プレイリストや曲を素早く再生できる通知センター・ウィジェット「Music Launcher」No - 12
プレイリストや曲を素早く再生できる通知センター・ウィジェット「Music Launcher」No - 12 posted by (C)kyu3

iPhone女史」で知ったのですが、プレイリストや曲をワンタップで再生できる通知センター・ウィジェット「Music Launcher」、お薦めです♪

以前別の通知センター・ウィジェット(「Musica」)を使っていたのですが、こちらもプレイリストを読み込めるものの、再生するにはプレイリストから再生したい楽曲を選択しなければなりませんでした。それが使いにくくて、結局使わなくなってしまったのですが…こちら(「Music Launcher」)の場合は、再生したいプレイリスト(や楽曲)を一度登録しなければならないものの、その後はワンタップで再生できるので、すごく便利です!(*^^*)

プレイリストや曲を素早く再生できる通知センター・ウィジェット「Music Launcher」No - 01
プレイリストや曲を素早く再生できる通知センター・ウィジェット「Music Launcher」No - 01 posted by (C)kyu3

…あと実際使ってみて気付いた点を書いておくと、
  1. 最初にアプリを起動した際、「ミュージック」アプリに登録されてるプレイリストや最も再生回数が多い曲などが、登録される。
  2. 登録できるプレイリストと楽曲の数は、全部で8つ。それ以上登録したい場合は、プロ版へのアップデート(※アプリ内課金、200円)が必要。
  3. プレイリストや曲の追加は、右上の編集ボタンを押した後、『+』(Add New)ボタンをタップ。
  4. プレイリストを追加する場合、追加したいプレイリストをタップ後、追加されてる曲一覧の一番上の『すべての曲を追加』をタップ(※プレイリストに登録されてる曲が多い場合、最初一覧の一番上に『すべての曲を追加』が見えませんが、リストを下にずらすと表示されます。)
  5. 「ミュージック」アプリ等で、登録済みのプレイリストに曲を追加しても、この通知センター・ウィジェットのプレイリストには、"自動的に"反映されない(※厳密に言うと「プレイリストを追加してる」と言うのでなく、あくまで「プレイリストに登録されてる曲を追加してる」と言う形式なので)。もし追加した曲を含むプレイリストを再生したい場合は、再度プレイリストを登録(『4』)し直す その曲を”手動で”追加する必要がある。
  6. 通知センターに表示されるプレイリストや曲のアイコンや、アイコンの下に表示される名前は、編集可能(※アイコンは、他の画像や写真に置き換え可能)。
  7. 音楽操作ボタン(『再生・停止』、『巻き戻し』、『早送り』、『リピート』、『シャッフル』)の表示(※非表示にもできます)が、プロ版は可能。

【関連リンク】
【関連記事】
iPhoneミュージックアプリの「最近追加した項目」が同期されない問題の解決法 : Kyu3's BLOG

追記(2015/1/12):

最新バージョン(1.1)にアップデートしたところ、登録済みのプレイリストを編集する機能が、追加されていました。なので、上記の『5』の部分を修正・追記しました。またプロ版(アプリ課金)のみの機能ですが、音楽操作ボタンを表示する機能も追加されていました。なので、新たに『7』を追記しました。