、異なる2つの露出で同時に撮影し、それを合成して1枚の画像にしてくれるので、明暗差が大きい場所でもうまく撮影する事ができると思います。

あと最近流行りの連写機能も搭載されています。最高画質で「約4枚/秒」、最大で「120枚/秒」。また前モデルから搭載されている「電子水準器」も搭載されています。こちらも秀逸♪:yes:
ズームは前モデルと同じ「光学7.1倍」。ただ前モデルと比べると、レンズの出し入れが早くなったように感じました。また静穏性も高まったようにも思われます。

もし今デジタルカメラを買おうか迷っている人がいたら、いの一番にこのCX1を薦めます。
写真を撮る喜びを与えてくれる、そんなカメラだと思います。

CX1(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/cx/cx1/index.html

R10(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/dc/r/r10/index.html

ソニーCyber-shot DSC-H50レビュー

Sony DSC-H50 front with lens hood
By WikiD71 (投稿者自身による作品) [CC-BY-3.0 or GFDL ]

先日ソニーのデジタルカメラ「Cyber-shot DSC-H50」を触ってきました。今回は、そのレビュー記事を書こうと思います。

この製品の一番の特徴は、何と言っても上下方向180度に動く「マルチアングル液晶」でしょう。これは触ってみて、"秀逸"だと思いました。他社製で動く液晶を採用している製品はいくつかありますが、これらはいずれも「液晶を横に移動させて、360度動く」と言うもの。確かにこの方が様々なアングルで撮影できるのですが、正直ここまで動く必要はないかなと。あと液晶と本体の接合部分が衝撃などで壊れやすい印象もあります。

次に操作性についてですが、ちょっとボタン配置がイマイチかなぁ・・・と。ただこれは慣れれば気にならないと思いますが。あと動作がちょっと遅いような・・・。

他に"気になる部分"と言うと、やはりメディアが「メモリースティック デュオ」か「メモリースティック PRO デュオ」、「メモリースティック PRO-HG デュオ」と言うのが少し難点かなぁ・・・と思います。 (^^;
値段的にも普及度で見ても、圧倒的にSDカードが使い勝手が良いのは間違いないと思います。容量的には差がないのですが、・・・う~ん、(~~; できたらSDカードにも対応してくれたらなぁ・・・と。
(ソニーの社員の方、もし見ていたら是非♪)

値段的にもかなり安い(さっきYahoo!ショッピングで検索してみたら、"3万円台後半"で売っていました。)ですし、性能的にも「光学15倍」・「910万画素」・「ISO 3200」と申し分ないと思います。
なので「一眼レフデジカメが欲しいけど、ちょっと高いかなぁ・・・」と言う人にはお薦めだと思います。



Cyber-shot DSC-H50(ソニー)
http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-H50/index.html

サンヨーXacti DMX-CA8レビュー

Xacti-AC8EX-001
By NJR ZA [CC-BY-SA-3.0 or GFDL]

先日サンヨー電機の防水デジタルカメラ「Xacti DMX-CA8」を触ってきました。今回はそのレビュー記事を書こうと思います。

前モデルのCA6と構造的にはほぼ同じ。しかしデザインやカラーリングが、非常に良くなっていました。 また今まで電源が入る本体を触る事ができなかったので、この機種特有の非常に柔らかいボタンが「絶望的に操作しにくいのでは・・・」と思っていました。しかし実際電源が入ったもので操作してみると、思っていた程悪くなかったです。
元々Xactiはボタンの数が少なく、操作は解かりやすく簡単な機種です。そのため他のXactiと比べると、「少し操作しにくい」感もあるのですが、利き手とは逆の手で操作しても、十分操作できました。

あと撮影した動画は、本体ディスプレイで見る限りは結構綺麗でした。Xactiはハイビジョンに対応した機種もありますが、よっぽど大きなテレビで見るのでなければ、この画質で十分なのではないかと思います。
また新たに撮影できるようになった"60fps"の動画は、"動きが早い被写体を撮影する場合"や"パンが多い(もしくは早い)動画を撮影する場合"には、結構良い機能ではないかと思いました。

最後に「次期モデルに期待したい事」ですが、以前ニュースサイトの記事で、「防水モデルのハイビジョン化を検討している」とありました(ユーザーからそのような要望が多いのだそうです。)。しかし個人的には、画質は十分だと思います。なので、「光学ズームの倍率をもう少し上げてもらえたらなぁ・・・」(できたら"7倍"くらい)なんて思います。

Xacti DMX-CA8(三洋電機)
http://www.sanyo-dsc.com/products/lineup/dmx_ca8/index.html
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)
  • 「アートアクアリウム展 2018」に行ってきましたぁ〜!(追記あり)