Netflix

これまで観た中でお薦めのSF&ファンダジードラマ 5選

今回はこれまで観たSFおよびファンダジードラマで、お薦めの作品を5つ紹介します。

1. ヒューマンズ


最初に紹介する作品は、SFドラマ『ヒューマンズ』。最近見たドラマの中で一番興味深く、色々考えさせられる作品でもありました。

舞台は現代イギリス。しかし現実と異なるのは、この世界では人間そっくりのアンドロイド(※.この作品の中では「シンス(Synth)」と呼ばれています)が、当たり前のように存在していること。感覚的に言うと、車と同じような感覚でアンドロイドが存在する感じでしょうか。

そしてこのアンドロイドによって恩恵を受ける人も大勢いる一方で、仕事を奪われたり、あと"不気味の谷現象"による嫌悪感もあってか、アンドロイドに対し敵意を持ってる人もたくさんいて、その結果様々な社会問題や騒動も起きています。そんななか、ある家庭に一体のアンドロイドがやって来るところから、物語が始まります。

現在シーズン3まで制作されており、すべて Hulu で配信(※注:シーズン3は2019年5月から各週1話で配信中)されています。

ヒューマンズ:Hulu



【関連リンク】
HUMANS:AMC・・・このドラマの制作局の1つ「AMC」の番組公式HP。
Humans:Channel 4・・・このドラマの制作局の1つ「Channel 4」の番組公式HP。
Humans (TV Series 2015– ):IMDb
Humans (TV series):Wikipedia
Humans AMC:Twitter・・・このドラマの制作局の1つ「AMC」の番組公式Twitter。
Humans:Facebook・・・このドラマの制作局の1つ「AMC」の番組公式Facebook。
humansamc:Instagram・・・このドラマの制作局の1つ「AMC」の番組公式Instagram。

【関連記事】
Huluのお薦め作品(2019年3月):『ヒューマンズ』『THE WRONG MANS / 間違えられた男たち』『アウトランダー』(追記あり) : Kyu3’s Blog


2. ロスト・イン・スペース


次に紹介する作品は、SFドラマ『ロスト・イン・スペース』。1960年代にアメリカに作られ日本でも放映されたことがあるドラマ『宇宙家族ロビンソン』(※. 原題は『Lost in Space』)が元になっています。

今のところ制作されてるのはシーズン1の10話のみ(※. シーズン2は今年配信予定)ですが、見た感想は「とにかくお金がかかってる作品」「大人と子供が一緒に見られる良質なSF」です。舞台も宇宙船の中もCGも全てが凝った作りで、それだけでも見る価値があると思います。また残虐なシーンやグロいシーン、あとセクシーなシーンがほとんどないですし、展開的にもスピルバーク作品のような展開なので、大人も子供も楽しめる作品だと思います。

そしてこのドラマは Netflix オリジナル作品なので、配信されてるのは Netflix のみです。

ロスト・イン・スペース:Netflix



【関連リンク】
ロスト・イン・スペース公式Twitter
ロスト・イン・スペース公式Instagram
ロスト・イン・スペース (2018年のテレビドラマ):Wikipedia
Lost in Space (TV Series 2018– ):IMDb

【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』 : Kyu3’s Blog


3. 捜査官エヴァ 孤独の森


次に紹介する作品は、ファンタジードラマ『捜査官エヴァ 孤独の森』。スウェーデンで制作されたドラマで、舞台もスウェーデン。民話や伝説などをモチーフにして作られた作品のようで、ストーリーや世界観が非常に良く出来ていて、その点にとても感心しました。

ちなみに原題は『Jordskott(ヨードスコット)』で、作品内に登場するあるものの名前です。

シーズン2まで制作されていますが、日本で配信されたことがあるのは、シーズン1だけかと。現在シーズン1がフジテレビ・オンデマンドと U-NEXT で配信されています。

捜査官エヴァ 孤独の森:フジテレビ・オンデマンド
捜査官エヴァ 孤独の森:U-NEXT



【関連リンク】
捜査官エヴァ公式YouTube チャンネル
捜査官エヴァ公式Instagram
捜査官エヴァ公式Twitter
DISCOVER SILVERHÖJD・・・ドラマ撮影地の情報などがまとめられた公式ページ。
Jordskott:Wikipedia
Jordskott (TV Series 2015– ):IMDb

【関連記事】
スウェーデン発のダーク・ファンタジー!ドラマ『捜査官エヴァ 孤独の森』は、結構お薦め! : Kyu3’s Blog

4. 私立探偵ダーク・ジェントリー


次に紹介する作品は『私立探偵ダークジェントリー』。SFの要素もファンタジーの要素もあり、ミステリーの要素やコメディーの要素もあるドラマで、正直ジャンルが何かと聞かれると答えにくい作品ではありますが、とても面白かったです。

一言でこの作品を表現するなら「ハチャメチャでムチャクチャ」。登場人物も個性的で魅力的。特にシーズン1の出来が素晴らしく、本当面白かったです。シーズン2はファンタジー要素が強くなり過ぎたのと世界観が壮大になり過ぎてしまったのとで、ちょっとイマイチでしたが。

なおこのドラマは Netflix オリジナルドラマなので、Netflix でのみ配信されています。

私立探偵ダーク・ジェントリー:Netflix



【関連リンク】
Dirk Gently’s Holistic Detective Agency:BBC America・・・Netflix と共同制作を行った BBC America の番組公式ページ。
私立探偵ダークジェントリーの公式Twitter
私立探偵ダークジェントリーの公式Instagram
私立探偵ダークジェントリーの公式Facebook
Dirk Gently's Holistic Detective Agency (TV series):Wikipedia
Dirk Gently's Holistic Detective Agency (TV Series 2016–2017):IMDb

【関連記事】
2018年にNetflixで見たお薦め作品ベスト10 : Kyu3’s Blog
NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月):『ブルックリン・ナインナイン』『私立探偵ダーク・ジェントリー』『スニッファー ウクライナの私立探偵』他 : Kyu3’s Blog


5. ドレスデン・ファイル


最後に紹介する作品は、ファンタジードラマ『ドレスデン・ファイル』。人気の同名ファンタジー小説をニコラス・ケイジが制作総指揮で制作されたドラマで、舞台は現代のシカゴ。私立探偵をしている主人公の魔法使い「ハリー・ドレスデン」が、相棒の女性警官とともに、不思議な事件を解決すると言うストーリーです。

出てくるキャラや世界観も結構好きで、ドラマ自体もそれなりに人気があったと思うのですが、残念ながらドラマ自体はシーズン1で終了してしまいました。

ちなみに原作はまだ続いてるようで、来月(2019年6月)新刊が出る予定です。あと翻訳本も何冊か、Amazon で売られています。



もう1つ残念なのが、この作品は今どのサービスでもネット配信されてなかったこと。なのでもし見るとしたら DVD を購入するか、レンタルするしかないようです。

ドレスデン・ファイル DVD-BOX 1
ポール・ブラックソーン
アミューズソフトエンタテインメント
2008-09-26


ドレスデン・ファイル DVD-BOX 2
ポール・ブラックソーン
アミューズソフトエンタテインメント
2008-10-24


非常に面白い作品でまた見たいので、是非どこかで配信してくれたらなと思います。あとできたら続編も制作してくれたらなと。



【関連リンク】
ドレスデン・ファイル:Wikipedia
The Dresden Files (TV series):Wikipedia
The Dresden Files (TV Series 2007– ):IMDb

【関連記事】
これまで観た中でお薦めのミステリードラマ 5選 : Kyu3’s Blog

これまで観た中でお薦めのミステリードラマ 5選

今回は、これまで観た中でお薦めのミステリー・ドラマを5つ厳選して紹介します!

1. SHERLOCK / シャーロック シーズン1・2


お薦め1位は、何と言っても『SHERLOCK /シャーロック』!非常に現代感覚に優れたドラマでしたし、ストーリーも登場するキャラクターも、会話の端々に登場するウィットも魅力的で面白く、ドラマとして最高でした。

ただ良かったのは、シーズン2まで(※.厳密に言うと、シーズン3の公開直前に YouTube で公開されたミニドラマ「Happy Returns」まで)。シーズン3以降(3と4),そして映画も観ましたが、これらはいずれもイマイチでした。シーズン1と2は点数をつけるとすると、100点満点で120点あげても良いくらいでしたが、3以降はいずれも60点〜70点くらい。

たぶんこれはシーズン1と2の出来が良過ぎたんだと思います。あとシーズン1と2で世界的にものすごく人気が出てしまったため、ストーリーや内容考える人達もものすごいプレッシャーだったでしょうし、撮影もかなり難しくなってしまったそうです。特に主役の2人は他の作品へのオファーが殺到し、スケジュールを抑えるのも大変だったようですし、そのうえロケも人が集まり過ぎて、撮影が困難だったそうですし。

人気のあるドラマなので「既に観た」と言う人は多いと思いますが、もし観たことがない人がいたら、シーズン1と2だけでも観るべきだと思います!ちなみに2019年5月現在シーズン1〜4は、Netflix で配信されています。

SHERLOCK / シャーロック:Netflix



【関連リンク】
Sherlock:BBC One・・・制作局BBCの番組公式ページ。
Sherlock (TV Series 2010– ):IMDb
SHERLOCK(シャーロック):Wikipedia
Sherlock の公式Twitter
Sherlock の公式Facebook

【関連記事】
BBC制作ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』、お薦めです♪ : Kyu3’s Blog


2. キャッスル / ミステリー作家のNY事件簿


2番目にお薦めする作品は『キャッスル / ミステリー作家のNY事件簿』。一話完結のコメディータッチのミステリー・ドラマで、私の好きなドラマの要素(「一話完結」「コメディータッチのミステリー」「比較的グロいシーンが少ない」)が全部詰まってる作品です!

シーズン8まで続いたのですが、『Sherlock』がシーズンによって出来に大きく差があると感じるのに対し、こちらは比較的ずっと良い作品のまま。私が観たのはシーズン7までですが、「7」は「これはちょっと無理が…」と言う回もあるにはありましたが、それでもシーズン最後まで、ミステリーとしてもドラマとしても楽しめる良くできた作品だと感じました。

登場人物もとても魅力的で、主人公のミステリー作家キャッスルや刑事のベケットだけでなく、キャッスルの家族や警察署の仲間たち等々。皆個性的で、それぞれが存在感のある良いキャラクターだと思います。

ちなみに作中に登場するキャッスルが書いた作品は実際出版されており、日本の Amazon でも手に入れることができます。また一部の作品は翻訳もされています。

日本語訳されてる作品↓
長い酷暑 (ヴィレッジブックス)
リチャード・キャッスル
ヴィレッジブックス
2013-01-19


裸のヒート (ヴィレッジブックス)
リチャード・キャッスル
ヴィレッジブックス
2013-12-20


なお2019年5月現在、シーズン1〜7が Hulu で配信されてる他、Amazon プライム・ビデオの対象となっています。あとシーズン8が BS放送「Dlife」で放送されてるようで、見逃し配信が Dlife公式サイトの他、Gyao! でも配信されています(※.どちらも期間限定)。

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿:Hulu
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿(字幕版):Amazon.co.jp
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン8:Dlife 見逃し配信
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン8(吹替):GYAO!



【関連リンク】
Watch Castle TV Show:ABC.com・・・制作局ABCの番組公式ページ。
キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き:Wikipedia
Castle (TV Series 2009–2016):IMDb
Richard Castle:Twitter・・・主人公キャッスルの公式Twitter?
Richard Castle:Facebook・・主人公キャッスルの公式Facebook。


3. CSI:科学捜査班


3番目にお薦めの作品は『CSI:科学捜査班』。私が好きなミステリー・ドラマの要素として『キャッスル』のところで書いた3つの要素に加え、もう1つ「事件の最後にきちんとトリックや事件の概要を説明してくれる」と言う点があります。その点で言えば、このドラマがナンバー1かと。事件のトリックや概要を科学的に分かりやすく説明してくれるので。

あとこのドラマの好きな点は、何と言ってもシーズン1〜9まで主任を務めたギル・グリッソム。このキャラの鋭い洞察力と哲学的・詩的表現が私は好きで、「彼あってこそのCSI」だと思います。なので、彼が抜けた後もシーズンは続く(※.最後はシーズン「16」)のですが、あまり好きになれず。観るのを止めてしまいました。

それとギル・グリッソムに関してもう1つ言うと、吹き替えを担当している野島昭生さんの声がすごく合ってると思います。心に響く声ですし、この点も私が見続けた理由の1つだと思います。

ちなみにこのドラマはグリッソムだけでなく、初期メンバー(ニックやサラ等)の役の吹き替えの声は、皆とても合ってると思います。なので、私は基本的に海外ドラマは字幕で観るようにしてるのですが、このドラマは日本語吹き替え版で観ていました。

あと知ってる方も多いと思いますが一応書いておくと、このドラマはスピンオフ作品が3つ作られています。マイアミを舞台とした作品『CSI:マイアミ』とニューヨークを舞台とした『CSI:ニューヨーク』、そしてサイバー犯罪(ネット犯罪)に特化した『CSI:サイバー』です。『CSI:サイバー』は見たことがないので分かりませんが、他の2つは全部ではないですが見たことがあります。どちらも正直『CSI:科学捜査班』ほどは面白くなかったです。ただマイアミの方は主任のホレイショのキャラがとてもインパクトがあって面白く、『CSI:科学捜査班』のように事件の内容や科学的説明よりも、むしろホレイショの活躍(?)を見ると言う感じで観ていました。

ちなみに2019年5月現在、Netflix ではシーズン13からラストのシーズン16(※. 16シーズンは2話のみで、久しぶりにグリッソムが帰ってきます)までの4シーズン分が配信されています。あと Gyao! ではシーズン1〜10までが、話数限定(※. たぶんどれも第1話のみ)で無料で見られます。

CSI : 科学捜査班:Netflix
CSI : 科学捜査班:Gyao!



【関連リンク】
CSI: Crime Scene Investigation:CBS.com・・・制作局CBSの番組公式ページ。
CSI: Kagaku sôsa han (TV Series 2000–2015):IMDb
CSI : 科学捜査班 公式Twitter
CSI : 科学捜査班 公式Facebook
CSI:科学捜査班:Wikipedia


4. BONES(ボーンズ)〜骨は語る〜


お薦め4位は『BONES(ボーンズ)』。このドラマも私が好きな要素がほとんど入ってます。一話完結のコメディータッチのミステリーで、事件のトリックや内容もきちんと説明してくれます。ただ殺されてしまった被害者の死体がかなりグロいことが多く、その点がたまに少し辛かったです。

登場人物は皆個性的でユーモラス。あと主要キャラクターに加えて、シーズン途中から各回ごとに異なる研究員候補の人が登場するのですが、その方式も面白く「この回は誰が出るんだろ?」と毎回ちょっと気にしながら観てました。

ちなみにこのドラマは全12シーズンあるのですが、全12シーズンが Hulu で観ることができます。

BONES (ボーンズ) −骨は語る−:Hulu



【関連リンク】
Bones:FOX・・・制作局FOXの番組公式ページ。
Bones (TV Series 2005–2017):IMDb
BONES 公式Twitter
Bones 公式Instagram
Bones 公式Facebook
BONES (テレビドラマ):Wikipedia


5. ミス・フィッシャーの殺人ミステリー


最後にお薦めする作品は『ミス・フィッシャーの殺人ミステリー』。上記の4作品がいずれも現代が舞台なのに対し、こちらは1920年代、第1時世界大戦後のオーストラリアが舞台です。意図的に古めかしい映像や演技にしてある点から考えて、おそらく古いミステリー・ドラマのオマージュ的作品だと思います。

このドラマも私の好きな要素が全部入ってて、「一話完結」「コメディータッチのミステリー」「比較的グロいシーンが少ない」作品です。ただ上記の4つの作品と比べるとミステリー要素の深みがあまりない感じ。どちらかと言うと古い映画やドラマを観てるような気持ちで、雰囲気を楽しむと言うドラマだと思います。

ちなみにこのドラマ、2015年現在シーズン3まで制作されてるのですが、結構人気があるようで、映画版も制作されています。またスピンオフ作品として1960年代が舞台(※.主人公はフィッシャーの姪?)のドラマや、中国でリメイク版の制作も行われています。

なお2015年5月現在、全シーズンが Netflix で配信されています。

ミス・フィッシャーの殺人ミステリー:Netflix



【関連リンク】
ミス・フィッシャーの殺人ミステリー公式Instagram
ミス・フィッシャーの殺人ミステリー公式Facebook
Miss Fisher's Murder Mysteries:Wikipedia
Miss Fisher's Murder Mysteries (TV Series 2012– ):IMDb

【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』 : Kyu3’s Blog


【追記(2019年5月22日)】


タイトルを少し変更しました。

Netflixのお薦め作品(2019年4月):「オレたち、ゆる刑事〜ジャック&ケイト」「ハリー アンド バニー」「メガマインド」

久しぶりに Netflix にログインしたところ「1ヶ月無料体験できるよ」と出たので、再び視聴を始めました。…と言うことで、今回は Netflix で見たお薦め作品を 2つ 3つ紹介します。( ´ ▽ ` )ノ

1. オレたち、ゆる刑事 〜ジャック & ケイト


最初に紹介する作品は、ドラマ『オレたち、ゆる刑事 〜ジャック & ケイト』。現代イギリスを舞台としたミステリー・コメディーで、子供じみてて無神経な刑事「ジャック」と、相棒の女性刑事(シーズン1は「ケイト」、シーズン2は「ジョージナ」)が、様々な殺人事件を解決していくと言うストーリー。

原題は『Vexed』で、意味は「いらいらして」とか「困って」とか「頭を悩ませる」です。邦題は副題として「ジャック & ケイト」が付いていますが、ケイトが登場するのはシーズン1のみで、シーズン2には登場しません。

vexedの意味・使い方・読み方:Weblio英和辞書

私が好きだったのはシーズン1。かなりコメディー色が強く、要所要所で笑えました。ジャックも生き生きとしてて、ケイトも気弱だけど勝ち気で、ちょっとおっちょこちょい…と言うか、運がなくて笑えました。

ただこのシーズン1、英語版Wikipediaによるとイギリスではあまり評価が良くなかったようで、シーズン2ではジャックの相棒がジョージナに変わり、内容もコメディー色を抑えたものに変わってしまいます。

Vexed:Wikipedia

しかしシーズン2もドラマとしては、まぁまぁでした。シーズン1ほどコメディー色が強くなくなったのは残念でしたが、コメディータッチのミステリーとして、出来は悪くなかったです。ただ気になる点を挙げると、最初の数話のジャックがちょっと意気消沈してて覇気がないうえ、新人刑事のジョージナがあまりに優秀過ぎて、ジャックが本当ダメ刑事になってしまってるところ。それも話が進んで行くと、良い方向に変わっていきますが。

ちなみにジャック役のトビー・スティーブンスさんは、NetflixオリジナルのSFドラマ『ロスト・イン・スペース』のジョン・ロビンソン(父親役)を演じてる俳優さんです。『ロスト・イン・スペース』ではかなり良い父親役を演じていたので、そのギャップも面白いなと。

なおこのドラマ、シーズン1は全3話で、シーズン2は全6話。各話の時間は約1時間で、日本語吹き替えはありません。



【関連リンク】
Vexed:Wikipedia
Vexed (TV Series 2010–2012):IMDb
トビー・スティーブンス:Wikipedia
ジャック役のトビー・スティーブンスさんの公式Instagram

【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』 : Kyu3’s Blog


2. ハリー アンド バニー


もう1つの作品は、アニメ『ハリー アンド バニー』。以前別の記事で書きましたが、私はたまに子ども向けのアニメを寝る前何も考えたくない時とかに見る事があり、これもその関係で見た作品の1つです。

昔の作品で言うところの『トムとジェリー』みたいな典型的な"カートゥーン・アニメ"で、英語版Wikipediaによると、マレーシアのアニメ制作会社によって制作されたようです。

Harry & Bunnie:Wikipedia

主人公は子供の魔法使い「ハリー」と、ハリーに飼われているウサギの「バニー」。バニーはハリーにひどいめに遭わされたことで怒り、彼が持ってる魔法が使えるスティックを奪い、自分のものにしてしまいます。その結果ハリーとバニーによるスティックの争奪戦など、様々な騒動が巻き起こっていくと言うストーリーです。

興味深いのは、この作品の魔法観。同じ「マジック」と表現される手品とごっちゃになってる感じで、その点が少し個性的だなと。

あと余談ですが、マレーシアの制作会社が制作してるので「どんな会社だろ?」と興味を持たれる方もいると思うので、同会社「Animasia Studio」の SNS等のリンクを、以下に掲載しておきます。スタッフの方々の写真やインタビュー動画などもアップされてるので、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?

Animasia Studio:Facebook
Animasia Studio:YouTube
Animasia Studio:Instagram

最後にこのアニメ、登場するキャラクターがまったく言葉を発しないので、日本語吹き替えはありません(この点も昔ながらの典型的カートゥーンだなと)。エピーソードは全部26回分ですが、各回ごとに約6・7分の話が3話ずつあるので、話数的には全部で78話あります。



【関連リンク】
Harry & Bunnie - Wikipedia
Harry & Bunnie (TV Series 2016– ):IMDb
Harry Bunnie:Animasia Studio・・・制作会社の作品公式ページ。

【関連記事】
Netflixのお薦め子ども向けアニメ:『カップケーキ&ダイノのなんでも屋』『ぼくらベアベアーズ』『ヒルダの冒険』『ネクトン一家の深海探検』(追記あり) : Kyu3’s Blog
Amazonプライムのお薦め子ども向けアニメ:『The Gruffaloシリーズ』『ロッキーとブルウィンクルの大冒険』『ニコ 光の剣を持つ戦士』(追記あり) : Kyu3’s Blog


3. メガマインド


追加で紹介する作品は、映画『メガマインド』。ドリームワークスが2010年に制作したフル3DCGアニメで、ストーリーは Netflix の紹介欄の文章をそのまま載せると「宿敵だった正義の味方を倒してしまった悪党メガマインド。新たな宿敵を求め自らヒーローを養成するが、なんとそのヒーローが悪に目覚めてしまい...?!」、大変な騒動が起こると言うストーリーです。

下のトレーラーを見てもすぐに分かると思いますが「スーパーマン」のパロディです。ストーリー自体も結構面白かったですが、CGの品質がとても良く、その点でも楽しめました。あと最後の方で登場するロボットが、結構カッコよかったです。

ちなみにこの映画、日本の映画館では未公開(上映されなかった)だったそうです。

なお時間は1時間37分。日本語吹き替えあり。日本語吹き替えでメガマインド(悪役・主役)の声は、声優の山寺宏一さんが担当しています。また英語版のメトロマン(正義のヒーローの方)の吹き替えは、ブラッド・ピットが担当しています。



【関連リンク】
メガマインド:DreamWorks Animation・・・ドリームワークスの映画公式HP。
メガマインド:Wikipedia
Megamind (2010):IMDb
メガマインド:映画.com

【追記(2019年4月27日)】


上記の2作品だけだと何となく物足りなかったので、映画『メガマインド』を追加しました。

Huluのお薦め作品(2019年3月):『ヒューマンズ』『THE WRONG MANS / 間違えられた男たち』『アウトランダー』(追記あり)

今回は久しぶりに Hulu と契約したので、Hulu で見たお薦め作品を紹介します!ちなみに今回紹介する3つの作品は、意図せず全部イギリスが舞台の作品となりました。( ´ ▽ ` )ノ

1. ヒューマンズ


最初に紹介する作品は、SFドラマ『ヒューマンズ』。舞台設定は現代のイギリスなのですが、なぜかその世界では人間そっくりのアンドロイド(※このドラマでは「シンス(synth)」と呼ばれています)が広く普及していて、人間に代わって様々な仕事やサービスを行っています。それによって恩恵を受ける人達も大勢いるのですが、その一方で仕事を奪われたり、いわゆる"不気味の谷現象"による嫌悪感もあってか、アンドロイドに対する風当たりも強く、様々な社会問題や騒動も起きています。そんな状況のなか、ある家庭に一体のアンドロイドがやって来るところから、物語が始まります。

このドラマ、シーズン2の最後まで見たのですが、ドラマとして面白いと言うだけでなく、色々と考えさせられる内容でもありました。人間そっくりのアンドロイドを作ったらどうなるか?"意識"(と人間に感じられる)ようなものを持つアンドロイドを作ったらどうなるか?さらに去年・一昨年辺りから話題になって様々な活用事例や成功事例が見られる一方で、人間から仕事を奪うのではと懸念されてる「AI(人工知能)」の問題や、日本を含め世界各国で行われてる移民政策とその結果もたらされる様々な問題や移民たちとの軋轢等々。これらを考える材料としても、良い作品ではと思いました。

私個人の意見としては、いまのところ「完全に人間そっくりのアンドロイドを作るべきではない」「意識(と人間に感じられる)ようなものを持つアンドロイドは作るべきではない」「AI は様々な用途に限定したものにすべきで、人間の意識や知能のようなものを持たせるべきではない」と言う意見です。このようなものを作るとどうなるかは想像にかたくなく、仮に意識を持つアンドロイドができれば、当然このドラマで描かれてるような様々な大きな問題が発生するでしょうから。

ちなみにこのドラマ、2019年3月現在で日本の Hulu で配信されてるのはシーズン2までですが、アメリカではシーズン3が昨年3月から配信されています。1話は約47分で、日本語吹き替え版もあります。
※.シーズン3の配信が5月から行われるそうです。詳しくは「追記」を参照。



【関連リンク】
HUMANS:AMC・・・このドラマの制作局の1つ「AMC」の番組公式HP。
Humans:Channel 4・・・このドラマの制作局の1つ「Channel 4」の番組公式HP。
Humans (TV Series 2015– ):IMDb
Humans (TV series):Wikipedia
Humans AMC:Twitter・・・このドラマの制作局の1つ「AMC」の番組公式Twitter。
Humans:Facebook・・・このドラマの制作局の1つ「AMC」の番組公式Facebook。
humansamc:Instagram・・・このドラマの制作局の1つ「AMC」の番組公式Instagram。


2. THE WRONG MANS / 間違えられた男たち


次に紹介する作品は、イギリスBBC制作のコメディ・ドラマ『THE WRONG MANS / 間違えられた男たち』。2013年制作のドラマで、舞台もその頃のイギリス。とある男(※主人公の1人)が通勤途中の道端で携帯電話を拾い、かかってきた電話に出てしまったことで、とんでもない事件に巻き込まれていくと言うお話です。

深い内容はないコメディなので、これ以上書くことは特にないのですが、コメディとしてシーズン1は結構面白かったです。シーズン2はその続きになるのですが、話の展開が少し突飛で無理ある感じがしました。それでも最後の最後綺麗に終わるので、これはこれでまぁまぁかなと思いました。

ちなみに1話は約30分と少し短めのドラマで、全部で10話あります。内訳はシーズン1が6話で、シーズン2は4話です。あと日本語吹き替えはなく、字幕のみです。



【関連リンク】
The Wrong Mans:BBC・・・BBCの番組公式ページ。
THE WRONG MANS / 間違えられた男たち シーズン1:Filmarksドラマ
The Wrong Mans (UK TV series):Wikipedia
Mathew Baynton:Twitter・・・主人公のひとりマシュー・ベイントンさんの公式Twitter。
Sarah Solemani:Twitter・・・ヒロインのサラ・ソルマーニさんの公式Twitter。


3. アウトランダー


最後に紹介する作品は、タイムトラベル & 歴史ロマンスものの『アウトランダー』。第二次大戦終戦直後の1945年、イギリス軍の従軍看護師として活躍した女性が、戦争が終わり、久しぶりに夫とスコットランドに旅行に出かけます。そこで彼女は夫が一族の歴史を調べるのに付き合うのですが、たまたま一人で出かけた遺跡の不思議な力によって1743年にタイムスリップ。現代と異なる価値観や宗教観、民族同士の対立など、様々な困難に合いながらも、何とかして現代に戻ろうとすると言うお話です。

私が見たのはシーズン1の第10話までですが、当時のイギリス…と言うか、スコットランドがどう言う状況だったのか、人々がどんな価値観や考え方を持っていたのか等。歴史に興味のある人は、結構楽しめると思います。加えてメロドラマや、数年前にドラマ化され人気を博した漫画『JIN -仁-』のような医療系の要素もあるので、それらが好きな人にも楽しめる作品だと思います。

ちなみにこのドラマ、現在シーズン4まで制作されており、すべて Hulu で視聴できます。日本語吹き替えありです。1話は約1時間と少し長め。



【関連リンク】
アウトランダー:ソニー・ピクチャーズ・・・ソニー・ピクチャーズによる番組公式サイト。
アウトランダー (テレビドラマ):Wikipedia
Outlander:Twitter・・・アメリカのテレビ局による番組公式Twitter。
Caitriona Balfe:Twitter・・・主演のカトリーナ・バルフさんの公式Twitter。
Sam Heughan:Twitter・・・出演者サム・ヒューアンさんの公式Twitter。
Outlander:Instagram・・・アメリカのテレビ局による番組公式Instagram。


あとがき:言語選択とHuluチケットについて


今回久しぶりに Hulu と契約して視聴したのですが、以前よりもサイトが使いやすくなってるなと感じました。ドラマやアニメだとスムーズに続きを見ることができますし、あとこれは以前もそうだったと思いますが、字幕と日本語吹き替えを作品ごとに選択できる点も、それができない Netflix(※Netflix は一度日本語吹き替えにしてしまうと、日本語吹き替えがあるドラマはすべて日本語吹き替えで再生されてしまう)と比べて、快適だなと感じました。Netflix も是非こうなって欲しいのですが…(^^;

また今回コンビニで売ってるカード(※Hulu チケット)を購入して視聴したのですが、これだったらクレジットカード無しでも契約できますし、Netflix が複数の料金設定があるので「2000円」とか「5000円」と言ったまとめ買いしかできないのに対し、Hulu は1つしか料金設定(※月額税込み 1007円)ないので、1ヶ月分余分な支払いなく支払える点も、良いなと思いました。

Hulu チケット↓
huluチケット - 1
huluチケット - 1 posted by (C)kyu3

【関連リンク】
Hulu チケット:Hulu
プリペイド・ギフトカード:Netflixヘルプ
Netflixプリペイドカードの販売店舗が拡大。家電量販店/ローソン/ファミマでも購入可能に:PHILE WEB・・・2017年の記事。


【追記(2019年4月17日)】


Hulu Japan の海外ドラマ告知用 Twitterアカウントによると、5月15日から『ヒューマンズ』シーズン3の配信が始まるそうです。毎週水曜日に1話ずつ追加されるとのこと。(*^^*)


シーズン3予告動画↓



【関連リンク】
Hulu Japan の海外ドラマ告知用 Twitterアカウント
5月のHuluプレミアは、「ヒューマンズ」「t@gged/タグド」など大人気シリーズの新シーズンが続々登場!:PR TIMES
『THE PATH/ザ・パス』ら人気作の最新シーズンが独占配信!『SUPERNATURAL』『クリマイ』新シーズンも:海外ドラマNAVI


【追記 その2(2019年4月18日)】


「アウトランダー」が Netflix でも公開されていた(※.こちらは現時点ではシーズン3まで)ので、とりあえず Hulu で中途半端なところまで見ていたので、シーズン1の終わりまで視聴しました。最初見始めた時は「JIN -仁-」っぽい話かなと思いましたが、あまりそう言った要素は見られず。端的に作品を評するなら「大人の女性向けの歴史ラブロマンス」と言ったところでしょうか。

シーズン1の最後でかなりエグいシーンがあって、ちょっとトラウマになってしまいました(ランダル怖い!! )が、最後の最後で一応とりあえずハッピーエンドにはなってるので、シーズン通しての評価はまぁまぁだと思います。

ちなみにランダル役のトビアス・メンジーズさんは、Amazonオリジナルドラマ「ザ・テラー」でも、ちょっと強面(こわもて)な役をやっています。あと調べてみたら、最近最終シーズンがリリースされて話題の「ゲーム・オブ・スローンズ」にも、出演しているようです。

トビアス・メンジーズ:Wikipedia
「ゲーム・オブ・スローンズ」最終章、初回視聴者数は1740万人と過去最高:CNN


【関連リンク】
アウトランダー:Netflix
ゲーム・オブ・スローンズ:Hulu・・・現時点ではシーズン7まで視聴できます。

【関連記事】
Amazonプライムのお薦め作品(2019年1月):『ブラック・ウィドウズ』『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』『ザ・テラー』 : Kyu3’s Blog

2018年にNetflixで見たお薦め作品ベスト10

昨年(2018年)「Netflix」と契約して沢山のドラマを観たんですが、その中でお薦めの10作品を紹介します!ちなみにタイトルの後に「(N)」が付いてるのは、Netflixオリジナル作品です。(*^^*)

順位


1位. ブルックリン99
2位. 私立探偵ダーク・ジェントリー シーズン1(N)
3位. iゾンビ
4位. ロスト・イン・スペース(N)
5位. THE CASE/ケース
6位. ミス・フィッシャーの殺人ミステリー
7位. 魔法が解けて(N)
8位. ヒルダの冒険(N)
9位. LUCIFER/ルシファー
10位. グレート・ニュース(N)


1位. ブルックリン99


1位は何と言っても『ブルックリン99』!!ニューヨークの警察署を舞台としたシットコム(シュチュエーション・コメディ)で、とにかく面白かったです!これまで観たすべてのシットコム作品の中でも、2番目に面白かったと思います(※ちなみに1位は『ビックバン・セオリー』です)♪ (*^^*)




2位. 私立探偵ダーク・ジェントリー(シーズン1)


2位は『私立探偵ダーク・ジェントリー』シーズン1です!シーズン2はファンタジー色が強くなってしまい、私個人はファンタジーがあまり好きではないのでちょっとイマイチだなと感じてしまいましたが、シーズン1はとても面白かったです!レビューにも書きましたが、とにかくハチャメチャで無茶苦茶!!ストーリー自体はそんな突飛な話ではないですが、ミステリーの"お約束”を意識しつつ、それを痛快にぶち壊す展開が非常に面白かったです♪ (*^^*)



【関連記事】
NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月):『ブルックリン・ナインナイン』『私立探偵ダーク・ジェントリー』『スニッファー ウクライナの私立探偵』他 : Kyu3’s Blog


3位. iゾンビ


3位は異色のミステリー『iゾンビ』。優秀な研修医だった女性がゾンビになってしまい医者になる夢をあきらめ、死体安置所で働きながら被害者(死者)の脳を食べることでその人物の記憶や特性を得つつ、相棒の警察官とともに事件を解決すると言うストーリー。概要聞く限りだと、かなり"色物"っぽい感じがしますが、ミステリーとしての出来も結構良いと思います!ストーリーもまぁまぁ面白く、"ゾンビ物"ではあるのですが、グロいシーンが少ないのも良い点かと。(*^^*)



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年7月):『iゾンビ』『サマンサ!』『GLOW(シーズン2)』(追記あり) : Kyu3’s Blog


4位. ロスト・イン・スペース


4位は大人も子供も一緒に楽しめる良質なSFドラマ『ロスト・イン・スペース』。レビュー記事にも書きましたが、単に優れた作品と言うだけでなく、見てすぐ分かる「これは金かかってるなぁ〜!」と言う点も、興味深く見れた理由の1つでした。現在制作中の続編(シーズン2)の配信も、楽しみにしています♪

Netflix『ロスト・イン・スペース』のシーズン2の製作が決定!:IGN Japan




5位. THE CASE/ケース


5位はスウェーデンが舞台のミステリー・コメディ『THE CASE/ケース』(原題は『Fallet』)です。最近結構人気を博してる「北欧ノワール」(北欧発のミステリードラマ)とは異なるテイストですが、とにかく小ボケの多い作品で、そこがすごく面白かったです!ミステリーとしてもまずまずの出来だと思います。




6位. ミス・フィッシャーの殺人ミステリー


6位はちょっと懐かしい雰囲気のミステリー・ドラマ『ミス・フィッシャーの殺人ミステリー』。舞台は1920年代のオーストラリアで、ドラマとしては昔の作品で言うところの『ジェシカおばさんの事件簿』や、ちょっと雰囲気は違いますが『刑事コロンボ』や『名探偵ポワロ』などに近い作品だと思います。漫画で例えるなら『名探偵コナン』でしょうか?コメディータッチで1話完結なので、割りと誰でも気軽に楽しめる作品だと思いますし、残酷なシーンもないので、その点も良い点かと。



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』 : Kyu3’s Blog


7位. 魔法が解けて


7位は『ザ・シンプソンズ』の製作者が製作した大人向けのアニメ『魔法が解けて』。シュールな展開で結構面白かったです♪ シーズン1は最後の展開が良く、今後3年かけて制作されると言う続編も楽しみです。

Netflix『魔法が解けて』シーズン2の制作が決定――新エピソードが2019年、2020年、2021年に放送予定:IGN Japan



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年8月):『ハウス・オブ・フラワーズ』『魔法が解けて』『グレート・ニュース』『孫悟空の遊勇伝』(追記あり) : Kyu3’s Blog


8位. ヒルダの冒険


8位はイギリスのグラフィック・ノベル(マンガ)が原作の子供向けアニメ『ヒルダの冒険』。登場するキャラクターが個性的ですし、世界観も良く出来てるなと思います。映像も良く、続編が出たら良いのになと思います(※今のところ続編は未定)。



【関連記事】
Netflixのお薦め子ども向けアニメ:『カップケーキ&ダイノのなんでも屋』『ぼくらベアベアーズ』『ヒルダの冒険』『ネクトン一家の深海探検』 : Kyu3’s Blog


9位. LUCIFER/ルシファー


9位は地獄の魔王「サタン」こと堕天使「ルシファー」が地上で様々な事件に遭遇し、相棒の警察官と事件を解決すると言う異色のミステリー(?)『LUCIFER/ルシファー』。正直ミステリーとしてはイマイチですが、何と言っても主人公のトム・エリス演じるルシファーがユニークで個性的で、見ていて面白いなと思います♪



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年6月):『ギルト 〜罪深き闇〜』『LUCIFER/ルシファー』『世界の"今"をダイジェスト』『マーロン』 : Kyu3’s Blog


10位. グレート・ニュース


最後の10位は他の作品と迷いましたが、テレビ局を舞台としたコメディー・ドラマ『グレート・ニュース』にしました。正直コメディーとしてはそんな目新しいところがなく、ある意味定番なものだと思いますし、すごく面白いと言う訳ではないのですが、Netflixは割りとコメディーが少ないと感じてるので、その数少ないコメディーの中でまぁまぁ面白い作品と言うことで選びました。



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年8月):『ハウス・オブ・フラワーズ』『魔法が解けて』『グレート・ニュース』『孫悟空の遊勇伝』(追記あり) : Kyu3’s Blog


【関連リンク】
Netflixで2018年に最もイッキ見されたシリーズ&オリジナル映画は?:映画.com

カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • Amazonプライムのお薦め作品(2019年5月):「Fleabag フリーバッグ」「ホームカミング」
  • ソニーのワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー:数ヶ月使わなかったので売ってしまいました!
  • ソニーのワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー:数ヶ月使わなかったので売ってしまいました!
  • ソニーのワイヤレスイヤホン「WI-SP600N」レビュー:数ヶ月使わなかったので売ってしまいました!
  • これまで観た中でお薦めのSF&ファンダジードラマ 5選
  • これまで観た中でお薦めのSF&ファンダジードラマ 5選
  • これまで観た中でお薦めのSF&ファンダジードラマ 5選
  • これまで観た中でお薦めのSF&ファンダジードラマ 5選
  • これまで観た中でお薦めのSF&ファンダジードラマ 5選
  • Operaがゲーマー向けPCブラウザ「Opera GX」のリリースを予告!
  • Operaがゲーマー向けPCブラウザ「Opera GX」のリリースを予告!
  • KYOKAのiPhone 7&8用 格安防水・耐衝撃ケースレビュー
  • KYOKAのiPhone 7&8用 格安防水・耐衝撃ケースレビュー
  • KYOKAのiPhone 7&8用 格安防水・耐衝撃ケースレビュー
  • KYOKAのiPhone 7&8用 格安防水・耐衝撃ケースレビュー
  • KYOKAのiPhone 7&8用 格安防水・耐衝撃ケースレビュー
  • KYOKAのiPhone 7&8用 格安防水・耐衝撃ケースレビュー
  • KYOKAのiPhone 7&8用 格安防水・耐衝撃ケースレビュー
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)