宮城県多賀城市に昨年(2016年)3月に開館したツタヤ図書館の契約に関して、また不正行為が発覚しました!今度は契約前からCCCが、自社に都合の良い契約が進められるように、多賀城市職員に対し様々な指示やアドバイスをしていたとのこと。

内部文書を徹底検証ーー疑惑の“ツタヤ図書館“が新たに選定された和歌山でも裏で画策…?:週プレNEWS

このCCC社員と多賀城市職員による不正行為が始まった時期が"2013年頃から"とのことなので、同時期に小牧市長 山下 史守朗(しずお)と小牧市教育委員会が市民騙して進めていた小牧ツタヤ図書館建設計画でも、このような指示やアドバイスが行われていた可能性は、極めて高い(ほぼ間違いない)と思われます!!小牧でも悪質な職員が問題だらけで有名なCCCの選書を「問題ない!」と主張し、さらに教育部長の大野成尚が議会で「パブリック・コメントは年齢的に偏ってる!」などと公然と嘘をつき、パブリックコメント(市民の意見)を貶(おとし)めようとしてたのですから!!

「CCCの選書に問題ない!」、呆れた回答をする小牧市職員(山下しずお悪政問題) : Kyu3’s Blog
議会で公然と嘘!!パブリックコメントを屁理屈で貶(おとし)める小牧市教育委員会と山下しずお市政 : Kyu3’s Blog
小牧市立図書館 >新館建設・民間委託問題:Wikipedia

ちなみに多賀城ツタヤ図書館に関しては、教育委員会の委員が露骨にCCCに天下りして、同図書館の館長に就任しており、これも問題となっています。

ツタヤ図書館、市側の元図書館協議会会長がCCC天下り疑惑…新館長に就任:ビジネスジャーナル
ツタヤ図書館、市から「天下り入社」疑惑の新館長を直撃!「市長から声かけられた」:ビジネスジャーナル

このことから、小牧でもCCCが教育委員会の委員たちに対し、ツタヤ図書館建設の暁には何らかの利益供与(天下り等々)を行う約束をしていた可能性は、非常に高いでしょう!

だから小牧市教育委員会の委員達は、議会で公然と嘘を付いたり、CCC擁護の発言や行動取ったりしてた訳で…。

「CCCの選書に問題ない!」、呆れた回答をする小牧市職員(山下しずお悪政問題) : Kyu3’s Blog
議会で公然と嘘!!パブリックコメントを屁理屈で貶(おとし)める小牧市教育委員会と山下しずお市政 : Kyu3’s Blog

またツタヤ図書館白紙化後も図書館審議会で市民の意見の徹底排除を行わせ、「市民の意見を聞くべきだ」と言う意見を2度に渡って退け、「聞くべきだ」と主張した小牧の図書館を考える会の渡辺委員に対する暴言を黙認し、予算組んであった市民アンケートも行わせず最後の最後までツタヤ図書館の再建設に都合の良い答申を行わせたのも、そしてこんなひどい審議会審議を「理性的だ」と評したのも、うなずけます。彼らにとっては、自分たちの利得(天下り等々の利益供与)が待っているんでしょうから!

市民の意見聞かず、最初から駅前新築の結論有りきで議論を進める「新小牧市立図書館建設審議会」および小牧市教育委員会に非難轟々!!:Togetter

ちなみに小牧市教育委員会の教育長の安藤和憲は、市民意見徹底排除で強引にツタヤ図書館再建設に都合の良い審議を進めてた図書館審議会に対する抗議運動が行われ始めた頃の定例委員会で、やはり上記の様な酷い審議会の審議を「理性的」だと主張!さらに委員の一人である名古屋造形大学教授 斎藤由美「今さら市民の意見なんて聞けるか!市民の意見なんて聞いたら、今までの(自分たちが選んだ自分たちにとって都合の良い審議進める)審議員たちの審議が何だったのかと言うことになるだろうが!市民にアンケートなんて、時間の無駄だ!!」と公然と主張し、問題となっています!

小牧市教育委員会 平成28年 第9回定例教育委員会 会議録(※PDF)

「私は、この小牧の図書館を考える会が行っている審議会の運営に関して要請するための署名活動につきましては、大変遺憾であり、審議会の運営につきましては、これまでどおり理性的な審議に努めていただきたい

小牧市教育委員会 教育長 安藤和憲の発言『小牧市教育委員会 平成28年 第9回定例教育委員会 会議録(※PDF)』より引用

「市民の方から、例えばアンケートをとったら、それまでの市民代表(※注1)としての意見をさまざま審議しながらまとめてきたことは一体何だったんだろうと、逆に言えば無駄な時間になるのではないかと」

小牧市教育委員会 委員 名古屋造形大学教授 斎藤由美の発言『小牧市教育委員会 平成28年 第9回定例教育委員会 会議録(※PDF)』より引用

注1:
審議員は市民の代表ではなく、教育委員会が選んだ市民(約20名程度、15万の小牧市民の0.01%)!市民が自分たちの代表として選んだ訳ではない!(※唯一市民の意見を代表していると言えるのは、多くの署名集めて住民投票へと導いた「小牧の図書館を考える会」の渡辺委員のみ)
・渡辺委員を除くほとんどの審議員は「市民の意見を聞くべきだ」と言う彼女の意見を2度に渡って退け、予算組んであった市民アンケート行わせないなど、露骨に反市民的
・渡辺委員に対し繰り返し暴言を浴びせる輩も!!
・審議員のうち図書館の会以外の市民団体の代表は、それぞれの団体ですら意見を聞かず。あくまでその意見は単なる個人的意見に過ぎない!誰の意見も代弁していない!!
・審議員の中には、小牧市民以外もいるらしい。


なお現在 和歌山市で進められてるツタヤ図書館建設計画でも、CCCと組んだ和歌山市長と和歌山市教育委員会による異常な契約の進め方が問題となっています。このことからもツタヤ図書館の建設は不正行為を元にしてしか建設されない事が、あらためて証明されたと言えると思います。

全国で波紋を呼ぶ“ツタヤ図書館”が和歌山でも異例の選定!「まるでゴミ処理場の建設みたい」?:週プレNEWS
議会にCCCの営業マン? 各地で炎上する“ツタヤ図書館”…和歌山市でも補助金注ぎ込み中身カラッポ!?:週プレNEWS



【関連リンク】
住民投票で反対多数にも関わらず、CCC図書館を推し進めようとする山下しずおに非難轟々!:Togetter
小牧市に市民のための図書館を | 小牧市立図書館の住民投票前に読んで頂きたい事

新図書館駅西A街区建設に反対する署名  第6次分1,000筆分提出 累計9,000筆に!:小牧の図書館を考える会・・・こちらは2017年12月の記事です。

【関連記事】
「CCCの選書に問題ない!」、呆れた回答をする小牧市職員(山下しずお悪政問題) : Kyu3’s Blog
議会で公然と嘘!!パブリックコメントを屁理屈で貶(おとし)める小牧市教育委員会と山下しずお市政 : Kyu3’s Blog
「住民投票」を陳腐化しようとしている山下しずおと、結託する市議会議員たち : Kyu3’s Blog
「図書館建設住民投票条例案」に反対文書を添える、山下しずおの異常性 : Kyu3’s Blog
山下しずおのFacebookに反論 : Kyu3’s Blog

繰り返される情報隠蔽!2年前と変わらない山下しずおと小牧市教育委員会の悪質性(小牧図書館戦争) : Kyu3’s Blog・・・こちらは2017年12月の記事です。
『小牧図書館戦争』は終わらない!小牧駅前A街区図書館建設の反対署名が8000筆に到達! : Kyu3’s Blog・・・こちらは2017年12月の記事です。