OperaGX

Mac版Opera GXレビュー&Tips

今年(2019年)6月にリリースされた Opera のゲーミングブラウザOpera GX。てっきりリリースされるのは Windows 版のみで Mac 版はリリースされないのではと思ってたのですが、先月(11月)一部ユーザーを対象としたテストが告知され、先日一般公開もされました!

Opera GX, the world’s first gaming browser, is now on Mac:Opera デスクトップチーム公式ブログ
Operaのゲーミングブラウザ「Opera GX」、macOS版の早期アクセスが開始:Engadget

まだ「早期アクセス版」(※. いわゆるベータ版)と言う扱いではありますが、早速ダウンロードして使ってみたので、今回は Mac 版 Opera GX のレビュー記事を書こうと思います。(*^^*)


【目次】
  1. 見た目やアイコンは好み♪
  2. 動作は全般的に快適!Opera の不具合が一部解消
  3. Opera GX の独自機能について
  4. 拡張機能バーとサイドバーが先行統合!
  5. その他 Tips
  6. 既存の Opera からの移行は少し面倒…


1. 見た目やアイコンは好み♪


Opera GX の特徴と言えば、まずはこの見た目。シンプルでありながら個性もあり、それでいて視認性も高いので、私はとても気に入っています。


Mac版Opera GX - 5:スピードダイヤル
Mac版Opera GX - 5:スピードダイヤル posted by (C)kyu3

Mac版Opera GX - 7:GX Contol
Mac版Opera GX - 7:GX Contol posted by (C)kyu3

ちなみにテーマカラーは設定で変更できます。私は視認性が高いので、白色に設定しました。あと設定画面の右上にある『延長済み』(?)と言う謎の日本語訳が当てられてるメニューをタップすると、デフォルトで用意されてる以外の色にも変更できます

Opera GX LVL1:テーマカラーは設定で変更可能 - 2
Opera GX LVL1:テーマカラーは設定で変更可能 - 2 posted by (C)kyu3

上の画像右上の「延長済み」をクリックして表示される画面↓
Opera GX LVL1:テーマカラーは設定で変更可能 - 3
Opera GX LVL1:テーマカラーは設定で変更可能 - 3 posted by (C)kyu3

またアイコンは、かつて Opera がコンセプトブラウザとして発表した「Opera Neon」を彷彿とされるデザインで、これもとても気に入っています。

インストーラーに表示されたアイコン↓
Mac版Opera GX - 2:インストーラー(インストール前)
Mac版Opera GX - 2:インストーラー(インストール前) posted by (C)kyu3

Opera Neon のアイコン↓
Opera NeonのLaunchPadアイコン
Opera NeonのLaunchPadアイコン posted by (C)kyu3


2. 動作は全般的に快適!Opera の不具合が一部解消


動作は全般的に快適です。私は他に普通の Mac 版 Opera と Vivaldi を使用してるのですが、その2つと比べても安定感がありつつ、全般的に早く動作してるように思われます。

あと普通の Mac 版 Opera には結構前から、アプリを終了するキーボード・ショートカット「Cmd + Q」を誤って押してもすぐにアプリが終了しないようにする設定(「Opera を終了するには、⌘Q を長押ししてください」)をオンにしても、「Cmd + Q」押すとすぐに終了してしまう不具合が存在してるのですが、この不具合が GX では解消していました。

この事(あと下記で紹介する機能追加も合わせて)から、どうやら GX の方が普通の Opera よりも、優先的に開発や不具合解消が行われてるようです。


3. Opera GX の独自機能について


続いて Opera GX の独自機能について。まずは「GX Control」。現在 Windows 版には「ネットワークの帯域制限」と「RAM(メモリ)使用量制限」、「CPU 使用率制限」の 3つの GX Control 機能がありますが、Mac 版にはまだ CPU 使用率制限機能はありませんでした。

このうちネットワークに関してはよく分からなかったので、RAM 使用量制限機能を試しましたが、正直少し面倒臭いなと思いました。

Opera GX LVL1:GX Controlの「RAMリミッター」
Opera GX LVL1:GX Controlの「RAMリミッター」 posted by (C)kyu3

RAM リミッターをオンにしただけの状態だと、設定したメモリ使用量を"できるだけ"守ろうとするだけなので、例えば動画などのメモリ使用量が多いページを閲覧してると、なかなかこの数値以下にはなりませんでした。

そして「ハードリミット」をオンにすると、絶対に超えないようになるのですが、私の場合 8GBのメモリを積んでるので、メモリ的には他の作業と併用しててもギリギリ足りてる状態。なので、わざわざこの機能を使って制限してまで作業するかと言うと、そこまで必要性は感じませんでした。

しかし WEB ブラウザの 1つの方向性として、このような機能を搭載することには意味があると思います。ゲームに限らず、他のアプリの作業への影響を減らせれるのも、使い勝手の 1つだと思いますし。また最近 Chrome が UI も機能もどんどん Opera っぽくなってきて、差別化要素が少なくなってきてるので、こう言った特徴を持つことは、Chrome との差別化にも繋がるでしょうし。

次に「Game Coner」について。こちらはゲームの発売日やお薦めゲームの情報などを見やすく表示する機能で、ゲーム好きの人にとってはそれなりに有用な機能だと思います。

Opera GX LVL1:Game Coner - 1
Opera GX LVL1:Game Coner - 1 posted by (C)kyu3

ただ私個人はゲームをほとんどしないので、設定でこの機能表示用のタブを消してサイドバーにメニューを移動しています。なので、上のスクリーンショットではタブバーの左端に専用のタブがなく、サイドバーの一番上に表示用のメニューがあります。

ちなみに発売日とお薦めゲームは、設定で OS やゲーム機ごとに表示する情報を切り替えることができます。あとニュース機能はジャンル変更もできますが、ホーム画面のニュース機能と違って、選択できるのは「エンタメ」と「ゲーム」と「テクノロジー」のみ。あと選択したジャンルは、ホーム画面のニュース機能とも連動するようです。

Opera GX LVL1:Game Coner - 4(ニュース表示)
Opera GX LVL1:Game Coner - 4(ニュース表示) posted by (C)kyu3

あともう 1つの独自機能として「サウンド」機能がありますが、こちらはオンにするとスピードダイヤルをクリックした時音が出たり、キーボード入力時にタイプ音が出たりするのですが、私はこれは好きではないので、オフにしました。

Opera GX LVL 1:サウンド機能の設定
Opera GX LVL 1:サウンド機能の設定 posted by (C)kyu3


4. 拡張機能バーとサイドバーが先行統合!


現在 PC 版 Opera には、2つのサイドバーが存在しています。1つは元々あった Opera 独自の拡張機能(※. 通称「サイドバー拡張」)用のサイドバー「拡張機能バー」。もう 1つは 2年前に追加されたサイドバー。これらはいずれ統合されると言う話でしたが、それが行われないまま 2年の月日が経ったのと、私自身これらのサイドバーをまったく使わないので興味がなかったのもあって、すっかりこの話を忘れていました。(^^;

しかしこの 2つのサイドバーが、Opera GX では統合されていました。以下の画像で使用されてるのは「Twitter Lite Sidebar」と言う拡張なのですが、新しい方のサイドバーで使える Facebook Messenger や WhatsApp と同様にオーバーレイ表示でけでなく固定表示をしたり、表示の切り替えもメニューから行えます。

Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 4(Twitterの拡張を固定表示)
Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 4(Twitterの拡張を固定表示) posted by (C)kyu3

Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 6(サイドバーメニューで拡張の表示・非表示可能)
Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 6(サイドバーメニューで拡張の表示・非表示可能) posted by (C)kyu3

ちなみに普通の Opera の方も現在 Developer(開発者)版の方では統合されているので、いずれ統合されたバージョンがリリースされると思います。…なので、GX が先行して統合された形となっています。

ただ少し残念なのは、Vivaldi の WEB パネル機能の様に、ユーザーが追加したいサイトやサービスを自由に追加できる訳ではないこと。Opera 独自の拡張機能配布サイト「Opera アドオン」を検索すると、サイドバー拡張の数は結構あるのですが、自分の追加したいサイトが使えるかどうかは基本的に拡張機能次第。

「sidebar」で Opera アドオンを検索

なので、できたら Vivaldi みたいに自由に追加できるようになると良いのですが…。ちなみにユーザーが好きなサイトを表示できるサイドバー拡張もあるにはあります。その名も「Web Panel」と言う拡張なのですが、もし自分が使いたいサイトが使える拡張が見つけられなかった場合は、こちらを使ってみてはいかがでしょう?


5. その他 Tips


次に使ってみて気づいたちょっとした点について。「4」で書いた通り、Opera GX は先行して、サイドバーと拡張機能バーが統合されました。その結果まだ拡張機能バーを表示するメニューは存在するものの、選択しても表示されなくなっています。

Opera GX LVL 1:メニューに拡張機能バーあるも、選択しても表示されず
Opera GX LVL 1:メニューに拡張機能バーあるも、選択しても表示されず posted by (C)kyu3

ちなみに余談ですが、Mac 版 Opera には半年くらい前から、OS のフルスクリーン時に拡張機能バーが表示されない不具合が存在してるのですが、未だ解消されていません。

Extension's sidebar don't show on macOS full screen mode:Opera 公式フォーラム

しかし GX が統合され表示されなくなってることから、おそらく解消されないまま、拡張機能バーがなくなると思われます。

それと GX には「タイトルアニメーション」と言う設定があるのですが、何の設定なのかすぐに分からなかったのですが、調べてみたところ、これはスピードダイヤルにマウスオーバーした時の挙動でした。正直この機能は要らないのではと…(^^;

Mac版Opera GX - 14:スピードダイヤルのマウスオーバー時のアニメーション設定
Mac版Opera GX - 14:スピードダイヤルのマウスオーバー時のアニメーション設定 posted by (C)kyu3

あとひょっとして私と同じ勘違いをしてる方がいるかもしれないので書くのですが、GX はデフォルトで追加されてるスピードダイヤルがページの URL を用いた画像になっていますが、サムネイルにしたい場合は、そのページを表示した状態でアドレスバーの「♡」マークのボタンをクリックすると表示されるポップアップで、変更可能です。

Opera GX:スピードダイヤルをサムネイルに変更可能! - 5
Opera GX:スピードダイヤルをサムネイルに変更可能! - 5 posted by (C)kyu3


6. 既存の Opera からの移行は少し面倒…


最後に他のブラウザ(主に Mac 版 Opera)からのインポートについて。私は Mac 版 Opera も使ってるのですが、 結論から書くと移行は結構面倒くさかったです。(^^;

インストーラーのオプションで他ブラウザからインポートできることを知らなかったので、インストール後に設定でインポートを行ったのですが、Mac 版 Opera からインポートできるのは「ブックマーク」と「履歴」、「パスワード」、そしてなぜか「Cookie」の 4つだけでした。

Opera GX LVL 1:Mac版OperaからインポートできるのはブックマークとCookieとパスワードと履歴のみ
Opera GX LVL 1:Mac版OperaからインポートできるのはブックマークとCookieとパスワードと履歴のみ posted by (C)kyu3

ちなみに Safari は「ブックマーク」と「Cookie」の 2つでした。あとインストーラーのオプションでやっても、たぶんインポートできる項目は同じだと思います。

Opera GX LVL 1:SafariからインポートできるのはブックマークとCookieのみ
Opera GX LVL 1:SafariからインポートできるのはブックマークとCookieのみ posted by (C)kyu3

そこでインポートできなかった項目は Opera の同期機能を使ってインポートしようしたのですが、残念なことに、同期機能で移行できるのは「ブックマーク」と「入力履歴(『Typed browsing history』、おそらく自動入力する用の住所やメールアドレス等)」、「パスワード」、そして他のブラウザで開いてるタブだけで、「拡張機能」や「検索エンジン」は移行できませんでした。orz

Opera の同期機能について

そのため拡張機能と検索エンジンは、手作業で全部移行せねならず…。これが結構面倒くさかったです。(^^;

ちなみに Vivaldi や Chrome は、拡張機能や検索エンジンを含めた設定も同期機能を使って移行できるので、Opera も見習って欲しいなと思います。

Vivaldi正式版でも同期機能を利用可能にする方法(追記あり) : Kyu3’s Blog
【Google Chrome 完全ガイド】一部の同期を解除する(Windows/iPhone/Android):@IT


【関連リンク】
Opera GX 公式ページ
Opera GX - Update Released!:Opera 公式フォーラム・・・Opera GX の更新履歴が書かれてる公式フォーラムのトピック
Opera GX:Opera 公式フォーラム・・・Opera 公式フォーラムの「GX」関連のトピックがまとめられたカテゴリ
Opera GX, the world’s first gaming browser, is now on Mac:Opera デスクトップチーム公式ブログ
Operaのゲーミングブラウザ「Opera GX」、macOS版の早期アクセスが開始:Engadget

【関連記事】
OperaがE3でゲーマー向けブラウザ「Opera GX」をリリース!(追記あり) : Kyu3’s Blog
Operaがゲーマー向けPCブラウザ「Opera GX」のリリースを予告!(追記あり) : Kyu3’s Blog


【追記(2019年12月24日)】


画像を追加しました。


【追記 その2(2019年12月27日)】


タイトルを一部変更しました。


【追記 その3(2019年12月29日)】


目次を追加しました。

OperaがE3でゲーマー向けブラウザ「Opera GX」をリリース!(追記あり)

先月 Opera がリリースを予告していたゲーマー向けの PCブラウザ「Opera GX」を、世界最大のゲーム見本市「E3」で、正式発表しました!


Opera GX 公式ページ
Opera opens early access to Opera GX, the world’s first gaming browser - Blog:Opera Desktopチーム公式ブログ

通常のPC版Operaには搭載されていない GX 独自の機能は、以下の通りです。
  • メモリとCPUの使用の上限設定(リミッター)。
  • サイドバーにゲームストリーミングサービス「Twitch」との連携機能。
  • ゲームに関する様々な情報を表示する専用タブ。
  • サウンド・エフェクト機能。
  • UI カラーの変更機能。
  • UI カラーと発光色を変えれる Razer社製品「Razer Chroma」シリーズとの連携サポート。
  • 独自UI と独自テーマ。
  • ゲーム上に動画をオーバーレイ表示する機能(?)。
なおこのうち最後の「ゲーム上に動画をオーバーレイ表示する機能」(※.動画のビデオポップアウト機能とは別の様です)に関しては、後日機能が追加されるようです。この機能だけ公式ページに『Soon(近いうちに)』と書かれていたので。

それと重要なことですが、この「Opera GX」は現在 "Windows版のみ"です(※.おそらく Mac版と Linux版は出ないと思います ※. Opera GX の Mac版のリリースがアナウンスされました!詳しくは「追記 その7」を参照)。公式フォーラムの GX のカテゴリを見てみると結構不具合も出てるようなので、まだベータ版と言うよりもアルファ版と言った感じでしょうか。なお正式版のリリースは今年(2019年)後半を予定しているそうです。

カテゴリ「Opera GX」:Opera公式フォーラム
 └「Opera GX」に関するトピックがまとめられてるカテゴリ(※.英語)。
Opera、ゲーマー向けに設計した新ブラウザー「Opera GX」を発表 ~早期アクセスを開始:窓の杜
 └ 正式版のリリース時期について書かれてる「窓の杜」の記事。

あと日本語の GX関連記事と上記の公式Twitterアカウントで添付されてる以外の公式動画を、以下に掲載しておきます。

Opera、ゲーミング向けWebブラウザ「Opera GX」公開 CPU・メモリ制限機能を搭載:ITmedia NEWS
OperaがTwitchを統合したゲーミングブラウザを公開:TechCrunch Japan
Operaがゲーミングウェブブラウザ「Opera GX」を発表!メモリ・CPUの制限機能などゲームPC環境に特化:Game*Spark



最後に感想を少し。今回リリースされたのが Windows版のみだったので私自身はまだこの製品を試せてませんが、「ゲーマー向け」と言うコンセプトはすごく良いと思います。特にマーケティング的に。世界的にゲームがこれだけ人気になっていますし、ゲーム配信も人気があります。さらに「eスポーツ」として学校でも部活や授業に取り入れられる動きなどから考えても「ゲーマー向け」と銘打った製品を作りアピールすることは、すごく理にかなってると思います。

またこれは以前 Opera が「Opera Neon」と言うコンセプト・ブラウザをリリースした時思ったのですが、今ある PCブラウザのほとんどは"汎用的"なものばかりだと思います。しかしそれは必ずしも世間一般の多くの人に利用しやすいものかと言うと、そうではないと思います。やはり使用状況や利用しているサービスごとに特化した PCブラウザの方が、多くの人にとっては利用しやすいのではないでしょうか?例えば PCブラウザでよくゲームをする・観る人にとっては、この「Opera GX」の様なある程度それらに特化したブラウザの方が、汎用的なものより使い勝手は良いと思います。

ただ私自身ゲームをまったくやらないので、今回「Opera GX」に搭載された機能のうち「メモリとCPUのリミッター」に関しては、本当にゲームのプレイに役に立つのかどうかよく分かりません。むしろ逆効果なのではとさえ思えてしまいます。例えばゲームをプレイしているタブ等にメモリやCPU能力をより多く割り当てれると言うのであれば役に立つと思えますが、それを抑える機能と言うのがどう役に立つのか、全然ピンと来ていません。

…とは言え、素晴らしいコンセプトでデザイン的にも結構好きですし、今後の展開が気になるので、これからも情報を追っていきたいと思っています。


【関連リンク】
Opera GX 公式ページ
Opera opens early access to Opera GX, the world’s first gaming browser - Blog:Opera Desktopチーム公式ブログ
カテゴリ「Opera GX」:Opera公式フォーラム
Opera公式Twitter

【関連記事】
Operaがゲーマー向けPCブラウザ「Opera GX」のリリースを予告!(追記あり) : Kyu3’s Blog
Operaが新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」を発表!今後の展開に期待♪ : Kyu3’s Blog
OperaがPC用ブラウザの新スタンダード目指したコードネーム「R3(Reborn 3)」を発表!(追記あり) : Kyu3’s Blog


【追記(2019年6月13日)】


「Opera GX」を実際使用された方のツイートを中心に「Opera GX」に関するツイートまとめを作りました。興味があれば、見てみて下さい。

Opera GXの感想ツイートまとめ:Togetter

あと実際動作してるところを撮影した英語のレビュー動画を見つけたので、以下に掲載しておきます。



それと上記のまとめを作る過程で気づいたのですが、「Opera GX」は公式サイトでも「ゲーミング・ブラウザ」と表現されてるので、てっきりこのブラウザでゲームをするのがしやすいように作られたブラウザなのかと思ってました。しかし何人かがツイートで「『Opera GX』はゲームをするためのブラウザではなく、ゲームをしてる時に便利なブラウザ」と言う指摘をしていて、思わず腑に落ちました!確かにそうだなと。

そのような視点(ゲームをしてる時に便利)で見ると「Opera GX」のメモリとCPU使用量の制限機能は、ゲームアプリの動作を妨げるのを抑制する働きをするのに有効でしょうし、ビデオポップアップもゲームをしながら別の動画(※.参考にするためのレビュー動画等)が見られるので、これも役に立つでしょうし。

あと興味深かったのが、何人かの絵描きさんがこのブラウザに反応していたこと。絵描きさんの場合使用するのはゲームアプリではなく絵を描く用のアプリですが、やはりこの場合も「Opera GX」のメモリとCPU使用量の制限機能を使ってお絵描きアプリの動作に影響が出ないようにしていたり、絵を描きながらビデオポップアップで別の動画を見たりされてるようでした。

これらから考えて「Opera GX」は単にゲームをやるため(ゲームと一緒に使うため)のブラウザと言うのではなく、何か別の作業を行う時に一緒に使うのが便利なブラウザと言えるのではないでしょうか?そう考えると、この機能は是非普通の PC用Opera も搭載したら良いのではと思います。何らかの作業を別のアプリでしながら、ブラウザでも作業をする(WEB閲覧や動画視聴等々)と言うのはよくあることですし、とても汎用性のある機能だと思うので。


【追記 その2(2019年6月14日)】


「Opera GX」のメモリとCPUの使用制限機能に関するより詳しい説明が、PC Watch の記事に掲載されてました。それによると「メモリ(RAM)リミッター」は、設定によって以下のように動作するとのこと。

メモリやCPU使用量を制限できる“ゲーミングブラウザ”「Opera GX」:PC Watch

「RAMリミッター」は、ブラウザがどれだけメモリを使用できるかを設定できる。ストリーミングを行なっていたり、クラウドのファイルを開いたりする場合は、体験を重視するため設定値よりわずかに超える場合があるが、設定されたメモリ量以下にとどまるよう試みる。一方ハードリミットを設定した場合、いかなる条件下でも設定値以上は超えないとしている。

 「CPU リミッター」はCPU使用量を制限するもので、残ったリソースをゲームに回すことができる。


メモリやCPU使用量を制限できる“ゲーミングブラウザ”「Opera GX」:PC Watch』より引用。

また上記の引用で『残ったリソースをゲームに回すことができる』とあったり、『Opera GXを立ち上げたままでも、快適にゲームプレイできることを目標としている』と書かれていたことから、やはり Opera もこのブラウザでゲームが快適にできることを目指してるのではなく、別のゲームアプリを快適に動作するためこのような制限機能を搭載したんだなと思い、あらためて公式ブログのリリース記事を読んでみたところ、やはりその様な記載がありました。

Opera opens early access to Opera GX, the world’s first gaming browser - Blog:Opera Desktopチーム公式ブログ

We introduced this feature because running a game might require a lot of effort from your machine, even more so if you are streaming while you play. We found that many gamers often shut down their browsers in order to not slow down their gaming experience. Thanks to GX Control, games can run more smoothly without requiring you to compromise on what you do on the Web.

(上記の Google翻訳:この機能を導入したのは、ゲームを実行するためにはあなたのマシンから多大な労力が必要になる可能性があるためです。 私たちは、多くのゲーマーが彼らのゲーム体験を遅くしないために彼らのブラウザをしばしばシャットダウンすることを発見しました。 GX Controlのおかげで、Web上での作業に妥協することなく、 ゲームをよりスムーズに実行できます。

Opera opens early access to Opera GX, the world’s first gaming browser - Blog | Opera Desktop』より引用。

あとメモリやCPUの使用量を抑える事ができると言うことは、低スペックの PC の方が役立つのではと。ハイエンドPC だとメモリも沢山積んでる人も多いでしょうし、CPU の処理能力も高いでしょうから、ブラウザがメモリや CPU を多く使用したとしても、ゲームなどの他のアプリに影響が出にくいでしょうし。

なので、PCスペックに余裕の少ない環境で、ゲームに限らず他のアプリと同時にブラウザを使用してる方に、「Opera GX」はより役に立つと思います。


【追記 その3(2019年6月15日)】


「Opera GX」の公式HP に掲載されてる機能の中で、唯一『後日搭載予定』とされてる「Video Over Game」と言う機能。説明を読む限りだと既存の Opera にも搭載されてるビデオポップアウト機能と同じではないかと思い、公式フォーラムでビデオポップアウト機能との違いについて質問したところ、開発者の方から直接返信をもらえました。

What's the difference about "Video Over Game" and "Video Popout"?:Opera forums

それによると機能の詳細は分からないものの、開発者の方たちとって今のビデオポップアップ機能は自分たちが想定していたほど便利なものではないそうで、「Video Over Game」はビデオポップアウトよりも簡単に YouTube や Twitch などの動画をゲーム上に表示できるようにしたものなのだそうです。


【追記 その4(2019年6月21日)】


YouTube で「Opera GX」のインストールからファースト・インプレッションまでを録画した動画を中国の方がアップしていたので、以下に掲載しておきます。ひと通り機能を試してて、実際どう言う機能があるのかやどう動作するのかがとても分かりやすいので、興味のある方は見てみてはいかがでしょう?




【追記 その5(2019年6月24日)】


Twitter で『Opera GX』と検索してて気づいたのですが、使用されてる方の情報によると、どうやら「Opera GX」はサイドバーと拡張機能バーが統合されてるようで、サイドバーの下側にサイドバー拡張が表示されるようになってるとのこと。
※. Mac版Opera GXがリリースされたので試したのですが、サイドバーと拡張機能バーが統合されていました!詳しくは「追記 その10」を参照。



なお現在最新の PC版Opera Stable(バージョン60)では、これらは別々となっています。しかし今後 PC版Opera の方も、これらが統合される可能性が高いのではないかと。



【関連リンク】
『Opera GX lang:ja』で Twitter検索・・・「lang:ja」はTwitterで日本語検索する時に付与する検索コマンドいるです。


【追記 その6(2019年6月25日)】


「Opera GX」の更新があったようだったのですが、公式ブログに記事が上がってなかったので調べたところ、公式フォーラムの方にトピックが作られてました。

Opera GX - Update Released:Opera forums

まだあくまでアルファ版と言うことで、こう言う形にしたのではと思われます。なのでもし更新履歴が知りたい場合、しばらくは公式フォーラムを見る必要があるかと。


【関連リンク】
カテゴリ「Opera GX」:Opera forums
Opera デスクトップチーム公式ブログ


【追記 その7(2019年11月7日)】


Mac は Windows と比べるとゲームアプリの数もゲームをしている人も少ないので、てっきり Mac 版は出ないんじゃないかと思ってたのですが、今日 Opera 公式 Twitterアカウントが、Mac 版 Opera GX のリリースをアナウンスしました!!おぉ〜!! (>ω<ノ)ノ


上記のツイートに含まれるリンク先ページ、および Operaデスクトップチーム公式ブログの当該記事によると、今回リリースされるのはあくまでテスト版とのことで、公式アナウンスページでメール登録した人のみ、ダウンロードできるとのこと。
※. Mac版Opera GXが誰でもダウンロードできるようになってました!詳しくは「追記その8」を参照

Opera GX is coming soon to macOS:Opera・・・公式アナウンスページ。メール登録はこちらで。
Opera GX is coming to macOS - get your test build:Opera デスクトップチーム公式ブログ

上記の公式アナウンスページの記述↓
Mac版Opera GXのアナウンスページ - 2
Mac版Opera GXのアナウンスページ - 2 posted by (C)kyu3

なお締め切りは再来週の「11月19日まで」とのことなので、興味ある方・ダウンロードしてみたい方は、メール登録してみてはいかがでしょう?(*^^*)


【関連リンク】
Opera 公式Twitterアカウント
Opera デスクトップチーム公式ブログ


【追記 その8(2019年12月13日)】


Mac 版 Opera GX のアーリーアクセス版が、誰でもダウンロードできるようになりました!公式ページからダウンロードできます。

Opera GX 公式ページ


なおまだ「アーリーアクセス版」となっているため「ベータ版」と同じ位置づけですが。特に問題なく普通に使えるようなので、興味ある方はインストールしてみてはいかがでしょう?

ちなみに Mac 版も Windows 版と同様、なぜか更新履歴は以下のフォーラムトピックとなっています。

Opera GX - Update Released!:Opera 公式フォーラム


【関連リンク】
Opera GX, the world’s first gaming browser, is now on Mac:Opera デスクトップチーム公式ブログ・・・この件をアナウンスしたブログの記事。


【追記 その9(2019年12月14日)】


Mac 版 Opera GX に関する記事が Engadget に掲載されていたので、以下に掲載しておきます。

Operaのゲーミングブラウザ「Opera GX」、macOS版の早期アクセスが開始:Engadget


【追記 その10(2019年12月16日)】


Opera デスクトップチームの公式ブログを見ていて気づいたのですが、Mac 版 Opera GX の いわゆる「サイドバー拡張」を表示する拡張機能バーが、サイドバーに統合されていました!

Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 2
Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 2 posted by (C)kyu3

ちなみにサイドバーにデフォルトである Facebook Messenger などと同様に固定表示ができる他、サイドバーのメニューから表示・非表示が選択できます。なおメニューの表示・非表示はあくまでサイドバーに表示するかしないかの選択なので、仮に非表示にしても拡張自体が無効(オフ)になる訳ではありません

Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 4(Twitterの拡張を固定表示)
Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 4(Twitterの拡張を固定表示) posted by (C)kyu3

Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 6(サイドバーメニューで拡張の表示・非表示可能)
Opera GX LVL1:拡張機能バーとサイドバーが統合 - 6(サイドバーメニューで拡張の表示・非表示可能) posted by (C)kyu3

あとこの統合は Opera Developer でも行われてるので、将来的には Opera Stable(Opera の正式版)も統合されると思われます。
※. Opera Stable でもサイドバーと拡張機能バーが統合されました!詳しくは「追記 その11」を参照


【関連リンク】
Opera 67 developer update comes with an experimental new workspace feature:Opera デスクトップチーム公式ブログ
Opera 66.0.3508.0 developer update:Opera デスクトップチーム公式ブログ


【追記 その11(2020年1月9日)】


上記の「追記 その10」で書いた通り、Opera Stable(Opera の正式版)でも、サイドバーと拡張機能バーが統合されました。ちなみにこちらはすでに拡張機能バーが、メニューからもなくなってました。

「Opera 66」が正式公開 ~サイドバーに2つの改善、より使いやすく:窓の杜
Opera 66 initial release makes it easier to reopen closed tabs and to access extensions:Opera デスクトップチーム公式ブログ

Opera 66の拡張機能バーが消えた「表示」メニュー↓
Opera 66 No - 1:メニューからも拡張機能バーが消失
Opera 66 No - 1:メニューからも拡張機能バーが消失 posted by (C)kyu3

Operaがゲーマー向けPCブラウザ「Opera GX」のリリースを予告!(追記あり)

Vivaldi が先日リリースしたバージョン 2.5でゲーマー向け機能を搭載(「Razer Chroma」をサポート)したから?と言う訳ではないでしょうが、今世界的に人気が非常に高い PCゲーム。そのユーザー向けに特化したPCブラウザ「Opera GX」のリリースを、Opera が予告していました。
※.「Opera GX」が正式にリリースされました!詳しくは別記事の方に書いたので、そちらを御覧ください。


どんな機能が搭載されるかまでは発表されていないので分かりませんが、早期利用者向けのメール登録ページのイメージ画像を見る限りだと、タブバーの左端にゲームコントローラーらしいアイコンがあり、サイドバー上部にスピードメーターっぽいアイコンも見られる事から、何らかの機能が搭載されるのは間違いないようです。

Opera GX - Gaming Browser:Opera・・・メール登録ページ。

Operaがゲーマー向けブラウザ「Opera GX」のリリースを予告!? - 2
Operaがゲーマー向けブラウザ「Opera GX」のリリースを予告!? - 2 posted by (C)kyu3

またイメージ画像の上にマウスオーバーすると表示されるバーを動かしたところ、UI の色が変更されました。なので、UI の色を自由に変えれる機能の搭載や、Vivaldi と同じく「Razer Chroma」がサポートされる可能性もあるのではと。

色を変更してるところ↓



【関連リンク】
Opera GX - Gaming Browser:Opera
Sign up to get early access to Opera GX, Opera’s first gaming browser:Opera Desktopチーム公式ブログ
Razer Chroma公式ページ
「Vivaldi」v2.5が正式公開 ~Webブラウザーとしては初めて“Razer Chroma”に対応:窓の杜

【関連記事】
OperaがPC用ブラウザの新スタンダード目指したコードネーム「R3(Reborn 3)」を発表!(追記あり) : Kyu3’s Blog
Operaが新しいコンセプトブラウザ「Opera Neon」を発表!今後の展開に期待♪ : Kyu3’s Blog


【追記(2019年5月29日)】


Opera GXのカテゴリが公式フォーラムに作成されていたので、以下にリンクを掲載しておきます。


【関連リンク】
カテゴリ「Opera GX」:Opera forums


【追記 その2(2019年6月8日)】


Opera GX に関する追加アナウンスがありました!Opera 公式Twitterアカウントによると、Opera GX は来週(6/11)から行われる世界最大のゲーム見本市「E3」で、正式にリリースされるようです。なお時間は現地時間だと思いますが、6月11日午前8時。日本時間だと6月12日の午前0時に発表されるようです。



【関連リンク】
Opera 公式Twitter
E3 公式サイト


【追記 その3(2019年6月12日)】


今朝未明、予告どおり「Opera GX」が正式発表されました!この件について別記事にまとめたので、詳しくはそちらの記事(※.下にリンクあり)をご覧下さい。

OperaがE3でゲーマー向けブラウザ「Opera GX」をリリース! : Kyu3’s Blog

カテゴリー
記事検索
ギャラリー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • シンプルで独自の使い勝手もある「DuckDuckGo Privacy Browser」iOS版レビュー
  • Mac版Opera GXレビュー&Tips
  • Mac版Opera GXレビュー&Tips
  • Mac版Opera GXレビュー&Tips
管理者のプロフィール
Twitterアイコン名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

プロフィール(Profile)