Gyao

これまで観た中でお薦めのミステリードラマ 5選

今回は、これまで観た中でお薦めのミステリー・ドラマを5つ厳選して紹介します!

1. SHERLOCK / シャーロック シーズン1・2


お薦め1位は、何と言っても『SHERLOCK /シャーロック』!非常に現代感覚に優れたドラマでしたし、ストーリーも登場するキャラクターも、会話の端々に登場するウィットも魅力的で面白く、ドラマとして最高でした。

ただ良かったのは、シーズン2まで(※.厳密に言うと、シーズン3の公開直前に YouTube で公開されたミニドラマ「Happy Returns」まで)。シーズン3以降(3と4),そして映画も観ましたが、これらはいずれもイマイチでした。シーズン1と2は点数をつけるとすると、100点満点で120点あげても良いくらいでしたが、3以降はいずれも60点〜70点くらい。

たぶんこれはシーズン1と2の出来が良過ぎたんだと思います。あとシーズン1と2で世界的にものすごく人気が出てしまったため、ストーリーや内容考える人達もものすごいプレッシャーだったでしょうし、撮影もかなり難しくなってしまったそうです。特に主役の2人は他の作品へのオファーが殺到し、スケジュールを抑えるのも大変だったようですし、そのうえロケも人が集まり過ぎて、撮影が困難だったそうですし。

人気のあるドラマなので「既に観た」と言う人は多いと思いますが、もし観たことがない人がいたら、シーズン1と2だけでも観るべきだと思います!ちなみに2019年5月現在シーズン1〜4は、Netflix で配信されています。

SHERLOCK / シャーロック:Netflix



【関連リンク】
Sherlock:BBC One・・・制作局BBCの番組公式ページ。
Sherlock (TV Series 2010– ):IMDb
SHERLOCK(シャーロック):Wikipedia
Sherlock の公式Twitter
Sherlock の公式Facebook

【関連記事】
BBC制作ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』、お薦めです♪ : Kyu3’s Blog


2. キャッスル / ミステリー作家のNY事件簿


2番目にお薦めする作品は『キャッスル / ミステリー作家のNY事件簿』。一話完結のコメディータッチのミステリー・ドラマで、私の好きなドラマの要素(「一話完結」「コメディータッチのミステリー」「比較的グロいシーンが少ない」)が全部詰まってる作品です!

シーズン8まで続いたのですが、『Sherlock』がシーズンによって出来に大きく差があると感じるのに対し、こちらは比較的ずっと良い作品のまま。私が観たのはシーズン7までですが、「7」は「これはちょっと無理が…」と言う回もあるにはありましたが、それでもシーズン最後まで、ミステリーとしてもドラマとしても楽しめる良くできた作品だと感じました。

登場人物もとても魅力的で、主人公のミステリー作家キャッスルや刑事のベケットだけでなく、キャッスルの家族や警察署の仲間たち等々。皆個性的で、それぞれが存在感のある良いキャラクターだと思います。

ちなみに作中に登場するキャッスルが書いた作品は実際出版されており、日本の Amazon でも手に入れることができます。また一部の作品は翻訳もされています。

日本語訳されてる作品↓
長い酷暑 (ヴィレッジブックス)
リチャード・キャッスル
ヴィレッジブックス
2013-01-19


裸のヒート (ヴィレッジブックス)
リチャード・キャッスル
ヴィレッジブックス
2013-12-20


なお2019年5月現在、シーズン1〜7が Hulu で配信されてる他、Amazon プライム・ビデオの対象となっています。あとシーズン8が BS放送「Dlife」で放送されてるようで、見逃し配信が Dlife公式サイトの他、Gyao! でも配信されています(※.どちらも期間限定)。

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿:Hulu
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿(字幕版):Amazon.co.jp
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン8:Dlife 見逃し配信
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン8(吹替):GYAO!



【関連リンク】
Watch Castle TV Show:ABC.com・・・制作局ABCの番組公式ページ。
キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き:Wikipedia
Castle (TV Series 2009–2016):IMDb
Richard Castle:Twitter・・・主人公キャッスルの公式Twitter?
Richard Castle:Facebook・・主人公キャッスルの公式Facebook。


3. CSI:科学捜査班


3番目にお薦めの作品は『CSI:科学捜査班』。私が好きなミステリー・ドラマの要素として『キャッスル』のところで書いた3つの要素に加え、もう1つ「事件の最後にきちんとトリックや事件の概要を説明してくれる」と言う点があります。その点で言えば、このドラマがナンバー1かと。事件のトリックや概要を科学的に分かりやすく説明してくれるので。

あとこのドラマの好きな点は、何と言ってもシーズン1〜9まで主任を務めたギル・グリッソム。このキャラの鋭い洞察力と哲学的・詩的表現が私は好きで、「彼あってこそのCSI」だと思います。なので、彼が抜けた後もシーズンは続く(※.最後はシーズン「16」)のですが、あまり好きになれず。観るのを止めてしまいました。

それとギル・グリッソムに関してもう1つ言うと、吹き替えを担当している野島昭生さんの声がすごく合ってると思います。心に響く声ですし、この点も私が見続けた理由の1つだと思います。

ちなみにこのドラマはグリッソムだけでなく、初期メンバー(ニックやサラ等)の役の吹き替えの声は、皆とても合ってると思います。なので、私は基本的に海外ドラマは字幕で観るようにしてるのですが、このドラマは日本語吹き替え版で観ていました。

あと知ってる方も多いと思いますが一応書いておくと、このドラマはスピンオフ作品が3つ作られています。マイアミを舞台とした作品『CSI:マイアミ』とニューヨークを舞台とした『CSI:ニューヨーク』、そしてサイバー犯罪(ネット犯罪)に特化した『CSI:サイバー』です。『CSI:サイバー』は見たことがないので分かりませんが、他の2つは全部ではないですが見たことがあります。どちらも正直『CSI:科学捜査班』ほどは面白くなかったです。ただマイアミの方は主任のホレイショのキャラがとてもインパクトがあって面白く、『CSI:科学捜査班』のように事件の内容や科学的説明よりも、むしろホレイショの活躍(?)を見ると言う感じで観ていました。

ちなみに2019年5月現在、Netflix ではシーズン13からラストのシーズン16(※. 16シーズンは2話のみで、久しぶりにグリッソムが帰ってきます)までの4シーズン分が配信されています。あと Gyao! ではシーズン1〜10までが、話数限定(※. たぶんどれも第1話のみ)で無料で見られます。

CSI : 科学捜査班:Netflix
CSI : 科学捜査班:Gyao!



【関連リンク】
CSI: Crime Scene Investigation:CBS.com・・・制作局CBSの番組公式ページ。
CSI: Kagaku sôsa han (TV Series 2000–2015):IMDb
CSI : 科学捜査班 公式Twitter
CSI : 科学捜査班 公式Facebook
CSI:科学捜査班:Wikipedia


4. BONES(ボーンズ)〜骨は語る〜


お薦め4位は『BONES(ボーンズ)』。このドラマも私が好きな要素がほとんど入ってます。一話完結のコメディータッチのミステリーで、事件のトリックや内容もきちんと説明してくれます。ただ殺されてしまった被害者の死体がかなりグロいことが多く、その点がたまに少し辛かったです。

登場人物は皆個性的でユーモラス。あと主要キャラクターに加えて、シーズン途中から各回ごとに異なる研究員候補の人が登場するのですが、その方式も面白く「この回は誰が出るんだろ?」と毎回ちょっと気にしながら観てました。

ちなみにこのドラマは全12シーズンあるのですが、全12シーズンが Hulu で観ることができます。

BONES (ボーンズ) −骨は語る−:Hulu



【関連リンク】
Bones:FOX・・・制作局FOXの番組公式ページ。
Bones (TV Series 2005–2017):IMDb
BONES 公式Twitter
Bones 公式Instagram
Bones 公式Facebook
BONES (テレビドラマ):Wikipedia


5. ミス・フィッシャーの殺人ミステリー


最後にお薦めする作品は『ミス・フィッシャーの殺人ミステリー』。上記の4作品がいずれも現代が舞台なのに対し、こちらは1920年代、第1時世界大戦後のオーストラリアが舞台です。意図的に古めかしい映像や演技にしてある点から考えて、おそらく古いミステリー・ドラマのオマージュ的作品だと思います。

このドラマも私の好きな要素が全部入ってて、「一話完結」「コメディータッチのミステリー」「比較的グロいシーンが少ない」作品です。ただ上記の4つの作品と比べるとミステリー要素の深みがあまりない感じ。どちらかと言うと古い映画やドラマを観てるような気持ちで、雰囲気を楽しむと言うドラマだと思います。

ちなみにこのドラマ、2015年現在シーズン3まで制作されてるのですが、結構人気があるようで、映画版も制作されています。またスピンオフ作品として1960年代が舞台(※.主人公はフィッシャーの姪?)のドラマや、中国でリメイク版の制作も行われています。

なお2015年5月現在、全シーズンが Netflix で配信されています。

ミス・フィッシャーの殺人ミステリー:Netflix



【関連リンク】
ミス・フィッシャーの殺人ミステリー公式Instagram
ミス・フィッシャーの殺人ミステリー公式Facebook
Miss Fisher's Murder Mysteries:Wikipedia
Miss Fisher's Murder Mysteries (TV Series 2012– ):IMDb

【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』 : Kyu3’s Blog


【追記(2019年5月22日)】


タイトルを少し変更しました。

Vivaldiの「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能の使い方とTips(追記あり)

先日リリースされたVivaldi最新スナップショット(2.1.1332.4)で、YouTubeなどの動画を小さい画面で表示する「ピクチャー・イン・ピクチャー」(ビデオポップアウト)機能が搭載されました!( ´ ▽ ` )ノ

スナップショット 2.1.1332.4 リリース:Vivaldiブラウザー日本語公式ブログ

ピクチャー・イン・ピクチャー機能のスクリーンショット↓
Vivaldi 2.1.1332.4:YouTubeなどで使えるビデオポップアウト機能を搭載! - 12
Vivaldi 2.1.1332.4:YouTubeなどで使えるビデオポップアウト機能を搭載! - 12 posted by (C)kyu3

ちょうどその3日前に要望を出していたので、驚きました(私の要望が採用された?^^ )が… ただ実装したばかりと言うのもあって、使い方が分かりにくかったり、どのサービスで使えるのか等が分からなかったりするのは問題だなと思ったので、今回この機能の使い方とTips(ちょっとしたお役立ち情報)について、記事を書こうと思います。(*^^*)


1. 使い方と現状の機能


まず使い方についてですが、非常に簡単です!動画の右クリックメニューから「ピクチャー・イン・ピクチャー」の項目を選択するだけです。

動画の右クリックメニュー↓
Vivaldi 2.1.1332.4:YouTubeなどで使えるビデオポップアウト機能を搭載! - 2(ポップアウトする右クリックメニュー)
Vivaldi 2.1.1332.4:YouTubeなどで使えるビデオポップアウト機能を搭載! - 2(ポップアウトする右クリックメニュー) posted by (C)kyu3

ただしYouTubeの場合、最初に以下の黒いメニューが表示されると思います。しかしこのあと続けて右クリックをすると、上のような普通のメニューが表示されるので、それで選択します。(*^^*)

YouTube動画の右クリックメニュー(※.1回目)↓
YouTube動画のHTML5動画の右クリックメニュー
YouTube動画のHTML5動画の右クリックメニュー posted by (C)kyu3

ちなみに現状(ver. 2.1.1332.4)で使える機能は、以下の通りです。

・動画の再生・停止
・動画の大きさを変更可能
・動画の表示位置を変更可能


2. 利用できるWEBサービス


Operaの同様の機能(※.Operaでは2年前にこの機能が実装され、「ビデオポップアウト」と言う名称で呼ばれています)の場合、対応してるWEBサービスの動画の上に以下のようなアイコンが表示されます。これをクリックすると動画がピクチャー・イン・ピクチャー表示されるのですが、Vivaldiの場合残念ながら、現状こう言った機能は実装されていません。
※.ユーザースクリプトを使ってこの機能が実現できるそうです!詳しくは「追記その8」を参照。

Operaのピクチャー・イン・ピクチャー機能のアイコン↓
Opera 37:動画のポップアップ表示機能を搭載 - 2(動画最上部にポップアップボタン、YouTube)
Opera 37:動画のポップアップ表示機能を搭載 - 2(動画最上部にポップアップボタン、YouTube) posted by (C)kyu3

そのためそのWEBサービスで利用できるかどうかは、実際試してみる必要があります(これがちょっと面倒です。(^^; )…と言うことで、とりあえずどのWEBサービスで使えるか、ざっと試してみました。結果は以下の通りです。

<"利用できた" サービス>
YouTube
Dailymotion
Gyao!
Twitch(※.注:できる時とできない時あり?詳しくは追記参照!)
Mixer(※.注:できる時とできない時あり?詳しくは追記参照!)
ニコニコ生放送(※.注:動画最大表示時に画面端の右クリックで可能。詳しくは追記その6を参照!)

<"利用できなかった" サービス>
Vimeo
AbemaTV
ツイキャス
Periscope
Twitter
ニコニコ動画
Netflix
Amazonプライム・ビデオ
楽天TV
Hulu

現状ではまだ利用できないサービスが多いようです。「Gyao!」で使えたのは意外でしたが、当然使えるであろうと思っていた「Vimeo」で使えなかったのは、とても意外でした。

ちなみにこの機能、WEBサービス側で対応する必要があるのかどうかは分かりません(※. 公式ブログによると、一応"HTML 5動画"ならできるとのこと)が、少なくとも利用できるかどうかが明示的に分かり、かつ利用したい時にすぐに使えるOperaと同じ様な機能を、是非実装して欲しいなと思います。そうしたら少なくともユーザーがそのサービスで利用できるかどうか、すぐに分かるので。(*^^*)


3. Tips:パネルでも利用可能、簡易コントローラー化


最後にTipsを2つ。まずはこの機能、WEBパネルの動画でも利用することができます!以下の @AKAMAGE さんのツイートで知ったのですが、これが意外に快適♪ (*^^*)


@AKAMAGE さんも指摘していますが、現状Vivaldiのピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)機能は、動画の再生・停止しかできません。例えば音量調節や動画の再生位置を変更したい場合は、WEBページ上の元動画の方のコントロール部分で行う必要があります。

元動画でピクチャー・イン・ピクチャーした動画を操作してるところ↓
(※. 字幕はPiPした動画の方には表示されず、元動画の方に表示されます)
Vivaldi 2.1.1332.4:ピクチャー・イン・ピクチャー機能(字幕はPinPに表示されず、再生・停止以外は元動画で捜査)- 2
Vivaldi 2.1.1332.4:ピクチャー・イン・ピクチャー機能(字幕はPinPに表示されず、再生・停止以外は元動画で捜査)- 2 posted by (C)kyu3

この場合通常のタブで開いてる動画だとわざわざそのタブのページに移動しなければなりませんが、パネルならそのページに移動することなく開くことができ、操作後すぐに閉じることもできるので、結構便利だと思います。(*^^*)

パネルのYouTube動画をピクチャー・イン・ピクチャーしてるところ↓
Vivaldi 2.1.1332.4:WEBパネルの動画もポップアウト可能! - 6
Vivaldi 2.1.1332.4:WEBパネルの動画もポップアウト可能! - 6 posted by (C)kyu3

ちなみにパネルで通常表示されるモバイル版のYouTubeだと、1回めの右クリックで「ピクチャー・イン・ピクチャー」のメニューが表示されます。

モバイル版YouTube動画の右クリックメニュー↓
Vivaldi 2.1.1332.4:WEBパネルの動画もポップアウト可能! - 2
Vivaldi 2.1.1332.4:WEBパネルの動画もポップアウト可能! - 2 posted by (C)kyu3

あとこの機能、視聴してる動画が音声メインであれば、最小化して画面隅に表示することで、簡易コントローラとして利用することもできると思います!これならわざわざ動画の再生・停止でその動画を開いてるタブやパネルを表示する必要がないので、とても便利だと思います。( ´ ▽ ` )ノ

画面隅に最小化表示してるところ↓
Vivaldi 2.1.1332.4:パネルのYouTube動画を最小化表示して簡易コントローラー代わりに! - 5
Vivaldi 2.1.1332.4:パネルのYouTube動画を最小化表示して簡易コントローラー代わりに! - 5 posted by (C)kyu3

Vivaldi 2.1.1332.4:パネルのYouTube動画を最小化表示して簡易コントローラー代わりに! - 4
Vivaldi 2.1.1332.4:パネルのYouTube動画を最小化表示して簡易コントローラー代わりに! - 4 posted by (C)kyu3


【関連リンク】
スナップショット 2.1.1332.4 リリース:Vivaldiブラウザー日本語公式ブログ
Operaみたいなビデオポップアウト機能:Vivaldi公式フォーラム

【関連記事】
Opera 37レビュー:動画のポップアップ、広告ブロック、ほか : Kyu3’s Blog
OperaとVivaldiでサッカーW杯を楽しむ方法 : Kyu3’s Blog
Vivaldi最新スナップショットで、パネルのオーバーレイ表示が可能に! : Kyu3’s Blog


【追記(2018年10月17日)】


おもにゲーム配信として利用されてる「Mixer」と「Twitch」、どうも利用できる時とできない時があるみたいで、右クリックメニューに当該メニューが表示される時とされない時がありました。なので一応両方とも”注意書き付き"で、「できる」の項目に追加しました。(^^;

あとこの「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能自体は、拡張機能を使っても利用できます。例えば以下の「Picture-in-Picture」と言う拡張を使うと「Youtube」や「Dailymotion」だけでなく、「Vimeo」や「Perisope」に加え、「Amazonプライム・ビデオ」や「Netflix」(あと「Hulu」も)などの有料動画配信サービスの動画でも、ピクチャー・イン・ピクチャーが利用できます!( ´ ▽ ` )ノ @nibushibu さん、感謝!!

Picture-in-Picture:Chromeウェブストア

「Picture-in-Picture」でAmazonプライムビデオの動画をピクチャー・イン・ピクチャーしたところ↓
Chrome拡張「Picture-in-Picture」:Amazonプライムビデオの動画もPinP可能! - 1
Chrome拡張「Picture-in-Picture」:Amazonプライムビデオの動画もPinP可能! - 1 posted by (C)kyu3

ちなみに他にも同様の拡張は複数あるので、興味のある方は、以下の「関連リンク」のリンク先ページを見てみてはいかがでしょう?

【関連リンク】
「picture in picture」で検索:Chromeウェブストア
「video popout」で検索:Chromeウェブストア


【追記 その2(2018年10月24日)】


今日(10月24日)リリースされた最新スナップショットの"RC 2"(正式版2.1リリース候補の第2段)で、残念ながらピクチャー・イン・ピクチャー機能が削除されたそうです。そして近々リリースされる正式版2.1の最初のバージョンでの実装も、見送られたとのこと。(^^;

Vivaldi 2.1 RC2 リリース:Vivaldiブラウザー日本語公式ブログ



【追記 その3(2018年11月4日)】


公式ブログなどで特にアナウンスされてませんでしたが、最新のスナップショット 2.2.1350.4 で、ピクチャー・イン・ピクチャー機能が復活してました。(*^^*)


【関連リンク】
Vivaldiブラウザースナップショット 2.2.1350.4 リリース:Vivaldiブラウザー日本語公式ブログ


【追記 その4(2018年12月13日)】


今日(12月13日)リリースされた正式版2.2に、この「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能が搭載されました!( ´ ▽ ` )ノ


…と言うことで、この記事のタイトルを「Vivaldiスナップショットに搭載された『ピクチャー・イン・ピクチャー』機能の使い方とTips」から、「Vivaldiの『ピクチャー・イン・ピクチャー』機能の使い方とTips」に変更しました。(*^^*)


【関連リンク】
Vivaldi 2.2 リリース:Vivaldiブラウザー日本語公式ブログ


【追記 その5(2018年12月15日)】


公式ブログによると、対応してる動画は「HTML 5ビデオ(動画)」とのことだったので、一応その件を本文に追記しました。


【追記 その6(2018年12月19日)】


コメント欄の書き込みで知ったのですが、「ニコニコ生放送」でもピクチャー・イン・ピクチャーできることが分かりました!( ´ ▽ ` )ノ Unknown さんに感謝!!

…ただしやり方が少し特殊で、Macの場合はOSのフルスクリーンを使用せず、デスクトップにウィンドウを表示した状態で、動画を最大表示(※フルスクリーンではない)し、画面端に現れる細い黒い線の部分を右クリックすることでメニューが現れるので、それを選択するとPiPできます!

ニコニコ生放送をPiPしたところ↓
Vivaldi 2.3.1401.7:ニコニコ生放送でもPiP可能! - 1(コメントは元動画の方のみ表示)
Vivaldi 2.3.1401.7:ニコニコ生放送でもPiP可能! - 1(コメントは元動画の方のみ表示) posted by (C)kyu3

右クリック箇所↓
Vivaldi 2.3.1401.7:ニコニコ生放送でもPiP可能! - 6(デスクトップで最大表示端右クリックで可能)
Vivaldi 2.3.1401.7:ニコニコ生放送でもPiP可能! - 6(デスクトップで最大表示端右クリックで可能) posted by (C)kyu3

なおニコニコ生放送で映像の上に表示されるコメントやアンケートは、PiP側には表示されません。元動画の方に表示されます。


【追記 その7(2019年2月23日)】


久しぶりに「Hulu」の契約を再開したのでピクチャー・イン・ピクチャー機能を試してみましたが、残念ながらこちらも利用できませんでした。なので、その件を本文に追加しました。また拡張「Picture-in-Picture」も試してみましたが、こちらは他の有料サービスと同じく利用できたので、その件を追記に書きました。(*^^*)


【追記 その8(2019年4月17日)】


Vivaldi公式フォーラムに「便利情報」と言うVivaldiに関するお役立ち情報や便利な使い方等を書き込むカテゴリが先日作成されたのですが、そこにユーザースクリプト」と言う仕組みを使った拡張機能を使って、Operaみたいにビデオポップアップするためのボタンを動画上部に表示する機能を実現できる仕方について書かれたトピックを見つけたので、以下に掲載しておきます。

【UserScript】 ビデオポップアウトボタンを追加する:Vivaldi Forum


【関連リンク】
便利情報:Vivaldi Forum
ユーザースクリプトのインストール方法:Greasy Fork
Easy Picture-in-Picture:Greasy Fork・・・上記の機能を実現するためのユーザースクリプト。


【追記 その9(2019年4月18日)】


上記の「追記その8」で紹介したユーザースクリプト「Easy Picture-in-Picture」を早速試してみました。デフォルトで使えるYouTubeやDailymotionだけでなく、AbemaTVやNetflix、HuluなどでもPiPできました!(*^^*)

ユーザースクリプト「Easy Picture-in-Picture」を使ってNetflix動画をPiPしたところ↓
Vivaldi 2.5.1511.4:UserScript「Easy Picture-in-Picture」でビデオポップアップ - 3(Netflix)
Vivaldi 2.5.1511.4:UserScript「Easy Picture-in-Picture」でビデオポップアップ - 3(Netflix) posted by (C)kyu3

上記の「追記」で紹介した拡張「Picture-in-Picture」と比較すると、導入のしやすさで言えば「Picture-in-Picture」でしょうが、導入後の使い勝手で言うとこちらのユーザースクリプト「Easy Picture-in-Picture」の方だと思います。

ただ「Easy Picture-in-Picture」はAmazonプライム・ビデオではPiPできなかった(「Picture-in-Picture」はできる)ので、自分が使いたいサイトで使えるか試したうえで、利用しやすい方を使ってみてはいかがでしょう。

最後に上記本文「2」の項目でも書きましたが、PiPできる動画の上にPiP用のボタンが表示されるのは、非常に使い勝手が良いと思います。なので、できたら拡張やユーザースクリプトを追加しなくても良いように、Vivaldiがデフォルトでサポートしてくれると良いなと思います。(*^^*)

スウェーデン発のダーク・ファンタジー!ドラマ『捜査官エヴァ 孤独の森』は、結構お薦め!

Gyao! でスウェーデンのドラマ『捜査官エヴァ 孤独の森』が無料配信されていたので見てみました。説明欄には「犯罪ミステリー」とあったので、てっきりミステリー・ドラマかと思ったのですが、実際は"ダーク・ファンタジー"(シリアスなファンタジー)でした!(*^^*)

捜査官エヴァ 孤独の森:GYAO!

ストーリーを簡単に説明すると、以下のような感じでしょうか。

7年前に娘が行方不明になったことを機に、故郷の町とも父親とも疎遠になっていた警察官のエヴァ。しかし父親が自殺したと言う報せを受け、久しぶりに帰郷することになる。そんな折り奇しくも故郷の町では、再び子供の行方不明事件が発生していた。エヴァは「娘の行方不明事件と関係があるのでは?」と言う想いから、独自に捜査を始める。

ここから先はネタバレになっちゃうので書きませんが、ダーク・ファンタジーが好きな方には、結構お薦めかと。

ちなみに1話が約1時間。計10話あるので、全部見るのは結構大変かもしれませんが、色々と伏線がありつつもそれらがきちんと回収されるので、例えば最近続編が作られた『Xファイル』のような妙なモヤモヤや「結局何だったんだぁ〜!?」みたいな感覚は、残らないかと。(^^;

なお Gyao! では 3月15日(水)まで、全話無料配信されています。興味のある方は、お早めに!(^O^)/
(※. この記事は2017年3月に書いたものです。)

『捜査官エヴァ 孤独の森』(原題『Jordskott』)のプロモ動画↓


【関連リンク】
ドラマ『Jordskott』公式 YouTube チャンネル
ドラマ『Jordskott』公式 Instagram
ドラマ『Jordskott』公式 Twitter


【追記(2017年3月9日)】


『捜査官エヴァ』のシーズン 2は、既に製作開始されてるようです。ドラマの公式 YouTube チャンネルに、ティザー映像がアップされてました!

Jordskott II Teaser:YouTube

動画の説明欄に「2017年秋(Hösten/Fall 2017)」とあるので、今年の秋にスウェーデンで放送されるのかもしれません。(*^^*)


【追記 その2(2017年3月11日)】


ドラマの公式 Twitter に、ドラマの撮影場所となった地域の紹介ページと見られるページへのリンクが、設置されてました。それによると、どうやら撮影場所はスウェーデンの南東部、首都ストックホルムの近くにあるようです。

DISCOVER SILVERHÖJD | Welcome to Silverhojd.


【追記 その3(2019年5月18日)】


本文の一部を修正しました。あとこの記事を書いた時期に関する注意書きを追加しました。

Mac版Blink OperaでGyao!を見る方法

Blink OperaでGyao!を見る方法(User-Agent Switcher)
Blink OperaでGyao!を見る方法(User-Agent Switcher) posted by (C)kyu3

このブログのアクセス解析見てみたら、「Opera Gyao! 見れない」と言うキーワードでいくつかアクセスが…。しかし検索してみたら、古い情報(Ver.12 以前の Opera の情報)しか見当たらなかったので、今回記事を書くことにしました。


1. Mac版 Blink Opera で Gyao! が見れない?!

今年(2014年)の5月頃、それまで普通に見れていた Gyao! が、突然 Blink Opera(以下「Opera」)で見れなくなりました。


その後、それが Mac版 だけに起こる(Windows版 Opera だと見れる)ことが分かり、視聴環境には含まれていないものの、Firefox だと見れたので、Gyao! を見る時は Firefox を起動して見ていたのですが… 以下で紹介する拡張機能をインストールしたら、無事 Mac版 Opera でも、見ることができるようになりました!ヽ(*´∀`)ノ


2. 拡張機能「User-Agent Switcher」で、Gyao! が視聴可能に!

「User-Agent Switcher」は、ユーザーエージェントの偽装(いわゆる「UA偽装」)を可能にする拡張機能です。この拡張機能を使って、Gyao! が視聴できるブラウザ(私は Mac版 Firefox にしています)に偽装する事で、Gyao! の動画が見れるようになります。(*^^*)

拡張機能「 User-Agent Switcher」:Opera アドオン

使い方は、とても簡単!WEBページ上の任意の場所で右クリックした後、偽装したいブラウザの名前を、選択するだけです。

UA偽装ができるOperaエクステンション「User-Agent Switcher」
UA偽装ができるOperaエクステンション「User-Agent Switcher」 posted by (C)kyu3

ちなみにこの拡張を使うと、パソコンだけでなく、"スマフォ"や"タブレット"のブラウザ(選択メニューの中には「MeeGo」や「Blackberry」の名前も…(^^) )に偽装することも可能です。なので、スマフォやタブレット用のページの見え方の確認にも、使えるかと。


追記(2014/8/20 22:20):
「User-Agent Switcher」を使っていても、稀に動画が見れない(『お使いのブラウザでは、視聴できません』と表示される)事がありますが、それはおそらく Opera がこの拡張の読み込みに失敗した(?)のだと思うので、そう言う場合はページを再読み込みすると、見れるようになります。


3. Presto Opera(Ver.12 以前)で、Gyao! を見れるようにするには…

バージョン12以前の Opera(いわゆる「Presto Opera」)の場合、Windows版も Mac版も Gyao! の視聴環境の"対象外"となっており、そのままだと動画を見ることができませんが… こちらの場合は「AntiBrowsniffer」と言う拡張をインストールすると、"設定無し"で見ることができるようになります(※Mac版 Opera Ver.12.17 で確認済み)。(*^^*)

拡張機能「 AntiBrowsniffer」:Opera アドオン
お薦めOperaエクステンション:Gyao!が視聴可能になったりYouTube検索の問題が解消される「AntiBrowsniffer」 : Kyu3's BLOG

ちなみにこの拡張機能をインストールすると、Gyao! のほかにも、いくつか Presto Opera で見られない(または、正常に動作しない)ページが、見られる(正常に動作する)ようになります(※詳しくは、上記のリンク先参照)。

あと Presto Opera では、「User JS」を使って見れるようにする方法も…(※こちらは試していません)。

OperaでGyao!を見られるようにするUser JSを追加 : Kyu3's BLOG


追記(2014/9/8):

Opera社の方が日本のプロキシ経由で Gyao! にアクセスしたら、ユーザーエージェント変更しなくても、普通に「動画観れた」とのことだったので、久しぶりにユーザーエージェント変更せず見てみたら、問題なく動画観られましたぁ〜!Σ(・ω・ノ)ノww


また仕様変更されたの…かもしれません。( ˘ω˘ )

お薦めOperaエクステンション:Gyao!が視聴可能になったりYouTube検索の問題が解消される「AntiBrowsniffer」

お薦めOperaエクステンション:Gyao!が視聴可能になったりYouTube検索の問題が解消される「AntiBrowsniffer」
お薦めOperaエクステンション:Gyao!が視聴可能になったりYouTube検索の問題が解消される「AntiBrowsniffer」 posted by (C)kyu3

Gyao!が視聴可能になったり、YouTube検索の問題が解消される「AntiBrowsniffer」と言うエクステンションがOperaエクステンション・カタログに公開されていたので、紹介します。

機能は以下の通りです。
  • 「Gyao!」を視聴可能にする。(※要・Silverlight)
  • Googleマップで「Google Earth」と同じような表示方式を可能にする。(※要・Google Earthプラグイン)
  • YouTubeの検索ボックスで検索時に表示されるキーワード候補へ「↓」キー(あるいは「↑」キー)を使った際、ページ全体がスクロールしてしまう問題を解消。
  • Picasaで『ご使用のブラウザは完全にはサポートされていません・・・』と言うアラートを非表示にする。

エクステンションの有効・無効は、アドレスバーのエクステンション・ボタンをクリックする事で、切り替える事ができます。

以下の画像は、実際使用してる(有効にしてる)ところを撮影したスクリーンショットです。

Gyao!を視聴↓

Operaエクステンション:AntiBrowsniffer(Gyao!)

Googleマップで「Google Earth」表示↓
Operaエクステンション:AntiBrowsniffer(Googleマップ)

YouTube検索時↓
Operaエクステンション:AntiBrowsniffer(YouTube、拡大)

Picasa↓
Operaエクステンション:AntiBrowsniffer(Picasa)

特にYouTubeの問題は、多くの人が「何とかして欲しい」と感じている事でしょう。たぶんOpera社も問題には気づいてると思うので、いずれ解消されると思いますが・・・。それまでの間は、このエクステンションを使ってみてはいかがでしょう?

【関連記事】
OperaでGyao!を見られるようにするUser JSを追加 : Kyu3's BLOG
カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Macのお薦めユーティリティアプリ5選
  • Appleストア名古屋栄でAirPods Proを試してみた感想
  • Appleストア名古屋栄でAirPods Proを試してみた感想
  • NetflixとHuluのお薦め作品(2019年11月):「マインドハンター」「僕と生きる人生」「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」
  • NetflixとHuluのお薦め作品(2019年11月):「マインドハンター」「僕と生きる人生」「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」
  • NetflixとHuluのお薦め作品(2019年11月):「マインドハンター」「僕と生きる人生」「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」
  • Amazonプライムのお薦め作品(2019年10月):「ファミリーマン」「シェイクスピア&ハサウェイの事件簿」
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)