Firefox

macOS Sierraにアップデートしたら起こった不具合(Vivaldi、Opera、Firefox、Safari)

これまで数回 Mac OS X のメジャーアップデートをしてきましたが、その間、特に不具合が起こった印象がなかったので、今回「Mac OS X」改め「macOS」のメジャーアップデート「macOS Sierra」も、リリースと同時にアップデートしました!

macOS Sierra 10.12:このMacについて - 2
macOS Sierra 10.12:このMacについて - 2 posted by (C)kyu3

ところが今回は、結構面倒な不具合がいくつか発生!しかも一番よく使う WEBブラウザ(以下『ブラウザ』と表記)で発生するので、今なお少し苦労しています。(ಠ ὡ ಠ )むむむ

…と言うことで、今回は macOS Sierra にアップデートして起こった不具合に関して、ブログの記事を書こうと思います。


a. フルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、ウィンドウの表示がおかしくなる!


今回起こった不具合の中で、一番大変だったのが、この不具合!私が Mac にインストールしてる全ての ブラウザ(Vivaldi 1.5、Opera 40、Firefox 49、Safari 10、※Vivaldi のみ正式版でなく Snapshot)で、発生しました。

具体的な症状としては、以下の通りです。いずれもフルスクリーンモード(※OS のフルスクリーンモード)中に、新しいウィンドウ(またはプライベート・ウィンドウ)を開くと、発生します。

  1. フルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、開いたウィンドウが元のウィンドウに重なった様に表示される!(※Vivaldi、Opera、Firefox で発生)
  2. フルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、新しいウィンドウがフルスクリーンモードで普通に開くものの、元のウィンドウが真っ黒になってしまう!(※Vivaldi のみ発生)
  3. 上記の『1』・『2』で、それぞれのブラウザでフルスクリーンモードを解除しデスクトップモードにすると、ウィンドウ上部がおかしくなる!(※Vivaldi と Opera で発生)
  4. 普通のウィンドウでフルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、ウィンドウでなく新しいタブが、同一ウィンドウ内に開かれる。しかし普通のウィンドウでフルスクリーンモード中プライベートウィンドウを開くと、問題なくプライベートウィンドウが、フルスクリーンモードで開かれる。(※Safari のみ発生)

『2』の状態の時のミッションコントロールのスクリーンショット(Vivaldi)↓
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 2
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 2 posted by (C)kyu3

『2』の状態で、2つのウィンドウを重ねて表示する「Split View」機能を使った時のスクリーンショット(Vivaldi)↓
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 3
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 3 posted by (C)kyu3

『3』のスクリーンショット(Opera)↓
Opera 40:macOS Sierraでフルスクリーンモード中、新しいウィンドウ開くと、ウィンドウが重なって表示される不具合! - 7
Opera 40:macOS Sierraでフルスクリーンモード中、新しいウィンドウ開くと、ウィンドウが重なって表示される不具合! - 7 posted by (C)kyu3

なおこれらの問題は、システム環境設定アプリの『Dock』の欄の『書類を開くときは、タブで開く』の項目を、『手動』に切り替えれば、問題なくフルスクリーンモードで新しいウィンドウを開くことができるようになります!ただし Firefox のみ、この設定変更をしても、問題は解消されませんでした。

macOS SIerra 10.12のシステム環境設定「Dock」の項目 - 3(書類を開くときはタブで開く、手動)
macOS SIerra 10.12のシステム環境設定「Dock」の項目 - 3(書類を開くときはタブで開く、手動) posted by (C)kyu3

最後に余談ですが、これらの問題は症状や設定項目から考えても、macOS Sierra の新機能「タブ」に関連してるものと思われます。

macOS Sierra の概要:Apple 公式HP・・・ページ最下部に「タブ」の説明あり。


b. HTML 5動画の再生が終わると、タブがクラッシュする!


次に困った不具合が、この不具合。YouTube や Twitter、Vimeo などの "HTML 5動画"(※埋め込み動画も含む)の再生が終わると、タブがクラッシュすると言うものです。

YouTube 動画が再生し終わって、タブがクラッシュしたところ(Vivaldi)↓
Vivaldi 1.5.609.8:macOS SierraでYouTube再生リストで動画を再生してると…
Vivaldi 1.5.609.8:macOS SierraでYouTube再生リストで動画を再生してると… posted by (C)kyu3

これらの不具合は、私のメイン WEBブラウザである Vivaldi と Opera で発生しました。ちなみに Firefox と Safari では、発生しませんでした。あと Vivaldi では、全ての YouTube 動画で発生した訳ではなく、特定の動画のみ(?)で、タブがクラッシュしました。具体的には、以下のリンク先の動画です。

Vivaldi がクラッシュした動画とその動画が埋め込まれてるページ↓

なおこの不具合、Opera の方は、すでに先日リリースされた正式版で解消されています。

Opera Stable update for macOS 10.12 Users:Opera Desktopチームの公式ブログ・・・不具合解消に関する公式ブログの記事(※表記は英語)。

一方 Vivaldi の方は、Snapshot(開発途上版)の方では、解消されています。しかし正式版ではまだなので、YouTube 動画に関しては、動画プレーヤーを HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張を使うことで、クラッシュを避けることができます。

Snapshot 1.5.618.8 - Drag tabs between windows and performance improvements:Vivaldi 公式ブログ・・・この不具合が解消された Snapshot リリースに関する記事(※表記は英語)。
Disable Youtube™ HTML5 Player:Chrome ウェブストア・・・YouTube の動画の再生を HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張の1つ。


c. フルスクリーンモードで HTML 5動画を全画面表示しても全画面にならず、WEB表示領域のみの全画面になる!


この不具合は、Opera のみで発生しています。Opera をフルクリーンモードで使用中、YouTube や Twitter、Vimeo などの "HTML 5動画"(※埋め込み動画も含む)を全画面表示すると、なぜか全画面表示にならず、"WEB表示領域のみ"の全画面になります。

Opera でフルスクリーンモード中に YouTube 動画を全画面表示したところ↓
Opera 40:いくつかの動画サイトでフルスクリーン動画がタブ内フルスクリーンになる…不具合? - 2(YouTube)
Opera 40:いくつかの動画サイトでフルスクリーン動画がタブ内フルスクリーンになる…不具合? - 2(YouTube) posted by (C)kyu3

ただこれは、あくまで"フルスクリーンモードの時のみ"です。デスクトップモードの場合は、動画が全画面表示になります。ただしデスクトップモードのまま全画面表示に変わる方式ではなく、Safari 風にフルスクリーンモードに移行しつつ、全画面表示になる方式です。

なお YouTube 動画に関しては、上記『b』の最後の方に書いた「動画プレーヤーを HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張」を使うことで、フルスクリーンモードでも普通の全画面表示に切り替えることが可能です。

Disable Youtube™ HTML5 Player:Chrome ウェブストア・・・YouTube の動画の再生を HTML 5 から Flash Player に切り替える Chrome拡張の1つ。Opera で Chrome拡張を使うには、Opera拡張「Download Chrome Extension」が必要。
「YouTube Flash」で検索:Opera アドオン・・・Opera拡張配布サイトで「YouTube Flash」で検索した結果。YouTube の動画再生を HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張が、複数ヒットしました。


【関連リンク】

【追記(2016年10月14日)】:Vivaldi でフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと、設定変更後も、たまに妙な開き方をすることが…(^^;


『a』のフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くとおかしくなる問題、システム環境設定の『Dock』の欄の『書類を開くときは、タブで開く』の項目を『手動』に切り替えることで、起きなくなることはなるのですが… Vivaldi だとたまに、妙な形でウィンドウが開くことがありした。以下の画像の様に新しいウィンドウが元のウィンドウの下半分に重なるように表示されたり、右側半分に重なるように表示されたりしました。(^_^;

元のウィンドウの下半分に表示されたケース↓
Vivaldi 1.5.626.8:macOS SIerraフルスクリーンモード問題、システム環境設定のDockの設定を変更したら問題解消!? - 7(…とは言え、時々起こる不具合…)
Vivaldi 1.5.626.8:macOS SIerraフルスクリーンモード問題、システム環境設定のDockの設定を変更したら問題解消!? - 7(…とは言え、時々起こる不具合…) posted by (C)kyu3

元のウィンドウの右側に表示されたケース↓
macOS SierraでVivaldi:フルスクリーンモード中、新しいプライベートウィンドウ開いたら…
macOS SierraでVivaldi:フルスクリーンモード中、新しいプライベートウィンドウ開いたら… posted by (C)kyu3

いずれもウィンドウ左上のフルスクリーンモード・ボタン(緑色のボタン)をクリックすることで、普通のフルスクリーンモード・ウィンドウに切り替わるので、特に困ってると言う訳ではないのですが…できたらこれも、解消して欲しいなぁ〜と。

ちなみにどちらもフルスクリーンモード中の普通のウィンドウからプライベートウィンドウを開いた時発生したので、ひょっとしたらフルスクリーンモード中の普通のウィンドウからプライベートウィンドウ(あるいはその逆のプライベートウィンドウから普通のウィンドウ)を開いた時に、発生しやすいのではないかと…。

Firefox for iOSがリリースされたので、簡単なレビューを!

昨日(11/12)iOS版の Firefox「Firefox for iOS」が、リリースされました!

Firefox ユーザの皆さん、ついに iOS でもいつものブラウザがお使いいただけるようになりました!:Mozilla Japan ブログ
「Firefox」のiOS版登場、App Storeで配信開始:ケータイWatch

Firefox for iOS 1.1 No - 41:まとめ
Firefox for iOS 1.1 No - 41:まとめ posted by (C)kyu3

Firefox の前身の「Netscape Navigator」を愛用し、Firefox も一時期メイン・ブラウザとして利用した事がある古参の"ブラウザ・ファン"としては、iOS のホーム画面に Firefox のアイコンが表示されただけでも、何だかちょっと嬉しかったです♪ (*^^*)

…と言う事で、早速インストールして試してみました。

最初に総評から書くと、使い勝手はまぁまぁでした。ただ「古いタイプのスマートフォン用ブラウザの操作性や使い勝手と、最近のスマートフォン用ブラウザのそれが、混在している」と言う感じがしました。

次に良かった点ですが、検索機能が割りと良かったです♪ 特に気に入ったのが、仮想キーボード上の各種検索エンジンのボタンをタップすることで、メインの検索エンジン以外で検索が簡単に行えること!これは Opera も真似した方が良いのではと。

Firefox for iOS 1.1 No - 5:アドレスバーで検索(サジェスト有り)
Firefox for iOS 1.1 No - 5:アドレスバーで検索(サジェスト有り) posted by (C)kyu3

ちなみに検索エンジンを新たに追加する機能は、現在のバージョン(1.1)では搭載されていませんが、メイン検索エンジンの切り替えや、メイン以外の検索エンジン・ボタンの並び替えや表示・非表示機能は、搭載されています。

Firefox for iOS 1.1 No - 19:設定画面(検索)
Firefox for iOS 1.1 No - 19:設定画面(検索) posted by (C)kyu3

あと設定画面のフィードバック機能も、良かったです♪ 最初に『良かった』・『問題があった(悪かった)』を選択した後、詳細をテキストで書き込んで送信する方式なのですが、こんな風に簡単にフィードバックが遅れれば、送る側も気軽に送れるでしょう!また良かった点が送れるのも、良い点かと。

Firefox for iOS 1.1 No - 44:設定画面からフィードバックを送信
Firefox for iOS 1.1 No - 44:設定画面からフィードバックを送信 posted by (C)kyu3

Firefox for iOS 1.1 No - 45:設定画面からフィードバックを送信
Firefox for iOS 1.1 No - 45:設定画面からフィードバックを送信 posted by (C)kyu3

逆に悪かった点ですが、特に無かったのですが、強いて挙げるとすると、WEBページを下にスクロールすると、ツールバー等が全て消えた、いわゆる『フルスクリーン表示』になるのですが、そこから元の状態(ツールバーが表示された状態)に戻る方法が、少し分かりにくいし、やりにくいなぁ〜と。

フルスクリーン状態のFirefox for iOS↓
Firefox for iOS 1.1 No - 23:スクロールするとフルスクリーン
Firefox for iOS 1.1 No - 23:スクロールするとフルスクリーン posted by (C)kyu3

iOS 9 の Safari と比較すると、フルスクリーンから元に戻す方法はどちらもほぼ同じ(画面の上部をタップするか、上に少し勢い良くスクロール)なのですが、Safari の場合は画面上部には細くなったアドレスバーが表示されてるので、そこをタップすれば元に戻ると言うのが分かりやすいですし、とてもやりやすいです。しかし Firefox の場合、そう言ったものは表示されず、かつ Safari よりも元に戻るタップ範囲が狭いので、少し不便だなぁ〜と。

iOS 9 のフルスクリーン状態の Safari ↓
iOS 9.1:フルスクリーン状態のSafari
iOS 9.1:フルスクリーン状態のSafari posted by (C)kyu3

また Safari の場合、画面下部をタップしても戻るのですが、その範囲が結構広く、例えば上の画像で言うと、画面下に表示される"黒い追従型広告"の半分より下で元に戻すことができます(またその結果、画面下の追従型広告を誤タップする可能性が低くなり、その点でも良いかと)。あと上スクロールで戻す時も、Firefox は Safari より少し勢い良くスクロールしないと戻りません。これもちょっと不便かと。

これらは、ブラウザの大きな特徴になる機能ではないでしょう。しかし使っていて、結構皆 気になる機能だと思います。また iPhone ユーザーのほとんどが Safari を(メインであれサブであれ)使用してる現実を踏まえると、縮小アドレスバーを表示する・しないは多少個性が別れるとは思いますが、これらは Safari と共通化(画面の上下タップでフルスクリーンから戻る、それぞれのタップ範囲を Safari と同じに)した方が、Firefox を試したユーザーが利用を止める可能性を減らせるのではないかと…思います。(*^^*)


【関連リンク】
iOS 版 Firefox:Mozilla・・・公式HP
Firefox for iOS:iTunes App Store・・・iTunes Storeのダウンロードページ
iOS 版 Firefox ヘルプ・・・公式ヘルプ

【関連記事】
Kyu3's LOG : Firefox 4 レビュー
Kyu3's LOG : iOS 9 Safariの「広告ブロック機能」は64bit CPU端末のみ使用可能!

Firefox 4 レビュー

Firefox4テーマ機能「Personas (ペルソナ)」、マウスオーバーするだけでプレビューできる!
Firefox4テーマ機能「Personas (ペルソナ)」、マウスオーバーするだけでプレビューできる! posted by (C)kyu3

Firefox 4 を数日間使用してみた感想を、今回記事に使用と思います。まずは「良かった点」。

1.起動速度・表示速度が早い!

まだOperaやChromeには劣るものの、前バージョン(3.6)と比べると、起動速度と表示速度は随分早くなったと思います。使っていて「遅いなぁ・・・」と感じる事は、一度もありませんでした。


2.タブ管理機能「Panorama(パノラマ)」

最初「機能の割りには、少し"大袈裟"」な印象もありましたが、使っていく内に、そのような印象は無くなりました。

視覚的にすごく分かりやすいですし、初心者でもすぐに使いこなせると思います。また今後もし「iPad」などのタブレット端末が普及したとしても、この機能はこのまま特に大きな変更する事なく、タブレット端末でも利用できるでしょう。その点も良い点かと。

パノラマのスクリーンショット↓
Firefox4のタブ管理機能「Panorama」


3.テーマ機能「Personas(ペルソナ)」

「よくテーマを変える」と言うユーザーには、とても重宝する機能(正確にはアドオン)でしょう。「すごいな!」と思ったのが、テーマ配布サイトで各テーマの画像をマウスオーバーしただけで、プレビュー(実際Firefoxのテーマが変更される)される点。これはOperaにも取り入れられたら少し嬉しいなと思いました。

配布サイトでテーマを表わす画像をマウスオーバーした所↓
(※このまま『適用』ボタンを押すと、インストールと適用の両方が行われます。)
Firefox4テーマ機能「Personas (ペルソナ)」、マウスオーバーするだけでプレビューできる!(拡大)


4.ホーム画面の前回終了時の状態を再現する機能

これはデフォルトのホーム画面に表示される機能なのですが、クリックすると前回終了時の状態(開いていたタブやページ)が復元されます。Operaにも同様の機能がありますが、起動時にダイアログを表示するように設定し、そのダイアログで復元を選択しなければならないので、少し面倒だなと思います。例えばスピードダイヤルに、この機能(前回終了時の状態を復元するボタン)があれば、結構重宝すると思います。なので、是非検討して欲しいなと思います。

ちなみにFirefox 4 にはAndroid版もありますが、開いていたタブの状態をPC版と同期する機能があります。これもとても良い機能だと思うので、Operaも是非導入を検討して欲しいなと思います。


次に「悪かった点」。


1.アドオンをインストールする度、再起動しなければならない。

OperaとChromeの拡張機能(エクステンション)は、インストールしても再起動する必要がありません。それと比べると、インストールするたび毎回再起動しなければならないのは、「ちょっとなぁ・・・」と思いました。
・・・とは言え、以前(3.6)と比べると起動速度や表示速度が上がったので、それ程気にはならなくはなりましたが・・・。


2.設定ダイアログが分かりづらい

これはOperaにも言える事だと思いますが・・・Chromeと比べると機能も多く、設定できる項目は多岐に渡ります。そのため設定ダイアログが少し"ゴチャゴチャ"していて、分かりにくい(複雑だ)と感じました。
(ただこれは"慣れ"もあるかもしれませんが・・・。)

この点に関する解決方法としては、例えばChromeのように設定ダイアログを"タブ化"すれば、より広い面積に設定項目を並べる事ができるので、今より(ダイアログに詰め込むより)は、多少分かりやすくなるのではないかと。もしFirefoxの開発者(およびOpera社の人)が見ていたら、是非検討して欲しいなと思います。

"タブ化"されたChromeの設定ダイアログ↓
Chrome 8 flagsメニュー:タブで設定

今開いてるページをGoogle ChromeやFirefoxで開くボタンを追加

Operaで正常に見られないページがあった時、たまにIEを使って開いていたのですが、IEの起動および表示があまりに遅いので、先日Firefoxをインストールしました。そこでOperaで開いているページをFirefoxでスムーズに開けるようにするために、「Opera IRC+」で公開されている、今開いてるページをFirefoxで開くオリジナルボタンを、追加しました。
(※下記のページの「Firefox」ボタンをクリックすると、追加する事ができます。)

Special Buttons > 他のブラウザで開く(Opera IRC+)
http://opera.higeorange.com/customize/button.html#browsers

また先日Google Chrome beta版をインストールしました。これがなかなか良い感じ♪
そこでOperaと連携させるために、Operaで今開いているページをGoogle Chromeで開くオリジナルボタンを、以下のページを参考に作成しました。

Operaの右クリックメニューに『Chromeで開く』を追加する(tyoro.exe)
http://tyoro.orz.ne.jp/exe/2008/09/operachrome.html

以下はボタンのアクションコマンドです。
Execute program,"C:\Users\user\AppData\Local\Google\Chrome\Application\chrome.exe","%u"
なお「"C:・・・(略)・・・chrome.exe"」の部分(パス名)は、使用しているOSや環境によって異なるので注意して下さい。

PS:
オリジナルボタンの作成方法については、下記のページをご覧下さい。

Operaデスクトップ版のオリジナルボタンの作り方 : Kyu3's BLOG
http://kyu3.blog.jp/2008-06-22_7426241.html
カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン案名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!