Opera

Opera 45(コードネーム「Reborn」)が結構良い感じ♪

デザインを刷新し、今年1月に発表したコンセプトブラウザ「Opera Neon」の要素を盛り込んで作り直した(生まれ変わった)PC用ブラウザ、コードネーム「Reborn」こと、Opera 45がリリースされました!…と言うことで、簡単なレビューを書こうと思います。(*^^*)

Opera is Reborn:Operaデスクトップチーム公式ブログ・・・本文は英語。
生まれ変わった「Opera 45」が正式版に ~“Facebook Messenger”をサイドに組み込む:窓の杜
再生「Opera」ブラウザ、「Facebook Messenger」などをサイドバーに組み込み:CNET Japan

コンセプト紹介動画↓

担当者がコンセプトを説明する動画↓


1. UIデザインを刷新!フラット化され、よりOSにマッチ!ダークテーマも。


このバージョンの大きな変更点の1つが、UIデザインの"フラット化"。以前と比べ、見た目やボタン等がよりフラットでシンプルなデザインに変わったので、動作が早くなっただけでなく、数世代前にフラット化されたMac OSやWindows OSに、よりマッチするようになったと思います。

Opera 45 Reborn No - 2:サイドバーをウィンドウ左端に固定
Opera 45 Reborn No - 2:サイドバーをウィンドウ左端に固定 posted by (C)kyu3

Opera 45 Reborn No - 11:細いサイドバー
Opera 45 Reborn No - 11:細いサイドバー posted by (C)kyu3

Opera 45 Reborn No - 17:アドレスバーのダウンロードボタン等もリニューアル
Opera 45 Reborn No - 17:アドレスバーのダウンロードボタン等もリニューアル posted by (C)kyu3

更に今回のバージョンから、新たに「ダークテーマ(暗色テーマ)」も追加されました。こう言う黒色のテーマが好きと言う人は、結構いると思います。

Opera 45 Reborn No - 26:ダークテーマ(暗色テーマ)
Opera 45 Reborn No - 26:ダークテーマ(暗色テーマ) posted by (C)kyu3


2. 新しいサイドバーは使ってるメッセンジャーがあれば良いけど、そうでないとあまり意味がない…


今回のアップデートの1番の特徴は、何と言ってもこの新しい"サイドバー"でしょう!スピードダイヤルやブックマーク、各種設定などへ素早くアクセスできるだけでなく、『Facebook Messenger』や『WhatsApp』などのメッセンジャー・サービスを利用してる人にとっては、それらのサービスを利用しながらネットサーフィンや動画閲覧などもできるので、かなり便利だと思います。(*^^*)

細くしたサイドバー↓
(※Mac版だけかもしれませんが、サイドバーは設定で細くすることもできます。)
Opera 45 Reborn No - 14:細いサイドバー
Opera 45 Reborn No - 14:細いサイドバー posted by (C)kyu3

Facebook Messengerのポップアップを常時表示(固定表示)したところ↓
Opera 45 Reborn No - 31:サイドバーのFB Messengerを固定
Opera 45 Reborn No - 31:サイドバーのFB Messengerを固定 posted by (C)kyu3

実際Facebook Messengerを使用してるスクリーンショット付きのツイート↓

しかし使用してるメッセンジャー・サービスが無ければ、正直ほとんど意味がないと思います。スピードダイヤルにアクセスするならアドレスバーにボタンがありますし、キーボード・ショートカットなどでも、スピードダイヤルやブックマーク等々に素早くアクセスできるので。それでも強いて意味を見出すとしたら、Windowsの『タブレット・モード』の場合は、多少操作性が向上するのではと思いますが…(^_^;

ちなみにサイドバーを固定表示(常時表示)しない状態だと、これまで通りスピードダイヤルの左端に表示されます。あとこのバージョンから設定や履歴等でも、常に左端に表示されるようになりました。

固定表示を解除した状態のスピードダイヤル左端に表示されてるサイドバー↓
(※サイドバーに表示する項目は、設定画面右クリックメニューから簡単に、表示・非表示を切り替えることができます。ちなみに下のスクリーンショットでは、『ブックマーク』と『履歴』のみ表示しています。)
Opera 45 Reborn No - 24:ダークテーマ(暗色テーマ)
Opera 45 Reborn No - 24:ダークテーマ(暗色テーマ) posted by (C)kyu3

あとネットサーフィンや動画見ながら利用するサービスと言えば、日本では『Twitter』が1番利用されてるでしょうが、私が3月に公式Twitterアカウントに問い合わせたところ、「Twitterをサイドバーに追加する計画はない」とのこと…(((゚Д゚;)))あわわ


これはあくまで"3月時点"の話なので、現在は検討してるかもしれませんが…。日本国内だけでなく、世界的にもそれなりに利用されてるサービスだと思うので、是非追加して欲しいなぁ〜と…思います。(^^;
(※一応公式フォーラムでも要望は出してますが…。)

それと日本でナンバーワンのメッセンジャー・サービスと言えば『LINE』ですが、もし『LINE』が新しいサイドバーで利用できるようになったら、日本ではかなりインパクトあるのではと。

なお現在利用できるサービスは『Facebook Messenger』と『WhatsApp』のほかに、東欧やロシアなどで人気のメッセンジャー・サービス『Telegram』があります。あとCNETの記事によると、日本ではあまり人気がありませんが、楽天が数年前に買収した『Viber(バイバー)』や、中国で人気のある『WeChat』も「近いうちに利用可能になる」とのこと。


3. 各言語別のフィルターやマルウェア・ブロックリストなどが追加され、広告ブロック機能の実用度が向上!


約1年前にリリースされたバージョン37から搭載されたネイティブ広告ブロック機能。1つ前のバージョン(ver. 44)でもカスタムリストを追加できましたが、このバージョンからは“各言語別”の広告フィルターが、より簡単に適用できるようになりました!( ´ ▽ ` )ノ

Opera 45 Reborn No - 35:広告ブロック機能に日本語圏用フィルターの設定
Opera 45 Reborn No - 35:広告ブロック機能に日本語圏用フィルターの設定 posted by (C)kyu3

更に『管理リスト』ボタンをクリックして表示される設定画面では、広告ブロック機能を利用してる表示される同機能を無効にするよう求めるバナーをブロックする「Adblock警告除去」や、マルウェアを配布してるサイトをブロックする機能(「マルウェアブロック」)を、有効にすることもでき、実用度が大幅に向上しています!

Opera 45:広告ブロック機能の管理リスト - 5(Adblock警告除去、マルウェアブロック)
Opera 45:広告ブロック機能の管理リスト - 5(Adblock警告除去、マルウェアブロック) posted by (C)kyu3

ちなみに前バージョンまであった「カスタムリスト」の追加機能は、この管理リストの一番下に移動されました。また日本語以外の言語圏フィルターも、この管理リストの画面から追加できます。

Opera 45:広告ブロック機能の管理リスト - 7(カスタムリスト)
Opera 45:広告ブロック機能の管理リスト - 7(カスタムリスト) posted by (C)kyu3


4. 総評と要望


最後に総評を。

動作も早く安定してて、使用感はとても良いなと思いました。新しいデザインもOSとマッチしてるので、その点も良い感じ。

また新しいサイドバーに関しては、現状「Twitter」が使用できないので、私の場合ほとんど固定表示する意味はありませんが、無ければ無いで固定表示しなければ良いだけなので、特にその点は気になりません。

ただ今後の要望として、是非「Twitter」を追加して欲しい(※VivaldiのWEBパネルで使用してる人が多いことから考えても、かなり需要はあると思うので)のと、Opera Neonに搭載されてるメディア・コントロール機能「Player Panel」が素晴らしく、「将来的にWEBブラウザの必須機能になるのでは?」とも思うので、この機能も是非追加して欲しいです。(*^^*)/ 是非!!

Opera Neonの「Player Panel」↓
(※再生中の動画や音声をコントロールできる機能。再生・停止に加え、動画のポップアップ表示を実行することもできます。)
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 6:再生中の動画や音声を操作できる「Player」パネル
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 6:再生中の動画や音声を操作できる「Player」パネル posted by (C)kyu3

あと広告ブロック機能に関しては、実用的にはもう十分だと思います。足りない点としては、主要広告ブロック拡張に備わってる「右クリックで要素を指定してブロック」する機能ですが… あまり『広告をブロックするブラウザ』と言うイメージが広がっても、今度はOperaそのものをサイト側でブロックするような運動が広がるなんて懸念もあるので、機能的に少し足りない今の状態が、調度良いのではと…。まぁ〜この機能を使いたければ、拡張使えば良い訳ですし…(^^;


【関連記事】
Operaが新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」を発表!今後の展開に期待♪ : Kyu3's Mini Media
Opera 37レビュー:動画のポップアップ、広告ブロック、ほか : Kyu3's Mini Media

【関連リンク】
Opera is Reborn:Operaデスクトップチーム公式ブログ・・・本文は英語。
生まれ変わった「Opera 45」が正式版に ~“Facebook Messenger”をサイドに組み込む:窓の杜
再生「Opera」ブラウザ、「Facebook Messenger」などをサイドバーに組み込み:CNET Japan

Operaが新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」を発表!今後の展開に期待♪

昨年(2016年)12月にデスクトップ版リリース20周年を迎えた Opera が、先日新しいコンセプトのWEBブラウザ「Opera Neon」を発表しましたぁ〜!なかなか興味深い製品だったので、今回はこの「Opera Neon」について、記事を書こうと思います。(*^^*)

Opera Neon – The future of web browsers?:Opera・・・公式HP
Say hello to Opera Neon, our new concept browser:Opera Desktop ブログ・・・Opera 公式ブログの記事。

コンセプト紹介動画↓


制作経緯や考え方について担当者が語っている動画↓


1. 前日から Periscope でカウントダウン!欧州では路上広告も。


私が Opera が何か発表するようだと気づいたのは、リリースの前日(1月11日)。それは Opera公式 Twitter アカウントが、ライブ動画配信サービス「Periscope」を使ったライブ動画をツイートしていたからでした。


ただこの時はまだデスクトップ版ブラウザを発表するとは思っておらず、もう出てもおかしくない Android版の「Opera Coast」をリリースするのかと思ってました。(^^;

ちなみに上記のツイートで指摘した Opera公式アカウントのツイートは既に削除されていて見られませんが、Periscope のライブ動画は、以下のもう1つのツイートに添付されています。


あとヨーロッパでは、この発表に関する屋外広告も行われたようです。



2. 個性的な外観と機能概要


「Opera Neon」は、既存のブラウザとかなり異なる個性的な見た目をしています。どなたが言ったのか忘れましたが、ちょっと「Facebook Messenger」と「Opera Coast」が合わさったような感じ!

スピードダイヤル↓
Opera Neonのスピードダイヤル
Opera Neonのスピードダイヤル posted by (C)kyu3

WEBページを表示したところ↓
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 2
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 2 posted by (C)kyu3

ちなみに簡単に UI を説明すると、左側には様々な機能を実現するボタンやパネルが並んでいます。上から順に説明すると、
  • タブ追加ボタン
  • Player パネル・・・再生中の動画や音楽を操作できる機能。秀逸!!
  • スクリーンショット撮影ボタン
  • Gallary(ギャラリー)パネル・・・撮影したスクリーンショットにアクセスできるパネル。
  • Download パネル
  • メニューボタン・・・左下にあるメニューボタン。新しいウィンドウを開いたり、設定画面に簡単にアクセスできる。
…となります。

そして右側に並んでる丸は、タブです。ファビコンやページタイトルだけでなく、ページ上の画像を利用して作られてるタブは、直感的で分かりやすいと思います。ちなみに Twitter などで通知があるとパッチが表示されますし、再生中の音声のミュート(無音化)は、こちらでも行えます。それとWEB表示中のアドレスバー右端に表示されるボタン(『 _ 』)は、最小化ボタン(タブに収納されるボタン)です。ちなみに表示してるページのタブをクリックしても、最小化されます。

アドレスバー右端の最小化ボタンとタブバー↓
Opera Neon:更新パッチが表示されたTwitterのタブと、ミュートボタンの付いたYouTubeのタブ - 2
Opera Neon:更新パッチが表示されたTwitterのタブと、ミュートボタンの付いたYouTubeのタブ - 2 posted by (C)kyu3

あとスピードダイヤルについて補足しておくと、ページの並び順は変更できません。またスピードダイヤルの背景は、使用されてるパソコンのデスクトップ壁紙がそのまま使用されます。もし別の画像に変えたい場合は、デスクトップの壁紙自体を変える必要があります。

システム環境設定(macOS の設定アプリ)でデスクトップ壁紙を変えたところ↓
Opera Neon:デスクトップの壁紙と連携し、変わるスピードダイヤル背景 - 3
Opera Neon:デスクトップの壁紙と連携し、変わるスピードダイヤル背景 - 3 posted by (C)kyu3

なお「Opera Neon」は、日本語化されていません(できません)!一応 [Show Advanced setting >Languages] で、日本語を追加・選択できるものの、残念ながら反映されませんでした。

言語設定画面で日本語を追加したところ↓
Opera Neon:設定言語を日本語に変更できるけど…反映されず - 2
Opera Neon:設定言語を日本語に変更できるけど…反映されず - 2 posted by (C)kyu3


3. こんな機能が欲しかった!!再生中の動画や音声を操作できる「Player」パネル


1・2年前から主要ブラウザには、開いてるページで音声が再生されている場合タブにアイコンが表示され、そのアイコン(たいてい「スピーカー」アイコン)をクリックすることで、再生中の音源を"ミュート"できるようになりました。この機能自体はそれなりに重宝してるのですが… 例えばお気に入りの音楽やトーク番組の YouTube 動画などを背面タブで再生しながら、ネットサーフィンしてる時。新たに開いたページに動画があってそれを見る場合、再生中の音楽やトーク番組をミュートするのではなく停止した方が、動画を見終わったあと続きから聞けるので良いのになとずっと思っていました。そしてまさにその機能を実現するのが、この「Player」パネルです!!

「Player」パネル↓
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 6:再生中の動画や音声を操作できる「Player」パネル
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 6:再生中の動画や音声を操作できる「Player」パネル posted by (C)kyu3

「Player」パネルでは、再生中の動画や音声の再生・停止ができるだけでなく、矢印ボタンをクリックすることで、PC版 Opera に搭載され評価されてる「ビデオ・ポップアウト」機能を実行(再生中の動画をポップアップ表示)することもできます!ちなみにポップアウトさせた動画は、位置や大きさの変更が可能です。

YouTube 動画をポップアウトさせたところ↓
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 14:ビデオポップアウトも可能!
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 14:ビデオポップアウトも可能! posted by (C)kyu3

なお「Player」パネルに対応してるサービスは、私がざっと調べた限りだと、以下の通りです。
(※もちろん以下のサービス以外でも、対応してるサービスはあると思います。)
一方非対応のサービスは、以下の通りです。
(※もちろん以下のサービス以外でも、非対応のサービスはあると思います。)

4. WEBページを並べて表示できる「Split Screen」モードも便利!


同様の機能は iPad 版 iOSMac OS にも採用され、 WEBブラウザで言うと「Vivaldi」にも搭載されていますが… Opera Neon の同機能「Split Screen」モードは、直感的で分かりやすいです!並べて表示できるのは左右2つだけですが、タブをドラッグすることで簡単に実行できます!

並べて表示したいページのタブをドラッグしたところ↓
(※左に表示したい場合は「Show in left view」、右に表示したい場合は「…right view」にドラッグ。)
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 19:2つのページを並べて表示する「Split View」機能
Operaの新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」がリリース! - 19:2つのページを並べて表示する「Split View」機能 posted by (C)kyu3

Twitter と Gigazine を並べて表示したところ↓
Opera Neon:Split View使ってTwitterしながらネットサーフィンするのは良い感じ♪
Opera Neon:Split View使ってTwitterしながらネットサーフィンするのは良い感じ♪ posted by (C)kyu3

ちなみにページの表示幅は、ドラッグで変更可能です。上の画像のように Twitter を片方に表示しながらネットサーフィンするのは、本当快適♪

5. スクリーンショット撮影機能の Tips


「Opera Neon」のスクリーンショット撮影機能、撮影自体は非常に簡単です。左側のカメラアイコンをクリックすると撮影モードに切り替わり、撮影したい場所をドラッグすることで、撮影されます。そして撮影されたスクリーンショットは、「Gallery(ギャラリー)」パネルに保存されます。

スクリーンショット撮影手順↓
Opera Neon:スクリーンショット撮影機能 - 2
Opera Neon:スクリーンショット撮影機能 - 2 posted by (C)kyu3

「Gallery」パネルに保存されたスクリーンショット↓
Opera Neon:スクリーンショット撮影機能 - 3
Opera Neon:スクリーンショット撮影機能 - 3 posted by (C)kyu3

ただちょっと分かりにくいのが、この後。「Gallery」パネルに保存されたスクリーンショットをどうやったら使うことができるのか、最初よく分かりませんでした。(^^;

答えはドラッグすること!デスクトップにドラッグすると、デスクトップに保存されます。また Twitter に投稿したい場合は、ツイート投稿欄にドラッグすると、添付画像にすることができます。

撮影したスクリーンショットをデスクトップに保存(ドラッグ)↓
Opera Neon:スクリーンショット撮影機能 - 8(デスクトップにドラッグ)
Opera Neon:スクリーンショット撮影機能 - 8(デスクトップにドラッグ) posted by (C)kyu3

撮影したスクリーンショットを Twitter のツイート入力欄にドラッグ↓
Opera Neon:スクリーンショット撮影機能 - 9(Twitterツイート入力欄にドラッグ)
Opera Neon:スクリーンショット撮影機能 - 9(Twitterツイート入力欄にドラッグ) posted by (C)kyu3

ちなみに「Split Screen」モード使用中にスクリーンショット撮影機能を使うと、どちらか一方しか撮影できません。

Split Screen モード使用中にスクリーンショットを撮影しようとしたところ↓
Opera Neon:Split View使用時のスクリーンショット撮影は、表示してるページのどちらか一方のみ - 1
Opera Neon:Split View使用時のスクリーンショット撮影は、表示してるページのどちらか一方のみ - 1 posted by (C)kyu3

6. 一部機能はPC版 Opera に搭載予定!モード切り替えで「Neon」に変わることも検討中。


最後に「Opera Neon」の総評と今後の可能性について。コンセプトは非常に素晴らしいと思いました♪ 使い勝手も良く、完成度も結構高いと思います。またまさに「PC版 Opera Coast」って感じで、普段よく見るサイトをリラックスして見るのに最適だと思いますし、Twitter をしながらや音楽を聞きながらネットサーフィンするのは、本当快適♪(*^^*)

ただ不満点もいくつかあります。まず何より日本語化されてない(できない)のは、ちょっとつらいです。また拡張機能に対応してないのは私は良いとは思いますが、広告ブロック機能は是非搭載して欲しいです!…と言うのも、久しぶりに広告ブロック無しでネットサーフィンしてみましたが、見るに堪えないサイトもいくつかあったので。(^^; またPC版 Opera にもデフォルトで搭載されていますし、拡張機能でもっとも使われているのは広告ブロック拡張だと思うので、とりあえず広告ブロック機能があれば、拡張機能がなくても良いと感じるユーザーは結構いるのではと… 思うからです。

なお Opera 社としては、あくまで「Opera Neon」は"コンセプト"とのことで、このまま開発が続くかどうかは分からないそうです。『PC Watch』の記事によると「既存の PC版 Opera と置き換える訳ではない」また「2017年春に一部の機能を PC版 Opera に実装する予定」とのこと。

画面分割表示やYouTubeのポップアウトが可能な新Webブラウザ「Opera Neon」 ~サイドタブデザイン採用でWindows/Mac OS対応:PC Watch

また『CNET Japan』の記事によると、Opera ブラウザの責任者(PC版 Opera の責任者?)曰く「既存の PC版 Opera の独立したモードとして Neon を導入する可能性がある」とのこと。

Opera、斬新なコンセプトブラウザ「Neon」をリリース--将来へのビジョン示す:CNET Japan

モード切り替えに関しては、正直あまり使い勝手は良くないのではと…思うのですが、既存のPC版 Opera に機能の一部を搭載するのであれば、是非「Player」パネル(と同じ、再生中の動画や音声の再生・停止ができる機能)を搭載して欲しいなぁ〜と思います!!本当素晴らしく、有用な機能だと思うので。ヽ(*´∀`)ノ 是非!!!


【関連リンク】
Opera Neon – The future of web browsers?:Opera・・・公式HP
Say hello to Opera Neon, our new concept browser:Opera Desktop 公式ブログ
Opera Neonの感想ツイートまとめ:Togetterまとめ

【関連記事】
Kyu3's LOG : Opera15周年記念ティザー広告予想・・・15周年の時もティザー広告(事前告知)が行われ、新しい機能が発表されました。
Kyu3's LOG : Opera Uniteレビュー・・・15周年に発表された機能のレビュー記事。残念ながらこの機能はすでに削除されてしまいましたが… かなりインパクトのある機能でした。(*^^*)
Kyu3's LOG : 最近試したMac用マイナーブラウザ(Yandex Browser、Min、Brave、Kinza)・・・昨年試した様々なコンセプトの Mac用ブラウザのレビュー記事。
Kyu3's LOG : Opera 37レビュー:動画のポップアップ、広告ブロック、ほか・・・ビデオポップアウトが搭載されたPC版 Operaに関する記事。

【追記(2017年1月28日)】


Opera 公式フォーラム(掲示板)で、モデレーター(管理者)の方が「Opera Neon に関する意見等々は、こちらのトピックへ」と案内してたので、そのトピックを以下に掲載しておきます。もし Opera Neon に関する意見を送りたい方は、以下のトピックに書き込んでみてはいかがでしょう?

New Opera Neon - concept browser:Opera 公式フォーラム

macOS Sierraにアップデートしたら起こった不具合(Vivaldi、Opera、Firefox、Safari)

これまで数回 Mac OS X のメジャーアップデートをしてきましたが、その間、特に不具合が起こった印象がなかったので、今回「Mac OS X」改め「macOS」のメジャーアップデート「macOS Sierra」も、リリースと同時にアップデートしました!

macOS Sierra 10.12:このMacについて - 2
macOS Sierra 10.12:このMacについて - 2 posted by (C)kyu3

ところが今回は、結構面倒な不具合がいくつか発生!しかも一番よく使う WEBブラウザ(以下『ブラウザ』と表記)で発生するので、今なお少し苦労しています。(ಠ ὡ ಠ )むむむ

…と言うことで、今回は macOS Sierra にアップデートして起こった不具合に関して、ブログの記事を書こうと思います。


a. フルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、ウィンドウの表示がおかしくなる!


今回起こった不具合の中で、一番大変だったのが、この不具合!私が Mac にインストールしてる全ての ブラウザ(Vivaldi 1.5、Opera 40、Firefox 49、Safari 10、※Vivaldi のみ正式版でなく Snapshot)で、発生しました。

具体的な症状としては、以下の通りです。いずれもフルスクリーンモード(※OS のフルスクリーンモード)中に、新しいウィンドウ(またはプライベート・ウィンドウ)を開くと、発生します。

  1. フルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、開いたウィンドウが元のウィンドウに重なった様に表示される!(※Vivaldi、Opera、Firefox で発生)
  2. フルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、新しいウィンドウがフルスクリーンモードで普通に開くものの、元のウィンドウが真っ黒になってしまう!(※Vivaldi のみ発生)
  3. 上記の『1』・『2』で、それぞれのブラウザでフルスクリーンモードを解除しデスクトップモードにすると、ウィンドウ上部がおかしくなる!(※Vivaldi と Opera で発生)
  4. 普通のウィンドウでフルスクリーンモード中に新しいウィンドウ開くと、ウィンドウでなく新しいタブが、同一ウィンドウ内に開かれる。しかし普通のウィンドウでフルスクリーンモード中プライベートウィンドウを開くと、問題なくプライベートウィンドウが、フルスクリーンモードで開かれる。(※Safari のみ発生)

『2』の状態の時のミッションコントロールのスクリーンショット(Vivaldi)↓
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 2
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 2 posted by (C)kyu3

『2』の状態で、2つのウィンドウを重ねて表示する「Split View」機能を使った時のスクリーンショット(Vivaldi)↓
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 3
Vivaldi 1.5.609.8:macOS Sierraのフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと挙動がおかしい - 3 posted by (C)kyu3

『3』のスクリーンショット(Opera)↓
Opera 40:macOS Sierraでフルスクリーンモード中、新しいウィンドウ開くと、ウィンドウが重なって表示される不具合! - 7
Opera 40:macOS Sierraでフルスクリーンモード中、新しいウィンドウ開くと、ウィンドウが重なって表示される不具合! - 7 posted by (C)kyu3

なおこれらの問題は、システム環境設定アプリの『Dock』の欄の『書類を開くときは、タブで開く』の項目を、『手動』に切り替えれば、問題なくフルスクリーンモードで新しいウィンドウを開くことができるようになります!ただし Firefox のみ、この設定変更をしても、問題は解消されませんでした。

macOS SIerra 10.12のシステム環境設定「Dock」の項目 - 3(書類を開くときはタブで開く、手動)
macOS SIerra 10.12のシステム環境設定「Dock」の項目 - 3(書類を開くときはタブで開く、手動) posted by (C)kyu3

最後に余談ですが、これらの問題は症状や設定項目から考えても、macOS Sierra の新機能「タブ」に関連してるものと思われます。

macOS Sierra の概要:Apple 公式HP・・・ページ最下部に「タブ」の説明あり。


b. HTML 5動画の再生が終わると、タブがクラッシュする!


次に困った不具合が、この不具合。YouTube や Twitter、Vimeo などの "HTML 5動画"(※埋め込み動画も含む)の再生が終わると、タブがクラッシュすると言うものです。

YouTube 動画が再生し終わって、タブがクラッシュしたところ(Vivaldi)↓
Vivaldi 1.5.609.8:macOS SierraでYouTube再生リストで動画を再生してると…
Vivaldi 1.5.609.8:macOS SierraでYouTube再生リストで動画を再生してると… posted by (C)kyu3

これらの不具合は、私のメイン WEBブラウザである Vivaldi と Opera で発生しました。ちなみに Firefox と Safari では、発生しませんでした。あと Vivaldi では、全ての YouTube 動画で発生した訳ではなく、特定の動画のみ(?)で、タブがクラッシュしました。具体的には、以下のリンク先の動画です。

Vivaldi がクラッシュした動画とその動画が埋め込まれてるページ↓

なおこの不具合、Opera の方は、すでに先日リリースされた正式版で解消されています。

Opera Stable update for macOS 10.12 Users:Opera Desktopチームの公式ブログ・・・不具合解消に関する公式ブログの記事(※表記は英語)。

一方 Vivaldi の方は、Snapshot(開発途上版)の方では、解消されています。しかし正式版ではまだなので、YouTube 動画に関しては、動画プレーヤーを HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張を使うことで、クラッシュを避けることができます。

Snapshot 1.5.618.8 - Drag tabs between windows and performance improvements:Vivaldi 公式ブログ・・・この不具合が解消された Snapshot リリースに関する記事(※表記は英語)。
Disable Youtube™ HTML5 Player:Chrome ウェブストア・・・YouTube の動画の再生を HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張の1つ。


c. フルスクリーンモードで HTML 5動画を全画面表示しても全画面にならず、WEB表示領域のみの全画面になる!


この不具合は、Opera のみで発生しています。Opera をフルクリーンモードで使用中、YouTube や Twitter、Vimeo などの "HTML 5動画"(※埋め込み動画も含む)を全画面表示すると、なぜか全画面表示にならず、"WEB表示領域のみ"の全画面になります。

Opera でフルスクリーンモード中に YouTube 動画を全画面表示したところ↓
Opera 40:いくつかの動画サイトでフルスクリーン動画がタブ内フルスクリーンになる…不具合? - 2(YouTube)
Opera 40:いくつかの動画サイトでフルスクリーン動画がタブ内フルスクリーンになる…不具合? - 2(YouTube) posted by (C)kyu3

ただこれは、あくまで"フルスクリーンモードの時のみ"です。デスクトップモードの場合は、動画が全画面表示になります。ただしデスクトップモードのまま全画面表示に変わる方式ではなく、Safari 風にフルスクリーンモードに移行しつつ、全画面表示になる方式です。

なお YouTube 動画に関しては、上記『b』の最後の方に書いた「動画プレーヤーを HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張」を使うことで、フルスクリーンモードでも普通の全画面表示に切り替えることが可能です。

Disable Youtube™ HTML5 Player:Chrome ウェブストア・・・YouTube の動画の再生を HTML 5 から Flash Player に切り替える Chrome拡張の1つ。Opera で Chrome拡張を使うには、Opera拡張「Download Chrome Extension」が必要。
「YouTube Flash」で検索:Opera アドオン・・・Opera拡張配布サイトで「YouTube Flash」で検索した結果。YouTube の動画再生を HTML 5 から Flash Player に切り替える拡張が、複数ヒットしました。


【関連リンク】

【追記(2016年10月14日)】:Vivaldi でフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くと、設定変更後も、たまに妙な開き方をすることが…(^^;


『a』のフルスクリーンモードで新しいウィンドウ開くとおかしくなる問題、システム環境設定の『Dock』の欄の『書類を開くときは、タブで開く』の項目を『手動』に切り替えることで、起きなくなることはなるのですが… Vivaldi だとたまに、妙な形でウィンドウが開くことがありした。以下の画像の様に新しいウィンドウが元のウィンドウの下半分に重なるように表示されたり、右側半分に重なるように表示されたりしました。(^_^;

元のウィンドウの下半分に表示されたケース↓
Vivaldi 1.5.626.8:macOS SIerraフルスクリーンモード問題、システム環境設定のDockの設定を変更したら問題解消!? - 7(…とは言え、時々起こる不具合…)
Vivaldi 1.5.626.8:macOS SIerraフルスクリーンモード問題、システム環境設定のDockの設定を変更したら問題解消!? - 7(…とは言え、時々起こる不具合…) posted by (C)kyu3

元のウィンドウの右側に表示されたケース↓
macOS SierraでVivaldi:フルスクリーンモード中、新しいプライベートウィンドウ開いたら…
macOS SierraでVivaldi:フルスクリーンモード中、新しいプライベートウィンドウ開いたら… posted by (C)kyu3

いずれもウィンドウ左上のフルスクリーンモード・ボタン(緑色のボタン)をクリックすることで、普通のフルスクリーンモード・ウィンドウに切り替わるので、特に困ってると言う訳ではないのですが…できたらこれも、解消して欲しいなぁ〜と。

ちなみにどちらもフルスクリーンモード中の普通のウィンドウからプライベートウィンドウを開いた時発生したので、ひょっとしたらフルスクリーンモード中の普通のウィンドウからプライベートウィンドウ(あるいはその逆のプライベートウィンドウから普通のウィンドウ)を開いた時に、発生しやすいのではないかと…。

私がVivaldiで使っているエクステンション(2016年6月)

『Opera、中国企業に買収される』と言うITmediaの記事が話題になったからか、昨日(6/9)と今日(6/10)のこのブログのアクセスが、普段の倍以上に伸びています。特に Vivaldi の拡張(エクステンション)に関する記事のアクセスが伸びてるので、とりあえず、Opera の拡張について定期的に書いてる記事「私が(今)使っている…エクステンション(拡張)」の "Vivaldi版" を、書こうと思います。(*^^*)


1. AutoPagerize

連続したページの続きを読み込む拡張。


2. Classic Retweet

Twitter公式WEBで非公式リツイート(引用リツイート)が簡単にできる拡張。最近はほとんど使わなくなりましたが、特定のツイートの本文やリンクなどを引用するのに便利なので、インストールしてます。


3. Clearly(※Opera拡張、すでに公開・配信停止)

Opera でも愛用している、ページ上の本文以外の余計なコンテンツ(広告等)を消して読みやすくする拡張。…ただし、すでに今年(2016年)の1月に公開・配信が停止されてるので、ローカルに保存されてる Opera拡張を移行して、使っています(※移行の仕方は、以下のリンク先参照)。

Operaで今使ってる拡張をVivaldiに移行する方法 : Kyu3's LOG


4. Create Link

ページのURLやタイトルを成形して、クリップボードにコピーできる拡張。長年使ってます!


5. Disable Youtube™ HTML5 Player

Vivaldi には、私が把握してる限り1年くらい前から、YouTube や Twitter などの HTML 5 を使用した動画をフルスクリーン表示すると、UI が消える不具合があります。これまで何度か公式ブログの方にコメント書き込んだり、掲示板にも英語と日本語のトピックを作ったり等々して指摘していますが、解消するのが難しいからか、なかなか解消されません(※詳しくは、以下のリンク先参照)。(^_^;

YouTubeやTwitterなどの動画をフルスクリーンにして戻すと、UIが全部消える:Vivaldi日本語公式フォーラム

…と言うことで、とりあえず YouTube に限っては、この拡張で動画の再生を HTML 5 ではなく "Flash Player" に切り替えることで、この問題が起きなく出来るので、使っています。


6. Download Manager

Opera のダウンロード管理機能っぽい機能を再現する拡張。Vivaldi を使っていて困るのが、パネルを表示してないとダウンロードの進捗状況が分からないこと。しかしこの拡張を使うと、アドレスバーの同拡張のボタンに進捗状況が表示されます。

Opera風のダウンロード・マネージャーを再現したChrome拡張「Download Manager」- 1
Opera風のダウンロード・マネージャーを再現したChrome拡張「Download Manager」- 1 posted by (C)kyu3


7. EditThisCookie

サイトの Cookie を素早く削除できる拡張。閲覧回数制限のあるサイト(例えば『毎日新聞』とか、『毎日新聞』とか…)では、たいていこの Cookie で閲覧回数を管理してるので、これを削除することでまた見られるようになると…思います。あと Cookie の追加や編集も、できるようです。


8. Emoji Input by EmojiStuff.com

Mac版 Vivaldi は、現在 絵文字キーボードを呼び出すキーボード・ショートカット(Ctrl + Cmd + Space)が使えません。なので、この拡張を使って、絵文字を入力しています。

絵文字入力補助拡張「Emoji Input by EmojiStuff.com」- 1:人の顔
絵文字入力補助拡張「Emoji Input by EmojiStuff.com」- 1:人の顔 posted by (C)kyu3

同様の拡張は複数あるのですが、この拡張は絵文字の絵の様式を、“iOS” や “Android”、“Twitter” 風に切り替えることができるので、その点が気に入って使っています(※ちなみに上のスクリーンショットは、Twitter風に設定しています)。


9. Ghostery

トラッキングやブログパーツ等をブロックできる拡張。


10. Gif Jam (Animation Stopper)

アニメーションGIF をブロック(アニメを再生させないように)する拡張。


11. Linkclump

複数のリンクを、キーボードショートカット使ってまとめて開ける拡張。


12. Save to Pocket

後で見たいニュースやサイトを一時的に保存できるサービス「Pocket」の公式拡張。アドレスバーのボタンやキーボード・ショートカットを使って、簡単に同サービスにページを保存できます。


13. TweetRight +(※Opera拡張)

右クリックメニューから Twitter へ簡単に、そのページのタイトルやURL等を投稿できる拡張(※挙動はページ上のツイートボタンと同じ)。似たようなものは Chrome拡張にもありますが、全く同じ動作をする拡張がなかったので、ローカルに保存されてる Opera拡張を移行して、使っています。


14. uBlock Origin

広告ブロック拡張。詳しくは以前記事でまとめたので、そちらのページ(※以下のリンク先)を参照して下さい。

Kyu3's LOG : Vivaldiのお薦め拡張機能:広告ブロック、タブ閉じ、ダウンロード管理、ほか


【関連記事】
Kyu3's LOG : Vivaldiのお薦め拡張機能:広告ブロック、タブ閉じ、ダウンロード管理、ほか
Kyu3's LOG : Operaで今使ってる拡張をVivaldiに移行する方法

Kyu3's LOG : 私が使っているOperaエクステンション(2010年10月)
Kyu3's LOG : 私が使っているOperaエクステンション(2011年5月)
Kyu3's LOG : 私が使っているOperaエクステンション(2011年9月)
Kyu3's LOG : Opera 15のお薦めエクステンション10選 +1
Kyu3's LOG : 私が使っているOperaエクステンション(2015年12月)

iOS向け無料・無制限のVPNアプリ「Opera VPN」レビュー

中国企業連合による Opera 社買収はまだ完了してないみたいですが、やはり「買収が決まってから本気出した!」 …のか、また予想外の発表!Opera 社が、iOS 向けの無料・無制限VPNアプリ「Opera VPN」をリリースしましたぁ〜!( ´ ▽ ` )ノ

Download Opera VPN for iPhone – a free VPN app for iOS:Opera・・・アプリの公式HP。
Opera VPN:iTunes App Store
New VPN app for free | Opera VPN for iOS:Opera 公式ブログ(※英語)

…と言うことで、簡単なメリット・デメリットやレビュー記事を書こうと思います。なお「VPN」(厳密に言うと「インターネットVPN」)に関しては、以下のページが参考になると思います。

インターネットVPNとは:e-words
5分で絶対に分かるVPN:@IT
Virtual Private Network(VPN):日本語版 Wikipedia

1. 簡単な機能紹介とメリット


公式動画↓


起動直後に表示される画面↓
iOSの無料無制限VPNアプリ「Opera VPN」- 2
iOSの無料無制限VPNアプリ「Opera VPN」- 2 posted by (C)kyu3

説明画面によると、iPhone(および iPad)に専用プロファイルをインストールすることで、VPNを実現しているそうです。

プロファイルについて↓
iOSの無料無制限VPNアプリ「Opera VPN」- 6:プロファイルをインストール
iOSの無料無制限VPNアプリ「Opera VPN」- 6:プロファイルをインストール posted by (C)kyu3

主な機能は、以下の通り。
  • 5カ国(カナダ・ドイツ・オランダ・シンガポール・アメリカ、将来的には増える?)のサーバー経由で、VPNを利用可能。
  • Safari 以外のブラウザなどのアプリでも、広告ブロック機能を実現!
  • トラッキングもブロック可能。
  • ブロックした広告やトラッキングの統計情報を閲覧可能。
  • 閲覧制限(ファイヤーウォールやフィルタリング、地域制限等)されてるサイトにも、アクセス可能。

広告ブロック機能が搭載されてないアプリ(Opera Coast)でも広告ブロック可能↓
iOSの無料無制限VPNアプリ「Opera VPN」- 24:Opera Coastでも広告をブロック
iOSの無料無制限VPNアプリ「Opera VPN」- 24:Opera Coastでも広告をブロック posted by (C)kyu3

統計情報(※VPN有効時のみ、閲覧可能)↓
iOSの無料無制限VPNアプリ「Opera VPN」- 30:統計情報
iOSの無料無制限VPNアプリ「Opera VPN」- 30:統計情報 posted by (C)kyu3

日本国内でも沢山の無料 Wi-Fi スポットが設置されていますが、中には通信が暗号化されていないものもあります。そう言った場合でもこの「Opera VPN」を使えば、ある程度安全にネット閲覧(暗号化通信)ができるようになるでしょう。その上 Safari 以外のブラウザでも、WEBページ上の広告やトラッキングがブロックされるようになり、さらには通常日本国内からアクセスできない海外サイトにもアクセスできたりします。

接続先を『アメリカ』にしてアクセスした Netflix .com
(※通常日本国内からアクセスした場合、日本向けのページが表示されますが、接続先をアメリカにすると、アメリカ向けのページが表示されます。)
iOSの無料無制限VPNアプリ「Opera VPN」- 17:Safariで米Netflixにアクセス
iOSの無料無制限VPNアプリ「Opera VPN」- 17:Safariで米Netflixにアクセス posted by (C)kyu3

このようなサービスが「容量無制限で無料で利用できる」と書くと、良いことづくめのように思われるかもしれませんが…もちろんマイナス点もあります。

2. マイナス点

  • 通信速度が遅くなる。
  • 特定の国や地域(※現状 日本国内)に利用を限定してるアプリやサービスの一部が、利用できなくなる場合も…。
  • 普段 日本国内からしか利用してないサービスの場合、運営側に「アカウントが乗っ取られた」と判断され、アカウント・ロックされる場合も…(例. Twitter、5/13 の追記を参照)

まず『通信速度』に関してですが、現状 接続先設定で日本国内(日本国内に設置されてるVPNサーバー)がないので、利用する場合、いずれも海外の接続先(サーバー)を経由することになります。そのため、アプリやWEB表示の通信速度が多少遅くなります。どのくらい遅くなるかは、接続先とアクセスするWEBサイト、利用するアプリによって異なりますが、今のところ私が試したのがアメリカとシンガポールとドイツですが、それでもシンガポールは距離が一番近いからか、遅れは「若干」と言った感じです。

次に『地域限定コンテンツ』に関してですが、上記で書いたように Opera VPN を使えば、日本からだと通常アクセスできない地域限定のWEBサイトなどにアクセスできるようになります(※海外からのアクセスに偽装できるため)。しかし日本国内からのアクセスに限定されているアプリやWEBサービスは、反対に海外からのアクセスに見えることで、一部利用できなくなるものがあります。例えば私が利用している月額制ビデオ・オンデマンド・サービス「Hulu(フールー)」のアプリは、Opera VPN 使用中は、ログインおよびコンテンツの視聴ができなくなりました。

Opera VPN 使用中の Hulu アプリ↓
(※接続先を『シンガポール』にした状態で同アプリを起動したところ、ログイン情報の入力を求められましたが、パスワード等を入力しても、「この地域では利用できない」としてログインできませんでした。)
Opera VPN:海外サーバー(シンガポール)経由では、ログインできず - 2
Opera VPN:海外サーバー(シンガポール)経由では、ログインできず - 2 posted by (C)kyu3

またNHKラジオの公式アプリ「らじるらじる」も、利用できなくなるようです。

ちなみにインターネット経由で日本国内のラジオ放送が聞ける「radiko」(アプリ)は、地域判別を行っている代表的なアプリの1つですが、こちらは端末の位置情報(GPS)を元に判別を行っているようで、Opera VPN を使用していても、問題なく利用できました。

接続先を『シンガポール』にした状態で、radiko を起動したところ↓
Opera VPN:Radikoは位置情報判定なので、海外サーバー経由でもアクセス可能!? - 4
Opera VPN:Radikoは位置情報判定なので、海外サーバー経由でもアクセス可能!? - 4 posted by (C)kyu3

なお、これらの問題(『通信速度』と『アプリやWEBサービスの一部が使えなくなる』)は、日本国内に Opera VPN のサーバーが設置されれば、概ね解決される問題だと思われます。

3. 懸念事項と今後の展開


最後に上記の問題とは別に、このアプリにも関係する問題…と言うか、"懸念事項"が2つあります。この記事の一番最初にも少し書きましたが、それは Opera 社が現在、中国企業連合によって買収されそうになっていることです。

Opera、中国企業グループによる買収提案に応じる意向--12億ドル:CNET Japan

Opera 社は「買収されても、これまで通りの姿勢で製品やサービスを維持し続けるよ」と、公式ブログやSNS等で、盛んにアピールしていますが… 中国検索企業大手「百度(バイドゥ)」に買収された日本語IMEアプリ「Simeji」の事例もあるので、やはりこの点は、懸念を感じずにはいられません。例え端末とVPNサーバーとの間の通信が暗号化されていたとしても、そのサーバーで通信内容を記録したり、個人情報などの機密情報を取得することは可能でしょうから。(^_^;

「Baidu IME」「Simeji」が変換文字列を無断で送信、NISCが省庁に注意喚起:INTERNET Watch
「不自然な大量アクセス」の理由を説明しない百度、ユーザーはどこまで信じるべきか:TechCrunch Japan
Opera は Opera のまま:Opera Japan公式ブログ


また INTERNET Watch によると「将来的にはアプリ(Opera VPN アプリ上?)に広告が表示され」るようなるほか、「デバイスIDに基づいた統計情報が収集される」とのこと。

iOS用の無料VPNアプリ「Opera VPN」公開:INTERNET Watch

この収集されると言う『統計情報』がアプリに表示される統計情報(広告ブロック数やトラッキング数)だけなのか、それともそれ以外の個人情報も含まれるのかも、気になるところです。(^_^;


【関連リンク】
無料でiPhone・iPadからVPNが使い放題になり広告ブロック&追跡ブロックも可能なOpera製アプリ「Opera VPN」:GIGAZINE
Opera、iOS端末向けの無料VPNアプリ「Opera VPN」:ケータイWatch

【関連記事】
Kyu3's LOG : Opera 37レビュー:動画のポップアップ、広告ブロック、ほか・・・PC用 Opera のVPN機能についても、少し記載があります。


【追記(2016年5月10日)】:Opera VPN と PC用 Opera のVPN機能、SurfEasy の比較


yasu0796 さんが、Opera VPN とPC用 Opera のVPN機能、そして Opera の子会社「SurfEasy」が提供してるVPNサービスの比較記事を、ブログに書いていました!( ´ ▽ ` )ノ

iOS 向け Opera VPN がリリースされました:What I Know ~ワッタイナ

あと SurfEasy も公式ブログで、この件に関する記事を書いてました。

You get a VPN, you get a VPN – everyone gets a VPN!:SurfEasy公式ブログ(※英語)

Opera VPN は、SurfEasy のサーバーを利用しています。また SurfEasy はiOSアプリやPC用 Opera 用の拡張機能もリリースしてるので、サービスとしては Opera VPN やPC用 Opera のVPN機能と、完全に競合することになります。なので、今後 SurfEasy はどうなるのかと思ってましたが、どうやら以下の様な差別化を図ることで、サービスを存続させるようです。

<SurfEasy>
  • 無料は500MBまでの容量制限あり。
  • 個人情報を全く収集しない。
  • マルチデバイスで利用可能。
<Opera VPN>
  • 完全無料。
  • 匿名の個人情報を収集。
  • 広告表示。
<PC用 Opera のVPN機能>
  • 完全無料。
  • 個人情報を全く収集しない。
  • 利用できるのは、Opera のみ。

あと上記の SurfEasy 公式ブログによると、Android 版の Opera VPN も、近々リリースされるようです。


【追記(2016年5月12日)】:海外経由アクセスで Twitter 公式アプリのニュースタブが消失!?


Twitter でツイートされてる方がいたので知ったのですが、Opera VPN 使用中(私は接続先を『カナダ』と『シンガポール』に設定しました)に Twitter 公式アプリを起動すると、同アプリのニュース機能が消失することが分かりました。

Opera VPN:Twitter公式アプリの「ニュース」タブが消失! - 1
Opera VPN:Twitter公式アプリの「ニュース」タブが消失! - 1 posted by (C)kyu3


Twitter公式アプリのニュース機能は、日本のユーザー向けに最初にアプリに搭載され、アメリカでもテストされてるようですが、どうやら機能の表示・非表示を接続先IPから判別してるようで、日本以外の国(※アメリカも含む)から接続した状態で起動すると、非表示となるようです。

ちなみに非表示にするには、同アプリを一度iOSのアプリスイッチャー(ホームボタン二度押し)で完全に終了させた後、起動する必要があります。( ´ ▽ ` )ノ

【追記(2016年5月13日)】:海外経由アクセスで Twitter が「不審なアクティビティ検出」と判断!アカウントロック→パスワードリセットに…orz


上記のニュースタブ非表示を試すために、頻繁に Opera VPN で接続先の国を切り替えていたからか… 昨日の夜、突然「不審なアクティビティが確認されました!」として Twitter のアカウントがロックされ、"パスワードのリセット" → "再設定" を求められましたぁ〜。Σ(°Д°;)アワワ

アカウント・ロック通知画面↓
Twitter公式アプリ:不審なアクティビティでアカウントが突然ロック!? - 2
Twitter公式アプリ:不審なアクティビティでアカウントが突然ロック!? - 2 posted by (C)kyu3

…なので、Opera VPN であまり頻繁に接続先国を変更しない方が良いかも…しれません。ちなみにこの問題も、日本国内のサーバーが選択できるようになれば、解消されるかと。(^^;


【追記(2016年5月15日)】:通信速度比較(4G)


実際 接続国によってどのくらい通信速度が異なるのか、調べてみました。ちなみに私の環境は「au 4G(LTE)」「iPhone 6s」です。あと回線速度を測るのに利用したアプリは「MFR回線速度チェッカー」です。( ´ ▽ ` )ノ

結果は、以下の通りです(※単位は『Mbps』)。予想通り…と言うか、実際利用してみて感じた通り、『シンガポール』が"下り"・"上り"とも、一番早かったです!

<VPN未使用>
1回目2回目3回目平均
下り50.8048.5852.4650.6
上り7.367.817.877.68

<カナダ>
1回目2回目3回目平均
下り2.534.222.052.93
上り0.240.380.270.30

<ドイツ>
1回目2回目3回目平均
下り1.862.272.002.04
上り0.100.110.110.10

<オランダ>
1回目2回目3回目平均
下り3.624.052.563.41
上り0.110.250.150.17

<シンガポール>
1回目2回目3回目平均
下り4.847.685.025.85
上り2.842.472.542.62

<アメリカ>
1回目2回目3回目平均
下り4.116.761.904.26
上り0.140.140.130.14

もちろん通信速度は使用環境やサーバーのアクセス状況等々、様々な要因で変わると思いますが、概ね日本国内からの利用であれば、『シンガポール』が一番早いと…思います。(*^^*)


【追記(2016年5月17日)】:通信速度比較(無線LAN)


無線LANを使った通信速度も、測ってみましたぁ〜!ちなみにプロバイダーは「コミュファ光」、測定に利用したアプリは4Gの時と同じく「MFR回線速度チェッカー」です。

結果は4Gの時と同じく、『シンガポール』がやはり"上り"・"下り"とも早かったです!ただ3回目の"下り"の測定結果が大幅に下がってしまったので、"下り"の1位は『アメリカ』でしたぁ〜!またアメリカの隣りのカナダも、"下り"が4Gより早くなった一方、『ドイツ』と『オランダ』(ヨーロッパ諸国)は、半分以下でした。(^_^;

<VPN未使用>
1回目2回目3回目平均
下り28.1934.4733.4332.03
上り26.5414.3432.5024.46

<カナダ>
1回目2回目3回目平均
下り7.283.133.894.77
上り0.150.180.070.13

<ドイツ>
1回目2回目3回目平均
下り1.051.450.561.02
上り0.180.110.110.13

<オランダ>
1回目2回目3回目平均
下り0.900.451.130.83
上り0.190.100.120.14

<シンガポール>
1回目2回目3回目平均
下り10.6713.971.638.76
上り3.143.337.964.81

<アメリカ>
1回目2回目3回目平均
下り10.0713.789.3811.08
上り0.140.150.890.39


【追記(2016年5月20日)】:日本国内のサーバー追加はまだ未定…


Opera 公式の Twitter アカウントに「VPNサーバーの選択肢に、日本国内のサーバーを追加して欲しいです」と要望を送ったら、「現在は既存の5カ国のサーバーに注力してるので、追加するかどうかはまだ未定」とのこと。また「5カ国以外のVPNサーバーが利用したい場合は、(子会社の)SurfEasy のアプリを使ってぇ〜」とのこと。


カテゴリー
記事検索
管理者のプロフィール
Twitterアイコン案名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)
ギャラリー
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!
  • iOS版Opera MiniがAndroid版と同じUIに刷新!ニュースアプリ化して、WEBブラウザとしての使い勝手が悪化!