不具合

Vivaldiで問題が起きるサイト(…と、分かればその解消法)

ITmediaの『Opera、中国企業に買収される』と言う記事がとても大きな反響を読んでおり(※実際はノルウェー政府の承認が必要なので、まだ正式に買収が完了した訳ではありませんが… とは言え、ノルウェー政府が承認しない可能性は、ほとんどないと思いますが…^^; )、Vivaldi に移行する人が増えてるようです。

さようならOpera こんにちはVivaldi:Togetterまとめ

しかし Vivaldi はまだ正式版がリリースされてから数ヶ月しか経っておらず、不具合も多いです。…そこで今回は、Vivaldi で問題が発生する WEBサイトに関して、知ってればその解決法も含めて、記事を書こうと思います!( ´ ▽ ` )ノ


1. HTML 5 動画を使用しているサイト(YouTube、Vime、Twitter、Facebook 等々)で、動画をフルスクリーンから戻すと UI 消える

この件は以前も書きましたが、一番影響が大きいと思われるので、もう一度書こうと思います。Vivaldi は YouTube や Vimeo、Twitter、Facebook などの HTML 5 動画を使用しているサイトの動画をフルスクリーン表示してから動画の大きさを元に戻した際、アドレスバーやタブバーなどの UI が全て消えてしまう不具合があります。

YouTubeやTwitterなどの動画をフルスクリーンにして戻すと、UIが全部消える:Vivaldi日本語フォーラム

実際問題が起こるところを撮影した動画↓

メジャーサイトで起こる問題なので、本当に早く解決した方が良いと思うのですが… 解決するのが難しいのか、なかなか解決しません。(^_^;

…とは言え、これも以前の記事や上記の日本語フォーラムにも書きましたが、一応 YouTube に関しては、動画の再生を HTML 5 ではなく "Flash Player" に変える拡張を使うことで、フルスクリーンから戻しても UI 消えなくすることはできます。なので、当分の間は、この拡張を使ってみてはいかがでしょう?

Disable Youtube™ HTML5 Player:Chrome ウェブストア・・・YouTube の動画再生を HTML 5 ではなく Flash Player に切り替える拡張の1つ。ほかにも同様の拡張が複数あり。


2. パネルで「Twicli」使うと、RT やツイート削除できない

Presto Opera(Ver.12 以前の Opera)のパネルで、Twitter クライアント『Twicli』を愛用してると言う方は、結構いると思います。Vivaldi でも同様のパネル機能があり、ほとんど問題なく利用できることは利用できるのですが… RT や ツイート削除を実行しようとすると表示される確認用のアラートが、Vivaldi のパネルだと表示されず…。「RT や ツイート削除だけ、Twitter 公式WEB等で実行する」と言う面倒な状況使用…でした。中には Twicli の使用を断念された方もいたのではないかと…(^_^;

その問題に最近 Twicli 側が、対応してくれましたぁ〜!設定で確認アラートの表示を無効にする(チェックを外す)と、Vivaldi でのパネルでも、問題なく RT やツイート削除が実行できるようになります♪(*^^*)/


上記ツイートで指摘されてる設定項目↓
Twicli:設定変更でVivaldiのパネルでも、RTやツイート削除が可能に
Twicli:設定変更でVivaldiのパネルでも、RTやツイート削除が可能に posted by (C)kyu3


3. 「Hulu」にログインできない

私は Twitter で時々 Vivaldi 関連のツイートをチェックしてるのですが、時々「Vivaldi で Hulu(※日本語ツイートなので、たぶん『Hulu.jp』) にログインできない」と言うツイートを見かけます。

Twitter で「Vivaldi Hulu lang:ja」で検索(※『lang:ja』は日本語に限定したツイート検索時に用いるキーワード)

…とは言え、絶対ログインできないのかと言うと、それは違います!と言うのも、私自身 Hulu を利用しているのですが、特に問題なく Vivaldi でログインできてるからです。

Vivaldi で Hulu にログインして『視聴履歴』のページを表示したところ↓
VivaldiでHuluログイン中(視聴履歴)- 2
VivaldiでHuluログイン中(視聴履歴)- 2 posted by (C)kyu3

なぜログインできない人がいるのかは、いまのところ謎です。(?_?)

しかしこう言う場合、『UA偽装』を行って別のブラウザ(※Hulu の動作環境に指定されてるブラウザ、Firefox や Chrome 等)からのアクセスに偽装してログインするのが"常套手段"だと思うので、とりあえずその方法を試してみてはいかがでしょう?

User-Agent Switcher for Google Chrome:Chrome ウェブストア・・・UA偽装を行える拡張の1つ。

もし上記のやり方(あるいは別のやり方でも良いですが…)で、ログインできなかったのができるようになったなら、以下の公式フォーラムのトピックや私の Twitter アカウント宛てのリプでも構わないので教えてくれると、幸いです。( ´ ▽ ` )ノ

VivaldiでHulu.jpにログインできない?:Vivaldi 日本語フォーラム


4. 「Netflix」にログインできない

Hulu と同じように『Netflix』も、たまに「Vivaldi だとログインできない」と言うツイートを見かけます。

Twitter で「Vivaldi Netflix lang:ja」で検索

こちらも原因に関しては、謎です。ちなみに昨年(2015年)12月の Beta 版リリースの時に、Netflix がサポートされています。

Webブラウザー「Vivaldi」Beta 2が公開、「Vivaldi 1.0」へ向けて着実に前進:窓の杜・・・上記の公式日本語アカウントでツイートされてる記事。

また Vivaldi 社の共同創業者で、COO を務める冨田龍起さんも、ユーザーからの質問に答える形で「Vivaldi で Netflix が視聴できている(ログインできている)」とツイートしています。


ちなみに上記の質問ツイートをされた方(@locom2 さん)によると、「見れなかったのは環境(Linux 32bit)の問題だった。Linux 64 bit および OS X では見れてる。」とのこと。なので、こちらも Hulu と同じで「絶対ログインできない」と言う訳では無さそうです。


5. 「日経電子版」にログインできない

こちらも Hulu や Netflix と同じで、「Vivaldi だと『日経(電子版)』にログインできない」と言うツイートを、時々見かけます。日経電子版の公式 Twitter アカウントによると「ユーザー数がまだ少ないので、動作確認していない」とのこと。


なお日経電子版の場合は「ログインできてる」と言うツイートを見かけないので、「まったくログインできない」のか、あるいは「ログインできる場合もある」のかは、分かりません。もし「ログインできてる」あるいは「ログイン出来る方法を知っている」と言う方がいたら、以下の公式フォーラムに書き込んでくれると、他の方の参考になると思います。

日経電子版にログインできない:Vivaldi 日本語フォーラム


【関連記事】
Kyu3's LOG : Vivaldi 正式版1.0の不具合


【追記(2016/06/13)】

日経電子版のログイン問題に関して追記。上記の Vivaldi 日本語フォーラムのトピックへの書き込みにあるリンク先ページ(※以下にリンク掲載)によると、日経電子版にログインできないのは、Cookie に原因があるようです。

Vivaldiからログインできない:OK Wave(質問!ITmedia)

なので、『EditThisCookie』などの Cookie を追加・編集できる拡張を使えば、ひょっとしたらログインできるのではないかと…。


【追記(2016年6月23日)】

上記『1』の「HTML 5 動画を使用しているサイトで、動画をフルスクリーンから戻すと UI 消える」問題が起きるところを撮影した動画を作成したので、本文に追加しました。


【追記(2016年6月24日)】

上記『5』の「日経電子版」ですが、Vivaldi 社COOの冨田龍起さんによると「最新のスナップショット(1.3.519.25)で、ログイン出来るようになった!」とのこと。( ´ ▽ ` )ノ




【追記(2016年6月24日)】

tokoya さんによると「Vivaldi を完全にアンインストール(クリーンインストール)したら、Hulu にログインできるようになった」とのこと。


再設定等々は少し面倒臭いかもしれませんが… どうしても Hulu にログインできないのあれば、この方法を試してみてはいかがでしょう?(^_^;


【追記(2016年7月11日)】

Vivaldi に関するツイート見ていると、時々「Vivaldi だと Flash 使えない!」と言ったツイートを見かけます。


上記のツイートされてる方は、一応解決方法が分かったようですが… この件について、特定のサイトで起こる問題ではないですが、一応こちらに書いておきます。


6. Flash Player が使えない

これは要するに、対応する Flash が使用環境(PC)にインストールされてないから起こる問題だと思います。ちなみに Vivaldi は Chrome や Opera と同じ、いわゆる「Chromium」系ブラウザです。なので、これらのブラウザがインストールされており、かつ Flash Player が使えるならば、別途 Flash Player をダウンロードしなくても、Vivaldi でも Flash Player が使えると思います。( ´ ▽ ` )ノ

「他の Chromium 系ブラウザをインストールしてない!」と言う方は、以下の Adobe のページで、利用されてる環境のオペレーティングシステム(OS)を選択した後、手順 2 で『Chromium - PPAPI』を選択し、対応する Flash Player をインストールして下さい。

Flash Player の使用環境選択インストールページ:Adobe

【参考】
Install Flash Player for Vivaldi:Vivaldi公式ヘルプ・・・※本文は英語。


【追記(2016年8月8日)】

Vivaldi を最新版スナップショット(1.3.551.21)にアップデートしたところ、上記の『1』の「HTML 5 動画を使用しているサイト(YouTube、Vime、Twitter、Facebook 等々)で、動画をフルスクリーンから戻すと UI 消える」問題が、解消されていました!!ヽ(*´∀`)ノ

Snapshot 1.3.551.21 - Notes fixes:Vivaldi公式ブログ

なお上記の公式ブログのチェンジログ(更新履歴)には『YouTube』としかありませんが、他のサイトでも解消されてます(UI は消えません!)。

Vivaldi 正式版1.0の不具合

最初のスナップショット(一般公開の開発途上版)がリリースされてから、およそ1年ちょっと経て、ようやく先日、Vivaldi の最初の正式版 1.0が公開されました!( ´ ▽ ` )ノ

「Vivaldi 1.0」正式版公開、Operaの血を引くモダンクラシックブラウザー:INTERNET Watch
【レビュー】祝正式公開!新顔ブラウザー「Vivaldi」はマルチディスプレイでも便利:窓の杜
元オペラCEOが「完全自己資本」で再起業 新ブラウザVivaldi発表:Forbes JAPAN

Vivaldi 正式版 1.0(パネルあり)
Vivaldi 正式版 1.0(パネルあり) posted by (C)kyu3

「正式版 1.0が公開されたら、ブログにレビュー記事を書こう!」と、以前から思っていましたが…半年以上スナップショットを追いかけ続けて少し疲れた…のと、搭載されている機能のほとんどは、旧・Opera(『Presto Opera』、Opera ver.12以前)のものと同じ…なので、新鮮味は正直なく…と言う事で、現状の正式版 1.0で確認されている不具合(あと"お薦めサイト"などの情報等も)について、記事を書こうと思います!( ´ ▽ ` ;)

…とその前に、まず総評ですが…現時点で Vivaldi は、正式版がリリースされたとは言え、まだまだ"バギー"です!"致命的"…とは言わないものの、使い勝手を左右するバグが複数存在しています。更に「搭載される」とされていたメール・クライアント機能も、まだ搭載されていません(※現在最優先で開発中との事)。

…なので、よっぽど「今使ってるブラウザに不満がある(あるいは不安がある?)」、もしくは「どうしても必要としてる機能が、Vivaldi にはある!」と言うのであれば別ですが…そうでないなら、今使ってるブラウザをまだしばらく、メインとして使い続けるべきだと…思います。( ´ ▽ ` ;)

…と言う事で、以下が本題です。なお下記以外にも不具合はあるようですが… とりえあず、私の環境で再現する(確認した)不具合は、以下の4つです。なお私の環境(記事投稿時)は、Vivaldi正式版 1.0(1.0.435.42)、Mac OS X El Capitan(10.11.4)です。

  1. アドレスバーのオートコンプリートを使用可能にしてると、アドレ​スバーで日本語検索時、1文字目が未確定なのに確定される。
  2. アドレスバー検索を実行すると、検索結果を表示するのではなく、ページがリロード(再読み込み)される。
  3. アドレスバーのホームボタンをクリックすると、時々ホームページに設定してあるページを表示するのではなく、現在表示されてるページがリロードされたり、戻るボタン(あるいは巻き戻しボタン)をクリックした時のように直前に表示されてたページが表示される。
  4. YouTube や Twitter などの HTML 5動画を使用してるサイトの動画を[フルスクリーン表示→元の大きさに戻す]をすると、アドレスバーやタブバーなどのUIが全て消えてしまう。


1. 「a」の「アドレスバーの日本語検索で、1文字目が未確定なのに確定される」問題の補足と対処法

『a』の問題に関する補足ですが、詳しい症状や実際発生する環境に関しては、こちらのページを御覧ください。あと先日動画も作成したので、良かったら見てみて下さい。


Vivaldiの不具合:アドレスバーのオートコンプリートを使用可能にしてると... 投稿者 kyu3_2

この問題、以前 Opera(Blink)でも発生した事があるので、Chromium 関連の不具合ではないかと思いますが…。どうしてもこの機能使いたいと言う人は別ですが、一応この設定([アドレスバー >アドレスバーのオートコンプリート >使用可能])のチェックを外す(無効にする)と、発生しなくなります

なおこの問題、私は『Google日本語入力』・『Japanese IM』(OS X El Capitan から採用された日本語のデフォルト IME)両方で起こるのですが、フォーラムの書き込みでは「Japanese IM でのみ起きる(Google日本語入力では起きない)」と言う方もいれば、「両方とも起きない」と言う方もいて、まだ発生する条件がよく分かっていません(ちなみに OS X の他に Linux でも起こる環境があるそうです)。なので、もし発生する方いたら、使用環境(Vivaldiのバージョン、使用OSの種類とバージョン、使用IMEの種類とバージョン)を私の Twitter 宛てか、もしくはこの件に関するフォーラム(※下記にリンクあり)に書き込んでくれると、嬉しいです。m(_ _)m

アドレスバーのオートコンプリートを使用可能にしてると、アドレスバーで日本語検索時、1文字目が未確定なのに確定される:Vivaldi公式フォーラム



2. 「b」の「アドレスバー検索を実行すると、ページがリロード(再読み込み)される」問題の補足

次に『b』に関する補足ですが、Twitter のリプで知ったのですが、Windows版(Windows 10)でも、同様の問題が時々発生する…そうです!



3. 「d」の「YouTube や Twitter などの HTML 5動画をフルスクリーン表示してから元の大きさに戻すと UI が全て消えてしまう」の補足と部分的対処法

最後に『d』に関する補足ですが、特に YouTube は沢山の人が見るサイトなので、この問題は早く解消した方が良いと思うのですが… 半年以上前に公式フォーラム(掲示板)に書き込みましたし、正式版がリリースされる直前の公式ブログにも書き込みましたし、日本語公式アカウントの中の人からもリプを貰ったので、症状は開発チームも把握してると思うのですが… なかなか解消されません…( ´ _ ` ;)

実際問題が起こるところを撮影した動画↓


ちなみに YouTube に関しては、以下のような YouTube動画の再生を"HTML 5"ではなく"Flash Player"に切り替える事ができる Chrome拡張をインストールすると、フルスクリーンから戻してもUI消えないようになります。

Disable Youtube™ HTML5 Player:Chromeウェブストア


4. 『1Password』は現在使用不可!ベータ版アプリは Vivaldi をサポート♪

あと余談ですが、これは私が使用してないサービスなので確認した訳ではないですが、結構色んなところで書き込み見かけるので書いておくと… パスワード管理サービス1Password』は、現在 Vivaldi では使う事ができない(※Mac版はサポート済み、5/26の追記参照)そうです。しかしベータ版のアプリはサポートしてるそうなので、どうしてもすぐに使いたいと言う方は、以下のページを参考にしてみてはいかがでしょう?

How to add 1Password to Vivaldi?:Vivaldi Help



【追記(2016年4月21日)】

最初に投稿した状態だと何だかゴチャゴチャとして読みにくかったですし、異なる話題が複数入ってて分かりづらいと感じたので、『リンク集』と『公式イベント』、『気になる話題(?)』に関する部分を独立した記事にし、不具合に関する部分も大幅に書き換えました。( ´ ▽ ` )ノ

独立させた記事↓

【追記(2016年4月25日)】

以下の記事のコメント欄によると、YouTube動画をフルスクリーンにすると UI が全部消える問題、Windows でも起こるとの事。

Kyu3's LOG : Vivaldiのお薦め拡張機能:広告ブロック、タブ閉じ、ダウンロード管理、ほか(※コメント欄)


【追記(2016年5月25日)】

YouTube や Twitter などの動画をフルスクリーンにして元の大きさに動画を戻すと UI が全部消える問題、日本語でも公式フォーラムにトピックを作ったので、以下に掲載しておきます。

YouTubeやTwitterなどの動画をフルスクリーンにして戻すと、UIが全部消える:Vivaldi日本語フォーラム


【追記(2016年5月26日)】

Mac版 1Password の最新版(6.3)で、Vivaldi がサポートされたとのこと。( ´ ▽ ` )ノ

1Password for Macがv6.3へアップデートし、VivaldiやBrave, Opera Developerブラウザをサポート:Appleちゃんねる
AgileBits Blog:1Password 6.3 for Mac: The Passion Project

ちなみに Windows 版は、まだサポートに向けた改良中(?)のようです。



【追記(2016年6月23日)】

上記の『d』の「YouTube や Twitter などの HTML 5動画をフルスクリーン表示してから元の大きさに戻すと UI が全て消えてしまう」問題が起きるところを撮影した動画を作成したので、本文に追加しました。


【追記(2016年8月8日)】

Vivaldi を最新版スナップショット(1.3.551.21)にアップデートしたところ、上記の『3』(または『d』)の「YouTube や Twitter などの HTML 5動画を使用してるサイトの動画を[フルスクリーン表示→元の大きさに戻す]をすると、アドレスバーやタブバーなどのUIが全て消えてしまう」問題が、解消されていました!!ヽ(*´∀`)ノ

Snapshot 1.3.551.21 - Notes fixes:Vivaldi公式ブログ

なお上記の公式ブログのチェンジログ(更新履歴)には『YouTube』としかありませんが、他のサイトでも解消されてます(UI は消えません!)。


【追記(2016年8月12日)】

上記の『1』(または『a』)の「アドレスバーの日本語検索で、1文字目が未確定なのに確定される」問題、Vivaldi の最新スナップショット(1.3.551.28)で確認したところ、解消されてました!( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに私の環境は、OS が Mac OS X El Capitan 10.11.6 で、IME が Google 日本語入力 2.17.2400.1 です。

Mac OSXの不具合:アプリ起動すると「このアプリは別のコンピューターで購入…使用するにはサインインして!」と表示される

私は確か、Mac OSX El Capitan のマイナーアップデート(10.11 → 10.11.1)を行ってからだと思うのですが… いくつかのアプリを起動すると、以下のスクリーンショットのようなアラート「(このアプリは)別のコンピューターで App Store から購入されました …<省略>… 使用するには …<省略>… Apple ID とパスワードでサインインしてください。」が、表示されるようになりました。

OSXの不具合?アプリ起動しようとするとサインイン求められる
OSXの不具合?アプリ起動しようとするとサインイン求められる posted by (C)kyu3

表示されるのは、どうやら Mac App Store から購入・ダウンロードしたアプリのみのようです。

最初てっきり「コンピューター・ウイルスにやられた?」かと思い、パスワードを入力せず、このアラートが表示されたアプリを一度 LaunchPad で削除し、再度 Mac App Store からダウンロードしました。するとそのアプリは起動しても、アラートは表示されず、問題なく起動できました。(*^o^*)ホッ!

ただこのようなアプリが2・3つと出てくると、さすがに毎回削除するのは面倒になり検索してみたら、同様の問題を『Apple サポートコミュニティー(掲示板)』で訴えてる方がいました。

PCでDLしたアプリ:Apple サポートコミュニティ

ちなみにこの問題を訴えてる方の環境は、『Yosemite (10.10.5)』との事。

上記のページに記されてる『この問題が解決した回答』の中に示されてるリンク先のページは、別件でこの問題とは直接関係なさそうなんですが… 回答文にある「App Store(Mac App Store)とiTunes Store(iTunes)からサインアウトして、再度サインイン」する方法を試してみたところ、上のスクリーンショットでサインインを求められたアプリが、アラートが表示されず、問題なく起動できました!…なので、たぶんこのやり方で、解消するのではと。(*^^*)

ちなみに回答文にはカッコ書きで「環境によっては再起動やアクセス権の修復が必要になるかもしれません。」とあるので、もし上記のやり方で解消しない場合は、これら(再起動やアクセス権修復)も実行してみてはいかがでしょう?


【追記(2016/2/17)】

上記のやり方をしたあと、しばらくはアラートが表示されなかったのですが、また表示されるようになったので、どうやらこのやり方で完全に直る訳ではないようです。(^_^;

…なので、この記事のタイトルを『Mac OSXの不具合:アプリ起動すると「このアプリは別のコンピューターで購入…使用するにはサインインして!」と表示される問題の"解消法"』から『Mac OSXの不具合:アプリ起動すると「このアプリは別のコンピューターで購入…使用するにはサインインして!」と表示される』に変更しました。

ただ…その一方で「このやり方で直った!」とツイートされてる方もいるので、全く効果がない訳では無さそうなのですが…果たして?

ちなみにこの問題が発生するのがマルウェア等々が原因では無さそうなので、私はサインインのアラートが表示されたら、そのままApple IDのパスワードを入力するようにしています。入力すれば問題なく、そのアプリを使用できるので。(^^;

iOS 6アップデートの不具合とその解決方法


先日 iPhone の OS を「iOS 6」にアップデートしたところ、いくつかの問題が発生しました。今回はその問題とその解決方法について、記事にしようと思います。


1. 日本語入力が重たくなる!

iOS 6 にアップデートしたところ、日本語入力時の仮想キーボードの変換候補表示などが、とても重たくなりました。(´ω`;)
そこで以前、アップル関連の記事や書籍で有名なライターである「林 信行」さんの以下のツイートを思い出しました。


上記の林さんのツイートは、kazu さん( @D_BERBA )と言う方の「写真の反応速度と本体のストレージ容量が…」と言う質問を受けてのものだったのですが、林さんの回答が『日本語の変換学習』との事だったので、「これ(『設定>一般>リセット>キーボードの変換学習をリセット』)をやってみたら、日本語入力が重たい問題も解決するだろう…」と思い試したところ、見事解決しました!ヽ(*´∀`)ノ


2. バッテリーの減りが早くなった!

私の Twitter のフォロワーさんの何人かが、「iOS 6 にアップデートしたら、バッテリーの減りが早くなった」とつぶやいていました。これは私自身はあまりはっきりと認識した訳ではないのですが、「何となく減りが早いような…」と言う認識はありました。
_ノ乙(、ン、)_ .。oO( 何となくそんな気が… )

そこで気になったのが、iOS 6 から新たに備わった『無線LANへの自動接続 or 接続解除』機能。これは"特定の無線LAN"(例えば私の場合はソフトバンク回線を利用しているので、『FON』や『mobilepoint』、『0001softbank』など)を iPhone が見つけると、自動的にこの無線LANへと接続し、それが遠ざかるかもしくはその電波が弱まると、3G回線へと接続を切り替える(無線LANによる接続を止める)と言う機能です。この機能が iOS 6にアップデートすると、デフォルトで有効になっています。

この機能、特定のユーザーにはとても便利な機能だと思います。わざわざ無線LAN接続の設定をしなくても、例えばマクドナルドに行けば、自動的に早い無線LAN回線へと接続されて、3Gより快適なインターネットの利用ができるので。しかし『無線LANに自動接続する』と言う事は、当然の事ながら、常に iPhone が周辺の無線LANの状況をチェックしている訳で。となると、その分 バッテリーの使用量は大きくなるのではないかと…。

もちろんこれだけが原因である(もしくはこれ以外が原因である)可能性はありますが、一応この『無線LANの自動接続』機能をオフにしたところ、私の場合、バッテリーの減りが iOS 6 アップデート前と同じように戻ったような…気がします。なので「iOS 6 にしたら、バッテリーの減りが早くなった」と言う人は、一度この方法を試してみてはいかがでしょう?

ちなみに解除の方法ですが、これはちょっと面倒臭いです。と言うのも、全ての無線LAN(スポット)に対する自動接続の設定を一気に解除(または有効)にする機能がないからです(『設定>一般>プロファイル』で無線LAN接続のプロファイルそのものを削除すれば別ですが、しかしそれだと無線LANスポットにアクセスできなくなるので…)。解除するには、個別の無線LANの設定項目の中の『自動接続』を"無効"にする必要があるからです。(´ω`;)
個別の無線LAN接続の解除は、『設定>Wi-Fi>Wi-Fi をオン>個々の無線LAN設定(右端の青い矢印ボタン)>自動接続を解除』で行えます。

なおキャリアによって接続できる無線LAN(スポット)が異なりますが、どの無線LAN自動接続されるかは、各キャリアによって配布されてる『プロファイル』に書かれています。それを表示する方法は、『設定>一般>プロファイル>詳細』です。


3. 明るさの自動調節がうまく機能しない!

iOS 6 にアップデートしたところ、"画面の明るさの自動調節"がうまく機能しなくなりました。時にすごく暗くなったり、あるいはすごく明るくなったりしました…ヽ(;´Д`)ノ
そこでTwitterで検索してみたところ、同じような症状を訴えてる人が何人かいて、その中の一人がこの問題の解決方法について書かれてる ニシヤマ@2480design+G さんのブログの記事を、ツイートしていました。それが以下のリンクです。このブログ記事に書かれてる事を実行したところ、うまく機能するようになりました。ヽ(*´∀`)ノ

2480design+Gadget:iOS 6 明るさの自動調節の調整のために試したこと

具体的なやり方の部分を引用すると、以下の通りです。
1.自動調整OFFにしスライダーを一番暗くする
2.自動調整オンにする
3.一旦電源ボタンオンでスリープ状態にする
4.再び電源ボタンオン


引用元:2480design+Gadget
ちなみにこの"画面の明るさの自動調節"に関する設定は『設定>明るさ/壁紙』で行います。

あと「1」の部分ですが、この問題が発生している人の中には、既に"画面の明るさの自動調節"を無効にしている人もいるかもしれません。私もそうでした。その場合はどうしたら良いのか?私の場合は一度これ(明るさの自動調節)を有効にした後、"「1」→「2」→…(略)"の手順で実行しました。ひょっとしたら、無効にした状態で"「1」→「2」→…(略)"の手順で始めても問題ないかもしれませんが、一応念のため、有効にしてからの手順を踏んだ方が良いかと思われます。┌( ಠ_ಠ)┘


追記(2012年10月5日):
以下はそんなにたいした問題ではないのですが、一応書いておこうかと。

4. YouTubeにiPhoneで撮影した動画アップロードしたら「ファイル形式認識しない」と言われた!

他にこのような症状を訴えてる人を見たことがないので、ひょっとしたら私の環境だけかもしれませんが…iOS 6 にアップデート後、デフォルトの「カメラ」アプリで撮影した動画を YouTube にアップロードしようとしたところ、アップロード画面の最上部に「△ このファイルの動画(音声)形式を認識できません…」と言う"警告文"が表示されました。(((゚Д゚;)))ガクガクブルブル
しかしその後に「…が、このまま処理を続けます。」とあったので、そのまま放っておいたら、特に問題なくアップロードが完了。アップロードした動画も、特に問題なく、普通に見られました。( ΦωΦ ;)ホッ!

なので、もし YouTube に iPhone で撮影した動画をアップロードする際、「ファイル形式が認識できません」と表示されても、とりあえずそのままアップロード処理を進めれば問題ないかと。┌( ಠ_ಠ)┘


追記(2012年10月9日):
上記「2」の『バッテリーの減りが早くなった!』問題について、いくつか情報が得られたので、以下に記載しておきます。

a. iOS 6をクリーンインストールすると、バッテリーのもちが良くなる!?

私が Twitter でフォローしている @dgmatil さん曰く、「iOS を"クリーンインストール"したら、バッテリーのもちが良くなった!」との事。


ただし、ざっと調べた限りですが、iOS のクリーンインストールを行うと、アプリ設定などは引き継ぐ事ができないようです。なので、もし「アプリ設定を引き継げなくても良いから、どうしてもバッテリー問題を何とかしたい!」と言う方は、一度試してみてはいかがでしょう?┌( ಠ_ಠ)┘


b. バッテリ問題は、Safari が原因?

ブログ「気になる、記になる…」と「すまほん!!」の記事によると、iOS 6 のバッテリーの減りが早くなる原因(の1つ?)は、"Safari" ではないかとの事。

気になる、記になる…:「iOS 6」を搭載した「iPhone 4/4S」でバッテリーの減りが早くなる問題の原因はあるバックグラウンドプロセスの暴走か?!
すまほん!!:iOS6にアップデートしたiPhoneの「バッテリー異常消費」問題 原因はSafariか

上記の記事によると、Safari が iCloud のブックマーク同期の処理(「Webbookmarksd」)を行う時、CPUの負荷を非常に高めてしまい、その結果バッテリーの減りが多くなる・・・ようです。
(´-`).。oO( なので、iCloud を使ってない人は、関係ないかも… )

ちなみに、iOS のそう言った処理(バックグランド・プロセス)を見る方法は、専用のアプリがあるそうです。「気になる、記になる…」では、『SYS Activity Manager Lite』と言うアプリを紹介していました。

iTunes App Store:SYS Activity Manager Lite・・・アプリは日本語化されています。

あとこの問題の解消法ですが、
1. ホームボタン2度押しで、現在起動中のアプリを表示。
2. 任意のアプリのアイコンを長押し。
3. Safari を「x」タップで終了。
4. スリープボタンとホームボタンを長押しして、iOS を再起動。
で、"一時的"に、その同期の処理(「Webbookmarksd」)を終了させる事ができるそうです。

ただし上記の記事にも書いてありますが、Safari を起動すると、またこの処理が始まってしまうそうなので、…この不具合が完全に解消されるまでの間は、できるだけ Safari を使用せず、別のインターネット・ブラウザを使用するのが良いのではないかと…思います。(´ω`;)


追記(2012年10月10日):
上記「追記(2012年10月9日)」の「b」の『バッテリ問題は、Safari が原因?』の内容の一部を訂正および修正します。

まず「iCloud を使ってない人は、関係ないかも… 」と書きましたが、私自身 iCloud はまったく使っておらず、バックアップ等々も含め、全て無効にしているのですが、上記の「SYS Activity Manager Lite」で調べたところ、同様の処理(「Webbookmarksd」)が行われていました

iOS 6バッテリー問題:原因となる(?)「Webbookmarksd」
iOS 6バッテリー問題:原因となる(?)「Webbookmarksd」 posted by (C)kyu3

なので、この部分に関しては"間違い"と言う事で、訂正(該当部分へ訂正線を引く)しました。

あと「できるだけ Safari を使用せず、別のインターネット・ブラウザを使用するのが良いのではないかと…」と書きましたが、その後この意見は現実的ではないと考えるようになりました。と言うのも、Safari は様々なアプリと連携しており、Safari を使わないようにするのは、とても難しいと思ったからです。なのでこの部分にも、修正線(訂正線)を引きました。

Operaエクステンションが機能しない(設定が保存・反映されない)問題の解消法

Operaエクステンション関連のファイルが保存されてる「Widgets」フォルダ
Operaエクステンション関連のファイルが保存されてる「Widgets」フォルダ posted by (C)kyu3

 Opera 10.60 Beta版にアップデートしてから、使用しているエクステンションのうち、『AutoPatchWork』と『XTranslate』が機能しなくなりました。「正式版がリリースされたら、問題は解消される(使えるようになる)だろう・・・」と思っていたのですが、リリース後に確認してみたら、解消されず・・・・・・(((゚Д゚;)))ワナワナ
しかし「他のユーザーには同様の問題が起こっていない」と言う話を聞いて困っていたら、@HysteresisPlane さんがTwitterで、その解消方法を教えてくれました。早速やってみたところ、無事使えるようになりました。(^^)/ 感謝!!

・・・と言う事で、今回はこの解消法について、ブログの記事にしようと思います。


・・・とその前に、まず私の環境で起こった症状について、以下に掲載しておきます。
  1. エクステンションがまったく機能しない。
  2. 設定画面の"ラジオボタン"や"チェックボックス"の全てが外れている。(どれも選択してない状態になってる。)
  3. ラジオボタンのどれかを選択したり、チェックボックスにチェックを入れても、設定が反映されない。
  4. 「3」のあと再度設定画面を開くと、また「2」の状態に戻っている。(設定してない状態に戻ってしまう。)
次に、教えてもらったこの問題(症状)の解消方法ですが、
  1. 機能しないエクステンションの設定画面を表示する。
  2. 設定画面の任意の場所で右クリックし、『サイトごとの設定』を開く。
  3. 『サイトごとの設定』ダイアログの『一般設定』タブの『サイト』欄の文字列をコピーする。※a
  4. エクステンションを、管理画面でアンインストール
  5. エクステンションの本体および設定が保存されてる「widgets」フォルダ ※b から、機能しないエクステンション関連のフォルダ(「3」でコピーした文字列と同じ名前のフォルダ)を削除
  6. 再度エクステンションをインストール
※a. テキストエディタなどにペーストしておくと、あとで確認しやすいかと。
※b. 私の環境(Windwos Vista)の場合、『C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Opera\Opera\widgets』。Mac OSXに関しては、下記の「追記」を参照。

ちなみに、このブログ記事の最上部に貼り付けたスクリーンショットは、私の環境の「widgets」フォルダです。


追記(2012年12月28日):

最近Macbook Proを購入したので、Mac版の情報を追記。Mac OSX(10.8)のエクステンションの設定ファイルの場所(パス)は、『/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Opera/widgets』です。

ただしこの「ユーザー名」直下の「Library」フォルダは、"不可視ファイル"となっていて、通常は表示されません。そのため普通のフォルダ(不可視でないフォルダ)のように、Finderウィンドウから簡単にアクセスすることは(たぶん)できません。
「Library」フォルダを表示するには、ターミナルを使う方法など、いくつかありますが、・・・どれも少し面倒です。なので、上記の「Widgets」フォルダへの移動は、Finderのメニューバー項目の"移動 >フォルダへ移動"で表示されるポップアップに、フォルダの場所(パス名)を直接入力する方法が、一番簡単かと。

Mac OSX:Finderの「フォルダへ移動」でLibraryフォルダへ移動
Mac OSX:Finderの「フォルダへ移動」でLibraryフォルダ下のWidgetsフォルダへ移動 posted by (C)kyu3
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • Netflixのお薦め作品(2018年6月):『ギルト 〜罪深き闇〜』『LUCIFER/ルシファー』『世界の"今"をダイジェスト』『マーロン』
  • Netflixのお薦め作品(2018年6月):『ギルト 〜罪深き闇〜』『LUCIFER/ルシファー』『世界の"今"をダイジェスト』『マーロン』
  • Netflixのお薦め作品(2018年6月):『ギルト 〜罪深き闇〜』『LUCIFER/ルシファー』『世界の"今"をダイジェスト』『マーロン』
  • Netflixのお薦め作品(2018年6月):『ギルト 〜罪深き闇〜』『LUCIFER/ルシファー』『世界の"今"をダイジェスト』『マーロン』
  • Netflixのお薦め作品(2018年6月):『ギルト 〜罪深き闇〜』『LUCIFER/ルシファー』『世界の"今"をダイジェスト』『マーロン』
  • 国交省「川の防災情報」ページの英語モバイル版は結構お薦め!
  • 国交省「川の防災情報」ページの英語モバイル版は結構お薦め!
  • 国交省「川の防災情報」ページの英語モバイル版は結構お薦め!
  • 国交省「川の防災情報」ページの英語モバイル版は結構お薦め!
  • 国交省「川の防災情報」ページの英語モバイル版は結構お薦め!
  • Vivaldi最新スナップショットで、タブタイリングの表示幅が変更可能に!?
  • Vivaldi最新スナップショットで、タブタイリングの表示幅が変更可能に!?
  • Vivaldi最新スナップショットで、タブタイリングの表示幅が変更可能に!?
  • Vivaldiユーザー交流会(オフ会)が東京と大阪で開催!
  • 「Opera Mail」も近日終了!?公式HPにアナウンスが!
  • 「Opera Mail」も近日終了!?公式HPにアナウンスが!
  • ソニーのノイキャン&外音取り込み機能付きワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー(追記あり)
  • ソニーのノイキャン&外音取り込み機能付きワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー(追記あり)