マイボタン

プライベートタブで開き直すOperaマイボタンを作成

Opera 10.50 から追加されたプライベートブラウジング機能。単に履歴やキャッシュが残らないだけでなく、WEBサービスでログイン中でも、別アカウントでログインできるので重宝しています。

話変わって最近 Opera Wiki に、マイボタン設置スペースが作られました。そこには、現在開いているページ(タブ)をプライベートタブで開くボタンが設置されているのですが・・・
そのボタンだと、現在開いているページを"閉じて"、新規にプライベートタブで開くようになっています。そうではなくて「元々開いていたタブを残したまま開きたいなぁ・・・」と思ったので、元々開いていたタブを閉じないで新規プライベートタブで開くマイボタンを作成しました。

クリックで追加↓
プライベートタブで開き直す

アクションコマンド↓
Copy document address,,,,"New private page menu"&New private page&Go to page,"%c"

PS:
なおオリジナル・マイボタンの作成方法やアイコンの追加・変更方法の仕方は、以下のページにまとめてあります。

Operaデスクトップ版のオリジナルボタンの作り方 : Kyu3's BLOG
http://kyu3.blog.jp/2008-06-22_7426241.html


追記:
このボタンを実際使っている所とプライベートタブの活用方法を説明した動画を、作成しました。

今開いてるページをGoogle ChromeやFirefoxで開くボタンを追加

Operaで正常に見られないページがあった時、たまにIEを使って開いていたのですが、IEの起動および表示があまりに遅いので、先日Firefoxをインストールしました。そこでOperaで開いているページをFirefoxでスムーズに開けるようにするために、「Opera IRC+」で公開されている、今開いてるページをFirefoxで開くオリジナルボタンを、追加しました。
(※下記のページの「Firefox」ボタンをクリックすると、追加する事ができます。)

Special Buttons > 他のブラウザで開く(Opera IRC+)
http://opera.higeorange.com/customize/button.html#browsers

また先日Google Chrome beta版をインストールしました。これがなかなか良い感じ♪
そこでOperaと連携させるために、Operaで今開いているページをGoogle Chromeで開くオリジナルボタンを、以下のページを参考に作成しました。

Operaの右クリックメニューに『Chromeで開く』を追加する(tyoro.exe)
http://tyoro.orz.ne.jp/exe/2008/09/operachrome.html

以下はボタンのアクションコマンドです。
Execute program,"C:\Users\user\AppData\Local\Google\Chrome\Application\chrome.exe","%u"
なお「"C:・・・(略)・・・chrome.exe"」の部分(パス名)は、使用しているOSや環境によって異なるので注意して下さい。

PS:
オリジナルボタンの作成方法については、下記のページをご覧下さい。

Operaデスクトップ版のオリジナルボタンの作り方 : Kyu3's BLOG
http://kyu3.blog.jp/2008-06-22_7426241.html

ウィジェットを起動するツールバー用ボタンを作成

itochanさんのブログを読んで知ったのですが、My Operaの掲示板に、ウィジェットを起動する事ができるツールバー用ボタンの作り方が掲載されていました。

Launch Widgets from Personal Bar(My Opera)
http://my.opera.com/community/forums/topic.dml?id=284543

それによると、やり方は以下の通りです。
  1. 設定フォルダ下の「Widgets」フォルダを開く。
  2. 起動ボタンを作りたいウィジェットの「.wgt」ファイルのショートカットを、任意の場所に作成。
  3. ショートカットのプロパティを開いて、『リンク先』の欄にある「.wgt」を含む"パス名"をコピーする。(※パス名は「"」(ダブルクォーター)で閉じられているので、パス名前後の「"」は除く。)
  4. ブックマークを新規作成し、URLに「3」でコピーしたパス名を『アドレス』欄に追加。
  5. 作成したブックマークを、「Shift」キーを押しながらドラック&ドロップでツールバーに追加。
ちなみに「2」・「3」は単に、起動ボタンにしたいウィジェットの「.wgt」ファイルのパス名をコピーしやすいやり方であると言うだけなので、必ずこのやり方をしなければならないと言う訳ではありません。

あと以下のアクションコマンドでボタンを作成しても、ウィジェットを起動する事ができました。

<アクションコマンド>
Go to page , "パス名" ,,,"アイコン名"
アクションコマンドを使ったやり方だとアイコンを変更できるので、アイコンを変更したい方は、こちらのやり方でボタンを作ってみて下さい。
ちなみにボタンの作り方やアイコンの変更の仕方は、下記の記事をご覧下さい。

Operaデスクトップ版のオリジナルボタンの作り方 : Kyu3's BLOG
http://kyu3.blog.jp/2008-06-22_7426241.html

表示しているページのタイトルとURLをTwitterにつぶやくボタンを作成

表示しているページのタイトルとURLを、Twitterホームページにつぶやく(投稿する)オリジナルボタンを作成しました。

以下の画像は、Opera公式サイトでクリックした時のスクリーンショットと、その結果Twitterホームページでどのように表示されるかを示したスクリーンショットです。

Operaオリジナルボタン:TwitterにタイトルとURLを投稿
Operaオリジナルボタン:TwitterにタイトルとURLを投稿 posted by (C)kyu3

Operaオリジナルボタン:TwitterにタイトルとURLを投稿
Operaオリジナルボタン:TwitterにタイトルとURLを投稿 posted by (C)kyu3

<アクションコマンド>
Go to page,"javascript:void window.open('http://twitter.com/?status='+encodeURIComponent(document.title)+encodeURIComponent(window.location.href) ,'popup');"

なお、オリジナルボタンの作成方法やアイコンの追加方法は、以下のページにまとめてあります。

Operaデスクトップ版のオリジナルボタンの作り方(Opera pera♪)
http://my.opera.com/kyu3/blog/2008/06/22/opera-2

ちなみに、私が今回使用しているボタンのアイコンは、Operaに備わっているIRC(チャット)クライアントを示す「Account Irc」です。

追記:
Chaka_sanさんのTwitterのつぶやきで知ったのですが、以下のブログの記事で、現在表示しているページのタイトルとURLをTwitterに投稿するブックマークレットが公開されています。

いま見ているページを認証不要でTwitterに投稿するブックマークレット(頭ん中)
http://www.msng.info/archives/2008/09/twitter_bookmarklet.php

このブックマークレットはOperaでも使えるので、「わざわざボタンを作るのが面倒臭い」と言う方は、こちらのブックマークレットを使ってみてはいかがでしょう?
ちなみにブックマークレットの追加の仕方は、ブックマークレットのリンク(『このページをTwitterに』)を追加したいツールバーに、「Shift」キーを押しながらドラッグ&ドロップです。

カスタム・フルスクリーン表示に切り替えるボタンを設置

できるだけWEB表示領域を広げようとステータスバーを消したりアイコンサイズを縮小したり等々しているのですが、最近「これは良いな」と思ったものがあります。それは「Opera Browser Wiki」と言うサイトに置かれている、「カスタム・フルスクリーン表示」と言う表現がもっとも適切だと思いますが、単なるフルスクリーン表示に切り替えるのではなく、アドレスバーとタブバーなど、一部のツールバーだけ表示するフルスクリーン表示に切り替える"ボタン"です。

ドラッグアンドドロップで追加できるカスタムボタン集 > 全画面表示(Opera Browser Wiki)
http://operawiki.info/CustomButtonsJA#fullscreen

以前"F11"ボタンを押して使えるフルスクリーン表示で全てのツールバーを消した状態で作業していた事があるのですが、確かにWEB表示領域が広くなるのですが、どうも使いづらかったです。と言うのも、私はアドレスバーに沢山オリジナルボタンを追加しており、どうしてもそれを使う必要があったからです。
また一度フルスクリーン表示で1つのタブのみページを表示した後、このページを閉じると、なぜかアドレスバーだけが表示されます。「これは良いかも・・・」と思い、この状態で作業した事もあるのですが、タブがないとどうしても落ち着いて作業できませんでした。

そんな時見つけたのが、上記ページにあるボタンです。ちなみに私が使っているのは、『全画面表示 + scrollbars, address bar and page bar (top)』と言うボタンです。「page bar」と言うのは、Opera日本語版で言う「タブバー」に当たります。

以下のスクリーンショットは、現在の私の普通にパネルを消した状態のOperaを撮影したものです。

Opera公式サイトスクリーンショット
Opera公式サイトスクリーンショット posted by (C)kyu3

デフォルトのOpera(初めてインストールしたOpera)に比べるとメインメニュー(ウインドウの一番上に表示される「ファイル」、「編集」などのメニューがある部分)を消していますし、ステータスバーも非表示にしているので、それなりに広い事は広いのですが。ただもう少し広くしたいと言う思いがあります。(ちなみに解像度は"1280x800"です)
そこで上記のカスタムボタンでカスタムスクリーン表示に切り替えると、以下のようになります。

Opera公式サイトフルスクリーン表示:アドレスバーとタブバーあり
Opera公式サイトフルスクリーン表示:アドレスバーとタブバーあり posted by (C)kyu3

「単にWEB表示領域が広くなった」と言うだけでなく、Windowsのタスクバーと、ウインドウ最上部に通常ある閉じるボタンや現在表示しているページのタイトルが表示される部分が消えた事で、余計なものがなくなった感じがして、かなり作業に集中できるようになったと思います。
ちなみにこのページではスクロールバーが表示されていませんが、ページによってはスクールバーが表示される場合もあります。(ページに「スクロールバーを表示する」旨の指定がないと、表示されないのかも。)

このカスタム・フルスクリーン表示は、特に「ネットブック」や「UMPC」と呼ばれるような、最近流行りの小型ノートパソコンを使っている人にお薦めです。

PS:
先日「ネットブック(UMPC)向け」を謳う"広画面表示"モードを搭載した、国産ブラウザ「Lunascape」の新しいバージョンが公開されました。

「Lunascape 5.0 rc3」公開、ネットブック向け広画面モード搭載(INTERNET Watch)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/03/03/22642.html

これは非常にうまいやり方だと思います。Operaも今回紹介したボタンを「"ネットブック・モード"の切り替えボタン」と称して、標準のOperaに搭載してみてはいかがでしょう?
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 春日井市が高蔵寺ニュータウンの公式サイトを開設!
  • Dailymotionサイトリニューアル後は自分の動画ダウンロードは「パートナー」化が必須に!
  • Dailymotionサイトリニューアル後は自分の動画ダウンロードは「パートナー」化が必須に!
  • Dailymotionサイトリニューアル後は自分の動画ダウンロードは「パートナー」化が必須に!
  • Dailymotionサイトリニューアル後は自分の動画ダウンロードは「パートナー」化が必須に!
  • Vivaldi WEBパネルのお薦め活用法
  • Vivaldi WEBパネルのお薦め活用法
  • Vivaldi WEBパネルのお薦め活用法
  • Vivaldi WEBパネルのお薦め活用法
  • Vivaldi WEBパネルのお薦め活用法
  • Vivaldi WEBパネルのお薦め活用法
  • Vivaldi WEBパネルのお薦め活用法
  • Vivaldi WEBパネルのお薦め活用法
  • Vivaldi WEBパネルのお薦め活用法
  • Vivaldi WEBパネルのお薦め活用法
  • Vivaldi WEBパネルのお薦め活用法
  • オープン1ヶ月後の「IKEA長久手」に行ってきましたぁ〜!
  • オープン1ヶ月後の「IKEA長久手」に行ってきましたぁ〜!