不具合

iPhone 6s バッテリー交換プログラムに関する注意点

昨日(2016年12月10日)アップルストア名古屋栄で、「iPhone 6s のバッテリー無償交換プログラム」で、バッテリーを交換して来ました!今回はこの件に関して、ブログの記事を書こうと思います。

Apple iPhone 6S
Photo by Kārlis DambrānsCC BY 2.0


1. 交換対象の機種は、公式HPで確認可能!


まず対象になる機種ですが、この件に関するアップル公式サポートページによると「2015年9月〜10月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にある」ものとのこと。実際対象機種かどうかは、以下のリンク先ページにシリアル番号を入力して、確認できます。なお『Macお宝鑑定団』によると、シリアル番号の4番目と5番目が『Q4•Q5•Q6•Q7•Q8•Q9 QC•QD•QF•QG•QH』のものとのこと。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム:Apple サポート・・・こちらのページにシリアル番号を入力して、対象機種かどうか確認できます。
Apple「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」を提供開始:Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

ちなみにシリアル番号は、iPhone の設定アプリの[一般 >情報]の欄で、知ることができます。


2. 交換修理はアップルストアやアップル正規サポートプロバイダ、または郵送でも可能!


次に交換方法ですが、「アップルストア」(※アップルの直営店)や「アップル正規サポートプロバイダ」(※アップル製品の修理交換などが可能なお店、大手家電量販店などの中にある)に直接 iPhone を持っていくか、またはアップル・サポート・ページなどから、郵送交換を依頼することもできます。

修理:Apple サポート 公式サイト

なお郵送交換する場合は、携帯会社によっては、代替機を借りられるようです(※詳しくは下記)。


3. 直接お店に持って行く(現状2度来店必要、リセット不要、バックアップ必須)


まずは直接お店に持って行く方法ですが、「アップルストア」ならびに「アップル正規サポートプロバイダ」の場所は、以下のページで調べることができます。今回は交換修理が目的なので、『サービス』の欄をクリック(またはタップ)し、自宅や勤務先等々の住所を入力。製品名を選択すると、最寄りのお店が表示されます。

場所を検索:Apple 公式HP

「アップル正規サポートプロバイダ」に関しては分からないですが、「アップルストア」は特に土日祝日はどの店舗も非常に混み合うと思うので、一応「ジーニアスバー」(※アップルストア内にある顧客相談窓口)の予約を取っておいた方が良いと思います。

Genius Barの予約とAppleサポートのオプション:Apple 公式HP

なお小見出しにも書きましたが、2016年11・12月時点では、おそらくほとんどの店舗で"2度来店"する必要があると思われます。…と言うのも、修理に訪れる人が多いのでお店の在庫が不足してるそうで、私が訪れたアップルストア名古屋栄では、最初に訪れた11月26日時点で『40人待ち』、その後12月4日に「バッテリーがお店に届いたので、交換に来て下さい」と言う電話がお店からあったのですが、その時聞いたのが『100人待ち』とのことだったので。

もちろんお店によってバッテリーの在庫量は違うと思うので、一概には言えないかもしれませんが、一応「2度来店する必要がある」(可能性がある)ことを、頭に入れて置いた方が良いと思います。

ちなみにお店に持って行くのは、本体のみです(※1度お店に訪れて交換予約した場合は、その時もらった紙も)。あと公式サポートページには「リセットして、データと設定全て削除してから持ってきて」と書かれています(※以下のリンク先ページの『バッテリー交換サービスに出す前に、あらかじめ下記の準備を…』の欄の3番目)が、アップルストア名古屋栄の店員さんによると「バッテリー交換するだけなら、リセットする必要はありません」とのこと。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム:Apple サポート

ただし交換時に問題が発生したりした時、データが消えてしまう可能性もあるとのことなので、バックアップは必ずして行った方が良いと思います。

それと私は12月10日にアップルストア名古屋栄に交換修理に行ったのですが、店員さんに「(交換修理に)3時間かかる」と言われました。この日は土曜日と言うこともあって店内に人も多く、修理に訪れた人も多かったので、「3時間」と言われたのだと思われます。なので、平日だったらひょっとしたら、もう少し待ち時間は少ないかも…しれません。あと空いてるお店に行った方が、待ち時間が少ないかもしれません。なので、おそらく「アップルストア」よりも「アップル正規サポートプロバイダ」の方が修理に訪れる人が少ないのではと思うので、アップル正規サポートプロバイダの方が早く交換修理が終わるのかも…しれません。(^^;


4. 郵送交換と代替機について


最後に郵送交換修理に関してですが、アップル公式のこの問題に関するサポートページ「Apple テクニカルサポート - こちらからお問い合わせください」の『こちら』のリンクをクリック(またはタップ)するか、あるいは以下のリンク先ページから、依頼できると思います。

修理:Apple サポート 公式サイト・・・ページ最下部の『修理を申し込み』をクリック(またはタップ)

依頼すると、運送会社の方が iPhone を取りに来てくれて、修理センターに送ってくれるそうです。私がアップルのサポートセンターから聞いた話だと、確か「5日間くらいかかる」だったかと。ちなみにこの時 運送会社の方からもらえる紙(?)を持って契約してる携帯会社のお店(ドコモショップやau ショップなど)に行くと、代替機が借りられるそうです。ただし代替機として借りられるのは iPhone ではなく、別の機種(Android)の場合もあるようですが…。

iPhoneを修理に出してauで代替機を借りた話:じょぬログ



なお郵送交換に関しては、以下の『GIGAZINE』の記事が詳しく書かれていて分かりやすいので、参考になると思います。

無償でiPhone 6sのバッテリーを交換してもらえる「iPhone 6sが突然シャットダウンする問題に対するプログラム」で実際にバッテリー交換するとこんな感じ:GIGAZINE

あとこれは余談ですが、アップルストア名古屋栄の店員さんによると「リペアセンター(修理センター)に送った場合は、バッテリー交換ではなく新品交換になる場合が多い」とのこと。なので、やはりこちらも事前バックアップは必須だと思います。バックアップしてないと、新品交換になった場合は、データが戻って来ないので。…と言うか、おそらく郵送交換の場合はリセット必須だと思うので、どっちにしろバックアップは必要になると思いますが…(^^;


【関連リンク】
iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム:Apple サポート


【追記(2016年12月11日)】:原因とソフトウェアアップデート、私個人の体験について


この問題の原因等について、追記します。アップルの中国語版のサポートページによると、この問題の原因は「製造工程で通常より長い間、外気にさらされていたから」なのだそうです。

有关 iPhone 及意外关机的信息:Apple サポートページ
Apple「iPhone6sのバッテリー問題は製造時の空気露出のせい」:iPhone Mania・・・この件に関するニュース記事。
Apple「iPhone 6sが突然シャットダウンする問題」の原因を公表:ギズモード・ジャパン・・・この件に関するニュース記事。

また対象機種以外でもこの問題が発生してるそうで、近々リリースされる iOS 10 のアップデートには、同問題の診断機能が含まれるとのこと。

「iPhone 6s」が予期せずシャットダウンする問題、調査の為にソフトウェアアップデートで診断機能を追加:気になる、記になる…

あと私個人のこの問題の体験について書いてなかったので、この点も追記します。

私が iPhone 6s を購入したのが、ちょうど1年前の「2015年12月」。なので、約1年間使ってきたことになります。その間、使用中に1・2度、ふいに電源が落ちる現象を体験しましたが、その後起動しても不安定になったり動作が遅くなったりする等々の問題が発生しなかったので、特に「困ってる」と言う訳ではありませんでした。

…ただそうは言っても「バッテリーの問題」と言えば、今年の夏に複数の爆発問題が発生しリコールとなったサムスンの「Galaxy Note 7」の事例もあるので、アップルが問題発表後、早めに対応しましたが…(^_^;

サムスンのGalaxyNote7が爆発してジープが炎上、FAAが飛行機内への持ち込み時には電源オフを勧告:GIGAZINE
Samsungのフラッグシップ端末「Galaxy Note 7」で爆発が相次ぎ出荷延期に:GIGAZINE
Galaxy Note 7の爆発は「攻めすぎたデザイン」が原因?:ギズモード・ジャパン


【追記(2016年12月12日)】


『4』の「郵送交換と代替機について」の欄に、『GIGAZINE』の記事の紹介リンクを追加しました。

無償でiPhone 6sのバッテリーを交換してもらえる「iPhone 6sが突然シャットダウンする問題に対するプログラム」で実際にバッテリー交換するとこんな感じ:GIGAZINE

macOS Sierraにアップデートしたら起こった不具合(Vivaldi、Opera、Firefox、Safari)

これまで数回 Mac OS X のメジャーアップデートをしてきましたが、その間、特に不具合が起こった印象がなかったので、今回「Mac OS X」改め「macOS」のメジャーアップデート「macOS Sierra」も、リリースと同時にアップデートしました!

macOS Sierra 10.12:このMacについて - 2
macOS Sierra 10.12:このMacについて - 2 posted by (C)kyu3

ところが今回は、結構面倒な不具合がいくつか発生!しかも一番よく使う WEBブラウザ(以下『ブラウザ』と表記)で発生するので、今なお少し苦労しています。(ಠ ὡ ಠ )むむむ

…と言うことで、今回は macOS Sierra にアップデートして起こった不具合に関して、ブログの記事を書こうと思います。


a. フルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、ウィンドウの表示がおかしくなる!


今回起こった不具合の中で、一番大変だったのが、この不具合!私が Mac にインストールしてる全ての ブラウザ(Vivaldi 1.5、Opera 40、Firefox 49、Safari 10、※Vivaldi のみ正式版でなく Snapshot)で、発生しました。

具体的な症状としては、以下の通りです。いずれもフルスクリーンモード(※OS のフルスクリーンモード)中に、新しいウィンドウ(またはプライベート・ウィンドウ)を開くと、発生します。

  1. フルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、開いたウィンドウが元のウィンドウに重なった様に表示される!(※Vivaldi、Opera、Firefox で発生)
  2. フルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、新しいウィンドウがフルスクリーンモードで普通に開くものの、元のウィンドウが真っ黒になってしまう!(※Vivaldi のみ発生)
  3. 上記の『1』・『2』で、それぞれのブラウザでフルスクリーンモードを解除しデスクトップモードにすると、ウィンドウ上部がおかしくなる!(※Vivaldi と Opera で発生)
  4. 普通のウィンドウでフルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、ウィンドウでなく新しいタブが、同一ウィンドウ内に開かれる。しかし普通のウィンドウでフルスクリーンモード中プライベートウィンドウを開くと、問題なくプライベートウィンドウが、フルスクリーンモードで開かれる。(※Safari のみ発生)

『2』の状態の時のミッションコントロールのスクリーンショット(Vivaldi)↓
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 2
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 2 posted by (C)kyu3

『2』の状態で、2つのウィンドウを重ねて表示する「Split View」機能を使った時のスクリーンショット(Vivaldi)↓
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 3
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 3 posted by (C)kyu3

『3』のスクリーンショット(Opera)↓
Opera 40:macOS Sierraでフルスクリーンモード中、新しいウィンドウ開くと、ウィンドウが重なって表示される不具合! - 7
Opera 40:macOS Sierraでフルスクリーンモード中、新しいウィンドウ開くと、ウィンドウが重なって表示される不具合! - 7 posted by (C)kyu3

なおこれらの問題は、システム環境設定アプリの『Dock』の欄の『書類を開くときは、タブで開く』の項目を、『手動』に切り替えれば、問題なくフルスクリーンモードで新しいウィンドウを開くことができるようになります!ただし Firefox のみ、この設定変更をしても、問題は解消されませんでした。

macOS SIerra 10.12のシステム環境設定「Dock」の項目 - 3(書類を開くときはタブで開く、手動)
macOS SIerra 10.12のシステム環境設定「Dock」の項目 - 3(書類を開くときはタブで開く、手動) posted by (C)kyu3

最後に余談ですが、これらの問題は症状や設定項目から考えても、macOS Sierra の新機能「タブ」に関連してるものと思われます。

macOS Sierra の概要:Apple 公式HP・・・ページ最下部に「タブ」の説明あり。


b. HTML 5動画の再生が終わると、タブがクラッシュする!


次に困った不具合が、この不具合。YouTube や Twitter、Vimeo などの "HTML 5動画"(※埋め込み動画も含む)の再生が終わると、タブがクラッシュすると言うものです。

YouTube 動画が再生し終わって、タブがクラッシュしたところ(Vivaldi)↓
Vivaldi 1.5.609.8:macOS SierraでYouTube再生リストで動画を再生してると…
Vivaldi 1.5.609.8:macOS SierraでYouTube再生リストで動画を再生してると… posted by (C)kyu3

これらの不具合は、私のメイン WEBブラウザである Vivaldi と Opera で発生しました。ちなみに Firefox と Safari では、発生しませんでした。あと Vivaldi では、全ての YouTube 動画で発生した訳ではなく、特定の動画のみ(?)で、タブがクラッシュしました。具体的には、以下のリンク先の動画です。

Vivaldi がクラッシュした動画とその動画が埋め込まれてるページ↓

なおこの不具合、Opera の方は、すでに先日リリースされた正式版で解消されています。

Opera Stable update for macOS 10.12 Users:Opera Desktopチームの公式ブログ・・・不具合解消に関する公式ブログの記事(※表記は英語)。

一方 Vivaldi の方は、Snapshot(開発途上版)の方では、解消されています。しかし正式版ではまだなので、YouTube 動画に関しては、動画プレーヤーを HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張を使うことで、クラッシュを避けることができます。

Snapshot 1.5.618.8 - Drag tabs between windows and performance improvements:Vivaldi 公式ブログ・・・この不具合が解消された Snapshot リリースに関する記事(※表記は英語)。
Disable Youtube™ HTML5 Player:Chrome ウェブストア・・・YouTube の動画の再生を HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張の1つ。


c. フルスクリーンモードで HTML 5動画を全画面表示しても全画面にならず、WEB表示領域のみの全画面になる!


この不具合は、Opera のみで発生しています。Opera をフルクリーンモードで使用中、YouTube や Twitter、Vimeo などの "HTML 5動画"(※埋め込み動画も含む)を全画面表示すると、なぜか全画面表示にならず、"WEB表示領域のみ"の全画面になります。

Opera でフルスクリーンモード中に YouTube 動画を全画面表示したところ↓
Opera 40:いくつかの動画サイトでフルスクリーン動画がタブ内フルスクリーンになる…不具合? - 2(YouTube)
Opera 40:いくつかの動画サイトでフルスクリーン動画がタブ内フルスクリーンになる…不具合? - 2(YouTube) posted by (C)kyu3

ただこれは、あくまで"フルスクリーンモードの時のみ"です。デスクトップモードの場合は、動画が全画面表示になります。ただしデスクトップモードのまま全画面表示に変わる方式ではなく、Safari 風にフルスクリーンモードに移行しつつ、全画面表示になる方式です。

なお YouTube 動画に関しては、上記『b』の最後の方に書いた「動画プレーヤーを HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張」を使うことで、フルスクリーンモードでも普通の全画面表示に切り替えることが可能です。

Disable Youtube™ HTML5 Player:Chrome ウェブストア・・・YouTube の動画の再生を HTML 5 から Flash Player に切り替える Chrome拡張の1つ。Opera で Chrome拡張を使うには、Opera拡張「Download Chrome Extension」が必要。
「YouTube Flash」で検索:Opera アドオン・・・Opera拡張配布サイトで「YouTube Flash」で検索した結果。YouTube の動画再生を HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張が、複数ヒットしました。


【関連リンク】

【追記(2016年10月14日)】:Vivaldi でフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと、設定変更後も、たまに妙な開き方をすることが…(^^;


『a』のフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くとおかしくなる問題、システム環境設定の『Dock』の欄の『書類を開くときは、タブで開く』の項目を『手動』に切り替えることで、起きなくなることはなるのですが… Vivaldi だとたまに、妙な形でウィンドウが開くことがありした。以下の画像の様に新しいウィンドウが元のウィンドウの下半分に重なるように表示されたり、右側半分に重なるように表示されたりしました。(^_^;

元のウィンドウの下半分に表示されたケース↓
Vivaldi 1.5.626.8:macOS SIerraフルスクリーンモード問題、システム環境設定のDockの設定を変更したら問題解消!? - 7(…とは言え、時々起こる不具合…)
Vivaldi 1.5.626.8:macOS SIerraフルスクリーンモード問題、システム環境設定のDockの設定を変更したら問題解消!? - 7(…とは言え、時々起こる不具合…) posted by (C)kyu3

元のウィンドウの右側に表示されたケース↓
macOS SierraでVivaldi:フルスクリーンモード中、新しいプライベートウィンドウ開いたら…
macOS SierraでVivaldi:フルスクリーンモード中、新しいプライベートウィンドウ開いたら… posted by (C)kyu3

いずれもウィンドウ左上のフルスクリーンモード・ボタン(緑色のボタン)をクリックすることで、普通のフルスクリーンモード・ウィンドウに切り替わるので、特に困ってると言う訳ではないのですが…できたらこれも、解消して欲しいなぁ〜と。

ちなみにどちらもフルスクリーンモード中の普通のウィンドウからプライベートウィンドウを開いた時発生したので、ひょっとしたらフルスクリーンモード中の普通のウィンドウからプライベートウィンドウ(あるいはその逆のプライベートウィンドウから普通のウィンドウ)を開いた時に、発生しやすいのではないかと…。

iTunes Storeでレンタルした映画が、iTunesで見られない不具合

先日 iTunes Store でディズニー映画『ズートピア』をレンタルしたのですが、なぜか Mac 版 iTunes で見られない不具合が発生しました。(´;ω;`)

1. 不具合の詳細と状況


具体的にどう言う不具合かと言うと、Mac 版 iTunes でダウンロードした映画を再生しようとすると、再生中となる(コントロール部分の再生ボタン『▷』が、再生中を表す一時停止ボタン『 II 』に切り替わる)ものの、映像がまったく再生されない不具合です。

実際不具合が発生するところを撮影したキャプチャ動画↓

Apple の方にサポート経由でメールで問い合わせたところ、同じような不具合の報告が複数寄せられてるそうです。そのため現在「(原因を)調査中」とのこと。ちなみに Twitter で検索してみても、同じ症状になったと見られるツイートが、複数見られました。




2. iOS 端末や Apple TV では視聴可能


また Apple からの返信によると「iOS 端末や Apple TV では見られる」とのことで、返信メールには iOS 端末と同期して、映画を Mac から iOS 端末へと移動させる方法を紹介するページのリンクが、掲載されていました。

iPhone、iPad、または iPod touch を USB を使ってコンピュータ上の iTunes と同期する:Apple サポート

ちなみに返信メールが届いた時には、私の場合すでにレンタル期限が過ぎていましたが… 実際このやり方を試していたので、iOS 端末(私の場合は iPhone 6s)で見られるのは、間違いないと思います。

実際再生できたところを撮影したスクリーンショット↓
iOS 9:ビデオアプリでレンタルした映画を再生 - 3
iOS 9:ビデオアプリでレンタルした映画を再生 - 3 posted by (C)kyu3

あと Apple TV では「AirPlay」と言う機能を使って、Mac の画面をテレビ画面に表示することができますが、そのやり方については、以下のリンク先ページを御覧下さい。

AirPlay を使って Mac から HDTV にビデオを出力する:Apple サポート

3. QuickTime や「iPhone の画面を AirPlay で Mac に表示するアプリ」では視聴できず…


iPhone ではとりあえず見れたものの、「iPhone のような小さな画面ではなく、Mac で見たい!」と思ったので、いくつかの方法を試してみました。…しかし最初に結論から書くと、どれも視聴できませんでした…(^_^;

まず最初に試したのが「QuickTime」!最新の Mac OS「OS X El Capitan」は、Lightning ケーブルで繋ぐことで、iPhone の画面を「QuickTime」と言うアプリを使って、表示(および録画)する機能があります。

QuickTime Player を使う方法:Apple サポート

しかし iTunes Store のレンタル映画のような DRM 付きのコンテンツは、当然のことながら、再生できませんでした。(^_^; トウゼンデスガ

iPhone 内の iTunes Store のレンタル映画を QuickTime で Mac で再生したところを撮影したスクリーンショット↓
iTunes Storeでレンタルした動画は、Mac版QuickTimeの画面収録機能で表示できず… - 1(Mac側)
iTunes Storeでレンタルした動画は、Mac版QuickTimeの画面収録機能で表示できず… - 1(Mac側) posted by (C)kyu3

それとサードパーティー製の「iPhone の画面を AirPlay で Mac に表示するアプリ」(※2つとも無料)も試してみましたが、「AirJoy」と言うアプリは 2013 年から開発がストップしてるアプリだからか、まったく機能しませんでした。

AirJoy を起動したところを撮影したスクリーンショット↓
(※起動は El Capitan でもできましたが、iPhone の画面を表示することはできませんでした。)
MacでiPhone画面のAirPlayができるアプリ「AirJoy」、残念ながらEl Capitanでは機能せず… - 3
MacでiPhone画面のAirPlayができるアプリ「AirJoy」、残念ながらEl Capitanでは機能せず… - 3 posted by (C)kyu3

次に「LonelyScreen」と言うアプリも試してみましたが、こちらは AirPlay で iPhone の画面を表示できたものの、なぜか iPhone のビデオアプリでレンタルした映画を再生しようとすると、接続が切れてしまいました。(^^;

LonelyScreen を使って、AirPlay で iPhone の画面を Mac に表示したところを撮影したスクリーンショット↓
(※表示されてるのは、Twitter 公式アプリ。)
MacでiPhone画面のAirPlayができるアプリ「LonelyScreen」- 7(Twitter公式アプリ)
MacでiPhone画面のAirPlayができるアプリ「LonelyScreen」- 7(Twitter公式アプリ) posted by (C)kyu3

4. 返金について


最後に「返金」に関してですが、私の場合 iPhone を保有していましたし、レンタル期限内にとりあえず映画は見られた(…とは言え、見たくて iPhone で見た訳ではなく、できれば Mac のようなある程度大きい画面で見たかったですが…(^^;; )ので、返金されるかどうかは微妙なところですが、iOS 端末や Apple TV を持っていない方や、持っていても上記のようなやり方に気づかず見られなかった方は、Apple のサポート宛にメールを送れば、とりあえず返金してもらえるのではないかと…思います。Twitter 検索で『Apple 返金』と検索してみたところ、(今回のようなレンタル映画が見られなかった不具合に関する事例は見つけられませんでしたが…)様々な不具合やトラブルで返金されたと言う事例は、結構あるようなので。(^_^;

『apple 返金』で検索:Twitter

あと余談ですが、私はこれまで何度か iTunes Store で映画をレンタルしましたが、このような不具合に出会ったのは、今回が初めてでした。更に今回の不具合に出会う1週間くらい前にも、実はレンタルした(その時レンタルしたのは『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』)のですが、その時は特に問題もなく、見ることができました。この間 iTunes や OS のアップデートはリリースされてなかったと思うので、ひょっとしたら原因はサーバーの不具合なのかな?と思うのですが…果たして。(ΦωΦ)?

【関連リンク】
Apple サポートコミュニティ
LonelyScreen:窓の杜ライブラリ・・・LonelyScreen のレビュー記事。
iPhone / iPadの画面を無料でMacやPCにAirPlayミラーリングする方法:CoRRiENTE.top・・・LonelyScreen のレビューブログ。

【追記(2016/9/5)】:iTune の再認証と「ダウンロード可能な項目があるか確認」で、レンタル期限過ぎた映画がダウンロードできて、再生も可能に!


Apple から再度メールが届き、書いてある通りにしたところ、すでにレンタル期限が過ぎてた『ズートピア』を再ダウンロード(※もちろん無料!)でき、再生も無事 iTunes で実行できました!!ヽ(*´∀`)ノ

書いてあった内容は、おおむね以下の通りです。
  1. iTunes の認証を解除
  2. iTunes を再認証
  3. OS を再起動
  4. iTunes のメニューバーメニュー[アカウント >ダウンロード可能な項目があるか確認]を選択

上記のやり方で、レンタル期限過ぎた映画が再ダウンロードできたところを撮影したスクリーンショット↓
数日前にMac版iTunesで見れなかった『ズートピア』が、アップルサポートメールの通りにやったら、見られるように♪
数日前にMac版iTunesで見れなかった『ズートピア』が、アップルサポートメールの通りにやったら、見られるように♪ posted by (C)kyu3

なお『4』の「ダウンロード可能な項目…」でレンタル期限過ぎた『ズートピア』をダウンロードできたのは、Apple サポートに事前にメールを送っていたから(※レンタル期限内の場合は、たぶん『3』までで再生できるようになるのではと…)だと思うので、もし上記のような感じで再生できなかった場合は、とりあえず Apple サポート(※上記の【関連リンク】にリンクあり)にメールを送ってみてはいかがでしょう?あと"再ダウンロード"でなく、"返金"にも応じてくれるそうです。


それと上記のツイートをされてた @2gotweet さんの場合、Windows 版(WIndows 10)の iTunes で再生できなかったそうです。


なので、記事タイトルを『iTunes Storeでレンタルした映画が、Mac版iTunesで見られない…』から『iTunes Storeでレンタルした映画が、iTunesで見られない…』に変更しました。

【関連リンク】
iTunes Store で購入したコンテンツのダウンロードが予期せず停止する場合:Apple サポート

Vivaldiで問題が起きるサイト(…と、分かればその解消法)

ITmediaの『Opera、中国企業に買収される』と言う記事がとても大きな反響を読んでおり(※実際はノルウェー政府の承認が必要なので、まだ正式に買収が完了した訳ではありませんが… とは言え、ノルウェー政府が承認しない可能性は、ほとんどないと思いますが…^^; )、Vivaldi に移行する人が増えてるようです。

さようならOpera こんにちはVivaldi:Togetterまとめ

しかし Vivaldi はまだ正式版がリリースされてから数ヶ月しか経っておらず、不具合も多いです。…そこで今回は、Vivaldi で問題が発生する WEBサイトに関して、知ってればその解決法も含めて、記事を書こうと思います!( ´ ▽ ` )ノ


1. HTML 5 動画を使用しているサイト(YouTube、Vime、Twitter、Facebook 等々)で、動画をフルスクリーンから戻すと UI 消える

この件は以前も書きましたが、一番影響が大きいと思われるので、もう一度書こうと思います。Vivaldi は YouTube や Vimeo、Twitter、Facebook などの HTML 5 動画を使用しているサイトの動画をフルスクリーン表示してから動画の大きさを元に戻した際、アドレスバーやタブバーなどの UI が全て消えてしまう不具合があります。

YouTubeやTwitterなどの動画をフルスクリーンにして戻すと、UIが全部消える:Vivaldi日本語フォーラム

実際問題が起こるところを撮影した動画↓

メジャーサイトで起こる問題なので、本当に早く解決した方が良いと思うのですが… 解決するのが難しいのか、なかなか解決しません。(^_^;

…とは言え、これも以前の記事や上記の日本語フォーラムにも書きましたが、一応 YouTube に関しては、動画の再生を HTML 5 ではなく "Flash Player" に変える拡張を使うことで、フルスクリーンから戻しても UI 消えなくすることはできます。なので、当分の間は、この拡張を使ってみてはいかがでしょう?

Disable Youtube™ HTML5 Player:Chrome ウェブストア・・・YouTube の動画再生を HTML 5 ではなく Flash Player に切り替える拡張の1つ。ほかにも同様の拡張が複数あり。


2. パネルで「Twicli」使うと、RT やツイート削除できない

Presto Opera(Ver.12 以前の Opera)のパネルで、Twitter クライアント『Twicli』を愛用してると言う方は、結構いると思います。Vivaldi でも同様のパネル機能があり、ほとんど問題なく利用できることは利用できるのですが… RT や ツイート削除を実行しようとすると表示される確認用のアラートが、Vivaldi のパネルだと表示されず…。「RT や ツイート削除だけ、Twitter 公式WEB等で実行する」と言う面倒な状況使用…でした。中には Twicli の使用を断念された方もいたのではないかと…(^_^;

その問題に最近 Twicli 側が、対応してくれましたぁ〜!設定で確認アラートの表示を無効にする(チェックを外す)と、Vivaldi でのパネルでも、問題なく RT やツイート削除が実行できるようになります♪(*^^*)/


上記ツイートで指摘されてる設定項目↓
Twicli:設定変更でVivaldiのパネルでも、RTやツイート削除が可能に
Twicli:設定変更でVivaldiのパネルでも、RTやツイート削除が可能に posted by (C)kyu3


3. 「Hulu」にログインできない

私は Twitter で時々 Vivaldi 関連のツイートをチェックしてるのですが、時々「Vivaldi で Hulu(※日本語ツイートなので、たぶん『Hulu.jp』) にログインできない」と言うツイートを見かけます。

Twitter で「Vivaldi Hulu lang:ja」で検索(※『lang:ja』は日本語に限定したツイート検索時に用いるキーワード)

…とは言え、絶対ログインできないのかと言うと、それは違います!と言うのも、私自身 Hulu を利用しているのですが、特に問題なく Vivaldi でログインできてるからです。

Vivaldi で Hulu にログインして『視聴履歴』のページを表示したところ↓
VivaldiでHuluログイン中(視聴履歴)- 2
VivaldiでHuluログイン中(視聴履歴)- 2 posted by (C)kyu3

なぜログインできない人がいるのかは、いまのところ謎です。(?_?)

しかしこう言う場合、『UA偽装』を行って別のブラウザ(※Hulu の動作環境に指定されてるブラウザ、Firefox や Chrome 等)からのアクセスに偽装してログインするのが"常套手段"だと思うので、とりあえずその方法を試してみてはいかがでしょう?

User-Agent Switcher for Google Chrome:Chrome ウェブストア・・・UA偽装を行える拡張の1つ。

もし上記のやり方(あるいは別のやり方でも良いですが…)で、ログインできなかったのができるようになったなら、以下の公式フォーラムのトピックや私の Twitter アカウント宛てのリプでも構わないので教えてくれると、幸いです。( ´ ▽ ` )ノ

VivaldiでHulu.jpにログインできない?:Vivaldi 日本語フォーラム


4. 「Netflix」にログインできない

Hulu と同じように『Netflix』も、たまに「Vivaldi だとログインできない」と言うツイートを見かけます。

Twitter で「Vivaldi Netflix lang:ja」で検索

こちらも原因に関しては、謎です。ちなみに昨年(2015年)12月の Beta 版リリースの時に、Netflix がサポートされています。

Webブラウザー「Vivaldi」Beta 2が公開、「Vivaldi 1.0」へ向けて着実に前進:窓の杜・・・上記の公式日本語アカウントでツイートされてる記事。

また Vivaldi 社の共同創業者で、COO を務める冨田龍起さんも、ユーザーからの質問に答える形で「Vivaldi で Netflix が視聴できている(ログインできている)」とツイートしています。


ちなみに上記の質問ツイートをされた方(@locom2 さん)によると、「見れなかったのは環境(Linux 32bit)の問題だった。Linux 64 bit および OS X では見れてる。」とのこと。なので、こちらも Hulu と同じで「絶対ログインできない」と言う訳では無さそうです。


5. 「日経電子版」にログインできない

こちらも Hulu や Netflix と同じで、「Vivaldi だと『日経(電子版)』にログインできない」と言うツイートを、時々見かけます。日経電子版の公式 Twitter アカウントによると「ユーザー数がまだ少ないので、動作確認していない」とのこと。


なお日経電子版の場合は「ログインできてる」と言うツイートを見かけないので、「まったくログインできない」のか、あるいは「ログインできる場合もある」のかは、分かりません。もし「ログインできてる」あるいは「ログイン出来る方法を知っている」と言う方がいたら、以下の公式フォーラムに書き込んでくれると、他の方の参考になると思います。

日経電子版にログインできない:Vivaldi 日本語フォーラム


【関連記事】
Kyu3's LOG : Vivaldi 正式版1.0の不具合


【追記(2016/06/13)】

日経電子版のログイン問題に関して追記。上記の Vivaldi 日本語フォーラムのトピックへの書き込みにあるリンク先ページ(※以下にリンク掲載)によると、日経電子版にログインできないのは、Cookie に原因があるようです。

Vivaldiからログインできない:OK Wave(質問!ITmedia)

なので、『EditThisCookie』などの Cookie を追加・編集できる拡張を使えば、ひょっとしたらログインできるのではないかと…。


【追記(2016年6月23日)】

上記『1』の「HTML 5 動画を使用しているサイトで、動画をフルスクリーンから戻すと UI 消える」問題が起きるところを撮影した動画を作成したので、本文に追加しました。


【追記(2016年6月24日)】

上記『5』の「日経電子版」ですが、Vivaldi 社COOの冨田龍起さんによると「最新のスナップショット(1.3.519.25)で、ログイン出来るようになった!」とのこと。( ´ ▽ ` )ノ




【追記(2016年6月24日)】

tokoya さんによると「Vivaldi を完全にアンインストール(クリーンインストール)したら、Hulu にログインできるようになった」とのこと。


再設定等々は少し面倒臭いかもしれませんが… どうしても Hulu にログインできないのあれば、この方法を試してみてはいかがでしょう?(^_^;


【追記(2016年7月11日)】

Vivaldi に関するツイート見ていると、時々「Vivaldi だと Flash 使えない!」と言ったツイートを見かけます。


上記のツイートされてる方は、一応解決方法が分かったようですが… この件について、特定のサイトで起こる問題ではないですが、一応こちらに書いておきます。


6. Flash Player が使えない

これは要するに、対応する Flash が使用環境(PC)にインストールされてないから起こる問題だと思います。ちなみに Vivaldi は Chrome や Opera と同じ、いわゆる「Chromium」系ブラウザです。なので、これらのブラウザがインストールされており、かつ Flash Player が使えるならば、別途 Flash Player をダウンロードしなくても、Vivaldi でも Flash Player が使えると思います。( ´ ▽ ` )ノ

「他の Chromium 系ブラウザをインストールしてない!」と言う方は、以下の Adobe のページで、利用されてる環境のオペレーティングシステム(OS)を選択した後、手順 2 で『Chromium - PPAPI』を選択し、対応する Flash Player をインストールして下さい。

Flash Player の使用環境選択インストールページ:Adobe

【参考】
Install Flash Player for Vivaldi:Vivaldi公式ヘルプ・・・※本文は英語。


【追記(2016年8月8日)】

Vivaldi を最新版スナップショット(1.3.551.21)にアップデートしたところ、上記の『1』の「HTML 5 動画を使用しているサイト(YouTube、Vime、Twitter、Facebook 等々)で、動画をフルスクリーンから戻すと UI 消える」問題が、解消されていました!!ヽ(*´∀`)ノ

Snapshot 1.3.551.21 - Notes fixes:Vivaldi公式ブログ

なお上記の公式ブログのチェンジログ(更新履歴)には『YouTube』としかありませんが、他のサイトでも解消されてます(UI は消えません!)。

Vivaldi 正式版1.0の不具合

最初のスナップショット(一般公開の開発途上版)がリリースされてから、およそ1年ちょっと経て、ようやく先日、Vivaldi の最初の正式版 1.0が公開されました!( ´ ▽ ` )ノ

「Vivaldi 1.0」正式版公開、Operaの血を引くモダンクラシックブラウザー:INTERNET Watch
【レビュー】祝正式公開!新顔ブラウザー「Vivaldi」はマルチディスプレイでも便利:窓の杜
元オペラCEOが「完全自己資本」で再起業 新ブラウザVivaldi発表:Forbes JAPAN

Vivaldi 正式版 1.0(パネルあり)
Vivaldi 正式版 1.0(パネルあり) posted by (C)kyu3

「正式版 1.0が公開されたら、ブログにレビュー記事を書こう!」と、以前から思っていましたが…半年以上スナップショットを追いかけ続けて少し疲れた…のと、搭載されている機能のほとんどは、旧・Opera(『Presto Opera』、Opera ver.12以前)のものと同じ…なので、新鮮味は正直なく…と言う事で、現状の正式版 1.0で確認されている不具合(あと"お薦めサイト"などの情報等も)について、記事を書こうと思います!( ´ ▽ ` ;)

…とその前に、まず総評ですが…現時点で Vivaldi は、正式版がリリースされたとは言え、まだまだ"バギー"です!"致命的"…とは言わないものの、使い勝手を左右するバグが複数存在しています。更に「搭載される」とされていたメール・クライアント機能も、まだ搭載されていません(※現在最優先で開発中との事)。

…なので、よっぽど「今使ってるブラウザに不満がある(あるいは不安がある?)」、もしくは「どうしても必要としてる機能が、Vivaldi にはある!」と言うのであれば別ですが…そうでないなら、今使ってるブラウザをまだしばらく、メインとして使い続けるべきだと…思います。( ´ ▽ ` ;)

…と言う事で、以下が本題です。なお下記以外にも不具合はあるようですが… とりえあず、私の環境で再現する(確認した)不具合は、以下の4つです。なお私の環境(記事投稿時)は、Vivaldi正式版 1.0(1.0.435.42)、Mac OS X El Capitan(10.11.4)です。

  1. アドレスバーのオートコンプリートを使用可能にしてると、アドレ​スバーで日本語検索時、1文字目が未確定なのに確定される。
  2. アドレスバー検索を実行すると、検索結果を表示するのではなく、ページがリロード(再読み込み)される。
  3. アドレスバーのホームボタンをクリックすると、時々ホームページに設定してあるページを表示するのではなく、現在表示されてるページがリロードされたり、戻るボタン(あるいは巻き戻しボタン)をクリックした時のように直前に表示されてたページが表示される。
  4. YouTube や Twitter などの HTML 5動画を使用してるサイトの動画を[フルスクリーン表示→元の大きさに戻す]をすると、アドレスバーやタブバーなどのUIが全て消えてしまう。


1. 「a」の「アドレスバーの日本語検索で、1文字目が未確定なのに確定される」問題の補足と対処法

『a』の問題に関する補足ですが、詳しい症状や実際発生する環境に関しては、こちらのページを御覧ください。あと先日動画も作成したので、良かったら見てみて下さい。


Vivaldiの不具合:アドレスバーのオートコンプリートを使用可能にしてると... 投稿者 kyu3_2

この問題、以前 Opera(Blink)でも発生した事があるので、Chromium 関連の不具合ではないかと思いますが…。どうしてもこの機能使いたいと言う人は別ですが、一応この設定([アドレスバー >アドレスバーのオートコンプリート >使用可能])のチェックを外す(無効にする)と、発生しなくなります

なおこの問題、私は『Google日本語入力』・『Japanese IM』(OS X El Capitan から採用された日本語のデフォルト IME)両方で起こるのですが、フォーラムの書き込みでは「Japanese IM でのみ起きる(Google日本語入力では起きない)」と言う方もいれば、「両方とも起きない」と言う方もいて、まだ発生する条件がよく分かっていません(ちなみに OS X の他に Linux でも起こる環境があるそうです)。なので、もし発生する方いたら、使用環境(Vivaldiのバージョン、使用OSの種類とバージョン、使用IMEの種類とバージョン)を私の Twitter 宛てか、もしくはこの件に関するフォーラム(※下記にリンクあり)に書き込んでくれると、嬉しいです。m(_ _)m

アドレスバーのオートコンプリートを使用可能にしてると、アドレスバーで日本語検索時、1文字目が未確定なのに確定される:Vivaldi公式フォーラム



2. 「b」の「アドレスバー検索を実行すると、ページがリロード(再読み込み)される」問題の補足

次に『b』に関する補足ですが、Twitter のリプで知ったのですが、Windows版(Windows 10)でも、同様の問題が時々発生する…そうです!



3. 「d」の「YouTube や Twitter などの HTML 5動画をフルスクリーン表示してから元の大きさに戻すと UI が全て消えてしまう」の補足と部分的対処法

最後に『d』に関する補足ですが、特に YouTube は沢山の人が見るサイトなので、この問題は早く解消した方が良いと思うのですが… 半年以上前に公式フォーラム(掲示板)に書き込みましたし、正式版がリリースされる直前の公式ブログにも書き込みましたし、日本語公式アカウントの中の人からもリプを貰ったので、症状は開発チームも把握してると思うのですが… なかなか解消されません…( ´ _ ` ;)

実際問題が起こるところを撮影した動画↓


ちなみに YouTube に関しては、以下のような YouTube動画の再生を"HTML 5"ではなく"Flash Player"に切り替える事ができる Chrome拡張をインストールすると、フルスクリーンから戻してもUI消えないようになります。

Disable Youtube™ HTML5 Player:Chromeウェブストア


4. 『1Password』は現在使用不可!ベータ版アプリは Vivaldi をサポート♪

あと余談ですが、これは私が使用してないサービスなので確認した訳ではないですが、結構色んなところで書き込み見かけるので書いておくと… パスワード管理サービス1Password』は、現在 Vivaldi では使う事ができない(※Mac版はサポート済み、5/26の追記参照)そうです。しかしベータ版のアプリはサポートしてるそうなので、どうしてもすぐに使いたいと言う方は、以下のページを参考にしてみてはいかがでしょう?

How to add 1Password to Vivaldi?:Vivaldi Help



【追記(2016年4月21日)】

最初に投稿した状態だと何だかゴチャゴチャとして読みにくかったですし、異なる話題が複数入ってて分かりづらいと感じたので、『リンク集』と『公式イベント』、『気になる話題(?)』に関する部分を独立した記事にし、不具合に関する部分も大幅に書き換えました。( ´ ▽ ` )ノ

独立させた記事↓

【追記(2016年4月25日)】

以下の記事のコメント欄によると、YouTube動画をフルスクリーンにすると UI が全部消える問題、Windows でも起こるとの事。

Kyu3's LOG : Vivaldiのお薦め拡張機能:広告ブロック、タブ閉じ、ダウンロード管理、ほか(※コメント欄)


【追記(2016年5月25日)】

YouTube や Twitter などの動画をフルスクリーンにして元の大きさに動画を戻すと UI が全部消える問題、日本語でも公式フォーラムにトピックを作ったので、以下に掲載しておきます。

YouTubeやTwitterなどの動画をフルスクリーンにして戻すと、UIが全部消える:Vivaldi日本語フォーラム


【追記(2016年5月26日)】

Mac版 1Password の最新版(6.3)で、Vivaldi がサポートされたとのこと。( ´ ▽ ` )ノ

1Password for Macがv6.3へアップデートし、VivaldiやBrave, Opera Developerブラウザをサポート:Appleちゃんねる
AgileBits Blog:1Password 6.3 for Mac: The Passion Project

ちなみに Windows 版は、まだサポートに向けた改良中(?)のようです。



【追記(2016年6月23日)】

上記の『d』の「YouTube や Twitter などの HTML 5動画をフルスクリーン表示してから元の大きさに戻すと UI が全て消えてしまう」問題が起きるところを撮影した動画を作成したので、本文に追加しました。


【追記(2016年8月8日)】

Vivaldi を最新版スナップショット(1.3.551.21)にアップデートしたところ、上記の『3』(または『d』)の「YouTube や Twitter などの HTML 5動画を使用してるサイトの動画を[フルスクリーン表示→元の大きさに戻す]をすると、アドレスバーやタブバーなどのUIが全て消えてしまう」問題が、解消されていました!!ヽ(*´∀`)ノ

Snapshot 1.3.551.21 - Notes fixes:Vivaldi公式ブログ

なお上記の公式ブログのチェンジログ(更新履歴)には『YouTube』としかありませんが、他のサイトでも解消されてます(UI は消えません!)。


【追記(2016年8月12日)】

上記の『1』(または『a』)の「アドレスバーの日本語検索で、1文字目が未確定なのに確定される」問題、Vivaldi の最新スナップショット(1.3.551.28)で確認したところ、解消されてました!( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに私の環境は、OS が Mac OS X El Capitan 10.11.6 で、IME が Google 日本語入力 2.17.2400.1 です。
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン案名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 春日井市内(県営名古屋空港南)にドローンスクールがオープン!
  • 春日井市内(県営名古屋空港南)にドローンスクールがオープン!
  • 落合公園の桜開花・満開関連のツイート(2012年〜2017年)
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで(追記あり)