Netflix

2018年にNetflixで見たお薦め作品ベスト10

昨年(2018年)「Netflix」と契約して沢山のドラマを観たんですが、その中でお薦めの10作品を紹介します!ちなみにタイトルの後に「(N)」が付いてるのは、Netflixオリジナル作品です。(*^^*)

順位


1位. ブルックリン99
2位. 私立探偵ダーク・ジェントリー シーズン1(N)
3位. iゾンビ
4位. ロスト・イン・スペース(N)
5位. THE CASE/ケース
6位. ミス・フィッシャーの殺人ミステリー
7位. 魔法が解けて(N)
8位. ヒルダの冒険(N)
9位. LUCIFER/ルシファー
10位. グレート・ニュース(N)


1位. ブルックリン99


1位は何と言っても『ブルックリン99』!!ニューヨークの警察署を舞台としたシットコム(シュチュエーション・コメディ)で、とにかく面白かったです!これまで観たすべてのシットコム作品の中でも、2番目に面白かったと思います(※ちなみに1位は『ビックバン・セオリー』です)♪ (*^^*)ww




2位. 私立探偵ダーク・ジェントリー(シーズン1)


2位は『私立探偵ダーク・ジェントリー』シーズン1です!シーズン2はファンタジー色が強くなってしまい、私個人はファンタジーがあまり好きではないのでちょっとイマイチだなと感じてしまいましたが、シーズン1はとても面白かったです!!ww レビューにも書きましたが、とにかくハチャメチャで無茶苦茶!!ストーリー自体はそんな突飛な話ではないですが、ミステリーの"お約束”を意識しつつ、それを痛快にぶち壊す展開が非常に面白かったです♪ (*^^*)



【関連記事】
NETFLIXのレビューとお薦め作品(2018年2月):『ブルックリン・ナインナイン』『私立探偵ダーク・ジェントリー』『スニッファー ウクライナの私立探偵』他 : Kyu3’s Blog


3位. iゾンビ


3位は異色のミステリー『iゾンビ』。優秀な研修医だった女性がゾンビになってしまい医者になる夢をあきらめ、死体安置所で働きながら被害者(死者)の脳を食べることでその人物の記憶や特性を得つつ、相棒の警察官とともに事件を解決すると言うストーリー。概要聞く限りだと、かなり"色物"っぽい感じがしますが、ミステリーとしての出来も結構良いと思います!ストーリーもまぁまぁ面白く、"ゾンビ物"ではあるのですが、グロいシーンが少ないのも良い点かと。(*^^*)



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年7月):『iゾンビ』『サマンサ!』『GLOW(シーズン2)』(追記あり) : Kyu3’s Blog


4位. ロスト・イン・スペース


4位は大人も子供も一緒に楽しめる良質なSFドラマ『ロスト・イン・スペース』。レビュー記事にも書きましたが、単に優れた作品と言うだけでなく、見てすぐ分かる「これは金かかってるなぁ〜!」と言う点も、興味深く見れた理由の1つでした。現在制作中の続編(シーズン2)の配信も、楽しみにしています♪

Netflix『ロスト・イン・スペース』のシーズン2の製作が決定!:IGN Japan




5位. THE CASE/ケース


5位はスウェーデンが舞台のミステリー・コメディ『THE CASE/ケース』(原題は『Fallet』)です。最近結構人気を博してる「北欧ノワール」(北欧発のミステリードラマ)とは異なるテイストですが、とにかく小ボケの多い作品で、そこがすごく面白かったです!ww ミステリーとしてもまずまずの出来だと思います。




6位. ミス・フィッシャーの殺人ミステリー


6位はちょっと懐かしい雰囲気のミステリー・ドラマ『ミス・フィッシャーの殺人ミステリー』。舞台は1920年代のオーストラリアで、ドラマとしては昔の作品で言うところの『ジェシカおばさんの事件簿』や、ちょっと雰囲気は違いますが『刑事コロンボ』や『名探偵ポワロ』などに近い作品だと思います。漫画で例えるなら『名探偵コナン』でしょうか?w コメディータッチで1話完結なので、割りと誰でも気軽に楽しめる作品だと思いますし、残酷なシーンもないので、その点も良い点かと。



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年4月):『The Case』『ミスフィッシャーの殺人ミステリー』『ロスト・イン・スペース』 : Kyu3’s Blog


7位. 魔法が解けて


7位は『ザ・シンプソンズ』の製作者が製作した大人向けのアニメ『魔法が解けて』。シュールな展開で結構面白かったです♪ シーズン1は最後の展開が良く、今後3年かけて制作されると言う続編も楽しみです。

Netflix『魔法が解けて』シーズン2の制作が決定――新エピソードが2019年、2020年、2021年に放送予定:IGN Japan



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年8月):『ハウス・オブ・フラワーズ』『魔法が解けて』『グレート・ニュース』『孫悟空の遊勇伝』(追記あり) : Kyu3’s Blog


8位. ヒルダの冒険


8位はイギリスのグラフィック・ノベル(マンガ)が原作の子供向けアニメ『ヒルダの冒険』。登場するキャラクターが個性的ですし、世界観も良く出来てるなと思います。映像も良く、続編が出たら良いのになと思います(※今のところ続編は未定)。



【関連記事】
Netflixのお薦め子ども向けアニメ:『カップケーキ&ダイノのなんでも屋』『ぼくらベアベアーズ』『ヒルダの冒険』『ネクトン一家の深海探検』 : Kyu3’s Blog


9位. LUCIFER/ルシファー


9位は地獄の魔王「サタン」こと堕天使「ルシファー」が地上で様々な事件に遭遇し、相棒の警察官と事件を解決すると言う異色のミステリー(?)『LUCIFER/ルシファー』。正直ミステリーとしてはイマイチですが、何と言っても主人公のトム・エリス演じるルシファーがユニークで個性的で、見ていて面白いなと思います♪



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年6月):『ギルト 〜罪深き闇〜』『LUCIFER/ルシファー』『世界の"今"をダイジェスト』『マーロン』 : Kyu3’s Blog


10位. グレート・ニュース


最後の10位は他の作品と迷いましたが、テレビ局を舞台としたコメディー・ドラマ『グレート・ニュース』にしました。正直コメディーとしてはそんな目新しいところがなく、ある意味定番なものだと思いますし、すごく面白いと言う訳ではないのですが、Netflixは割りとコメディーが少ないと感じてるので、その数少ないコメディーの中でまぁまぁ面白い作品と言うことで選びました。



【関連記事】
Netflixのお薦め作品(2018年8月):『ハウス・オブ・フラワーズ』『魔法が解けて』『グレート・ニュース』『孫悟空の遊勇伝』(追記あり) : Kyu3’s Blog


【関連リンク】
Netflixで2018年に最もイッキ見されたシリーズ&オリジナル映画は?:映画.com

Netflixのお薦め作品(2018年11月):『女刑事マーチェラ』『ウルトラヴィオレット』『トラップ凍える死体』

ここのところハズレが多かったので書けませんでしたが、まぁまぁの作品がいくつか見れたので、今回数ヶ月ぶりにNetflixで見たお薦めドラマについて、記事を書こうと思います。(*^^*)

1. 女刑事マーチェラ


最初に紹介する作品は、イギリス・ロンドンを舞台としたクライム・サスペンス『女刑事マーチェラ』です。こちらはNetflixオリジナル作品です。ミステリーとしての出来は、まぁまぁかなと。

ただ主人公の女性刑事マーチェラが突発的記憶障害(?)を抱えていて、それが理由で連続殺人事件に関わってしまうのですが、その結果彼女の取る行動がどうにも受け入れがたく…。そのため彼女に対し、最後まで共感が持てませんでした。(^^;

この突発的記憶障害がこのドラマの特徴でもあるのですが、むしろ記憶障害がない方が、彼女に対し素直に共感できたのではと…。

あとシーズン1を見終わった後で知ったのですが、このドラマを制作してるのは、北欧発の大人気ミステリー『THE BRIDGE /ブリッジ』の制作スタッフとのこと。では『ブリッジ』っぽいかと言われると、そんな感じは特にしませんでしたが…(^^;

ちなみにこのドラマ、私が見たのはシーズン1までですが、2018年11月現在シーズン2まで制作されています。両方とも1話が約45分で、全8話(合計すると16話)。日本語吹き替えありです。

そしてシーズン3の制作はすでに発表されており、このドラマの英語版Wikipediaのページによると、来年(2019年)リリース予定とのこと。

Marcella (TV series):Wikipedia
Marcella season 3 release date, cast, trailer, plot:Express.co.uk
Marcella is back for series 3 and will dig deeper into her mental health:Metro News




2. #ウルトラヴィオレット


次に紹介する作品も、Netflixオリジナルドラマです。こちらはポーランドが舞台の一話完結のミステリードラマ『#ウルトラヴィオレット』。

簡単にストーリーを説明すると、主人公は「オラ」と言う名前の女性。彼女は離婚してロンドンから故郷であるポーランドの都市「ウッチ」に戻ってきて、母親の家に居候しつつ、タクシーの運転手(Uber的な方)をしながら生活しています。そんな彼女はある日、仕事中 目の前を走る車の上に、女性が高架から落ちてきて死亡する事件に遭遇します。高架の上に女性の他に誰かがいたのを目撃したオラは、警察にそのことを伝えるのですが、警察は相手にせず。他の人の証言を元に、自殺として処理しようとします。

そんな警察に不満を持った彼女は、自分で何とかしようとネットで調べると、未解決事件を警察抜きで調査・解決してると言うグループ(「ウルトラヴィオレット」)がいることを知ります。彼女はそのグループに所属する一人に接触。事件のことを伝え、調査するよう依頼します。

このあとオラは「ウルトラヴィオレット」のメンバーや知り合いの男性とともに事件を調査し、2話以降は彼女自身も「ウルトラヴィオレット」に所属。調査をするようになるのですが、正直作品としては…イマイチでした。(^^;

全般的に分かりやすく作っているためか、事件も人物表現も簡略的で、作り込みが浅い感じがしました。またまさに今流行りの「SNS」や「ゲーム」、「AI(人工知能)」などが登場する点は良いのですが、それも一般の人に分かりやすくするためなのか、非常に安易な表現をしてしまってるように思います。特に第2話の「AI」の本体(?)の表現は、まるで数十年前のSFの様(よう)!さすがに「これはちょっと…あり得ないな」と思いました。(^^;

…では、なぜこのドラマを紹介したのかと言うと、日本で非常にリメイクしやすい作品ではと思ったからです。例えば人気のある若手俳優や女優さん、アイドルなどを使って作れば、それなりにヒットする作品になるのではと。

ちなみにこのドラマは、1話約45分で全10話。日本語吹き替え無しです。




3. トラップ 凍える死体


最後に紹介する作品は、アイスランドを舞台にしたミステリードラマ『トラップ 凍える死体』(※.英題が『Trapped』、アイスランド語のタイトルが『Ófærð』)です。

ドラマとしてもミステリーとしても、なかなかの出来かと!冬のアイスランドの景色や町での人の暮らしぶりなどがとてもリアルですし、登場する人物もそれぞれがきちんと描かれてるように感じられました。(*^^*)

ストーリーを簡単に説明すると、以下のような感じでしょうか。

アイスランドの小さな港町で、漁師が漁の最中網にかかった大きな物体を引きあげると、それは切断された人間の胴体だった!漁師はすぐに警察に通報。地元警察はちょうど港に観光フェリーが来てることから、このフェリーに乗ってた誰かが殺された可能性があるとして、観光船の捜査を始めるのだが…

ここから先は詳しく書きませんが、この遺体遺棄事件とともに、町ではさまざまな問題が起こったり、過去の事件に関する出来事が起こったり…と言うストーリーです。

ちなみこのドラマ、アイスランド国内だけでなく、イギリスでも大ヒットしたそうです!

アイスランドのスリラー『トラップ 凍える死体』イギリスで大ヒット:海外ドラマboard
トラップ 凍える死体:AXNミステリー

あと2018年11月現在配信されてるのはシーズン1のみですが、シーズン2もすでに制作されており、海外(アイスランド?)では、来月(12月)から配信されるようです。

Trapped Season Two Tackles Big Topics:Iceland Review
Trapped (Icelandic TV series):Wikipedia
Ófærð - Season 2:IMDb・・・IMDbの『トラップ 凍える死体』シーズン2の配信スケジュール。第一話は12月26日に配信されるようです。

なおシーズン1は、1話約50分で全10話。日本語吹き替えなしです。



Netflixのお薦め子ども向けアニメ:『カップケーキ&ダイノのなんでも屋』『ぼくらベアベアーズ』『ヒルダの冒険』『ネクトン一家の深海探検』

私はたまに子ども向け(※.対象は10歳以下?)のアニメを見ています。例えば寝る前何も考えたくない時とかに、子ども向けのアニメをぼーっと見てるとそのあと寝やすいですし、何ならベットに入りながら見れば、別に真剣に見てる訳ではないので、そのまま寝落ちもできますし。(^^;

…と言うことで、今回はこれまでNetflixで見た子ども向けのアニメのお薦め作品について、記事を書こうと思います。( ´ ▽ ` )ノ

1. カップケーキ & ダイノのなんでも屋


まず最初に紹介するには『カップケーキ & ダイノのなんでも屋』。『スポンジ・ボブ』もそうですが、たまに子ども向けアニメを見てると「よくこんなキャラクターを考えつくなぁ〜!?」と驚くような作品を目にします。この『カップケーキ & ダイノ』もまさにそれで、自分がどんなに頭を捻っても思いつかないであろうなぁ〜と思うキャラクターが登場します。(*^^*)

主人公は兄弟で、兄は"カップケーキ"で名前は「カップ」、弟は"恐竜"で名前は「ダイノ」です。もうこの時点で、何が何やら分からないと思います。(^^)ww 

そんな2人の兄弟がもう1人の友達と「何でも屋」をやっていて、さまざまな依頼を解決したり色んな騒動を引き起こしたり…と言うストーリーです。

他のキャラクターもかなり個性的!2人の兄弟のおじさんは人間ですが、なぜか紙袋を被ってたり、おばあちゃんはステーキだったり。(^^)ww

ちなみにこのアニメは1話は約20分で、全13話。日本語吹き替えありです。




2. ぼくらベアベアーズ


次に紹介するのは、今回紹介する中で唯一Netflixオリジナルではない作品『ぼくらベアベアーズ』。この作品は先の『カップケーキ & ダイノ』ほどは突飛なキャラクターは登場しません。主人公は3頭の熊。グリズリー(?)の「グリズ」、パンダの「パンダ」、ホッキョクグマ(?)の「アイスベアー」。彼らは普段人間のように振る舞い、パソコンやスマホを使ったり、街に買い物にでかけたりもします。

…とは言え、突飛な部分もあります。それは彼らの移動方法!なぜか3頭が縦に重なって、一番下のアイスベアーが歩いて移動します。なぜこう言う移動方法なのか、本当謎です!(^^)ww

ちなみに第1話(※.以下に掲載)が、制作会社「カトゥーン・ネットワーク」の公式YouTubeチャンネルでまるまる公開されているので、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?3頭の移動方法も、この動画の冒頭部分で見られます。(*^^*)



あと今回紹介する他のアニメでは、音声が英語で日本語字幕でも見られますが、こちらは日本語吹き替えのみです。1話は11分。Wikipediaのこのアニメのページによるとシーズン2も製作されてるようですが、2018年10月現在配信されてるのは、シーズン1の第26話まで。


【関連リンク】
ぼくらベアベアーズ:カートゥーン・ネットワーク・・・制作会社の公式HP
ぼくらベアベアーズ:NHKアニメワールド・・・以前NHKでも放送されていたようです。
ぼくらベアベアーズ:Twitter・・・アニメの公式Twitter


3. ヒルダの冒険


次に紹介するのは、イギリスのグラフィック・ノベル(※. 要はマンガ)が原作の『ヒルダの冒険』。今回紹介する作品の中で一番良く出来てるなと感じたのが、このアニメです。

最初の2話まではどうも世界観がよく分からず、「主人公ヒルダの妄想なのかな?」ともちょっと思いましたが、"ファンタジー"なんだと分かると、すごく良くできた作品だなと思いました。(*^^*)

トロールエルフ、謎の巨人、ヒルダが飼ってる謎の動物「シカイヌ」等々。キャラクターも個性的で興味深いですし、世界観もとても良くできてるなと思いました。また映像的にも優れてるなと思います。

ちなみに原作は日本のAmazonでも売られています。いくつかの巻は中身が見られるので、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?

「Hilda」で洋書検索:Amazon.co.jp

なお1話は24分で全13話。日本語吹き替えありです。




4. ネクトン一家の深海探検


最後に紹介するのは、海洋冒険ものの『ネクトン一家の深海探検』。こちらも英語のコミックが原作(※.英題はアニメと同じ『The Deep』)で、日本のAmazonでもKindle版等が販売されています。

「the deep Tom Taylor James Brouwer」で洋書検索:Amazon.co.jp

全作フル3DCGで作られていると思われます。CGの出来は正直ちょっとイマイチですが… ドラマ的には、結構面白いと思います。あとこの作品に限っては、上記の3つの作品よりも高学年の男の子なんかが興味を持ちやすいのではと。

ちなみに1話は約20分で、シーズン2まで全39話配信されています。日本語吹き替えありです。あと英語版Wikipediaのこのアニメのページによると、シーズン3の制作も決定しているようです。

The Deep (2015 TV series):Wikipedia



【関連リンク】
The Deep:Facebook・・・アニメの公式Facebook(※.英語)
The Deep:YouTube・・・アニメの公式YouTubeチャンネル

AmazonプライムとNetflixのお薦めドラマ(2018年10月):『ママと恋に落ちるまで』『シックス・フィート・アンダー』『SISTERS/シスターズ』

先月と今月はNetflixで配信されてるドラマでお薦めできる作品が1つしかなく、かつこの1つもちょっとイマイチ… だったので、今回はNetflixだけでなく、Amazonプライム・ビデオで配信されてる&過去に配信されてたドラマで、お薦め作品を紹介します。( ´ ▽ ` )ノ

1. ママと恋に落ちるまで


まず最初に紹介するのは、Amazonプライム・ビデオで配信されてた『ママと恋に落ちるまで』(原題は『How I Met Your Mother』)。残念ながらAmazonプライム・ビデオでは配信はすでに終了してるのですが、調べたところ「dTV」で、シーズン1〜3まで(※注:字幕版のみ、シーズン1は『2018年11月30日まで』)配信されていました。

ママと恋に落ちるまでシリーズ:dTV

シーズン9まで続いた、アメリカでかなり人気のあった恋愛要素の多いシットコムで、未来の主人公(建築家のテッド)が子どもたちに、自身の恋愛体験や失敗談などを話して聞かせると言う体裁で、物語が進みます。なのでタイトルの『ママと恋に…』の"ママ"は、テッドが語って聞かせてる自分の子どもたちの"ママ"、つまりテッドの"奥さん"で、彼女と出会うまでの話と、あと出会ったあとの話も少し描かれています。

このドラマで最初一番印象的だったのは、主人公であるテッドといつもつるんでる謎の人物「バーニー」!いつもスーツを着こなしていて、身だしなみはきちんとしてるものの、非常に軽薄で行動が非常識。なので「何でテッドやその友達は、こんな人物といつもつるんでるんだろ?」と、最初ずっと違和感を感じてました。しかしこのバーニーも話が進むにつれ人間味が現れ、シーズン2以降は違和感もなくなりましたが、最初はたぶん多くの人が「この人、何!?」と思うのではと…(^^;w




2. シックス・フィート・アンダー


次に紹介するのは、こちらは現在Amazonプライムで配信中のドラマ『シックス・フィート・アンダー』(原題もそのまま『Six Feet Under』)。アメリカの家族経営の葬儀屋さんを描いたドラマで、こちらもアメリカで人気があるようで、シーズン6まで製作されました。ちなみにAmzonプライムで現在(2018年10月現在)配信されてるのは、シーズン5までです。

私はミステリードラマをよく見るのですが、ミステリーと違って「人が死ぬ」→「犯人が分かる」→「生きてる人・死んだ人が報われる!」…と言う話ではなく、人が死に、ただただ友人や家族・恋人が打ちひしがれる様が描かれてるので、正直その点は最初ちょっと辛かったです。しかしそう言う出来事が日常的に見られる葬儀屋さんと言う仕事をしてる主人公たる家族たちが、家族の死や自らの生き方に悩み苦しむさまも描かれており、ドラマとして本当に優れた作品だと思います。

ただちょっと見ていて気になったのが、主人公の葬儀屋さんの家族たちとともに、死者があたかもそこに生きているかのように現れる演出。要するにこの家族たちが死んだ人たちやその生き方から自身を顧みたり、何となく心の中でその存在を想像して対話してるのを、このような演出で表現してるのだと思うのですが、リアルに死者が現れるので、なかなか慣れませんでした。途中 "白昼夢"や「夢で死者が現れただけだった」と言った演出もされているのですが、これが例えば主人公の家族がドラマ『ゴースト 〜天国からのささやき』の主人公のように"霊能者"で、それで死者が見えると言うのであれば別に気にならないのですが、そうではないので、どうもこの点は見ていて腑に落ちず…(^^;

しかし繰り返しになりますが、ドラマとしては非常に優れた作品だと思います!シーズン6まで続いたことに納得です。ちなみに私はシーズン2の最初数話まで吹替版でみましたが、字幕版も同じくシーズン5まで配信されています。1話はだいたい50分〜1時間です。




3. SISTERS/シスターズ


最後に紹介するのは、Netflixオリジナルドラマ『SISTERS/シスターズ』です。オーストラリアが舞台のドラマで、いわゆる大人向けのコメディーです。

簡単にストーリーを説明すると、主人公は学校で講師(?)をする傍ら、余命短い高齢の父親の世話をしている女性ジュリア。母親もすでに他界しており、少し孤独を感じています。そしてジュリアの高齢の父親は不妊治療の権威で、ノーベル賞も受賞したことがあると言う人物。そんな父親がある日、新聞社に「不妊治療で訪れた100人以上の女性を、自身の精子を使って、これまで妊娠させてきた」と告白!大騒動が!?…と言うストーリー。

こう言った事件が現実にどこかの国であったような記憶がありますが…。実際飛んでもない話で、現実に起きたら世間から非難轟々の嵐で、それを考えるとひどく辛いドラマになりそうな感じがしますが、そこはコメディーなので、ちょっと変わった展開になります。

上記で書いたように少し孤独を感じていた主人公のジュリアは、この事態を何とか前向きにするべく「これで家族が100人増えた!」と考え、父親のクリニックを受診していた人の子どもたちで、遺伝上自分の家族となる可能性のある人たちをSNS等使って呼び集め、パーティーを開くことに。現実にこの様な問題が起きた時、パーティーを開けるとは少し考えにくいですが、この発想はこれまでなかったなぁ〜と。(^^;w

そのパーティーの結果、また色んな騒動が起こるのですが、これ以上はネタバレになるので書きませんが… シーズン後半まで結構楽しめるコメディーだと思います。

あとドラマに悲壮感がないのは、事件の当事者である高齢の父親ジュリアスが、いかにも憎めないお茶目な人物であるからもあると思います。本当に憎めない老人、しかも余命幾ばくもない状態なので、仮に自分が事件関係者でも、そうそう責めれない。ある意味非常にずるいとは思いますが…(^^;;

ただどうにもイマイチだったのが、このドラマの大きな謎が最後の最後まで解消されず、さらに最後の2話であらたな謎が2つ現れ、それも全部謎のまま、シーズンが終わってしまったこと。せめて最大の謎は明らかとなり、そのあと次のシーズンを続けるため他の謎が残ると言うのあれば良いのですが、結局謎は謎のまま。何とも消化不良な感じで終わってしまい、何だかなぁ〜と…(^^;;

ちなみにシーズン2が作られるかどうかは、まだ未定です。日本語は字幕のみ。最初の1話は約70分と少し眺めですが、それ以外の話(残りの6話)は1話約45分です。



Vivaldiの「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能の使い方とTips(追記あり)

先日リリースされたVivaldi最新スナップショット(2.1.1332.4)で、YouTubeなどの動画を小さい画面で表示する「ピクチャー・イン・ピクチャー」(ビデオポップアウト)機能が搭載されました!( ´ ▽ ` )ノ

スナップショット 2.1.1332.4 リリース:Vivaldiブラウザー日本語公式ブログ

ピクチャー・イン・ピクチャー機能のスクリーンショット↓
Vivaldi 2.1.1332.4:YouTubeなどで使えるビデオポップアウト機能を搭載! - 12
Vivaldi 2.1.1332.4:YouTubeなどで使えるビデオポップアウト機能を搭載! - 12 posted by (C)kyu3

ちょうどその3日前に要望を出していたので、驚きました(私の要望が採用された?^^ )が… ただ実装したばかりと言うのもあって、使い方が分かりにくかったり、どのサービスで使えるのか等が分からなかったりするのは問題だなと思ったので、今回この機能の使い方とTips(ちょっとしたお役立ち情報)について、記事を書こうと思います。(*^^*)


1. 使い方と現状の機能


まず使い方についてですが、非常に簡単です!動画の右クリックメニューから「ピクチャー・イン・ピクチャー」の項目を選択するだけです。

動画の右クリックメニュー↓
Vivaldi 2.1.1332.4:YouTubeなどで使えるビデオポップアウト機能を搭載! - 2(ポップアウトする右クリックメニュー)
Vivaldi 2.1.1332.4:YouTubeなどで使えるビデオポップアウト機能を搭載! - 2(ポップアウトする右クリックメニュー) posted by (C)kyu3

ただしYouTubeの場合、最初に以下の黒いメニューが表示されると思います。しかしこのあと続けて右クリックをすると、上のような普通のメニューが表示されるので、それで選択します。(*^^*)

YouTube動画の右クリックメニュー(※.1回目)↓
YouTube動画のHTML5動画の右クリックメニュー
YouTube動画のHTML5動画の右クリックメニュー posted by (C)kyu3

ちなみに現状(ver. 2.1.1332.4)で使える機能は、以下の通りです。

・動画の再生・停止
・動画の大きさを変更可能
・動画の表示位置を変更可能


2. 利用できるWEBサービス


Operaの同様の機能(※.Operaでは2年前にこの機能が実装され、「ビデオポップアウト」と言う名称で呼ばれています)の場合、対応してるWEBサービスの動画の上に以下のようなアイコンが表示されます。これをクリックすると動画がピクチャー・イン・ピクチャー表示されるのですが、Vivaldiの場合残念ながら、現状こう言った機能は実装されていません。

Operaのピクチャー・イン・ピクチャー機能のアイコン↓
Opera 37:動画のポップアップ表示機能を搭載 - 2(動画最上部にポップアップボタン、YouTube)
Opera 37:動画のポップアップ表示機能を搭載 - 2(動画最上部にポップアップボタン、YouTube) posted by (C)kyu3

そのためそのWEBサービスで利用できるかどうかは、実際試してみる必要があります(これがちょっと面倒です。(^^; )…と言うことで、とりあえずどのWEBサービスで使えるか、ざっと試してみました。結果は以下の通りです。

<"利用できた" サービス>
YouTube
Dailymotion
Gyao!
Twitch(※.注:できる時とできない時あり?詳しくは追記参照!)
Mixer(※.注:できる時とできない時あり?詳しくは追記参照!)
ニコニコ生放送(※.注:動画最大表示時に画面端の右クリックで可能。詳しくは追記その6を参照!)

<"利用できなかった" サービス>
Vimeo
AbemaTV
ツイキャス
Periscope
Twitter
ニコニコ動画
Netflix
Amazonプライム・ビデオ
楽天TV
Hulu

現状ではまだ利用できないサービスが多いようです。「Gyao!」で使えたのは意外でしたが、当然使えるであろうと思っていた「Vimeo」で使えなかったのは、とても意外でした。

ちなみにこの機能、WEBサービス側で対応する必要があるのかどうかは分かりません(※. 公式ブログによると、一応"HTML 5動画"ならできるとのこと)が、少なくとも利用できるかどうかが明示的に分かり、かつ利用したい時にすぐに使えるOperaと同じ様な機能を、是非実装して欲しいなと思います。そうしたら少なくともユーザーがそのサービスで利用できるかどうか、すぐに分かるので。(*^^*)


3. Tips:パネルでも利用可能、簡易コントローラー化


最後にTipsを2つ。まずはこの機能、WEBパネルの動画でも利用することができます!以下の @AKAMAGE さんのツイートで知ったのですが、これが意外に快適♪ (*^^*)


@AKAMAGE さんも指摘していますが、現状Vivaldiのピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)機能は、動画の再生・停止しかできません。例えば音量調節や動画の再生位置を変更したい場合は、WEBページ上の元動画の方のコントロール部分で行う必要があります。

元動画でピクチャー・イン・ピクチャーした動画を操作してるところ↓
(※. 字幕はPiPした動画の方には表示されず、元動画の方に表示されます)
Vivaldi 2.1.1332.4:ピクチャー・イン・ピクチャー機能(字幕はPinPに表示されず、再生・停止以外は元動画で捜査)- 2
Vivaldi 2.1.1332.4:ピクチャー・イン・ピクチャー機能(字幕はPinPに表示されず、再生・停止以外は元動画で捜査)- 2 posted by (C)kyu3

この場合通常のタブで開いてる動画だとわざわざそのタブのページに移動しなければなりませんが、パネルならそのページに移動することなく開くことができ、操作後すぐに閉じることもできるので、結構便利だと思います。(*^^*)

パネルのYouTube動画をピクチャー・イン・ピクチャーしてるところ↓
Vivaldi 2.1.1332.4:WEBパネルの動画もポップアウト可能! - 6
Vivaldi 2.1.1332.4:WEBパネルの動画もポップアウト可能! - 6 posted by (C)kyu3

ちなみにパネルで通常表示されるモバイル版のYouTubeだと、1回めの右クリックで「ピクチャー・イン・ピクチャー」のメニューが表示されます。

モバイル版YouTube動画の右クリックメニュー↓
Vivaldi 2.1.1332.4:WEBパネルの動画もポップアウト可能! - 2
Vivaldi 2.1.1332.4:WEBパネルの動画もポップアウト可能! - 2 posted by (C)kyu3

あとこの機能、視聴してる動画が音声メインであれば、最小化して画面隅に表示することで、簡易コントローラとして利用することもできると思います!これならわざわざ動画の再生・停止でその動画を開いてるタブやパネルを表示する必要がないので、とても便利だと思います。( ´ ▽ ` )ノ

画面隅に最小化表示してるところ↓
Vivaldi 2.1.1332.4:パネルのYouTube動画を最小化表示して簡易コントローラー代わりに! - 5
Vivaldi 2.1.1332.4:パネルのYouTube動画を最小化表示して簡易コントローラー代わりに! - 5 posted by (C)kyu3

Vivaldi 2.1.1332.4:パネルのYouTube動画を最小化表示して簡易コントローラー代わりに! - 4
Vivaldi 2.1.1332.4:パネルのYouTube動画を最小化表示して簡易コントローラー代わりに! - 4 posted by (C)kyu3


【関連リンク】
スナップショット 2.1.1332.4 リリース:Vivaldiブラウザー日本語公式ブログ
Operaみたいなビデオポップアウト機能:Vivaldi公式フォーラム

【関連記事】
Opera 37レビュー:動画のポップアップ、広告ブロック、ほか : Kyu3’s Blog
OperaとVivaldiでサッカーW杯を楽しむ方法 : Kyu3’s Blog
Vivaldi最新スナップショットで、パネルのオーバーレイ表示が可能に! : Kyu3’s Blog


【追記(2018年10月17日)】


おもにゲーム配信として利用されてる「Mixer」と「Twitch」、どうも利用できる時とできない時があるみたいで、右クリックメニューに当該メニューが表示される時とされない時がありました。なので一応両方とも”注意書き付き"で、「できる」の項目に追加しました。(^^;

あとこの「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能自体は、拡張機能を使っても利用できます。例えば以下の「Picture-in-Picture」と言う拡張を使うと「Youtube」や「Dailymotion」だけでなく、「Vimeo」や「Perisope」に加え、「Amazonプライム・ビデオ」や「Netflix」(あと「Hulu」も)などの有料動画配信サービスの動画でも、ピクチャー・イン・ピクチャーが利用できます!( ´ ▽ ` )ノ @nibushibu さん、感謝!!

Picture-in-Picture:Chromeウェブストア

「Picture-in-Picture」でAmazonプライムビデオの動画をピクチャー・イン・ピクチャーしたところ↓
Chrome拡張「Picture-in-Picture」:Amazonプライムビデオの動画もPinP可能! - 1
Chrome拡張「Picture-in-Picture」:Amazonプライムビデオの動画もPinP可能! - 1 posted by (C)kyu3

ちなみに他にも同様の拡張は複数あるので、興味のある方は、以下の「関連リンク」のリンク先ページを見てみてはいかがでしょう?

【関連リンク】
「picture in picture」で検索:Chromeウェブストア
「video popout」で検索:Chromeウェブストア


【追記 その2(2018年10月24日)】


今日(10月24日)リリースされた最新スナップショットの"RC 2"(正式版2.1リリース候補の第2段)で、残念ながらピクチャー・イン・ピクチャー機能が削除されたそうです。そして近々リリースされる正式版2.1の最初のバージョンでの実装も、見送られたとのこと。(^^;

Vivaldi 2.1 RC2 リリース:Vivaldiブラウザー日本語公式ブログ



【追記 その3(2018年11月4日)】


公式ブログなどで特にアナウンスされてませんでしたが、最新のスナップショット 2.2.1350.4 で、ピクチャー・イン・ピクチャー機能が復活してました。(*^^*)


【関連リンク】
Vivaldiブラウザースナップショット 2.2.1350.4 リリース:Vivaldiブラウザー日本語公式ブログ


【追記 その4(2018年12月13日)】


今日(12月13日)リリースされた正式版2.2に、この「ピクチャー・イン・ピクチャー」機能が搭載されました!( ´ ▽ ` )ノ


…と言うことで、この記事のタイトルを「Vivaldiスナップショットに搭載された『ピクチャー・イン・ピクチャー』機能の使い方とTips」から、「Vivaldiの『ピクチャー・イン・ピクチャー』機能の使い方とTips」に変更しました。(*^^*)


【関連リンク】
Vivaldi 2.2 リリース:Vivaldiブラウザー日本語公式ブログ


【追記 その5(2018年12月15日)】


公式ブログによると、対応してる動画は「HTML 5ビデオ(動画)」とのことだったので、一応その件を本文に追記しました。


【追記 その6(2018年12月19日)】


コメント欄の書き込みで知ったのですが、「ニコニコ生放送」でもピクチャー・イン・ピクチャーできることが分かりました!( ´ ▽ ` )ノ Unknown さんに感謝!!

…ただしやり方が少し特殊で、Macの場合はOSのフルスクリーンを使用せず、デスクトップにウィンドウを表示した状態で、動画を最大表示(※フルスクリーンではない)し、画面端に現れる細い黒い線の部分を右クリックすることでメニューが現れるので、それを選択するとPiPできます!

ニコニコ生放送をPiPしたところ↓
Vivaldi 2.3.1401.7:ニコニコ生放送でもPiP可能! - 1(コメントは元動画の方のみ表示)
Vivaldi 2.3.1401.7:ニコニコ生放送でもPiP可能! - 1(コメントは元動画の方のみ表示) posted by (C)kyu3

右クリック箇所↓
Vivaldi 2.3.1401.7:ニコニコ生放送でもPiP可能! - 6(デスクトップで最大表示端右クリックで可能)
Vivaldi 2.3.1401.7:ニコニコ生放送でもPiP可能! - 6(デスクトップで最大表示端右クリックで可能) posted by (C)kyu3

なおニコニコ生放送で映像の上に表示されるコメントやアンケートは、PiP側には表示されません。元動画の方に表示されます。


【追記 その7(2019年2月23日)】


久しぶりに「Hulu」の契約を再開したのでピクチャー・イン・ピクチャー機能を試してみましたが、残念ながらこちらも利用できませんでした。なので、その件を本文に追加しました。また拡張「Picture-in-Picture」も試してみましたが、こちらは他の有料サービスと同じく利用できたので、その件を追記に書きました。(*^^*)

カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • Huluのお薦め作品(2019年3月):『ヒューマンズ』『THE WRONG MANS / 間違えられた男たち』『アウトランダー』
  • Huluのお薦め作品(2019年3月):『ヒューマンズ』『THE WRONG MANS / 間違えられた男たち』『アウトランダー』
  • Huluのお薦め作品(2019年3月):『ヒューマンズ』『THE WRONG MANS / 間違えられた男たち』『アウトランダー』
  • Huluのお薦め作品(2019年3月):『ヒューマンズ』『THE WRONG MANS / 間違えられた男たち』『アウトランダー』
  • ブログ「こまき無答塾」を復元→アーカイブした「こまき無答塾アーカイブ」を作成!
  • ブログ「こまき無答塾」を復元→アーカイブした「こまき無答塾アーカイブ」を作成!
  • Amazonプライムのお薦め作品(2019年2月):『ロマノフ家の末裔』『トランスペアレント』
  • Amazonプライムのお薦め作品(2019年2月):『ロマノフ家の末裔』『トランスペアレント』
  • Opera said "Focus on Opera Touch! So, Opera Mini for iOS will be stopped to offer in almost countries".
  • Opera said "Focus on Opera Touch! So, Opera Mini for iOS will be stopped to offer in almost countries".
  • Opera said "Focus on Opera Touch! So, Opera Mini for iOS will be stopped to offer in almost countries".
  • Canonのデジカメ、保証対象外修理は故障個所に関係なく一律2万3760円!?(追記あり)
  • Canonのデジカメ、保証対象外修理は故障個所に関係なく一律2万3760円!?(追記あり)
  • 山下しずお小牧市長が違法配布&ウソ掲載が問題となったビラを公式HPで堂々配布!
  • 山下しずお小牧市長が違法配布&ウソ掲載が問題となったビラを公式HPで堂々配布!
  • 山下しずお小牧市長が違法配布&ウソ掲載が問題となったビラを公式HPで堂々配布!
  • 山下しずお小牧市長が違法配布&ウソ掲載が問題となったビラを公式HPで堂々配布!
  • 山下しずお小牧市長が違法配布&ウソ掲載が問題となったビラを公式HPで堂々配布!
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)