Android

Android版Vivaldiがリリース!(追記あり)

約1年前にリリースがアナウンスされ、「そろそろ1年経つのですが…」とツイートしようかと思ってたのですが、ようやく今日(2019年9月9日)Android版の Vivaldi(※.現在は「ベータ版」)がリリースされました!( ´ ▽ ` )ノ

Vivaldi Beta for Android:Vivaldi Browser・・・公式ページ
Vivaldi Android β版:Google Play
Android版Vivaldi ベータリリース:Vivaldi日本語公式ブログ
Vivaldiブラウザー、Androidデバイス向けブラウザーのベータ版を9月9日にリリース:@Press・・・PR記事。

公式ページのスクリーンショット↓
Android版VIvaldi公式ページ
Android版VIvaldi公式ページ posted by (C)kyu3

Google Playのスクリーンショット↓
Google PlayのAndroid版Vivaldi(※現在はβ版)のページ
Google PlayのAndroid版Vivaldi(※現在はβ版)のページ posted by (C)kyu3

PC版との同期機能に加え、事前予想通りパネル機能やメモ機能、あとスクリーンショット撮影機能などが搭載されてるそうです。またサイトごとにアドレスバー等の色が変わる機能やダークテーマも 搭載 サポートされてるとのこと。



最後に感想を少し。パネル機能の搭載はかなりキラーな機能になるのではと思ってたので、搭載されて良かったなと思います(※. ただしWEBパネル機能は使えないそうです。詳しくは「追記」を参照)。そして同期できるメモ機能は、かなり便利に活用できると思いますし。

ただ少し残念に思ったのが「検索機能」と「タブの UI」。PC版と同じように複数の検索エンジンを切り替えて使える点は良いのですが、そのやり方が PC版と同じ検索キーワードを入力してやる方式(※. 例「g ○○(検索したいワード)」)でした。これは英語のようなアルファベット圏の言語を使用する場合は割りとスムーズに検索できると思いますが、日本語で検索する場合はたいてい英語と日本語の入力モードを切り替えねばならず、正直少し面倒くさいのではと。また検索する際 最初から検索エンジンを決定しておかなければさらに少し面倒くさいでしょうし、かつタッチUI に最適化されてるとは言えないでしょう。

それに対し iOS版の Firefox は、同じく複数の検索エンジンを使用できることに加え、検索ワード入力時にキーボードの上に登録しているデフォルトとは別の検索エンジンのアイコンが並び、これをタップすることで、別の検索エンジンで素早く検索することができます。

iOS版 FIrefox の検索機能↓
iOS版Firefox 10.3 No - 8:検索実行時
iOS版Firefox 10.3 No - 8:検索実行時 posted by (C)kyu3

これだと検索キーワードを入力する必要はありませんし、どの言語でも素早く検索エンジンを切り替えて検索できるので、Vivaldi もこう言う風にした方が良かったのではと思います。(^^;

またこちらは奇しくも Vivaldi・Firefox ともに同じ UI になったタブ機能ですが、私は最近まで iOS版の Firefox をデフォルトブラウザとして利用していたのですが、正直このタブの UI は使いやすいとは言えず…。まず画面全体を使うので指の移動が大きいですし、「タブ」と言うもののメタファーとしても分かりづらいと思います。


iOS版 Firefox のタブ一覧↓
iOS版Firefox 10.3 No - 13:タブ
iOS版Firefox 10.3 No - 13:タブ posted by (C)kyu3

その点最近良いなと思ってるのが、検索サービス「DuckDuckGO」が提供している WEBブラウザ「DuckDuckGo Privacy Browser」のタブの UI。これは「タブ」のメタファーをきちんと体現していますし、シンプルでとても使いやすいです。

DuckDuckGo Privacy Browser のタブ一覧↓
DuckDuckGo Privacy Browser 7.25.0 No - 12:シンプルで使いやすいタブ
DuckDuckGo Privacy Browser 7.25.0 No - 12:シンプルで使いやすいタブ posted by (C)kyu3

またこれは上記の検索機能とともに Vivaldiフォーラムに書いた内容ですが、一番最初の iOS版 Opera Mini のようなタブにするのも良いのではと思います。最近はスマホの大画面化が進み、操作系の UI を画面下部に持ってくるのが流行りの1つとなっています。その点この UI だと画面下部の操作で簡単にタブの切り替えやタブを閉じることができるので、むしろ今の大画面端末の方が、使い勝手は良いのではと。

iOS版 Opera Mini の公式 PR動画↓


あとライバルの他のブラウザとの比較で言うと「翻訳機能」と「広告ブロック機能」がないのは、マイナス点だと思います。特に広告ブロック機能は必須だと言う人が多いので、そう言う意味でも搭載すべきだと思いますが、残念ながらヨンCEO が広告ブロック機能搭載に否定的(※「無料で WEBサイトが見られるのは広告のおかげなので」と言う考え)なので、搭載される可能性は低いと思います。(^^;

ひょっとしたら PC版みたいに悪質な広告に限ってブロックする機能が搭載されるかもしれませんが、あまりこの点は期待しない方が良いかと思います。ちなみにリーダービュー機能は搭載されてるので、もし広告がうざいページがあれば使ってみてはいかがでしょう?



【関連リンク】
Vivaldi Beta for Android:Vivaldi Browser
Vivaldi Android β版:Google Play
Android版Vivaldi ベータリリース:Vivaldi日本語公式ブログ
Vivaldiブラウザー、Androidデバイス向けブラウザーのベータ版を9月9日にリリース:@Press
Android:Vivaldi Forum・・・公式フォーラムの Android版のページ。
高機能Webブラウザー「Vivaldi」にAndroid版が登場! ベータ版ながらキャプチャー機能などを搭載:窓の杜
Webブラウザ「Vivaldi」のAndroid版が公開:ケータイWatch
Webブラウザ「Vivaldi」に初のAndroid版、ベータ提供開始:マイナビニュース

【関連記事】
Android版Vivaldiのパブリックベータが近日リリース!?(追記あり) : Kyu3’s Blog
iPhone版Opera Mini、App Storeへ承認申請! : Kyu3’s Blog


【追記(2019年9月10日)】


実際ダウンロードして試している方に聞いたところ、残念ながらパネル機能に「WEBパネル」の機能は搭載されていないそうです。(^^;


私の頭の中のイメージだと、WEBパネル機能を使ってすぐに Twitter等に手早くアクセスできれば、かなり便利になるのではと思います。タブだと切り替えに少し手間がかかりますし、タブレットだと PC版みたいに並べてサイトを表示できれば結構便利なのではと思っていたので、少し残念です。まぁ〜、将来的に搭載されるかもしれませんが。(^^;


【関連リンク】
Vivaldi WEBパネルの活用方法まとめ:Togetter


【追記 その2(2019年9月10日)】


Vivaldi 公式 Twitter アカウントによると、先日リリースされたばかりの最新の Android 10 にも対応してるとのこと。



【関連リンク】
Android 10:Android・・・公式ページ。
「Android 10」正式版リリース まずはPixelシリーズにローリングアウト:ITmedia Mobile
Android 10登場、Googleが挙げる注目の新機能10選:マイナビニュース


【追記 その3(2019年9月10日)】


Android版が出たことで iOS版も出るのか気になってる方が結構いると思いますが、その点について Vivaldi の公式Twitter アカウントが一般の人からの質問に回答していました。それによると iOS版をリリースさせる計画はあるそうですが「それはもう少し先になります(though that will be a bit further down the line!)とのこと。


Android版が公式HP でリリースが予告されてから約1年後にリリースされたことを踏まえると、まだ1・2年くらい先の話になるのではと…(^_^;

あと iOS版について書いたことに伴い、この記事のタイトルを「Android版Vivaldiがリリース!iOS版はもう少し?先」に変更しました。


【追記 その4(2019年9月10日)】


Android版 Vivaldi への機能追加などのリクエスト(要望)は、公式フォーラムに専用のカテゴリが設けられてます。( ´ ▽ ` )ノ

Feature requests for Android:Vivaldi Forum

日本語フォーラムの要望欄に書いても伝わる(日本人スタッフの方が伝えてくれる)と思いますが、こちらの方が直接開発者の人に見てもらえる可能性が高いと思うので、英語に自信のない方も英語の勉強のつもりで、こちらに書き込んでみてはいかがでしょう?

ちなみに要望される機能としてもっとも多いであろう「広告ブロック」機能は、すでにトピックが作られています

Native adblocking:Vivaldi Forum

かなりの票(サムズアップ👍、各書き込み右下の「∧」)を集めていて、私が見た時点(2019年9月10日 22:34)では「65票」を集めていました。

ただ上記でも書いたように CEO のヨンが広告ブロック機能搭載に否定的なので、実際搭載されるかどうかは分かりませんが。単にうざい広告を見えなくするだけでなく、トラッキング防止や通信量の削減等々。ユーザーには様々なメリットがあります(※. この点についてはこのトピックを作った方の意見が的確で、とても説得力があると思います)し、ライバルとなる他社のブラウザが広告ブロック機能を載せてるのに Vivaldi にないと、それだけユーザー獲得は難しくなるかと。なので、私もこの機能と翻訳機能は、搭載した方が良いと思います。(^_^;


【関連リンク】
Feature requests for Android:Vivaldi Forum
日本語フォーラム >要望:Vivaldi Forum


【追記 その5(2019年9月11日)】


「追記その3」で書いた iOS版リリースについて、日本語公式アカウントもツイートしてたので、以下に掲載しておきます。



【追記 その6(2019年9月11日)】


てとらさんと言う方が Anrdoid版 Vivaldi のレビュー動画を YouTube にアップされていたので、以下に掲載しておきます。




あともう1つ YouTube でレビュー動画を見つけたので、それも以下に掲載しておきます。この動画で話されてる方の言語は、たぶんポルトガル語だと思います




【関連リンク】
TETORA Notes・・・てとらさんのブログ。


【追記 その7(2019年9月12日)】


扶桑社の雑誌『週刊SPA!』のWEB版?の『日刊SPA!』に3年前から Vivaldi を使用されてると言うライターの柳谷智宣さんが Android版 Vivaldi のレビュー記事を書いていて、それが分かりやすかったので、以下に掲載しておきます。

最強ブラウザ「Vivaldi」が満を持してAndroid β版をリリース!何がスゴイ?:日刊SPA!


あと「追記その4」で書いた Android版 Vivaldi に対するリクエスト(機能等の要望)について、日本語公式アカウントがツイートしてたので、以下に掲載。



【関連リンク】
日刊SPA!
柳谷智宣さんが書いてる記事一覧:日刊SPA!
週刊SPA!:扶桑社


【追記 その8(2019年9月15日)】


この記事の最初に設置した Android版 Vivaldi 公式ページのリンクを、最近ライブドアブログに追加された「リッチリンク」機能を使ったリンクに変更しました
※. 普通のリンクに戻しました。詳しくは「追記その9」を参照。

リッチリンク機能を使った同機能説明ページのリンク↓


あとまたレビュー記事と動画を見つけたので、以下に掲載しておきます。記事の方は、アールグレイ緑茶さんが書いてるブログ記事です。

ついにAndroid版Vivaldi Browserが解禁!:冷めかかったお茶に熱いお湯を


一方動画の方は無音ですが、Android版 Vivaldi のインストールから簡単な機能紹介を行ってる動画です。




【関連リンク】
【簡単&見やすさアップ】リッチリンク機能をリリースしました!:ライブドアブログ 公式ブログ
冷めかかったお茶に熱いお湯を・・・アールグレイ緑茶さんのブログ。


【追記 その9(2019年9月16日)】


「追記その8」でこの記事の最初の方に設置した Android版 Vivaldi 公式ページのリンクを、ライブドアブログの「リッチリンク機能」でビジュアライズされたリンクに置き換えましたが、「Server Error」や「Not Found」と表示されることが多いので、普通のリンクに戻しました。(^_^;

あと ねじまきさんと言う方がやられてるポッドキャスト「ポッドもっとニュース」で、Android版 Vivaldi の紹介レビューがされていたので、以下にその放送回を埋め込みしておきます。





【関連リンク】
ポッドもっとニュース:Anchor


【追記 その10(2019年9月17日)】


店頭展示機に Android版 Vivaldi がインストールできたので、少しだけ試してきました!全般的な感想としては、意外としっかり作られてるが、細かな改良が必要だなと感じました。特にタッチ操作への最適化をもっと進めるべきだと。

あといくつか気になってた機能に関して、調べてきました。まず「広告ブロック機能」に関しては「サイトの設定」にそれらしい設定項目がありました。ただその設定をオンにしても特に変化が見られなかったことや、公式アカウント自体が広告ブロック機能の搭載を否定してることから、おそらく PC版と同じ広告ブロック機能(の少なくとも設定は)が搭載されてはいるが、機能していないものと思われます。

Vivaldi 2.6 リリース:Vivaldi日本語公式ブログ・・・限定的な広告ブロック機能が搭載された PC版のリリース記事。

あと使用した端末の OS は「10」ではなかったと思いますが、ダークテーマに関しては、Vivaldi の設定の「テーマ」の欄に設定項目がありました。ただしこちらは設定が消えてしまう不具合?があるようです※. アップデートで解消されました。詳しくは「追記その13」を御覧下さい)。


あと「ユーザー補助機能」の設定項目にページの拡大をさせないようにサイト側が設定していても、それを無視して拡大できるようにする機能が搭載されていました。これは是非使いたい機能だったので、良かったです。(*^^*)


【追記 その11(2019年9月18日)】


「追記その3」と「その5」で書いた iOS版Vivaldi についての内容を独立した記事にしたので、タイトルをまた元の「Android版Vivaldiがリリース!」に戻しました。( ´ ▽ ` )ノ

iOS版Vivaldiは計画あるものの、リリースはもう少し?先! : Kyu3’s Blog


【追記 その12(2019年9月19日)】


日本語化されておらず英語のみなのですが、Vivaldi公式ヘルプページに Android版の情報(カテゴリ)が追加されていたので、以下に掲載しておきます。

Android:Vivaldi Browser Help

なお PC版に関しては、非公式ですが、日本語化されたヘルプページがあります。( ´ ▽ ` )ノ

Vivaldi Tips


【関連記事】
Vivaldiリンク集:公式サイト、SNS、お薦めサイト、ほか : Kyu3’s Blog


【追記 その13(2019年9月20日)】


「追記その10」で書いた設定からテーマ設定の項目がなくなる不具合は、最新版で解消されました。

Android版スナップショット 2.8.1624.207 リリース:Vivaldi日本語公式ブログ

あと今後の配信方式について公式 Twitterアカウントに問い合わせたところ、現在ベータ版が配信されてるページが正式版リリース後に正式版配信ページへと変わり、ベータ版(スナップショット)は以下の正式版とは別の Google Play Store のページで配信されるそうです。( ´ ▽ ` )ノ

Vivaldi Browser Snapshot:Google Play・・・ベータ版(スナップショット)配信ページ。




【関連リンク】
Vivaldi Browser Snapshot:Google Play・・・ベータ版(スナップショット)配信ページ。


【追記 その14(2019年9月22日)】


Vivalidi社の日本人スタッフの一人である Hojo さんが、Android版 Vivaldi の拡張機能搭載について、コメントしていました。それによると拡張機能の追加に関しては、現在「様々なアプローチを検討中の段階」とのこと。

現在Chromiumにモバイルの拡張機能のサポートがなく、追加が容易ではありません。しかしながら多くのユーザーが拡張機能の追加を希望しているのも把握済みです。そのため、現在は様々なアプローチを検討中の段階となっております。

Android版: 将来、拡張機能が使えるようになる可能性はありますか? | Vivaldi Forum』より引用

しかし「検討中」と言っても上記のコメントで Hojo さんも話してる通り、ベースにしてるモバイル版の Chromium が拡張機能をサポートしていないため、追加するのは容易ではないでしょう。なので、現段階では追加されるかどうかは、まだ何とも言えない状況と言ったところではないでしょうか。

ちなみに公式フォーラム(掲示板)の Android版への機能リクエストの中で、「拡張機能」の追加要望が、現在1位(115票)。2位が「広告ブロック機能」(105票)。3位が「アドレスバーを下に置く」(74票)となっています。
  1. 拡張機能
  2. 広告ブロック
  3. アドレスバーを下に置く
  4. テキストの折り返し
  5. スワイプでタブ閉じる
PC版でもっとも多く使われてる拡張機能は、「広告ブロック機能」でしょう。そして機能リクエストでも拡張機能に次いで2位に広告ブロック機能があることから、拡張機能そのものを追加するよりも、私は広告ブロック機能のみを追加する方が現実的ではないかと思います。それにユーザーの多くは、それで満足するでしょうし。

ただ本文でも(あと上記の Hojo さんがコメントしてるトピックスでも質問した方が)指摘してる通り、ヨンCEO が広告ブロック機能搭載に否定的なので、搭載するにはヨンが納得する形を検討する必要があるでしょう。

Vivaldi mobile browser due in 2019 -- but no ad blocking:CNET・・・ヨンが Vivaldi に広告ブロック機能を載せていない理由について語ったインタビュー記事(※英語)。

私はそれは「トラッキング対策」だと思います。上記のインタビュー記事でヨンは企業のトラッキングについて問題視していますし、WEBの広告にはほとんど必ずと言って良いほど、ユーザー(閲覧者)をトラッキングする仕組みが備わっているので。トラッキングをブロックすることは、概ね広告をブロックすることとイコールとなるでしょうから。

ちなみに私が使ってる iOS版の Firefox には、トラッキングを防止する機能が搭載されています。しかし広告ブロックを謳う機能は搭載されていません。しかしたいがいの広告はブロックされています。

iOS/Android 向けモバイルブラウザー:Firefox


【関連リンク】
Android版: 将来、拡張機能が使えるようになる可能性はありますか?:Vivaldi Forum
Feature requests for Android:Vivaldi Forum
Support Extensions:Vivaldi Forum
Native adblocking:Vivaldi Forum

【関連記事】
Vivaldiのお薦め拡張機能:広告ブロック、タブ閉じ、ダウンロード管理、ほか : Kyu3’s Blog


【追記 その15(2019年9月25日)】


フランス語の Vivaldi 公式Twitterアカウントが、広告ブロック機能に関する Tips をツイートしてたので、紹介します。それによると「DNSFilter」などの別アプリやサービスを使えば、Android版 Vivaldi でも広告をブロックすることができるとのこと。


上記のツイートのGoogle翻訳の結果↓
Vivaldi for Androidで広告をブロックする必要がある場合は、DNSFilterまたは同等のアプリ(こちらの非常に良いチュートリアル:https://sebsauvage.net/wiki/doku.php?id=dnsfilter)およびVivaldiを無効にすることができます。 特別なURL「vivaldi:// flags」を介した「Async DNS Resolver」オプション

ただし DNSFilter の様なアプリを使用する場合、試験運用機能(vivaldi://flags)で「Async DNS Resolver」と言う項目を無効(Disable)にする必要があるようですが。

ちなみに「DNSFilter」は以下のリンク先のアプリだと思いますが、説明を読んだ限りだと、どうやらフィルタリング系のアプリの様です。

DNSFilter:Google Play

また少し種類は変わりますが、以前 Opera社が提供していた「Opera VPN」の様な VPN アプリでも、広告ブロックができると思います。「Opera VPN」はすでに開発が終了してまったのですが、同様のアプリは Android にも、いくつか存在したと思います。


【関連リンク】
DNSFilter:Google Play

【関連記事】
iOS向け無料・無制限のVPNアプリ「Opera VPN」レビュー : Kyu3’s Blog
Opera VPNがサービス終了!SurfEasyへの移行促す : Kyu3’s Blog

Android版Vivaldiのパブリックベータが近日リリース!?(追記あり)

ブログのコメント欄で知ったのですが、今年(2018年)2月時点に社内の一部でテストされてる旨がアナウンスされていたAndorid版Vivaldiのパブリックベータ版が、近日リリースされるようです。「通知を受け取りたい場合は、メールを登録して!」と言うページが、作成されていました!(*^^*)/ 元おぺさん感謝!!
※. Android版Vivaldiのベータ版が、ようやくリリースされました!詳しくはこちらのリンク先記事を参照して下さい。

Get notified about Vivaldi for Android :Vivaldi Browser・・・当該ページ

当該ページのスクリーンショット↓
Android版Vivaldiの情報配信メール登録ページ - 1
Android版Vivaldiの情報配信メール登録ページ - 1 posted by (C)kyu3

いち早くAndroid版の情報を知りたい方は、メールアドレスを登録してみてはいかがでしょう?

あと公式フォーラムの方には、すでに関連カテゴリが作られており、ユーザーからの要望や意見を集めてました。もし要望したい機能などあれば、こちらのカテゴリに書き込んではいかがでしょう?

カテゴリ「Feature Requests >Mobile」:Vivaldi公式フォーラム


【関連リンク】
Get notified about Vivaldi for Android :Vivaldi Browser
カテゴリ「Feature Requests >Mobile」:Vivaldi公式フォーラム

【関連記事】
Vivaldiのメール機能、正式版搭載はまだだいぶ先??モバイル版もまだ時間かかりそう…(追記あり) : Kyu3’s Blog


【追記(2018年10月19日)】


iPhoneのSafariでVivaldi公式HPのダウンロードページにアクセスしたところ、そこにもAndorid版の告知が表示されました!

Download Vivaldi:Vivaldi Browser・・・ダウンロードページ

iOS版Safariでダウンロードページにアクセスしたところ↓
Vivaldi公式HPのダウンロードページにiPhoneでアクセスするとAndroid版の告知!
Vivaldi公式HPのダウンロードページにiPhoneでアクセスするとAndroid版の告知! posted by (C)kyu3

なおこのページの「Sign up」ボタンをタップしても、表示されるのは、上記のAndroid版の通知のメール登録ページです。(^^;

ちなみにPC版Vivaldiでこのダウンロードページにアクセスした場合は、それぞれのOS(私の場合macOSを使ってるので、Mac版)のダウンロード案内が表示され、Android版のアナウンスは表示されませんでした。

Mac版でダウンロードページにアクセスしたところ↓
Vivaldi公式HPのダウンロードページ
Vivaldi公式HPのダウンロードページ posted by (C)kyu3


【関連リンク】
Download Vivaldi:Vivaldi Browser


【追記 その2(2019年2月12日)】


この記事を書いたのが昨年(2018年)10月と言うことで早くも4ヶ月が経ちましたが、特に告知等が見られないので、アナウンスメール配信登録ページを再度確認してみたところ、使用されてる画像が違うものになっていました。これは開発が進んでると言う証拠…なのかなぁ〜と。(*^^*)

アナウンスメール配信登録ページ・・・以前のページをクリックするとこのページにリダイレクトされるので、URL( https://vivaldi.com/android/ )から判断して、おそらくこのページがそのままAndroid版のページになると思われます。

Android版Vivaldiのアナウンスメール登録ページ(2019年2月)- 1
Android版Vivaldiのアナウンスメール登録ページ(2019年2月)- 1 posted by (C)kyu3

ちなみに使用されてる画像を拡大してみると、気になる点が1つありました。それは左下のツールバーのボタンが、PC版Vivaldiのパネル表示用のボタンっぽいこと。

上のスクショの当該部分の明るさと色を調整した画像↓
Android版Vivaldiのアナウンスメール登録ページ(2019年2月)- 4:明るさ等調整
Android版Vivaldiのアナウンスメール登録ページ(2019年2月)- 4:明るさ等調整 posted by (C)kyu3

ひょっとしたらAndroid版でも、パネルが使えるのかも…しれません。ちなみに上側のアドレスバー部分の画像を拡大してみると、こんな感じでした。

上のスクショの当該部分の明るさと色を調整した画像↓
Android版Vivaldiのアナウンスメール登録ページ(2019年2月)- 6;明るさ等調整
Android版Vivaldiのアナウンスメール登録ページ(2019年2月)- 6;明るさ等調整 posted by (C)kyu3


【関連リンク】
Get notified about Vivaldi for Android | Vivaldi Browser


【追記 その3(2019年4月2日)】


米CNETの記事でヨンCEOがモバイル版について話してたので、以下にその部分を紹介します!

Vivaldi mobile browser due in 2019 -- but no ad blocking:CNET

それによるとモバイル版もPC版と同じく、カスタマイズ性(flexibility)のあるものになるようです。ただしPC版ほどではないようですが。

CNET:モバイルブラウザはあなたの柔軟性の精神を維持しますか?
(Will the mobile browser maintain your ethos of flexibility?)

ヨンCEO:はい。 最初のバージョンはあなたがそれに欲しいものや私たちがそれに欲しいものすべてを持つことはありません。 しかし、それは区別するのに十分なものになるでしょう。 デスクトップと同じように、モバイルブラウザはアプローチが限られていますが、それ以上のものもあります。 私達は反対を望みます。
(Von Tetzchner: Yes. The first version will not have everything that you want in it or that we want in it. But it will have enough to differentiate. ※.1 Just like on the desktop, ※.2 mobile browsers are limited in their approach, but even more. We want the opposite.)


※. 『Vivaldi mobile browser due in 2019 -- but no ad blocking:CNET』より引用、翻訳は「Google翻訳」を使用
※. たぶん『※.1』の「.(ピリオド)」は「,(カンマ)で、『※.2』の「,」は「. 」だと思います。でないと、文章の意味がおかしくなってしまうので。なので関連する文章を訳すと「デスクトップと同じように、それ(カスタマイズ性)は(他のブラウザと)区別するのに十分なものになるでしょう。 」だと思います。

ちなみにこのインタビュー記事では、この他にメール機能やネイティブの広告ブロック機能について(載せない方針は変わらず)、ブラウザエンジンについてやプライバシー問題等々についても回答してるので、興味がある方は読んでみてはいかがでしょう?


【関連リンク】
Vivaldi mobile browser due in 2019 -- but no ad blocking:CNET

【関連記事】
Vivaldiのメール機能、正式版搭載はまだだいぶ先??モバイル版もまだ時間かかりそう…(追記あり) : Kyu3’s Blog

Vivaldiのメール機能、正式版搭載はまだだいぶ先??モバイル版もまだ時間かかりそう…(追記あり)

Vivaldiの最初のスナップショット(一般公開ベータ版)のリリース時から搭載が予告されてる「メール」機能(メーラー)。すでにこの最初のバージョンがリリースされた2015年1月から"3年"が過ぎましたが、未だに搭載されていません。(^^;

そこで先日行われたヨンCEOへの3周年記念の質問コーナーにこのメール機能の開発状況に関して質問を書き込んだところ、採用されて回答をもらいました!

Vivaldi AMA: Jon von Tetzchner:Vivaldi公式ブログ

ちなみに回答は、上記のブログに貼り付けられてるポッドキャスト(音声のみ)の形で配信されています。もし興味のある方、あるいはヨンCEOの生ボイスが聞きたい方、あるいは英語のリスニングの勉強をしてる方は、聞いてみてはいかがでしょう?(*^^*)

ちなみに私も一応聞いてみたのですが、正直英語なので、飛び飛びで分かる単語や話してる声の雰囲気などから、何となく「正式リリースは、まだだよ…」と言う感じは伝わってくるのですが、具体的にどう言う事を話しているのか分からず…(^^;

そうしたら今日、Vivaldi社の日本人社員の北條さんが、ポッドキャストの回答を抜粋して、日本語訳を公式ブログに掲載してくれました!(*^^*)/

Jón – Vivaldiのことはなんでも聞いてください!- 回答編:Vivaldi日本語公式ブログ


それによると、メール機能に関する回答(の抜粋)は、以下の通りです。

– Mailの現在の開発状況はどうなっていますか?

「個人的にデフォルトメーラーとして半年ほど使用していますが、テストと改良を繰り返しながら、日々良くなっています。こうしている今も常に開発は進められており、公開できるまでもう少しのところまで迫ってきています。大部分の基本的な機能は既に開発が完了されており、うまく機能もしています。しかしながら、公開までに修正されなくてはならないバグが存在しているのも事実です。現在は修正や微調整を繰り返している状況です。みなさんに使っていだたける状態になったという確信を持てるようになるまで、この調整は続けていく予定となっており、準備が出来次第公開する予定です。」

Vivaldi日本語公式ブログ『Jón – Vivaldiのことはなんでも聞いてください!- 回答編』より引用

ヨンCEOはここ半年ほどデフォルトメーラーとしてVivaldiの開発中のメール機能を使用しているそうですが、まだ不具合や納得いかない部分がありそうで、正式版で搭載されるのは、まだだいぶ…時間がかかりそうです。(^^;;

ちなみにモバイル版に関する質問も寄せられてたようで、その回答(の抜粋)も掲載されていました。

– モバイルのプラットフォームでVivaldiをテストできるのはいつ頃の予定ですか?

「内部の一部の人間は既に初期リリースモデルを所有しています。しかし、機能がまだ限られており、まだ私たちが実際にみなさんに提供したいモデルには至っていないため、現在もテストを繰り返しています。できるだけ早く公開したいとは思っていますが、現在は残念ながらまだ提供できる段階までは到達していません。仕事やプライベートに関係なく、一部の人たちはモバイルでのブラウジングに多くの時間を費やしています。私たちはそんなユーザーのために、普段モバイルで使っているブラウザーより強力なブラウザーの開発を目指しています。」


Vivaldi日本語公式ブログ『Jón – Vivaldiのことはなんでも聞いてください!- 回答編』より引用

…とのこと。なので、こちらもまだ少し時間がかかり…そうです。(^^;;


【関連リンク】
Jón – Vivaldiのことはなんでも聞いてください!- 回答編:Vivaldi日本語公式ブログ
Vivaldi AMA: Jon von Tetzchner:Vivaldi公式ブログ
Jón von Tetzchner: Ask Me Anything:Vivaldi公式ブログ
Vivaldi公式ポッドキャスト:SoundCloud

【関連記事】
Vivaldiが同期機能搭載へ!ライブコーディングも開催 : Kyu3’s Blog


【追記(2018年9月27日)】


3年前からVivaldiに搭載が予告されてる「メーラー機能(メールクライアント)」に関して、新たな情報が書かれた記事がリリースされていたので、紹介します。

すでにβテスターは使っているVivaldiメーラ、公開は年内かも - 冨田COO:マイナビニュース

上記のマイナビニュースの記事によると「現在社内テストに加え、ベーターテスターによるテストも行われるが、まだリリース段階にはなく、今年中にできたら…」と言う状況とのこと。(^^;

「社内ではすでに開発中のメールクライアントを使っており、ソプラノと呼ばれるベータテスターもすでに使っている。ただし、まだ高速化のチューニングを実施している段階で、リリースできるまでにはクオリティが達していない。本当なら2.0のリリースに間に合わせればよかったけど、まだリリースはできない。今年中にはリリースできればという状況と考えていただければと思う」

マイナビニュースの記事『すでにβテスターは使っているVivaldiメーラ、公開は年内かも - 冨田COO』より引用、Vivaldi社日本人COO冨田龍起さんの発言

ちなみに冨田龍起さんに興味がある方は、以下の関連記事を参照して下さい。(*^^*)


【関連リンク】
冨田龍起さんの公式Twitter
Big in Japan:Vivaldiブラウザー日本語公式ブログ・・・Vivaldi公式ブログの冨田龍起さんのインタビュー記事。
Vivaldiの日本人COO様、なぜ今さらブラウザー業界に参入ですか!?:ASCII.jp
サウナは週5回、本場仕込みです――Webブラウザ「Vivaldi」開発企業COO・冨田龍起さん:ねとらぼ
ガラパゴスはむしろ武器。日本人起業家がシリコンバレーを目指すべき理由|Vivaldi 冨田龍起:CAREER HACK


【追記 その2(2018年10月11日)】


モバイル版に関して追記。この記事のコメント欄で知ったのですが、Android版のパブリックベータが、近々リリースされるようです。「通知受けたければメール登録して!」と言うページが、作成されていました。(*^^*)/ 元おぺさん感謝!!

Get notified about Vivaldi for Android:Vivaldi Browser


【関連記事】
Android版Vivaldiのパブリックベータが近日リリース!? : Kyu3’s Blog


【追記 その3(2019年1月8日)】


この記事を書いて1年近く経ちましたが、未だメール機能(「M3」)は搭載されておらず…。「ひょっとして開発中止になった?」なんて思ってる方もおられるかもしれませんが、一応まだ開発が継続されてるそうです。Vivaldi公式フランス語アカウントがこの件に関してツイートしてました!(^^;



一応上記のツイートのBing翻訳の結果をそのまま載せると、上のツイートが以下の通りです。

「M3 は、以前に到着していた場合、それはヴィヴァルディの「ブラウザ」機能を犠牲にしていただろう...開発者は約20人しかいませんが、需要に応じて選択を行う必要があります。しかし、M3 はそこにあり、私は😉あなたを保証します」

下のツイートが、以下のようになります。

M3 がついにリリース😅される前の、ひそかなの生命証明

要するに「開発者が約20人しかおらず、他の機能を優先させたのでまだできていないが、開発は続いている」と言うことみたいです。


【関連リンク】
Vivaldi公式フランス語アカウント:Twitter


【追記 その4(2019年4月2日)】


米CNETのヨンCEOのインタービュー記事でメール機能に関して触れられいたので、紹介します。記者が「メークライアント機能はいつでるのでしょう?今年ですか?(When will the email client arrive? This year?)」と尋ねると「はい!そうなると思います(Yes, I would think so.)」と回答してるので、たぶん今年中には出るのではないかと…思います。

Vivaldi mobile browser due in 2019 -- but no ad blocking:CNET

ただその後の質問で「 私はかなりの時間メール機能を使っています。 安定化が必要ですが、まだ欠けている機能がいくつかあります。( I've been using the mailer for quite some time. It needs stabilization, and there's some functionality that's still missing.)」と回答してるのですが、この言葉は以前どこかで見た内容と同じだと思うので、正直その頃からあまり開発が進んでないのかなぁ?なんて風にも思いますが…(^^;

ちなみに上記のインタビューでは、この他にモバイル版についてやネイティブの広告ブロック機能について(載せない方針は変わらず)、ブラウザエンジンについてやプライバシー問題等々についても回答してるので、興味がある方は読んでみてはいかがでしょう?

あとモバイル版に関して補足しておくと、PC版と同じようにカスタマイズ性(flexibility)のあるものになるようです。ただしPC版ほどではないようですが。

上記のモバイル版に関する内容↓
CNET:モバイルブラウザはあなたの柔軟性の精神を維持しますか?
(Will the mobile browser maintain your ethos of flexibility?)

ヨンCEO:はい。 最初のバージョンはあなたがそれに欲しいものや私たちがそれに欲しいものすべてを持つことはありません。 しかし、それは区別するのに十分なものになるでしょう。 デスクトップと同じように、モバイルブラウザはアプローチが限られていますが、それ以上のものもあります。 私達は反対を望みます。
(Von Tetzchner: Yes. The first version will not have everything that you want in it or that we want in it. But it will have enough to differentiate. ※.1 Just like on the desktop, ※.2 mobile browsers are limited in their approach, but even more. We want the opposite.)


※. 『Vivaldi mobile browser due in 2019 -- but no ad blocking:CNET』より引用、翻訳は「Google翻訳」を使用
※. たぶん『※.1』の「.(ピリオド)」は「,(カンマ)で、『※.2』の「,」は「. 」だと思います。でないと、文章の意味がおかしくなってしまうので。なので関連する文章を訳すと「デスクトップと同じように、それ(カスタマイズ性)は(他のブラウザと)区別するのに十分なものになるでしょう。 」だと思います。

Android 4.0端末「GALAXY NEXUS」レビュー

Galaxy Nexus hands-on
File:Galaxy Nexus hands-on.jpg By LAI Ryanne [CC-BY-2.0]

 先日オープンしたヤマダ電機LABI名古屋店で、ドコモのAndroid 4.0端末「GALAXY NEXUS SC-04D」を少し触ってきました。今回はそのレビュー記事を書こうと思います。

まずは本体を最初に触った時の感想ですが、数日前にモックアップを持った時「これでは大き過ぎる!」と感じましたが、実機はそう感じませんでした。持った感触も良く、手に馴染む感じがしました。また操作において非常に重要な液晶の反応も良く、動作もとてもスムーズ。
特に素晴らしいなと感じたのは、"売り"の1つともなっている『カメラ機能』。その中でも特に連続撮影機能は「本当にこれがスマートフォンのカメラか?」と思うくらい、間髪入れず連写できました。同様の機能を"売り"の1つとしているiPhone 4Sと比べても、数段早い印象。

(※以下の全ての動画は、私が撮影したものではありません。)



それに加え、パノラマ撮影機能もありました。こちらは店内であった事と、お店のオープン記念でセールをやっててとても多くの人がいたので体を回転させる事も容易ではなく、途中で断念しましたが、実際はかなり綺麗なパノラマ写真が作れるようです。



次にインターネット閲覧機能ですが、残念ながらお店に置いてあった実機は3G回線を利用できるようになってなかったので、インターネットの閲覧はできませんでした。しかし「FOMAハイスピード」(※受信時最大14Mbps、送信時最大5.7Mbps)に対応しているので、通信速度に関しては、他のFOMAハイスピード対応端末と同様の快適さはあると思います。またデフォルト・ブラウザに関しても、様々な改善が行われているようです。



最後にOS(Android 4.0)に関しては、2.x系と比べると、シンプルで分かりやすくなったと思います。特に画面下に表示されるソフトウェアボタン(『ホーム』・『戻る』・『最近使用したアプリ』)は、かなり使い勝手が向上したと感じました。長押しで別の機能が起動しなくなった事で操作がとても分かりやすくなった他、『最近使用したアプリ』ボタンでiOS(iPhone・iPad・iPod Touch)よりも素早くアプリを切り替える事ができます。また本体を横向きにするとそれに合わせて画面下のソフトウェアボタンのアイコンが横向きに変わるのも、愛嬌があるだけでなく、実用面でもプラスだと感じました。
あと設定が項目分けがされている点も、項目が探しやすくなって良いなと。



結論としては、端末・OSともにとても良い製品だと思います。特にカメラ機能はアプリも含めて、素晴らしいなと思います。
ただ・・・「じゃぁ買うか?」と聞かれたら、まず買わないと思います。また「ほとんどの人は買うべきではない」とも思いますし、「買うにしても、最低でも数ヶ月は待つべきだ」とも思います。と言うのも、「アプリの互換性」に懸念があるからです。
現行もっとも普及しているのは、OSが2.x系の端末。その端末で使用できるアプリが4.0で問題なく利用できるかは、現時点では使ってみないと分かりません。2.x → 4.0への大幅アップデートとなるので、おそらくその種の問題(互換性の問題)は多くあるのではないかと。プリインストール・アプリだけを使うのであれば良いのですが、互換性の情報がある程度揃うのは、少なくとも数週間~1・2ヶ月先。アプリ開発者や実際使ってるユーザー、IT系のニュースブロガーなどによって検証が行われてからになります。

更に理想を言えば、買うのは3~4ヶ月先まで待った方が良いと思います。その頃にはアプリの互換性の問題がある程度分かるだけでなく、端末の価格も下がっているでしょうから。また「ひょっとしたらLTE版(Xi対応)のGALAXY NEXUSが出るのでは?」・・・と言う思いもあるからです。(^^;
(※日本以外の国で販売されるGALAXY NEXUSは、"LTE版"。)

あともし購入しようとしている人がいたら、気を付けた方が良い点がいくつか。



最近上の動画がテレビCMで放送されてますが、・・・知ってる人は知ってると思いますが、この"9人同時ビデオチャット"は、Googleのソーシャル・ネットワーク・サービス「Google +」(グーグル・プラス)の機能「ハングアウト」であり、この端末固有の機能ではありません。また使用には当然 「Google +」のアカウントが必要になります。
余談ですが、現在「Google +」は実名制で運営されています。なので、「ハングアウト」を利用するにも、実名登録が必要になります。

日本経済新聞:グーグルが新SNSで「実名登録」にこだわる理由



あとこの動画もテレビCMで放送されてますが、・・・こちらの機能「フェイスアンロック」にも、「Google +」のアカウントが必要です。

NTTドコモ:GALAXY NEXUS SC-04Dの特長:GoogleTM SERVICE

更にこの機能自体は、あまり精度が良くないようです。Googleも端末の発表会でこの機能を試した時、何度もミスしていた(認識されず、ロックが解除できなかった)ようですし、YouTubeにはこの機能のレビュー動画がいくつかアップされていますが、結構認識されなかった事例が多く見られるので。



関連情報:Galaxy Nexus・・・Google公式の「Galaxy Nexus」のページ。こちらの方がドコモの公式ページよりも詳しい情報が書かれています。
関連情報:SAMSUNG:GALAXY NEXUS(SC-04D)・・・端末メーカー「サムスン」の方の公式ページ。
関連情報:日経トレンディネット:Android 4.0はどんなOS? GALAXY NEXUSで解剖
関連情報:ガジェット通信:Android 4.0(Ice Cream Sandwich)設定メニューのスクリーンショット
関連情報:ITmedia:「GALAXY NEXUS SC-04D」の“ここ”が知りたい:第2回 Android 2.xと何が違う?――「GALAXY NEXUS SC-04D」のホーム画面を試す
関連情報:ITmedia:「GALAXY NEXUS SC-04D」の“ここ”が知りたい:第3回 着信ランプはある? Xiはなぜ非対応?――「GALAXY NEXUS SC-04D」
関連情報:ITmedia:「GALAXY NEXUS SC-04D」の“ここ”が知りたい:第4回 ブラウザやフェイスアンロックの使い勝手は?――「GALAXY NEXUS SC-04D」


追記(2011/12/2 12:12):
あともう1つこの端末の話題の機能と言えば、「NFC」と、この機能を使った「Android ビーム」。・・・ですが、「NFC」は日本だけでなく、世界的に見てもほとんど普及していません。
更に日本で発売されている製品で、他にNFCを搭載している端末と言えば、Android 2.3を搭載した「GALAXY S II LTE」くらい。しかしAndroid ビームに対応しているのは、Android 4.0を搭載した「GALAXY NEXUS」のみ。



Android 4.0では一番実用的で、様々な活用が期待できる機能だと思いますが、・・・現状ではほとんどまったくと言っていい程、使えないでしょう。


追記(2011/12/3):
Android 4.0で戸惑う点の1つに、2.x系まであった「メニュー」ボタンが無い事があると思いますが、その点に関する記述が、ITmediaの記事に掲載されていました。

ITmedia:「GALAXY NEXUS SC-04D」の“ここ”が知りたい:第3回 着信ランプはある? Xiはなぜ非対応?――「GALAXY NEXUS SC-04D」

それによると、
質問:「サブメニュー」はどうやって呼び出す?

 Android 4.0採用のGALAXY NEXUSはMENUキーを搭載していないが、アプリ利用時に「サブメニュー」を呼び出すにはどうすればいいのだろうか。試しにGALAXY NEXUSに「twicca」をインストールして起動したところ、画面下部のナビゲーションバー(戻る/ホーム/マルチタスクキー)の横に、サブメニュー呼び出し用のアイコン(3つの点)が表示され、ここからサブメニューを呼び出せた。一方、GmailやPeopleアプリでは、ナビゲーションバーの上にある操作ボタンの右端、ブラウザやギャラリーアプリでは画面右上にサブメニュー呼び出し用のアイコンがあるこのアイコンの位置はアプリによって異なるので、少々戸惑うかもしれない。

ITmediaの『「GALAXY NEXUS SC-04D」の“ここ”が知りたい:第3回 着信ランプはある? Xiはなぜ非対応?――「GALAXY NEXUS SC-04D」』より引用
との事。つまり「表示されるが、アプリによってその位置は異なる」そうです。

なお同記事には各アプリのスクリーンショットも掲載されてるので、興味のある方は一度そちらを見てみてはいかがでしょう?


追記(2011/12/5):
製品版GALAXY NEXUSのレビュー記事が週アス +(プラス)に掲載されていたので、以下に掲載しておきます。

週アス +:本日発売『GALAXY NEXUS』もちろん買って来ましたよ!

最近気になる製品:Lytro cameraとPanasonic Toughpad

今回は最近気になってる製品について、ブログの記事を書こうと思います。

1. Lytro camera



 「写真を撮影したがピントがずれてて、残念」と言う経験は、誰もがした事があると思います。しかしこのカメラなら、そんな問題から解放されるかもしれません。なぜならこのカメラを使って撮影すると、ピント調節を"撮影後"に行えるからです。

 実際撮影された写真は、パソコンの専用ソフト(※Engadgetによると、現在はMac OSX用のみ)でピント調節ができるほか、専用サイトにアップすると、以下のようにWEBページに貼り付ける事もできます。ちなみに以下の写真、クリックした部分にピントがあいます。またタブルクリックで、拡大表示する事もできます。





 最初このカメラ(と言うか、このカメラに用いられた技術)に関する報道を聞いた時、とても驚いたとともに、「これぞ待ち望んでた機能だ!」と少し興奮しました。「是非欲しい!」と熱望していましたが、・・・実際製品化されたものを見た時、既存のデジカメと全然違う形に、正直「何でこんな風にしたのだろう・・・?!」 と、少し唖然としました。しかしこのブログ記事の最上部に貼った動画を見て、「これはこれで、かなり良いかも・・・」と思うようになりました。もし日本で発売されたら、買おうかなぁ~。(^^)

ちなみにEngadgetによると、値段は8GBが約3万円(399ドル)、16GBが約4万円(499ドル)との事。

撮影後にフォーカスできる Lytro カメラ 発表、f/2 レンズ搭載で399ドルから:Engadget Japanese


2. Panasonic ToughPad



 パナソニックは企業向けに、防水・耐衝撃性能を備えるパソコン「Toughbook(タフブック)」と言う製品シリーズを発売してますが、そのAndroidタブレット版が、今回紹介する「ToughPad」です。とにかく"タフ"(丈夫)!!上記のオフィシャル動画を見てもらえば分かりますが、防水・耐衝撃性能を備えるうえに、かなりの高温にも耐えうるようです。

 The Vergeと言うサイトによると、さすがに値段は少し高く、iPad 2の倍以上の約10万円(1299ドル)。ただそれだけの価値は、十分にあると思います。iPad 2は持ち運ぶのにあまり適していないと思いますが、・・・タブレット端末全般は、ノートパソコンよりも外に持ち歩くのに適していると思います。軽くて小さいうえ、3G通信機能を搭載しているものもあるので。しかし外に持ち運ぶとなると、落としたり濡れたりしてしまう危険性は、自宅だけで使用してるよりも高まるでしょう。であれば、防水・耐衝撃と言った性能は、あるに越したことはないでしょうから。

 ちなみに製品公式HPによると、7インチモデルも出るようです。

Panasonic Toughpad Google Android Tablet - Best Rugged Android Tablet
カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Appleストア名古屋栄でAirPods Proを試してみた感想
  • Appleストア名古屋栄でAirPods Proを試してみた感想
  • NetflixとHuluのお薦め作品(2019年11月):「マインドハンター」「僕と生きる人生」「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」
  • NetflixとHuluのお薦め作品(2019年11月):「マインドハンター」「僕と生きる人生」「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」
  • NetflixとHuluのお薦め作品(2019年11月):「マインドハンター」「僕と生きる人生」「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」
  • Amazonプライムのお薦め作品(2019年10月):「ファミリーマン」「シェイクスピア&ハサウェイの事件簿」
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)