ラピオ

三河屋のラピオ出店に反対!!

経営失敗で今年いっぱいで平和堂が撤退することになったラピオ1階部分に、ラピオを経営する第3セクター「小牧都市開発」の社長・速水昭典小牧市長と癒着する小牧商工会の幹部で東海ゴム重役、商売ビルの経営経験はまったくない)が、今度は「三河屋」を入れようとしているそうです。


私はこの出店に反対です!そもそもイトーヨーカドー・平和堂と2社続けてスーパーが撤退し、かつ目の前にイオン系列のマックスバリュがオープンしてさらに状況が悪くなってるところにまたスーパーを入れるなんて、経営判断としてまったく「おかしい」と言わざるを得ません!

マックスバリュ小牧駅西店
夕暮れ時のマックスバリュ小牧駅西店 - 2
夕暮れ時のマックスバリュ小牧駅西店 - 2 posted by (C)kyu3

それにそもそもラピオは駐車場が使いにくく、周辺の他の商業施設が時間無制限で無料であるのに対し、基本有料で時間制限有り。さらに周辺の道幅も狭いことから駐車場への出入りもしにくく、かつ地下駐車場は柱が多いので物陰が多く、駐車もしにくいです。なので、車でやって来るのはかなり不便。そのため利用者は結局ラピオ周辺の人たちに限られてるのが現状ですが、周辺の人たちだけで、しかもマックスバリュと100%競合する形(しかもマックスバリュは、駐車が無料で出入りがしやすく、夕方などは結構混み合ってます)で、まともな営業が続けられるとは思えません!

ちなみに詳細はまだ決まっていないそうですが、市議会議員・小川真由美によると、15年間の契約を結ぼうとしているようです。

市議会議員の役割放棄して小牧市長と露骨に癒着し、ツタヤ図書館誘致に協力し、現在は市長の広報役をやってると見られる市議会議員・小川真由美のツイート↓

しかし「15年契約」と言っても、途中でやめる可能性は極めて高いでしょう。上記のようにラピオ1階でスーパーは非常に立地が悪いうえ、三河屋はどちらかと言うと"安売り"を基本としてるお店なので。ただでさえ少ない周辺住民と言う顧客を競合と奪い合って、かつ通常価格のお店よりもより多く売らないと利益が上がらないような状況では、長期の経営が続けられるとは思えません。

ちなみに三河屋と言えば、国道155号沿いの小牧パワーズ内の「ビックリブ小牧店」(本社機能もここにあるようです)を経営してるお店ですが、正直ここも儲かってる雰囲気ではありません。その点からも、長期的な経営は難しいのではと思えます。

BIG LIVE(ビックリブ)小牧店↓
住民投票でもパブコメでも否決された図書館作りたい市長に協力し、市民の多くが望むラピオ移転阻止する為にラピオ入店決めた反市民的企業・三河屋本社と同社が運営する「BIGLIVE小牧店」 - 3
住民投票で否決された図書館作りたい市長に協力しラピオ入店決めた反市民的企業「三河屋」と同社が運営する「BIGLIVE小牧店」 - 3 posted by (C)kyu3

それでも住民投票で否決され、今なお7千人の反対署名(※2017年12月時点では9千人)が集まってる小牧駅前A街区図書館の建設を何が何でも進めたい小牧市長・山下史守朗や、小川真由美を始めとする癒着市会議員、ならびに小牧商工会にとっては、そんなことはどうでも良いのでしょう。彼らにとって大事なのは"ラピオの健全な経営"や"市民の意見"ではなく、"自分たちの利得"や"自己満足"なのですから。仮に1・2年で三河屋が撤退したとしても、その間に図書館の建設ができれば、彼らにとってはそれで良い訳で…。結局 三河屋も、彼らにとっては"捨て駒"なんでしょうから。

しかし仮にそうであったとしても、三河屋は小牧市内に本社のある企業。当然小牧市長が「市民の意見聞くべき」と公約を繰り返し破って小牧駅前A街区図書館の建設を進めていることや、住民投票でA街区図書館建設が否決されたことも知っているでしょう。そして市民の多くが図書館のラピオ移転を望んでいることも。それを知りつつ、ラピオ移転を阻止することに加担するためにラピオで営業しようとしているのですから、本当悪質だとしか言いようがありません!このような三河屋は、言うなれば"反市民的企業"と言わざるを得ません!!

このような反市民的企業が経営するお店(ビックリブ、Mikawaya、パワーズ)では、私は今後一切買い物はしませんし、他の人にもそうするよう勧めていきたいと思っています。


【関連リンク】
審議会答申悪用し、また公約違反の市民無視で小牧駅前新設図書館(と子ども未来館)作ろうとしてる山下しずおと癒着市議たちに非難轟々!!:Togetterまとめ
小牧市施設ラピオへのファニチャードーム誘致に、市民から疑問と批判相次ぐ!【山下しずおマニュフェスト詐欺 & 小牧市立図書館問題】 - Togetterまとめ
『ラピオはどうなっているの?』 『まだ止められる! A街区新図書館』学習会開催:小牧の図書館を考える会


【関連記事】
ラピオ運営会社社長に東海ゴム参与の就任に疑問!【山下史守朗(しずお)市政問題】 : Kyu3’s Blog


【追記(2017年10月20日)】


Togetterにこの問題に関するツイートまとめを作ったので、興味のある方は見てみて下さい。

三河屋のラピオ出店に非難や疑問の声!!【山下しずお悪政問題】 - Togetterまとめ


【追記(2017年10月20日)】


反市民的企業・三河屋の本社兼、同社が運営する店舗「BIG LIVE(ビックリブ)小牧店」の写真を追加しました。


【追記(2018年1月12日)】


小牧駅前A街区図書館建設の反対署名が、昨年末(2017年12月)時点で9千人分に達した点を追記しました。

新図書館駅西A街区建設に反対する署名 第6次分1,000筆分提出 累計9,000筆に!:小牧の図書館を考える会


【追記(2018年3月4日)】


こんなおかしな三河屋のラピオ出店、何とテナント料の8〜9割が税金負担であるとのこと!!本当ひどいとしか言い様がありません!!💢

三河屋のラピオ・テナント料の8〜9割は税金負担!? : Kyu3’s Blog

費用は数十分の1!余った積立金でイベントも♪小牧市立図書館はCCC委託止めて「ラピオ移転」が良いと思う!!

市民に意見など一度も聞いてないのに「市民の意見を聞いてやってきた」等々と公然と嘘をつき市議会の住民投票審議に対し「市民の意見など聞くな!」と反対文書を添えて反対する、小牧の"詐欺市長"こと山下史守朗(以下『史守朗』を『しずお』と表記)と、委託運営する図書館全てで問題を起こし、Tポイントカードでも個人情報の管理・運用手法が問題となってる社会的有害企業『CCC』が強引に押しし進める新・小牧市立図書館の建設は、本当馬鹿げたことばかり!

Kyu3's LOG : 山下しずお とCCCが進める新・小牧市立図書館建設に反対!!
Kyu3's LOG : 山下しずお とCCCが進める新・小牧市立図書館建設に反対!! - その2
Kyu3's LOG : 山下しずお とCCCが進める新・小牧市立図書館建設に反対!! - その3

…と言う事で、今回は詐欺市長と有害企業が建設しようとしてる、市民にとって不便で使いにくく、かつ巨額の費用負担を求められる施設の代わりになる案について、書こうと思います。


1. CCC運営委託は当然中止!市の"直接運営"に戻すべき!

上記でも書きましたが、『CCC』が現在委託運営している図書館は、佐賀県武雄市の武雄市図書館と、10月1日に新たにオープンした、神奈川県海老名市で海老名市立図書館の"2つだけ"です。しかしその2件ともで、様々な問題を引き起こしています。

10年以上前のExcel本や「公認会計士受験本」・・・ 武雄市図書館はTSUTAYAの「在庫処分」なのか:J-CASTニュース
武雄市図書館の蔵書購入に内田樹氏「根拠示すべき」:夕刊アメーバニュース
大批判の渦中、ツタヤ図書館が身内の中古書店から“無用の100円本”を大量購入:週プレNEWS
武雄市図書館が開館前にDVDを大量除籍 「館内併設のTSUTAYAに配慮?」との疑問の声に武雄市は否定:ハフィントン・ポスト
武雄市図書館の問題について意見をまとめてみました:さまよう金の髭
武雄市図書館 >カルチュア・コンビニエンス・クラブによる運営:Wikipedia
眼鏡ふき・おろし金・シリコン鍋……武雄市に続き来月新装開館予定の海老名市立中央図書館でも「疑惑の選書」が発覚か:ガジェット通信
海老名市立ツタヤ図書館、驚愕の実態:ナムラーのブログ
海老名市立図書館、選書やり直しへ 武雄市図書館問題が「飛び火」:ハフィントン・ポスト
海老名市立TSUTAYA図書館問題:Togetterまとめ
海老名市立図書館に行ってみた:Togetterまとめ
TSUTAYA管理の海老名市立中央図書館を観察してきた:松浦晋也のL/D
図書館問題(第2弾):教育長が見直した選書に愕然 ! これが市立図書館に?:海老名市議会議員 山口良樹 公式サイト・・・タイの風俗ガイドが購入されていたそうです。
「大人のバンコク極楽ガイド」「タイバンコク夜遊び地図」CCCが海老名市図書館に納入:IRORIO
『伊勢物語』『カラマーゾフの兄弟』は「旅行書」? 1日にオープンした海老名市立中央図書館で選書に続き蔵書分類も疑問相次ぐ:ガジェット通信
旧約聖書「出エジプト記」が旅行ガイド? 海老名市立図書館の配架がちぐはぐすぎて不安視する声:ねとらぼ
海老名市中央図書館の謎分類メモ #公設ツタヤ問題 #海老名分類:Togetterまとめ

このような企業が図書館運営の委託先としてふさわしいとは、とても言えないでしょう!

それにそもそも市民にとって、『CCC』が委託運営しなければならない理由は、何もありません。『スターバックス』にしろ書店にしろ、レンタルショップにせよ、別に『CCC』でないとできないもの(誘致できない・運営できないもの)ではありません。『スターバックス』は『CCC』とは全く"関係ない企業"(別の企業)ですし、『CCC』を通さなくても、それこそ一市民でも誘致は可能です。

スタバ誘致 署名5000人の長野は成功 宇部もFBで続く:withnews

それに『スターバックス』が誘致したいだけならば、『スターバックス』だけを誘致すれば良い話です!

また書店もレンタルショップも、『CCC』でないとできない事ではありません。他にもできる企業は沢山あります。書店で言えば、小牧市内にあるだけでも『三洋堂』や『くまざわ書店』、『カルコス』等々。レンタルショップで言えば、こちらも小牧市内であるだけでも『GEO(ゲオ)』や『ビデオ合衆国USV』、『ビデオ in アメリカ』等々、色んな企業が事業を営んでいます。別に『CCC』に頼まなくても、書店やレンタルショップが小牧駅前に欲しいのであれば、これらの企業に直接話を持って行けば良い話です。『スターバックス』や書店やレンタルショップを駅前に作るために、わざわざ数十億もの税金使って、"ピラミッド状書架"や"巨大壁面書架"と言った極めて使いづらく管理にも問題のある書架のある飛んでもない図書館作って、更に運営する図書館全てて問題を起こしてる企業(『CCC』)に、運営を任せる必要なんて、何もないのですから。


2. 山下しずお とCCCが強引に推し進める新・小牧市立図書館では、賑わいはほとんど生まれない!

山下しずお は、CCC委託の新・小牧市立図書館の建設を進める理由として、「駅前の賑わい作り」を挙げていますが… 賑わいはほとんど生まれないでしょう。最初の1・2年は、悪い意味でも全国ニュースや雑誌でも取り上げられた事から、結構な人が来るかもしれません。しかしそれ以降は、利用者はどんどん減り続けるでしょう。なぜならほとんどの人は、そもそも図書館自体を普段まったく利用しないからです。利用しないのは、する理由がないからでしょう。そして書店やレンタルショップも、利用者はどんどんと減り続けています。売上げも下り坂です。

書店減少深刻化15年間で8500店減少 新刊書店ゼロ自治体は全国20%に:EconomicNews
売り上げも書店数も減少続く 「出版不況」の現状は?:THE PAGE
店舗数漸減と規模拡大は継続…CDレンタル店舗数をグラフ化してみる(2014年)(最新):ガベージニュース
縮小するビデオソフト市場の「なぜ?」を探る:Yahoo!ニュース

『スターバックス』も小牧の周辺で言えば、春日井市内に3店舗、扶桑町に1店舗あります。名古屋市内には数十店舗(42店舗)あり、別にこの地域で珍しい店舗ではありません。それに春日井市内の店舗を見ていても、大勢の客が来ている事は稀(まれ)。更にそもそも『スターバックス』に来るお客さんは『スターバックス』だけが目的である事が多く、周辺施設への好影響もほとんど見られません。

なので 山下しずお と『CCC』は、"ピラミッド状の本棚"や"巨大壁面本棚"を作ろうとしてるのでしょう!利用者にとっては使い勝手は悪いですし、管理する側にも管理しにくい本棚ですが、見た目のインパクト"だけ"はあるので。また吹き抜け構造にしたり、2階に武雄市図書館と同じキャットウォーク(狭い通路と高い本棚)を作ろうとしているのも、それが理由でしょう。

スパイケニッセ公立図書館の"書架のピラミッド"・・・1階部分にこれと同じような書架が、作られようとしています。

Boekenberg DSCF1911.JPG
Boekenberg DSCF1911" by G.Lanting - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via Wikimedia Commons

デルフト工科大学図書館の"書架の壁"・・・1〜3階にかけて、これと同じような書架が作られようとしています。
Delft University Library (5)

武雄図書館の"壁面書架"とキャットウォーク・・・2階部分にこれと同じような狭い通路と高い本棚が、作られようとしています。
Takeo city library + Tsutaya book store + Starbucks store, 武雄市図書館・蔦屋書店, Japan

しかし考えてみて下さい。いくら見た目のインパクトがあるからと言って、これらは単なる"本棚"に過ぎません。遊園地にあるようなスリルや衝撃を味わえるアトラクションではありませんし、これができるのは、ただただ本を置く事だけ。最初の1回は、見てちょっと「おぉ〜!」と思ったとしても、次からはほとんど気にならないでしょう。それどころか、不便さだけが目立つかもしれません。

ほとんどの人が普段まったく利用しない図書館と、利用者が減り続けている書店やレンタルショップ、特に混み合っていない周辺への好影響も見られない『スターバックス』、そして見た目のインパクトだけで使い勝手が悪いだけでなく管理面でも問題がある"ピラミッド状の本棚"や"巨大壁面本棚"(※アトラクションじゃない!)で、果たして今後10年・20年先まで、大勢の人が訪れる施設となるでしょうか?


ならないでしょうねぇ〜。

しかも一度建設したら、数十年は使い続けなければなりません。このような吹き抜けで巨大な"ピラミッド状の本棚"や"巨大壁面本棚"がある構造だと、他の施設に転用する事も容易ではありませんし、改装も非常に難しいでしょう。不便な部分は不便なまま、数十年使い続けなければなりません。

…であれば、費用も”数十分の1以下”で済む、『ラピオ』に移転すれば良いと思います!『ラピオ』は山下しずお が市民騙してファニチャードーム誘致して見事失敗し、かつ向かいに『マックスバリュ』ができた事で『平和堂』も閉店し大きく空床が出る可能性が高いです。そうなった時に空床問題を一気に解決できるだけでなく、図書館建設費用として積み立てていた"約20億円"のうち、移転にかかる費用を差し引いた分(もちろんこのままだと"目的外使用"に当たるので、費用をちゃんと使えるようにしたうえで)を使って、小牧駅周辺で定期的にイベントをやれば、こんな馬鹿げた図書館を建設するより、はるかに賑わいづくりになるでしょうし、周辺店舗への好影響も期待できるでしょう!


3. ラピオ移転は、費用が"数十分の1"!余ったお金でイベントやって、賑わいも♪

『ラピオ』に移転した場合、当然の事ながら、新たに建物や駐車場を作る必要はありません。しかし耐震補強が必要で、それには"約1600万円"かかるそうです。


それに加えて、改装費や引っ越し等々にかかる費用を足したとしても、どう考えても、数億円を超える事はないでしょう。ちなみに山下しずお と『CCC』が強引に推しし進める新・小牧市立図書館は、建物の建設だけでも"約42億円"(しかも更に増える可能性大)です!『ラピオ』に移転する場合、仮に耐震補強以外の改装や引っ越し等で1億円かかったとしても、単純計算で"約40分の1"の費用でできる事になります。そうなると、積立金のうち約19億円が余ることになり、この内の全部…とは言わないものの、約半分の10億円を使って定期的にイベントをやれば、はるかに賑わいづくりになるでしょうし、周辺店舗への好影響も期待できるでしょう!


4. どんなイベントをやったら良いか?

小牧駅周辺でのイベントと言えば、夏に行われる『小牧平成夏まつり』と、もうすぐ(10月中旬)行われる『小牧市民まつり』がありますが、両方とも毎年かなりの人出で賑わいます。

「小牧平成夏まつり」で画像検索:Google
「小牧市民まつり」で画像検索:Google

しかしそれ以外の日は、いつもこの辺りは閑散としています。流行ってるお店も、特にありません。

私は以前からずっと不思議に思ってるのですが、なぜ小牧駅周辺の商店主や小牧駅周辺でビジネスを展開している人たちは、もっと定期的にイベントをやらないんだろうと。

もちろん『小牧平成夏まつり』や『小牧市民まつり』のような大規模なイベントは、かなりの費用がかかります。それを毎月行うのは難しい(たぶん無理)にしても、例えば月に1回、これらの祭りと同じようにラピオ前の通りを封鎖し、バザーを行ったりするとか。そこに周辺のお店が屋台を出したり、キッチンカーを呼んだり、大道芸人の方を招待したり等々。

例えば、こう言う事でもっとも参考になるのは、犬山城近くにある『犬山城下町商店街』でしょう。

犬山祭 2014 No - 032:賑わう犬山城下町
犬山祭 2014 No - 032:賑わう犬山城下町 posted by (C)kyu3

『犬山城下町商店街』では、毎月のように様々なイベントが行われています。

イベント情報:犬山観光情報・・・ここに掲載されてるのは、犬山城下町商店街で行われてるイベントの極一部です。ここに掲載されてる以外にも、様々なイベントが行われています。

ただ上記の写真はもっとも賑わうであろう『犬山祭』の時の同商店街の写真なので、いつもこんなに賑わっている訳ではありませんが…

それでも大切なのは、定期的にイベントを行う事で「とりあえず暇だから、小牧駅前に行ってみるか。何かやってるかも。」と、周辺住民や他の地域の人たちに思ってもらう事だと思います!それによって人が定期的に訪れるようになり、人が来ればお店も増え、街が活性化していく事でしょう。

…では具体的に、どんなイベントを行ったら良いのか?それは基本的に、どんなイベントでも良いと思います。大切なのは、普段とは違う雰囲気を作ること。それと以下の歌のように、様々な事を"口実"(理由)にして、イベントをやる事だと思います!以下の音楽の「酒が飲めるぞぉ〜!!」の歌詞を、「イベント行われるぞぉ〜!!」に"脳内変換"しながら、是非聞いてみて下さい。(*^^*)


(※注:お酒は二十歳から!)

例えば随分前にこのブログにも書きましたが、小牧市内には、ブラジルからやって来た人が大勢住んでいます。それは小牧市の特徴の1つだと言えるでしょう。だったら『ブラジル』をテーマにしたイベントをやってみてはどうでしょう?

大須夏まつりの「サンバパレード」↓


あと最近は中国からやって来た人が増えてるそうなので、日本で言うところの"旧正月"にあたる『春節』にイベントをやるとか。

中国の獅子舞用の獅子↓
名古屋中国春節祭 2015 No - 21:中国獅子舞の獅子
名古屋中国春節祭 2015 No - 21:中国獅子舞の獅子 posted by (C)kyu3

他にも小牧城関連で織田信長の誕生日や命日(※Wikipediaによると、命日は本能寺の変のあった旧暦6月2日ですが、生誕は5月12日や28日など、諸説あるそうです)にイベントをやるとか。

JR岐阜駅前の黄金の織田信長像↓
JR岐阜駅前の織田信長像(昼) - 3
JR岐阜駅前の織田信長像(昼) - 3 posted by (C)kyu3

あと10月31日には『ハロウィン』があります。最近日本でもハロウィンがコスプレ・イベントとして、盛り上がってきていますが、そのハロウィンに因んでコスプレ・イベントをやるとか。

世界コスプレサミットで出会ったコスプレイヤーの方々↓
世界コスプレサミット 2014:印象に残ったコスプレイヤーの方たち - 2
世界コスプレサミット 2014:印象に残ったコスプレイヤーの方たち - 2 posted by (C)kyu3

繰り返しになりますが、大切なのは定期的にイベントを行う事で「小牧駅前に行ってみるか」と思ってもらえるようになる事だと思います。そのための費用に、山下しずお と『CCC』が作ろうとしてる馬鹿げた図書館(しかも『CCC』は1円も負担しない)を"40億円以上"の費用を負担して建設するよりも、ラピオに安く移転させる事で、余った約19億円の費用の一部をイベント等に使った方が、図書館を利用する人たちにとってもプラスになるし、利用しない人にとってもプラスになるでしょう!


5. ラピオの空いたスペースに何を入れるか?

上記でも少し書きましたが、仮にラピオから『平和堂』や『ファニチャードーム』から撤退した場合…と言うか、私はそもそも契約更新を止めれば良いと思うので、契約更新を止めてラピオに図書館を入れても、まだ空きスペースはできるでしょう。それに関する意見なのですが、私は現在1階にあるフードコートは、そのまま残すべきだと思います。地元の人の交流の場になっていますし、『マクドナルド』や『スガキヤ』などのファーストフードは、子供たちが勉強したあと食事をするのに適した場所だと思うので。また友人同士と会話する場所としても使えるでしょうし。

また余った場所には「どうしても小牧駅前に出店したい」と言うのであれば、書店やレンタルショップ、『スターバックス』が正規の料金を払い、かつ店舗内装費用をちゃんと自分たちのお金で負担するのであれば、入店させても良いと思います。

あと最近ようやく旧・桃花台線の設備の撤去が決まりました。

県建設部 桃花台線全線撤去へ:建通新聞社

県による正式発表はまだの様ですが、そうなると現在 旧・桃花台線 小牧駅と同じ建物内(旧・小牧駅の向かい)にある市役所の出張所である『小牧都市センター』も、どこかに移動しなければならないでしょう。

小牧都市センター
小牧都市センター posted by (C)KKPCW

これもついでに、ラピオに移転させたら良いのではないかと。

加えて、小牧駅の駅ビル1階には、ハローワーク(職業安定所)の出張所「小牧市ふるさとハローワーク」もあります。これもラピオに移転したら良いのではと。と言うのも、小牧駅は公共交通を利用してやって来るには、小牧市内では割りと便利ですが、ほとんどの大人が車で移動してる現状を考えると、もう少し駐車場が便利な場所の方が良いでしょう。少なくともラピオは地下駐車場があり、小牧駅前よりは車が停めやすいかと。

小牧市ふるさとハローワーク
小牧市ふるさとハローワーク posted by (C)KKPCW

またついでに図書館で本を読んだり、運動不足解消にラピオ5階のジムに行ったり等できれば、非常に便利だと思うので。

図書館もそうですが、市の出張所やハローワークは、民間店舗と違って、閉店することはまずありません。つまり長期に渡って安定的に確保可能なテナントとも言えるでしょう。更にそれなりに集客も望めます。これらは周辺店舗にも良い影響を与えるのではないでしょうか?


6. 災害時に土地の余剰は必要!

小牧市のある東海地方では、近い将来に『東海・東南海・南海地震』が、懸念されています。

【南海トラフ巨大地震】 東海・東南海・南海 3連動地震の脅威:NAVER まとめ
東南海・南海地震対策について(※PDF):内閣府防災担当

仮に巨大地震がこの地方を襲った場合、いくら耐震補強をしていても、沢山の建物や様々な設備が倒壊・損傷する事は避けられないでしょう。そうなった場合、壊れた建物や設備の残骸等々を一時的に保管する場所が必要になります。そう言う意味でも、今 山下しずおと『CCC』が強引に推し進める新・小牧市立図書館の建設予定地(A街区)の駐車場は、そのまま残しておいた方が良いでしょう。

山下しずおとCCCが強引に建設を推し進める新・小牧市立図書館建設予定地(A街区) - 2
山下しずおとCCCが強引に建設を推し進める新・小牧市立図書館建設予定地(A街区) - 2 posted by (C)kyu3

またこの駐車場は、大きなイベント時には、資材置き場等々でも使えると思いますし。


【関連リンク】
小牧市に市民のための図書館を・・・小牧市立図書館問題について分かりやすくまとめられているページ。スマホやタブレットで、非常に見やすいです♪ 作ってくれたのは、CCC図書館問題に取り組んでいる @keikuma さん(感謝!!)

小牧の図書館を考える会・・・小牧市の図書館建設に関して活動している市民団体。

【関連記事】
図書館:小牧市立図書館のラピオ移転に賛成!山下新市長がマニュフェストを盾に反対するのはおかしい!!【山下史守朗(しずお)問題】 : 桃花台新聞 2.0


【追記(2016/3/9)】

ブログ『こまき無答塾』によると、国からの交付金『社会資本整備総合交付金が、ラピオ移転でも支払われる可能性があるとの事!

新小牧市立図書館の建設地の選択肢を審議する前に山下市長がやるべき責任:こまき無答塾ブログ

もしそれが本当なら、それこそ積立金(約20億円)をほとんど使わなくても、図書館の移設が実現できるのではないかと。…なので、ラピオ移転の費用面でのメリットは、更に高まる(使う費用がより少なくて済む)事になります。

ラピオ運営会社社長に東海ゴム参与の就任に疑問!【山下史守朗(しずお)の悪政問題】

小牧市立図書館本館の移転が予定されていた小牧駅西の商業施設「ラピオ」。しかし山下史守朗(やました しずお)小牧市長が移転に反対したため、移転先が空きテナントとなる問題が発生しています。そのラピオを運営してるのが、小牧市が出資する第三セクター「小牧都市開発」。中日新聞の記事(4/23)によると、この第三セクターに、山下市長が新たに民間人の社長を就任させたそうです。

社長の名前は「速水昭典」氏。年齢は60歳。現在東海ゴム工業(株)の参与で、小牧商工会議所の専務理事も務めてるとの事。経歴は1975年に東海ゴムに入社し、総務部長などを歴任したそうです。

ラピオ・アルプラザ小牧
ラピオ・アルプラザ小牧 posted by (C)KKPCW
小牧市立図書館
小牧市立図書館 posted by (C)KKPCW

小牧市立図書館本館移転問題関連地図↓
(※赤い目印が「小牧市立図書館本館」、青い目印が「ラピオ」。ラピオの東にある黄色い部分は、図書館移転(新築)が当初予定されてた市営小牧駅西駐車場。)

より大きな地図で 小牧市立図書館本館移転問題関連地図 を表示

率直に言って、この速水氏の人事(社長就任)は、疑問です。なぜかと言うと、彼は長年"製造業"で働いてきた人物だからです。「商業施設の運営を長年行ってきて、成功してきた人物」なら分かりますが、彼はそうではありません。なので、長年停滞が続いている商業施設の運営をまかせるのにふさわしい人物だとは、経歴からはとても思えません。

また彼は中日新聞の記者に対し、次のように発言したそうです。

※ただしこの記事を書いているのは、小牧市関連のおかしな記事を複数書いて問題となっている中日新聞の「平井剛」と言う記者です。そのため書かれている内容が"嘘"、または大きな"現実歪曲"の可能性があります。
(ちなみに、この「平井剛」と言う記者が書いた問題記事について書いた旧・ブログの記事へのリンクが、本文下の『関連情報』に設置してあります。)

「収支構造を明確にし、検討すべき課題を早急に洗い出す」

「図書館や公共施設ありきではなく、ラピオが建てられた当時の趣旨に立ち返って、駅前中心市街地の活性化を図りたい」

中日新聞 4/23 近郊版

もし本当に彼(速水氏)がこのように発言したとしたら、彼は「現実認識を大きく見誤っている」と思います。

まず最初の発言(収支構造云々)に関しては、それはもう分かっている事ではないかと。(~~;?? ラピオの収支が赤字になったのは、テナントが多数撤退したからで、それにより賃料収入が減り、結果赤字になったのではないかと・・・。

また次の発言(「図書館や公共施設ありきではなく、・・・」)に関しては、私はそもそも「中心市街地の活性化」と言う考え方自体が、小牧市ではまったく適さないと思います。またそのような考え方を基にテナントを誘致したとしても、結局同じ失敗(テナントの撤退)を繰り返すだけではないかと。

なぜなら小牧市内の住宅地は、基本的に公共交通機関(名鉄小牧線や路線バス)を軸(基盤)に整備されていないからです。むしろ公共交通機関(この場合は主にバスですが)は、住宅地が整備された後に整備された事例が多いのではないかと。そのため公共交通機関が不便で、利用率も低いです。そして自家用車を保有している割り合いが高いです。そのため車で買い物に行く人が、とても多いです。そうなると、「小牧駅周辺」と言う立地は、特に有利(特別)ではありません。
また市内には、大型商業施設が複数あります。それぞれの地域に住む住民は、わざわざ小牧駅周辺に出なくても、それぞぞれの近くにある商業施設に行けば、生活にはまったく困りません。これらの施設は全て大型駐車場を備えているので、車で買い物に行くにもとても便利ですし。
それと車で買い物に行くのであれば、自宅近くの商業施設や小牧駅周辺(この場合は「ラピオ」)以外にも、沢山の選択肢があります。例えば桃花台ニュータウンで言うならば、ジャスコ小牧店や高蔵寺方面、春日井方面、更には名古屋市内に買い物に行く人もいるでしょう。「小牧駅周辺の商業施設でなければ困る」と言う事はまったくありません。
更に最近ではインターネットを使えば、生鮮食品からありとあらゆるものが、自宅にいながら(あるいは携帯電話やスマートフォンでいつでもどこでも)、購入できます。なので、そもそも買い物に出掛ける必要性さえ、減ってるのが現状です。
このような状況で、「中心市街地」と言う"抽象的な概念"を元にテナントを誘致しても、失敗するだけでしょう。

それと小牧市立図書館本館のラピオ移転は、ラピオの空床問題解消だけが理由で行われようとしたものではありません。「小牧市立図書館本館をどうするか?」と言う問題の解決策でもあります。
同施設は今現在、耐震性に問題を抱えています。そのため、本当ならすぐにでも、移転しなければならない状況であると思われます。移転を先送りすればするほど、地震に遭う(地震が起きる)可能性は高まります。

ちなみに中日新聞の記事によれば、「ゴールデンウィーク明けに、小牧商工会議所の会頭ら7人前後で第三者機関の経営アドバイザー会議を設置し、半年をめどに結論を出す」との事。つまりどんなに早くても、結論は「半年先」と言う事になります。
仮に図書館の移転が決まったとしても、すぐに移転できる訳ではありません。移転の準備等があるので、移転が終了するのは少なくとも数か月、あるいは半年や一年以上かかるかもしれません。つまり移転完了までには、少なくとも後1年くらいはかかるかもしれません。
(※.注:2018年現在は耐震性に問題ないことが分かっています。)

更に、仮に「図書館を別の場所に新設する」となれば、土地の取得や建物の建設等で、巨額な予算が必要になります。以前旧・ブログ(桃花台新聞 2.0)で書きましたが、市民にとって図書館の重要性が下がっている(そして今後も下がり続けて行くであろう)状況にあるにも関わらず、そのような施設に巨額な予算を投じるべきではないと思います。
あとラピオのテナントが撤退して空いているスペースは、"3階全部"と"4階の一部"と言う、極めて大きなスペースです。仮にテナントを1つ2つ誘致できたとしても、全てを埋める事は非常に難しい(と言うかまず無理)でしょう。しかし図書館なら、かなりのスペースを埋める事ができます。

小牧市民の皆さん、よく考えてみて下さい。


PS:
あと私は、未だこの問題(小牧市立図書館本館のラピオ移転)に関して説明責任を果たそうとせず、問題点や反対理由を一切述べず、ただただ反対しているだけの山下市長を、できるだけ早く辞めさせるべきだと思います。
マニュフェストは検証してないいい加減なもの。既に前市長時代に行われてるもの(例えば「市民なんでも相談総合窓口(市民の声)の設置」や「10%プレミアム地域商品券」、「市民菜園」)や、「こんなの誰が市長になったって、そうするだろう?」と言う項目(例えば「防犯目的の電灯や防犯カメラ等の設置」や「太陽光発電設備の推進や公共施設・街路灯のLEDイヒ」)、更にむしろ市政(市民)にとって大きなマイナスになるような事(例えば「旧桃花台線の車両基地跡地にパーク&ライド駐車場やバスセンター等の整備」)もあります。
また嘘をついて小牧山さくらまつりを中止したりと・・・。率直に言って、この数カ月でもう"うんざり"です。

マニュフェストのこの問題に関する項目(下記掲載)も読みましたが、「市民の声を聞く」としながら未だに市民に意見はまったく聞いていません。それに市民の意見を聞く前に、まず「自分が賛成なのか反対なのか?」、「反対ならばなぜ反対なのか?」、「反対するなら代替案はどうするのか?」を示すべきなのに、それもまったくしようとしません。

市民病院や"図書館の建て替え"、農業公園計画などの大型プロジェクトについては、市民の意見をよく聞き、長期的視点に立って、ゼロから"再検討"します。

山下市長の公式サイト「小牧市政マニフェスト(1)」の『大型プロジェクト・まちづくりの見直し』より


関連情報:図書館:小牧市立図書館のラピオ移転に賛成!山下新市長がマニュフェストを盾に反対するのはおかしい!! : 桃花台新聞 2.0
関連情報:高齢化:小牧市全体の高齢化率は「約18%」、桃花台ニュータウンの高齢化率は「約11%」!! : 桃花台新聞 2.0
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • Netflixのお薦め作品(2018年6月):『ギルト 〜罪深き闇〜』『LUCIFER/ルシファー』『世界の"今"をダイジェスト』『マーロン』
  • Netflixのお薦め作品(2018年6月):『ギルト 〜罪深き闇〜』『LUCIFER/ルシファー』『世界の"今"をダイジェスト』『マーロン』
  • Netflixのお薦め作品(2018年6月):『ギルト 〜罪深き闇〜』『LUCIFER/ルシファー』『世界の"今"をダイジェスト』『マーロン』
  • Netflixのお薦め作品(2018年6月):『ギルト 〜罪深き闇〜』『LUCIFER/ルシファー』『世界の"今"をダイジェスト』『マーロン』
  • Netflixのお薦め作品(2018年6月):『ギルト 〜罪深き闇〜』『LUCIFER/ルシファー』『世界の"今"をダイジェスト』『マーロン』
  • 国交省「川の防災情報」ページの英語モバイル版は結構お薦め!
  • 国交省「川の防災情報」ページの英語モバイル版は結構お薦め!
  • 国交省「川の防災情報」ページの英語モバイル版は結構お薦め!
  • 国交省「川の防災情報」ページの英語モバイル版は結構お薦め!
  • 国交省「川の防災情報」ページの英語モバイル版は結構お薦め!
  • Vivaldi最新スナップショットで、タブタイリングの表示幅が変更可能に!?
  • Vivaldi最新スナップショットで、タブタイリングの表示幅が変更可能に!?
  • Vivaldi最新スナップショットで、タブタイリングの表示幅が変更可能に!?
  • Vivaldiユーザー交流会(オフ会)が東京と大阪で開催!
  • 「Opera Mail」も近日終了!?公式HPにアナウンスが!
  • 「Opera Mail」も近日終了!?公式HPにアナウンスが!
  • ソニーのノイキャン&外音取り込み機能付きワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー(追記あり)
  • ソニーのノイキャン&外音取り込み機能付きワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー(追記あり)