MacOS

「WirelessImporterDaemon」を削除する方法

最近macOS Mojaveを再起動すると、以下のようなアラート(「"WirelessImporterDaemon"はこのMac用に最適化されてないため、アップデートが必要です」)が出てしまう問題に遭遇していました。

macOS Mojave:「WirelessImporterDaemon」のアップデートが必要って…??
macOS Mojave:「WirelessImporterDaemon」のアップデートが必要って…?? posted by (C)kyu3

「WirelessImporterDaemon」って何だろう?と検索してみると、どうやらソニーの写真管理編集ソフト「PlayMemories Home」に関係することが分かったのですが、しかしこのアプリ自体は以前インストールしたものの、すでに削除していました。

「WirelessImporterDaemon」でGoogle検索

そこで試したのが、再度「PlayMemories Home」をインストールし直した後「AppCleaner」と言う関連ファイルを含めまとめて削除するやり方。以前このアプリを削除した時、本体以外の関連するファイルを削除しなかったため、残ってるのだろうと思ったからです。

結論から書くと、このやり方で無事「WirelessImporterDaemon」の削除に成功しました。しかしその後「そう言えば『PlayMemories Home』がらみで、以前似たような経験したなぁ…」と言うのを思い出し調べてみたら、ありました!

「SonyAutoLauncher」を終了&削除する方法 : Kyu3’s Blog

このときは「SonyAutoLauncher」と言うアプリがなぜかアクティビティモニタで終了しても繰り返し起動してしまい、アプリ本体を探しても見つけられなかったので困ったのですが、考えてみたらこのアプリ削除と同じ方法を行えば良かったのではと、今は思います!なので、まずはこちらで試してみて下さい

要するに「WirelessImporterDaemon」の本体ファイルを直接削除する方法です。しかし上記の「SonyAutoLauncher」の記事でも書きましたが、こちらをアクティビティモニタとかでアクセスしてるファイルのパスを見ると、おそらく

[Library(ライブラリ) >Application Support >Wirelss Auto Import >WirelessImporterDaemon] 

となってると思います。この時この「Library(ライブラリ)」フォルダは、通常他のアプリとかで問題起きた時アクセスする

[Macintosh HD >Users >ユーザー名 >Library/]

ではなく、Macintosh HD直下のライブラリフォルダ

[Macintosh HD >Library]

なので、注意して下さい。そのライブラリフォルダ下の「WirelessImporterDaemon」を削除→OS再起動すると、削除できてると思います。

[Library(ライブラリ) >Application Support >Wirelss Auto Import >WirelessImporterDaemon]

面倒くさい場合は、その上の「Wirelss Auto Import」フォルダごと削除しても問題ないと思います。

あと私が試した方法も追記しておくと、上記で書いたように「PlayMemories Home」を再インストールすると「PlayMemories Home」の他に「ワイヤレス自動取り込み」と言うアプリもインストールされました。どうやらこれが「WirelessImporterDaemon」と直接関係してるアプリのようです。

PlayMemories Homeと同時にインストールされる「ワイヤレス自動取り込み」アプリのアイコン
PlayMemories Homeと同時にインストールされる「ワイヤレス自動取り込み」アプリのアイコン posted by (C)kyu3

こちらのアプリを「AppCleaner」で関連ファイルを含めまとめて削除→OS再起動したら、無事「WirelessImporterDaemon」を削除できました!

AppCleanerで「ワイヤレス自動取り込み」アプリを関連アプリごと削除してるところ↓
AppCleanerで「ワイヤレス自動取り込み」アプリを関連ファイルごと削除
AppCleanerで「ワイヤレス自動取り込み」アプリを関連ファイルごと削除 posted by (C)kyu3

アクティビティモニタで「WirelessImporterDaemon」の削除を確認したところ↓
アクティビティモニタ:WirelessImporterDaemon削除確認!
アクティビティモニタ:WirelessImporterDaemon削除確認! posted by (C)kyu3

ただこのやり方をすると「PlayMemories Home」の方も「AppCleaner」で削除を実行し、そしてMacintosh HD直下のライブラリフォルダのファイル(※下にパスあり)の削除も実行→再起動しないといけないので、ちょっと面倒だと思います。なので、最初に書いたやり方を実行後、それで消せなかったら再インストールする方式を試した方が良いと思います。(^^;

[Macintosh HD >Library >Application Support >Sony Application Launcher]


【関連リンク】
「PlayMemories Home」のMac版ダウンロードページ
AppCleaner公式ページ
ワイヤレス自動取り込み:SONY公式サポートページ・・・「ワイヤレス自動取り込み」アプリ単体の個別配布は2年前(2016年12月)に終了したようです。

【関連記事】
「SonyAutoLauncher」を終了&削除する方法 : Kyu3’s Blog


【追記(2018年12月12日)】


本文のパスの表記方法などを変更しました。

macOS High Sierraで、Time Machine用HDDが正常にアンマウントできない時の対処法

昨年(2017年)夏にmacOS High Sierraにアップデートして以降、バックアップアプリ「Time Machine」用のHDD(ハードディスク)関連の不具合が、継続して発生するようになりました。(T_T)

例えばHDDを接続してバックアップを実行すると「バックアップディスクが見つからないので、バックアップが完了できない!」と表示されたり、あとバックアップが完了したのでHDDをアンマウントしようとすると「HDDを使用してるプログラムがあるので、取り出せない!」と表示されたり…ぐったり _ノ乙(、ン、;)_

実際表示されたアラート↓
macOS SIerra 10.13.1:DMGファイルが正常に読み込めず、TimeMachineが実行できない - 1
macOS SIerra 10.13.1:DMGファイルが正常に読み込めず、TimeMachineが実行できない - 1 posted by (C)kyu3

macOS High SIerra:Time Machine用のHDD取り出そうとするとこのアラートが… - 1
macOS High SIerra:Time Machine用のHDD取り出そうとするとこのアラートが… - 1 posted by (C)kyu3

このうち前者の「見つからない」と言う不具合は、再起動したら発生しなくなったものの、「取り出せない」と言う不具合は半年以上も継続して発生し、「強制的に取り出す」を押しても結局ダメで、ヘルプを参考に一度ログアウトする方法も試してみたのですが、問題は解消せず。結局 毎回システム終了したりログアウトするのは面倒なので、HDDにアクセスしてないのを確認(※私の使ってるソニーの「HD-EG5」は、アクセス中は小さい灯りが点滅するので、点滅してないのを確認)したうえで、USBを引っこ抜くことで対処していました。(^_^;

macOS Sierra: ディスクを取り出せない場合:Appleサポート

macOS High Sierraのヘルプアプリ:ディスク(外部ストレージ)を取り出せない場合
macOS High Sierraのヘルプアプリ:ディスク(外部ストレージ)を取り出せない場合 posted by (C)kyu3

ソニーの「HD-EG5」
(※USBコネクタ横の灯りが、アクセス中は青く点滅します)
ソニーのポータブルHDD「HD-EG5」No - 10:接続中は青く点灯
ソニーのポータブルHDD「HD-EG5」No - 10:接続中は青く点灯 posted by (C)kyu3

とりあえず無理矢理引っこ抜く方法でもバックアップは正常に行われてるようですし、Time Machineの復元モードで過去のファイルを復元しても問題なかったので、しばらくこのやり方を続けていたのですが… さすがにいい加減何とかしようと、以下のページを参考にHDDを初期化することにしました。

外付けハードディスク/SSDのフォーマット手順(Mac):BUFFALO

当然「初期化」なので、これまで保存されてたデータは消えてしまいますが、その後Time Machineでバックアップを実行したところ、無事問題なくHDDがアンマウントできるようになりました!(>ω<;) ホッ!!

…と言うことで、もし同様の症状が発生してる方いたら、とりあえずHDDを初期化→再びTime Machineでバックアップを、実行してみてはいかがでしょう?(*^^*)


【関連リンク】
外付けハードディスク/SSDのフォーマット手順(Mac):BUFFALO
macOS Sierra: ディスクを取り出せない場合:Appleサポート
Time Machine で Mac をバックアップまたは復元する方法:Appleサポート

macOS High Sierraの写真アプリにも「ポートレート」モード!?

先日 家電量販店に置いてあるmacOS High SierraにアップデートされたMacを触っていて知ったのですが、macOS High Sierraの写真アプリ(Ver. 3.0)にも、iPhone X & 8 Plus(あと7 Plusでも使えるようです)のカメラアプリに備わってる「ポートレート」モードが、搭載されてました!Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッ

iPhoneで撮影したmacOS High Sierraの写真アプリの「ポートレート」モードの写真↓
macOS High Sierraの写真アプリにもポートレートモード - 1
macOS High Sierraの写真アプリにもポートレートモード - 1 posted by (C)kyu3

実際の動作は、以下の動画をご覧下さい。



ちなみにこのモードが使えるのは、iPhone X & 8 Plus(あと7 Plusも)の「ポートレート」モードで撮影した写真だけのようです。以下にもポートレートな写真で使えませんでしたし、他に『ポートレート』と写真アプリに判定されてる(?)写真でも使えなかったので。

macOS High Sierraの写真アプリ - 2:「ポートレート」と判別されたなかった写真?
macOS High Sierraの写真アプリ - 2:「ポートレート」と判別されたなかった写真? posted by (C)kyu3

macOS High Sierraの写真アプリにも「ポートレートモード」! - 4:ポートレートと判定されてる写真でも使えず?
macOS High Sierraの写真アプリにも「ポートレートモード」! - 4:ポートレートと判定されてる写真でも使えず? posted by (C)kyu3

ちなみに写真アプリで『ポートレート』と判定される写真は、必ずしも人間の写真だけではないようです。犬の写真も判定されてました。(*^^*)

macOS High Sierraの写真アプリ - 5:犬もポートレートと判別?w
macOS High Sierraの写真アプリ - 5:犬もポートレートと判別?w posted by (C)kyu3


【関連リンク】
macOSの写真アプリ:Apple・・・公式ページにも、この機能に関する記述はありません。
iPhone X / 8 Plusの新機能:ポートレートライティングの使い方:TeachMe iPhone

「SonyAutoLauncher」を終了&削除する方法(追記あり)

macOS High Sierraが、32bitアプリをサポートする最後のmacOSになる」とのことで、アクティビティモニタの『種類』欄で32bitアプリがあるか確認したところ、以前から気になっていたアプリが…。それは『SonyAutoLauncher』と言う謎の(?)32bitアプリ。

常駐してて終了できない「SonyAutoLauncher」- 2
常駐してて終了できない「SonyAutoLauncher」- 2 posted by (C)kyu3

以前Sonyの『PlayMemories Home』と言う画像編集・管理アプリをインストールした時にインストールされたものと思われるのですが、アクテビティモニタで強制終了してもすぐに再起動されて終了できず…( ˘ω˘ ;)

それでネットで調べたところ、[Library >Application Support >Sony Application Launcher] に本体があるらしいことが分かりました!

【Sony Cyber-shot Talk Forum】Playmemories Home starting automatically:Digital Photography Review

…ただ最初、Finderで『ライブラリ』フォルダの『Application Support』フォルダを見てみても、その様なアプリやそれらしいフォルダは見つからず…。また検索しても見つからないので「何だろう??」と思ったら、何て事はない!たいていのアプリがユーザー直下のライブラリファイル下の『Application Support』フォルダ下([/Users/ユーザー名/Library/Application Support])にあるので、てっきりここのことかと思ったら、別のライブラリフォルダ([Macintosh HD >Library >Application Support])の方でした…(^^;

こちらの『Sony Application Launcher』フォルダを削除(※削除の際、確認の意味でパスワード入力を求められます)したところ、無事アクティビティモニタからも『SonyAutoLauncher』アプリが消えました。

macOS Sierra:アクティビティモニタに残る3つの32bitアプリ
macOS Sierra:アクティビティモニタに残る3つの32bitアプリ posted by (C)kyu3


【関連リンク】
Apple、macOS High Sierraを32bitアプリをフルサポートする最後のOSにし、2018年1月よりMacAppStoreで公開するアプリは64bitサポートを必須に:Appleちゃんねる


【追記(2019年8月7日)】


コメント欄の書き込みで知ったのですが、HAZI さんによると単に「Sony Application Launcher フォルダだけを削除すると、バックグラウンドで何度もアプリの起動を試みて、失敗しエラーになっている」とのこと。なので、もしエラーのログが貯まってるのは嫌だなと思われる方は、HAZI さんがコメント欄に書いてくれたやり方を試してみてはいかがでしょう?(*^^*)/ HAZI さんに感謝!!

なお「ターミナルの使い方がよく分からない」と言う方は、とりあえず LaunchPad 等から「ターミナル」と言うアプリを起動し、HAZI さんが書いてくれた以下の部分をそのままコピペし、最後に「Enter」キーを押せば実行可能だと思います。

launchctl unload -w
/Library/LaunchAgents/com.sony.SonyAutoLauncher.agent.plist


【関連リンク】
Macユーザー必見!ターミナルの使い方を基礎から徹底解説:CodeCampus
今さら聞けない!ターミナルの使い方【初心者向け】:TechAcademyマガジン

Opera 45(コードネーム「Reborn」)が結構良い感じ♪

デザインを刷新し、今年1月に発表したコンセプトブラウザ「Opera Neon」の要素を盛り込んで作り直した(生まれ変わった)PC用ブラウザ、コードネーム「Reborn」こと、Opera 45がリリースされました!…と言うことで、簡単なレビューを書こうと思います。(*^^*)

Opera is Reborn:Operaデスクトップチーム公式ブログ・・・本文は英語。
生まれ変わった「Opera 45」が正式版に ~“Facebook Messenger”をサイドに組み込む:窓の杜
再生「Opera」ブラウザ、「Facebook Messenger」などをサイドバーに組み込み:CNET Japan

コンセプト紹介動画↓

担当者がコンセプトを説明する動画↓


1. UIデザインを刷新!フラット化され、よりOSにマッチ!ダークテーマも。


このバージョンの大きな変更点の1つが、UIデザインの"フラット化"。以前と比べ、見た目やボタン等がよりフラットでシンプルなデザインに変わったので、動作が早くなっただけでなく、数世代前にフラット化されたMac OSやWindows OSに、よりマッチするようになったと思います。

Opera 45 Reborn No - 2:サイドバーをウィンドウ左端に固定
Opera 45 Reborn No - 2:サイドバーをウィンドウ左端に固定 posted by (C)kyu3

Opera 45 Reborn No - 11:細いサイドバー
Opera 45 Reborn No - 11:細いサイドバー posted by (C)kyu3

Opera 45 Reborn No - 17:アドレスバーのダウンロードボタン等もリニューアル
Opera 45 Reborn No - 17:アドレスバーのダウンロードボタン等もリニューアル posted by (C)kyu3

更に今回のバージョンから、新たに「ダークテーマ(暗色テーマ)」も追加されました。こう言う黒色のテーマが好きと言う人は、結構いると思います。

Opera 45 Reborn No - 26:ダークテーマ(暗色テーマ)
Opera 45 Reborn No - 26:ダークテーマ(暗色テーマ) posted by (C)kyu3


2. 新しいサイドバーは使ってるメッセンジャーがあれば良いけど、そうでないとあまり意味がない…


今回のアップデートの1番の特徴は、何と言ってもこの新しい"サイドバー"でしょう!スピードダイヤルやブックマーク、各種設定などへ素早くアクセスできるだけでなく、『Facebook Messenger』や『WhatsApp』などのメッセンジャー・サービスを利用してる人にとっては、それらのサービスを利用しながらネットサーフィンや動画閲覧などもできるので、かなり便利だと思います。(*^^*)

細くしたサイドバー↓
(※Mac版だけかもしれませんが、サイドバーは設定で細くすることもできます。)
Opera 45 Reborn No - 14:細いサイドバー
Opera 45 Reborn No - 14:細いサイドバー posted by (C)kyu3

Facebook Messengerのポップアップを常時表示(固定表示)したところ↓
Opera 45 Reborn No - 31:サイドバーのFB Messengerを固定
Opera 45 Reborn No - 31:サイドバーのFB Messengerを固定 posted by (C)kyu3

実際Facebook Messengerを使用してるスクリーンショット付きのツイート↓

しかし使用してるメッセンジャー・サービスが無ければ、正直ほとんど意味がないと思います。スピードダイヤルにアクセスするならアドレスバーにボタンがありますし、キーボード・ショートカットなどでも、スピードダイヤルやブックマーク等々に素早くアクセスできるので。それでも強いて意味を見出すとしたら、Windowsの『タブレット・モード』の場合は、多少操作性が向上するのではと思いますが…(^_^;

ちなみにサイドバーを固定表示(常時表示)しない状態だと、これまで通りスピードダイヤルの左端に表示されます。あとこのバージョンから設定や履歴等でも、常に左端に表示されるようになりました。

固定表示を解除した状態のスピードダイヤル左端に表示されてるサイドバー↓
(※サイドバーに表示する項目は、設定画面右クリックメニューから簡単に、表示・非表示を切り替えることができます。ちなみに下のスクリーンショットでは、『ブックマーク』と『履歴』のみ表示しています。)
Opera 45 Reborn No - 24:ダークテーマ(暗色テーマ)
Opera 45 Reborn No - 24:ダークテーマ(暗色テーマ) posted by (C)kyu3

あとネットサーフィンや動画見ながら利用するサービスと言えば、日本では『Twitter』が1番利用されてるでしょうが、私が3月に公式Twitterアカウントに問い合わせたところ、「Twitterをサイドバーに追加する計画はない」とのこと…(((゚Д゚;)))あわわ


これはあくまで"3月時点"の話なので、現在は検討してるかもしれませんが…。日本国内だけでなく、世界的にもそれなりに利用されてるサービスだと思うので、是非追加して欲しいなぁ〜と…思います。(^^;
(※一応公式フォーラムでも要望は出してますが…。)

それと日本でナンバーワンのメッセンジャー・サービスと言えば『LINE』ですが、もし『LINE』が新しいサイドバーで利用できるようになったら、日本ではかなりインパクトあるのではと。

なお現在利用できるサービスは『Facebook Messenger』と『WhatsApp』のほかに、東欧やロシアなどで人気のメッセンジャー・サービス『Telegram』があります。あとCNETの記事によると、日本ではあまり人気がありませんが、楽天が数年前に買収した『Viber(バイバー)』や、中国で人気のある『WeChat』も「近いうちに利用可能になる」とのこと。


3. 各言語別のフィルターやマルウェア・ブロックリストなどが追加され、広告ブロック機能の実用度が向上!


約1年前にリリースされたバージョン37から搭載されたネイティブ広告ブロック機能。1つ前のバージョン(ver. 44)でもカスタムリストを追加できましたが、このバージョンからは“各言語別”の広告フィルターが、より簡単に適用できるようになりました!( ´ ▽ ` )ノ

Opera 45 Reborn No - 35:広告ブロック機能に日本語圏用フィルターの設定
Opera 45 Reborn No - 35:広告ブロック機能に日本語圏用フィルターの設定 posted by (C)kyu3

更に『管理リスト』ボタンをクリックして表示される設定画面では、広告ブロック機能を利用してる表示される同機能を無効にするよう求めるバナーをブロックする「Adblock警告除去」や、マルウェアを配布してるサイトをブロックする機能(「マルウェアブロック」)を、有効にすることもでき、実用度が大幅に向上しています!

Opera 45:広告ブロック機能の管理リスト - 5(Adblock警告除去、マルウェアブロック)
Opera 45:広告ブロック機能の管理リスト - 5(Adblock警告除去、マルウェアブロック) posted by (C)kyu3

ちなみに前バージョンまであった「カスタムリスト」の追加機能は、この管理リストの一番下に移動されました。また日本語以外の言語圏フィルターも、この管理リストの画面から追加できます。

Opera 45:広告ブロック機能の管理リスト - 7(カスタムリスト)
Opera 45:広告ブロック機能の管理リスト - 7(カスタムリスト) posted by (C)kyu3


4. 総評と要望


最後に総評を。

動作も早く安定してて、使用感はとても良いなと思いました。新しいデザインもOSとマッチしてるので、その点も良い感じ。

また新しいサイドバーに関しては、現状「Twitter」が使用できないので、私の場合ほとんど固定表示する意味はありませんが、無ければ無いで固定表示しなければ良いだけなので、特にその点は気になりません。

ただ今後の要望として、是非「Twitter」を追加して欲しい(※VivaldiのWEBパネルで使用してる人が多いことから考えても、かなり需要はあると思うので)のと、Opera Neonに搭載されてるメディア・コントロール機能「Player Panel」が素晴らしく、「将来的にWEBブラウザの必須機能になるのでは?」とも思うので、この機能も是非追加して欲しいです。(*^^*)/ 是非!!

Opera Neonの「Player Panel」↓
(※再生中の動画や音声をコントロールできる機能。再生・停止に加え、動画のポップアップ表示を実行することもできます。)
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 6:再生中の動画や音声を操作できる「Player」パネル
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 6:再生中の動画や音声を操作できる「Player」パネル posted by (C)kyu3

あと広告ブロック機能に関しては、実用的にはもう十分だと思います。足りない点としては、主要広告ブロック拡張に備わってる「右クリックで要素を指定してブロック」する機能ですが… あまり『広告をブロックするブラウザ』と言うイメージが広がっても、今度はOperaそのものをサイト側でブロックするような運動が広がるなんて懸念もあるので、機能的に少し足りない今の状態が、調度良いのではと…。まぁ〜この機能を使いたければ、拡張使えば良い訳ですし…(^^;


【関連記事】
Operaが新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」を発表!今後の展開に期待♪ : Kyu3's Mini Media
Opera 37レビュー:動画のポップアップ、広告ブロック、ほか : Kyu3's Mini Media

【関連リンク】
Opera is Reborn:Operaデスクトップチーム公式ブログ・・・本文は英語。
生まれ変わった「Opera 45」が正式版に ~“Facebook Messenger”をサイドに組み込む:窓の杜
再生「Opera」ブラウザ、「Facebook Messenger」などをサイドバーに組み込み:CNET Japan
カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • Android版Vivaldiがリリース!(追記あり)
  • Android版Vivaldiがリリース!(追記あり)
  • Android版Vivaldiがリリース!(追記あり)
  • Android版Vivaldiがリリース!(追記あり)
  • Android版Vivaldiがリリース!(追記あり)
  • Android版Vivaldiがリリース!(追記あり)
  • Android版Vivaldiがリリース!(追記あり)
  • Android版Vivaldiがリリース!(追記あり)
  • Android版Vivaldiがリリース!(追記あり)
  • 日本ライン夏まつり納涼花火大会は犬山成田山から見るのがお薦め!
  • 日本ライン夏まつり納涼花火大会は犬山成田山から見るのがお薦め!
  • 日本ライン夏まつり納涼花火大会は犬山成田山から見るのがお薦め!
  • 日本ライン夏まつり納涼花火大会は犬山成田山から見るのがお薦め!
  • 日本ライン夏まつり納涼花火大会は犬山成田山から見るのがお薦め!
  • 日本ライン夏まつり納涼花火大会は犬山成田山から見るのがお薦め!
  • 日本ライン夏まつり納涼花火大会は犬山成田山から見るのがお薦め!
  • 日本ライン夏まつり納涼花火大会は犬山成田山から見るのがお薦め!
  • 日本ライン夏まつり納涼花火大会は犬山成田山から見るのがお薦め!
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)