資源回収ステーション

【続報】第2資源回収ステーション閉鎖問題:「告知はした!」 ただし冊子で一度のみ!!【山下史守朗(しずお)市政問題】

小牧市職員が嘘をついてまでして閉鎖に追いやった小牧市光ヶ丘6丁目の「第2資源回収ステーション」。市側は何度も「2011年5月31日までの暫定利用だ!市民と約束した!!」と主張していましたが、暫定利用だったなんて話、一度も聞いた事がありませんでした。施設の公式ページ(※今は内容が改変されてて、『閉鎖告知』のページになってます)にも、そう言う記述はまったくなかったと記憶しています。
そこで「事前に市民に対し、暫定利用である事を告知したのか?」と市に対しメールで問い合わせたら、その答えは「2010年5月に全戸配布した『小牧市くらしのガイド』の74ページに記述がある!」との事でした。以下の画像は、その部分を切り取ったものです。

小牧市くらしのガイドにたった一行だけ書かれた告知
小牧市くらしのガイドにたった一行だけ書かれた告知 posted by (C)kyu3



確かに記述はあります。しかしこの冊子は全部で"160ページ"あります。その中でたった"1行"、しかもこのたった"1回"書いただけで「告知した!」と言うのは、何ともひどい話です。(꒪Д꒪╬)
つまり市側の主張は「市が発行する冊子で1度でも、1行でも書けば、それは市民に対し告知した事になる!!」と言う事です。言い換えれば、「市の発行する冊子は1冊残らず、隅から隅まで読め!そこに1度でも1行でも書いたら、告知だぞ!!」との事。

ちなみに市の公式サイトで『第2資源回収ステーション』について書かれたページを調べてみましたが、いずれも「2011年5月30日までの暫定利用」と言う記述は見られませんでした。


資源回収ステーション
資源回収ステーション posted by (C)KKPCW



関連情報:【続報】第2資源回収ステーション閉鎖問題:昨年11月の話し合い以降で閉鎖決定は嘘!! #komaki - Kyu3's Blog
関連情報:【続報】第2資源回収ステーション閉鎖理由は一部周辺住民のエゴ(わがまま)!! #komaki - Kyu3's Blog
関連情報:生活:第2資源回収ステーション閉鎖に反対!! : 桃花台新聞 2.0
関連情報:桃花台新聞 : 旧・桃花台新交通本社跡地の資源回収ステーション、既に利用可能!?(小牧市光ヶ丘6丁目)
関連情報:桃花台新聞 : 旧・桃花台新交通本社倉庫を利用して資源回収ステーション(小牧市光ヶ丘6丁目)


追記(2011/7/29)
上記で挙げた「第2資源回収ステーション」に関する記述がある小牧市公式サイトのページから、「第2資源回収ステーション」に関する記述が削除されてたので、あらかじめ撮っておいたそれらのページのスクリーンショットを、以下に掲載しておきます。

引越しで、一時的にたくさんのごみが出るがどうしたらいいか
小牧市公式サイトQ&A:引越しで、一時的にたくさんのごみが出るがどうしたらいいか

雨の日は古紙・古布を回収してもらえるか
小牧市公式サイトQ&A:雨の日は古紙・古布を回収してもらえるか

家庭からのごみを自分で持ち込みたい
小牧市公式サイトQ&A:家庭からのごみを自分で持ち込みたい

廃食用油(天ぷら油)の回収について知りたい
小牧市公式サイトQ&A:廃食用油(天ぷら油)の回収について知りたい

【続報】第2資源回収ステーション閉鎖問題:昨年11月の話し合い以降で閉鎖決定は嘘!!【山下史守朗(しずお)市政問題】

先日書いた小牧市光ヶ丘の第2資源回収ステーション閉鎖に関する続報記事で紹介した市からの返信メールで、小牧市環境交通部長・柴田和則は第2資源回収ステーション閉鎖について、

・・・平成22年11月12日に篠岡地区区長会役員の皆さんとも相談させていただいた折、「延長には賛成するが、なんといっても地元区民の意向を尊重して欲しい。」とのご意見をいただきました。 そこで平成22年11月18日に光ヶ丘の地元区長に対し、施設の延長について周辺区民の意見を聞いていただくようお願いいたしましたが、その結果、平成22年12月6日に「開設時の約束通り平成23年5月31日で閉鎖し、すみやかに撤去するように」との返答をいただきました。

このような経緯から、・・・本年5月31日をもって閉鎖し、すみやかに撤去する予定であります・・・

と回答していますが、これが"嘘"だと分かりました。

上記のメールで、柴田和則は「昨年(2010年)11月に区長会との話し合いを行い、その後、同年12月の光ヶ丘区長の返答によって閉鎖を決定した」としています。しかし去年(2010年)の8月23日に行われた『第2回 小牧市廃棄物減量等推進審議会』の会議録(※以下のリンク先PDFファイル)に、既に市側が閉鎖を"決定"していた事を裏付ける記述がありました。


その記述は、上記のリンク先ファイルの6ページ目の一番下に書かれています。以下に引用すると、

<川尻 ごみ減量推進係長の発言>

・・・また、同ページの上から8行目、資源回収ステーションについてですが、第2資源回収ステーションが平成23年5月末までとなりますので、削除いたします。

『小牧市廃棄物減量等推進審議会(第2回) 会議録』より

読んで明らかな通り、既に昨年8月の段階で閉鎖が決定しており、11月以降の区長との話し合い等々はまったくこの施設の閉鎖には関係なく、また市が嘘をついた事になります。(╬ಠ益ಠ)

資源回収ステーション
資源回収ステーション posted by (C)KKPCW



関連情報:【続報】第2資源回収ステーション閉鎖理由は一部周辺住民のエゴ(わがまま)!! #komaki - Kyu3's Blog
関連情報:生活:第2資源回収ステーション閉鎖に反対!! : 桃花台新聞 2.0
関連情報:桃花台新聞 : 旧・桃花台新交通本社跡地の資源回収ステーション、既に利用可能!?(小牧市光ヶ丘6丁目)
関連情報:桃花台新聞 : 旧・桃花台新交通本社倉庫を利用して資源回収ステーション(小牧市光ヶ丘6丁目)

追記:
この会合の出席者の欄(※1ページ目、『事務局』の欄)には、『柴田環境交通部次長』とあります。これは上記のメールを送ってきた「柴田和則」の事ではないかと・・・。もしそうであれば、彼自身は完全に嘘を言っていた事になります。

【続報】第2資源回収ステーション閉鎖理由は一部周辺住民のエゴ(わがまま)!!【山下史守朗(しずお)市政問題】

小牧市光ヶ丘6丁目にある「第2資源回収ステーション閉鎖」。「5月末で閉鎖する」と市は主張していますが、その閉鎖理由が施設周辺の一部住民の反対(わがまま)である事が分かったので、報告します。

資源回収ステーション
資源回収ステーション posted by (C)KKPCW


市に対し何度もメールを送り、問い詰めたところ、ようやく先日閉鎖理由が分かりました。その返信メール内容が、以下の通りです。

平成23年4月20日
小牧市環境交通部長 柴田 和則

第2資源回収ステーション閉鎖について

第2資源回収ステーションにつきましては、当初地元区民から反対された経緯もあり、紆余曲折を経て平成21年4月1日に開設されたことはご承知のことかと思います。 開設にあたり、地元区民から強い要望があり平成23年5月31日までの暫定利用とし、期限終了後には施設を速やかに閉鎖・撤去するとお約束をさせていただきました。

開設後は、多くの周辺住民の方に利用していただいており、苦情も寄せられていないこと、跡地の利用計画もまだ定まっていないことなどから、平成22年11月12日に篠岡地区区長会役員の皆さんとも相談させていただいた折、「延長には賛成するが、なんといっても地元区民の意向を尊重して欲しい。」とのご意見をいただきました。 そこで平成22年11月18日に光ヶ丘の地元区長に対し、施設の延長について周辺区民の意見を聞いていただくようお願いいたしましたが、その結果、平成22年12月6日に「開設時の約束通り平成23年5月31日で閉鎖し、すみやかに撤去するように」との返答をいただきました。

このような経緯から、行政と市民との当初からの約束を遵守するものであり、4月6日に回答させていただいたとおり本年5月31日をもって閉鎖し、すみやかに撤去する予定でありますので、ご理解をお願いします。

ちなみに、「光ヶ丘区長が周辺住民から意見を聞いた」と書いてありますが、では「何人から聞いたのか?」ともう3回以上、市に対し問い合わせていますが、「把握していない」などと極めていい加減な対応(答えをはぐらかしてばかり)で、まったく答えようとしません。


最後に感想ですが、施設の閉鎖はまったくもって「おかしい」と言わざるをえません。
絶対反対!!(╬ಠ益ಠ)

元々市民からの要望があって作られた施設。市も「この場所が適切」として整備しています。更に多くの人が利用しており、開設期間中、市民から"一件も"苦情がなかった。ちなみに県は、この施設のある部分を含め、旧・桃花台新交通本社跡地の利用について、何も決定していないそうです。にも関わらず、極一部の施設周辺住民の反対だけで中止にするのは、絶対におかしい!!
おそらく反対してるのは、この施設開設時に市に対し因縁をつけ、施設開設に反対した悪質な住民達でしょう(その件については、こちらの記事のコメント欄参照)。

この施設を利用しているのは、そもそも光ヶ丘区民だけではありません。古雅地区や桃ヶ丘地区、城山地区の住民も利用しているでしょう。更に大草地区や野口地区、上末地区などからも、この施設にゴミを持ってくる人はいるでしょう。その数は約3万人~4万人くらいでしょうか。
にも関わらず、光ヶ丘区民(実際はそのうちの極一部でしょうが)だけに意見を聞いて、それを元に閉鎖するのは、どう考えてもおかしい!!

また「この施設の周囲に悪臭が漂っている」とか、「大きな音がする」と言うのなら分かりますが、悪臭もまったくしませんし、大きな音もしません。ゴミもむき出しに外に放り出されているのではなく、上記の写真を見ても分かる通り、キチンと建物の中にしまわれており、そとから施設の中を見る事は、ほとんどできません。つまり見た目上の問題も、ありません
この施設にまったく問題がない事は、反対した住民にも分かっている事でしょう。なぜなら開設期間中、市に対し一件も苦情が寄せられていないからです。もし問題があるならば、彼ら(反対住民)は、市に対し苦情を送るでしょうから。
更に彼ら反対住民は、地権者でさえありません。この土地の所有者は、愛知県です。

これらの事から明らかな通り、施設の閉鎖はどう考えても、「(一部)光ヶ丘区民のエゴ(わがまま)」と言わざるをえません!!市は施設閉鎖を速やかに"撤回"し、「第2資源回収ステーション」として、"継続利用"(施設を継続開設)するべきだと思います!!!(╬ಠ益ಠ)

PS:
この件については、現在市職員からの返信メールでは埒(らち)が明かないので、山下市長に直接回答するよう、現在『市民の声』からメールを送っています。

またこの件について、市からの返信内容は、あまりにいい加減!!自分達を正当化するもの(「約束守ってるんだから問題ない」と言う主張)ばかりなうえ、情報の隠ぺい(上記のメールも3回目のメールで、ようやくこの内容が届きました)はするは、すぐに回答できる事を返信しないは、挙句の果てに嘘までつく始末(リサイクルプラザ職員・秋田重巳が朝いきなり自宅に一方的に電話してきて、「県庁が反対したから閉鎖する!」と言う始末)。(꒪Д꒪╬)
これらの返信を行っているのは、環境交通部柴田和則秋田重巳ですが、彼らのいい加減で、市民に対する真摯さに欠ける"悪質な対応"に関しては、後日別の記事を書く予定です。

関連情報:生活:第2資源回収ステーション閉鎖に反対!! : 桃花台新聞 2.0
関連情報:桃花台新聞 : 旧・桃花台新交通本社跡地の資源回収ステーション、既に利用可能!?(小牧市光ヶ丘6丁目)
関連情報:桃花台新聞 : 旧・桃花台新交通本社倉庫を利用して資源回収ステーション(小牧市光ヶ丘6丁目)
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン案名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • 多機能な写真・動画撮影&編集ができるiOSアプリ「Musemage」に感動!
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで
  • ヤマダ電機テックランド春日井店の閉店から解体→新店舗建設まで