名古屋市

「ざんねんないきもの展 2018」を名古屋パルコに見に行ってきました!(追記あり)

現在名古屋パルコで開催中の、残念な(?)特徴を持った生き物を集め展示した企画展「ざんねんないきもの展に、先日言ってきました!…と言うことで、今回はこの企画展に関して、簡単な記事を書こうと思います。( ´ ▽ ` )ノ

1. 普段は下向きで上下に泳ぐ「ヘコアユ」


今回の展示で一番興味深かったのは、この魚ヘコアユです!

ざんねんないきもの展 2018 No - 75:ヘコアユ
ざんねんないきもの展 2018 No - 75:ヘコアユ posted by (C)kyu3

ちなみに頭は下側です。普段はこのように下向きで上下に移動してるのですが、敵が近づいてきたら、普通の魚と同じ様に横向きにして移動するとのこと。こんな魚もいるんだなぁ〜と驚きました。(*^^*)

今回の展示で撮影した動画↓


実際海で泳いでる様子を撮影した動画↓



2. ユーモラスで可愛らしい見た目の「カエルアンコウ」と「ボロカサゴ」


次に興味深かったのは、また魚ですが、カエルアンコウ」と「ボロカサゴ!カエルアンコウの方は、泳ぎがあまり得意ではないそうで、その代わり(?)海面を歩いて移動することができるのですが、そのスピードがカタツムリと同じくらい遅く…。何とも残念な魚とのこと。(^^;

ざんねんないきもの展 2018 No - 80:カエルアンコウ
ざんねんないきもの展 2018 No - 80:カエルアンコウ posted by (C)kyu3

私が見に行った時はずっと泳いでいて水槽の底を歩く様子は見られませんでしたが、見た限りでは泳ぎが苦手な感じには見えませんでした。ただ素早く動けなさそうだったので、海で生きる魚としてはちょっと致命的…なのかもしれません。(^^;

今回の展示で撮影した動画↓


実際海で歩いてる(?)様子を撮影したと思われる動画↓
(※この動画を見る限りは、会場の説明にあった様な『カタツムリ並みのスピード』と言うほど遅くはないようです。)


福岡のマリンワールドで撮影されたと言う動画↓
(※こちらの動画を見ると、確かに『カタツムリ並み』だなぁ〜と。(^^; )


あと余談ですが、ただこんなに遅いと餌を取るとき困るのでは?なんて思ったのですが、餌を取る時はものすごい速さで動く(※たぶん口を大きく突き出すように広げて吸い込んでる?)ようです。あと種類によっては鼻先の疑似餌(ぎじえ)を使って小魚をおびき寄せるものもあるとのこと。

小魚を食べるところを撮影した動画↓


疑似餌を使って小魚をおびき寄せようとしてるところを撮影した動画↓


一方ボロカサゴの方は、見た目がボロボロで名前もそのまま「ボロカサゴ」となってるのが残念だ…と言うことですが、確かにボロボロと言えばそうですが、見た目はとても愛嬌があり、ちょっと可愛らしいなと感じました。(*^^*)

ざんねんないきもの展 2018 No - 119:ボロカサゴ
ざんねんないきもの展 2018 No - 119:ボロカサゴ posted by (C)kyu3

ちなみにこうなってる理由は、一応「擬態」とのこと。なおちょっと変わってるのは、ボロボロとなってる表皮部分は定期的に剥がれ落ちる(脱皮する9そうです。

今回の展示で撮影した動画↓


海で撮影されたと見られる動画↓



3. ちょっと不気味な見た目の「マガキガイ」と「スッポンモドキ」


あとちょっと不気味だなと感じたのがマガキガイ」と「スッポンモドキマガキガイは水槽の掃除をしてくれる(※.壁や底の砂のコケを食べてるようです)ことから、水族館の飼育員の方に大人気とのことですが、一見すると小さくてちょっと可愛らしい巻き貝なのですが、よぉ〜く見ると目がまるで漫画『寄生獣』に登場するミギーのようで、ちょっと不気味でした。(^^;

ざんねんないきもの展 2018 No - 53:マガキガイ
ざんねんないきもの展 2018 No - 53:マガキガイ posted by (C)kyu3

ざんねんないきもの展 2018 No - 54:マガキガイ
ざんねんないきもの展 2018 No - 54:マガキガイ posted by (C)kyu3

ざんねんないきもの展 2018 No - 57:『寄生獣』の様なマガキガイの目
ざんねんないきもの展 2018 No - 57:『寄生獣』の様なマガキガイの目 posted by (C)kyu3

水槽で食事をする様子を撮影した動画↓


すみだ水族館で撮影されたと言うまさに『寄生獣』!な、3つ目のマガキガイ↓


アニメ版『寄生獣 セイの格率』のトレイラー↓


ちなみに腕(?)を出す様子を捉えた動画がこちら。こんな瞬間も非常に『寄生獣』っぽく、ひょっとしたら作者の岩明均さんはマガキガイをイメージしたか、あるいは記憶の中にこのマガキガイの姿が残っていて、それを元にミギーを書いたのかも…しれませんね。(*^^*)


あと余談ですが、この「マガキガイ」(「チャンバラガイ」や「ツメバイ」とも呼ばれてるそうです)、食べれるそうです!味は…食べたことがないので分かりませんが、考えてみたら「貝」なので、それなりに美味しいのではと。

ツメバイ(マガキガイ):和歌山県
チャンバラ貝の食べ方:日本全国美味しい物大図鑑
マガキガイ:市場魚貝類図鑑

一方「スッポンモドキ」の方ですが、豚のような鼻をもつことから「ブタバナガメ」とも呼ばれ、こちらも一見するとちょっとユーモラスで可愛くらしくもあるのですが、撮った角度が悪かったのか、何だか「ガスマスク」を付けてるような顔の写真が撮れてしまい…それがちょっと不気味でした。(^^;

ざんねんないきもの展 2018 No - 100:スッポンモドキ(別名「ブタバナガメ」)
ざんねんないきもの展 2018 No - 100:スッポンモドキ(別名「ブタバナガメ」) posted by (C)kyu3

ざんねんないきもの展 2018 No - 103:スッポンモドキ(別名「ブタバナガメ」)
ざんねんないきもの展 2018 No - 103:スッポンモドキ(別名「ブタバナガメ」) posted by (C)kyu3

ガスマスクを付けてる様に撮れた写真↓
ざんねんないきもの展 2018 No - 106:ガスマスクを付けてる様なスッポンモドキ(別名「ブタバナガメ」)の顔
ざんねんないきもの展 2018 No - 106:ガスマスクを付けてる様なスッポンモドキ(別名「ブタバナガメ」)の顔 posted by (C)kyu3

今回の展示で撮影した動画↓


ちなみにこのスッポンモドキ、説明書きによるとユニークな見た目が人気となりペットにするため大量に捕まえられ、現在絶滅の危機状態とのこと。(´;ω;`)

あくあぴあ芥川で撮影された動画↓
(※非常に可愛らしいです!)



4. まとめ動画とその他情報


上記で紹介した以外にも、複数の動物が展示されています。私が行った時はいなかったのですが、現在は体に生えたたコケをお菓子代わりに食べると言う「ミユビナマケモノ」がいるかも…しれません。(*^^*)

ざんねんないきもの展 2018 No - 120:近日公開予定のナマケモノ(ミユビナマケモノ)の紹介
ざんねんないきもの展 2018 No - 120:近日公開予定のナマケモノ(ミユビナマケモノ)の紹介 posted by (C)kyu3

それと今回撮影した動画をまとめた「まとめ動画」も作成したので、良かったら見てみて下さい。( ´ ▽ ` )ノ



最後にこの企画展は、来月(2018年10月)1日までやっています。入場料は大人「800円」、子供「700円」(※3才以上〜小学生以下)、3才未満は「無料」です。興味のある方は、行ってみてはいかがでしょう?(*^^*)


【関連リンク】
ざんねんないきもの展 in 名古屋PARCO・・・公式HP
タグ「ざんねんないきもの展」:フォト蔵・・・「ざんねんないきもの展」で撮影した写真をまとめたページ。


【追記(2018年9月13日)】


名古屋パルコ公式Twitterの投稿で知ったのですが、ミユビナマケモノ」の展示はまだ行われていないそうですが、近日公開予定とのこと。(*^^*)



【関連リンク】
名古屋パルコ公式Twitter


【追記 その2(2018年9月14日)】


スッポンモドキの欄に、大阪府高槻市にある「あくあぴあ芥川」にいる個体と見られる非常に可愛らしいスッポンモドキ(ブタバナガメ)の動画を、追加しました。( ´ ▽ ` )ノ

大阪府高槻市「あくあぴあ芥川」のブタバナガメ(スッポンモドキ):YouTube・・・追加した動画。


【関連リンク】
あくあぴあ芥川


【追記 その3(2018年9月21日)】


名古屋パルコ公式Twitterアカウントのツイートで知ったのですが、一昨日名古屋パルコにナマケモノが到着したそうです。



「アートアクアリウム展 2018」を松坂屋美術館に見に行ってきました!(追記あり)

以前から一度行ってみたいなと思っていたアートアクアリウム展が、今年(2018年)は名古屋栄の松坂屋美術館で開催されると知り、先日行ってきました!「夏休み」とは言え平日だったので空いてるかなと思ったら、結構人がいました。(*^^*)

アートアクアリウム展 2018 No - 5
アートアクアリウム展 2018 No - 5 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 6
アートアクアリウム展 2018 No - 6 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 14
アートアクアリウム展 2018 No - 14 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 25
アートアクアリウム展 2018 No - 25 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 23
アートアクアリウム展 2018 No - 23 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 28
アートアクアリウム展 2018 No - 28 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 60
アートアクアリウム展 2018 No - 60 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 53
アートアクアリウム展 2018 No - 53 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 58
アートアクアリウム展 2018 No - 58 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 68
アートアクアリウム展 2018 No - 68 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 84
アートアクアリウム展 2018 No - 84 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 88
アートアクアリウム展 2018 No - 88 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 91
アートアクアリウム展 2018 No - 91 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 98
アートアクアリウム展 2018 No - 98 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 105
アートアクアリウム展 2018 No - 105 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 110
アートアクアリウム展 2018 No - 110 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 116
アートアクアリウム展 2018 No - 116 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 118
アートアクアリウム展 2018 No - 118 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 126
アートアクアリウム展 2018 No - 126 posted by (C)kyu3

様々な演出(時間ごとに色や背景が変わる、大音量BGM)が施された水槽の中で金魚が泳いでいるのですが、中にはこんなシュールな作品も展示されてました。(*^^*)

アートアクアリウム展 2018 No - 128:シュールな作品
アートアクアリウム展 2018 No - 128:シュールな作品 posted by (C)kyu3

あと金魚自体も色んな種類を見ることができました。中でもインパクトがあったのがこの「頂天眼」(ちょうてんがん)と言う名前の金魚!読んで字の如く目がほぼ真上(頂天)を向いているのですが、周囲や下が見られないため、自然環境で生きてくのは大変だろうなぁ〜と…(^_^;

チョウテンガン:Wikipedia

アートアクアリウム展 2018 No - 32:変わった形態(目)をしてる「頂天眼」(チョウテンガン)
アートアクアリウム展 2018 No - 32:変わった形態(目)をしてる「頂天眼」(チョウテンガン) posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 34:変わった形態(目)をしてる「頂天眼」(チョウテンガン)
アートアクアリウム展 2018 No - 34:変わった形態(目)をしてる「頂天眼」(チョウテンガン) posted by (C)kyu3

それと名前をチェックし忘れたのですが、この龍の鱗(うろこ)のような体を持つ金魚も、印象に残りました。(^^;

アートアクアリウム展 2018 No - 82
アートアクアリウム展 2018 No - 82 posted by (C)kyu3

アートアクアリウム展 2018 No - 79
アートアクアリウム展 2018 No - 79 posted by (C)kyu3

最後に全体的な感想ですが、様々な演出がなされた水槽は印象に残るものも多く、見に行って後悔はありませんでした。ただ金魚の立場になって考えると、大音量の中、あるものは1匹のみで、あるものは大量の仲間とともに刻々と変わる光や映像の中で長時間過ごすのは、すごくストレスだろうなぁ〜と…。なので、そのことを思うと、少し複雑な心境でした。(^_^;

ちなみにこの展示会、9月16日(日)まで開催されています。入場料は大人(中学生以上)が千円、子供(小学生以下)が800円です。あと展示会の公式Twitterでは混雑状況などもツイートしているので、興味のある方はそちらも見てみてはいかがでしょう?


【関連リンク】
アートアクアリウム展 〜名古屋・金魚の雅〜・・・松坂屋美術館で開催中のイベントHP。
アートアクアリウム公式HP・・・他の地域で開催中も含め、この展示会全般の公式HP。
アートアクアリウム展名古屋事務局 公式Twitter
タグ「アートアクアリウム」:フォト蔵・・・私が撮影したアートアクアリウム展の写真をまとめたタグ(ページ)。


【追記(2018年8月13日)】


新たな情報を得たので追記。松坂屋美術館公式Twitterによると、1日の中で午後5時以降が比較的空いてるとのこと!ちなみに終了時間は午後7時半(※最終日のみ午後7時まで)です。



【関連リンク】
松坂屋美術館公式Twitter

潮見ふ頭に架かる橋の上から見た名古屋みなと祭の花火

先日「名古屋みなと祭」の花火を、潮見ふ頭方面から見てきましたぁ〜!…と言うことで、今回はこの件に関してブログを書こうと思います。(*^^*)

1. 見に行ったきっかけは金山駅の大混雑!?


本題に入る前に、今回見に行ったきっかけについて。以前から名古屋みなと祭の花火をガーデンふ頭の反対側にある「潮見ふ頭」の方角から見てみたいなぁ〜とは思っていたのですが、行くのがちょっと面倒でしたし、この日もすごく暑かったので、できるだけ移動せずに花火をみたいなと思ってました。

しかし…アスナル金山でイベントがあったのでそれを見に栄から金山駅に向かったら、金山駅の混雑がとんでもない混雑でした!!

混雑する地下鉄・金山駅改札前↓
名古屋みなと祭の影響でものすごく混み合ってた地下鉄金山駅構内
名古屋みなと祭の影響でものすごく混み合ってた地下鉄金山駅構内 posted by (C)kyu3

写真は撮っていませんが、地下鉄・金山駅から名古屋港へ向かおうとする人の列は、地下の改札口から地上の駅出入り口、さらにその先まで続いていましたぁ〜!


さすがにここに並んで乗るのは無理だと判断!そしてちょうど金山駅から潮見ふ頭の最寄り駅である「柴田駅」まで名鉄線1本で行けることが分かったので、潮見ふ頭に見に行くことにしました。(^^;

ちなみにこの日は栄から金山まで地下鉄で移動したのですが、栄からだったら、何とか名古屋港まで乗れたと思います。さらにもっと北側にある駅だったら、割りとすんなり乗れると思います。なので、あえて名古屋港とは逆方向に移動する(例えば「大曽根」とか)も、1つの手かもしれません。(^^;


2. 潮見ふ頭へ行くための公共交通機関を使ったルートは3つ!


名古屋市内から潮見ふ頭への向かう公共交通機関は、調べた限り3つあります!潮見ふ頭にある施設「ブルーボネット」行きの「名古屋港水上バス」と「名古屋市営バス」、そして名鉄の最寄り駅「柴田駅」からの徒歩移動です。


1. 名古屋港水上バス

まず名古屋港水上バスですが、こちらは正直お薦めできません!そもそも本数自体が非常に少ないですし、ブルーボネット行きの水上バスが出るのが名古屋港ガーデンふ頭と金城ふ頭なので。花火当日ガーデンふ頭に行くのはそれ自体が大変ですし、ガーデンふ頭に行くならガーデンふ頭で見れば良い訳ですし。また金城ふ頭も名古屋市中心部からだと、結構行きづらいので。(^^;

名古屋港トリトンライン(名古屋港水上バス):東山ガーデン・・・運営会社のHP

金城ふ頭に停泊する名古屋港水上バス(※2012年撮影)↓
名古屋港水上バス_95
名古屋港水上バス_95 posted by (C)kyu3

ちなみに運賃は両方とも、片道大人600円(小学生300円、未就学児は大人1人につき1名無料、2名からは子供料金)です。


2. 名古屋市営バス

次に紹介する名古屋市営バスが、公共交通機関で行くなら一番お薦めです!潮見ふ頭にある有料庭園「名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット」のHPによると、潮見ふ頭行きのバスは地下鉄「新瑞橋駅」や「金山駅」、名鉄神宮前駅前の「神宮東門」停留所から出ているとのこと。

開園時間・アクセス:名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット
新瑞橋 停留所:名古屋市交通局
金山 停留所:名古屋市交通局
神宮東門 停留所:名古屋市交通局

名古屋市営バス(※2005年撮影、車両が撮影されたのは徳川園とのこと)↓
Nagoya City Bus Mono Bus 20050924
Photo By 円周率3パーセントCC BY-SA 3.0

ワイルドフラワーガーデン ブルーボネットの最寄り停留所「ワイルドフラワーガーデン」(※花火当日に撮影、後ろの建物は「中部電力 新名古屋火力発電所」)↓
間近から見た中部電力 新名古屋火力発電所 - 4:ワイルドフラワーガーデン停留所
間近から見た中部電力 新名古屋火力発電所 - 4:ワイルドフラワーガーデン停留所 posted by (C)kyu3

ちなみに乗車時間はいずれも"約30分"(新瑞橋発:約32分、金山発:約35分、神宮東門発:約30分)で、運賃はいずれも片道 "210円"とのこと。あと最寄りの「名鉄 柴田駅」からもブルーボネット行きのバスが出ています。

柴田 停留所:名古屋市交通局


3. 柴田駅から徒歩

最後にこれもお薦めではないですが、実際体験したことなので、以下に書いておきます。潮見ふ頭の最寄り駅の「柴田駅」から歩いて潮見ふ頭まで行くこともできます。所要時間は、約30〜40分だったかと。

柴田駅(※花火当日に撮影)↓
名鉄常滑線 柴田駅 - 1
名鉄常滑線 柴田駅 - 1 posted by (C)kyu3

途中 天白川沿いは結構歩きやすくて良かったのですが、そこから先は少し大変でした。特に貨物線の線路を超えてからは、歩道は一応整備されてるものの、人が通らないからか雑草がものすごく、ほとんど通れなくなってる箇所もありました。(^^;

天白川沿いの景色(※写真に写ってる塔は、潮見ふ頭にある「中部電力 新名古屋火力発電所」)↓
天白川沿いから見た中部電力 新名古屋火力発電所 - 1
天白川沿いから見た中部電力 新名古屋火力発電所 - 1 posted by (C)kyu3

天白川沿いから見えた名港トリトン「名港中央大橋」↓
天白川沿いから見た名港トリトン - 4:名港中央大橋
天白川沿いから見た名港トリトン - 4:名港中央大橋 posted by (C)kyu3

貨物線の線路と天白川に架かる橋(※名古屋臨海鉄道?)↓
天白川に架かる貨物線(名古屋臨海鉄道?)の橋 - 1
天白川に架かる貨物線(名古屋臨海鉄道?)の橋 - 1 posted by (C)kyu3

なお当たり前のことですが、潮見ふ頭に行くのに一番便利なのは、"車"(またはバイク)です!ただしブルーボネットは午後5時に閉園してしまうため、ここの駐車場は使えません。あと船見町(今回花火を見た橋が架かる潮見ふ頭の対岸)側は、道路沿いに車を停めてる人が結構いました。また少し距離がありますが、ちゃんと駐車場に停めたいのであれば「船見緑地グランド」に駐車場があるので、そこなら停められるかもしれません。


3. 潮見ふ頭に架かる橋から名古屋みなと祭の花火を鑑賞!


今回花火を見た場所は、下の地図中央部分の県道255号の橋の上です。左側が潮見ふ頭(ブルーボネットやバス停、中部電力の新火力発電所あり)に辺り、右側が柴田駅方面になります。



写真で見るとこんな感じです。ガーデンふ頭と反対側(写真左側がガーデンふ頭側)にあるのが少し残念でしたが、見晴らしは良く、橋の欄干部分に座ることもできたので、結構見やすかったです。また当日は日中かなり暑かったですが、日が落ちると気温も下がり、風もかなり吹いてたので結構快適でした。(*^^*)

名古屋みなと祭の花火鑑賞スポットとなっていた潮見埠頭に架かる橋
名古屋みなと祭の花火鑑賞スポットとなっていた潮見埠頭に架かる橋 posted by (C)kyu3

あとこの場所で良かったなと感じたのは、次の3点です。
  • 打ち上げ場所からほど良い距離♪
  • 写真に撮ると絵になる♪
  • 人が少ないので、帰りの混雑の心配をする必要がない!
花火の距離感に関しては、人によって好みが分かれるかもしれませんが、私は真下も良いとは思いますが、この場所の様に少し距離が離れた場所から見た方が好きです。と言うのもこの方が花火の音の圧迫感が少ないですし、あと上を見上げる必要がないので。

iPhone 8で撮影した潮見ふ頭方面から見た名古屋みなと祭の花火↓
潮見埠頭に架かる橋の上から見た名古屋みなと祭の花火 - 2
潮見埠頭に架かる橋の上から見た名古屋みなと祭の花火 - 2 posted by (C)kyu3

それと「絵になる」と言う点ですが、対岸のガーデンふ頭には「ポートビル」と「シートレインランド」の大観覧車がありますが、どちらもライトアップされています。さらに大観覧車の方はイルミネーションが時々刻々と変化するので、これらをバックに花火を撮影すると、まるでディズニーランドの花火みたいで、とても絵になるなと♪ (*^^*)

光学40倍ズームのデジカメ「PowerShot SX730 HS」で撮影した名古屋みなと祭の花火(※どちらも「花火モード」を使用、2枚目の欄干に沿った光の線は道路を走った車のライトの残像)↓
潮見埠頭に架かる橋の上から見た名古屋みなと祭の花火 - 8
潮見埠頭に架かる橋の上から見た名古屋みなと祭の花火 - 8 posted by (C)kyu3

潮見埠頭に架かる橋の上から見た名古屋みなと祭の花火 - 40:花火と手前を通る車のイルミネーション
潮見埠頭に架かる橋の上から見た名古屋みなと祭の花火 - 40:花火と手前を通る車のイルミネーション posted by (C)kyu3

ちなみに今回動画も撮影したので、良かったら見てみて下さい。



動画を見てもらうと分かりますが、県道255号は結構交通量があります。動画だと割りと気になるかもしれませんが、実際はそんなに気になりませんでした。

なお花火鑑賞中トイレに行きたくなる場合もあるかもしれませんが、最寄りのトイレは潮見ふ頭側の「ワイルドフラワーガーデン」停留所近くにある「花のコミュニティガーデン」(ここは無料では入れます)内にあります。上の地図で言うと橋を潮見ふ頭側に下りて、歩いて1分もかからない距離です。

ブルーボネット周辺地図(※この地図の場合、下側が橋のある東側になります)↓
潮見埠頭ブルーボネット周辺案内図
潮見埠頭ブルーボネット周辺案内図 posted by (C)kyu3


4. ブルーボネットから花火見られる企画


最後にお役立ち情報をもう1つ。ブルーボネットでは毎年名古屋みなと祭の花火を園内で見られる企画をやっています!事前抽選で当たらないと入れないのですが、ここなら遮るものも目の前を通る車もない状態で花火が見られるので、すごく良いのではと思います。もし興味がある方は、来年応募してみてはいかがでしょう?(*^^*)


【関連リンク】
海の日名古屋みなと祭公式ホームページ
名古屋港ワイルドフラワーガーデン「ブルーボネット」

【関連記事】
Instagramで振り返る「名古屋みなと祭 2013」♪ : Kyu3’s Blog
「名港水上芸術花火 2015」に行ってきましたぁ〜! : Kyu3’s Blog
名古屋港「スターライトHANABI 2013」を見に行ってきました! : Kyu3’s Blog
名古屋港「スターライトHANABI 2012」を見に行ってきました! : Kyu3’s Blog

名古屋市がフォト蔵アカウントを開設!全ての写真がクリエイティブ・コモンズ(表示・非改変)で商用利用も可!

名古屋市広報課が「オープンデータ」の取り組みの一環として、写真共有サイト「フォト蔵」にアカウントを開設していました!ちなみに公式ページの最終更新日が『2016年1月29日』となっているので、どうやら2年前に作成されたようです。(*^^*)

名古屋市広報課のフォト蔵:名古屋市公式HP
名古屋市広報課さんのアルバム:フォト蔵

名古屋市広報課のフォト蔵プロフィールページ↓
名古屋市広報課のフォト蔵プロイフィールページ

名古屋市内の空撮写真雪景色の写真など、たくさんの写真が公開されているのですが、これらは全て「クリエイティブ・コモンズ」の『表示・改変禁止』で公開されているので、クレジット(著作権者名、この場合は「名古屋市広報課」)を明記すれば、個人のブログに貼れるだけでなく、商用利用も可能です!

Creative Commons 表示 - 改変禁止 の説明・・・詳しくはこちらを参照。

ちなみにフォト蔵の場合は、PC用ページの写真下に表示される『ブログに貼る』ボタンをクリックして表示されるページで、簡単にクレジット表記付きのHTMLソースをコピペできるので、ブログで使いたい方は、こちらを使うと楽だと思います。(*^^*)

『ブログに貼る』ボタン↓
(※注:こちらはログイン状態のページなので、他にも色々ボタンが表示されていますが、実際名古屋市広報課の場合は『ブログに貼る』ボタンのみになってます。)
フォト蔵:PC用ページの「ブログに貼る」ボタン - 2
フォト蔵:PC用ページの「ブログに貼る」ボタン - 2 posted by (C)kyu3

HTMLソース↓
(※注:貼られる写真の大きさは、HTMLソース上の「写真の大きさ」で変更できます。)
フォト蔵:PC用ページの「ブログに貼る」ボタンを押して表示されるHTMLソース - 2
フォト蔵:PC用ページの「ブログに貼る」ボタンを押して表示されるHTMLソース - 2 posted by (C)kyu3

以下は実際名古屋市広報課のフォト蔵ページで公開されている写真です。ちなみに写真のタイトルは、すべて「撮影日・被写体(施設名等)」となっていました。

空から撮影した名古屋城と名駅ビル群↓
20180111名古屋市内空撮(4)
20180111名古屋市内空撮(4) posted by (C)名古屋市広報課

20180111名古屋市内空撮(8)
20180111名古屋市内空撮(8) posted by (C)名古屋市広報課

空から撮影した名古屋港ガーデンふ頭↓
20131108名古屋市内空撮 (39)
20131108名古屋市内空撮 (39) posted by (C)名古屋市広報課

桜越しに見た名古屋城天守閣↓
20090407名古屋城桜 (2)
20090407名古屋城桜 (2) posted by (C)名古屋市広報課

山崎川の桜並木↓
20100406山崎川
20100406山崎川 posted by (C)名古屋市広報課

中川運河を下る水上バス「クルーズ名古屋」↓
20171007中川運河(1)
20171007中川運河(1) posted by (C)名古屋市広報課

名城公園の風車とチューリップ↓
20140416名城公園
20140416名城公園 posted by (C)名古屋市広報課

藤前(名古屋港)から見た夕日↓
20081120藤前の夕日
20081120藤前の夕日 posted by (C)名古屋市広報課

桜通の紅葉越しに見たセントラルタワーズ↓
20121127桜通(名古屋駅付近)
20121127桜通(名古屋駅付近) posted by (C)名古屋市広報課

東山動植物園の紅葉ライトアップ↓
20161125東山動植物園 (2)
20161125東山動植物園 (2) posted by (C)名古屋市広報課

雪の日の名古屋市科学館↓
20141218科学館
20141218科学館 posted by (C)名古屋市広報課

雪の日の名古屋市市政資料館↓
20160120市政資料館 (2)
20160120市政資料館 (2) posted by (C)名古屋市広報課

雪の日の白鳥庭園↓
20141218白鳥庭園(5)
20141218白鳥庭園(5) posted by (C)名古屋市広報課


【関連リンク】
名古屋市広報課のフォト蔵:名古屋市公式HP
名古屋市広報課さんのアルバム:フォト蔵
名古屋市におけるオープンデータの取り組みについて:名古屋市公式HP
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは:クリエイティブ・コモンズ・ジャパン

【関連記事】
無償で誰でも利用可能・改変可能な小牧市と春日井市の写真4千枚を公開! : Kyu3’s Blog
「Wired.com」が写真を"クリエイティブ・コモンズ"で公開 : Kyu3’s Blog
大英図書館がFlickrに、誰でも利用できる写真や画像を"100万点"以上公開! : Kyu3’s Blog

観光客向け、名古屋城外の天守閣撮影ポイント

一昨日(2018年4月6日)公開した記事で、名古屋城の門の外(敷地外)からだと、天守閣を入れた記念写真(おもにセルフィー)が撮影しづらい問題について書きましたが、「天守閣前で記念撮影するためだけに、500円を支払うのは…」と言う方や「名古屋に来たけど、名古屋城に行けそうにない!」と言う方向けに、名古屋城の敷地外から天守閣が撮影できる場所について、記事を書こうと思います。(*^^*)

1. 敷地外でもっとも大きな天守を撮影できるのは「名城公園」!


敷地外でもっとも大きな天守閣を撮影できるのは、北側にある「名城公園」だと思います。ここからだと割りと大きく撮影できると思うので、記念写真(セルフィー)にお薦めです。

名城公園から見上げた名古屋城天守閣 - 11
名城公園から見上げた名古屋城天守閣 - 11 posted by (C)kyu3

名城公園から見上げた名古屋城天守閣 - 12
名城公園から見上げた名古屋城天守閣 - 12 posted by (C)kyu3

撮影場所(※地図中央部、お堀の対岸)↓


ちなみにこの場所は東門からだと、歩いて移動しても5・6分くらいだと思います。


2. 愛知県体育館の2階


東門から近く、割りと移動に便利な場所であれば、この場所!先日Twitterで教えてもらったのですが、「愛知県体育館」の2階からも天守閣が撮影できます!


愛知県体育館2階から見た天守閣(※高倍率ズームのデジカメで撮影)↓
愛知県体育館2階から見た名古屋城天守閣 - 2
愛知県体育館2階から見た名古屋城天守閣 - 2 posted by (C)kyu3

愛知県体育館2階から見た名古屋城天守閣 - 3
愛知県体育館2階から見た名古屋城天守閣 - 3 posted by (C)kyu3

愛知県体育館↓
Aichi Prefectural Gymnasium
Photo by AlpsdakeCC BY-SA 4.0



ここからなら何とか、天守閣を含めたセルフィーが撮れるのではないかと。東門の前で撮影するのと比べ障害物がなく、他のお客さんの出入りも気にする必要がないので、その点も良いかと。

ちなみに上の写真で言うと、建物左側にある階段を上ったところが撮影ポイントです。

愛知県体育館2階の名古屋城天守が見える場所↓
名古屋城天守閣が見える愛知県体育館2階
名古屋城天守閣が見える愛知県体育館2階 posted by (C)kyu3


3. 加藤清正像 近く


正門から近い場所で言うと、この「加藤清正 像」から撮影すると、天守閣上部が撮影できます。上の2つのポイントと比べると見えるのは天守の上部だけですが、加藤清正像と一緒に撮影すると、こんな写真も撮影できます。

名古屋能楽堂:加藤清正像_04
名古屋能楽堂:加藤清正像_04 posted by (C)kyu3



ちなみに隣接する交差点の 歩道橋の上 反対側(※この写真はこの交差点にある歩道橋の上からだったかもしれませんが…) から撮影すると、こんな写真も撮影できます。

伏見通の交差点から見た名古屋城_03
伏見通の交差点から見た名古屋城_03 posted by (C)kyu3


4. 名駅ビル群からも撮影できます!


ここからは名古屋に来たけど、名古屋城にまで行けそうにない…と言う方むけ。例えば名古屋駅付近の場合、名古屋駅周辺にある高層ビル群(つうしょう「名駅ビル群」)からも、名古屋城天守閣は撮影できます。ただ距離が離れてるので、高倍率光学ズームが使えるデジタルカメラがないと、少し厳しいですが。(^^;

例えば展望スペース「スカイプロムナード」のあるミッドランドスクエアから撮影すると、私の持ってる光学20倍ズームのデジタルカメラ(ソニーの「WX300」)だと、これくらいの写真が撮影できます。

ミッドランドスクエア「スカイプロムナード」から見た景色(夕方) - 55:名古屋城
ミッドランドスクエア「スカイプロムナード」から見た景色(夕方) - 55:名古屋城 posted by (C)kyu3

ミッドランドスクエア「スカイプロムナード」から見た景色(夕方) - 56:名古屋城天守閣
ミッドランドスクエア「スカイプロムナード」から見た景色(夕方) - 56:名古屋城天守閣 posted by (C)kyu3

あとセントラルタワーズやゲートタワーからも撮影できます。興味のある方はこれらのビルから、一度名古屋城の方向を見てみてはいかがでしょう?

セントラルタワーズ15階から見た名古屋城天守閣↓
セントラルタワーズ15階から見た景色 - 4:名古屋城の天守閣
セントラルタワーズ15階から見た景色 - 4:名古屋城の天守閣 posted by (C)kyu3

ゲートタワーから見た名古屋城天守閣↓
全面開業翌日(4月18日)のJRゲートタワー - 30:ゲートタワーから見た名古屋城天守閣
全面開業翌日(4月18日)のJRゲートタワー - 30:ゲートタワーから見た名古屋城天守閣 posted by (C)kyu3




5. 名古屋テレビ塔からも撮影可能!


名古屋の繁華街「栄(さかえ)」地区にある「名古屋テレビ塔」からも、天守閣が撮影できます。こちらの方が名古屋駅よりも少し名古屋城に近いので、スマホとかでも撮影しやすいかもしれません。

名古屋テレビ塔からの夜景 No - 08:名古屋城
名古屋テレビ塔からの夜景 No - 08:名古屋城 posted by (C)kyu3




【関連リンク】
名古屋城公式ウェブサイト

【関連記事】
名古屋城に関する提言:駅名変更、東門に物見櫓、無料ゾーン、鹿キャラ、木造復元について : Kyu3’s Blog
名駅ビル群のお薦め撮影スポット(グローバルゲート、ノリタケの森、エアポートウォーク名古屋) : Kyu3’s Blog


【追記(2018年4月8日)】


タイトルが気に入らなかったので、変更しました。


【追記 その2(2018年4月16日)】


昨日(2018年4月15日)名古屋城に行ってきて「2」の『愛知県体育館2階』で写真を複数撮ってきたので、追加しました。あと「3」の『加藤清正 像』近くの結構良い感じに天守閣と清正像が撮れる場所は、すぐ近くの交差点の歩道橋上と言うことを確認したので、その部分を修正しました。

カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 部分拡大した映像を写真や動画に合成できるアプリ「Camera7」はお薦め!(追記あり)
  • 小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり)
  • 小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり)
  • 小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり)
  • 小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり)
  • 小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり)
  • 小牧市こども未来館問題弁解文書で公然と嘘!【山下しずおとアール・アイ・エー問題】(追記あり)